てにおは アニメ。 おはコロシアム

ガールズ×ヒロイン!シリーズ

てにおは アニメ

この素晴らしいアニメに祝福を! 今更だけど、おれが見てきたアニメについて語る Part114 によるアニオタのアニメブログ。 おはこんばんにちは。 緊急事態宣言解除されて アニメも放送されそうで幸せ…。 さて、前回はアニメ、について話しました。 今回もおすすめのアニメを紹介したいと思います。 「 お願いしてくれりゃーいてやったのに。 似た者同士だねまったく」 【 目次 】• あらすじ 両親を飛行機事故で亡くしてしまった竜一と虎太郎の兄弟。 そんな2人を、同じ事故で息子夫婦を亡くした学園の理事長が引き取ることに。 ところがその条件は、学園内に設けられた保育ルームで竜一がベビーシッターをすることだった。 アニメ 見どころ 学園、コメディ、日常。 原作の大人気コミックをアニメ化! 元気いっぱいの赤ちゃんがたちが繰り広げる 可愛らしいドタバタ劇に 笑顔がこぼれる。 思わず涙するシーンもあり 癒されること間違いなし! ほのぼの系が好きな方や子供が好きな方におすすめです! 登場人物 鹿島 竜一(かしま りゅういち)声 : 主人公。 両親が奔放で家を留守にすることが多く、赤ん坊の頃から虎太郎の面倒をみていたため子供の扱いが巧い。 健気でしっかりものだが、過去の航空機事故により、辛いことを一人で背負い込んでしまう傾向がある。 鹿島 虎太郎(かしま こたろう)声 : 竜一の弟。 兄の竜一が好きで、最初に書けるようになった字も彼の名前。 普段は非常にマイペースであり、表情の変化も少なく、他の子供達よりも言動がゆっくり。 兄と同様に辛いことを溜め込むところがある。 羊子(もりのみや ようこ)声 : 宮寺智子 学園の理事長。 息子夫婦を鹿島兄弟の両親と同じ飛行機事故で亡くした。 ストイックであり無駄とお金に厳しい。 素天邪鬼な性格のためやや厳格に見えるものの、実際は愛情深い心の持ち主。 恵吾(さいかわ けいご)声 : 理事長秘書。 料理や裁縫など家事が万能。 生真面目な性格。 また、本人発言から育ちの良い家柄出身だと思われる。 表情こそ少ないものの心優しい性格で冗談を言うユーモアもある。 兎田 義仁(うさいだ よしひと)声 : 学園の卒業生の一人で、保育ルームの職員。 普段は職務中でありながら、居眠りしたり、マイペースな言動で竜一を振り回すこともあるが、時に大人として、竜一にアドしたり、面倒見がいい。 登場人物について 学園には ベビーシッター部があり 竜一は部員第1号になる。 保育ルームには虎太郎以外に 5人の幼児たちがいて 全員可愛い! だが、虎太郎が1番可愛い! 他にもクラスメイトや 幼児たちの親が出てきたり 竜一や虎太郎の心情が変化していく姿が魅力。 癒されるアニメの1つで 何度でも見れる可愛さを秘めています! 子供好きは是非見てみてください! 「 1人で踏ん張ってりゃいいなんて思うんじゃないよ」 今回紹介したのは、でした! 次回またおすすめのアニメを紹介します。

次の

おはコロシアム

てにおは アニメ

概要 [ ] 放送開始。 の『』のテレビ版としてスタートした。 を受賞した「 おーはー」(「」)はこの番組が起源。 正式名称は『 おはスタ -THE SUPER KIDS STATION-』で、に放送された『』のリメイク的番組。 2019年7月時点の放送時間は7:05 - 7:30(独立局3局のうち2局ではフルネットしていた(の項を参照)。 番組開始当初は7:05(正確には7:04:45にオープニングタイトルを流し、7:05:00から本編) - 7:25の「スーパーライブ」のみの放送だったが、4月から6:45 - 7:25となり、第1部枠、後の『 おはスタ645』が追加。 同年10月から現在の放送時間になる。 2011年10月3日より13年ぶりに編成の刷新が行われ、第1部がこれまでの7:03終了が3分短縮され7:00終了に、第2部スーパーライブがこれまでの7:05開始から4分拡大され7:01開始に変更された。 その2年後の、2013年9月30日からは、第1部が1分短縮され6:59終了に、第2部スーパーライブが2分拡大され6:59開始に変更、第1部と第2部はで接続となった。 2012年10月に放送開始から15周年を迎え、テレビ東京の平日朝のニュース・情報番組の最長記録となった(だが基本的にニュースは放送していない。 天気予報は放送されている)。 から頃にかけての一時期は、で『 おはスタ5』として、本来の放送日の夕方5時の異時放送がされていた。 また、12月よりでも放送を開始したが、権利団体と権利上の問題で折り合いが付かず、わずか1ヶ月弱で終了した。 後に放送開始した、姉妹番組『』シリーズ は開始当初から現在まで、BSジャパンでも遅れネットという形で放送されている。 毎年行われるゲームや玩具のイベント「」でステージも行っている。 、放送開始から4,500回を迎えるのを機会に1997年の番組開始以来使われてきたタイトルロゴを新しいものにリニューアルすると同時に、レギュラーメンバーの総入れ替えや一部企画の大幅リニューアルが施され、「おはスタ645」パートでは番組初の試みとして、などが開発した「」がMCを務めるなどの新企画を展開した。 より、『』が『モーニングチャージ! 』に改題のうえ、放送時間が6:40 - 7:05に変更されるため、18年続いた第1部枠が廃止となり、1998年3月以来に25分の単発番組に逆戻りする形となった。 スタジオセットやレギュラーメンバーも一新され、メインMCがからとに交代。 同時に『モーニングチャージ! 』からのステブレレス放送に変更。 また、この時期より夏休みスペシャルなど事前収録の回でを開始した。 この改編以降、『スーパーライブ』の名称はほとんど使われていない。 2017年4月17日には、放送回数5,000回を迎えた。 2017年10月で放送開始から20周年の節目を迎えるのに伴い、スタジオセットをリニューアル。 これを前に同年10月2日放送分から10月6日放送分はテレビ東京の副調整室から生放送を行い、2017年10月6日放送分では新スタジオセットの一部が公開された。 そして10月9日放送分よりレギュラーメンバーの入れ替えが施され、はなちゃん(花江夏樹)が初代メインMCの山寺宏一以来1年半ぶりに全曜日を担当すると同時に、名前の表記がニックネームからフルネーム表記に戻っている。 当初は7時05分00秒〜7時05分30秒はとなりCMを挟んで本編開始が7時07分からとなったが、12月11日放送分より『モーサテ』からのステブレレス放送となる。 2019年7月11日・12日の2日間は『』の公開スペシャルとして、初代MCの山寺宏一とがスペシャルゲストで登場し、番組開始当初にやっていた「やまちゃんの元気一発」が限定で復活した。 また、7月11日は、7月12日は元おはガールのもゲストとして登場した。 からスタジオセットを一新しての生放送を行う予定だったが、でスタジオでの使用を停止していることから同年まで で行われた。 同年から生放送を再開した。 現在の放送内容(2020年4月 - ) [ ] 出演者 [ ] レギュラー [ ]• メインMC• はなちゃん()(2016年4月6日 - )• ヌワラ()(2016年4月6日 - )• ヨウカ()(2019年4月1日 - )• トア()(2020年4月6日 - )• クレア()(2019年4月1日 - )• キラ()(2020年4月7日 - )• ミサキ()(2019年4月1日 - )• ユズハ()(2019年4月1日 - )• ラン()(2020年4月9日 - )• モモカ()(2019年4月1日 - )• ミナミ()(2020年4月10日 - )• 日替わりレギュラー• ネオサイボーグ イワーイ(())(2017年4月7日 - )• スバにぃ()(2020年4月6日 - )• (2020年4月7日 - )• (・)(2019年4月10日 - )• イノサク()(2020年4月8日 - )• (2018年11月14日 - )• 見たことないお兄さん(長田庄平)• 見たことない君(松尾駿)• 立花ファイヤ(池田直人())(2017年1月26日 - )• (竹内まなぶ・石田たくみ)(2019年4月11日 - )• まじめくん()(2016年4月18日 - )• デュエマ番長 シュンスケ(颯駿介)(2019年4月17日 - )• デュエマ生徒会長 チアリ(鈴木智有)(2019年4月17日 - )• (2020年2月20日 - )• タカギッシュ(高岸宏行)• マエメン(前田裕太)• 山本部長(())(2017年4月6日 - )• (2018年4月9日 - )• (2019年4月12日 - )• 粗品()• :『』関連のコーナーにスタジオ生出演。 主に同作のアニメ主題歌のCD発売PRで出演することが多い。 (2014年4月30日 - )• コロコロクリちゃん:毎月15日前後に『』の宣伝に登場。 (2017年9月 - )• :毎月3日前後に『』の宣伝に登場。 2015年5月1日 、6月3日 はみれな()が、同年7月3日 から2017年4月3日 まではゆい(加藤結)が、同年4月28日 にはゆいゆい(植村友結)が、同年6月2日 、7月3日 はゆづみ()が、同年9月1日 、10月3日 はくるみ()が出演。 11月以降はおはガールとなったくるみがちゃおガールとして出演している。 (2015年5月1日 - )• 1年コロ組担任 スズキ先生:毎月21日前後に『』の宣伝に登場。 (2017年5月 - )• ひらめき王子松丸くん():月曜日から金曜日のコーナー『ひらめけ! (2019年4月12日 - )• :祝日として出演。 (2019年10月14日 - )• 』に出演。 (2020年2月17日 - ) CGキャラクター [ ] 現在はなし。 着ぐるみキャラクター [ ]• (声優:) - 毎年7月中旬にの宣伝に出演。 また、それ以外の日でもごくまれに出演することがある。 (声優:) - 妖怪ウォッチ関連のコーナーに不定期出演。 (声なし) - 毎週水曜日に関連のコーナーに出演。 (2017年4月 - ) コーナー [ ] 「」を参照 第1部のタイトルの変遷 [ ] 第1部はほぼ1年おきにリニューアルをしているため、その都度タイトル名が下記の通り変更されている。 そして2016年度からはスーパーライブの後座番組「チャージ730」が「モーニングチャージ」に改題し、6:40 - 7:05になったため、廃止された。 アイスタ(アイランドスタジオ) - 1998年4月 - 1999年3月• サテスタ - 1999年4月 - 2000年3月• プレスタ - 2000年4月 - 2000年6月• おはスタワー - 2000年7月 - 2000年9月• タワスタ(おはスタワースタジオ) - 2000年10月 - 2002年3月• ガチャスタ(ガチャパーワールドスタジオ) - 2002年4月 - 2005年3月• バクスタ(バトルクイズスタジアム) - 2005年4月 - 2006年3月• バクスタ宇宙ステーション - 2006年4月 - 2007年8月• おはスタ - 2007年9月 - 2008年3月• 移動スタジオ OHAベース - 2008年4月 - 2009年3月• ムッシータウン - 2009年4月 - 2010年9月• おはスタ645 - 2010年10月 - 2014年3月• おはスタ645GO! - 2014年4月 - 2015年3月• 通常、テレビ東京第4スタジオ(虎ノ門時代はテレビ東京第2スタジオ)からだが、まれに地方からの放送または2元中継がある。 2006年4月からハイビジョン化しており、民放の中でも非常に早かった。 ただし、2009年3月まではスタジオ部分のみハイビジョン制作で、その後全編ハイビジョン制作となった。 2016年現在は全編ハイビジョン制作。 また、春休み中の1週間 、7月下旬〜8月下旬の約4週間および年末年始はロケ収録したものを放送(年末年始はロケではなく、スタジオで生放送風に見せる事前収録形式の場合もある)。 その際は天気予報は放送されない。 また、ムッシータウンと同様にからはレターボックス化。 通常はは行っていないが、2015年3月から事前収録の日に限り字幕放送を実施している。 内容は、おもちゃなどの紹介や「コロコロランキング」、学校や遊びに関連したコーナー、天気予報など。 の雑誌と連動した企画もある。 子ども向け番組であることから、商品について 「発売」「購入」という言葉を使うことは禁止されており、 「登場」「ゲット」と表現している。 また、小学館でない出版社のアニメ・漫画のキャラクター(例:『』()。 ただし、この時期は映画の制作元であるがスポンサーに入っていた)などが出演するケースもある。 さらに、2009年から不定期にの少女漫画雑誌『』の連載漫画との連動企画を実施している。 以前は第3スタジオから生放送していた。 また2000年2月 - 3月は通常スタジオの改装工事に伴い、から生放送したことがある。 頃から一時的にCM後毎回現在の時刻を読み上げていた時期もあったが、現在も不定期に行われている。 から2013年6月までおよび2014年以降の4月初旬頃から5月下旬ごろまでオープニングCGが導入していた(例えば、12月1日から25日まではクリスマスバージョン)。 放送終了直前には、以下のフレーズを言っている。 パターン セリフ 通常 今日も元気に熱く、行ってらっしゃい! 休日・春休み・夏休み・冬休み・臨時休校 今日も元気に熱く、おーはー! クリスマス 〇〇は、おはメリークリスマス! 年内最後 よいお年おーはー! コーナー [ ] 「」を参照 テーマソング [ ] 期間 オープニング エンディング 6時台 7時台 1997. 01 1998. 01 1999. 31 OHA OHA スターター 1999. 01 2000. 31 OHA SKA! (おはおはキッズ With ) 2000. 03 2000. 01 オリジナルBGM 2000. 04 2001. 02 オリジナルBGM () オリジナルBGM 2001. 05 2001. 28 オリジナルBGM 2001. 01 2002. 29 () おは! ザ・ワールド (おはガールグレープ) 君の前でピアノを弾こう (おはガールグレープ) 2002. 01 2010. 19 オリジナルBGM 2010. 22 2011. 30 オリジナルBGM ( with ) 2011. 03 2014. 04 OHA OHA スターター 2014. 07 2014. 29 オリジナルBGM 2014. 01 2015. 27 オリジナルBGM あいだにダイア () 2015. 06 2015. 2015. 31 2015. 25 オリジナルBGM 2015. 28 2016. 2016. 06 2016. 04 () バリOHA! () 2016. 07 2017. 29 きよしのチキチキOHAソング ( with コケッコ組) 2017. 02 2017. 06 OHA OHA スターター 2017. 09 2019. 29 OHA! 伝説 やまちゃん 2019. 01 2019. 30 走れ! 月火水木金曜日! おはガール from 2019. 02 2019. 27 おはようのスマイル おはガール from Girls 2 2020. 06 2020. 03 Girl meets Girl おはガール from Girls 2 2020. 06 センチメートル Girls 2 サクラ道! east 2 スタッフ [ ] 2020年現在 [ ]• 企画:(小学館)• 構成:長谷川優(火)、仲内力也(水)、森野伸治(木)、なかじまはじめ(金)• 技術:(1998年3月までが『アクト』と表記)• 美術:(2005年5月までが『テレビ東京美術センター』と表記)• TK:柴田あゆみ、関井麻衣、中嶋梨沙• 音効:井澤利幸、今村真由美、藤原有紗• 編集・MA:• 制作協力:小学館集英社プロダクション• 製作:テレビ東京、 過去のスタッフ [ ]• 制作AP:金谷碧(月・火、以前は金曜も担当)• 総合演出:笠井秀樹(2013年9月 - 2017年3月、以前は演出)• 演出:上林昌嗣/岡本知士、伏田起美男、安田光作、湯沢拓仁、石川哲久• ロケD:田﨑雅史(水、以前は水・木曜担当)、阿部史弥(木)• 協力:ジャパンヴィステック、、、こんぱまる、キメラ(月・火、以前は金曜も担当)、(月・火、以前は水・金曜担当)、ビックフェイス(金、2015年4月10日 - 9月25日)• 取材:栗田忠俊• 制作担当:渡部健二• プランニング:川島浩司• TK:丸山和子、山田美樹、木下いずみ、平田晃子、有馬由美子、田尾紫織、島田真見、山口佳奈絵、太田美紗• 音楽:吉田隆、田中統英• 音効:川下祐佳、松長芳樹、森山顕仁、中村知生、加藤裕美子、沼田忠之、天野高志• 編集・MA:ビームテレビセンター• メイク:さとう美和 過去の出演者 [ ] 第1部 [ ] 2008年3月以前 [ ]• トムさん()(1998年4月 - 2011年5月27日) - 不定期の月曜日に第2部に出演することもあった。 ヒカルくん()• - 2000年4月 - 2001年3月 ヒカル君を肩にのせて登場してきた。 コンビ名はヒカル君とデッカちゃん。 モッツィー(「おはスタワー」のエレベーターガール、)(2000年7月 - 2002年9月30日)• あかねちゃん()(2003年9月30日 - 2008年3月31日)• おはキッズ 2000年4月3日 - 2007年9月28日 「」を参照• 角田師範()- 「押覇への道」のレギュラー。 設定上、第2部の番長の師匠ということになっていた。 