素敵な意味を持つ漢字。 一文字に願いを込めて名付けてみませんか?漢字一文字の名前特集~男の子編~ [ママリ]

一文字に願いを込めて名付けてみませんか?漢字一文字の名前特集~男の子編~ [ママリ]

素敵な意味を持つ漢字

名前を付けるときのポイント 子供に良い名付けをするためのポイントを挙げます。 名付けに使える漢字か調べておく• 読みやすい名前にする• いい意味の漢字だと思っても、子供の名前に付けられない漢字が存在します。 せっかく名付けをしたとしても、役所で受理してもらえない場合はどうしようもありません。 インターネットや名付け辞典などで調べておくことをおすすめします。 病院の受付で名前を呼ぶ場合、幼稚園や学校で出席を確認する場合など、名前を呼ばれることは案外多いです。 一般的な読み方ができるように、また 発音がしやすいような名前を付けるようにしましょう。 目上の親族などから、字の成り立ちや画数のことで、思わぬ横やりが入ることもあるでしょう。 嫌な意味が直接感じられない場合は、どの漢字を付けても悪いことはないと言われています。 しかし、身近な親族から拒否反応が出た場合は、 他のいい意味の漢字や由来の良い漢字を見つけていくつか候補に挙げておくといいでしょう。 左右対称でいい意味の漢字 左右対称になる漢字を紹介します。 良い意味なので、名付けにもふさわしいでしょう。 最上の物や、最も出来の良い物を表す漢字でもあります。 人の一番上に立って、 多くの人をまとめられるリーダーシップのある人になって欲しいと考えて名付けに使えます。 手足が形良く整っていることから、 偉大な存在を指す場合もありいい意味の漢字と言えるでしょう。 名前に使うことで、 寛大な心を持った、優秀な人になって欲しいという思いを込められます。 星の澄み切った光がクールな印象を与えて、 格好良いイメージもあるいい意味の漢字です。 際立った存在感がある、魅力のある人になって欲しいと願いを込められます。 人生において、幸せな暮らしができ、 不自由のない生活ができるようにという意味を込めて名前が付けられるでしょう。 女性の名前に好まれ、いつまでも美しく、人を引きつける魅力のある大人の女性になって欲しいという意味で名付けをするといいでしょう。 落ち着いた黄みがかっただいだい色のような赤を言います。 夕日のような 温かいぬくもりを感じる色を表します。 温かみのある人を包むような包容力のある優しい人になって欲しいという気持ちを込められるいい意味の漢字です。 親を大切にする優しい子になって欲しいとか、長い距離を示すことから、目標に達するまで時間がかかっても諦めない人になって欲しいという願いを込めて名前を付けるといいでしょう。 そのうち、 草木が茂る豊かな方向を意味するようになりました。 南の国をイメージした温かく、豊かな土地をイメージして、心が温かく、陽気で人生を楽しめる人になって欲しい、実り多い人生を送って欲しいと、誕生した子供に期待をこめられるいい意味の漢字でしょう。 皆の中にあって、中心的な存在になれるいい意味の漢字で、名前に使うといいでしょう。 財力ある豊かな人になれるようにという意味でも名前にぴったりです。 また、 末広がりの漢字なので、 ますます豊かな幸せが続くようにと願いも込められるでしょう。 加えて、 手引き書やガイドブックなどの意味もあります。 人を導けるような有能な人物になって欲しい、本が好きな賢い人になって欲しいという願いを込められるいい意味の漢字です。 名付けに用いる際には、人よりも格上で尊敬されるようにとか、人に重んじられる素晴らしい人になって欲しいといういい意味の漢字です。 嘘のないことや自然なこと、本当のことを指すいい意味の漢字です。 人を裏切らない真心を持って欲しいとか、真面目で誠実な人になって欲しいという意味を込めて名前が付けられます。 相手に対して敬称を使う時にも用いられます。 名付けに使うなら、高貴な人にあやかって上品で優雅な人になって欲しいとか、尊敬される人になって欲しいという気持ちを名前に込められるでしょう。 外国語の音を表すこともありますし、「奈良」の古都のイメージを表す漢字でもあります。 