ドラマ 黒幕。 テセウスの船【ドラマ】最終回結末予想!田村心は校長に騙されて犯人に?

ウロボロス清野菜名役どころは?黒幕?犯人?

ドラマ 黒幕

提供 画像:テセウスの船公式サイト(TBS) 最終回を目前に竹内涼真主演のドラマ『テセウスの船』(TBS系・毎週日曜21時~)が盛り上がっている。 15日に放送された第9話の平均視聴率はなんと14. 9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という高視聴率をマークしたのだ。 本作は週刊漫画誌『モーニング』(講談社)に連載されていた東元俊哉氏による同名漫画が原作。 竹内演じる主人公の田村心が自身が生まれる前に、警察官だった父が起こしたとされる音臼小での青酸カリ大量殺人事件の謎を追い、事件直前にタイムスリップ。 そこで若き日の父親・佐野文吾(鈴木亮平)と出会い、ともに事件の真相を探る本格ミステリーである。 2020年現在は木村みきお(安藤政信)と姓を変えただけでなく、事件の後遺症で下半身不随。 車椅子生活を強いられていたが、それがフェィクという驚愕の展開に。 だが、実はあるときのドラマのPRイベントで原作者から「原作とは違う犯人になる」と明かされていたこともあり、SNSでは回を追うごとに真犯人探しで盛り上がってきたワケだ。 そしてそれに追い打ちをかけるように第8話の段階で事件を陰で操る共犯者の存在が明らかに。 さらに登場する村人全員が怪しい素振りをするため、ネット上では「黒幕はいったい誰?」とばかりに真犯人探しが過熱する一方なのだ。 その有力な真犯人候補名が挙がっているのが、音臼小の校長・石坂秀夫(笹野高史)、音臼小教員・木村さつき(麻生祐未)、農家の徳本卓也(今野浩喜)、村のまとめ役で商店店主・井沢健次(六平直政)そして元県会議員・田中義男(仲本工事)の息子・正志(霜降り明星・せいや)といった面々。 中には2020年からタイムスリップしてきた大人のみきお説を唱えるものもある。 そこでここはちょっと変わった視点から『テセウスの船』の真犯人を考えてみたい。 以下が犯人とされる要件を備えた人物と思われる。 心や文吾とともに事件捜査に当たるが、第3話のラストで崖から何者かに突き落とされて転落死してしまった。 ただ、その人物と落ち合った際に「よぉ!」と呼んでいることから、その相手は年下か同年代でかなり金丸と親しい間柄といえる。 もしくは同じ職業とも考えられるのだ。 実はこの時代にまだスタンガンは今ほどメジャーな存在ではなかった。 ということは国家権力である警察組織or自衛隊に所属する人物が浮上する。 もしくは未来から持ち込まれた可能性も捨てきれない。 そうなると、心だけではなく、大人になったみきおも未来から過去にタイムスリップしていると考えられるワケだ。 ただ、そうなると気になるのが最終回の予告編。 そこで佐野文吾が「お前だったのか!」と言い放つ場面があるのだが、文吾は大人になったみきおのことを知らない。 つまりその相手は顔見知りに限られるワケだ。 大人になったみきおが犯行に手を貸していることは考えられるが主犯ではないと思われる。 つまりこの偽装工作がいつ行われたのかも一つのポイントなのである。 実はこの回の冒頭で意識不明で重体のみきおが発見されている。 それを文吾の犯行と疑った警察が佐野家の家宅捜索をしているのだが、そのどさくさに紛れてワープロを偽装したり、庭に埋めることは可能と考えられるのだ。 警察関係者なら交番勤務の警官が駐在日誌を書いていることは誰でも知っているハズ。 つまり、ここでも警察関係者が怪しくなるワケだ。 そしてそれは森清彦刑事(加治将樹)と大胆に予想する。 何気に制作スタッフがいう「犯人は最初から出ている人物」にも当てはまるからだ。 この森刑事、心が過去から1度現在=2020年に戻ったときにはすでに故人となっていたが、独自に音臼小事件について調べていた。 それはつまり本当に文吾が犯人なのか疑わしい点があったからと考えての行動というのが普通なのだが、どうも調べただけで文吾の無実の可能性に言及したくだりがないのだ。 それはつまり、自身が証拠を残していなかったか確かめるためではなかったのか。 この森刑事が黒幕で子供のみきおと未来からやってきた大人のみきおが手を貸していると踏んでいる。 ただ、仮に森刑事が主犯だとすると動機が不明なのだ。 祭りで振る舞われたきのこ汁に毒キノコが混入されており、そこで徳本卓也の母親が亡くなっていた。 このときの事件がきっかけで黒幕が文吾を憎むようになったと思われる。 そしてもうひとつ気になるのが、文吾が何らかの功績を挙げたことによる表彰写真。 この毒キノコ事件と表彰写真に何らかの関係があるのでは……。 もしかしたら若き日の森刑事が文吾に手柄を横取りされたことに対する逆恨み……とか。 犯行動機だけが分からなかったが、それでもあえて黒幕は森刑事と予想してみた(刑事なら、捜査の一環という理由である程度自由に行動出来るし)。 ただ、これは本当にウルトラC級の予想である。 果たして真犯人はいったい誰なのか? 最終回に刮目したい。 <文/上杉純也>.

