沖田浩之 家族。 沖田浩之の写真、名言、年表、子孫を徹底紹介

沖田浩之の自殺の真相は!?アイドル・俳優時代の裏話や家族の現在を徹底解説!

沖田浩之 家族

遺書もなく自殺の原因は不明とされていますが、借金苦だったのではないかとも言われています。 沖田浩之の父親は神奈川県川崎市で不動産業などを営んでおり、幼少期の頃の沖田浩之は大変裕福な環境で育ったといいます。 しかし、経営が兄に変わり、状況は一変しました。 経営を任せた兄の乱脈ぶりとバブル崩壊という時代の波に揉まれ、会社は業績不振の一途をたどることになります。 兄は沖田浩之の借金自殺説に関してはマスコミに対して全面否定しました。 しかし、沖田浩之が父親から相続した家や会社の建物には総額数億円の抵当権が設定されていました。 その事実が発覚し、マスコミは兄に対し事実確認を求めましたが「弟と会社は一切関係ない」とキッパリ発言したようです。 沖田浩之は竹の子族として有名になり、ドラマ『3年B組金八先生』でさらにブレイクし、『E気持ち』で歌手デビューしアイドル歌手となって上り調子だった1983年に、女優の山本陽子との熱愛が報じられています。 当時の山本陽子が41歳、沖田浩之がまだ20歳になったばかりで歳の差は21歳でした。 2人の出会いは、1982年のドラマ『愛を裁けますか』での共演でした。 沖田浩之が山本陽子の教え子役を演じています。 週刊誌の記事によれば、このドラマの共演がきっかけとなり、沖田浩之が山本陽子のマンションに頻繁に通うようになったようです。 沖田浩之と山本陽子はその事実をあっさり認めますが、ただの友達であると熱愛を完全否定しています。 ドラマ『3年B組金八先生』で川上麻衣子は沖田浩之の彼女役を演じました。 そのせいで熱狂的な沖田浩之のファンから壮絶な嫌がらせがあったそうです。 しかし、沖田浩之はそんな川上麻衣子に対し、兄妹のような愛情を示し、気にかけてくれた優しい人だったそうです。 川上麻衣子は2017年3月7日放送の『芸能人が実態を告白!最悪の一日』という番組に出演しました。 その中で、沖田浩之が亡くなる数週間前に共に交わした会話を明かしました。 とあるパーティーで川上麻衣子は沖田浩之に「聞いて欲しいことがある」と言われたそうです。 しかしその頃プライベートや自分の悩みのことで頭がいっぱいだった川上麻衣子は「また今度」と軽くあしらってしまったそうです。