大きなりんごの木のように実りの多い人生を送って欲しいとか、日本の文化を大切にする落ち着いた品のある人になって欲しいという意味で名付けができるでしょう。 運が良く、人から可愛がられるとか、人から気に入られてお付き合いが広げられる楽しい人生を送って欲しいなら、名付けにおすすめです。 首都やみやこを指し、 人が賑わう最先端の場所といういい意味の漢字です。 いつまでも栄えて、人の中心になれるような立派な人物になって欲しいという願いを込めて名前を付けられます。 芸術に興味を持ち、楽器の演奏や歌が上手になるような芸術的な才能に恵まれた人になって欲しいと願いが込められるでしょう。 草木が勢いよく生い茂るとか、いつまでも勢力を保つ、名誉などということを表すいい意味の漢字です。 いつまでも勢いがあり、豊かで幸せな人生を送って欲しいと願う際にふさわしい漢字です。 生まれた子が将来優秀な人になれるようにとか、花が人を和ませるように人を引きつけて恵まれた人生を送って欲しいと考える場合に、名前の字に選ぶといいでしょう。 字源がいい意味の漢字 元々の意味が良い漢字を紹介します。 人をかばって助けるといういい意味の漢字です。 将来思いやりの気持ちが持てる人になって欲しいという意味を込めたい場合に、名付けに使うのがおすすめです。 「佑」と同様に助けるという意味もありますが、 神仏からの助けや加護が得られるという意味合いが強いです。 神仏の助力が期待できるとか、幸運であるという期待を込められるいい意味の漢字です。 糸を整えて巻くことから、 整理して収納することを表し、 筋道をきちんと立てて整理や記録をするという意味にもなりました。 王などの身分の高い人の 記録を指すこともあります。 しっかりと正しい道を歩める人になれるようにとか、歴史書に名前を残せるくらい素晴らしい人物になれるようにと期待を込めて名前を付けるといいでしょう。 ひょうたんの形は 末広がりで縁起が良いとされていることから、字源がひょうたんである「由」はいい意味の漢字でもあります。 意味は、ひょうたん型の酒器を表すことから、出てくることを表し、物事の始まりやいわれを表すようになりました。 初心に戻って、いつでも新鮮な気持ちでチャレンジできるようになって欲しいという意味を込めて名付けをするにもおすすめです。 美しいとか立派である、めでたい、優れているということを表すいい意味の漢字です。 内面の美しさや立派さも指すので、外見だけでなく心の内や性格も美しく立派であってほしいという意味で名前を付けるといいでしょう。 慎み深く、他人に情けをかけてめぐんでいる意味や、贈り物をされる時に敬意を表すこと、転じて縁起が良いことも表しています。 奥ゆかしく人に対する情けをかけられる人になって欲しいとか、思いやりのある人になって欲しいと願いを込めて名付ける人が多いです。 身分の高い冠の綱を表すことから、 高貴な人を指すいい意味の漢字と言えます。 子供に大綱のように太く長く栄えて欲しいとか、高貴な人のように豊かに生きるようになって欲しいという意味を込めて、名前を付けるといいでしょう。 勢いよく葉が茂っているところから、のびのびとまっすぐに育って欲しいという意味合いにもなりますし、チャレンジ精神旺盛な人になって欲しいという意味を込めて名前が付けられます。 はっきりとした紋章や印を表すことから、資格や身分などの他に、 文や音楽の一区切りや、文字で綴った 文章を指します。 けじめや順序を重んじる真面目な人になって欲しいとか、文や音楽の区切りを指すことから才能が豊かな人になって欲しいと子供に願うなら、名付けにいい意味の漢字と言えるでしょう。 物事の根本的な部分やはじめ、 一番上の身分の代表者などを表すいい意味の漢字です。 始まりを表すので、先駆者として成功して欲しいという願いを込めることも可能です。 また、代表的で中心の存在となるリーダーになれるようにという期待を込めて名付けをするにもいいでしょう。 水晶などの透明で美しい宝石や、 宝石が放つ光が美しい様子を意味しています。 透明感のある美しい人になって欲しいとか、輝くくらい目立つ才能を生かせる人になってほしいという願いを込めて名前に用いるといいでしょう。 