バチェラー 1 破局。 『バチェラー2』・小柳津林太郎の別れた報告後の対応がひどい… インスタで、批判殺到

バチェラーシーズン1久保と蒼川愛のその後と破局!別れた理由とは?結婚しなかったという結末が残念

バチェラー 1 破局

最終回を見なかったという人は、この記事をみれば番組を見なくても大丈夫なようになるべく詳しく内容を書いています。 ネタバレもあるので、ご注意ください。 Contents• バチェラーシーズン1の最終回!残った女性は誰? 全12回、約2ヶ月におよんだ『 バチェラー・ジャパン』のシーズン1。 ついに最終回!!!! 見事勝ち残ったのはどちらも守ってあげたくなるようなカワイイ女性でした。 まずは最終回の結末の前に、2人のプロフィールをまとめてみました。 バチェラーの参加インタビューでは、 「 意思がはっきりしていて、ぶれない女は、いい女だと思う。 自分もそういう人が憧れだし、自分も努力しています」 と答えています。 そんな意思・芯の強い女性をバチェラーは選ぶことになるのでしょうか・・・。 本格的に モデルの仕事をするため上京し、そして今回バチェラー・ジャパンに参加する事になりました。 番組が進むにつれて、ライバル女性に 『 どんな嫌がらせをしようか考えていた』なんてドロドロな一面も見せていましたが、常に自分の気持ちをストレートに素直に伝える姿に好感度がアップしたよう。 ついに最後の2人まで勝ち残りました! バチェラーシーズン1|最終回のあらすじと結末! シーズン1の最終回(12話目)は バチェラー久保さんの実家へ、蒼川さんと森田さんがそれぞれ訪問。 そして最後は最後の1人を選ぶ『 ローズセレモニー』。 ネタバレ注意っ!! いきなり!?久保さんの親友登場 女性陣が久保さんの自宅を訪問する前に、なんと久保さんの中学からの親友『いっしー』こと石原さんが登場。 「えぇ・・・バチェラージャパンに石原さんて必要!?」 とも思いましたが、 『 今まで結婚を意識したことがなかったけれど、彼が結婚したことが自分にとってとても大きかった』そうで、最後の決断をする前に、自分をよく知る親友で既婚者である石原さんに蒼川さんと森田さんのどちらが自分に合っているのか見てほしかったようです。 そんな中、森田さんの『 久保さんは泣き虫』だという発言を聞いた蒼川さんは『 私は久保さんの泣いたところを見たことがない』とむくれる場面も。 こ、こんなブリッ子の様なほっぺた膨らまして嫉妬する人いるんだ・・・とちょっと私は引き気味でしたが、男性ってこういう仕草がカワイイってなるのかな~ 様々な会話のあと、石原さんが出した結論は、 『 結婚するなら森田さん。 付き合うなら蒼川さん。 』でした。 いやぁ、的確なご意見です。 ところが久保さんは「悩みが深くなった・・・」との事。 2人の間で揺れているとはいえ、蒼川さんの方にちょっと気持ちが傾いていたんでしょうね。 親友に蒼川さんを推してもらって最後のローズセレモニーに臨むつもりが、石原さんの森田さん推し発言。 この石原さんの意見で、久保さんの気持ちに変化は起きるのでしょうか・・・。 まずは蒼川さんが実家を訪問 久保家は両親に加え、おばあちゃんも参戦! 緊張気味の蒼川さんでしたが、おばあちゃんにかなり気に入られ、帰った後に 「あの子、大好き!!」とまで言われていました。 まだまだ結婚を考えるには早いと思われる大学生の蒼川さんに、久保さんのお父さんから「どうしてこの番組に参加したのか?」と質問されます。 「22年間生きてきて、本当に好きな人と向き合ってぶつかりあった経験がなかったんです。 参加して、本当に人を好きになる気持ちを学べるんじゃないかと思ったから・・・」 と答えた蒼川さん。 模範解答の様に完璧な受け答えですが、「これから社会にでて、力を試すことも大切・・・」とも話していたご両親はどう感じたのでしょうか・・・。 森田さんが実家を訪問 おばあちゃんにあんなに気に入られた蒼川さんで決まりかな~という感じでしたが、森田さんも緊張しながらも頑張っていました。 そう好き勝手できるように自分が努力しなくちゃ』って言われちゃってました。 そりゃそうだ! うーん。 最後の最後で久保さん格好悪かったなぁ・・・。 いよいよローズセレモニー 長かったようであっという間だったバチェラージャパンの2ヶ月。 これで終わっちゃいますよ!! ローズセレモニーは第1話でも登場した邸宅で。 その後1年ほど順調に交際を続けていたようですが、 2018年2月にそれぞれのSNSで破局を報告しています。 SNSをお互いフォローしているのに、 2ショットの写真が全然アップされなかった事や、蒼川さんがモデルやタレントとして活動している事などから、 『 売名のためだったのではないか?』という意見が上がっています。 ツイッターで仲の良さが伝わる写真が時々アップされています。 1年ほど交際の後に破局という事が分かりました。 <スポンサーリンク>.