次の

俳優の沖田浩之が死去した事件の真相!子供(息子)に関しても紹介

沖田浩之 家族

沖田さんが亡くなった当時、その理由として「女性問題」や「仕事に悩んでいた」などと報じられたが、「週刊新潮」は亡くなった原因として、「はっきり言って兄の借金問題が理由にあった」と沖田さんの死因にまつわる話を報じている。 川上は今回の番組で、亡くなる1ヶ月前に沖田さんから電話があったことを告白。 これまで沖田さんが川上に悩みを話すことなどまったくなかったが、生涯のうちで2本の電話をもらったことがあったそうだ。 1本目の電話は恋愛相談。 そして2本目こそが、悔やんでも悔やみきれない電話だったのだという。 最後の電話の内容から、川上は後悔を深く心に刻んでいるということだが、はたしてその理由とは? また、生前の沖田さんに山本陽子との子供がいたというウワサがあるが、その真相は? 今回は1999年3月、36歳の若さでこの世を去った沖田浩之さんのウワサについて迫ってみようと思う。 沖田浩之の死因には兄の借金が理由にあった? 1980年代に社会現象となった「竹の子族」から芸能界入りした沖田浩之さんは、ドラマ「3年B組金八先生」などに出演。 アイドルとして、また俳優としても活躍した。 沖田さんは1995年に一般女性の千代子さんと結婚。 子供も授かり、子育てが趣味と言うくらい子煩悩だったが、4年後の99年、神奈川県川崎市内の自宅で自ら命を絶った。 死因が自死だけに世間に衝撃を与えたが、報道では、この件に関して第一発見者は子供で、「お父さんが寝てるよーっと言ったため嫁が気付いた」と報じている。 そして、沖田さんが亡くなった原因について、「借金問題が理由だった」と週刊新潮が報じたのだった。 当初、沖田さんの自死には、事務所の社長である津川雅彦氏の言動に原因があったとされていた。 津川氏と沖田さんは亡くなる前日一緒に酒を飲んでおり、津川氏は役者として悩みを抱えていた沖田さんに厳しいことを言ってしまったとか。 自分の叱責が自死の原因ではないかと後悔の念を抱いていたという津川氏だが、本当の理由はやっぱり金銭問題。 沖田さんは兄が抱えている借金の連帯保証人になっていたということだ。 沖田さんの兄は、神奈川県の川崎市内で不動産業やゴルフ会員権を扱う会社を経営する父親のあとを継いでいたが、その業績は決して順調ではなかったという。 以来、沖田さんにも巨額の借金があるのではとのウワサが囁かれてきた。 当時の登記簿謄本を見ると、兄が社長を務めていた「共栄不動産」は極度額3億円もの根抵当権が設定されていたといい、実家の方は弟の沖田さんが相続していたものの、地元の金融機関から8000万円の抵当権が設定されていたということである。 こうして沖田さんの死因の裏には、兄が作った借金苦によるものだと報道。 当の兄は沖田さんが亡くなって3年後の02年4月に自ら命を絶った。 沖田さんの家計では、本人以外にも弁護士の祖父が裁判上でのトラブル、父親が子供の借金のため、会社経営がうまくいかなかった兄の4人が自ら命を絶っている。 そして現在、沖田さんの死に兄の借金が関わっていたのかどうかの真相は謎のままだが、残された嫁の千代子さんは再婚し、子供も随分と大きな娘さんになっているということだ。 沖田浩之と山本陽子との間に子供がいる? 生前の沖田浩之さんは女優の山本陽子と交際しているというウワサがあった。 当時、沖田さんが20歳、山本が40歳と20歳差カップルとして世間を騒がせ、しかも子供まで居るという噂が立っていた。 2人の関係はドラマ「愛を裁けますか」で初共演したのがきっかけ。 山本が高校教師、沖田さんが教え子役だった。 沖田さんのマネジャーは「(ドラマでの関係もあって)演技や人生観など、いろいろアドバイスしてもらっているようですね」とコメント。 当時の沖田さんは、山本陽子をはじめ、加賀まりこや松原千恵子が好きなどと、熟女好きなのを告白している。 その後2人の熱愛報道は加熱するばかり。 「山本のマンションに沖田が出入りして、時には泊まることも」「2人は陽子さん、ヒロくんと呼び合い、年齢差を感じさせない親密さを見せている」といったウワサが飛び交った。 だが、このスキャンダルも沖田さんは「山本陽子さんのことは好きですよ。 好きだけど恋人なんかじゃない」と恋人関係を否定。 山本も「恋人?うれしいわァ、そんな若い子、ハハハ」「男と女の関係があったら意識的に私の家には来ませんよ」と語ったという。 結局、子供に関してもウワサだけ。 85年のドラマ「二度目のさよなら」で、山本演じる人妻が14歳年下の青年・沖田さんの子どもを身ごもるという設定から子供がいるというウワサになっただけだった。 その後2人の関係は徐々に変化していく。 86年に沖田さんの母親が「ウチの息子をいったいどうするつもりなんですか」と山本に詰め寄ったかと思えば、沖田さんは新人女優にちょっかいを出しているというウワサが立った。 山本は「まじめに結婚したいと考えている」と答えていたようだが、最終的に2人は破局したということだ。

次の

沖田浩之の死因の理由は借金で川上麻衣子の電話の内容は!嫁と子供は!