元々の字源から、 知識や技術を身に付けて、人として磨くという意味合いになりました。 学問や技術を身に付ける意味で使われるため、勉強をして優秀な人になって欲しいとか、技術を身に付けて仕事で成功して欲しい、常に向上心を持っている人になって欲しいという願いを込めて名前を付けるといいでしょう。 神様の意思を理解することから、 感じ取る、理解する能力があるという意味になりました。 優秀で知力がある人になって欲しいとか、他者の気持ちを理解して感受性の豊かな人になって欲しいという意味を込められる、いい意味の漢字です。 深く理解するとか、賢い、判断力のあることを表す名付けにいい意味の漢字です。 学業だけでなく本質的に賢く、立派な人になって欲しいとか、能力があって、理解する力が優れている人になってほしいという願いを込めて名前を付けるといいでしょう。 お金が家の中に沢山あり、豊かな暮らしをしていることを示しています。 充実した生活が送れるようにとか、一生豊かに暮らせるようにという願いを込められるでしょう。 人に思いをかける字源を持ついい意味の漢字です。 困っている人を助けられるような情の厚い人になって欲しい、多くの人と交流する機会がある楽しい人生を送って欲しいという願いを込めて名前を付けるといいでしょう。 転じて、 光が当たって反射して輝くように見える、映像を はっきりとうつしだすという意味ができました。 光を受けて輝くように、多くの人からの引き立てがあって活躍できるようになって欲しいとか、人と比べて優れた才能が目立って実績を残せるようになって欲しいという願いを込めることもできるでしょう。 麻がいい意味の漢字として知られるのは、お祓いの時に使われる「 おおぬさ」(棒の先に白い紙状の物がついた道具)の先に、白い繊維を付けていたからです。 麻には 穢れを払う効果があると信じられていました。 麻を名付けに使う場合は、無垢で純真な心を大人になっても持ち続けられるようにとか、悪い物が寄ってこずに、無事に育つようにという思いを込めるといいでしょう。 叩くという意味だけでなく、 切り開くとか打開するという意味もある、将来を自らの手で切り開いていける力を感じさせるいい意味の漢字です。 困難な道のりであっても、自らの未来を持ち前の力で力強く切り開いて欲しいと願いを込めて付けるといいでしょう。 仲の良い人同士が 手を取り合っている所を示し、 助け合う親しい関係、友人同士を表しています。 助け合える良い友達に恵まれる人になってほしいという願いを込めて名前を付ける人が多いです。 運気アップにつながるいい意味の漢字 運気が向上する漢字をそれぞれの運勢ごとに紹介します。 健康運 健康運が上昇する漢字を4つ例に挙げます。 強くて手強いという意味もあります。 病気にならずに、力強い人になって欲しいというなら、とてもいい意味の漢字だと思われます。 男の子に向いているでしょう。 矢はとても縁起が良いもので、悪い物を寄せ付けない縁起物の「 破魔矢」にもつかわれますし、 まっすぐ飛ぶことから勢いも感じられます。 勢いよく元気に成長することを表す、いい意味の漢字です。 字源が物事を行うために力だけではなく、口の字も足していることから 更に力を増す意味に取れるでしょう。 勢いを出して、力強く育って欲しいという期待を込めるのにいい意味の漢字となるでしょう。 鮮やかな色だけでなく、姿や形を表すこともあります。 色彩が豊かで輝くようなまばゆさを表すことから、 その人となりが輝いて美しく成長するようにと願えるいい意味の漢字です。 特に女性に付けるといいでしょう。 社会運 社会運が上がる漢字を4つ挙げます。 立派になって、皆から尊敬される人になって欲しいという期待を持ってつけるのにいい意味の漢字でしょう。 名声があって、 人の上に立って活躍できるというイメージがあります。 活躍できる人という以外に、将来が明るい物であるようにと期待を込めて付けるのにいい意味の漢字です。 頭のよい子に育ち、 賢く立派な人になって欲しいと期待を込めて名前を付けるのにいい意味の漢字でしょう。 男の子にも女の子にも付けられます。 満月を表すことから、欠けたところのない幸せな人生のイメージにも感じられるいい意味の漢字です。 