ダイヤモンド プリンセス 現在地。 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス

ダイヤモンドプリンセス号の現在地はどこ?今後のルートや運行予定もリサーチ

ダイヤモンド プリンセス 現在地

1 今どこにいるの? フォーマルカジュアル!豪華で気取らない船。 ダイヤモンドプリンスが豪華客船だよって説明をしてから、じゃあ、現在地を知る方法は?って説明をしますね。 まず、ダイヤモンドプリンセスはメインは海外クルーズです。 もちろん、国内もあるけど、韓国と台湾が多いかな。 一般の部屋で20万円イメージ。 ご飯も基本含まれてだけどね。 船内はこんな感じ。 値段を大幅に下げるときもあるよ ただ、意外と安く就航できるときがあったりします。 クルーズは半年前に申し込んだりすると通常料金だけど。 毎日出航しているわけでない。 年の決まったタイミングしか出航してないから、 2・3ヵ月前の客船の空き次第。 こういうのが上手な人は、1泊1万円ぐらいから探せたりできて、たとえば、レインボーブリッジをくぐり抜ける横浜からの発着クルーズ。 JTBクルーズの日程を見てみたりすると、1泊あたり1万円台に切り下げたりします。 こういうのが好きな人は、ダイヤモンドプリンセスの正規の値段と見比べてみるのも面白いと思うけど、 引用:パンフレット内に料金掲載: 秋田港にて ダイヤモンドプリンセス出港。 — shimu@僕の歩く町 44982441shimu 今日のメインは、ここ。 ここだと、横浜港から韓国の釜山に向かっています。 ダイヤモンドプリンスは赤で囲ったところ。 左側で、2時間49分前に出航して 赤線 、目的地に1日と18時間11分後に着くよ 緑線 ってこともわかります。 もちろん、ズームアップもできます。 右の写真が船のイメージ。 簡単な予定もでてきます。 赤と緑の四角で囲ったところで、日本の横浜 JP YOK から、韓国の釜山 KR PUS に行くことがわかります。 もちろん、出発時間と到着時間もね。 ここだと、2019年5月2日の17:22にでて、2019年5月4日13:00に着く。 ちなみに、LTは現地時間のことです。 ローカルタイム。 ちなみに、 現在地は、左下の「ライブ・マップ」をクリックするとでてきます。 地図上に、船の絵がでてきちゃうけど。 すると、こうやって絵がでてきます。 たくさんの船が海域にいるわけだけど、 客船は「青」ってルールがあります。 なので、すぐダイヤモンドプリンセスの場所も簡単。 ちなみに、貨物とかが緑なんだけどね。 こうやって、カーソルを近づけると、船の名前が表示されるので、ほら。 やっぱりね。 大島の前。 簡単に調べることができるので、楽しみながら見てくれればいいのかなって思います。

次の

ダイヤモンドプリンセス / Diamond Princess

ダイヤモンド プリンセス 現在地

こんにちは。 2月10日ダイアモンド・プリンセス号から新たに65人のコロナウイルス感染者が見つかりました。 これでクルーズ船からの感染者数は現時点で135人となりました。 おそらく今後も感染者が増え続けるのでは?と誰もが心配していることかと思います。 今後も続きそうなこの問題ですが、クルーズ船の現在地を見る方法や今後のルート・運行予定についてもちょっと気になってきたのでリサーチしてみました。 結論を先に言うと、• ダイアモンドプリンセス号の現在地はMarine Trafficで確認できる• 今後のルート・運行予定は3月12日まで現時点でキャンセル状態 ということがわかりました。 詳しく本文でご紹介していきますね!• ダイヤモンドプリンセス号の現在地はどこ? MarineTrafficのサイトで現在地情報が確認できる MarineTrafficというサイトを利用すると、ダイヤモンドプリンセス号の正確な位置情報などを知ることができます。 ホーム画面の検索窓から「Diamond Princess」と入力すると、このように色位とでてきました。 一番上の「Passenger Ship」が客船にあたるのでこちらを選択します。 現在ダイヤモンドプリンセス号の位置する場所が下の地図のように示されています。 横浜市鶴見区の横浜港に停泊中なのがわかりますね。 marinetraffic. marinetraffic. marinetraffic. 今後、乗客が下船したあとこのクルーズ船がどこへ向かうのか気になっている方も多いと思うので、ぜひこのMarineTrafficのサイトを活用してみて下さい。 現時点だと、3月12日出発のクルーズまでは全て運行中止となっています。 過日ダイヤモンド・プリンセスに乗船されたお客様が下船後香港にて新型コロナウイルスと診断されました。 日本の保険当局による検査を受けた結果、誠に残念ではございますが、以下のクルーズの運航を中止せざるを得ない状況と判断いたしました。 princesscruises. 2020年2月28日(金)陽気に沖縄・台湾クルーズ 9日間(M007)• 2020年3月 7日(土)陽気に沖縄・台湾クルーズ 9日間(M008) 【神戸発着】 2020年3月1日(日)陽気に沖縄・台湾クルーズ 9日間(M007B) 【神戸発横浜着】 2020年3月9日(月)陽気に沖縄・台湾クルーズ 9日間(M008B) 【基隆発横浜着】 2020年3月12日(木)台北・横浜ショートクルーズ 4日間(M008C) それ以降のクルーズスケジュールは、現時点ではまだ公式サイトにこのように記載されていますが、おそらくキャンセル便はまだ増えそうですね。 princesscruises. クルーズ代を全額返金• クルーズをもう1回分プレゼント の対応をすると発表したこと。 なんと太っ腹?!と思われませんでしたか?笑 今後のクルーズ船に対するイメージ的なものへの対策でもあるでしょうが、さすがにここまでの補償は素晴らしいですよね。 あと、既にキャンセルされたクルーズに対する補償として、返金対応に加えて次回のお食事代が50%オフになるとの発表もされています。 ダイアモンドプリンセス号の現在地はMarine Trafficで確認できる• 今後のルート・運行予定は3月12日まで現時点でキャンセル状態 ということがわかりました。