「OHAベース」出演者(2008年4月 - 2009年3月) [ ]• キャプテン堤下(())• エリカマネージャー()• ユニークレッド イタクラ((インパルス))• コンピューターブルー トク(())• ハイテンションイエロー ヨシ((平成ノブシコブシ))• サウンドピンク オクニ()• ナチュラルグリーン マナミ()• 笑劇戦隊タカダ・コーポレーション()• 爆笑戦士エハラマサヒロ() 「ムッシータウン」出演者(2009年4月 - 2010年9月) [ ]• 初代キャスター ()• 解説 (次長課長)• サブキャスター• (、)• マナミちゃん()• キクチくん()• ヤスダくん()• ムシガール (2010年1月4日より出演)• (さき) - 2010年3月31日まで出演• (まみ)• (みかこ)• (さしゃ)• (あすか)• (しおり) - 2010年3月31日まで出演• (えりか) - 2010年3月31日まで出演• (みゆう)• (あれきしす)• (あびげいる) 「おはスタ645」(2010年10月4日 - 2012年3月30日) [ ] 645ファミリー• ムラカミムシ(())• イケダムシ((しずる))• マナミムシ()• アキナムシ()• くまだムシ()• ライオンムシ()• もう中ムシ()• 楽しんごムシ()• チャドムシ()• サアナムシ()• ミナガワムシ()• サクマムシ() 645マスコット• ゴミ太くんムシ(演:GO! 皆川)• アベレオン(声:)• ババレオン(声:) 645ファミリーの関係者• 北神未海() - 2011年6月13日より出演• ハセガワムシ(長谷川忍)・ナンツッテールーノ君(じろう)• ヤソシマムシ(八十島弘行(現・八十島))・ツネムシ(ツネ)• タダムシ()・ヤマダムシ() - アニメとしても登場した。 MCお肉ちゃん(西代洋)• YU先生()• エミリムシ(エミリ)• きほ君• - 詳細はの項を参照。 2011年5月27日まで準レギュラー• ケンちゃんムシ()• 暗黒天使ムシ()• ヨシダサラダムシ(())• 斎藤ムシ()• ムーディ勝山ムシ()• ホリベムシ(())• ヘアアレンジの妖精やっこさん()• デッカムシ()• マリアムシ(ロシア人) 「おはスタ645」出演者(2012年4月 - 2013年3月) [ ]• ギャグムシ• サワヤカブト(())• バカマキリ((しずる))• フトッチョウチョ(())• ガリッチョウチョ((ハリセンボン))• サナキング()• アヘキング()• アヘクイーン()• トンボーカル()• ケブカナブン(())• イナゴリラ(())• キンニクモ(())• ウルセミ(())• ウザセミ((COWCOW))• ニコニコオロギ()• ツルピカホタル(())• オタコオロギ()• ニクダンゴムシ()• アメンボーン(())• ネゴネゴヤゴ()• ギュンギュンゼミ(())• シャウトンボ(())• カイリキリギリス((ガリットチュウ))• アキヤンマ(())• リズムシ2700()• ギターモスキートン1号、2号()• アベハチョウ((アップダウン))• ウザバッタ()• ブサイクモ()• カミナガバチ(())• ツクツクショウジ(())• ヤングギャグムシ• マキシマムパーパーサムムシ()• 永井佑一郎ムシ()• デニスムシ()• インポッシブルムシ()• ジョイマンムシ()• フクロトジムシ()• ムシキッズ• さんごちゃん()• しょうくん• はるとくん(岸靖人)• ますみくん• ももかちゃん(佐藤桃香)• たかすみくん(吉澤天純)• まきちゃん• しおりちゃん 「おはスタ645」出演者(2013年4月 - 2014年4月4日) [ ]• おはスタ645ランド• スーパー園長(())• ダンボールG(())• トンデレラ姫(())• マウンテンガリラ((ハリセンボン))• 甘栗ちゃん()• スーパー甘栗ちゃん(馬込明美(呑娘。 ) )• 花栗ちゃん()• ダンボールC(池田一真(しずる))• アトラクションのキャラクター 声 - 、、、、・、• レイザーラモンHG画伯(())• カナリア ボン溝黒画伯(())• ネゴシックス画伯()• バッファロー吾郎 竹若画伯(())• タカダ・コーポレーション 大貫画伯()• ビン太郎()• ワッキーフェアリー(())• ハブフェアリー(())• おたこフェアリー(())• くまだフェアリー()• ボンフェアリー(())• Q太郎フェアリー()• えはらフェアリー()• HGフェアリー(レイザーラモンHG(レイザーラモン))• フクロトジフェアリー()• マキシマムパーパーサムフェアリー()• 5GAPフェアリー()• トレンディエンジェルフェアリー()• シソンヌフェアリー()• チョコレートプラネットフェアリー()• ライスフェアリー()• キッズ従業員• ここちゃん()• しおんくん• かのんちゃん(中崎花音)• まきちゃん• あいりちゃん• ワッキーサファリパーク• ワキゴロー(ワッキー(ペナルティ))• マッスルアラフォーズ• マッスル亮(兄)(())• マッスル庄司(弟)(())• ハイパーミュージックパフォーマーブラザーズ 2700() 「おはスタ645GO! 」出演者(2014年4月7日 - 2015年4月3日) [ ]• MC(下記4組から毎週2組が週替わりで出演。 デザインのイラスト姿で登場する)• (・)• (・)• (・)• (・)• リポーター• (松下宣夫・植野行雄)• (大野大介(現・大トニー)・アントニー)• ビンタウロス• 「おはスタ645」出演者(2015年4月6日 - 2016年4月1日) [ ]• ロボットMC・• (2015年4月6日 - 2016年4月1日)• ヒロシ()• OHAロボ・アッキー()• OHAロボ・バーバー()• トムさん(トム・バイヤー)• WFA(世界顔協会)理事・脇林先生(ワッキー(ペナルティ)) 第2部 [ ] レギュラー [ ]• やまちゃん() - 1997年10月1日 - 2016年4月1日 1997年番組開始時からのメイン司会。 その経緯から同局制作のでは本業の声優を行っている。 2010年2月から2011年4月1日まで『メインMCステーション(司会者席)』を使って、2011年4月4日から同年9月30日まで、山寺専用のに乗って進行を進めた。 2011年10月3日のリニューアル以降は、学校が舞台という設定になったことからそこの校長先生になっており、2013年3月29日まで、毎回変わる担任の先生の声も担当していた。 2013年4月1日から夏休みまで大校長になり、「大校長室」から登場するようになっていた。 18年半にわたりMCを務めてきたが、『これからは若い世代に任せたい』と自らの意思により 、2016年4月1日をもってMCを卒業した。 卒業後は『おはスタスーパーレジェンド』として、2016年6月29日の「」の特集で卒業後、初のVTR出演 、同宣伝で2016年7月13日に3ヶ月ぶりに生出演し、2019年7月11日・12日は『』の公開スペシャルとして、3年ぶりにレイモンドとともに生出演した。 レイモンド() - 1997年10月 - 2000年3月 毎日レギュラー出演しており、番組に貢献した。 2000年4月より金曜日に移動。 山寺のMC出演最終日には当初はVTR出演であったが、ドッキリによりスタジオに姿を表した。 2019年7月11日・12日は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の公開スペシャルとして、山寺宏一とともに生出演した。 おはガール 「」を参照• ()- 1998年 - 2004年秋• 麗人サイガー()• - 番組初期から出演していた。 ゾナー・カナとのユニット「ゾベッカ」では「妖精ベッキー」というキャラクターで出演。 メグー() - 1999年4月 - 2000年3月• 宇宙人カナ() - 2000年4月 - 2002年3月 後に宇宙人キャラクターを辞めて、本来の「可名」として出演。 2001年度は月曜 - 木曜までの出演。 みお()- 2002年4月 - 2003年3月 一時期、1部・2部通しで出演したことがある。 その際は1部のエンディングで2部のスタジオに向かうため退出するという演出もあった。 RYOMA(声:? ) - 2010年5月10日 - 2011年4月1日 名前の由来は、Robot(ロボット)、Yell(エール)、Ohasuta(おはスタ)、Miracle(ミラクル)、Action(アクション)の頭文字から来ている。 愛称は『RYOちゃん』。 性格は、おしゃべり好きでダンスや走ることも得意であるが、時々こけるのが玉に瑕。 目は気分によって変化し、手はなんでもつかめる。 頭脳は未知数であるため、何を言い出すわからない恐怖がある。 そして充電やメンテナンスを怠ると故障するので、スタッフがこまめに点検している。 それでもが壊れる・充電が間に合わない時があり、その時はやまちゃんが冒頭で今日は壊れている・充電中と伝える。 一時期、後述する謎の男によって、黒いチップが埋め込まれ、黒を基調とした容姿に変化し、性格は基本的に普通だが、途中で奇声を上げる、セットを壊す、スタッフを張り倒すなどの行動が繰り返され、挙句の果てにはを破壊しようとした。 ハッピー - 2011年4月4日 - 2012年3月27日 種類は、性別はメスで、年齢は1歳半、出身は。 初期は声をやまちゃんが担当するときがあった。 2011年4月5日から4月15日までオウムの名前を募集し、その視聴者からの公募で『ハッピー』に決まった。 モニン - 2013年4月24日 - 2015年3月27日 当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、初代)。 当初の名前は『おはライオン』で2013年3月に行われた『ゆる-1ぐらんぷり』で決定した。 また、末期(2015年1月 - 3月)では『おとモニン』という視聴者の公募で全国のご当地キャラクターが毎週月曜日に出演した。 女性MC - 2015年4月6日 - 2016年4月1日• ふうちゃん()(月・水 曜日)• こじるり()(火 ・木曜日)• はるか()(火 ・金曜日)• ニワさん - 2015年4月6日 - 2016年4月1日 当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、2代目)。 おのちゃん() - 2016年4月6日 - 2017年9月28日 2016年4月から2017年9月まで山寺の後任として火・木曜日のメイン司会。 マル () - 2016年4月6日 - 2017年9月29日• メレオ - 2016年4月11日 - 2017年9月29日 当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、3代目)。 カメレオンをモチーフにしており、目と鼻の形がOHAの文字になっている。 日替わりレギュラー [ ] 月曜 [ ]• ヒカル君() - 2000年4月 - 2001年3月• - 2002年4月 - 2003年3月• 番長() - 2003年4月 - 2007年3月 金曜日から移動。 ヴィクトリア・ヨッシー() - 2003年秋 - 12月1日• リナ美神(ヴィーナス)() - 2007年4月 - 2008年5月 番長のあとの月曜レギュラーだったが、2年目の時にスケート大会に専念するため異例の5月で休養降板、代わりにが入った。 ただし、タナマッチョとドクターヤマンネンは視聴者からの公募により決まった。 また、田中は2013年5月14日から6月7日まで「研究会出席」という設定で欠席したやまちゃんの代役として久方ぶりに出演した。 そして、2011年4月4日から2013年3月25日までスポーツマスター44Oとして登場し、マスクを取るとなぞなぞハンターになっていた。 「技あり! 」という。 2012年1月から2013年12月まで毎週金曜日のレゴスタのコーナーに様々な姿に変装していた。 - 2014年4月7日 - 2015年3月23日、2015年4月より水曜日に移動• ちゅうえい(ちゅうえい)• たっきー(滝上伸一郎)• むっち(()) - 2015年4月6日 - 2016年4月1日• OHA団長・そうま()- 2015年4月6日 - 2016年4月1日• - 2016年11月21日 - 2017年9月25日• 未来芸人・コミヤ()• マネージャー・アイーダ()• サンシャイン小池崎() - 2018年10月29日 - 2019年3月18日• (・) - 2019年1月8日 - 9月2日 火曜 [ ]• (、) - 2000年4月 - 2001年3月• パパイーヤ王子() - 2001年4月 - 2002年3月• 坊's タカ()ユージロー() - 2002年4月 - 2003年3月• ダンディ() - 2003年4月 - 2004年9月• 竜 ロボ太(ロボット)(声優:) - 2004年10月 - 2005年3月 金曜日から移動。 - 2005年7月5日 - 9月27日• 安田大合唱団(・・()) - 2005年10月4日 - 18日• とは別人ということになっている。 たいし() - 2012年4月10日 - 2014年3月31日• - 2014年4月8日 - 2015年3月24日• イッチー(市岡元気)• えびちゃん(海老谷浩)• ロバート - 2015年4月7日 - 2016年4月1日• ヒロシ(山本博)• OHAロボ・アッキー(秋山竜次)• OHAロボ・バーバー(馬場裕之)• 2016年7月までは『爆探おハンターズ』に『』担当としてVTR出演し、その後別のコーナーで様々なコスプレをしてスタジオ生出演。 8月から10月までは目の骨折により出演を休止し、11月から『プロ級小学生に突撃! 現場の唯月です。 』コーナーで復帰した。 2017年4月より水曜日に移動。 デュエマ応援団長 ダイキ(有本大貴) - 2015年4月6日 - 2019年3月19日• デュエ・プリンス ノエル - 2017年3月13日 - 2019年3月19日• (おたけ・太田博久・) - 2019年4月9日 - 2020年3月24日 水曜 [ ]• 番長(松風雅也) - 2000年4月 - 2001年3月 2001年4月より金曜日に移動。 ミカ() - 2001年4月 - 2004年5月 英語のコーナーを担当。 番組降板数週間前は降板の経緯のドラマが約5分間流れた。 2014年4月より木曜日に移動。 ガーゴイルとの死闘を繰り広げた後、「超次元グルメナイト タイコウ」として2013年9月4日の放送から再びスタジオに登場した。 マービン() - 2014年4月9日 - 2015年3月25日• おはボーイ - 2014年4月9日 - 2015年3月25日• コウスケ()• ユウキ()• 流れ星 - 2015年4月8日 - 2016年4月1日、月曜日から移動• ちゅうえい(ちゅうえい)• ふうちゃん(唯月ふうか) - 2017年4月5日 - 2017年9月27日、火曜日から移動• お笑い戦隊 ボケルメン - 2017年5月10日 - 2017年9月27日• ボケルメン・レッド()• ボケルメン・ブルー()• ボケルメン・イエロー() 木曜 [ ]• よゐコーン(・()) - 2000年4月 - 2003年3月 よゐコーンのキャラ誕生前およびキャラリニューアル中の時だけ本来の「よゐこ」として出演。 鉄拳王(鉄拳) - 2003年4月 - 9月 2003年10月より水曜日に移動。 原始少年リュウジ(役不明) - 2003年10月 - 2006年3月• 原始少年リュウゾウ () - 年月不明• おはガールや月島きらりを恨んでおり(理由は不明)、2006年度のおはガール物語や月島きらりを主題とした物語の悪役となっている。 せとくん() - 2006年9月 - 2008年3月 それまで木曜レギュラーだったやまっちゃまがプライベートで不祥事を起こしたため降板し、急遽入った。 表向きは気弱なメガネ男子だが、不安になってメガネを外すと博多弁でしゃべる強気なキャラクターになる。 2007年度では伝説のアイテム「ミラクル・メガ~ネ」を使用。 付ける眼鏡によって性格が変わるようになった。 (風真宙人()・日渡星司()) - 2008年4月 - 2009年5月4日 本来は木曜日の担当だったが、リナ美神()の休養に伴い番組を降板し、臨時のレギュラーとしてからは月曜日に隔週で1人ずつ登場していた。 なお、2009年5月4日は月曜だったが、2人そろって出演していた。 なお、井出は卒業後の2011年7月25日から夏休みを取ったやまちゃんの代役として久方ぶりに出演しており特に火曜日では久方ぶりにきらり役の小春と共演している。 南雲波人() - 2009年5月21日 - 2011年3月24日 『』のキャラクターである。 西崎青() - 2009年8月27日 - 2010年3月26日 諸事情により4月1日の出演を休んだが、4月8日放送分で出演しなかったため、代わりに潮が出演するようになった。 東條潮() - 2010年4月8日 - 2011年3月24日 青の代わりに登場した。 イタズラ好きな波人に、頭を悩ませるシーンもあった。 - 2011年4月7日 - 2014年3月31日 サイータマキングダムから、突然訪問した。 どうやら、王様になるため修業しに来たらしい。 イワ〜イ(岩井勇気) べっちゃまの執事。 べっちゃまにネタを振ることもある。 おもちゃの達人「トイマスター」のひとり。 一時期、少年時代の時の嫌な思い出の影響で、くしゃみをするとダークイワ〜イに変身していた(尻尾を抜くと元のイワ〜イに戻る)。 なお、「おめざめ仮面Q」として扮装することもある。 