人望があって評判の良い人になれるようにと祈りを込めて付けるといいでしょう。 家庭運 家庭運がアップする漢字を4例紹介します。 字源は光に取り囲まれている様子を表しています。 中心にいて家族が取り巻き、更に光を増しているように 幸せが取り囲んでいるように感じられるでしょう。 楽しい家庭に恵まれて、幸せな人生を送るといういい意味の漢字にもとらえられます。 漢字の成り立ちから(「卯」は東の方角を指す)日がのぼることにも例えられ、 明るい家庭が築けると言われています。 「昴」は、肉眼では6つの星に見えますが、実は多くの星が集まっています。 とても明るく輝くので、笑顔が絶えない明るい雰囲気の家庭にもなるでしょう。 次々と 新しい生命が出てくることから、次代に続く子供を育てやすい家庭を作れるということを表しています。 自分の子供に、子供の多い賑やかで元気な家庭をと願うならいい意味の漢字で、名付けに使えるでしょう。 素直さを表すため、良い人に好かれて早く家庭を持ちやすいとも言われています。 良縁に恵まれて、早く家庭が持てるようになってほしいと子供に願うのであればいい意味の漢字だと思われます。 いい意味の漢字を使った名前 いい意味を持った漢字を使った名前について、男女それぞれ紹介します。 男の子 男の子の名前でいい意味の漢字を使った例を10個挙げます。 または、 真面目で誠実な性格で、賢く人から敬意を払われる人になるといういい意味の漢字を使った名前です。 「英」は、優れた人という意味があります。 両方とも優秀さを表すいい意味の漢字なので、 知識があり優秀で抜きん出た才能を持つ人を表す名前になります。 困っている人を助けて、人として正しい道を歩めるような素晴らしい人といういい意味の漢字を使った名前でもあります。 努力をして成功していく人や、文才が豊かで格調高い古来の文化を大切にできる人という意味にもなります。 「紘」太く長い綱を表す縁起の良いいい意味の漢字で、長く努力をし続ける意味もあるため、努力に努力を重ねて、将来の夢を叶えるように切り開いていく人という意味合いにもなります。 魔除けの破魔矢のように、 悪い人間関係から守られ、思いやりと愛情が溢れて良い友人達と人間関係を築いていける人という意味の名前でもあります。 「圭」の字は主君から任命される時の印の宝石にも例えられるので、多くのライバルと良い意味で競い合って、結果を残せる人になって欲しいという願いも込められるでしょう。 両方とも縁起の良いいい意味の漢字です。 まばゆく美しい宝石のように 才能が光り輝いて、その道の第一人者となれる人という意味の名前です。 非凡でいつも最高の成績を残せるような素晴らしい優秀な人という意味合いでも名前が付けられます。 賢く、人から可愛がられて引き立てられるような人で、順風満帆な人生を送って欲しいと願って付けるのにも向いています。 才能が目立ってひときわかがやくような存在になる人という意味で名前も付けられます。 また、回りの人を照らして明るい雰囲気をもたらす人という意味にもなりますし、周囲の表情を明るく照らすことができる思いやりのある人という意味合いにもなるでしょう。 女の子 女の子のいい意味の漢字を使った名前を10例紹介します。 初志貫徹をするために粘り強く物事にあたる努力家の女性を表します。 成功することで、充実した結果を出して活躍できるようないい意味の漢字が使われている名前です。 音の可愛らしさとは裏腹に非常にしっかりした女性がイメージできるいい意味の漢字を使った名前です。 漢字から見ると、 長い道のりで時間がかかることでも努力してやり続け、はっきりと目に見える形で活躍できる女性というイメージの名前になります。 さらに、「ただ~だけ」という限定を表す言葉ににも使えます。 本当のことや、まじめという意味がある「真」と合わせると、 ただひたすら目の前の本当のことに対して、真摯に取り組む人というイメージが浮かび、いい意味の漢字の名前になります。 音の響きの明るさや可愛らしさだけでなく、一心に打ち込む一本気な女性の姿が浮かぶでしょう。 麻の出来がよくて縁起の良さを思わせる名前です。 