沖田浩之 家族

沖田浩之(おきたひろゆき) 本名:置鮎広之 愛称:ヒロくん 生年月日:1963年1月7日 死没:1999年3月27日 享年36 出身地:神奈川県川崎市 学歴:神奈川県立川崎北高等学校卒業、青山学院大学経済学部経済学科中退 身長:175cm 体重:63kg 血液型:A型 元アイドル、俳優。 声優の置鮎龍太郎は親戚 沖田浩之さんが芸能界に入る前は竹の子族として活動していました。 TBS系列のテレビドラマ『3年B組金八先生』第2シリーズの松浦悟役で出演したことにより人気を博しました。 1981年にはスターダストプロモーションに所属し、「E気持(イーきもち)」で歌手デビューするとオリコンチャート最高位8位のヒットとなり、沖田浩之さんの熱狂的ファンの親衛隊も多数結成されたほどです。 【スポンサードリンク】 沖田浩之の死の真相を叔父が明かした! 沖田浩之さんは、1999年3月27日に神奈川県川崎市の自宅で自殺を図り死去されています。 その理由は現在でも不明のままですが、絶世期に比べ仕事が減っていたことに悩んでいたことや、父親の借金などが原因となったのではないかと言われていました。 沖田浩之さんの父親は、神奈川県の川崎市内で不動産業やゴルフ会員権を扱う会社を経営し、のちに沖田浩之さんの兄である長兄が継いでいましたが、その業績は決して順調ではなかったことがわかっています。 そして、沖田浩之さんが亡くなる3年前に父親が会社を傾かせた長男を心配し、 『俺の保険金で負債を返済しろ』 と言い残して自ら命を絶っています。 当時の登記簿謄本では、沖田浩之さんの兄が社長を務めていた「共栄不動産」は極度額3億円もの根抵当権が設定されていたといい、実家の方は弟の沖田さんが相続していたものの、地元の金融機関から8000万円の抵当権が設定されていたそうです。 また当初、沖田浩之さんの事務所の社長であった俳優の津川雅彦さんと沖田浩之さんは、亡くなる前日一緒に酒 を飲んでおり、津川雅彦さんは役者として悩みを抱えていた沖田浩之さんに対し厳しいことを言ってしまったのが原因とおも噂が立ちました。 自分の叱責が自死の原因ではないかと後悔の念を抱いていた。 …と、津川雅彦さんは後に語っています。 しかし、沖田浩之さんの葬儀の際、沖田浩之さんの兄は集まった記者を前に、 「沖田君が亡くなった原因は、はっきり言って借金の問題ですよ」 「葬儀は4日後の31日に営まれ、多くの芸能関係者が参列してくれました。 中でも弔辞を読んだ奥田瑛二さんは見事で、弔辞の紙を広げているんですが、何も書かれていなかった。 自分の叱責が自殺の原因ではないかと悔いていたのです。 確かにそれも、沖田君の死と関係があったかもしれません。 でも、本当の理由はやっぱりお金。 葬儀の夜、沖田君の4歳年上のお兄さんが、私らの前で涙ながらに弟の死の理由を告白していたんです」 「私たちが棺桶に花を入れながら、それぞれ別れを惜しんでいた時のことです。 何も知らされていなかった私たちも驚きましたが、沖田君の奥さんも全く知らされていなかったようで、相当ショックを受けた様子でした」 沖田浩之さんの家庭内では、弁護士の祖父が裁判上でのトラブルで、1996年6月には企業経営者であった父は長男の借金の為に、2002年4月には父の生前から経営を引き継いでいた兄が… 3代で4人の自殺者を出しており謎が謎をよんでいます。 沖田浩之の嫁と子供2人の現在!嫁の千代子は再婚した? 自ら死を選んだ沖田浩之さん。 当時、沖田浩之さんには1995年に結婚した嫁 妻 の千恵子さんと幼い子供が2人いました。 嫁の千代子さんは英語通訳の仕事をしていた方で、わずか4年の結婚生活でした。 