次の

蒼川愛(バチェラー)は性格悪い?嫌いと言われる理由は久保裕丈との破局だけじゃなかった?

バチェラー 1 破局

バチェラージャパンとは? ネタバレ無しの紹介 『バチェラー・ジャパン』とは、アメリカをはじめ国際的な人気を誇る「The Bachelor」という恋愛リアリティ番組の日本版です。 Amazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツです。 バチェラーと呼ばれる「男性1人」が、25人の女性たちと様々なデートを繰り返しながら、運命の相手となる最後の1人の女性を選ぶ、というドキュメンタリ番組です。 別名、恋愛サバイバル(笑) 毎回、「選ばれない人」が数名いて脱落していきます。 この「選ばれる座」を巡って女性たちの熾烈な争いがあります。 これがドロドロしていて、スゴい面白いです。 久保裕丈(より) 久保さんの経歴は以下の通り。 1981年:東京都生まれ。 東京大学大学院卒• 2007年:外資系コンサルティング会社A. カーニー入社• 2012年:A. カーニー退社 ミューズコー株式会社を設立• 2015年:ミューズコー株式会社売却 イケメン、高学歴、高収入の野球なら3冠王取るようなスペックの持ち主です。 やばい。 ちなみに趣味はキャンプとキックボクシング、音楽フェスなど。 当たり判定広すぎ。 どう見ても、少女漫画に出てくるキャラクタですね、はい。 バチェラージャパンに参加した25名の女性 女性陣、25名もいます。 下記の記事に画像付きで載っています。 個人的な好みは、飯倉早織さんと、柏原歩さん、森田紗英さんでした。 あとはとにかく 鶴愛佳さんに注目ですね、色んな意味で(笑) 以下、ネタバレ有りなので注意! バチェラージャパンシーズン1 ネタバレありの各話感想まとめ バチェラージャパンシーズン1の各話をさらっと見直しました。 改めて見ても面白いですね。 ドロドロ感がw ネタバレありで、感想を簡単に書きます! 各話のタイトルは私が勝手に付けましたw エピソード1「カクテルパーティーという名の地獄」• それぞれの人物が自己紹介をします。 女性グループメンバーが久保さんと2ショットを覗き見ます、皆表情豊か• カクテルパーティーで久保さんに群がる女性陣。 スゴい光景だ。 欲望がうずめく地獄絵図です。 皆可愛いのに地獄です。 まともに会話もないままに5人が脱落です、自分の良さを発揮できないまま終わってしまった人もいるでしょうね… エピソード2「選ばれない恐怖」• クルーズパーティー、ロボットレストラン貸し切りというグループデートでした• グループデートに呼ばれない女性は3人いました、可哀想に• いつかは落ちてしまう運命だからこそ「非日常を体験させてあげたい」という思いもあるのでしょう、グループデートという企画は良いですね• 木村ゆかりさんはまさかの辞退でした。 穿った見方かもしれませんが、今までの人生で「選ばれ抜いてきた女性」としては「選ばれないかも知れない恐怖」に耐えられなかったのだと思います エピソード3「ゆきぽよ天使説」• アウトドアがテーマのエピソードでした。 バーベキュー、セグウェイ、乗馬、釣りと盛りだくさんでしたね• バーベキューでの「自分を出す」戦いが面白かった。 鶴さんは怖かった、我々はここから鶴さんの凄さを知ることになる…• ゆきぽよだけは、けなげに場の雰囲気も考えていたように思います。 ギャルは残らないだろうと思っていたけど、マジ良い子だなあ• ちなみにキャンプ場は「きゃんぴか富士ぐりんぱ」でした、良いところ エピソード4「2on1デートという悪夢」• 舞台は沖縄。 どんどん東京を離れていきます、良いですね• いきなり霊媒師(ユタ)が登場し「髪の長い女性と髪の短い女性が候補だ」と告げます• 鶴さんが出たら昼ドラ感がスゴい。 この人のおかげでシーズン1は盛り上がったと思います• 仲良し二人組みの坂本くるみさんと、古賀あかねさんを戦わせる2 on 1デート。 えげつねぇ。。。 古賀さんが勝利しましたが後味悪いですね• ここまででついに半分になりました エピソード5「鶴タッチが生まれた日」• 舞台は引き続き沖縄です• 鶴あいかさんの久保さんへのタッチ「鶴タッチ」という技が生まれました(笑)• 最終的にコレ、(笑)• 沖縄美ら海水族館にも行っていました、絵になるなあ エピソード6「話し合いという名のデスゲーム」• 毎回参加者女性を苦しめるシステムがてんこ盛りのバチェラージャパン• 今回は「話し合いでツーショットデートの相手を決める」というもの• 柏原さんが森田さんに譲る発言をします「もりもりなら大丈夫、私がね」という言葉。 