また、丈夫で強い天然繊維の麻が勢いよく茂ることで、衣服が多く作れることを感じさせ、 ファッション関係の仕事で活躍できる女性のイメージにも重なるでしょう。 「奈」は大きなりんごの木からできた漢字なので、実りの多く輝きに満ちた明るい暮らしを満喫している女性をイメージすることもできるでしょう。 明るい輝きと美しい大和撫子を連想できるいい意味の漢字を使った名前です。 盛りの花が咲き乱れるように、 年を重ねても活躍できるような女性になれるようにと祈りを込めて名前が付けられます。 いつまでも 綺麗で若々しい女性をイメージできるいい意味の漢字です。 「加」を付けることで、頭の良さに更に磨きがかかった様子がうかがえます。 内面の充実を意味するいい意味の漢字です。 理知的で仕事の面でも有能で、家庭でも社会でも賢く振る舞える女性をイメージできます。 人の出入があって楽しく、充実して恵まれた生活をしている女性のイメージができます。 仕事でも遊びでも、周囲に人がいて助け合い仲良くやっている情景が浮かぶでしょう。 「音」という字は、神様のお告げを表す漢字でもあるので、とても縁起の良い字とも言えます。 頭も良く、音楽の才能に恵まれた美しい女性をイメージできる名前です。 よくない意味の漢字 いい意味の漢字がある一方で、名付けに使う時には注意した方がいい漢字もあります。 名前を付けるときに注意したい漢字を例に挙げます。 しかし、神仏に帰依するという意味があり、仏教徒が亡くなってから付けられる 戒名に使われる字です。 特に気にならない方や、やすらぎがあると思えば構いません。 縁起が悪いと親族から言われる場合もあります。 後ろ髪を引かれる思いで、愛する人を思って立ち止まる様子を表します。 名前が「愛」一文字だと、名前に反して 生きていく上で愛情が不足する場合があります。 できれば、愛に他の字を加えて 2文字以上の名前にすると、愛情運の低下が避けられるといわれています。 特に「 春」という字は、あまり名前に用いない方が良いとされています。 暖かさや日の光が増す、良い季節を表すいい意味の漢字で、意欲的で活気に溢れる上昇運があるといわれています。 しかし、字に愛欲という意味合いも持つため、 色恋に足を引っ張られることがあるとも考えられています。 「春」を付ける場合は、全体的な画数などから判断して名付けをした方が良いということです。 動物の姿が格好いい、可愛らしいといい意味の漢字にとらえる人もいるでしょう。 十二支は季節と同様に 日数が早く過ぎるので、長続きせずに安定しないと言われています。 また、人を表す漢字ではなく、動物をかたどった漢字なので、あまり名前に使わない方が良いとされています。 もし使うとすれば、名前の最初の文字ではなく、 二文字目に使った方が悪い運気の影響を受けにくくなると言うことです。 落ち着きがなく、 乱暴な大人になるとか、活発ではあるけれども 血気盛んな人になると考えられているので、付ける時には注意しましょう。 身分が高く、いい意味の漢字と考えられるのも理解できます。 しかし、一般の人が付けると名前負けしてしまう恐れもあります。 また、人の上に立つ所から悪い一面が出てきて、 いばりくさったり、思い上がったりして、謙虚さが感じられない人になる可能性もあります。 尊い身分の漢字を名前に入れたい場合は、全体的な画数から考えて付けた方がいいでしょう。 しかし、さんずいが付く漢字は、 水の動きが良く運気が流れてしまうことにも繋がりかねません。 せっかくいい字を組み合わせても、良い運気が 長続きしない場合があり注意が必要になります。 水に関する漢字を付けたいなら、「泉」や「海」などのいい意味の漢字がありますので、そちらを検討するといいでしょう。 好みのさんずいが付く漢字があるのなら、全体的な画数から見て付けるといいでしょう。

次の

外国語で名付け【女の子】17種類の言語から素敵な言葉を厳選

素敵な意味を持つ漢字