次の

【コロナウイルス】ダイヤモンドプリンセスの船内の様子は?現在地や位置を調べる方法も

ダイヤモンド プリンセス 現在地

豪華客船ダイヤモンドプリンセスの現在地を知るには、日常的に知る方法と乗船中に知る方法とで2つ方法があります。 日常的には「Marine Traffic」というサイトを利用し、乗船中は客室のテレビでダイヤモンドプリンセスの現在地を把握できます。 船の予定は天候に大きく左右されるので、突然の航路や出入港予定の変更もしばしば行われます。 最近は豪華客船の人気も高く、近くに寄港する時には見学に行く人も多いと思いますが、予定変更されていることを知らずに行って、待ちぼうけをくらってしまった経験のある人もいるはずです。 Marine Trafficを活用すると、ほぼリアルタイムの現在地がわかるので、突然の予定変更もある程度把握できて無駄足を踏むことも無くなります。 乗船中には海ばかりだった景色に陸地が見えると、「あれどこだろう?」と気になることが多々あります。 意外にダイヤモンドプリンセスの現在地を知りたくなることが多いので、確認方法を紹介していきます。 ちなみにスマホで使えるアプリ版は有料(600円)なので、ダイヤモンドプリンセスの現在地を調べる程度ならスマホでもweb版を利用してください。 上記リンクもしくは「マリントラフィック」で検索してもすぐに見つけられます。 最初に表示される地図はそれぞれですが、色がついているのがすべて船舶です。 右上の赤枠もしくは左上の虫眼鏡マークからダイヤモンドプリンセスを見つけていきます。 どちらでも構いませんが、まずは右上の検索窓に『DAMOND PRINCESS』と入力してください。 大文字と小文字のどちらでも大丈夫ですが、入力は必ずアルファベットです。 このような画面になり、ダイヤモンドプリンセスのデータが表示されます。 下にスクロールしてください。 左側にグーグルマップが表示されているところがあるので、その中の緑のボタンをクリックします。 中央付近のうっすら赤い丸で囲われている青いマークがダイヤモンドプリンセスの現在地です。 最初に左上の虫眼鏡マークをクリックした場合は、「Search Map」と書かれている下の検索窓に『DIAMOND PRINCESS』と入力します。 こちらから検索すると、データのページは飛ばされ、すぐに現在地が表示されます。 現在地は韓国の釜山(KR PUS)を出港して鳥取県の境港(JP SMN)に向かってい航行していることがわかります。 現在地までに通った航路や境港に向かう航路も表示できます。 現在地までの航路を表示するとこうなります。 下の青いボタンで期間なども変更できます。 現在地からの航路を表示するとこうなります。 ちなみにこれは間違いだと思います。 到着が翌日になっているので、この航路で行くと間に合いません。 おそらく境港に直接向かっているはずです。 ときにはこんなこともあるようです。 一応補足しておくと、画面下の方で言語選択ができるようになっていて日本語も選択できるのですが、ほぼ機能しないと思って間違いないです。 入力するのは「DIAMOND PRINCESS」くらいですし現在地は見ればわかるので、ここまでのことがわかっていれば不便はないはずです。 乗船中は客室のテレビで現在地を確認 乗船してるのに現在地なんて知りたくなるの?と思われるかもしれませんが、意外に知りたくなることが多々あります。 港から港への実際今どのあたりにいるのか?ということもそうなんですが、なにより陸地が見えたときに「あれどこ?」となることが多かったです。 立ち寄るわけではないのですが、こんな時にしか見ることのない島の付近を航行してたり、あまり見る機会のない海から陸地の景色を眺めると、場所を特定したくなってしまうわけです。 ダイヤモンドプリンセスに乗船している時は、客室のテレビですぐに現在地を確認することができます。 現在の天候や気温等の情報や寄港地の到着時刻などもテレビで常時確認できるので便利です。 操舵室に設置されているブリッジカメラのリアルタイム映像も観ることができます。 出入港を見学するのに現在地がわかるのは超便利 近くの港に入出航する豪華客船を一目見ようと出かけたり、きれいな景色と共に写真に収めようと待ちかまえるクルーズ船ファンも多いと思います。 寄港する岸壁で待ちかまえる分にはあまり問題はありませんが、途中の航路で待ちかまえるファンにとって客船の現在地がわかるのは超便利です。 天候に左右されて予定変更の多い客船クルーズ。 多くの港で入出港予定時刻が告知されていますが、当日に予定時刻が早まったり遅くなったり、はたまた寄港中止になったりということもしばしばです。 しかし、一般向けにリアルタイムで告知してくれるわけではないので、しばらく待っていても予定通りに来ないと不安になります。 すでに通過してしまった可能性もありますし、遅れている可能性もあって判断に迷うところです。 そんな時にマリントラフィックが役立ちます。 ほぼリアルタイムでダイヤモンドプリンセスの位置がわかるので、すぐに状況が把握できるわけです。 無駄足を踏むことが無くなるので、ぜひ活用してみてくださいね。

次の