相鉄 線 運行。 相鉄・JR直通線

相鉄線運用情報

相鉄 線 運行

相模鉄道とJR東日本は16日、相鉄・JR直通線 11月30日開業予定 の運行計画の概要が決定したと発表した。 相模鉄道の相鉄・JR直通線用車両12000系 相鉄・JR直通線は、利用者の利便性向上と沿線価値向上のため、相鉄線とJR線が相互直通運転を行うもので、運行区間は相鉄線の海老名駅からJR線の新宿駅までとし、朝通勤時間帯の一部列車は大宮方面にも直通する。 終日の運行本数は46往復 計92本 とされ、朝ピーク時間帯は1時間に4本、その他の時間帯は1時間に2~3本を運転する。 使用車両は相模鉄道が12000系、JR東日本が埼京線・川越線用のE233系。 おもな区間の所要時間は、二俣川駅から新宿駅までの最速達列車が44分、大和駅から渋谷駅までの最速達列車が45分、海老名駅から武蔵小杉駅までの最速達列車が36分となる。 特急の相鉄線内での停車駅は海老名駅・大和駅・二俣川駅・西谷駅・羽沢横浜国大駅、各停は相鉄線内の各駅に停車し、両種別ともJR線では武蔵小杉駅・西大井駅・大崎駅・恵比寿駅・渋谷駅・新宿駅に停車する。 相鉄線の新ダイヤ導入後の路線図 相模鉄道は相鉄・JR直通線の開業にともなう11月30日以降の新ダイヤの概要も発表した。 横浜方面と都心方面の分岐駅となる西谷駅に特急と快速が停車し、乗換え利便性向上を図るほか、上りの平日朝ラッシュ時間帯、いずみ野線に新種別となる通勤特急・通勤急行を導入 通勤急行の一部は海老名駅からも運行。 湘南台発の通勤特急は二俣川駅でJR線直通の特急に接続し、都心方面への速達性・利便性向上を図るとしている。 なお、具体的な運行計画など詳細は決定次第、改めて発表するとのこと。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

相鉄本線 運行状況に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

相鉄 線 運行

【新型コロナウイルス関連のお知らせ】• 新型コロナウイルスの感染予防について(6月3日更新) 相模鉄道では、新型コロナウイルスの感染を予防するため、駅係員や乗務員のマスク着用等の対策を実施しております(ただし、熱中症予防等のためマスクを着用しない場合がありますのでご了承ください)。 何卒ご理解賜りますようお願いいたします。 ご利用のお客さまにおかれましても、車内での会話の際は周囲にご配慮いただくとともに、マスクの着用、ラッシュ時間帯を避けるオフピーク通勤に引き続きご協力をお願い申しあげます。 また、車内における感染拡大防止を目的として、可能な限り係員が車内の窓開けを行うほか、ラッシュ時間帯の一部の列車において、車内放送によりお客さまへ窓開けのご協力をお願いしております。 加えて、車両のつり革や手すりなど、車内においてお客さまが頻繁に触れる箇所の消毒を実施しております。 (5月27日更新)• (5月25日更新・6月8日ご注意事項追記)• PASMO定期券をご利用のお客さまで、特例措置による定期券の払いもどしをご希望のお客さまは、 必ず新しい定期券をご購入される前に係員定期券うりばで払いもどしをお受けください。 なお、定期券を上書きして購入された場合は、以前の定期券情報を確認することができないため、払いもどしは致しかねます。 本お取扱いによる払いもどしをご希望のお客さまは、払いもどしを受けるまで必ず定期券を使用していない状態でお申し出ください。 定期券を使用した場合は、最終利用日を遡り確認することができないため、本お取扱いの対象外とさせていただきますので十分ご注意ください。 (5月25日更新)• (6月1日更新)• ご参考• 相鉄バスの運行について• (5月28日更新)• (5月28日更新)• (4月3日更新)• (4月17日更新)• (4月17日更新)• (5月7日更新)• (4月3日更新)• 営業状況等に関するお知らせ(5月28日更新)•

次の

相鉄線運用情報

相鉄 線 運行

停車駅一覧• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線.

次の