おどろおどろしい意味がある本当は怖い漢字、4つ目は「号」です。 「号令」や「号泣」の他、乗り物などにも「~号」と使われる漢字ですよね。 こちらも象形文字が由来です。 「号」という漢字の上部は「口」、そして下部はなにやらカクカクと折れ曲がっているような形をしています。 この漢字は、生贄や刑罰により生き埋めにされた人間を表しているのです。 口は大きく口を開けて泣き叫ぶ様子、下の部分は苦しみのあまり体を折り曲げている姿を現しています。 そう言われると確かに人の体が折れ曲がっているように見えてきませんか?ここまで恐ろしい漢字を紹介しましたが、名前に使う際は是非こちらの記事でご紹介している良い漢字も参考にしてくださいね! 面白い由来や成り立ちのある漢字、5つ目は「生」です。 「生命」や「生まれる」など、命に関するものに関係する漢字として使われます。 この漢字は、上と下に真ん中から半分に分けると成り立ちがわかりやすいでしょう。 真ん中から分けると、下半分は「土」という漢字です。 そして上半分は植物の芽を意味しています。 つまり、土から芽が出ている様子です。 植物が土から生えてくる様子が、命の誕生に繋がっているのですね。 確かに生き物の命は植物の命に似ているかもしれません。 本当は怖い漢字の意味を知ろう 普段何気なく使用している漢字ですが、実はその由来や成り立ちには恐ろしいルーツがある本当は怖い漢字もあります。 日本人に馴染み深い漢字は、実は奥が深いものなのですね。 漢字の形状などに注目してみると、その漢字が何を表すものなのかが見えてくるでしょう。 今回ご紹介した本当は怖い漢字の他にも、恐ろしい意味を持つ漢字はたくさんあるので、是非調べてみてくださいね!•

次の

名前に使うと縁起のいい意味の漢字は?名付けにおすすめの名前100選!

素敵な意味を持つ漢字

縁起の良い漢字の要素とは? 縁起のいい漢字を赤ちゃんの名前に使いたいと考え、名付けをする方は多いです。 しかし何を持って縁起のいい漢字と言えるでしょうか。 この章では漢字の字源、響き、画数の3つの要素から縁起のいい漢字について考察していきます。 字源から見た要素 漢字は象形文字が変化してできたものです。 つまり象形文字の成り立ちを知ることによって、同時にその漢字が縁起のいい漢字かどうかわかります。 縁起が良いとされている漢字には「ネ(しめすへん)」が含まれている福があります。 「ネ(しめすへん)」の象形由来は「神の祭壇」です。 福の右側は品物が沢山入っている蔵の形を表しています。 このことから福の象形文字の意味は「神からの恵みが豊かなこと」ということがわかります。 このように 漢字の字源、象形文字の成り立ちを理解することで縁起のいい漢字かどうかがわかります。 響きから見た要素 名前は 呼ばれることの方が多いため、名前の響きがとても重要です。 名前の漢字が縁起のいい漢字でも、名前の響きがイマイチだと縁起のいい名前とは言えません。 一時期名前の響きから漢字を宛てる名付けが流行りました。 しかしこれだと名前を呼び間違えられることが多く、不快な思いをしたお子さんもいました。 そのため最近では、 名前の漢字を決めてから響きを決めていくといった方法で名付けをする方が増えてきています。 当て字で縁起のいい漢字を使うのではなく、縁起がいい漢字から読める良い響きの名が縁起のいい名前と言えるでしょう。 画数から見た要素 昔から画数を気にする方は多いです。 ネットの普及に伴って、 画数による姓名判断も簡単にできるようになりました。 姓名判断は名前の合計画数から地格、名字の最後の漢字と名前の最初の漢字の合計画数から人格、名字の最初の漢字と名前の最初の漢字以外の漢字の合計画数から外格、名字と名前の全体合計画数から総格を 診断することができます。 この診断結果がよかった場合「縁起のいい名前」と言えるでしょう。 名付けに悩んだ時、画数による姓名判断はおすすめです。 一般的に良いとされている縁起のいい漢字 一般的に縁起がいいとされている漢字を 10選ご紹介します。 名前に使うのが難しい漢字もありますが、ぜひご参考ください。 結婚などの 祝いの言葉に使われます。 また長寿など命が長いことも意味します。 お祝いごとや長生きに関わることから「寿」は縁起のいい漢字とされています。 他にも神仏への供え物のお下がりや豊かなことといった意味があります。 どの意味も良い意味のため、福は縁起のいい漢字と言えます。 