エプロンおすすめ。 エプロン人気おすすめブランド14選!お家でもかわいくおしゃれに!

スリーコインズのおすすめエプロン7選!サイズも解説

エプロンおすすめ

保育士さん向けのエプロンは扱っているところがなかなかなく、さらに子供にも人気のキャラクターがついていないと子供たちとの距離が縮めにくいなど保育士さん特有の購入時の悩みがあるようです。 ですが、しまむらでは子供にも大人にも人気のキャラクターがついているエプロンが豊富にそろっているので、その心配もなくなったとの声が多くあります。 また、 しまむらはプチプラなのに機能性もよく、肩からずり落ちにくい肩幅が幅広のエプロンでポケットも両方にあるのは嬉しいポイントと人気なんです。 機能性に優れていて、さらに子供たちからの評判も良いとなると、毎日着るものなのでまとめ買いしてしまったとの声もよく耳にします。 また、保育士さんだけでなく、自宅で子育て中のお母さんたちにもしまむらのエプロンは人気です。 通常のエプロンよりもポケットが大きくものがたくさん入ること、汚れを気にせず子供と思い切り遊べると多くのお母さんたちが子のエプロンに切り替えています。 しまむらのおすすめエプロン10選 さて、上記ではしまむらエプロンの人気の理由などをご紹介しましたが、ここからは実際に人気の商品についてご紹介していきます。 SNS上で人気のものを中心に、子供にも人気のキャラクターなども一緒にご紹介します。 今後仕事や家庭でエプロンを購入する際に参考にしてみましょう。 また、 しまむらではキャラクター物は色違いや絵柄の違いで何パターンもの取り扱いがあるので、実際に店舗に行って手に取ってみてください。 特に保育士さん自身が好きな方が多く、そこからクラリスのことを知って園児の女の子たちも好きになる子が多い傾向にあります。 このキャラクターはキュートなリボンを付けており、さらに 黄色という目を惹くカラーなこともあってか女の子たちのファッションの参考になっているんです。 園児の女の子たちは、リボンやかわいい色遣いなどが気になる年ごろになっているので、このキャラクターは人気です。 もちろん子供から大人まで幅広い世代に人気なので、 子供用と大人用どちらも店舗で取り扱っています。 ミッキーは長く愛されているキャラクターなので、ミッキーの絵柄 レトロやポップ やカラーが豊富にそろっていることも、おすすめの理由のひとつです。 数ある中からお気に入りの1枚が見つかりやすいので、ぜひ探してみましょう。 保育士さんたちは子供たちの好きなキャラクターも取り入れてエプロンを選びますが、やはり自分の好みも取り入れたくなります。 そこでおすすめなのがあくびちゃんです。 キュートで可愛らしい見た目かつ、色使いもピンクや黄色、オレンジなどが使われることが多いのでキャラクター自体を知らなくても、色合いでキャラクターがかわいい!と 子供たちとの距離も近くなります。 子ども用、大人用共にしまむらでのエプロンの取り扱いがあるので、どちらも人気でおすすめのエプロンです。 キャラクターが人気だと、やはり エプロンの種類も豊富で、表情の違うものやカラーの違うものなどがそろっているので探すのも楽しいでしょう。 また、キャラクターものでは珍しいですが男の子でも女の子でも着られるようなカラーが多いことが魅力のひとつです。 今回は割烹着など見かける機会が減ってきたタイプのものも合わせて、スモックタイプエプロンをご紹介します。 特に、 保育士さんは遠足でお芋掘りなどする機会があるときに使用する方が多いのがこのタイプです。 やはり仕事上、子供たちにもかわいいと人気のキャラクターが付いているもののほうが、話題にもなります。 さらに、袖がついているので、遠足などの時により強い汚れ対策として使用する方が多い傾向にあります。 もちろん、ポケットもついているので機能性もばっちりですよ。 そこで、人気のキャラクターのエプロンをまとめてご紹介します。 中々 他では見ることが少ないキャラクターのエプロンもあるので、今後の購入の参考にしてみましょう。 しまむらでは人気のキャラクターなので、もちろんエプロンの取り扱いがあります。 デザインやカラーもつねに数種類が店頭に並んでいる商品です。 カラーなどを合わせて、メモ帳やポーチと一緒に購入する方もいるほど特に女性に人気です。 ゆるい表情がなんとも言えず、癒し効果があるとグッズも多数販売されています。 特にエプロンはここ最近保育士さんたちから注目されていて、子供たちとの距離を縮めやすい点やカラーも淡いものが多く 洗濯の際に色移りを心配しなくてもよいと購入する方が増えています。 ハンカチなどとデザインを揃えて購入する方が多いキャラクターです。 こちらはキャラクター自体を知らなくても、子供たちとの間で「かえるさんだね」「今外でカエルさん鳴いているね」などの 会話に直結しやすい傾向にあります。 保育士さんたちはそこからコミュニケーションをとったり、いろいろな遊びにつなげたりと子供たちと親密になるようです。 しまむらでは、プチプラでデザイン 絵柄 もキャラクターの取り扱いもあるので、 男の子を受け持つ機会が多い保育士さんに特に支持されています。 カラーもブルー系が多いですが、キャラクターによっては黄色などの優しいカラーもあるので、ぜひ探してみましょう。 しまむらの店舗にいつ行っても常に数十種類のエプロンが揃っていることからも、売れ筋ということがうかがえます。 カラーは女性らしいピンクやレッドが多いですが、最近はレトロなカラーも人気なので、モノクロバージョンやベージュなどの淡くて優しいカラーも人気です。

