クラリネット。 【楽天市場】クラリネット用品:管楽器専門店 永江楽器

クラリネット

クラリネット

ご覧いただきありがとうございます。 Buffet Crampon E13 クラリネットになります。 クラリネットを代表する王道ブランドであるクランポンのクラリネットです。 グラナディラ材 木材 を使用したベストセラーモデルです。 定番の上位機種であるR13をベースに作られたモデルで、上位機種に通ずる暖かみのある音色を持つコストパフォーマンスに優れたモデルです。 また決して廉価な楽器ではなく現在の定価351,000円になります。 扱いやすく、下から上までバランス良く鳴り初心者の方でも吹きやすく、吹奏楽でも、もちろん使用可能です。 使用に伴う傷はありますが、木部割れもなく状態良好です。 当店は【実店舗のあるプロリペアマンによるリペア工房】です。 実店舗がありますので、御試奏も可能です。 プロが徹底的にオーバーホールしていますので、同じE13であっても圧倒的に当店が調整した楽器は吹きやすく音も良いです。 是非一度違いを感じてみてください。 出品に当たり、下記の通り【全タンポ交換】を含むフルメンテナンスを行っています。 ・分解してのクリーニング ・不良キイコルク交換 ・全タンポ交換 ・キー磨き ・バランス調整 ・試奏確認 到着後即演奏可能で、安心して長くご使用いただけます。 商品内容は ・本体 ・ケース ・外ケース ・マウスピース ・確認用リード Vandoren新品 フルメンテナンス済みの1本です。 楽器店等で上記のメンテナンスを頼んだ場合、35,000円以上します。 またタンポは消耗品であるため、「調整済み」や「使用できます」等の記載があったとしても状態や寿命まではわからず、ゆくゆくは結局交換する必要があります。 バランスの崩れた楽器では、練習する上でも障害になってきます。 ランニングコストを考えたら間違いなくお得で安心ですので是非ご検討ください。 ご覧いただきありがとうございます。 YAMAHA YCL62になります。 非常に品質の良いグラナディラ材 木材 を使用した日本製のプロモデルです。 現在プロモデルが定価215,000円 税抜 であることを考えると、フルメンテナンス済で非常にお得かと思います。 また、レギュラーモデルより吹き込め重厚な音色が魅力で根強い人気があります。 下位モデルからの買い替えの際も是非検討していただきたいモデルです。 やはりプロモデルクラスになると、出音もワンランク上になります。 35や45クラスも価格帯からしたら音も作りも大変素晴らしいですが 吹奏楽でも使用可能です。 当店は【実店舗を構えるプロリペアマンによるリペア工房】です。 出品に当たり、下記の通り【全タンポ交換】を含むフルメンテナンスを行っています。 ・分解してのクリーニング ・不良キイコルク交換 ・全タンポ交換 ・キー磨き ・バランス調整 ・試奏確認 到着してすぐ演奏可能で、安心して長くご使用いただけます。 使用に伴う傷は多少ありますが、全体として使用感の少ない綺麗な状態です。 商品内容は ・本体 ・マウスピース ・ケース ・確認用リード 新品 になります。 楽器店等で上記のメンテナンスを頼んだ場合、最低でも30,000円以上します。 また【タンポは消耗品】であるため、「調整済み」や「使用できます」等の記載があったとしても状態や寿命まではわからず、ゆくゆくは結局交換する必要があります。 当店はプロとして細部まで調整した上で動作保証をしております。 アマチュアの方の言う「使用できます」とは違いますのでご安心ください。 バランスの崩れた楽器では、練習する上でも障害になってきます。 ランニングコストを考えたら間違いなくお得で安心ですので是非ご検討ください。 他所でご購入された楽器もタンポ交換始め、格安でお引受けします。 ラグリゾン クラリネット ご覧いただきありがとうございます。 YAMAHA YCL 350Fになります。 品質の良いグラナディラ材 木材 を使用した日本製のベストセラーモデルです。 現在のミドルクラスであるYCL450に当たるモデルで、現行品が定価155,000円 税抜 であることを考えると非常にお得かと思います。 こちらのクラリネットは綺麗な状態で、初心者の方でも吹きやすく、吹奏楽でも使用可能です。 当店は【実店舗を構えるプロリペアマンによるリペア工房】です。 