べっちゃま() 本名:プリンス・さわべぇ。 父親は、サイータマキング。 国家予算の半分を使って買ったという、動物顔のパンツを履いている。 スーパーテッケン(鉄拳) - 2014年4月10日 - 2015年3月26日 水曜日から移動。 みりん(()) - 2015年4月9日 - 2016年4月1日• ナナウンサー あっこ((テレビ東京アナウンサー)) - 2017年7月7日 - 2018年3月22日• - 2019年4月18日 - 2020年3月26日 金曜 [ ]• レイモンド(レイモンド・ジョンソン) - 2000年4月 - 2001年3月• 番長(松風雅也) - 2001年4月 - 2003年3月 水曜日から移動。 2003年4月より月曜日に移動。 ベッキー - 2001年4月 - 2002年3月 火曜日から移動• 竜 ロボ太(ロボット)(声優:岩田光央) - 2004年4月 - 9月、10月からは火曜日に移動。 キングコングせんせい(・())2004年10月 - 2006年3月• - 2006年4月 - 2011年3月25日 山里は同じ「やまちゃん」の愛称を持つ山寺と区別するために「南海ちゃん」と表記され、山寺のことを「兄さん」と呼んでいた。 そして、山崎は「しずちゃん」と表記していた。 両者とも、2010年3月28日までは、土曜朝に放送している姉妹番組『』の司会も兼任していた。 ヤマサットン() 悪者的なコスプレをしている。 また、ヤマサットンの最初の登場では、テーマソングを披露している。 2011年3月25日放送分では、しずchanに宇宙まで吹き飛ばされ、復帰ができなくなった(生放送中にイタズラを仕掛けて最終的には、しずchanに飛ばされるが、その後しずchanに飛ばされることはなくなっている)。 (2010年4月23日 - 2011年3月25日)• しずchan() ヒーロー的なコスプレをしている。 2011年3月25日放送分に、修行に出ると言い卒業した(イタズラをしかけるヤマサットンをどこかに吹っ飛ばしている)。 (2010年4月9日 - 2011年3月25日)• スマイル向上委員 たくや()(2011年11月8日 - 2012年3月)火曜日兼任していた。 副担任 よしのすけ(山上佳之介()) - 2012年4月6日 - 2014年3月31日 Xパワーのかけ声でマジックをしている。 初回はXパワーではなくオファンタステックと言っていたが、2回目以降はXパワーに落ち着いた。 種明かしコーナーは、プチXパワーと言っている。 - 2014年4月11日 - 2015年3月27日• もりっち(森慎太郎)• えぐっち(江口直人)• プリンスあきら(()) - 2015年4月10日 - 2016年4月1日• (おはガール特別会員(0番))• (今国智章)• 学級王ヤマザキ()• ミズキング()• ドクター多摩野( の社員) 関連のコーナーに出演した。 ヨーカイザーHIRO() - 1998年頃 の宣伝に出演した。 (中村健一) - 1998年 - 2000年 関連のコーナーに出演した。 ローリートックリバチ() - 1998年10月 - 1999年 『』の初代OPを歌ったROLLYがムチッ子になり、この格好でスーパーライブに乱入したり、金曜日に月〜木曜日のストーリー解説をした。 - のシングル「あぁ いいな! 」リリース時に・がWとしての出演を果たした。 WのシングルCDリリース時には生出演した。 2005年9月7日の「Miss ラブ探偵」リリース時にはWで出演。 9月8日から「Miss ラブ探偵」に出演。 - 関連のコーナーに出演した。 ブレーダーDJ - - 2001年 - 2003年、2008年秋 - 2011年 『』、『』関連のコーナーに出演した。 ブレーダーGUY - 2012年春 - 9月 『』関連のコーナーに出演した。 コロコロキング(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部)- 2009年4月 - 2010年9月• 沼コロどん(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部)- 2010年10月 - 2011年9月• コロコロわきくん(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) - 2011年10月 - 2013年7月• まっちゃん侍(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) - 2013年7月 - 2014年7月• ナガオ仮面(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) - 2015年9月 - 2016年9月• コマンダーO(社員、の開発担当者)• ひらいっち 『』の宣伝に登場した。 パッション先生()• (() 終了後、本来の久住小春として火曜日にレギュラー出演。 鉄拳はしばらく混同して「きらりちゃん」と何度も呼んでいた。 観月ひかる(())• 雪野のえる()• 花咲こべに()• 月曜日のなわとび「ファルコンチャレンジ」のコーナー。 陸上短距離選手。 春や秋などの運動会が行われる時期にVTRで出演。 早く走れるようになるための練習法を伝授した。 - 2007年 - 2011年4月8日 『かっこいいっ書』に登場。 2008・2011年4月はスタジオに飾るメッセージを書道で書いていた。 網島ケイタ() 毎週水曜日にフォンブレイバー7と共に『』の宣伝に出演した。 ゼル() - 2009年4月 - 2010年3月 『』関連のコーナーに出演した。 ミロマン(初代)() - 2009年4月 - 12月 本名:大麦三郎。 2010年5月から7月まで出演していたミロマンはキャラクターデザインと演じる俳優が違うが、呼び名の区別はない。 ミロマン(2代目)(不明) - 2010年5月 - 7月(実写)、10月 - 12月(CG) 番組スポンサーであったの麦芽飲料「」の宣伝で出演するヒーロー。 北神未海() - 2009年5月18日 - 2011年6月10日 『』の主題歌を歌うためにMM学園 合唱部とともに登場した。 それ以降も新曲の発表や、モテテクニックを教えるため、頻繁に出演しており、2009年度は曜日レギュラー以上に出演している。 木曜レギュラーに南雲と西崎をレギュラーにするよう山寺に頼む役割を演じた。 2011年6月12日から2012年3月30日まで第1部「おはスタ645」に引き続き出演した。 のオープニングテーマのCD宣伝に出演した。 DJマサ、リュウジ、シュウ、テイラー - 2010年2月11日 - 2013年4月4日 『』関連のコーナーに出演した。 炎もえたろー - 2010年4月13日 - 2013年9月20日 『』関連のコーナーに出演した。 ゴリピー(本名不明 小学館ちゃお編集部)- 2010年4月5日 - 2011年4月29日• 雪森りんご(())、高城レイラ((スマイレージ))、笹原名月((スマイレージ)) - 2010年6月 - 2011年4月 『』関連のコーナーに出演した。 いそ貝記者(磯貝晴子 小学館ぷっちぐみ編集部) - 2011年4月15日 - 2014年7月15日• パシャりーな(本名不明 小学館ぷっちぐみ編集部) - 2014年9月14日 - 2014年12月15日• 『』のオープニングテーマのCD宣伝に出演した。 - 2012年10月9日 - 2013年1月28日 2012年4月から2013年7月まで東京スカイツリー・お天気カメラに登場していた謎の生物・もぐの研究家として出演し、『もぐ目撃情報』のコーナーを担当した。 その後、前述通りに2015年4月から火・金曜MCを務めている。 ゴールド高原 - 2013年10月10日 - 2014年1月30日 木曜日に『』関連のコーナーに出演した。 タンタロー - 2013年11月14日 - 2015年3月16日 『』関連のコーナーに出演した。 もりしー() - 2014年1月10日 - 3月28日 毎週金曜日に『』のコーナーに出演した。 地図記号の人() - 2014年1月17日 - 6月27日 地図記号の歌以外はほとんど喋ろうとせずメンバーが話しかけてもお辞儀などで誤魔化し画面から消える。 - 2014年2月10日 - 3月10日・4月1日 - 4日 『EコラRock!! 』のコーナーでVTR出演した。 2月4日に『ベストヒットOHA』で先行登場。 デュエマスター タカ() - 2015年4月6日 - 2017年3月6日 毎週月曜日に『デュエル・マスターズ』のコーナーに出演した。 真栄田クラフト(真栄田賢()) - 2016年4月13日 - 2017年3月29日 水曜日に『爆探おハンターズ』で担当として出演した。 龍喚士見習い ユウ、パズドラクロス研究員 アラタ - 2016年4月25日 - 9月26日・11月14日・2017年1月16日 毎週月曜日に『』のコーナーに出演した。 6月29日より不定期出演し9月28日から12月21日まで『歌って踊れ! カゲゴリクエストアワー』にVTR出演した。 11月2日より不定期出演し同月9日から『みんなでこうべたれゲーム』をしに生出演した。 イマムー(本名不明 小学館てれびくん編集部) - 2016年12月 - 2017年6月• - 2018年6月27日 - 2019年3月13日 水曜日に『どこからひょっこりはん』のミニコーナーに出演した。 大谷ジュンヤ(和田まんじゅう()) - 2018年10月11日 - 2019年3月21日 木曜日に『BAKA-1グランプリ』のコーナー担当として出演した。 シラゲー伯爵(()) - 2018年10月23日 - 2019年3月12日 火曜日に『シラゲーランド』のミニゲームコーナーに出演した。 - 2018年11月14日 - 2019年1月30日 水曜日に『弾丸! 最速王! 』のコーナーに出演した。 西岡健吾() - 2018年11月27日 - 2019年• 『月刊ケンティー』のコーナーに月1レギュラーとして出演した。 だいちゃん(原作:「今日のだいちゃん」)• せがれ(アニメーションと声優:)• ウナムー(声優:)• マーク・パンダー(声優:)• ひきだしあけお、あき、あける(声優:)• かんの(声優:)• ナーゾ(声優:? ボダコ(声優:岩田光央)• ハム太郎(声優:) - とっとこハム太郎関連のコーナーに出演した。 ズームアウトの時はぬいぐるみになる。 やまちゃんからは一貫して「ハムちゃん」と呼ばれた。 Qoo(声優:? ) - 2001年4月から9月までは『レッツクーダンス』というアニメコーナーに出演。 2007・2008年4月 - 9月までは『ちゃんと食べよう体操』で出演した。 ミルモ(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 土曜日から火曜日に移動後は毎週火曜日に魔法をかけて今週のお話をやまちゃんたちに紹介させた。 東和馬(声優:) - 毎週火曜日に『』の宣伝にデフォルメ化して出演した。 ズームアウトの時はぬいぐるみになる。 テルキヨ(声優:) - 水曜日に鉄拳王とともに「兄ふんテルキヨのグッドサンデー! 」という『』紹介コーナーに出演した。 (より、2006年 - 2007年冬)• チワ丸(声優:) - 水曜日に鉄拳王とともに「お坊サンバ!! チワ丸のあわわサンデー! 」という『週刊少年サンデー』紹介コーナーに出演した。 (より、2007年冬 - 2008年)• ケシカスくん(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (2008年 - 2010年、2013年3月4日 - 6日)• フォンブレイバー7(声優:) - 毎週水曜日に『』の宣伝のために登場し、ダンスを披露したりした。 ひよこちゃん(声優:? ) - 『』はじめてのタマゴわりのコーナーに登場した。 グー、ルー、トー(声優:? ) - 毎週木曜日にの製品『グルト! 』を使ったコーナーに出演した。 (2010年1月 - 夏、2011年1月 - 3月・6月 - 9月)• ボン・ビー太(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (2010年12月 - 2011年6月)• ゴーレ(声優:) - 毎週金曜のレゴスタのコーナーに出演した。 (2012年1月6日 - 2013年12月27日)• なぞなぞう(声優:) - なぞなぞハンターよしおのなぞなぞハンティングの後継扱いのなぞなぞコーナーに出演した。 なぞパワーが溜まった時は実写化する。 モフ、ブラモフ、モモモフ、ダイモフさま - エンディングの占いコーナー『』に登場した。 (2014年1月6日 - 3月26日)• ラン・KING、ラン・QUEEN(声優:山寺宏一) - 『おはおはランキング』コーナーに登場した。 (2014年6月2日 - 12月9日)• (声優:) - 『妖怪さん いらっしゃーい』コーナーに登場した。 パスカル先生(声優:) - 『』コーナーに出演。 ただし、2016年11月18日までは着ぐるみとして出演した。 クラッシュくん(声なし) - ゲーム『』の主人公。 (1997年10月 - 1999年3月)• (声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (声優:) - アニメ『』の宣伝に出演した。 (声優:)、クランク(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 じーさん(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 2005年4月 - 7月、10月25日 - 2006年3月には火曜レギュラーとして活躍した。 2009年秋に3週間の間に出演、2010年2月10日は『ムッシータウン』で『でんじー』のアニメ放送の宣伝のためスーパーライブにゲスト出演した。 プリンプリン(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 - このゲーム・アニメの登場キャラクター4人はこのゲーム・アニメの関連コーナーに出演した。 (2008年8月 - 2011年3月11日)• 円堂守(声優:)• 豪炎寺修也(声優:)• 壁山塀五郎(声優:)• 基山ヒロト(声優:)• 松風天馬(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (2011年5月 - 2012年12月)• (声なし)- テレビ東京のマスコットキャラクター。 彼の誕生日を記念して出演した。 (2014年7月7日)アッキーによる7月7日7時7分7秒のお祝いをするために出演した。 (2015年7月7日)やまちゃんからの超重大発表に関する記者会見で紺野アナやJPと共に出演した。 (2016年3月7日)• (声優:? ) - ふなっしーの56番目の弟。 カード『ふなっしーのめいっしー』の宣伝に出演した。 (2014年10月16・17・20・31日・11月4日・12日・12月25日・26日・2015年9月15日)• ブリー隊長(声優:) - アニメ『妖怪ウォッチ』ED『ダン・ダン ドゥビ・ズバー! 』のCD発売PRでDream5と共に出演。 (2014年10月28・31日)映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日)• コマさん(声優:) - アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日・2015年12月16日・18日・2016年12月16日)映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 』観客動員数470万人突破の感謝のために出演した。 (2016年2月5日)• コマじろう(声優:遠藤綾) - アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日・2015年12月16日・18日・2016年12月16日)• 天野景太(声優:) - アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日・2015年12月18日)• フユニャン(声優:) - 映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日)• USAピョン(声優:) - 『妖怪ウォッチ』関連のコーナーに出演した。 (2015年7月10日・12月17日 - 18日)• 未空イナホ(声優:) - 映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2015年12月18日)• コアラニャン(声優:) - 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2016年10月29日・11月4日・12月12日 - 16日)• アンドロイド山田(声なし) - 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2016年12月16日) アニメ [ ] 長らく小学館原作のアニメを中心に放送してきたが、「」を皮切りに、集英社原作のアニメも放送されるようになった。 一部の作品は1週間分を30分番組に編集して『おはスタ』非ネット局に番組販売されたものがある。 