おかず レシピ。 野菜のおかずのレシピ

夕飯の献立に困ったらこれ!本当に簡単に作れるメインおかずレシピ10選

おかず レシピ

2019-01-06 仕事や子育てに忙しいと毎日の夕飯の献立を考えるのもひと苦労ですね。 シャキシャキの小松菜とたれが絡んだ豚肉・卵がご飯に合いますよ。 定番の豚バラ大根も炒め煮にすればすぐに作れます。 コスパが高い一品です。 厚切りなのに柔らかくお子さんも食べやすい一品です。 定番の照り焼きは夕飯のおかずにはもちろん、お弁当、サンドイッチ、サラダのトッピングなど応用も効きます。 安くて美味しい鶏むね肉がパサつきなく柔らかに仕上がります。 オイスターソースのコクが厚揚げとなすをより美味しくさせます。 揚げ物は面倒ではありますが、前日や朝に漬け込んでおけば調理も簡単です。 フライパンで少なめの油であげれば後処理も楽になります。 味付けも簡単なので料理が苦手な人でも美味しく魚料理が作れます。 ごまと大葉の香りがそそるワンランク上の和食レシピです。 お子さんには大葉は抜いてもOKです!.

次の

肉のおかずのレシピ

おかず レシピ

炊き込みご飯の味付けがあっさりと薄味な場合には、しっかりとした味付けでコクのある豚の角煮もおすすめです。 こっくりとした味わいの豚の角煮はついつい野菜不足になってしまいがちなので、ごぼうやひじきなどの炊き込みご飯や、あっさりとした梅の炊き込みご飯なども好相性です。 こちらは、千切りのキャベツと豚バラを交互に重ねるだけの、お手軽レシピ。 たっぷりキャベツが食べられてご飯との相性もいい。 薬味には熱したゴマ油を回しかけた香り良いタレがおすすめです。 特にホイル焼きなどは調理方法もヘルシーで、味付け次第ではさっぱりと食べやすいのも魅力です。 しっかりとした味付けの炊き込みご飯には、優しい素材の甘みを感じられる鮭のホイル焼きもおすすめです。 キノコなどの食材も一緒に調理すればさらにヘルシーで食べ応えもアップしますね。 QUOTE 炭水化物が多くなってしまいがちな炊き込みご飯に合わせるなら、消化吸収を助けてくれる効果がある、鮭を使った献立がおすすめ。 「鮭の包み焼き」なら、アルミホイルに材料をのせて、フライパンに並べ、ふたをして弱火で10分ほど蒸し焼きするだけ。 お好みでかぼすを添えてどうぞ。 しっとり蒸し上がった鮭の身に上品な甘さのみそだれがGOOD! 引用元:暮らしニスタ 炊き込みご飯の時のおかずや副菜は、何を作れば良いのか献立を考えるのに悩んでしまいますよね。 具沢山な炊き込みご飯や、旬の野菜や食材の炊き込みご飯、あっさりとした味付けのものなど、炊き込みご飯はレパートリーも豊富なので、具材や味付けの濃さに合わせて、栄養バランスを見ながら献立選びをしましょう。 炊き込みご飯には、先に具材を調理して味付けする本格的なレシピから、炊飯器に一緒に入れてそのまま炊き上げるお手軽なレシピまで、実は作り方も様々。 また、お肉や魚、野菜など様々な旬の食材でも作れるので、一年を通して食卓に登場させやすいですよね。 手間暇をかけないでも意外に簡単に作れるので料理下手な人も挑戦してみて下さいね。 料理上手になるコツについては、以下の記事も合わせてチェックして、是非、挑戦してみて下さいね。 美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。 でも、 大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある それは、にあったのです! たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。 この善玉菌が多いと、 余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。 だから痩せるためにはこの 「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。 腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?.

次の

超時短できるおかずレシピ5選、帰宅後すぐに作れる!