出品に当たり、下記の通り【YAMAHA純正による全タンポ交換】を含むフルメンテナンスを行っています。 中古クラリネットを購入の際は、そのメーカーに合った純正タンポを交換されたものを強くお薦めします。 そもそもタンポの径がYAMAHAとクランポンでは異なり、使用するラックも異なります。 純正で鳴るよう音響設計されているため、YAMAHAにクランポンタンポを入れる等をしている楽器は控えた方が無難です。 ・分解してのクリーニング ・不良キイコルク交換 ・全タンポ交換 ・キー磨き ・バランス調整 ・試奏確認 到着後即演奏可能で、安心して長くご使用いただけます。 使用に伴う傷はありますが、概ね綺麗な状態です。 商品内容は ・本体 ・マウスピース YAMAHA 4C ・ケース ・確認用リード Vandoren新品 になります。 楽器店等で上記のメンテナンスを頼んだ場合、最低でも30,000円以上します。 またタンポは消耗品であるため、「調整済み」や「使用できます」等の記載があったとしても状態や寿命まではわからず、ゆくゆくは結局交換する必要があります。 バランスの崩れた楽器では、練習する上でも障害になってきます。 また、最近多いのですがフリマサイトでアマチュアの方から買われた楽器を再調整にお持ちいただくケースが増えております。 安価なお値段をは魅力ですが、やはりせっかくご購入されるのであれば、しっかりと実店舗等を構えるプロからご購入されることをおすすめします。 再調整も含め、ランニングコストを考えたら間違いなくお得で安心ですので是非ご検討ください。 他店でご購入された楽器もタンポ交換始め、格安でお引受けします。 是非ご検討ください。 お薦めの中古品です。 (ケース付) スチューデントモデルの代表格として人気のモデルE-12です。 高級グラナディア材を使用し、タンポもレザーパットです。 マウスピースはクランポン5RVですがかなり使用感があります。 リガチャーもクランポンです。 各部画像でご確認下さい。 分解キークリーニングをしています。 タンポもコルクも異常はありません。 試奏及び動作確認もしており、特に問題はありませんが、中古品ですので、消耗部分についてはご理解下さい。 ご購入後すぐにご使用いただけます。 ご購入後のキャンセルは受け付けませんので、トラブルを避けるためにもご不明な点は何でもお問い合わせ下さい。 できる限りの対応はさせていただきます。 また、週末は休日のため発送できないこともありますので、ご了解下さい。 よろしくお願いいたします。 他のサイトでも販売しており、落札にタイムラグが発生する可能性もありますので、ご了承下さい。 お薦めの中古品です。 (ハード・ソフトケース付) 現行品のプロフェッショナル650の前身モデルです。 詳細はメーカーサイトをご覧下さい。 中古市場にはあまり登場しない希少モデルです。 分解キークリーニングはしてありますが、一部に経年によるメッキの変色がありますので画像でご確認下さい(4枚目写真)。 タンポやコルクも演奏に支障があるような傷みはありません。 不良部分は交換してあります。 (マウスピースはお付けしますが、バンドレン5RVで少し使用感がありますので、ご了承下さい) 試奏チェック済で特に問題はありません。 品質の良いグラナディアを使ったモデルで、素晴らしい響きをしています。 ご購入後のキャンセルは受け付けませんので、トラブルを避けるためにもご不明な点は何でもお問い合わせ下さい。 できる限りの対応はさせていただきます。 また、週末は休日のため発送できないこともありますので、ご了解下さい。 よろしくお願いいたします。 他のサイトでも販売しており、落札にタイムラグが発生する可能性もありますので、ご了承下さい。 2年前に山野楽器にて購入したクランポンのクラリネットE12plusになります。 学校の部活で約2年間程使用しました。 部活を引退してから吹奏楽を続けず、1年程手入れをしていない為出品致します。 クラリネット初心者の方はとても扱いやすいモデルの物なのでお勧めです。 ただ吹きやすいだけではなく、楽器全体にムラなく息が入り、音をまとめやすい点が魅力のモデルです。 店頭で約17万円で購入しました。 試奏をしましたが、特に音やキーに異常は見当たりません。 全体的に楽器に細かい傷などが散見され、ロゴもかなり薄れており、マウスピースの状態が悪い為お安くしております。 