次の

先輩保育士がエプロンの選び方を伝授!人気の高いおすすめ26選

エプロンおすすめ

ポケットにリボンがついている、上品で大人の女性にぴったりのエプロン。 シックな色合いのドレスエプロンですが、肩や胸元にギャザーフリルが沢山付いているので、大人可愛い女性らしさが満載のデザインに仕上がっています。 しょっちゅう品切れになってしまう大人気のエプロンで、女優の小倉優子さんもテレビ番組で着用していました。 ウエストは背中で結ぶリボン形式になっていて、紐が長いので体型をカバーする効果もあり、スタイルに自信がない方でも着用出来ますよ。 Amebeaute(アームボーテ) 女の子の憧れがたっぷり詰まったエプロンがたくさん揃っているAmebeaute(アームボーテ)。 乙女チックなデザインから、大人っぽいデザインまで、様々取り揃えられています。 また、コーラルピンクは日本人の顔色に馴染みやすいカラーなので、可愛らしく着こなせます。 ポケットリボンはリボン職人さんの手作り! かわいさ+こだわりがうまくコラボしたフレアーのエプロンで、綿100%なので型崩れの心配もありません。 FEILER(フェイラー) 伝統的なドイツのシュニール織のブランド、FEILER(フェイラー)です。 気品溢れる花柄のプリントは、ハンカチやポーチとして普段から持ち歩きたくなっちゃいます。 エプロンの値段は高額で、安いものでも1万円前後、中には3万円以上するものも。 1920年代の大胆な女性らしさをイメージして作られたこちらのブランドは、アメリカのセレブを中心に世界中の女性によって注目されています。 家で過ごす時間をハッピーに(bring happy home)"というコンセプトを掲げたフェミニンなデザインは、可愛いものが大好きな女性におすすめ。 他のキッチン雑貨も揃えれば、料理の時間がいつもより楽しくなりそうですね。 ワンポイントのブラックの大きなリボンにも注目。 ファッションビル内等で見かけたことがある方も多いはず。 ガーリーなデザインのエプロンと、キッチン雑貨がついてこのお値段。 自分用にも購入したくなっちゃいますね! もちろん、友達や家族へのクリスマスプレゼントにもおすすめです。 ここでは、そんなフランフランのおしゃれかわいいエプロンを紹介します。 肩掛けクロス式になっているので、スポッと頭から被るだけで簡単に着られるのも嬉しいポイント。 家の中を忙しく動き回ることが多い主婦には、うってつけのエプロンと言えます。 Carolyn's Kitchen(キャロリンズキッチン) 1940年代アメリカのレトロな雰囲気と、現代の雰囲気を合わせたようなデザインが特徴的なエプロンを販売しています。 今回ご紹介するライムカラーは、モノトーンのストライプに良く映える色味! 元気なだけでなく、健康的な雰囲気も出ていますね。 ウエストやネック部分のリボン部分も結びやすい太めのものになっているため、後ろでリボン結びをすることが苦手な方でも比較的簡単に結ぶことができるようになっています。 marimekko(マリメッコ) marimekko(マリメッコ)は花柄プリントが有名な、フィンランドからやってきたファブリックブランドです。 日本直営店が30店舗以上あり、全世界には40カ国以上に展開している人気ブランドです。 marimekko(マリメッコ)では、エプロン以外にも、キッチン用品や食器なども販売中。 マグカップやポーチ、ベッド用品等、幅広いラインナップを扱うウニッコ柄の商品達は、生活を明るく彩ってくれます。 ビビットカラーが元気な印象を与えてくれて、自分で使用するのはもちろんプレゼントにもぴったりの一着。 yutori no kukan by 栗原はるみ 家庭で作れるアイディアたっぷりのレシピで知られている料理家の栗原はるみさん。 彼女は料理のレシピだけでなく、雑貨や食器、そしてエプロンのプロデュースを行っています。 1の商品となっています。 他にも素敵なキッチン雑貨や食器がたくさんあるので、気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい! FLIRTY APRONS フラーティエプロンズ しっかりとした色合いは、キッチンを明るくしてくれること間違いなし! エプロンからキッチンや家族に元気をお裾分けしましょう。 