放送中 [ ]• (2020年4月6日 - )• (2020年7月1日 - )• (2020年4月16日 - ) これまで放送したアニメ [ ]• (1997年10月27日 - 1998年11月27日)• (1998年10月26日 - 1999年11月5日)• (1998年11月30日 - 1999年9月10日)• (1999年1月4日 - 10月1日)• (2000年4月17日 - 2001年3月30日)• ・シリーズ(2002年10月21日 - 2007年9月28日)• (2003年10月6日 - 2004年3月)• (2005年10月 - 2006年3月、隔週の木・金曜のみ)• (2007年6月11日 - 15日、5日間限定のアニメ)• (2008年7月7日 - 11日、5日間限定のアニメ)• (2008年10月6日 - 10月17日)• (2010年1月12日 - 2012年)• (2010年3月15日 - 19日、5日間限定のアニメ)• (2010年7月5日 - 9月24日)• (2016年7月4日 - 2017年1月5日)• (2019年4月9日 - 6月11日)• (2019年7月2日 - 12月24日)• (2018年10月1日 - 2020年3月17日)• (2019年4月8日 - 2020年3月23日)• (2019年9月25日 - 2020年3月25日)• (2019年4月11日 - 2020年3月26日)• (2019年4月10日 - 9月18日、シーズン2:2020年1月7日 - 6月16日) 伝説のアニメセレクション [ ] 2007年のコロコロコミック創刊30周年を記念したコーナーで、2007年10月から2010年3月まで第一部の6:58頃に放送。 テレビで放送されたものをほぼ月替わりに分けて放送しているもの。 ここにあがっているものはその作品の一部のエピソードをピックアップして放送しているのでそれの作品すべての話を見られるわけではない。 2008年3月31日から4月4日までの1週間の放送休止を経て4月7日から再開した。 同時に企画主旨も「コロコロコミック創刊30周年記念」から「週刊少年サンデー創刊50周年記念」に切り替わり、週刊少年サンデーに連載されていた『剣勇伝説YAIBA』を1年間放送したが、2009年4月から再びコロコロコミック連載作品が放送されるようになった。 MAX 第6回 2008年3月期 超速スピナー 第7回 2008年4月期 - 2009年3月期 (7月7日 - 7月11日、10月6日 - 10月17日は休止) 週刊少年サンデー 第8回 2009年4月期 - 9月期 うちゅう人 田中太郎 (6月15日 - 6月19日は休止) コロコロコミック 第9回 2009年10月期 - 2010年2月7日 第10回 2010年2月10日 - 2010年4月1日 絶体絶命でんぢゃらすじーさん (3月15日 - 3月19日は休止) 商品 [ ] CD [ ]• おはスタ ベスト「1、2」(出演者)• ジャバジャバモーニング• グッドモーニング! サンタクロース• おはガール• ダンダン de OHA! (おはガールアップル)• 恋の目覚まし時計(おはガールシトラス)• (おはガールグレープ) - のシングル曲のカバー曲。 それゆけ! おはマーチ(おはガールフルーツポンチ)• (おはガールメープル)• (おはガールちゅ! (同上)• (同上)• (同上)• (同上)• (同上)• (おはガールふわわ)• 月火水木金曜日! (おはガール from Girls 2)• おはようのスマイル(同上)• おはぐみ(おはガールシトラス)• 角田師範with番長• かぞえうた - 吉田よしみ()の「」の、違いのカバー曲。 サウンドプロデュースは。 テレビゲーム [ ]• ゴルフDEおはスタ(ゲームボーイカラー)• 怪人ゾナー(ゲームボーイカラー)• おはスタ ()• おはスタ Dance Dance Revolution GB(ゲームボーイカラー)• おはスタ645「ムッシーズのふしぎな農園」〜よしもと芸人と友達ネット〜() 本 [ ]• おはスタネタ帳! シリーズ(、全5巻)• おはスタネタ帳! 鉄拳王の「こんなおはスタは夜にやれ」• おはスタネタ帳! 2「頭脳バトル100番勝負!! おはスタネタ帳! 3 鉄拳王の「あそびつくっちゃいました」• おはスタネタ帳! 4「おはガールキャンディミントのミラクルマジックBOOK」• おはスタネタ帳! 5「IQトレーニングDX」• おはスタ天才ネタ帳! シリーズ(小学館集英社プロダクション、全3巻)• レオナルド・ダ・テッケンの天才! あるあるスクール 冬・春コレクション• レオナルド・ダ・テッケンの天才! あるあるスクール 夏・秋コレクション• レオナルド・ダ・テッケンの天才! あるあるスクール スペシャルコレクション• おはスタ"スーパー"ネタ帳! スーパーテッケンのレッツ! ドリーム小学生(小学館集英社プロダクション)• おはスタ OHA! BOOK おはスタのことば遊び ババン! コトババーン(小学館集英社プロダクション)• ブルコロ やまちゃん・レイモンド• おはガールキャンディミント リズティックリボンシリーズ• おはガールメープル ミラクルスピンバトンシリーズ• おはガールちゅ! ハッピーチュチュチュリボンシリーズ• 漫画 [ ] この節のが望まれています。 『』1998年6月号から1998年12月号まで連載された。 作者は天越英輔。 『』2001年7月号から2002年8月号まで連載された。 作者は飯田清。 未来〜Pureボイス おはガールを題材としている。 『』に連載された。 作者は。 すてきに! ドリームステージ おはガールを題材としている。 『ちゃお』に連載された。 作者は。 おはガール スターフルー2のスタフルマジック おはガールを題材としている。 『ちゃお』2004年11月号から2005年1月号まで連載された。 作者は。 超さわやかTV生活 おはスタ少年 『』第4号(2005年11月号)より連載中。 作者は。 やまちゃんのおはスタギャグTV 『』2008年度に連載された。 作者は。 おはスタ OHA! らんど 『小学一年生 - 三年生』2009年度に連載された。 作者は。 放送局と放送時間 [ ] 現在 [ ] 放送地域 放送局 放送時間 放送系列 ネット状況 備考 平日 7:05 - 7:30 制作局 同時ネット 過去 [ ] 太字の局は、増刊号のみネット。 放送地域 放送局 放送系列 ネット状況 備考 遅れネット 『 おはスタ5』として放送。 同時ネット 前述の通り、開局から1ヶ月弱で終了。 遅れネット フジテレビ系列 TBS系列 変遷 [ ] 期間 放送時間() 第1部(現・645) 第2部(現・SUPER LIVE) 1997. 01 1998. 31 () 平日 07:05 - 07:25(20分) 1998. 01 1998. 30 平日 06:45 - 07:05(20分) 1998. 01 2011. 30 平日 07:05 - 07:30(25分) 2011. 03 2013. 27 平日 06:45 - 07:01(16分) 平日 07:01 - 07:30(29分) 2013. 30 2016. 01 平日 06:45 - 06:59(14分) 平日 06:59 - 07:30(31分) 2016. 04 現在 () 平日 07:05 - 07:30(25分) 番組の休止 [ ] 年末年始を除き当番組が休止することはほとんど無いが、特別番組などにより当番組を休止することがあり、加えて2018年からは中継の放送権がテレビ東京に移行したことに伴い休止の頻度が増えた。 2002年2月25日は()の中継のため初めての休止。 2010年2月25日は()の中継のため8年ぶり2度目の休止。 2016年8月16日 - 18日は中継のため6年ぶり3度目の休止。 2017年8月29日はによる関連のニュースに伴い前枠の『』の放送時間が急遽拡大されたため 、番組史上初めて緊急休止となった (複数の出演者による上の発言によると、スタジオでは番組が放送されているものとして進行していたという。 なお、後枠の『』最終回の再放送 以降は通常編成になった)。 2017年9月15日は番組開始直前に北朝鮮によるミサイル発射関連のニュースが報道されたのに伴い、前枠の『ニュースモーニングサテライト』の放送時間が急遽拡大されたため同年8月29日以来2度目の緊急休止となった(なお、後枠の『』の途中〈7:54から〉以降は通常編成になった)。 2018年6月1日・4日は中継のため、9ヶ月ぶり6度目の休止。 2019年5月20日は中継のため、約1年ぶり7度目の休止。 2019年5月31日・6月3日は全米女子オープンゴルフ中継のため、約2週間ぶり8度目の休止。 この番組をめぐるトラブル [ ] ウィキニュースに関連記事があります。 2006年10月27日の放送で「」と紹介した植物が、実は「」という、根や葉を食すと嘔吐や下痢を起こすという植物であることが発覚。 テレビ東京などのニュースで注意を呼びかけることになった。 また、翌週のの放送で山寺がこの件に関する謝罪と「間違って食べないように」との注意喚起を行った。 関連番組 [ ] テレビ [ ] (秘)おはスタ増刊号(まるひ-増刊号) からまで日曜午前9時から9時30分に系列で1年間放送された日曜版。 本家のおはスタで放送されているバラエティコーナーやアニメコーナーを放送するという内容だった。 また、この番組は本家をネットしていない、、(いずれも系列)、、(いずれも系列)でも放送された。 本家をネットしているでは土曜日午前7時30分から8時に放送されていた。 なお、岩手めんこいテレビでは途中で打ち切られた。 4月4日からまで放送。 シリーズ 4月8日から3月29日まで放送された番組。 (13日深夜)から(29日深夜)まで金曜2時5分 - 2時35分(木曜日深夜)にテレビ東京で放送された深夜版。 初代司会者を務めた山寺がメインMCを務め、過去に人気を集めたアニメ、漫画、ゲーム、ホビーなどを紹介する。 アシスタントとしていくつかの女性アイドルが交代で出演している。 ラジオ [ ] 10月7日から3月26日まで、ほか4局ネットで放送された。 こちらは対象年齢がやや高い内容であった。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2013年4月から『おはコロポップ』というタイトルで放送。 一部の名前はニックネームの表記のままである。 全曜日の開始は2020年週から。 同年週 - 週までは擬似リモートで放送したが、金曜のみ放送分から他の曜日に先行して本格的にリモートを開始。 同年5月29日放送のエンディングにて再開をテロップ表示で発表。 ただし、当面の間は2メートルの間隔を開け、スタジオの出演者を最小限にして行う。 〜聖ガールズスクエア学院〜』の衣装を着用)からのリモート中継を継続していたが、7月6日放送からスタジオからの出演を再開した。 2015年4月9日から2016年4月1日までは木曜レギュラーとして出演した。 2016年4月6日から2017年9月29日までは月・水・金曜日MCとして出演した。 2016年4月29日までは NUWARAと表記された。 レギュラー扱いだが、ナレーターやテロップでは花江と同じくメインMCに扱われることも多い。 2020年3月2日から20日まで、当分の間は事情により生放送の出演見合わせ。 2020年3月27日までは金曜レギュラーとして出演した。 2020年3月26日までは木曜レギュラーとして出演した。 2020年3月23日までは月曜レギュラーとして出演した。 2020年3月24日までは火曜レギュラーとして出演した。 2020年3月25日までは水曜レギュラーとして出演した。 2011年4月7日から2014年3月31日までは木曜レギュラーとして、2015年4月10日から2016年4月1日までは金曜レギュラーとして出演したが、2016年度は不定期にゲスト出演し、2017年4月7日から同年9月29日までは再び金曜レギュラーとして出演したが、番組リニューアルのため2017年10月から2018年3月まで月1出演に降格していた。 2020年6月1日までは サイボーグ戦士 イワーイ名義で出演。 2018年度はおはガールとして出演した。 』に出演。 2019年4月11日には石田がの為番組を欠席。 実写版『マジで!! まじめくん! 2016年4月から2018年3月までは毎週月曜日、2018年4月から2019年3月までは毎週水曜日に出演していた。 ガチャレン! デュエマ塾!! 木曜日のコーナー『Enjoy! おはコロパーク・おはトモよリッチを知れ! キャッシュPRESENTS』に出演。 2015年4月7日から2016年4月1日までは火曜レギュラーとして、2017年4月6日から2019年3月21日までは木曜レギュラーとして出演した。 ポケモンアニメマスター』に出演。 2020年6月19日以降、当分の間はせいやの不祥事により出演見合わせ。 これまで2014年4月30日・10月27・29・30日・12月18日・2015年5月1日・7月24日・9月11日・11月30日 - 12月4日・18日・2016年1月15日・3月11日・9月30日・12月16日・23日・2017年3月31日に出演している。 くるみの他、先月のちゃおガールオーディションでグランプリを受賞した並木彩華も出演した。 2020年3月27日までは松丸亮吾名義で金曜レギュラーとして出演した。 スケジュールの都合で祝日でも出ない場合もある。 また、振替休日に出演する場合もある。 これまで2014年1月8日 - 10日・4月11日・23日・30日・5月12日・10月8日・11月17日・12月15日 - 19日・2015年4月10日・6月26日・7月24日・10月30日・12月14日 - 18日・2016年3月4日・6月17日・10月21日・28日・11月4日・12月9日・12日 - 16日に出演している。 2010年は行なわれておらず、スタジオでの収録であった。 また2014年以降はリニューアル直前企画と題し、リニューアル内容を小出しで紹介する事前収録だった。 以前は今日も元気で、行ってらっしゃい! 以前は今日も元気で、頑張ろう! 2013年以前は今日も元気に、おーはー! よいお年を! 2009年4月から2011年9月まで「ムッシータウン」「おはスタ645」に出演を継続し、別のキャラクターとして出演。 2010年10月から2012年3月まで「おはスタ645」に出演を継続し、別のキャラクターとして出演。 2012年5月まで登場した。 火曜日は1部・2部通しで出演していた。 その際は1部のエンディングで2部のスタジオに向かうため退出するという演出であった。 2016年2月24日から3月30日まで、毎週水曜日は「魔法少女フイン」というキャラクターに扮して登場していた。 2013年1月7・14日にも試験的にシックスパックスメンに変身していた。 なぞなぞハンターとして出演する前は2007年に『』のミニドラマの冒頭に登場したパッピーマイタケのシーンに出演した。 2018年10月2日から12月25日までは毎週ゲストとして、2019年1月8日から2019年3月19日までは火曜レギュラーとして出演した。 2019年9月9日以降、当分の間は兼近の過去の不祥事により出演見合わせ。 女性では最長期間レギュラー。 2015年11月4日放送分でのの名前を正しく言えなかったため2015年11月11日から2016年1月20日までは「OHAロッカー・ポンコツしんちゃん」に改名させられていたが、投票により元に戻った。 しかし、2016年2月24日・3月2日・3月30日放送分では魔法少女フイン(唯月ふうか)の魔法で約1ヶ月ぶりにポンコツしんちゃんにさせられた。 日替わりでは最長期間レギュラーである。 過去に2004〜2008年ごろにBerryz工房としての新曲の生ライブや2012年8月9日に『おはガールちゅ! リボン部日誌 1万人ともっとぎゅっとハート』でひなこに出会い、『』の宣伝も兼ねるなど何度かゲスト出演したことがある。 2015年3月3日まではBerryz工房のメンバーとして出演。 2017年9月29日までは金曜レギュラーとして出演し、10月12日より木曜に移動。 以前は「南海さん」と呼ばれていた。 2010年は着ぐるみとして出演した。 前期は円堂と豪炎寺、後期は壁山と基山が出演した。 『』放送休止中の際には代役番組として放映し、1998年10月6日で火曜19:00枠の正式番組として放映された。 『おはコロシアム』枠に移動後、現在は独立。 その後も2012年8月まで不定期に第2部で再放送された。 第2期は深夜アニメとして独立した。 2016年4月1日まで、独立放送局では唯一、第1部も同時ネットしていた。 2016年4月1日までは第2部のみ放送。 なお、スポーツ中継の同時放送を行わない近畿地方の独立局3局は別番組(など)に差し替える(放送権の都合上スポーツ中継を放送できないため)。 テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送は本放送扱い。 出典 [ ]• 「月刊テレコロ第59号 テレビ版コロコロ『おはスタ』大解剖!! 」『月刊コロコロコミック』1997年11月号、430頁。 2017年度は『コロコロコミック』関連のコーナーに不定期にゲスト出演していた(コロコロ40周年大使としての活動の一環で)。 2018年10月5日から2019年3月22までは金曜レギュラーとして、2019年4月1日から2020年3月23日までは月曜レギュラーとして出演した。 黒澤美澪奈 2015年5月7日. ちゃおガール GO! ダイアリー. 小学館. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2015年6月3日. 2017年6月20日閲覧。 加藤結 2015年7月19日. ちゃおガール GO! ダイアリー. 小学館. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年4月3日. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年4月28日. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年6月2日. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年7月3日. 2017年10月3日閲覧。 、 2017年10月3日閲覧。 『ちゃお』2017年11月号(第41巻第21号 通巻685号)、小学館、19頁• TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年10月3日. 2017年10月3日閲覧。 PRTIMES 2019年10月12日. 2020年3月2日閲覧。 人生リサイクル〜呑娘。 オフィシャルブログ〜 2013年9月12日. 2013年12月23日閲覧。 2016年9月5日閲覧。 2016年4月1日閲覧。 2016年4月29日までは MARUと表記されていた。 まんたんウェブ 2020年3月3日. 2020年3月3日閲覧。 コミックナタリー 2020年3月3日. 2020年3月3日閲覧。