画像が他にもあるのですが、4枚しか載せられない為、ご購入希望の方は新たに出品して画像提示致しますのでお気軽にお申し付け下さい。 保証書は紛失してしまいありません。 中古ですので、ある程度の傷などに抵抗が無い方のみご購入をお願い致します。 リードやチューナー等は付きません。 2枚目の物を全て発送致します。 楽器ケースのチャックの持ち手が取れています。 ブランドは、ヤマハに設定しておりますが、こちらはクランポンになります。 なるべく売り切ってしまいたい為、多少のお値下げ承ります。 【 商品説明 】 本商品は華やかな印象の中に重厚感と威厳をもった外観と仕様。 木製のクラリネットでは、管体の割れなど管理やメンテナンスの面で初心者には扱いづらい場合もある為、あえてABS樹脂を採用。 野外での演奏にも活躍します。 暑さや湿気に強く屋外など様々なシーンで演奏を愉しめる、ABS樹脂ならではのバランスが整ったモデルです。 まろやかで暖かい音色が特徴のクラリネットは、低音域から高音域まで、広い範囲で表情豊かに響く。 その独特で素朴な音色は主に吹奏楽、オーケストラ、ジャズ等で活躍しています。 初心者の入門用としてはもちろん、経験者の方の練習用機としてもおすすめです。 サイズ 縦57cm 幅:左側:32. YAMAHA YCL450になります。 こちらの楽器は【純正タンポ】による全タンポ交換を含む完全調整品です。 楽器店中古相場79,800円〜です。 品質の良いグラナディラ材 木材 を使用した日本製のベストセラーモデルです。 現在のミドルクラスに当たるモデルで、定価155,000円 税抜 であることを考えると非常にお得かと思います。 初心者の方でも吹きやすく、吹奏楽でも使用可能です。 450の中でも新しいモデルになります。 当店は【実店舗を構えるプロリペアマンによるリペア工房】です。 実店舗がありますのでご試奏いただくこともできますし、店頭、お電話するお電話等でご質問いただいてお答えすることも可能です。 出品に当たり、下記の通り【全タンポ交換】を含むフルメンテナンスを行っています。 ・分解してのクリーニング ・不良キイコルク交換 ・全タンポ交換 ・キー磨き ・バランス調整 ・試奏確認 到着後即演奏可能で、安心して長くご使用いただけます。 使用に伴う傷はありますが、使用感も少なく刻印も残っており綺麗な状態です。 商品内容は ・本体 ・マウスピース ・ケース ・外ケース ・コルクグリス ・キーオイル ・確認用リード Vandoren新品 になります。 楽器店等で上記のメンテナンスを頼んだ場合、最低でも30,000円以上します。 またタンポは消耗品であるため、「調整済み」や「使用できます」等の記載があったとしても状態や寿命まではわからず、ゆくゆくは結局交換する必要があります。 バランスの崩れた楽器では、練習する上でも障害になってきます。 また、最近多いのですがフリマサイトでアマチュアの方から買われた楽器を再調整にお持ちいただくケースが増えております。 安価なお値段をは魅力ですが、やはりせっかくご購入されるのであれば、しっかりと実店舗等を構えるプロからご購入されることをおすすめします。 再調整も含め、ランニングコストを考えたら間違いなくお得で安心ですので是非ご検討ください。 他店でご購入された楽器もタンポ交換始め、格安でお引受けします。 是非ご検討ください。 所持楽器整理のため出品します。 フランスのクラリネット奏者ジャック・ランスロの音楽家活動40周年を記念して作成された限定モデルです。 上管ロゴ下にランスロ氏の名前が刻印されています。 画像1枚目 R13は当時の最上級モデルであったため、最高級のグラナディラ材が使用されており、更にこのモデルにおいては全てランスロ氏の選定品です。 見た目としてはかなり状態が悪い クラック痕、メッキ剥げ等あり ですが、キーの操作については概ね演奏に問題ありません、実際にこのまま何度か本番で使用しました。 吹奏感に関しましては見た目ほどの状態の悪さは感じません。 タンポも年季は入っているものの交換を要するものは無いと思います。 どこかから息が漏れている等の不具合もありませんでした。 ただ、やはり見た目が悪いことと、コルクに関しては巻き直しが必要であると感じますので、使用される際は調整に出されることをおすすめいたします。 ケースについては希望あればお付け致しますが、クランポンの純正ケースではないのでおまけ程度とお考えください。 