おかず レシピ

夕飯の栄養バランスについて 夕飯は1日の食事のバランスを調えることを考えて食べましょう。 昼食でこってりしたものを食べた場合、夕飯はあっさりした献立にするなどです。 基本は一汁三菜で構成します。 主食のご飯に汁物、卵やタンパク質を補う主菜1品と、豆や野菜、海藻などのビタミン、ミネラル、食物繊維を補う副菜2品を合わせたスタイルです。 1食のカロリーは600~700kcal以下が理想です。 成人の1日あたりの塩分摂取目標は男性8g、女性7gですが醤油や味噌を使った馴染みのある料理はどうしても塩分が多くなりがちなので、夕飯の塩分量は3~4g未満に抑えましょう。 塩分が多くなりそうな場合は汁物の代わりにお茶や水で水分を摂ることをおすすめします。 厚生労働省と農林水産省の共同により策定された食事バランスガイドは、1日に「何を」「どれだけ」食べればよいかの目安をわかりやすく料理のイラストで示しているので、ぜひ参考にしてみてください。 夕飯の時間について 食べてすぐに寝ると「太る」とよく聞きますが、それには根拠があります。 体には体内時計を調節するBMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質があり、これが分泌されて増えると脂肪をため込みやすくなります。 BMAL1が一番少ない時間帯は午後2時~4時です。 そこから徐々に数値が上昇して、最も多くなるのが夜10時~夜中2時です。 つまりこの4時間のうちに夕飯を摂ると太ります。 また「食間」は大変重要で、空きすぎるとエネルギーをため込もうと細胞が活性化されずに代謝が低下し、太りやすくなります。 また食間が近すぎると食べ疲れします。 常に適度な栄養が生き渡った状態で、リセットされてはじめてリズムが整うのです。 理想的な食間は6時間です。 以上のことから夕飯は18時までがおすすめです。 あまり難しく考えなくても、夕飯を食べる時間が遅くなる時には夕方におにぎりや野菜スープを食べて、夕飯は控えめにするなど工夫すれば良いです。 作り方はソースを鍋に入れ、水、牛乳と調味料を入れて煮ます。 ぐつぐつ煮えたら鶏もも肉のぶつ切りを入れて約15分~20分煮込みます。 ソースにとろみがついたら浮いた脂を取り除き、塩コショウで味を調えれば出来上がり。 付け合わせにパスタや野菜を茹でたものを添えればより豪華に。 作り方は簡単。 食べやすい大きさにぶつ切りした鶏肉を皮目からフライパンで焼き、塩コショウします。 出てきた油をペーパーで拭き取り、大根おろしを汁ごと入れて、ダシ醤油を加えて軽く混ぜ、ふつふつすれば完成です。 仕上げに青ネギを散らして。 大根おろしの汁には酵素とビタミンCが豊富ですのでぜひ一緒に食べてください。 作り方は一口大に切った鶏肉に塩コショウを揉みこみ片栗粉をまぶします。 油をひいたフライパンに入れて炒めます。 両面焼けたらカットしたブロッコリーを入れてフタをし、2分経って火が通ったらオイスターソースと醤油で調味して完成です。 ポイントは肉に片栗粉をしっかりつけること。 10分で出来ておすすめです。 作り方は調味料を合わせておきます。 玉ねぎを薄切りし、ボウルに入れてラップをしてレンジで加熱します。 豚ロース肉に塩コショウをふり、片栗粉をまぶして油をひいたフライパンで焼きます。 合わせ調味料と玉ねぎを加えて焼き、肉に火が通ったら出来上がり。 レタスとミニトマトを添えて。 豚肉に片栗粉をまぶすとタレが絡みやすくなります。 作り方は玉ねぎ、人参、ピーマンをカットします。 人参を耐熱ボウルに入れラップをしてレンジ加熱します。 ほぐした舞茸とカットした鶏むね肉を下味調味料に漬け、熱したフライパンに油を入れて焼き色がつくまで焼きます。 野菜を入れて炒め、合わせたあんの調味料を加えて混ぜ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。 作り方はニラをカットし、ニンニクはスライスします。 フライパンにバターを溶かしてニンニクを炒め、食べやすく切った牛薄切り肉を入れて塩コショウをして火を通します。 強火にしてニラを入れて、サッと炒め醤油をまわしかけ、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。 簡単に出来て時間のない時にも。 バターとニンニクの香りが食欲をそそります。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 子供も大人も大好きなプリン。 実はイギリス発祥のスイーツなんです。 日本では、牛乳、砂糖、卵を混ぜ合わせて、カラメルソースの上に入れて蒸した、カスタードプリンが一般的ですよね。 自分で作るのは難しそうと思っている方も多いと思いますが、実は作り方のポイントさえ押さえれば、驚くほど簡単にお店のようなプリンが作れちゃいます。 この記事では、プリンの基礎知識に加え、基本のプリン、なめらかプリン、牛乳プリン、豆乳プリン、かぼちゃプリン、チョコレートプリン、プリンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の