次の

アニメ|TOKYO MX

てにおは アニメ

概要 [ ] 放送開始。 の『』のテレビ版としてスタートした。 を受賞した「 おーはー」(「」)はこの番組が起源。 正式名称は『 おはスタ -THE SUPER KIDS STATION-』で、に放送された『』のリメイク的番組。 2019年7月時点の放送時間は7:05 - 7:30(独立局3局のうち2局ではフルネットしていた(の項を参照)。 番組開始当初は7:05(正確には7:04:45にオープニングタイトルを流し、7:05:00から本編) - 7:25の「スーパーライブ」のみの放送だったが、4月から6:45 - 7:25となり、第1部枠、後の『 おはスタ645』が追加。 同年10月から現在の放送時間になる。 2011年10月3日より13年ぶりに編成の刷新が行われ、第1部がこれまでの7:03終了が3分短縮され7:00終了に、第2部スーパーライブがこれまでの7:05開始から4分拡大され7:01開始に変更された。 その2年後の、2013年9月30日からは、第1部が1分短縮され6:59終了に、第2部スーパーライブが2分拡大され6:59開始に変更、第1部と第2部はで接続となった。 2012年10月に放送開始から15周年を迎え、テレビ東京の平日朝のニュース・情報番組の最長記録となった(だが基本的にニュースは放送していない。 天気予報は放送されている)。 から頃にかけての一時期は、で『 おはスタ5』として、本来の放送日の夕方5時の異時放送がされていた。 また、12月よりでも放送を開始したが、権利団体と権利上の問題で折り合いが付かず、わずか1ヶ月弱で終了した。 後に放送開始した、姉妹番組『』シリーズ は開始当初から現在まで、BSジャパンでも遅れネットという形で放送されている。 毎年行われるゲームや玩具のイベント「」でステージも行っている。 、放送開始から4,500回を迎えるのを機会に1997年の番組開始以来使われてきたタイトルロゴを新しいものにリニューアルすると同時に、レギュラーメンバーの総入れ替えや一部企画の大幅リニューアルが施され、「おはスタ645」パートでは番組初の試みとして、などが開発した「」がMCを務めるなどの新企画を展開した。 より、『』が『モーニングチャージ! 』に改題のうえ、放送時間が6:40 - 7:05に変更されるため、18年続いた第1部枠が廃止となり、1998年3月以来に25分の単発番組に逆戻りする形となった。 スタジオセットやレギュラーメンバーも一新され、メインMCがからとに交代。 同時に『モーニングチャージ! 』からのステブレレス放送に変更。 また、この時期より夏休みスペシャルなど事前収録の回でを開始した。 この改編以降、『スーパーライブ』の名称はほとんど使われていない。 2017年4月17日には、放送回数5,000回を迎えた。 2017年10月で放送開始から20周年の節目を迎えるのに伴い、スタジオセットをリニューアル。 これを前に同年10月2日放送分から10月6日放送分はテレビ東京の副調整室から生放送を行い、2017年10月6日放送分では新スタジオセットの一部が公開された。 そして10月9日放送分よりレギュラーメンバーの入れ替えが施され、はなちゃん(花江夏樹)が初代メインMCの山寺宏一以来1年半ぶりに全曜日を担当すると同時に、名前の表記がニックネームからフルネーム表記に戻っている。 当初は7時05分00秒〜7時05分30秒はとなりCMを挟んで本編開始が7時07分からとなったが、12月11日放送分より『モーサテ』からのステブレレス放送となる。 2019年7月11日・12日の2日間は『』の公開スペシャルとして、初代MCの山寺宏一とがスペシャルゲストで登場し、番組開始当初にやっていた「やまちゃんの元気一発」が限定で復活した。 また、7月11日は、7月12日は元おはガールのもゲストとして登場した。 からスタジオセットを一新しての生放送を行う予定だったが、でスタジオでの使用を停止していることから同年まで で行われた。 同年から生放送を再開した。 現在の放送内容(2020年4月 - ) [ ] 出演者 [ ] レギュラー [ ]• メインMC• はなちゃん()(2016年4月6日 - )• ヌワラ()(2016年4月6日 - )• ヨウカ()(2019年4月1日 - )• トア()(2020年4月6日 - )• クレア()(2019年4月1日 - )• キラ()(2020年4月7日 - )• ミサキ()(2019年4月1日 - )• ユズハ()(2019年4月1日 - )• ラン()(2020年4月9日 - )• モモカ()(2019年4月1日 - )• ミナミ()(2020年4月10日 - )• 日替わりレギュラー• ネオサイボーグ イワーイ(())(2017年4月7日 - )• スバにぃ()(2020年4月6日 - )• (2020年4月7日 - )• (・)(2019年4月10日 - )• イノサク()(2020年4月8日 - )• (2018年11月14日 - )• 見たことないお兄さん(長田庄平)• 見たことない君(松尾駿)• 立花ファイヤ(池田直人())(2017年1月26日 - )• (竹内まなぶ・石田たくみ)(2019年4月11日 - )• まじめくん()(2016年4月18日 - )• デュエマ番長 シュンスケ(颯駿介)(2019年4月17日 - )• デュエマ生徒会長 チアリ(鈴木智有)(2019年4月17日 - )• (2020年2月20日 - )• タカギッシュ(高岸宏行)• マエメン(前田裕太)• 山本部長(())(2017年4月6日 - )• (2018年4月9日 - )• (2019年4月12日 - )• 粗品()• :『』関連のコーナーにスタジオ生出演。 主に同作のアニメ主題歌のCD発売PRで出演することが多い。 (2014年4月30日 - )• コロコロクリちゃん:毎月15日前後に『』の宣伝に登場。 (2017年9月 - )• :毎月3日前後に『』の宣伝に登場。 2015年5月1日 、6月3日 はみれな()が、同年7月3日 から2017年4月3日 まではゆい(加藤結)が、同年4月28日 にはゆいゆい(植村友結)が、同年6月2日 、7月3日 はゆづみ()が、同年9月1日 、10月3日 はくるみ()が出演。 11月以降はおはガールとなったくるみがちゃおガールとして出演している。 (2015年5月1日 - )• 1年コロ組担任 スズキ先生:毎月21日前後に『』の宣伝に登場。 (2017年5月 - )• ひらめき王子松丸くん():月曜日から金曜日のコーナー『ひらめけ! (2019年4月12日 - )• :祝日として出演。 (2019年10月14日 - )• 』に出演。 (2020年2月17日 - ) CGキャラクター [ ] 現在はなし。 着ぐるみキャラクター [ ]• (声優:) - 毎年7月中旬にの宣伝に出演。 また、それ以外の日でもごくまれに出演することがある。 (声優:) - 妖怪ウォッチ関連のコーナーに不定期出演。 (声なし) - 毎週水曜日に関連のコーナーに出演。 (2017年4月 - ) コーナー [ ] 「」を参照 第1部のタイトルの変遷 [ ] 第1部はほぼ1年おきにリニューアルをしているため、その都度タイトル名が下記の通り変更されている。 そして2016年度からはスーパーライブの後座番組「チャージ730」が「モーニングチャージ」に改題し、6:40 - 7:05になったため、廃止された。 アイスタ(アイランドスタジオ) - 1998年4月 - 1999年3月• サテスタ - 1999年4月 - 2000年3月• プレスタ - 2000年4月 - 2000年6月• おはスタワー - 2000年7月 - 2000年9月• タワスタ(おはスタワースタジオ) - 2000年10月 - 2002年3月• ガチャスタ(ガチャパーワールドスタジオ) - 2002年4月 - 2005年3月• バクスタ(バトルクイズスタジアム) - 2005年4月 - 2006年3月• バクスタ宇宙ステーション - 2006年4月 - 2007年8月• おはスタ - 2007年9月 - 2008年3月• 移動スタジオ OHAベース - 2008年4月 - 2009年3月• ムッシータウン - 2009年4月 - 2010年9月• おはスタ645 - 2010年10月 - 2014年3月• おはスタ645GO! - 2014年4月 - 2015年3月• 通常、テレビ東京第4スタジオ(虎ノ門時代はテレビ東京第2スタジオ)からだが、まれに地方からの放送または2元中継がある。 2006年4月からハイビジョン化しており、民放の中でも非常に早かった。 ただし、2009年3月まではスタジオ部分のみハイビジョン制作で、その後全編ハイビジョン制作となった。 2016年現在は全編ハイビジョン制作。 また、春休み中の1週間 、7月下旬〜8月下旬の約4週間および年末年始はロケ収録したものを放送(年末年始はロケではなく、スタジオで生放送風に見せる事前収録形式の場合もある)。 その際は天気予報は放送されない。 また、ムッシータウンと同様にからはレターボックス化。 通常はは行っていないが、2015年3月から事前収録の日に限り字幕放送を実施している。 内容は、おもちゃなどの紹介や「コロコロランキング」、学校や遊びに関連したコーナー、天気予報など。 の雑誌と連動した企画もある。 子ども向け番組であることから、商品について 「発売」「購入」という言葉を使うことは禁止されており、 「登場」「ゲット」と表現している。 また、小学館でない出版社のアニメ・漫画のキャラクター(例:『』()。 ただし、この時期は映画の制作元であるがスポンサーに入っていた)などが出演するケースもある。 さらに、2009年から不定期にの少女漫画雑誌『』の連載漫画との連動企画を実施している。 以前は第3スタジオから生放送していた。 また2000年2月 - 3月は通常スタジオの改装工事に伴い、から生放送したことがある。 頃から一時的にCM後毎回現在の時刻を読み上げていた時期もあったが、現在も不定期に行われている。 から2013年6月までおよび2014年以降の4月初旬頃から5月下旬ごろまでオープニングCGが導入していた(例えば、12月1日から25日まではクリスマスバージョン)。 放送終了直前には、以下のフレーズを言っている。 パターン セリフ 通常 今日も元気に熱く、行ってらっしゃい! 休日・春休み・夏休み・冬休み・臨時休校 今日も元気に熱く、おーはー! クリスマス 〇〇は、おはメリークリスマス! 年内最後 よいお年おーはー! コーナー [ ] 「」を参照 テーマソング [ ] 期間 オープニング エンディング 6時台 7時台 1997. 01 1998. 01 1999. 31 OHA OHA スターター 1999. 01 2000. 31 OHA SKA! (おはおはキッズ With ) 2000. 03 2000. 01 オリジナルBGM 2000. 04 2001. 02 オリジナルBGM () オリジナルBGM 2001. 05 2001. 28 オリジナルBGM 2001. 01 2002. 29 () おは! ザ・ワールド (おはガールグレープ) 君の前でピアノを弾こう (おはガールグレープ) 2002. 01 2010. 19 オリジナルBGM 2010. 22 2011. 30 オリジナルBGM ( with ) 2011. 03 2014. 04 OHA OHA スターター 2014. 07 2014. 29 オリジナルBGM 2014. 01 2015. 27 オリジナルBGM あいだにダイア () 2015. 06 2015. 2015. 31 2015. 25 オリジナルBGM 2015. 28 2016. 2016. 06 2016. 04 () バリOHA! () 2016. 07 2017. 29 きよしのチキチキOHAソング ( with コケッコ組) 2017. 02 2017. 06 OHA OHA スターター 2017. 09 2019. 29 OHA! 伝説 やまちゃん 2019. 01 2019. 30 走れ! 月火水木金曜日! おはガール from 2019. 02 2019. 27 おはようのスマイル おはガール from Girls 2 2020. 06 2020. 03 Girl meets Girl おはガール from Girls 2 2020. 06 センチメートル Girls 2 サクラ道! east 2 スタッフ [ ] 2020年現在 [ ]• 企画:(小学館)• 構成:長谷川優(火)、仲内力也(水)、森野伸治(木)、なかじまはじめ(金)• 技術:(1998年3月までが『アクト』と表記)• 美術:(2005年5月までが『テレビ東京美術センター』と表記)• TK:柴田あゆみ、関井麻衣、中嶋梨沙• 音効:井澤利幸、今村真由美、藤原有紗• 編集・MA:• 制作協力:小学館集英社プロダクション• 製作:テレビ東京、 過去のスタッフ [ ]• 制作AP:金谷碧(月・火、以前は金曜も担当)• 総合演出:笠井秀樹(2013年9月 - 2017年3月、以前は演出)• 演出:上林昌嗣/岡本知士、伏田起美男、安田光作、湯沢拓仁、石川哲久• ロケD:田﨑雅史(水、以前は水・木曜担当)、阿部史弥(木)• 協力:ジャパンヴィステック、、、こんぱまる、キメラ(月・火、以前は金曜も担当)、(月・火、以前は水・金曜担当)、ビックフェイス(金、2015年4月10日 - 9月25日)• 取材:栗田忠俊• 制作担当:渡部健二• プランニング:川島浩司• TK:丸山和子、山田美樹、木下いずみ、平田晃子、有馬由美子、田尾紫織、島田真見、山口佳奈絵、太田美紗• 音楽:吉田隆、田中統英• 音効:川下祐佳、松長芳樹、森山顕仁、中村知生、加藤裕美子、沼田忠之、天野高志• 編集・MA:ビームテレビセンター• メイク:さとう美和 過去の出演者 [ ] 第1部 [ ] 2008年3月以前 [ ]• トムさん()(1998年4月 - 2011年5月27日) - 不定期の月曜日に第2部に出演することもあった。 ヒカルくん()• - 2000年4月 - 2001年3月 ヒカル君を肩にのせて登場してきた。 コンビ名はヒカル君とデッカちゃん。 モッツィー(「おはスタワー」のエレベーターガール、)(2000年7月 - 2002年9月30日)• あかねちゃん()(2003年9月30日 - 2008年3月31日)• おはキッズ 2000年4月3日 - 2007年9月28日 「」を参照• 角田師範()- 「押覇への道」のレギュラー。 設定上、第2部の番長の師匠ということになっていた。 「OHAベース」出演者(2008年4月 - 2009年3月) [ ]• キャプテン堤下(())• エリカマネージャー()• ユニークレッド イタクラ((インパルス))• コンピューターブルー トク(())• ハイテンションイエロー ヨシ((平成ノブシコブシ))• サウンドピンク オクニ()• ナチュラルグリーン マナミ()• 笑劇戦隊タカダ・コーポレーション()• 爆笑戦士エハラマサヒロ() 「ムッシータウン」出演者(2009年4月 - 2010年9月) [ ]• 初代キャスター ()• 解説 (次長課長)• サブキャスター• (、)• マナミちゃん()• キクチくん()• ヤスダくん()• ムシガール (2010年1月4日より出演)• (さき) - 2010年3月31日まで出演• (まみ)• (みかこ)• (さしゃ)• (あすか)• (しおり) - 2010年3月31日まで出演• (えりか) - 2010年3月31日まで出演• (みゆう)• (あれきしす)• (あびげいる) 「おはスタ645」(2010年10月4日 - 2012年3月30日) [ ] 645ファミリー• ムラカミムシ(())• イケダムシ((しずる))• マナミムシ()• アキナムシ()• くまだムシ()• ライオンムシ()• もう中ムシ()• 楽しんごムシ()• チャドムシ()• サアナムシ()• ミナガワムシ()• サクマムシ() 645マスコット• ゴミ太くんムシ(演:GO! 