ゆきぽよが覚醒して黒髪になります。 本業の仕事もあるだろうに大丈夫なのか、と思いました。 まさかの鶴さん脱落は番組の盛り上がりとしては残念でしたね。 前半戦が終わったということを暗示しているかのようでした エピソード7「柏原の蹂躙」• 舞台は北海道。 日本を横断しました。 平等性をなくすという発言を久保さんはします。 逆に言うとここまではできるだけ公平に見えるようにしていたということですね。 実際あの立場になったら「番組を成立させなきゃいけない」「女性は傷つけてはいけない」「でも自分の将来のために1人選ばなきゃいけない」という色々な悩みがあったでしょう、大変だなあ• 柏原さんが覚醒しました。 いや前からその気配はあったんですけどね。 バラを手に持って「デート楽しかった」という勝利宣言。 それに対する女性陣の反応。 怖い、怖すぎる。 女性が多い職場ってこんな感じなのかなと恐怖した理系男子の私でした エピソード8「室内は悪意に包まれた」• 舞台は北海道です。 引き続き。 今回はツーショットデート満載。 スノーモービル、湯けむり、大自然、かまくらなどなど• 柏原さんと他の女性陣との明確な対立が見ていて「あれ、昼ドラかな」と思うような空気でした• その後、森田さんがツーショットデートに行ったら、彼女をボコボコに陰口言います。 なるほど、女性社会とはかくあるのか、と勉強になりますね。 女性に夢見る若者に見せるとマズイですね、R指定にしたほうが良いと思いますよマジで エピソード9「しあわせなタイ旅行」• 舞台はタイです。 バンコクです。 前回からツーショットデートばかりになっています。 市場探索とか、ワット・ポーとか、朝食とか、タウン散策とか。 なんて良い旅番組なんだ(笑)• この辺から、番組の演出上、露骨な蒼川さん推しが生まれたのは気のせいでしょうか。 結果を知っているからそう思うだけかな(笑) エピソード10「最後のデート」• 舞台はタイです。 プーケットです。 長かったバチェラージャパンも終わりが見えてきました。 今回のツーショットデートで「デート」はおしまいです。 ジャグジーと泡風呂と、性を想起させるシーンがてんこもりの今回。 羨ましいと思う男性陣も多いでしょうが、何より褒めてほしいのは久保さんの精神力の強さです。 カメラを前にしているとはいえ、あんな密着して冷静に話すなんて、すごすぎる• 最後の3名に選ばれなかったのは柏原さん。 番組演出上、悪女の立場でしたが、かわいそうですね(まあ色々と酷いシーンは多々ありましたけど) エピソード11「それぞれの家族」• さあ海外から日本に戻ってきました。 今回は久保さんが1人1人の家族と会って結婚について、将来について話し合います• 森田紗英さん、蒼川愛さん、古賀あかねさんの3人の家庭に訪問しました。 自分が親だったらどんな風に思うかなと想像すると複雑な気分• 脱落したのは古賀さんでした。 番組演出もなく、純粋な感じで最後まで好印象でした エピソード12「最後の1人」• ついに最終回です• ここに来て、久保さんの友人いっしー(石原大輔さん)が登場します• そして最後は決断です。 愛ちゃんが選ばれて、キスしまくりでした。 ジャグジーに入った仲ですからね、仕方ない バチェラー好き必見• バチェラー1の久保裕丈とあの人のその後について(ネタバレあり) さて、久保さんと結ばれたあの人についてです(ネタバレあり) ・ ・ ・ 実は現在、既に破局しています(なんだってー!!!) 【ご報告】 バチェラー・ジャパンをご覧いただいた皆様へ。 この度、蒼川愛さんとお別れをいたしました。 勝手なお願いではありますが、お別れの経緯などの詳細に関しては、伏せさせていただきます。 お互いきちんと話し合いをした上での結論である、ということだけお伝えできればと思います。 永らく応援いただきまして、本当にありがとうございました。 もちろん、私個人としてはこれからも色々な活動をしていきますので、暖かく見守っていただけましたら幸いです。 年齢差もありますし。。。 ちなみに久保さんは現在新事業をやられているそうですよ。 CLASというインテリア関係のサービスです。 あとは、現在Youtuberとしても活躍中の「蒼川愛」さんが二人のことについて、バチェラー終了から一年たち、ついに語っています。 バチェラーは「 きらびやかな恋愛ドラマ」が人気ですが、個人的には「 女性のドロドロした戦い」が見ていて楽しいですw シーズン2以降は、割とドロドロ感が亡くなっているので、他の恋愛リアリティー番組を見てみるのも良いと思いますよ。 参考 Amazonプライムでも一番の人気コンテンツですので、ぜひ一度見てみてくださいね。

