フェニックス 新在家。 自粛しない神戸のパチンコ屋、フェイニックス新在家に爆弾?

PHOENIX新在家店

フェニックス 新在家

4日朝、兵庫・神戸市で、「休業指示」を受けたパチンコ店が入る商業施設の敷地内で、男性が死亡しているのが見つかった。 自殺とみられ、警察がくわしい状況を調べている。 午前5時すぎ、神戸市灘区にある商業施設で、「人が倒れている」と、近くにいた人から消防に通報があった。 警察によると、30代くらいの男性が頭から血を流し、うつぶせの状態で倒れ、死亡していたという。 引用:yahooニュース 報道にあったのは、 「休業指示」を受けたパチンコ店が入る商業施設の敷地内で、男性が死亡しているのが見つかった。 と言った内容。 施設に設置された防犯カメラに、男性が1人で屋上に上がる姿が映っていたことから、飛び降り自殺をした可能性が高いとみられています。 この 「休業指示」を受けたパチンコ店というのは、兵庫県で以下の3店舗です。 フェニックス摩耶店といえば、以下のようなアナウンスも話題になっていましたね。 兵庫県のフェニックス摩耶店、強い。 完全に世間にも業界内にも宣戦布告してますが、これが単なる剥がし忘れであることを祈ります。 — CRAナカムラ CRA50159291 ちなみに今回の報道があった5月4日も営業中とのことです。 フェニックス摩耶店の飛び降り自殺は誰でパチンコ常連客? フェニックス摩耶店の敷地内で飛び降り自殺をした人はどんな人なのでしょうか。 この報道があった時点では、警察が「身元の確認を急いでいる」とのことで明らかになっていません。 ネット上では、• 常連客が飛び降りた• 金が尽きて自殺した などと言ったことも書かれていましたが、報道では自殺の動機も判明していないので気にするに値しないと思いますね。 「休業指示を無視して営業しているパチンコ店の屋上から」と言った点は、この男性と店に何かしらの関係性があってもおかしくはないですが…。 また何か判明すれば追記していきます。 でも店は営業中。 休業指示無視。 — あれあれれあらま 2areareearama2 フェニックス飛び降り自殺か。 まだコロナ来店イベントの方が死ななくてすんだかもしれんが。 — GAGAWA GAGAWA13.

次の

自粛しない神戸のパチンコ屋、フェイニックス新在家に爆弾?

フェニックス 新在家

注意2020年5月1日に兵庫県は「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」「フェニックス長田店」に対して休業指示を出しました。 兵庫県が 休業要請をしているにも関わらず現在でも営業中のパチンコ店を公表しました。 そのパチンコパチスロ店で2店舗で同じ企業のお店がありました。 そのパチンコ店は「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」ということでこちらの お店の経営者つまり社長などに注目が集まっております。 そんなにやりたければ、店がクルーズ船を借りて、台を持っていき3週間隔離してやればよい。 その代わり、客は入ったらそこから一歩もでないでない。 その後に万が一従業員に感染が出たら、医療費は客の持ち。 客の感染は、医療費は自己負担。 ここまでしてパチンコをやるならやらせる手段を考えるべきだとのツイートもあるようです。 今回は休業要請に従わない兵庫県のパチンコ店「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」に関して取り上げます。 兵庫県、休業拒否のパチンコ店名を公表 特別措置法に基づき、休業要請に応じない県内のパチンコ店6店舗を公表。 兵庫県は27日午後、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づき、休業要請に応じない県内のパチンコ店6店舗を公表し、同法45条2項に基づき、より強い施設の使用停止要請を行った。 ネットの反応と教習所も運営? このようなゴネ得を放置すれば、他の我慢自粛しているお店も、自粛ばかばかしいとなって、一気に自粛モードが崩壊し、コロナの感染爆発オーバーシュートが現実に発生してしまうことになります。 政府、自治体にとって正念場です。 政治の責任が問われている重大局面です。 雑音に気を取られず、ぜひ頑張ってください! 休業要請に応じないパチンコ店の店名公表に批判的な人の言い分が理解できない。 フェニックス新在家店などを運営している会社は実は教習所も経営しているようです。 そしてその教習所も現在運営中で新型コロナウイルスの感染でも講習などしているようです。 皆が仕事や大学などが休みで空いた時間を有効活用する意味で教習所に通っているのでしょうか。 法律的には休業指示には従わなければいけませんが違反しても罰則はないとのことです。 2020nenn 5月2日 フェニックスの3店舗に関しては昨日休業要請よりも強い休業指示が出ました。 各自治体の様子を見ると休業指示には従っているケースがほとんどですがこちらのフェニックスの各店舗は営業中とのことです。 新型コロナウイルス対策の特別措置法45条3項に基づく休業指示を受けた兵庫県のパチンコ店3店舗は2日午前10時、通常通り開店した。 開店時間には行列ができ、その後も客が出入りする姿が見られた。 引用:産経新聞 休業指示でも特に罰則はないので営業を継続との意思決定になったのかもしれません。 経営的には固定費の発生は止めることができなく容赦なく支払期日がきますのでなんとか日銭を稼ぎたい気持ちもわかるとのコメントもあります。 しかし、ほとんどのパチンコ店が休業指示には従っている状態なので全国的にも有名になってきているのがフェニックスのグループです。 今後は自治体の問題というよりも国会などで取り上げられるのではないかとの予想をするコメントもあります。 明日以降もこのフェニックスのパチンコ店をウオッチしていこうと思います。