質問等お気軽にどうぞ、お値下げ交渉も対応致します。 サックス、クラリネットのリードは当たり外れが多く、10枚組のうちでも本当に使えるのは、1枚か2枚です。 でも、厚めのリードの場合は、ほんの少し削るだけで驚くほど音がなりやすくなります。 このトクサは、厚めのリードをちょっとだけ薄くするのに最適です。 市販のサンドペーパーでは削りすぎてしまうので、うまくリードの厚み調整をするのが困難です。 しかし、このトクサは植物の研草を乾燥させたもので、同じ植物から作られたリードとの相性がよく、微妙なリードの厚み調整ができます。 簡単ではございますが、取り扱い説明書を同封いたしますのでご参考になさって下さい。 10本のセットですが、2本をおまけにつけさせて頂きますので、12本いりです。 国内はもちろん海外の方からのリピーターも多くいらっしゃいます。 ご覧いただきありがとうございます。 Buffet Crampon E12 クラリネットになります。 クラリネットを代表する王道ブランドであるクランポンのクラリネットです。 グラナディラ材 木材 を使用したベストセラーモデルです。 上位機種に通ずる暖かみのある音色を持つコストパフォーマンスに優れたモデルです。 また決して廉価な楽器ではなく現在の定価232,200円になります。 扱いやすく、下から上までバランス良く鳴り初心者の方でも吹きやすく、吹奏楽でももちろん使用可能です。 当店は【実店舗のあるプロリペアマンによるリペア工房】です。 実店舗がありますので御試奏やお電話でのお問い合わせも可能です。 出品に当たり、下記の通り【全タンポ交換】を含むフルメンテナンスを行っています。 ・分解してのクリーニング ・不良キイコルク交換 ・全タンポ交換 ・キー磨き ・バランス調整 ・試奏確認 到着後即演奏可能で、安心して長くご使用いただけます。 使用に伴う傷はありますが、木部の割れもなく概ね綺麗な状態です。 商品内容は ・本体 ・マウスピース CRAMPON ・ケース ・確認用リード Vandoren新品 になります。 楽器店等で上記のメンテナンスを頼んだ場合、30,000円以上します。 またタンポは消耗品であるため、「調整済み」や「使用できます」等の記載があったとしても状態や寿命まではわからず、ゆくゆくは結局交換する必要があります。 バランスの崩れた楽器では、練習する上でも障害になってきます。 ランニングコストを考えたら間違いなくお得で安心ですので是非ご検討ください。 値下げしました! ほぼ52万番台の、良い状態のR-13です。 他にもR-13は数多く出品されていますが、51万9000番台という比較的新しい楽器はレアかと思われます。 昔のR-13はグラナディラの質が良いとよく言われますが、古い楽器より新しい楽器の方がしっかり鳴ってくれると個人的には感じています。 痛みがあるタンポもありますが、現状で演奏できました。 個人的な見立てですが、気になるようなキーの変色やメッキの浮きなどは、ほとんど見あたらなく、きれいです。 ベルの先の金属部分についてはクランポン特有で変色してます。 良い状態とはいっても、中古ですので完璧なものを求められる場合は、購入はお控えください。 希望があれば、15000円プラスで、純正のバレル以外に、トスカGLを付けます。 広島交響楽団の高尾哲也先生に選定してもらったものです。 R-13系統の最高機種の選定品バレルですので、相性も抜群です。 トスカバレルセットを希望の方はコメントください。 また、選定品のほぼ使っていないマウスピース B40 をセットにするなども可能です。 (吹奏楽をされている学生さんは100円学割りします) 感動を与えてくれる吹奏楽の楽器の一つ、クラリネットのストラップを作ってみました。 大きさはリックサックやバッグ、楽器のケースなどにつけてちょうど良いサイズ、名前やメッセージ、学校や楽団の名称、エールの言葉などを手彫りしますので、世界にただひとつのオリジナル・ストラップができます。 ご自身へのごほうび、大切な方への贈り物、楽団の記念品、いろいろなお祝いにもおすすめです。 素材はニュージーランド産、牛乳から作られた地球にやさしい特殊樹脂で、糸鋸で切り取った後、いくつかの工程を経て表面を染色しています。 絵柄は、職人が丹念に手彫りすることで、材質の白い色が現れ、コントラストのついた美しい文字やイラストが描けます。 