ゴッサム 攻略。 DCドラマ『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5の製作が決定 ― シリーズ完結、ついにバットマンの登場描く

【モンスト】ゴッサム【激究極】攻略と適正キャラランキング

ゴッサム 攻略

モンスター名 最新評価 呼び覚まされし邪念 ゴッサム(進化) 7. 0 神化を7. 0 キャラの点数全体見直しのため、点数を変更。 5 神化を6. 5 進化は汎用性、友情、SS共に優秀。 しかし同性能の運枠と比較した際に、火力面での差は大きくない。 そのため、進化の点数を7. 5に変更。 ADW持ちの運枠として使う場面もあるため、点数を7. 5点とした。 神化に必要な素材モンスター ゴッサムの最新評価 ゴッサム(進化)の評価 汎用性の高いアビリティ ゴッサム進化のアビリティは飛行とADW。 頻出する2つのアビリティに対応しているため、汎用性が高い。 特にやの運枠として使うことが出来る。 攻撃範囲が広い友情コンボ 進化の友情は超強貫通ロックオン衝撃波。 敵に向かって貫通する6つの衝撃波を放ち、延長線上にいる敵にも攻撃ができる。 1発の威力も高く、雑魚処理に適した友情である。 用途に応じて使い分けるSS 進化のふっとばしSSは、雑魚処理もしくはボスへの火力として使い分けが出来る。 ボスに火力を出したい場面は、先に雑魚処理をしてからSSを使おう。 ゴッサム(神化)の評価 サムライ族に特化した性能 ゴッサム神化はアビリティにサムライキラーLを持つ。 キラー発動時は6万を超える攻撃力となり、通常の直殴りだけでも高火力を発揮できる。 キラー対象には弱点ヒットで大ダメージを出せる上、HPを25000回復できる。 ターン数も短めなため、回復手段として使いやすい。 ゴッサムの総合評価と使い道 進化は飛行とADWの組み合わせで汎用性に長け、雑魚処理に優秀な友情コンボを持つ。 一方の神化は汎用性は低いものの、サムライ族に対し特化した性能での運枠に最適。 どちらも優秀な性能のため、入手したら育成しておこう。 60 タス後限界値 22075 26176 311. 70 タス後限界値 22611 22596 331. 73 ゲージショット 成功時 - 27116 - スキル ストライクショット 効果 ターン数 エヴィル・ゴスペル ふれた敵すべてを、ふっとばす 21 友情コンボ 説明 最大威力 超強貫通ロックオン衝撃波6 6発の強力な無属性貫通衝撃波で攻撃 25987 進化に必要な素材 進化前から進化 必要な素材 必要な個数 大獣石 30 光獣石 10 光獣玉 5 獣神玉 1 神化後からスライド進化 必要な素材 必要な個数 大獣石 90 光獣石 30 光獣玉 15.

次の

DCドラマ『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5の製作が決定 ― シリーズ完結、ついにバットマンの登場描く

ゴッサム 攻略

クシナダや蓬莱を持っている方は神化でいいでしょう。 運極おすすめ度 ゴッサム 進化 の運極おすすめ度 おすすめ 進化はジューダスの運枠として活躍できます。 クシナダが運枠でない方は、イベント期間中にメダル周回も兼ねて作るのをおすすめします。 ゴッサム 神化 の運極おすすめ度 余裕があれば 神化は徳川綱吉の運枠として活躍できます。 余裕があればイベント期間中にメダル周回も兼ねて作っても良いでしょう。 友情は貫通ロックオン衝撃波6で、SSは21ターンで撃てる、ふれた敵すべてをふっとばすものです。 競合キャラが強い ゴッサム 進化 の競合キャラにはクシナダや蓬莱がいて、ゴッサムの性能は一枚落ちます。 素アビでサムライキラーMなので、友情の反射クロスレーザーLと毒拡散8に倍率 2倍 が乗ります。 SSは16ターンで撃てる乱打&ふっとばし&HP回復です。 サムライに特化しているためその他には… ゴッサム 神化 はサムライ族以外のクエストに連れて行く機会はないでしょう。 適正クエスト 使い道 ゴッサム 進化 の適正クエスト 「適正」 ゴッサム 神化 の適正クエスト 「適正」 素材 ゴッサム 進化 に必要な素材 獣神玉 光獣玉 光獣石 大獣石 1個 5個 10個 30個 ゴッサム 神化 に必要な素材 素材 ラック 【3】ターキー 星5制限 【5】グラフィティG 極.

次の

【モンスト】ゴッサムの評価/性能!運極おすすめ度

ゴッサム 攻略

「ソロモングランディ+月曜生まれ」、「ファイヤーフライ+火炎放射」、「カッパーヘッド+毒爪」のうち2体がランダムで出現。 先制スキルは、ファイヤーフライがで「バーン・ゼム・オール(3,927ダメージ+ランダムで1色を火ドロップに変換)」。 カッパーヘッドが「サーペントスケール(10ターンの間、状態異常無効化)」をそれぞれ使用する。 ソロモングランディの通常攻撃は25,228ダメージとかなり痛い。 さらに99%ダメージもあるので、他のモンスターとの連携でやられないように注意。 挑戦時はここで幻獣枠のアーカムナイトが出現(全階層で出現の可能性あり)。 先制でスキル遅延を使われたが、一撃でやられる心配はない。 ため直した「木の目覚め」で一気に突破することができた。 通常の出現モンスターだった場合は、木ドロップがあれば5~6コンボで十分倒すことができる。 特に気をつけることはない階層だ。 5バトル目 前回のコラボではボスだった、「ジョーカー+Aブロッサム」が出現。 先制で「ジョークタイム(ランダムで2色をお邪魔ドロップに変換)」を使用する。 以降、順番にスキルを使用するのだが、最初の「キリングジョーク」の時点で27,846ダメージとかなり痛い。 ここも相手に動かれる前に、1ターンで突破してしまうのがいいだろう。 行動パターンは下記。 ボスの「スケアクロウ+フィアーガス」が出現。 先制で999ターンの間、状態異常無効になる。 HP25%以上の時は特に気をつけることはないが、削りそこねてHP25%以下になると、通常一度しか使用しない「フィアーガス(8,862ダメージ+ランダムで1色をお邪魔ドロップ変換)」を3回連続で使ってくるようになる。 こうなると手がつけられないので、基本的には一撃で倒すことを心掛けよう。 気になるスコアだが……、このとおりしっかりとSランクが取得できていた! かなり道中でまごついていたはずだが、最速から5ターン超過した12ターンでも、コンボさえしっかり組めていれば問題なくSランクを取れるようだ。 他のパーティにするなら、同じようにレアリティを抑えるといったものよりも、コンボを重視したパーティーがおすすめ。 特に操作時間延長が積みやすい覚醒シヴァ、覚醒ラー、覚醒ヨミなら、楽々Sランクを出せるはずである。 C GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

次の