結婚生活が4年で子供が2人ということは、沖田浩之さんが亡くなられた時には子供2人はまだ幼く、嫁の千代子さんは突然の旦那 夫 の死で相当大変な目にあったことが推測されます。 また、沖田浩之さんの死の現場の第一発見者は子供で、 「お父さんが寝てるよーっと言ったため嫁が気付いた」 と報道されています。 子供が第一発見者… まだ幼い子供であった為に、何が目の前でおきているのか理解はしていなかったのがせめてもの救いなのでしょうが… 辛い経験ですね… 現在、沖田浩之さんの嫁の千代子さんは別の男性と再婚し幸せに暮らしており、当時幼かった子供達も大きくなっているそうです。 沖田浩之と山本陽子は恋愛関係で子供がいた? 沖田浩之さんが20歳の時に女優の山本陽子さんの熱愛報道が取り沙汰されました。 山本陽子さんは当時40歳で、実に20歳差カップルとして世間を騒がせたそうです。 山本陽子 やまもとようこ 出身地:東京都 生年月日:1942年3月17日 血液型:A型 身長:155cm 山本陽子さんは、1963年に第7期日活ニューフェイスとして芸能界入りし、同期には西尾三枝子、谷隼人、沖田峻一郎など昭和を代表する俳優、女優がいます。 テレビドラマに進出したことで日本的で清楚な美貌で人気を集め、清楚な役から悪女までカバーし、女優としての地位を確立した大女優です。 沖田浩之さんと山本陽子さんの出会いはドラマ「愛を裁けますか」で 初共演したのがきっかけとなり、山本陽子さんが高校教師役、沖田浩之さんが教え子役でした。 当時の沖田浩之さんは、山本陽子さん、加賀まりこさん、松原千恵子さんが好きなことを告白しており、熟女が好みだったようです。 「山本のマンションに沖田が出入りして、時には泊まることも!」 「2人は陽子さん、ヒロくんと呼び合い、年齢差を感じさせない親密さを見せている!」 などど、加熱する熱愛報道に対し沖田浩之さんは、 「山本陽子さんのことは好きですよ。 好きだけど恋人なんかじゃない」 とコメントし、 山本陽子さんさんも、 「恋人?うれしいわァ、そんな若い 子、ハハハ」 「男と女の関係があったら 意識的に私の家には来ませんよ」 とお互い交際は否定しています。 しかし、沖田浩之さんと女優の山本陽子さんは恋愛関係にあったのは事実で、 それをマスコミにリークしたのは、沖田浩之さんが所属していた事務所の社長である津川雅彦さんだと言われています。 『故・宇野千代』さんのエッセイには沖田浩之さんと山本陽子さんの事が書かれており、 山本陽子さんが沖田浩之さんを連れてきた時、惚れ惚れするくらい「いい男」だったと記述されています。 恋愛関係にあった2人が別れた原因は、沖田浩之さんの浮気を山本陽子さんが許さなかったのが理由です。 山本陽子さんは現在73歳ですが、結婚は過去に1度もされておらず独身のままです。 ネット上では、沖田浩之さんと山本陽子さんは恋愛関係の末に子供がいるとの情報もありますが、この情報はガセで、山本陽子さんには子供はいません。 ではなぜ、2人間に子供がいるとの噂がたったのか… それには1985年のドラマ「二度目のさよなら」で、山本陽子さんの演じる人妻が14歳年下の青年・沖田浩之さんの子供を身籠るという設定から出たようです。 そんな沖田浩之さんと山本陽子さんの別れの原因となったのは、1986年に沖田浩之さんの母親が山本陽子さんに対し、 「ウチの息子をいったいどうするつもりなんですか」 と詰め寄ったのと、沖田浩之さんは山本陽子以外に新人女優にちょっかいを出し浮気をしたのが理由なんだそうです。 沖田浩之さんの母親に詰め寄られた際に山本陽子さんは、 「まじめに結婚したいと考えている」 と答えていたそうですが、この沖田浩之さんの浮気を山本陽子さんは許すことが出来ずに2人は破局したのでした。 -, -, , , , , , ,.

次の