購入ご希望の方には、専用ページをつくりますので、ご購入後の取引画面から、内容をお知らせください。 なお、他の楽器をご希望の方はお尋ねください。 ほとんどの楽器を只今準備中です。 ご希望のスタイルをご指定ください。 Buffet Crampon R13 クラリネットになります。 クラリネットを代表する王道ブランドであるクランポンのクラリネットの中で、吹奏楽を始め世界中のプロから愛されるクラリネットの金字塔です。 「本気のクラリネットを」と言うことであればこちらのR13を選べば間違いがないです。 現在の定価517,000円になります。 下から上までバランス極めて良く鳴り初心者の方でも吹きやすく、吹き込んでも応えてくれ、圧倒的に豊かな音色で文句のつけようがありません。 吹奏楽でも、もちろん使用可能です。 当店は【実店舗のあるプロリペアマンによるリペア工房】です。 店頭でご試奏も可能です。 プロが徹底して調整していますので、同じR13でも圧倒的に吹きやすいです。 アマチュア調整品や、楽器店で外注している楽器を普段吹かれている方は「こんなに違うんだ!」と感じられるかと思います。 また【1年間の再調整は何度でも無料】です。 出品に当たり、下記の通り【純正全タンポ交換】を含むフルメンテナンスを行っています。 ・分解してのクリーニング ・不良キイコルク交換 ・全タンポ交換 ・キー磨き ・バランス調整 ・試奏確認 到着後即演奏可能で、安心して長くご使用いただけます。 また出荷前にご購入者様に合わせて最終調整をさせていただきますのでご安心ください。 使用に伴う傷はありますが、木部割れもなく楽器として一切問題ありません。 内容は ・本体 ・マウスピース一式 ・ケース ・外ケース ・確認用新品リード になります。 楽器店等で上記のメンテナンスを頼んだ場合、35,000円以上します。 またタンポは消耗品であるため、「調整済み」や「使用できます」等の記載があったとしても状態や寿命まではわからず、ゆくゆくは結局交換する必要があります。 バランスの崩れた楽器では、練習する上でも障害になってきます。 ランニングコストを考えたら間違いなくお得で安心ですので是非ご検討ください。 ご覧いただきありがとうございます。 YAMAHA YCL 351になります。 品質の良いグラナディラ材 木材 を使用した日本製のベストセラーモデルです。 現在のミドルクラスであるYCL450に当たるモデルで、現行品が定価155,000円 税抜 であることを考えると非常にお得かと思います。 こちらのクラリネットは綺麗な状態で、初心者の方でも吹きやすく、吹奏楽でも使用可能です。 当店は【実店舗を構えるプロリペアマンによるリペア工房】です。 出品に当たり、下記の通り【YAMAHA純正による全タンポ交換】を含むフルメンテナンスを行っています。 中古クラリネットを購入の際は、そのメーカーに合った純正タンポを交換されたものを強くお薦めします。 そもそもタンポの径がYAMAHAとクランポンでは異なり、使用するラックも異なります。 純正で鳴るよう音響設計されているため、YAMAHAにクランポンタンポを入れる等をしている楽器は控えた方が無難です。 ・分解してのクリーニング ・不良キイコルク交換 ・全タンポ交換 ・キー磨き ・バランス調整 ・試奏確認 到着後即演奏可能で、安心して長くご使用いただけます。 使用に伴う傷はありますが、概ね綺麗な状態です。 商品内容は ・本体 ・マウスピース バンドレン 5RV ・ケース ・持ち運びケース ・確認用リード Vandoren新品 になります。 楽器店等で上記のメンテナンスを頼んだ場合、最低でも30,000円以上します。 またタンポは消耗品であるため、「調整済み」や「使用できます」等の記載があったとしても状態や寿命まではわからず、ゆくゆくは結局交換する必要があります。 バランスの崩れた楽器では、練習する上でも障害になってきます。 また、最近多いのですがフリマサイトでアマチュアの方から買われた楽器を再調整にお持ちいただくケースが増えております。 安価なお値段をは魅力ですが、やはりせっかくご購入されるのであれば、しっかりと実店舗等を構えるプロからご購入されることをおすすめします。 再調整も含め、ランニングコストを考えたら間違いなくお得で安心ですので是非ご検討ください。 他店でご購入された楽器もタンポ交換始め、格安でお引受けします。 是非ご検討ください。