皆川)• アベレオン(声:)• ババレオン(声:) 645ファミリーの関係者• 北神未海() - 2011年6月13日より出演• ハセガワムシ(長谷川忍)・ナンツッテールーノ君(じろう)• ヤソシマムシ(八十島弘行(現・八十島))・ツネムシ(ツネ)• タダムシ()・ヤマダムシ() - アニメとしても登場した。 MCお肉ちゃん(西代洋)• YU先生()• エミリムシ(エミリ)• きほ君• - 詳細はの項を参照。 2011年5月27日まで準レギュラー• ケンちゃんムシ()• 暗黒天使ムシ()• ヨシダサラダムシ(())• 斎藤ムシ()• ムーディ勝山ムシ()• ホリベムシ(())• ヘアアレンジの妖精やっこさん()• デッカムシ()• マリアムシ(ロシア人) 「おはスタ645」出演者(2012年4月 - 2013年3月) [ ]• ギャグムシ• サワヤカブト(())• バカマキリ((しずる))• フトッチョウチョ(())• ガリッチョウチョ((ハリセンボン))• サナキング()• アヘキング()• アヘクイーン()• トンボーカル()• ケブカナブン(())• イナゴリラ(())• キンニクモ(())• ウルセミ(())• ウザセミ((COWCOW))• ニコニコオロギ()• ツルピカホタル(())• オタコオロギ()• ニクダンゴムシ()• アメンボーン(())• ネゴネゴヤゴ()• ギュンギュンゼミ(())• シャウトンボ(())• カイリキリギリス((ガリットチュウ))• アキヤンマ(())• リズムシ2700()• ギターモスキートン1号、2号()• アベハチョウ((アップダウン))• ウザバッタ()• ブサイクモ()• カミナガバチ(())• ツクツクショウジ(())• ヤングギャグムシ• マキシマムパーパーサムムシ()• 永井佑一郎ムシ()• デニスムシ()• インポッシブルムシ()• ジョイマンムシ()• フクロトジムシ()• ムシキッズ• さんごちゃん()• しょうくん• はるとくん(岸靖人)• ますみくん• ももかちゃん(佐藤桃香)• たかすみくん(吉澤天純)• まきちゃん• しおりちゃん 「おはスタ645」出演者(2013年4月 - 2014年4月4日) [ ]• おはスタ645ランド• スーパー園長(())• ダンボールG(())• トンデレラ姫(())• マウンテンガリラ((ハリセンボン))• 甘栗ちゃん()• スーパー甘栗ちゃん(馬込明美(呑娘。 ) )• 花栗ちゃん()• ダンボールC(池田一真(しずる))• アトラクションのキャラクター 声 - 、、、、・、• レイザーラモンHG画伯(())• カナリア ボン溝黒画伯(())• ネゴシックス画伯()• バッファロー吾郎 竹若画伯(())• タカダ・コーポレーション 大貫画伯()• ビン太郎()• ワッキーフェアリー(())• ハブフェアリー(())• おたこフェアリー(())• くまだフェアリー()• ボンフェアリー(())• Q太郎フェアリー()• えはらフェアリー()• HGフェアリー(レイザーラモンHG(レイザーラモン))• フクロトジフェアリー()• マキシマムパーパーサムフェアリー()• 5GAPフェアリー()• トレンディエンジェルフェアリー()• シソンヌフェアリー()• チョコレートプラネットフェアリー()• ライスフェアリー()• キッズ従業員• ここちゃん()• しおんくん• かのんちゃん(中崎花音)• まきちゃん• あいりちゃん• ワッキーサファリパーク• ワキゴロー(ワッキー(ペナルティ))• マッスルアラフォーズ• マッスル亮(兄)(())• マッスル庄司(弟)(())• ハイパーミュージックパフォーマーブラザーズ 2700() 「おはスタ645GO! 」出演者(2014年4月7日 - 2015年4月3日) [ ]• MC(下記4組から毎週2組が週替わりで出演。 デザインのイラスト姿で登場する)• (・)• (・)• (・)• (・)• リポーター• (松下宣夫・植野行雄)• (大野大介(現・大トニー)・アントニー)• ビンタウロス• 「おはスタ645」出演者(2015年4月6日 - 2016年4月1日) [ ]• ロボットMC・• (2015年4月6日 - 2016年4月1日)• ヒロシ()• OHAロボ・アッキー()• OHAロボ・バーバー()• トムさん(トム・バイヤー)• WFA(世界顔協会)理事・脇林先生(ワッキー(ペナルティ)) 第2部 [ ] レギュラー [ ]• やまちゃん() - 1997年10月1日 - 2016年4月1日 1997年番組開始時からのメイン司会。 その経緯から同局制作のでは本業の声優を行っている。 2010年2月から2011年4月1日まで『メインMCステーション(司会者席)』を使って、2011年4月4日から同年9月30日まで、山寺専用のに乗って進行を進めた。 2011年10月3日のリニューアル以降は、学校が舞台という設定になったことからそこの校長先生になっており、2013年3月29日まで、毎回変わる担任の先生の声も担当していた。 2013年4月1日から夏休みまで大校長になり、「大校長室」から登場するようになっていた。 18年半にわたりMCを務めてきたが、『これからは若い世代に任せたい』と自らの意思により 、2016年4月1日をもってMCを卒業した。 卒業後は『おはスタスーパーレジェンド』として、2016年6月29日の「」の特集で卒業後、初のVTR出演 、同宣伝で2016年7月13日に3ヶ月ぶりに生出演し、2019年7月11日・12日は『』の公開スペシャルとして、3年ぶりにレイモンドとともに生出演した。 レイモンド() - 1997年10月 - 2000年3月 毎日レギュラー出演しており、番組に貢献した。 2000年4月より金曜日に移動。 山寺のMC出演最終日には当初はVTR出演であったが、ドッキリによりスタジオに姿を表した。 2019年7月11日・12日は『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の公開スペシャルとして、山寺宏一とともに生出演した。 おはガール 「」を参照• ()- 1998年 - 2004年秋• 麗人サイガー()• - 番組初期から出演していた。 ゾナー・カナとのユニット「ゾベッカ」では「妖精ベッキー」というキャラクターで出演。 メグー() - 1999年4月 - 2000年3月• 宇宙人カナ() - 2000年4月 - 2002年3月 後に宇宙人キャラクターを辞めて、本来の「可名」として出演。 2001年度は月曜 - 木曜までの出演。 みお()- 2002年4月 - 2003年3月 一時期、1部・2部通しで出演したことがある。 その際は1部のエンディングで2部のスタジオに向かうため退出するという演出もあった。 RYOMA(声:? ) - 2010年5月10日 - 2011年4月1日 名前の由来は、Robot(ロボット)、Yell(エール)、Ohasuta(おはスタ)、Miracle(ミラクル)、Action(アクション)の頭文字から来ている。 愛称は『RYOちゃん』。 性格は、おしゃべり好きでダンスや走ることも得意であるが、時々こけるのが玉に瑕。 目は気分によって変化し、手はなんでもつかめる。 頭脳は未知数であるため、何を言い出すわからない恐怖がある。 そして充電やメンテナンスを怠ると故障するので、スタッフがこまめに点検している。 それでもが壊れる・充電が間に合わない時があり、その時はやまちゃんが冒頭で今日は壊れている・充電中と伝える。 一時期、後述する謎の男によって、黒いチップが埋め込まれ、黒を基調とした容姿に変化し、性格は基本的に普通だが、途中で奇声を上げる、セットを壊す、スタッフを張り倒すなどの行動が繰り返され、挙句の果てにはを破壊しようとした。 ハッピー - 2011年4月4日 - 2012年3月27日 種類は、性別はメスで、年齢は1歳半、出身は。 初期は声をやまちゃんが担当するときがあった。 2011年4月5日から4月15日までオウムの名前を募集し、その視聴者からの公募で『ハッピー』に決まった。 モニン - 2013年4月24日 - 2015年3月27日 当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、初代)。 当初の名前は『おはライオン』で2013年3月に行われた『ゆる-1ぐらんぷり』で決定した。 また、末期(2015年1月 - 3月)では『おとモニン』という視聴者の公募で全国のご当地キャラクターが毎週月曜日に出演した。 女性MC - 2015年4月6日 - 2016年4月1日• ふうちゃん()(月・水 曜日)• こじるり()(火 ・木曜日)• はるか()(火 ・金曜日)• ニワさん - 2015年4月6日 - 2016年4月1日 当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、2代目)。 おのちゃん() - 2016年4月6日 - 2017年9月28日 2016年4月から2017年9月まで山寺の後任として火・木曜日のメイン司会。 マル () - 2016年4月6日 - 2017年9月29日• メレオ - 2016年4月11日 - 2017年9月29日 当番組のマスコットキャラクター(着ぐるみ、3代目)。 カメレオンをモチーフにしており、目と鼻の形がOHAの文字になっている。 日替わりレギュラー [ ] 月曜 [ ]• ヒカル君() - 2000年4月 - 2001年3月• - 2002年4月 - 2003年3月• 番長() - 2003年4月 - 2007年3月 金曜日から移動。 ヴィクトリア・ヨッシー() - 2003年秋 - 12月1日• リナ美神(ヴィーナス)() - 2007年4月 - 2008年5月 番長のあとの月曜レギュラーだったが、2年目の時にスケート大会に専念するため異例の5月で休養降板、代わりにが入った。 ただし、タナマッチョとドクターヤマンネンは視聴者からの公募により決まった。 また、田中は2013年5月14日から6月7日まで「研究会出席」という設定で欠席したやまちゃんの代役として久方ぶりに出演した。 そして、2011年4月4日から2013年3月25日までスポーツマスター44Oとして登場し、マスクを取るとなぞなぞハンターになっていた。 「技あり! 」という。 2012年1月から2013年12月まで毎週金曜日のレゴスタのコーナーに様々な姿に変装していた。 - 2014年4月7日 - 2015年3月23日、2015年4月より水曜日に移動• ちゅうえい(ちゅうえい)• たっきー(滝上伸一郎)• むっち(()) - 2015年4月6日 - 2016年4月1日• OHA団長・そうま()- 2015年4月6日 - 2016年4月1日• - 2016年11月21日 - 2017年9月25日• 未来芸人・コミヤ()• マネージャー・アイーダ()• サンシャイン小池崎() - 2018年10月29日 - 2019年3月18日• (・) - 2019年1月8日 - 9月2日 火曜 [ ]• (、) - 2000年4月 - 2001年3月• パパイーヤ王子() - 2001年4月 - 2002年3月• 坊's タカ()ユージロー() - 2002年4月 - 2003年3月• ダンディ() - 2003年4月 - 2004年9月• 竜 ロボ太(ロボット)(声優:) - 2004年10月 - 2005年3月 金曜日から移動。 - 2005年7月5日 - 9月27日• 安田大合唱団(・・()) - 2005年10月4日 - 18日• とは別人ということになっている。 たいし() - 2012年4月10日 - 2014年3月31日• - 2014年4月8日 - 2015年3月24日• イッチー(市岡元気)• えびちゃん(海老谷浩)• ロバート - 2015年4月7日 - 2016年4月1日• ヒロシ(山本博)• OHAロボ・アッキー(秋山竜次)• OHAロボ・バーバー(馬場裕之)• 2016年7月までは『爆探おハンターズ』に『』担当としてVTR出演し、その後別のコーナーで様々なコスプレをしてスタジオ生出演。 8月から10月までは目の骨折により出演を休止し、11月から『プロ級小学生に突撃! 現場の唯月です。 』コーナーで復帰した。 2017年4月より水曜日に移動。 デュエマ応援団長 ダイキ(有本大貴) - 2015年4月6日 - 2019年3月19日• デュエ・プリンス ノエル - 2017年3月13日 - 2019年3月19日• (おたけ・太田博久・) - 2019年4月9日 - 2020年3月24日 水曜 [ ]• 番長(松風雅也) - 2000年4月 - 2001年3月 2001年4月より金曜日に移動。 ミカ() - 2001年4月 - 2004年5月 英語のコーナーを担当。 番組降板数週間前は降板の経緯のドラマが約5分間流れた。 2014年4月より木曜日に移動。 ガーゴイルとの死闘を繰り広げた後、「超次元グルメナイト タイコウ」として2013年9月4日の放送から再びスタジオに登場した。 マービン() - 2014年4月9日 - 2015年3月25日• おはボーイ - 2014年4月9日 - 2015年3月25日• コウスケ()• ユウキ()• 流れ星 - 2015年4月8日 - 2016年4月1日、月曜日から移動• ちゅうえい(ちゅうえい)• ふうちゃん(唯月ふうか) - 2017年4月5日 - 2017年9月27日、火曜日から移動• お笑い戦隊 ボケルメン - 2017年5月10日 - 2017年9月27日• ボケルメン・レッド()• ボケルメン・ブルー()• ボケルメン・イエロー() 木曜 [ ]• よゐコーン(・()) - 2000年4月 - 2003年3月 よゐコーンのキャラ誕生前およびキャラリニューアル中の時だけ本来の「よゐこ」として出演。 鉄拳王(鉄拳) - 2003年4月 - 9月 2003年10月より水曜日に移動。 原始少年リュウジ(役不明) - 2003年10月 - 2006年3月• 原始少年リュウゾウ () - 年月不明• おはガールや月島きらりを恨んでおり(理由は不明)、2006年度のおはガール物語や月島きらりを主題とした物語の悪役となっている。 せとくん() - 2006年9月 - 2008年3月 それまで木曜レギュラーだったやまっちゃまがプライベートで不祥事を起こしたため降板し、急遽入った。 表向きは気弱なメガネ男子だが、不安になってメガネを外すと博多弁でしゃべる強気なキャラクターになる。 2007年度では伝説のアイテム「ミラクル・メガ~ネ」を使用。 付ける眼鏡によって性格が変わるようになった。 (風真宙人()・日渡星司()) - 2008年4月 - 2009年5月4日 本来は木曜日の担当だったが、リナ美神()の休養に伴い番組を降板し、臨時のレギュラーとしてからは月曜日に隔週で1人ずつ登場していた。 なお、2009年5月4日は月曜だったが、2人そろって出演していた。 なお、井出は卒業後の2011年7月25日から夏休みを取ったやまちゃんの代役として久方ぶりに出演しており特に火曜日では久方ぶりにきらり役の小春と共演している。 南雲波人() - 2009年5月21日 - 2011年3月24日 『』のキャラクターである。 西崎青() - 2009年8月27日 - 2010年3月26日 諸事情により4月1日の出演を休んだが、4月8日放送分で出演しなかったため、代わりに潮が出演するようになった。 東條潮() - 2010年4月8日 - 2011年3月24日 青の代わりに登場した。 イタズラ好きな波人に、頭を悩ませるシーンもあった。 - 2011年4月7日 - 2014年3月31日 サイータマキングダムから、突然訪問した。 どうやら、王様になるため修業しに来たらしい。 イワ〜イ(岩井勇気) べっちゃまの執事。 べっちゃまにネタを振ることもある。 おもちゃの達人「トイマスター」のひとり。 一時期、少年時代の時の嫌な思い出の影響で、くしゃみをするとダークイワ〜イに変身していた(尻尾を抜くと元のイワ〜イに戻る)。 なお、「おめざめ仮面Q」として扮装することもある。 べっちゃま() 本名:プリンス・さわべぇ。 父親は、サイータマキング。 国家予算の半分を使って買ったという、動物顔のパンツを履いている。 スーパーテッケン(鉄拳) - 2014年4月10日 - 2015年3月26日 水曜日から移動。 みりん(()) - 2015年4月9日 - 2016年4月1日• ナナウンサー あっこ((テレビ東京アナウンサー)) - 2017年7月7日 - 2018年3月22日• - 2019年4月18日 - 2020年3月26日 金曜 [ ]• レイモンド(レイモンド・ジョンソン) - 2000年4月 - 2001年3月• 番長(松風雅也) - 2001年4月 - 2003年3月 水曜日から移動。 2003年4月より月曜日に移動。 ベッキー - 2001年4月 - 2002年3月 火曜日から移動• 竜 ロボ太(ロボット)(声優:岩田光央) - 2004年4月 - 9月、10月からは火曜日に移動。 キングコングせんせい(・())2004年10月 - 2006年3月• - 2006年4月 - 2011年3月25日 山里は同じ「やまちゃん」の愛称を持つ山寺と区別するために「南海ちゃん」と表記され、山寺のことを「兄さん」と呼んでいた。 そして、山崎は「しずちゃん」と表記していた。 両者とも、2010年3月28日までは、土曜朝に放送している姉妹番組『』の司会も兼任していた。 ヤマサットン() 悪者的なコスプレをしている。 また、ヤマサットンの最初の登場では、テーマソングを披露している。 