次の

エイラク中国ドラマネタバレ最終回!裏であやつる黒幕がついに発覚!

ドラマ 黒幕

訂正がありましたらここに追記します。 過去の考察 [テセウスの船]第7話直前!関係者が黒幕を絞り込める重大発言[ドラマ版考察] テセウスの船第6話木村みきおの黒幕に迫る!ドラマ版考察 [テセウスの船]第6話直前佐野家の家族で真犯人の可能性に迫る! tiktok. instagram. 過去の考察 [テセウスの船]第7話直前!関係者が黒幕を絞り込める重大発言[ドラマ版考察] テセウスの船第6話木村みきおの黒幕に迫る!ドラマ版考察 [テセウスの船]第6話直前佐野家の家族で真犯人の可能性に迫る! tiktok. instagram. foredooming. foredooming. tiktok. instagram. tsutomu drama. foredooming gmail. com Administrator Drama Movies 検索: 人気動画ランキング• 動画一覧• 416• 150• 104• 1,590• 680• 112• 137• 119• 270• 1,667• 799• 803• 3,998• 140• 482• 399• 655• 358• 281• 467• 1,174• 1,078• 117• 296• 210• 134• 114• 1,323• 240• 133• 161• 189• 134• 137• 110• 1,181• 336• 278• 155• 1,663• 255• 193• 217• 472• 435• 1,520• 244• 249• 129• 142• 100• 139• 24 お気に入り一覧• Your favorite page is not registered. 最新動画•