次の

クラリネット|ヤマハミュージックレッスン

クラリネット

そもそもクラリネットってどんな楽器? 呼吸法や運指の方法を知る前に、少しだけクラリネットという楽器についての知識を紹介いただきたいと思います。 楽器について深く知ると愛着が生まれ、練習のモチベーションになったり、長く続けられるようなります。 短くまとめましたのでクラリネットのことを知って好きになってください! クラリネットとは|歴史と特徴 管楽器には金管楽器と木管楽器がありますが、クラリネットは木でつくられているので木管楽器に分類されます。 フランスで生まれたシャリュモーというリコーダーのような楽器がその始まりで、最初は現在のクラリネットの半分ほどの大きさしかなく、その後ドイツの楽器職人が改造したといわれています。 特徴としてはクラリネットの音域は管楽器の中で一番広いく、その音域の広さから、様々なジャンルの音楽で活躍しています。 吹奏楽やオーケストラでは木管パートの中間音域として主旋律も伴奏も演奏し、ジャズではソロの演奏をすることもある楽器です。 クラリネットの音色|やさしくてあたたかみのある音 クラリネットは音色は全体的にあたたかみがあり、 やさしい音色をしていると言われます。 文章だけでお伝えするのは難しいので、まずは聴いてください。 ドラマ『のだめカンタービレ』を見ていた方は聴いたことがあるのではないでしょうか。 ほかにもCMや映画にも使われ、世界的にとても有名な曲です。 今回はクラリネットの音色を聴いていただくために4重奏バージョンをご紹介しました。 オーケストラバージョンで聴いてもクラリネットは冒頭のメロディでとても目立っています。 知っておきたいクラリネットの基本の4種類 クラリネットには代表的な4種類の同属楽器があります。 それぞれ音域や使われ方も異なるので、特徴を理解して自分に合ったものを選びましょう。 マウスピースとリードの選び方|種類によって音色が変わる クラリネットやサックスなどの管楽器はリードを使って演奏するので、「リード楽器」とも呼ばれます。 さらにクラリネットはリードだけでなくマウスピースも使用し、このリードとマウスピースによって音色や吹きやすさに大きく影響される楽器でもあります。 正しい演奏方法でもうまく音がでない時は、変えてみるのもひとつの手段です。 リードを育てたりと非常に奥が深いので、今回は初心者の方におすすめの定番マウスピースとリードを紹介します! クラリネットのパーツの名称 リードとマウスピースを選ぶ前に、画像で各パーツの名前をご説明します。 基本的に覚えるのは4つのパーツだけで問題ありません。 練習やリード、マウスピース選びでも使うことがある言葉なので最小に覚えておくと便利です。 初心者におすすめのマウスピース2選 数あるマウスピースの中でも、初心者の方におすすめしたいマウスピースをご紹介します。 Vandoren 5RV 定番中の定番です。 クラリネットを始めるときに最初に使う方も多いと思います。 初心者の方でも楽に吹くことができるので、多くの方からも永く愛されているモデルとなっています。 クラリネットはリード選びが肝心! リードとは木で出来た薄片で、このリードの振動により音が出ます。 リードは厚さがそれぞれ異なり、自分の唇とリードの厚さがマッチしたときに、綺麗な音色が出ます。 またマウスピースとの相性もあるため、自分にあっているリードを見つけることがポイントです。 薄すぎると、リードミスが多くなり、厚すぎると音が出にくくなります。 またおすすめのリードはやはり 「Vandorenのトラディショナルシリーズ」です。 世界でトップのシェアをもっており、最もスタンダードなシリーズとして有名です。 いよいよ演奏|演奏方法を順番に解説します ここまでクラリネットの基礎知識をご紹介してきましたが、いよいよ、どうしたら音を出すことができるのかをご説明します! 演奏の準備をしよう クラリネットの組み立て クラリネットを演奏する前にまずはパーツの組み立てが必要です。 難しくありませんので動画を参考にして組み立てを行ってください。 演奏時のフォームを知ろう 組み立てが終了したら、次は構え方とマウスピースの正しいくわえ方についてです。 こちらも文章で説明させていただくより、動画を見ていただくとスムーズに理解できると思います。 練習慣れるまで少し唇が痛いかもしれませんが、少しずつ練習していきましょう。 