2011年3月25日放送分では、しずchanに宇宙まで吹き飛ばされ、復帰ができなくなった(生放送中にイタズラを仕掛けて最終的には、しずchanに飛ばされるが、その後しずchanに飛ばされることはなくなっている)。 (2010年4月23日 - 2011年3月25日)• しずchan() ヒーロー的なコスプレをしている。 2011年3月25日放送分に、修行に出ると言い卒業した(イタズラをしかけるヤマサットンをどこかに吹っ飛ばしている)。 (2010年4月9日 - 2011年3月25日)• スマイル向上委員 たくや()(2011年11月8日 - 2012年3月)火曜日兼任していた。 副担任 よしのすけ(山上佳之介()) - 2012年4月6日 - 2014年3月31日 Xパワーのかけ声でマジックをしている。 初回はXパワーではなくオファンタステックと言っていたが、2回目以降はXパワーに落ち着いた。 種明かしコーナーは、プチXパワーと言っている。 - 2014年4月11日 - 2015年3月27日• もりっち(森慎太郎)• えぐっち(江口直人)• プリンスあきら(()) - 2015年4月10日 - 2016年4月1日• (おはガール特別会員(0番))• (今国智章)• 学級王ヤマザキ()• ミズキング()• ドクター多摩野( の社員) 関連のコーナーに出演した。 ヨーカイザーHIRO() - 1998年頃 の宣伝に出演した。 (中村健一) - 1998年 - 2000年 関連のコーナーに出演した。 ローリートックリバチ() - 1998年10月 - 1999年 『』の初代OPを歌ったROLLYがムチッ子になり、この格好でスーパーライブに乱入したり、金曜日に月〜木曜日のストーリー解説をした。 - のシングル「あぁ いいな! 」リリース時に・がWとしての出演を果たした。 WのシングルCDリリース時には生出演した。 2005年9月7日の「Miss ラブ探偵」リリース時にはWで出演。 9月8日から「Miss ラブ探偵」に出演。 - 関連のコーナーに出演した。 ブレーダーDJ - - 2001年 - 2003年、2008年秋 - 2011年 『』、『』関連のコーナーに出演した。 ブレーダーGUY - 2012年春 - 9月 『』関連のコーナーに出演した。 コロコロキング(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部)- 2009年4月 - 2010年9月• 沼コロどん(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部)- 2010年10月 - 2011年9月• コロコロわきくん(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) - 2011年10月 - 2013年7月• まっちゃん侍(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) - 2013年7月 - 2014年7月• ナガオ仮面(本名不明 小学館月刊コロコロコミック編集部) - 2015年9月 - 2016年9月• コマンダーO(社員、の開発担当者)• ひらいっち 『』の宣伝に登場した。 パッション先生()• (() 終了後、本来の久住小春として火曜日にレギュラー出演。 鉄拳はしばらく混同して「きらりちゃん」と何度も呼んでいた。 観月ひかる(())• 雪野のえる()• 花咲こべに()• 月曜日のなわとび「ファルコンチャレンジ」のコーナー。 陸上短距離選手。 春や秋などの運動会が行われる時期にVTRで出演。 早く走れるようになるための練習法を伝授した。 - 2007年 - 2011年4月8日 『かっこいいっ書』に登場。 2008・2011年4月はスタジオに飾るメッセージを書道で書いていた。 網島ケイタ() 毎週水曜日にフォンブレイバー7と共に『』の宣伝に出演した。 ゼル() - 2009年4月 - 2010年3月 『』関連のコーナーに出演した。 ミロマン(初代)() - 2009年4月 - 12月 本名:大麦三郎。 2010年5月から7月まで出演していたミロマンはキャラクターデザインと演じる俳優が違うが、呼び名の区別はない。 ミロマン(2代目)(不明) - 2010年5月 - 7月(実写)、10月 - 12月(CG) 番組スポンサーであったの麦芽飲料「」の宣伝で出演するヒーロー。 北神未海() - 2009年5月18日 - 2011年6月10日 『』の主題歌を歌うためにMM学園 合唱部とともに登場した。 それ以降も新曲の発表や、モテテクニックを教えるため、頻繁に出演しており、2009年度は曜日レギュラー以上に出演している。 木曜レギュラーに南雲と西崎をレギュラーにするよう山寺に頼む役割を演じた。 2011年6月12日から2012年3月30日まで第1部「おはスタ645」に引き続き出演した。 のオープニングテーマのCD宣伝に出演した。 DJマサ、リュウジ、シュウ、テイラー - 2010年2月11日 - 2013年4月4日 『』関連のコーナーに出演した。 炎もえたろー - 2010年4月13日 - 2013年9月20日 『』関連のコーナーに出演した。 ゴリピー(本名不明 小学館ちゃお編集部)- 2010年4月5日 - 2011年4月29日• 雪森りんご(())、高城レイラ((スマイレージ))、笹原名月((スマイレージ)) - 2010年6月 - 2011年4月 『』関連のコーナーに出演した。 いそ貝記者(磯貝晴子 小学館ぷっちぐみ編集部) - 2011年4月15日 - 2014年7月15日• パシャりーな(本名不明 小学館ぷっちぐみ編集部) - 2014年9月14日 - 2014年12月15日• 『』のオープニングテーマのCD宣伝に出演した。 - 2012年10月9日 - 2013年1月28日 2012年4月から2013年7月まで東京スカイツリー・お天気カメラに登場していた謎の生物・もぐの研究家として出演し、『もぐ目撃情報』のコーナーを担当した。 その後、前述通りに2015年4月から火・金曜MCを務めている。 ゴールド高原 - 2013年10月10日 - 2014年1月30日 木曜日に『』関連のコーナーに出演した。 タンタロー - 2013年11月14日 - 2015年3月16日 『』関連のコーナーに出演した。 もりしー() - 2014年1月10日 - 3月28日 毎週金曜日に『』のコーナーに出演した。 地図記号の人() - 2014年1月17日 - 6月27日 地図記号の歌以外はほとんど喋ろうとせずメンバーが話しかけてもお辞儀などで誤魔化し画面から消える。 - 2014年2月10日 - 3月10日・4月1日 - 4日 『EコラRock!! 』のコーナーでVTR出演した。 2月4日に『ベストヒットOHA』で先行登場。 デュエマスター タカ() - 2015年4月6日 - 2017年3月6日 毎週月曜日に『デュエル・マスターズ』のコーナーに出演した。 真栄田クラフト(真栄田賢()) - 2016年4月13日 - 2017年3月29日 水曜日に『爆探おハンターズ』で担当として出演した。 龍喚士見習い ユウ、パズドラクロス研究員 アラタ - 2016年4月25日 - 9月26日・11月14日・2017年1月16日 毎週月曜日に『』のコーナーに出演した。 6月29日より不定期出演し9月28日から12月21日まで『歌って踊れ! カゲゴリクエストアワー』にVTR出演した。 11月2日より不定期出演し同月9日から『みんなでこうべたれゲーム』をしに生出演した。 イマムー(本名不明 小学館てれびくん編集部) - 2016年12月 - 2017年6月• - 2018年6月27日 - 2019年3月13日 水曜日に『どこからひょっこりはん』のミニコーナーに出演した。 大谷ジュンヤ(和田まんじゅう()) - 2018年10月11日 - 2019年3月21日 木曜日に『BAKA-1グランプリ』のコーナー担当として出演した。 シラゲー伯爵(()) - 2018年10月23日 - 2019年3月12日 火曜日に『シラゲーランド』のミニゲームコーナーに出演した。 - 2018年11月14日 - 2019年1月30日 水曜日に『弾丸! 最速王! 』のコーナーに出演した。 西岡健吾() - 2018年11月27日 - 2019年• 『月刊ケンティー』のコーナーに月1レギュラーとして出演した。 だいちゃん(原作:「今日のだいちゃん」)• せがれ(アニメーションと声優:)• ウナムー(声優:)• マーク・パンダー(声優:)• ひきだしあけお、あき、あける(声優:)• かんの(声優:)• ナーゾ(声優:? ボダコ(声優:岩田光央)• ハム太郎(声優:) - とっとこハム太郎関連のコーナーに出演した。 ズームアウトの時はぬいぐるみになる。 やまちゃんからは一貫して「ハムちゃん」と呼ばれた。 Qoo(声優:? ) - 2001年4月から9月までは『レッツクーダンス』というアニメコーナーに出演。 2007・2008年4月 - 9月までは『ちゃんと食べよう体操』で出演した。 ミルモ(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 土曜日から火曜日に移動後は毎週火曜日に魔法をかけて今週のお話をやまちゃんたちに紹介させた。 東和馬(声優:) - 毎週火曜日に『』の宣伝にデフォルメ化して出演した。 ズームアウトの時はぬいぐるみになる。 テルキヨ(声優:) - 水曜日に鉄拳王とともに「兄ふんテルキヨのグッドサンデー! 」という『』紹介コーナーに出演した。 (より、2006年 - 2007年冬)• チワ丸(声優:) - 水曜日に鉄拳王とともに「お坊サンバ!! チワ丸のあわわサンデー! 」という『週刊少年サンデー』紹介コーナーに出演した。 (より、2007年冬 - 2008年)• ケシカスくん(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (2008年 - 2010年、2013年3月4日 - 6日)• フォンブレイバー7(声優:) - 毎週水曜日に『』の宣伝のために登場し、ダンスを披露したりした。 ひよこちゃん(声優:? ) - 『』はじめてのタマゴわりのコーナーに登場した。 グー、ルー、トー(声優:? ) - 毎週木曜日にの製品『グルト! 』を使ったコーナーに出演した。 (2010年1月 - 夏、2011年1月 - 3月・6月 - 9月)• ボン・ビー太(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (2010年12月 - 2011年6月)• ゴーレ(声優:) - 毎週金曜のレゴスタのコーナーに出演した。 (2012年1月6日 - 2013年12月27日)• なぞなぞう(声優:) - なぞなぞハンターよしおのなぞなぞハンティングの後継扱いのなぞなぞコーナーに出演した。 なぞパワーが溜まった時は実写化する。 モフ、ブラモフ、モモモフ、ダイモフさま - エンディングの占いコーナー『』に登場した。 (2014年1月6日 - 3月26日)• ラン・KING、ラン・QUEEN(声優:山寺宏一) - 『おはおはランキング』コーナーに登場した。 (2014年6月2日 - 12月9日)• (声優:) - 『妖怪さん いらっしゃーい』コーナーに登場した。 パスカル先生(声優:) - 『』コーナーに出演。 ただし、2016年11月18日までは着ぐるみとして出演した。 クラッシュくん(声なし) - ゲーム『』の主人公。 (1997年10月 - 1999年3月)• (声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (声優:) - アニメ『』の宣伝に出演した。 (声優:)、クランク(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 じーさん(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 2005年4月 - 7月、10月25日 - 2006年3月には火曜レギュラーとして活躍した。 2009年秋に3週間の間に出演、2010年2月10日は『ムッシータウン』で『でんじー』のアニメ放送の宣伝のためスーパーライブにゲスト出演した。 プリンプリン(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 - このゲーム・アニメの登場キャラクター4人はこのゲーム・アニメの関連コーナーに出演した。 (2008年8月 - 2011年3月11日)• 円堂守(声優:)• 豪炎寺修也(声優:)• 壁山塀五郎(声優:)• 基山ヒロト(声優:)• 松風天馬(声優:) - 『』関連のコーナーに出演した。 (2011年5月 - 2012年12月)• (声なし)- テレビ東京のマスコットキャラクター。 彼の誕生日を記念して出演した。 (2014年7月7日)アッキーによる7月7日7時7分7秒のお祝いをするために出演した。 (2015年7月7日)やまちゃんからの超重大発表に関する記者会見で紺野アナやJPと共に出演した。 (2016年3月7日)• (声優:? ) - ふなっしーの56番目の弟。 カード『ふなっしーのめいっしー』の宣伝に出演した。 (2014年10月16・17・20・31日・11月4日・12日・12月25日・26日・2015年9月15日)• ブリー隊長(声優:) - アニメ『妖怪ウォッチ』ED『ダン・ダン ドゥビ・ズバー! 』のCD発売PRでDream5と共に出演。 (2014年10月28・31日)映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日)• コマさん(声優:) - アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日・2015年12月16日・18日・2016年12月16日)映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 』観客動員数470万人突破の感謝のために出演した。 (2016年2月5日)• コマじろう(声優:遠藤綾) - アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日・2015年12月16日・18日・2016年12月16日)• 天野景太(声優:) - アニメ映画『妖怪ウォッチ』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日・2015年12月18日)• フユニャン(声優:) - 映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2014年12月19日)• USAピョン(声優:) - 『妖怪ウォッチ』関連のコーナーに出演した。 (2015年7月10日・12月17日 - 18日)• 未空イナホ(声優:) - 映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2015年12月18日)• コアラニャン(声優:) - 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2016年10月29日・11月4日・12月12日 - 16日)• アンドロイド山田(声なし) - 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 』の宣伝に出演した。 (2016年12月16日) アニメ [ ] 長らく小学館原作のアニメを中心に放送してきたが、「」を皮切りに、集英社原作のアニメも放送されるようになった。 一部の作品は1週間分を30分番組に編集して『おはスタ』非ネット局に番組販売されたものがある。 放送中 [ ]• (2020年4月6日 - )• (2020年7月1日 - )• (2020年4月16日 - ) これまで放送したアニメ [ ]• (1997年10月27日 - 1998年11月27日)• (1998年10月26日 - 1999年11月5日)• (1998年11月30日 - 1999年9月10日)• (1999年1月4日 - 10月1日)• (2000年4月17日 - 2001年3月30日)• ・シリーズ(2002年10月21日 - 2007年9月28日)• (2003年10月6日 - 2004年3月)• (2005年10月 - 2006年3月、隔週の木・金曜のみ)• (2007年6月11日 - 15日、5日間限定のアニメ)• (2008年7月7日 - 11日、5日間限定のアニメ)• (2008年10月6日 - 10月17日)• (2010年1月12日 - 2012年)• (2010年3月15日 - 19日、5日間限定のアニメ)• (2010年7月5日 - 9月24日)• (2016年7月4日 - 2017年1月5日)• (2019年4月9日 - 6月11日)• (2019年7月2日 - 12月24日)• (2018年10月1日 - 2020年3月17日)• (2019年4月8日 - 2020年3月23日)• (2019年9月25日 - 2020年3月25日)• (2019年4月11日 - 2020年3月26日)• (2019年4月10日 - 9月18日、シーズン2:2020年1月7日 - 6月16日) 伝説のアニメセレクション [ ] 2007年のコロコロコミック創刊30周年を記念したコーナーで、2007年10月から2010年3月まで第一部の6:58頃に放送。 