アメリカで大ブレイクした、ニュータイプのレトロエプロンは日本でも大注目です。 デザイン性も豊かで、どんな年齢層の方も使用していけるエプロンをピックアップしました。 腰紐は絞ることもできますが、絞らなくても着用できるので、後ろでリボンを作るのが苦手な方でも安心です。 Aラインワンピースのようなシルエットに、大きめだけど主張しすぎない花柄が上品なデザインですよ。 ベルーナ エプロンやアパレルに限らず、通販サイトとして有名なブランドです。 そんな方にぴったりのエプロンがこちらです。 普段着としても使用できるので、エプロンに抵抗のある方も着用しやすくなっています。 袖口にはゴムが入っているので、家事がしやすい仕様になっているのが嬉しいポイント! Sugar baby aprons シュガーベビーエプロンズ カナダ発の大人気エプロン! エプロンを着用する女性のための、毎日を充実させて輝かせてくれるエプロンがたくさんそろっています。 主婦が毎日家族と一緒にキラキラできる、デザイン性に富んだエプロンをいくつかピックアップしていきます。 先に紹介したMeasure upと同様に、大きなポケットで機能性も高いデザイン。 ママだけでなく、働く女性も使用したくなる、スタイリッシュでスマートなおかつ女性らしさにも富んでいるエプロンがたくさん揃えられています。 個性的でありながら清楚、きれい目で、大人の女性にぴったりのブランドです。 たくさんのカラーバリエーションがあるため、ぜひ色違いもチェックしていきたいアイテムです。 着用時の感触も良いだけでなく、様々な体型の方も使用することができます。 gelato pique ジェラートピケ 女の子なら、誰でも一度は憧れる可愛い部屋着のブランド『ジェラートピケ』です。 誰かに見せたくなるようなラブリーでカジュアルな部屋着から、ちょっとセクシーなパジャマやインナー。 うさぎやトランプ、アリスをモチーフにしたデザインが特徴で、フリルたっぷりのお洋服がずらり。 汚すのが少しもったいなくなるような、そんな素敵なエプロンを紹介します。 一見エプロンのようですが、こちらは私服として着用することができます。 ウェストにファスナーがついており、扱いやすいアイテムとなっているそうです。 中にブラウス等を着れば、かわいいゴスロリコーデの出来上がりです! Lee(リー) 1889年にヘンリ・デヴィッド・リーが創業したLeeは、当初は食品と雑貨の卸業でしたが、1900年代に入ってから8oz使用のデニム地を使用したワークウェアの製造、販売を始めました。 今ではジーンズなどのデニムウェアの老舗ブランドとして、日本国内だけでなく世界各国で愛されています。 機能性に富みつつデザイン性も抜群のエプロンは、老若男女問わず使用することができるものばかりです。 カジュアルながらスタイリッシュな雰囲気を醸し出すこちらのエプロンは、畳んでもかさばらないので、バーベキューなどのアウトドアへの持ち運びも便利。 Leeのエプロンの特徴でもある深いポケットのほか、ロゴ入りのリベットが付いていたり、細部にまでデザイン性が追及されています。 pink trick エレガントでかわいらしいデザインが特徴のpink trick。 可愛らしさがありつつ上品さも持ち合わせたデザインばかりなので、年齢を問わず着用することができますよ。 リーズナブルな価格も魅力のひとつなので、デザイン違いで数枚持っていても良いですね。 ふんわりとしたシルエットでお尻まわりを隠してくれるので、体型カバーもしてくれるのは嬉しいところ。 腰部分が切り替えになっており、ウエストマークの効果もあるためスタイルアップも実現します。 1956年、カリフォルニア州・ソノマで、創業者であるチャック・ウィリアムズが開いた小さな用品店がこのブランドの始まりです。 創業以来60年、キッチン雑貨やテーブルウェアなど、センスある商品を次々と開発。 有名シェフやセレブ愛用のブランドとしても人気が高まっています。