また「縁起が良いこと」といった意味もあり、縁起のいい漢字と言えます。 慶は目下の方に向けた年賀状の賀詞にも使え、とてもおめでたい漢字と言えます。 賀は「祝賀」「賀正」など めでたさを表すときに使います。 賀の意味は「喜びの言葉を述べて祝う」で、お祝いの場にふさわしく、縁起のいい漢字と言えるでしょう。 また鶴は夫婦仲が良く、一生を添い遂げるため夫婦仲の象徴ともされています。 日本では長寿の願いを込めて折り紙で折り鶴にする文化が室町時代から伝わっており、古くから長寿の象徴とされている鶴は縁起のいい漢字と言えるでしょう。 亀は硬い甲羅を持つことから、ギリシャやインドなどでは「世界を支えている生き物」という伝説があり、不動の象徴とされています。 日本で亀は 鶴と共に長寿を象徴する生き物で、縁起のいい漢字とされています。 禄は身分や給仕の給料を表す漢字ですが、それらによって「神の恵みによる幸運」という意味が追加されました。 また幸せをもたらす神様たち七福神の中に 福禄寿という神様がいます。 名の通り幸福と禄と長寿を与えてくれる神様です。 福禄寿の禄は金銭に恵まれることを意味します。 禄は七福神の神様にも使われている漢字のため縁起のいい漢字と言えます。 選ばれた人にだけ与えられるため「しるし」とも言われていました。 これらのことから現代では、瑞は めでたいしるしという意味になり、縁起がいい漢字とされています。 また 運がいいといった意味もあり縁起がいい漢字とされています。 幸は「海の幸、山の幸」という言葉に使われ自然界からの収穫物が多いことを意味します。 私たちは自然界に恵まれることによって幸福を得ることができます。 神の意に耳を傾けよく聞くことが出来る人のことをから「聖」という漢字が成り立ちました。 聖は神に近い存在という観点から、縁起のいい漢字と言えます。 縁起のいい漢字一文字の名前【男の子編】 男の子には 男らしい意味を持つ漢字や響きの名前が人気です。 この章では男の子らしい縁起のいい漢字一文字とその漢字の響きを7つご紹介します。 ぜひご参考ください。 「大」という字は左右対称の漢字で、「まさる」や「ひろと」の響きも男の子にぴったりです。 大には「まさる」や「ひろと」という読みは存在しませんが、人名として「まさる」や「ひろと」は知れ渡っています。 大の名には「大きくて広い心を持った人になって欲しい」「地位や人格の立派な人間になって欲しい」といった願いが込められています。 「天真爛漫な子に育ってほしい」「正しいことを正しいと追求できる子になって欲しい」といった願いを込めて名付けをする方が多いです。 「まこと」という響きも男らしくかっこいいです。 また将来といった「未来の時代への先駆者」というイメージの熟語にも使われています。 将の名には「リーダーシップのある頼れる存在の子になって欲しい」「困っている人を助ける男の子になって欲しい」といった願いが込められています。 立派な木とは地にしっかりと根を張り、倒れることのないたくましい木のことを指します。 樹の名には「立派な子に成長して欲しい」「意志の強い人になった欲しい」といった願いが込められています。 修は 背中に水を流して心身を清めている人の姿から字が成り立っており、象形文字の成り立ちも良い漢字とされています。 修の名には「物事を正せる優れた子になって欲しい」「向上心のある子に育ってほしい」といった願いが込められています。 章の字は 左右対称になっており、縁起のいい漢字とされています。 章という安定感のある字と「あきら」の響きは男の子にぴったりの名前です。 章には規則の正しさや存在感といった印象があり、「自分の意思を持った人になって欲しい」といった願いが名に込められることが多いです。 最初は「しっかりとまっすぐ立てる人」という意味でしたが、時代とともに 体が丈夫な人という意味に変わりました。 「けん」や「たける」という響きも男の子にぴったりで格好いい名前です。 「元気でたくましい子になって欲しい」といった願いを込めて健と名付けをする方が多いです。 縁起のいい漢字一文字の名前【女の子編】 女の子の名にふさわしい縁起のいい漢字一文字には「美しい」や「可愛い」といった意味のある漢字や響きが可愛いものが多いです。 