次の

【Vol.1】名場面で読む『バチェラー・ジャパン』シーズン1の魅力(オリコン)

バチェラー 1 破局

立て続けの破局報道に世間も複雑な心境のようだ。 Amazonプライム・ビデオで5月から配信された恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」シーズン2でカップルとなった小柳津林太郎氏と倉田茉美さんが破局したことが双方のブログで報告された。 同番組は一人のセレブ男性を巡って25人の女性たちが争うという世界中でヒットした恋愛サバイバル番組の日本版で、そのシーズン2では倉田さんが小柳津氏のハートを射止め、最終回では小柳津氏から「俺と結婚してください」とプロポーズを受けて、指輪をプレゼントされていた。 しかし、2人で話し合った結果、今回破局の道を選んだようで、小柳津氏は「言葉で表現するのは難しいのですが、時が経ち、気が付けば、兄弟と言いますか、心友のような関係に変わっていきました」と破局理由について説明している。 そのうえで小柳津氏は「番組を楽しんでいただき、二人の結婚を期待して頂いた方々には、応えることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と破局したことを番組ファンに対して謝罪している。 同番組のシーズン1でカップルとなった久保裕丈氏と蒼川愛さんが2月に破局していたこともあり、今回の小柳津氏と倉田さんの破局を知った世間からは「え、また破局したの?」「これってもろに企画倒れだよね」「シーズン3は見ないかも」「本当に幸せになりたいならこんな番組に出ない方がいい」など、さまざまな意見が上がっている。 「結婚することを前提に相手を選ぶ同番組ですが、やはりカメラが回っている特殊な空間だと相手の素顔を見極めるのも、限られた時間の中で結婚するにふさわしい相手を選ぶのは難しいはず。 実際、アメリカ版『バチェラー』でもプロポーズまで至ったカップルは14組いましたが、現在も結婚生活が続いているカップルはたった1組だけですから、カップルが成立したからといって実際にゴールインできるかは別問題です。 それでもあれだけ派手に男を取り合っているのに、結局は破局するという流れが続いているため、番組のイメージとして良くはないことは間違いないでしょう」(エンタメ誌ライター) 新シーズンの配信も決定しているが、立て続けの破局とあって盛り上がりが心配されているのも事実。 番組の面子を保つために次のバチェラーと選ばれた女性には意地でもゴールインしてほしいというのが制作サイドの本音だろう。 (田中康).

次の