次の

フェニックス新在家+摩耶の経営者社長↓コロナで爆サイリークも

フェニックス 新在家

休業要請よりも強い「休業指示」が出されても営業を続ける兵庫県のフェニックス新在家・長田店・摩耶店の3店に多くの客が集まっている模様。 休業指示を受けた兵庫県のパチンコ店3店舗は2日午前10時、通常通り開店した。 開店時間には行列ができ、その後も客が出入りする姿が見られた。 阪神電鉄新在家駅前の「フェニックス新在家」(同市灘区)は、自転車や車、駅から徒歩で来店する利用客であふれていた。 兵庫県明石市の会社員男性(48)は「行きつけのパチンコ店は閉まっているが、ここが開いていると県の公表で知った」と電車で訪れたという。 近くに住むパート女性(50)は 「遠方から来る人も多くいて、パチンコ店だけでなく近くの駅やスーパーも危険に感じる」と話すが、休業指示は 「多分効かないだろう」と話す。 灘区内に住む男性(65)は「皆が一丸となって外出を控えたり店を休んだりしているのに、抜け駆けをして許せない。 休業指示は当たり前」と語気を強めた。 一方、近くで居酒屋を営む女性は「要請から強制になってきている。 補助金は実感がないし、店を続けたい理由も分かる。 魔女狩りのようで怖い」と声を落とした。 灘区の国道沿いにある「フェニックス摩耶店」では午前9時前から客が並び始め、10時に開店すると、入場整理券を手にした約70人が店に流れ込んだ。 「行きつけのパチンコ店が閉まってから、ずっとこの店」と言うのは、神戸市の男性会社員(35)。 「どこに行っても感染の危険性は一緒。 昼間のスーパーや商店街も混んでいるでしょ」と気にしていない様子だ。 長田区の「フェニックス長田店」でも開店と同時に約50人が入っていった。 客の中には別のパチンコ店で働いているという男性(30)も。 「職場が休みになり、退屈しのぎで来た。 パチンコをしても警察に捕まるわけではない。 後ろめたい気持ちも少しはあるが、店が開いている限りはやめられない」と語った。 フェニックス新在家さん@営業辞めて下さい 全国的恥ずかしいです 僕は新在家周辺を愛してます 良い飲み屋がたくさんあります フェニックスだけが害になって欲しくないです — bleed crx18931516 フェニックス新在家の近くに住む者です。 喫煙所が道路横に設置されている事もあって、店舗入口付近でマスクもせずにタバコを吸う人が多くて困ります。 連日、パチンコ中毒者がたむろしてコロナはもちろん、治安悪化も非常に心配です。 神戸市長なら市民の為に何とか対応して下さい。 — Japan2020 Kansai2021 フェニックス新在家に朝から30人近く並んでるって聞いてビビった。 他が閉まっている中で営業し続けたらめちゃくちゃ利益出るだろうな・・・.

次の