フルーツ ケーキ 祭り。 #お祭り男 X フルーツケーキ祭り

イッテQ

フルーツ ケーキ 祭り

やらせ疑惑を報じられ休止していたバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のお祭り企画が、1年4か月ぶりに復活した。 8日に「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」と題されて放送されたが、その平均視聴率が15・4%だったことが9日にわかった。 今回は、米コロラド州で24年間続くというフルーツケーキ祭り。 テレビ局関係者は「休止明けで注目を集めたことを割り引いても、15%台をマークしたのは健闘と言っていい。 それだけ視聴者からこの企画が支持されたということ」と指摘する。 お祭り企画にやらせ疑惑が浮上したのは2018年11月。 週刊文春が2週にわたって「タイ・カリフラワー祭り」(17年2月12日放送)と「ラオス・橋祭り」(18年5月20日放送)をでっち上げと報じたのだ。 しかも放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会も「放送倫理違反があったと言わざるを得ない」と断じた。 「『イッテQ』はドキュメンタリーバラエティーをうたっていただけに、やらせは視聴者を裏切る行為。 当時日テレ上層部はカンカンでした」と明かすのは芸能関係者だ。 それでも打ち切られることなく、復活にこぎつけたのだから、宮川や番組スタッフは安堵したに違いないが、問題はこれからだ。 「新型コロナウイルスが世界的に流行する中、各国が日本からの渡航を制限する動きがありますし、そもそも祭り自体が中止されている可能性もある。 どこまで続けられるか…」(同関係者) 次の放送は半年後、なんてことにならなければいいのだが…。 (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区).

次の

フルーツケーキ飛ばし祭りを詳しく解説!イッテQで企画復活第一弾!

フルーツ ケーキ 祭り

アメリカのフルーツケーキ飛ばし祭りでイッテQ祭り企画復活! いままで多くの祭りがやらせだとしてイッテQのお祭り男企画は終了まで追い込まれてしまいました。 2018年の「主観文春」からやらせ疑惑が浮上しましたね。 個人的にかなり面白かったし楽しんでいたのですごく残念だったな~と思っていましたが、約年ぶりに復活するとのこと! 嬉しい! 復活し、どんなお祭りに参戦するのかというとアメリカのコロラド州で開催される「フルーツケーキ飛ばし祭り」です! フルーツケーキはあんまり食べたことないですが、飛ばすんですね💦 アメリカのフルーツケーキ飛ばし祭りはまたやらせ? いろいろ調べて見ましたよ! 調べていくとやらせではないことが判明! 本当に楽しみだったのでホッとしました笑 それにしてもどんな祭りで、なぜフルーツケーキを飛ばすのか、開催日などが色々気になりますよね。 日時的には日本だと正月です。 アメリカだとクリスマスの後ですかね。 とにかく冬真っ只中に行われる祭りです。 正月になんてお祭りをやってんだ!って感じですが・・・。 なんだかお腹が空いてきました。 フルーツケーキ食べたいですね笑 アメリカのフルーツケーキ飛ばし祭りの由来って? そもそもアメリカではフルーツケーキは単なるお菓子ではなく、伝統的なお祝い事のときのデザートとして親しまれているのです。 クリスマスなどでもフルーツケーキを手土産として持参することもあるみたいです。 しかし、アメリカやカナダでは嫌う人が増えてきているみたいです・・・。 最も嫌われるケーキとまで言われています。 なぜ嫌われているのでしょう・・・美味しそうなんだけどな。 嫌われる理由は思い上に異様に甘いしパサパサして美味しくない。 とのこと。 アメリカの標準的なケーキは900グラム。 大きいと1800グラムほど。 なぜ飛ばされるお祭りになったかというと、クリスマスのあとに不要になったフルーツケーキを投げて取り除く手助けとして作られたお祭りだそう。 いやいや・・・フルーツケーキもったいないじゃん💦 アメリカのフルーツケーキ飛ばし祭りについてまとめ いかがでしたでしょうか! 復活を遂げたイッテQお祭り企画。 いきなりやらせだったらどうしようとか不安になったはいましたが、今回はやらせではなさそうですね! 楽しみにしていた企画なので、日曜が待ち遠しい笑 ということで、ここまで見ていただきありがとうございました!.

次の

「イッテQ」のお祭り企画復活 高視聴率獲得も思わぬ逆風

フルーツ ケーキ 祭り

Contents• やらせ疑惑の真相 まずは、なぜ約1年間も企画が放送されなかったのかを調べていきましょう。 2018年5月20日に放送された 『橋祭り』がやらせだったのではないかと報道されました。 この祭りは、東南アジアのラオスで、水上にかけられた全長25mの板を橋に見立て、4つの動く玉を避けながら、自転車で橋を渡りきるといった内容でした。 しかし、この祭りが実在するものではなく、番組サイドが作り上げた祭りだったのではないかという「やらせ疑惑」報道がされました。 「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。 そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。 この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」とビエンチャンに赴任する日本人の駐在員が答えた。 (週刊文春より) この報道に対して放送倫理・番組向上機構(BPO)は、こう答えています。 祭りは現地のコーディネーターが主催者と協力し 番組用に用意したもの であったが、番組制作スタッフが把握していなかった。 そのため程度は重いとは言えないが、放送倫理違反があったと言わざるを得ないと判断しました。 宮川大輔さんや番組スタッフは、祭りに違和感を感じつつも収録していたそうです。 放送倫理・番組向上機構(BPO)からの指摘もあり、お祭り企画を休止していたそうです。 お祭り男が復活 今回大人気のお祭り企画が約1年ぶりに復活するとのことで、SNSで話題になっています! 最高過ぎてもう本当に言葉にならない。 今日から全てに優しい気持ちになる! イッテQ「祭り企画」が復活! — LINE NEWS から — 栄誠寺 米子 fujiwara8883 お祭り男と言えば、このねじりハチマキに法被姿の宮川大輔さんですね! 「わっしょーい!」や「アカーン!」が聞けるのも楽しみですね。 フルーツケーキを投げ、距離や正確さを競う• ヘラに乗せたケーキを落とさないように運ぶ俊敏性とバランスを競う など 他にはどんな競技があるのか、楽しみです。 放送日はいつ? すでに収録は終わっているようです。 宮川大輔さんの法被姿と「わっしょーい!」の掛け声が聞けるのが楽しみですね! もちろん成績も気になるところです。 見逃さないように録画予約を忘れないようにしてくださいね! それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の