クラリネットの運指を覚えよう 運指とは、指づかいのことです。 楽譜を見て、出したい音を出せるようになるためにも運指を覚えましょう。 運指についてはこちらのというサイトがわかりやすく解説をしています。 覚えるコツとしては、自分の練習したい曲の楽譜を見ながら演奏できるようにしていくことです。 また、実際にクラリネットがないところでも構えて指を動かしながら覚えていくのが良いでしょう。 まさにエアークラリネットです! いつも手元に運指表を持っておきたいという方は運指本がおすすめです。 クラリネットを吹くなら1冊は持っておきたいですね。 クラリネットで音を出してみよう 運指を覚えたら音を出してみましょう。 綺麗な音を出すためには姿勢を意識して、息を吸ったときに頬が膨らまないようにすることです。 初めから綺麗な音は出せないかもしれませんが、慌てず、ゆっくりと練習していきましょう。 初心者の方が注意するべきポイント クラリネットには上達のコツがあります!初心者の方はとくにうまく音が出ない、音程がおかしいという問題に直面しがちです。 あきらめる前に基本やコツを覚えて練習していきましょう! マウスピースを正しくくわえる 初心者の方はマウスピースをくわえすぎてしまっていたり、口の力を入れすぎてしまっていることがあります。 マウスピースは約1センチ程度軽くくわえる程度です。 また鏡を見ながら正しいくわえ方ができているかチェックしてみましょう。 正しい呼吸法を身につける クラリネットは腹式呼吸を使います。 腹式呼吸とは横隔膜を上下させて呼吸することです。 お腹を意識するよりは横隔膜を意識を向けましょう。 そして吐く息によってクラリネットの管を振動させることをイメージしましょう。 演奏したら必ずお手入れをしよう! クラリネットは木管楽器です。 木管楽器は湿度や温度に敏感で痛みやすいため、練習後は必ずお手入れをして清潔な状態を保ちましょう。 お手入れ方法や必要なお手入れグッズはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。 大切な楽器なので必ずお手入れをするクセをつけましょう。

次の

クラリネットの始め方|初心者向け基礎知識と演奏方法

クラリネット

そもそもクラリネットってどんな楽器? 呼吸法や運指の方法を知る前に、少しだけクラリネットという楽器についての知識を紹介いただきたいと思います。 楽器について深く知ると愛着が生まれ、練習のモチベーションになったり、長く続けられるようなります。 短くまとめましたのでクラリネットのことを知って好きになってください! クラリネットとは|歴史と特徴 管楽器には金管楽器と木管楽器がありますが、クラリネットは木でつくられているので木管楽器に分類されます。 フランスで生まれたシャリュモーというリコーダーのような楽器がその始まりで、最初は現在のクラリネットの半分ほどの大きさしかなく、その後ドイツの楽器職人が改造したといわれています。 特徴としてはクラリネットの音域は管楽器の中で一番広いく、その音域の広さから、様々なジャンルの音楽で活躍しています。 吹奏楽やオーケストラでは木管パートの中間音域として主旋律も伴奏も演奏し、ジャズではソロの演奏をすることもある楽器です。 クラリネットの音色|やさしくてあたたかみのある音 クラリネットは音色は全体的にあたたかみがあり、 やさしい音色をしていると言われます。 文章だけでお伝えするのは難しいので、まずは聴いてください。 ドラマ『のだめカンタービレ』を見ていた方は聴いたことがあるのではないでしょうか。 ほかにもCMや映画にも使われ、世界的にとても有名な曲です。 今回はクラリネットの音色を聴いていただくために4重奏バージョンをご紹介しました。 オーケストラバージョンで聴いてもクラリネットは冒頭のメロディでとても目立っています。 知っておきたいクラリネットの基本の4種類 クラリネットには代表的な4種類の同属楽器があります。 それぞれ音域や使われ方も異なるので、特徴を理解して自分に合ったものを選びましょう。 マウスピースとリードの選び方|種類によって音色が変わる クラリネットやサックスなどの管楽器はリードを使って演奏するので、「リード楽器」とも呼ばれます。 さらにクラリネットはリードだけでなくマウスピースも使用し、このリードとマウスピースによって音色や吹きやすさに大きく影響される楽器でもあります。 