次の

焚き火に合うエプロン徹底比較!焚き火バカによるおすすめアイテムレビュー#03

エプロンおすすめ

大好評の第1回目「 」 不評の第2回目「 」 は、ご覧になっていただけましたでしょうか。 キャンプや焚き火をする際の服装に定義はありません。 しかし煙の臭いや火の粉が飛び、服にダメージを与えたくはないです。 エプロンを着ることで、服をガードし、汚れを防いでくれます。 今回は、デザイン性の高いアイテムから機能重視のエプロンを実際に試着し、検証してみました。 見城と猪野がメーカー様に怒られない程度に、ガチにコメントしています。 見城:「ファッションモデルあがりの猪野くんだから、貴重な意見を期待してるよ」 猪野 :「そもそもエプロンをアウトドアで着ることにビックリ。 誰が流行らせたんですかね?食品メーカーがハロウィンを流行らせたように、アウトドアメーカーの策略かも(笑)」 見城:「それはあるかもしれないけど、いいから早く試着して(笑)」 猪野:「エプロンひとつで、こんなにデザインやカラー、機能性があるとは」 見城:「奥が深いね。 火に強いエプロンもあれば、ガーデニングなどいわゆる外での作業に適したエプロンもあるね」 猪野:「そうなるとチョイスが難しいけど、エプロンを着ないよりは着たほうが良さそうですね」 見城:「最終目的が焚き火なら、難燃性素材のエプロンだけど、バーベキューとかなら、そこまで気にしなくても良いかも」 猪野:「あとは自分がアウトドアで着る服の色と合わせないとバランスが悪くなりますね」 見城:「そうだね。 で、猪野くんなら、どのエプロン?」 猪野:「ん~、火に触れる機会が多いのでヘリハンとモンベルですかね。 でも欲を言えば、フードが付いて、前かけを足に巻けるエプロンがあれば良いですね。 メーカーさん、コラボエプロンを作りませんか?」 見城:「え…、次回もお楽しみに…」.

次の