次の

【韓国ドラマ】客主(きゃくしゅ)真の黒幕は一体誰なのか!?|韓国ドラマmania

ドラマ 黒幕

中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』最終回のネタバレ・あらすじを紹介していきます。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』は、配信がスタートするやいなや瞬く間に口コミで人気が広がり、一大ブームを巻き起こしたメガヒットドラマです。 ドラマ部門デイリー再生数20日間連続1位• 総再生数180億回を突破• 神劇 神のようなドラマ ・爽劇 史上最も爽快なドラマ とまで称される話題作• 中国版エミー賞と言われる国劇盛典の4冠に輝く という快挙の作品です。 そして、『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』は香港で放送されると視聴率30%を超え! 余りにも人気の作品なので、アメリカ・カナダをはじめ90カ国以上が版権を購入をしたそうです。 中国ドラマ(エイラク)のあまりの盛り上がりと快進撃を受け、華美な描写や欲望渦巻く宮廷闘争が社会主義的価値観に悪影響を及ぼすとして、中国当局の批判を受け、テレビ放送が中止に追い込まれるという異例の事態に発展したほどです。 中国ドラマがここまで世界から注目を集めた例はありません。 まずは、瓔珞と敵対している妃嬪たちが今後どうなっていくのかと思いながら視聴してきたわけですが…。 これまで周囲の人間は次々と陥落していったのですが、最終回のあらすじはこのようになります。 愉妃は太医と共謀して突然体調不良を起こした息子について『瓔珞の宮にしかないトリカブトを食べたことが原因だ』と、乾隆帝に瓔珞を罰するよう訴えます。 危うく策略にはまりそうになった瓔珞。 しかし、袁春望が起点をきかせ葉天士を呼び適切な治療をしたため、原因はトリカブトではなく大量に食べた人参だったことが判明します。 共謀した太医が『愉妃に命じられた』と白状します。 そして、愉妃は『純貴妃に命じられた』と黒幕が判明したため、純貴妃は純答応に格下げされます。 さらに、純貴妃の侍女・玉壺を拷問し家族を人質にして脅し『純貴妃は皇后の息子を死に至らしめた火事の要因を作った』と、乾隆帝に白状させます。 しかし、本当のところ、 裏で操っていたのは皇后でした。 その晩、皇后は幽閉されていた純答応のところに行き、瓔珞がこのために妃嬪になったと教え、恨みを晴らすべく彼女を殺害します。 やることなすこと全てが裏目に出てしまう純貴妃は、最後はあっけなく世を去ることとなりましたね。 視聴者からもかなり批判的な感想がSNSに投稿されています。 脚本への批判ではなく、もちろん純貴妃に対するものです。 純貴妃では怖くて託せないですもん😱💦 — teyann addidas0313 いやぁ純貴妃と継皇后輝発那拉氏の一騎打ちには息を飲んだよ。 自らの手を黒く染めることなく、一歩一歩追い込む手腕は恐ろしい。 佘詩曼さん圧巻の演技はお見事でした。 — わんたんたん 卫龙女孩 tO6WgAk8iHeAGdN 爾晴 瓔珞の写経は、明玉の為だし、元々後宮に入ったのは姉の為、戻ったのは富察皇后の為…瓔珞はいつも誰かの為に戦ってる。 やり方は容赦ないけど、いつも義の為。 だから皇上に対してもあんな態度なのかな。 でも皇上は統治者だから、国事の為に富察皇后の死を利用するのも解らなくはない…複雑。 — きえ KieOneday 爾晴は、展開が進むにつれ悪党ぶりが披露されていきましたね。 その演技がまたうまいこと! 爾晴は青蓮を妓楼に売って間接的に殺害し傅恒との仲が崩壊してしまいます。 実は爾晴、『息子を火事で亡くした富察皇后を見舞った時に乾隆帝と寝て身ごもった』と、話していたのです。 皇后の自害を後押しする格好に。 八方塞がりになったしまった爾晴は、乾隆帝に直訴するため紫禁城へ向かいます。 紫禁城へやってきた爾晴を、瓔珞は皇后の位牌の前に連れて行き、毒薬を渡し『自害しろ』と言い、爾晴は自害します。 しかしそれをなし崩しにしたのが袁春望でした。 袁春望は瓔珞のことを許したと見せかけて近づきます。 そして、今度は皇后に従順だと思わせておきながら、裏で色々と悪巧みをはかります。 袁春望の策略により、皇后は弘昼と手を組み謀反を起こすことに。 とそして、ここからが いよいよクライマックス! 皇后は謀反を起こし失敗、弘昼も捕らえられます。 乾隆帝はその罪を咎めようとしますが、『全ての罪は袁春望にある』と瓔珞が証言。 その証言によって皇后は助かり、その経緯で袁春望が先帝の子供ではないことが明らかに。 これまで復讐のために動いていた袁春望は、その事実を知り気が狂ってしまいます。 最終的に、瓔珞は皇貴妃に封じられました。 と、一段落最後はみんなが望むエンディング・最終回となりましたね。 そんな『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』ですが、実は最終回後の続編があるようですね。 皇帝や妃嬪たちの衣装も、蘇州のつづれ織りをはじめ伝統工芸の刺繍や手織りの技を使って一つ一つ職人が手作業で制作したそうでリアリティ満載でした。 SNSの感想を見ても 『美しい』『華麗』『きらびやか』と映像の美しさに感嘆する声が沢山投稿されています。 総製作費48億円を投じた破格の美術や衣装の映像美も堪能しながら、実在の女性をモデルに描くかつてない痛快歴史エンターテイメントです。 中国ドラマ瓔珞 エイラク の最終回後の続編に期待する声が出るのもの想定内。 実際は既に中国で続編が制作されているとか。 以前、エイラクの賊へについて監督がパート2についてちらっと漏らしていたとかで、そのタイトルが 『延禧紀』とされています。 エイラクの 中国原題である『延禧攻略』と被っているので、まさに続編ではないでしょうか。 エイラクの物語の詳細は触れられていませんでしたが、登場人物はエイラクの息子であり乾隆帝の次の皇帝である嘉慶帝とその妃たち。 日本では、まだDVDが第42話までの分しか発売されていないので、日本で視聴できるまでには時間がかかりそうですが….。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』ファンにとっては続編も見逃せませんね。 またしてもエイラクは中国ドラマの歴史を動かしていまうかもしれません・・! 中国ドラマ瓔珞 エイラク 最終回ネタバレまとめ ドラマの終わりに中国ドラマのお知らせが。 「瓔珞~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」 今まで全く興味なかったけど、好評だったみたい。 面白い?🤔 — kunchan kunchan38197231 この記事では、中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』の最終回ネタバレ・あらすじ紹介をしていきました。 いかがだったでしょうか。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』は面白過ぎます。 『涙あり、笑いあり、痛快、展開も早くて先が読めな展開でどうなって行くのか次が楽しみで次週が待ち遠しい』と、視聴者の関心をがっちり掴んだ作品です。 全70話で少し長いのですがもろともせずの視聴率は、飽きさせない内容だからこそ! とにかく主人公の魏璎珞(ウェイ・インルオ 日本名:エイラク綺麗で強くてかっこいいです。 この記事では最終回のネタバレをしてしまったので書いてしまいますが、身分の低い女性が時の王に寵愛されて出世する話は数多くある中、本作は一風変わった脚本になっていて、ヒロインは弁が立つ、気が強い、IQが高く大胆不敵。 窮地から脱するために皇帝陛下を前に噓八百を並べたて、あげくに納得させてしまうほど強い! 当然周囲の妃や女官たちの陰謀にさらされるのですが、それらを諸共しない見事な逆転劇を披露! 向かうところ敵なしの彼女も恋をすれば可憐な乙女に変身に、このギャップが素敵で女性の憧れのような存在かもしれません。 中国ドラマ『瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃』、まだ視聴していない方には、是非一度ご覧頂きたい傑作です。 それでは、最後までお読み頂き、有難うございました。

次の