正しい演奏方法でもうまく音がでない時は、変えてみるのもひとつの手段です。 リードを育てたりと非常に奥が深いので、今回は初心者の方におすすめの定番マウスピースとリードを紹介します! クラリネットのパーツの名称 リードとマウスピースを選ぶ前に、画像で各パーツの名前をご説明します。 基本的に覚えるのは4つのパーツだけで問題ありません。 練習やリード、マウスピース選びでも使うことがある言葉なので最小に覚えておくと便利です。 初心者におすすめのマウスピース2選 数あるマウスピースの中でも、初心者の方におすすめしたいマウスピースをご紹介します。 Vandoren 5RV 定番中の定番です。 クラリネットを始めるときに最初に使う方も多いと思います。 初心者の方でも楽に吹くことができるので、多くの方からも永く愛されているモデルとなっています。 クラリネットはリード選びが肝心! リードとは木で出来た薄片で、このリードの振動により音が出ます。 リードは厚さがそれぞれ異なり、自分の唇とリードの厚さがマッチしたときに、綺麗な音色が出ます。 またマウスピースとの相性もあるため、自分にあっているリードを見つけることがポイントです。 薄すぎると、リードミスが多くなり、厚すぎると音が出にくくなります。 またおすすめのリードはやはり 「Vandorenのトラディショナルシリーズ」です。 世界でトップのシェアをもっており、最もスタンダードなシリーズとして有名です。 いよいよ演奏|演奏方法を順番に解説します ここまでクラリネットの基礎知識をご紹介してきましたが、いよいよ、どうしたら音を出すことができるのかをご説明します! 演奏の準備をしよう クラリネットの組み立て クラリネットを演奏する前にまずはパーツの組み立てが必要です。 難しくありませんので動画を参考にして組み立てを行ってください。 演奏時のフォームを知ろう 組み立てが終了したら、次は構え方とマウスピースの正しいくわえ方についてです。 こちらも文章で説明させていただくより、動画を見ていただくとスムーズに理解できると思います。 練習慣れるまで少し唇が痛いかもしれませんが、少しずつ練習していきましょう。 クラリネットの運指を覚えよう 運指とは、指づかいのことです。 楽譜を見て、出したい音を出せるようになるためにも運指を覚えましょう。 運指についてはこちらのというサイトがわかりやすく解説をしています。 覚えるコツとしては、自分の練習したい曲の楽譜を見ながら演奏できるようにしていくことです。 また、実際にクラリネットがないところでも構えて指を動かしながら覚えていくのが良いでしょう。 まさにエアークラリネットです! いつも手元に運指表を持っておきたいという方は運指本がおすすめです。 クラリネットを吹くなら1冊は持っておきたいですね。 クラリネットで音を出してみよう 運指を覚えたら音を出してみましょう。 綺麗な音を出すためには姿勢を意識して、息を吸ったときに頬が膨らまないようにすることです。 初めから綺麗な音は出せないかもしれませんが、慌てず、ゆっくりと練習していきましょう。 初心者の方が注意するべきポイント クラリネットには上達のコツがあります!初心者の方はとくにうまく音が出ない、音程がおかしいという問題に直面しがちです。 あきらめる前に基本やコツを覚えて練習していきましょう! マウスピースを正しくくわえる 初心者の方はマウスピースをくわえすぎてしまっていたり、口の力を入れすぎてしまっていることがあります。 マウスピースは約1センチ程度軽くくわえる程度です。 また鏡を見ながら正しいくわえ方ができているかチェックしてみましょう。 正しい呼吸法を身につける クラリネットは腹式呼吸を使います。 腹式呼吸とは横隔膜を上下させて呼吸することです。 お腹を意識するよりは横隔膜を意識を向けましょう。 そして吐く息によってクラリネットの管を振動させることをイメージしましょう。 演奏したら必ずお手入れをしよう! クラリネットは木管楽器です。 木管楽器は湿度や温度に敏感で痛みやすいため、練習後は必ずお手入れをして清潔な状態を保ちましょう。 お手入れ方法や必要なお手入れグッズはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。 大切な楽器なので必ずお手入れをするクセをつけましょう。

次の