テレビで放送されたものをほぼ月替わりに分けて放送しているもの。 ここにあがっているものはその作品の一部のエピソードをピックアップして放送しているのでそれの作品すべての話を見られるわけではない。 2008年3月31日から4月4日までの1週間の放送休止を経て4月7日から再開した。 同時に企画主旨も「コロコロコミック創刊30周年記念」から「週刊少年サンデー創刊50周年記念」に切り替わり、週刊少年サンデーに連載されていた『剣勇伝説YAIBA』を1年間放送したが、2009年4月から再びコロコロコミック連載作品が放送されるようになった。 MAX 第6回 2008年3月期 超速スピナー 第7回 2008年4月期 - 2009年3月期 (7月7日 - 7月11日、10月6日 - 10月17日は休止) 週刊少年サンデー 第8回 2009年4月期 - 9月期 うちゅう人 田中太郎 (6月15日 - 6月19日は休止) コロコロコミック 第9回 2009年10月期 - 2010年2月7日 第10回 2010年2月10日 - 2010年4月1日 絶体絶命でんぢゃらすじーさん (3月15日 - 3月19日は休止) 商品 [ ] CD [ ]• おはスタ ベスト「1、2」(出演者)• ジャバジャバモーニング• グッドモーニング! サンタクロース• おはガール• ダンダン de OHA! (おはガールアップル)• 恋の目覚まし時計(おはガールシトラス)• (おはガールグレープ) - のシングル曲のカバー曲。 それゆけ! おはマーチ(おはガールフルーツポンチ)• (おはガールメープル)• (おはガールちゅ! (同上)• (同上)• (同上)• (同上)• (同上)• (おはガールふわわ)• 月火水木金曜日! (おはガール from Girls 2)• おはようのスマイル(同上)• おはぐみ(おはガールシトラス)• 角田師範with番長• かぞえうた - 吉田よしみ()の「」の、違いのカバー曲。 サウンドプロデュースは。 テレビゲーム [ ]• ゴルフDEおはスタ(ゲームボーイカラー)• 怪人ゾナー(ゲームボーイカラー)• おはスタ ()• おはスタ Dance Dance Revolution GB(ゲームボーイカラー)• おはスタ645「ムッシーズのふしぎな農園」〜よしもと芸人と友達ネット〜() 本 [ ]• おはスタネタ帳! シリーズ(、全5巻)• おはスタネタ帳! 鉄拳王の「こんなおはスタは夜にやれ」• おはスタネタ帳! 2「頭脳バトル100番勝負!! おはスタネタ帳! 3 鉄拳王の「あそびつくっちゃいました」• おはスタネタ帳! 4「おはガールキャンディミントのミラクルマジックBOOK」• おはスタネタ帳! 5「IQトレーニングDX」• おはスタ天才ネタ帳! シリーズ(小学館集英社プロダクション、全3巻)• レオナルド・ダ・テッケンの天才! あるあるスクール 冬・春コレクション• レオナルド・ダ・テッケンの天才! あるあるスクール 夏・秋コレクション• レオナルド・ダ・テッケンの天才! あるあるスクール スペシャルコレクション• おはスタ"スーパー"ネタ帳! スーパーテッケンのレッツ! ドリーム小学生(小学館集英社プロダクション)• おはスタ OHA! BOOK おはスタのことば遊び ババン! コトババーン(小学館集英社プロダクション)• ブルコロ やまちゃん・レイモンド• おはガールキャンディミント リズティックリボンシリーズ• おはガールメープル ミラクルスピンバトンシリーズ• おはガールちゅ! ハッピーチュチュチュリボンシリーズ• 漫画 [ ] この節のが望まれています。 『』1998年6月号から1998年12月号まで連載された。 作者は天越英輔。 『』2001年7月号から2002年8月号まで連載された。 作者は飯田清。 未来〜Pureボイス おはガールを題材としている。 『』に連載された。 作者は。 すてきに! ドリームステージ おはガールを題材としている。 『ちゃお』に連載された。 作者は。 おはガール スターフルー2のスタフルマジック おはガールを題材としている。 『ちゃお』2004年11月号から2005年1月号まで連載された。 作者は。 超さわやかTV生活 おはスタ少年 『』第4号(2005年11月号)より連載中。 作者は。 やまちゃんのおはスタギャグTV 『』2008年度に連載された。 作者は。 おはスタ OHA! らんど 『小学一年生 - 三年生』2009年度に連載された。 作者は。 放送局と放送時間 [ ] 現在 [ ] 放送地域 放送局 放送時間 放送系列 ネット状況 備考 平日 7:05 - 7:30 制作局 同時ネット 過去 [ ] 太字の局は、増刊号のみネット。 放送地域 放送局 放送系列 ネット状況 備考 遅れネット 『 おはスタ5』として放送。 同時ネット 前述の通り、開局から1ヶ月弱で終了。 遅れネット フジテレビ系列 TBS系列 変遷 [ ] 期間 放送時間() 第1部(現・645) 第2部(現・SUPER LIVE) 1997. 01 1998. 31 () 平日 07:05 - 07:25(20分) 1998. 01 1998. 30 平日 06:45 - 07:05(20分) 1998. 01 2011. 30 平日 07:05 - 07:30(25分) 2011. 03 2013. 27 平日 06:45 - 07:01(16分) 平日 07:01 - 07:30(29分) 2013. 30 2016. 01 平日 06:45 - 06:59(14分) 平日 06:59 - 07:30(31分) 2016. 04 現在 () 平日 07:05 - 07:30(25分) 番組の休止 [ ] 年末年始を除き当番組が休止することはほとんど無いが、特別番組などにより当番組を休止することがあり、加えて2018年からは中継の放送権がテレビ東京に移行したことに伴い休止の頻度が増えた。 2002年2月25日は()の中継のため初めての休止。 2010年2月25日は()の中継のため8年ぶり2度目の休止。 2016年8月16日 - 18日は中継のため6年ぶり3度目の休止。 2017年8月29日はによる関連のニュースに伴い前枠の『』の放送時間が急遽拡大されたため 、番組史上初めて緊急休止となった (複数の出演者による上の発言によると、スタジオでは番組が放送されているものとして進行していたという。 なお、後枠の『』最終回の再放送 以降は通常編成になった)。 2017年9月15日は番組開始直前に北朝鮮によるミサイル発射関連のニュースが報道されたのに伴い、前枠の『ニュースモーニングサテライト』の放送時間が急遽拡大されたため同年8月29日以来2度目の緊急休止となった(なお、後枠の『』の途中〈7:54から〉以降は通常編成になった)。 2018年6月1日・4日は中継のため、9ヶ月ぶり6度目の休止。 2019年5月20日は中継のため、約1年ぶり7度目の休止。 2019年5月31日・6月3日は全米女子オープンゴルフ中継のため、約2週間ぶり8度目の休止。 この番組をめぐるトラブル [ ] ウィキニュースに関連記事があります。 2006年10月27日の放送で「」と紹介した植物が、実は「」という、根や葉を食すと嘔吐や下痢を起こすという植物であることが発覚。 テレビ東京などのニュースで注意を呼びかけることになった。 また、翌週のの放送で山寺がこの件に関する謝罪と「間違って食べないように」との注意喚起を行った。 関連番組 [ ] テレビ [ ] (秘)おはスタ増刊号(まるひ-増刊号) からまで日曜午前9時から9時30分に系列で1年間放送された日曜版。 本家のおはスタで放送されているバラエティコーナーやアニメコーナーを放送するという内容だった。 また、この番組は本家をネットしていない、、(いずれも系列)、、(いずれも系列)でも放送された。 本家をネットしているでは土曜日午前7時30分から8時に放送されていた。 なお、岩手めんこいテレビでは途中で打ち切られた。 4月4日からまで放送。 シリーズ 4月8日から3月29日まで放送された番組。 (13日深夜)から(29日深夜)まで金曜2時5分 - 2時35分(木曜日深夜)にテレビ東京で放送された深夜版。 初代司会者を務めた山寺がメインMCを務め、過去に人気を集めたアニメ、漫画、ゲーム、ホビーなどを紹介する。 アシスタントとしていくつかの女性アイドルが交代で出演している。 ラジオ [ ] 10月7日から3月26日まで、ほか4局ネットで放送された。 こちらは対象年齢がやや高い内容であった。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2013年4月から『おはコロポップ』というタイトルで放送。 一部の名前はニックネームの表記のままである。 全曜日の開始は2020年週から。 同年週 - 週までは擬似リモートで放送したが、金曜のみ放送分から他の曜日に先行して本格的にリモートを開始。 同年5月29日放送のエンディングにて再開をテロップ表示で発表。 ただし、当面の間は2メートルの間隔を開け、スタジオの出演者を最小限にして行う。 〜聖ガールズスクエア学院〜』の衣装を着用)からのリモート中継を継続していたが、7月6日放送からスタジオからの出演を再開した。 2015年4月9日から2016年4月1日までは木曜レギュラーとして出演した。 2016年4月6日から2017年9月29日までは月・水・金曜日MCとして出演した。 2016年4月29日までは NUWARAと表記された。 レギュラー扱いだが、ナレーターやテロップでは花江と同じくメインMCに扱われることも多い。 2020年3月2日から20日まで、当分の間は事情により生放送の出演見合わせ。 2020年3月27日までは金曜レギュラーとして出演した。 2020年3月26日までは木曜レギュラーとして出演した。 2020年3月23日までは月曜レギュラーとして出演した。 2020年3月24日までは火曜レギュラーとして出演した。 2020年3月25日までは水曜レギュラーとして出演した。 2011年4月7日から2014年3月31日までは木曜レギュラーとして、2015年4月10日から2016年4月1日までは金曜レギュラーとして出演したが、2016年度は不定期にゲスト出演し、2017年4月7日から同年9月29日までは再び金曜レギュラーとして出演したが、番組リニューアルのため2017年10月から2018年3月まで月1出演に降格していた。 2020年6月1日までは サイボーグ戦士 イワーイ名義で出演。 2018年度はおはガールとして出演した。 』に出演。 2019年4月11日には石田がの為番組を欠席。 実写版『マジで!! まじめくん! 2016年4月から2018年3月までは毎週月曜日、2018年4月から2019年3月までは毎週水曜日に出演していた。 ガチャレン! デュエマ塾!! 木曜日のコーナー『Enjoy! おはコロパーク・おはトモよリッチを知れ! キャッシュPRESENTS』に出演。 2015年4月7日から2016年4月1日までは火曜レギュラーとして、2017年4月6日から2019年3月21日までは木曜レギュラーとして出演した。 ポケモンアニメマスター』に出演。 2020年6月19日以降、当分の間はせいやの不祥事により出演見合わせ。 これまで2014年4月30日・10月27・29・30日・12月18日・2015年5月1日・7月24日・9月11日・11月30日 - 12月4日・18日・2016年1月15日・3月11日・9月30日・12月16日・23日・2017年3月31日に出演している。 くるみの他、先月のちゃおガールオーディションでグランプリを受賞した並木彩華も出演した。 2020年3月27日までは松丸亮吾名義で金曜レギュラーとして出演した。 スケジュールの都合で祝日でも出ない場合もある。 また、振替休日に出演する場合もある。 これまで2014年1月8日 - 10日・4月11日・23日・30日・5月12日・10月8日・11月17日・12月15日 - 19日・2015年4月10日・6月26日・7月24日・10月30日・12月14日 - 18日・2016年3月4日・6月17日・10月21日・28日・11月4日・12月9日・12日 - 16日に出演している。 2010年は行なわれておらず、スタジオでの収録であった。 また2014年以降はリニューアル直前企画と題し、リニューアル内容を小出しで紹介する事前収録だった。 以前は今日も元気で、行ってらっしゃい! 以前は今日も元気で、頑張ろう! 2013年以前は今日も元気に、おーはー! よいお年を! 2009年4月から2011年9月まで「ムッシータウン」「おはスタ645」に出演を継続し、別のキャラクターとして出演。 2010年10月から2012年3月まで「おはスタ645」に出演を継続し、別のキャラクターとして出演。 2012年5月まで登場した。 火曜日は1部・2部通しで出演していた。 その際は1部のエンディングで2部のスタジオに向かうため退出するという演出であった。 2016年2月24日から3月30日まで、毎週水曜日は「魔法少女フイン」というキャラクターに扮して登場していた。 2013年1月7・14日にも試験的にシックスパックスメンに変身していた。 なぞなぞハンターとして出演する前は2007年に『』のミニドラマの冒頭に登場したパッピーマイタケのシーンに出演した。 2018年10月2日から12月25日までは毎週ゲストとして、2019年1月8日から2019年3月19日までは火曜レギュラーとして出演した。 2019年9月9日以降、当分の間は兼近の過去の不祥事により出演見合わせ。 女性では最長期間レギュラー。 2015年11月4日放送分でのの名前を正しく言えなかったため2015年11月11日から2016年1月20日までは「OHAロッカー・ポンコツしんちゃん」に改名させられていたが、投票により元に戻った。 しかし、2016年2月24日・3月2日・3月30日放送分では魔法少女フイン(唯月ふうか)の魔法で約1ヶ月ぶりにポンコツしんちゃんにさせられた。 日替わりでは最長期間レギュラーである。 過去に2004〜2008年ごろにBerryz工房としての新曲の生ライブや2012年8月9日に『おはガールちゅ! リボン部日誌 1万人ともっとぎゅっとハート』でひなこに出会い、『』の宣伝も兼ねるなど何度かゲスト出演したことがある。 2015年3月3日まではBerryz工房のメンバーとして出演。 2017年9月29日までは金曜レギュラーとして出演し、10月12日より木曜に移動。 以前は「南海さん」と呼ばれていた。 2010年は着ぐるみとして出演した。 前期は円堂と豪炎寺、後期は壁山と基山が出演した。 『』放送休止中の際には代役番組として放映し、1998年10月6日で火曜19:00枠の正式番組として放映された。 『おはコロシアム』枠に移動後、現在は独立。 その後も2012年8月まで不定期に第2部で再放送された。 第2期は深夜アニメとして独立した。 2016年4月1日まで、独立放送局では唯一、第1部も同時ネットしていた。 2016年4月1日までは第2部のみ放送。 なお、スポーツ中継の同時放送を行わない近畿地方の独立局3局は別番組(など)に差し替える(放送権の都合上スポーツ中継を放送できないため)。 テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送は本放送扱い。 出典 [ ]• 「月刊テレコロ第59号 テレビ版コロコロ『おはスタ』大解剖!! 」『月刊コロコロコミック』1997年11月号、430頁。 2017年度は『コロコロコミック』関連のコーナーに不定期にゲスト出演していた(コロコロ40周年大使としての活動の一環で)。 2018年10月5日から2019年3月22までは金曜レギュラーとして、2019年4月1日から2020年3月23日までは月曜レギュラーとして出演した。 黒澤美澪奈 2015年5月7日. ちゃおガール GO! ダイアリー. 小学館. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2015年6月3日. 2017年6月20日閲覧。 加藤結 2015年7月19日. ちゃおガール GO! ダイアリー. 小学館. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年4月3日. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年4月28日. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年6月2日. 2017年6月20日閲覧。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年7月3日. 2017年10月3日閲覧。 、 2017年10月3日閲覧。 『ちゃお』2017年11月号(第41巻第21号 通巻685号)、小学館、19頁• TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年10月3日. 2017年10月3日閲覧。 PRTIMES 2019年10月12日. 2020年3月2日閲覧。 人生リサイクル〜呑娘。 オフィシャルブログ〜 2013年9月12日. 2013年12月23日閲覧。 2016年9月5日閲覧。 2016年4月1日閲覧。 2016年4月29日までは MARUと表記されていた。 まんたんウェブ 2020年3月3日. 2020年3月3日閲覧。 コミックナタリー 2020年3月3日. 2020年3月3日閲覧。

次の