では女の子らしい縁起のいい漢字一文字とその漢字に合う可愛い響きを7つご紹介します。 唯一には「ただ一つ」といった意味があり、親にとって 子がとても大切な存在であることを表しています。 また「ゆい」という響きも可愛く女の子らしい名前です。 唯の名には「周りの人達から愛される存在になって欲しい」という願いが込められています。 また華は 左右対称の漢字で縁起が良いです。 華の名には「華やかな人生を送って欲しい」「内面も素敵な女性になって欲しい」という願いが込められています。 望の名には「希望がいっぱいある人生を送って欲しい」「周りを冷静に見渡せる人になって欲しい」といった願いが込められています。 彩の名には「品のある女性になって欲しい」「芸術性の豊かな子になって欲しい」といった願いが込められています。 「ゆう」という響きも可愛く、女の子らしい名前です。 優の名には「優しい人になって欲しい」という願いが込められています。 意味の「いつくしむ」と「れい」という響きは女の子にぴったりの名前です。 クールで知的な印象のある「怜」ですが、「いつくしむ」の意味から優しさも感じ取れます。 怜の名には「誠実な子になって欲しい」「人助けができる優しい子になって欲しい」といった願いが込められています。 呼び名も「あん」でとても可愛い響きです。 杏は春になると白やピンクの可愛らしい花を咲かせます。 また果実には薬膳の効果があります。 「誰からも愛される人になって欲しい」「人の役に立つ人になって欲しい」と願いを込めて杏と名付けをする方が多いです。 赤ちゃんの名付けをするときのポイント 赤ちゃんに名付けするときの ポイントを3つご紹介します。 願いを込める• 苗字とのバランス• 呼びやすい ではこれらについて詳しく説明していきます。 また子ども自身も自分の 名前の由来に興味を持ちます。 名付けで最も大切なのは「どのような子になって欲しいか」という 願いです。 子どもが自分の名前の由来に興味を持つときは、親の愛情を再確認したい時期でもあります。 また願いを込めて名付けをすることで、親自身も名付けをした時の気持ちを思い出せます。 名付けするときは 願いを込めて名付けしましょう。 氏名の一般的な総格数は 20~30画数です。 41画数以上だと全体的に重たい印象になります。 テストなど氏名を記載するときも大変です。 逆に20画数以下だとあっさりとした印象でこちらもあまり良くはありません。 氏名総格数の理想は 20~40です。 理想の総格数内であればバランスが良く、縁起のいい名前になります。 また苗字に カ行、サ行、タ行、ハ行が多い場合、名前に同音があると聞き取りにくくなります。 名付けの候補ができたら苗字と一緒に呼んでみて、呼びにくかったり、聞き取りにくくないか チェックするようにしましょう。 赤ちゃんの名前に使ってはいけない縁起の悪い漢字 赤ちゃんの名にはふさわしくない縁起の悪い漢字が存在します。 今回は赤ちゃんの名前に使ってしまいがちな、縁起が悪いとされている漢字を5つご紹介します。 死を関連させることから「久」は縁起が悪いとされています。 また 病気や障害の暗示があるとも言われています。 できるだけ赤ちゃんの名前には使わないようにしましょう。 「信」は次の世で花を咲かせようという思いを表現している漢字です。 この世を生きていく赤ちゃんには不向きとされています。 「ヒ」が小刀を表し、「県」はぶらさげられた生首のことを表しています。 死体が連想されるため「眞」は縁起の悪い漢字とされています。 眞が候補になっている場合は「真」の方に変えれないか検討してみましょう。 「さんずい」が付く漢字にはいい水を表すものと悪い水を表すものに分かれます。 波は「水が乱れている、紆余曲折で水の動きが定まらない」とされており、悪い水の方に分類されます。 悪い水に分類される漢字には「運気が下がる、水難に合う恐れがある」との意味伝えがあります。 悪い水に分類される漢字は名前には使わないようにしましょう。 昔の意味を知る人からは縁起が悪いとされています。 また 法律や掟を示す漢字となっているため、あまり名付けにはふさわしくありません。

次の