旦那 いら つく。 こんな旦那・パパはいらない!ママのイライラエピソード集

旦那嫌いから不倫…そして妻が行き着いた「あれ、旦那って必要!?」の自問

旦那 いら つく

では、なぜ、旦那にイライラしてしまうのか?付き合った当初や、付き合っているときには、そこまで気にならなかった言動や態度、、、 しかし、結婚して、子供が生まれたぐらいから色々と、気になりだしイライラ。 我慢したり、爆発して夫婦喧嘩になったり、、、いつの間かに、言っても無駄、どうせわかってくれないと思い、会話がどんどん減る。 あなたもそんなパターンに入り込んでいませんか? でも、安心してください! 結婚前のラブラブだったあの頃に戻り、さらにそれ以上に愛される方法についてお伝えしていこうと思います! これまで聞いたことが無いようなことが多く出てくると思いますので、じっくりと最後までご覧くださいね^^ 目次• 1.旦那にイライラしなくなるSTEP1.幸せのハードルの存在を知る 全ての人間は、幸せのハードルというものを持っています。 そして、このハードルにはある特徴があります。 それが、、、自分の目の前で起きたことに対して、 ・幸せのハードルを越える:「はぁ~幸せだな~」と感じる ・幸せのハードルを超えない:何も感じないor「なんて不幸なんだ!」と感じる というもの。 また他の特徴として、ハードルの高さは人によって違います。 しかも、そのハードルの高さは日々上がったり下がったりしています。 たとえば、貧しい家で育った人や、苦労を沢山している人は、幸せのハードルが低い場合が多いです。 幸せのハードルが低いと、ちょっとしたことで、「ありがたい」と感じたり、「何かが無くても恵まれている」と感じることが出来ます。 逆に、沢山のことに恵まれていた人や、苦労をあまり経験していない人は、幸せのハードルが高い場合が多いです。 幸せのハードルが高いと、ちょっとした事では、「ありがたい」とか「恵まれている」と感じにくくなります。 なぜならそれらは、その人にとっては「当たり前」のことだから。 そして、もう1つの特徴として、幸せのハードルは「上がりやすい」が「下がりにくい」という特徴も持っています。 ひとたび環境に恵まれ、これまで持っていなかったものを手に入れ、他者から羨ましいと思われるような生活をしだすと、幸せのハードルは上がり始めます。 ハードルが上がると、それまで「ありがたい」と感じていたことが、「当たり前」と感じるようになるのです。 たとえば、 結婚が良い例なんですが、相手と付き合う前は、「あの人と付き合いたい!」とか「あの人と一緒に過ごしたい」と願った。 でも、パートナーが手に入ると、いつの間にか、そこにいることが当たり前になっていき、その喜びも少しずつ減っていく。 あなたも経験はありませんか? 特にそれがダメだと言いたい訳ではなく、人間にはそのような特徴があると覚えておいてください。 2.旦那にイライラしなくなるSTEP2.幸せのハードルはコントロールできる? 全ての人間が幸せのハードルを持っているという話をしました。 そして、特徴もお伝えしましたが、実は、この幸せのハードルが上がれば上がるほど、旦那にイライラしてしまうのです。 これまでは感謝できていたこと、ありがたいと思っていたことが、、、結婚と同時に、いろいろと「当たり前」になり、そもそも、そこに存在していること自体も当たり前になる。 そうなると、今度は足りないところを探し始めます。 もっとこうして欲しい、もっとああして欲しい、あれが足りない、あの人はこうなのに、あなたときたら、、、と、幸せのハードルが上がっていくことで、幸せを感じにくくなり、逆に不幸を感じやすくなるのです。 ですが、ここで1つ考えて欲しいことがあります。 もし、この幸せのハードルをコントロールできるようになるとしたら、、、どんな日々になりそうでしょうか? ちょっとしたことで、喜びを感じられる、心から感謝ができるとしたら、毎日が笑顔で溢れるような魅力的な人になれると思いませんか? あなたの周りで魅力的な人を1人だけ思い出してみてください。 その人は、ムスッとした顔で、人の愚痴ばかり言って、不幸自慢をしているでしょうか? それとも、笑顔に溢れ、人の良いところばかり褒め、幸せそうな雰囲気でしょうか? 実は、この幸せのハードルを下げるだけで、自然と笑顔に溢れ、人の良いところばかり目に付き、人から「幸せそうね」と言われてしまうのです。 もちろん、完全にコントロールするとなると、多少のトレーニングが必要なので時間もかかります。 なので、ここではどうやってコントロールするのか?の初めの一歩についてお伝えしていきたいと思います。 3.旦那にイライラしなくなるSTEP3.幸せのハードルを下げる方法 それでは、旦那にイライラしなくなり、幸せを感じとるために、、、幸せのハードルを下げ、魅力的な人になるための方法をお伝えしていこうと思います。 非常にシンプルです。 旦那さんが居ることが当たり前になるから、要求が多くなる。 ということは、 旦那さんが居ることが当たり前ではないとしたら、、、旦那さんがあなたの目の前から消えてしまったとしたら、、、 という仮定で今の日常を見てみるのです。 ・これまで家に入っていたお金もなくなります。 ・家に帰ってくることもありません。 ・笑顔も、笑い声も、あなたに対する優しさや気遣いさえも、全て消えてしまいます。 もし、これらが全て消えたとしたら、、、あなたは心からハッピーを感じられますか? ここで僕が言いたいのは、「旦那さんがいて当たり前ではなく、感謝しなさい」ではありません。 そうではなく、2人のあなたを想像して欲しいのです。 一人は、相手の足りないところばかりを探し、感謝の代わりに要求するあなた。 もう一人は、相手のすばらしいところばかりを探し、心から感謝するあなた。 どちらのあなたが、毎日幸せを感じているでしょうか? そして、どちらが魅力的なあなたでしょうか? さらに、どちらのあなたが、旦那さんから大切にされ、心から愛されるでしょうか? もしかしたら、「でも旦那が、あんなこと言ったり、あんな態度をするから・・・」と思われるかもしれません。 ですが、たとえ旦那さんがどんな人だったとしても、 《あなたは、どちらのあなたでいたいのか?》 それは、選ぶことが出来るのです。 もし、幸せのハードルを上げ続け、足りないところばかり探す視点でいたいのならば、そのまま旦那さんの愚痴を言い続けてください。 ですが、幸せのハードルを下げ続け、相手のすばらしいところばかりを探す視点を手に入れたいのなら、ぜひ、想像してみてください。 「旦那さんがあなたの目の前から消えてしまったとしたら」 これを想像するからこそ、「相手のおかげ」で自分が助かっている部分が見えてくるのです。 「相手のおかげ」がわかれば、心から感謝できるようになります。 「相手のおかげ」がわかれば、足りないところが見えても、まぁ、いっかと思えます。 「相手のおかげ」がわかれば、笑顔が溢れます。 その結果、毎日楽しい、嬉しいと感じることが多くなります。 これは決して、旦那さんに何かをしてもらう必要はありません。 あなたが「気付けば」、あなたの日常が変わるということです。 もし、このレポートを読んでもあまり価値が感じなければ、メールの一番下から解除できますので、試しに読んでみてください^^ 今から3ヶ月後、、、、あなたと旦那さんとの関係を改善させるぐらいのものだと自負しています。 こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。 結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。 そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか? 僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。 (実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています) おかげさまで、2冊の本を出版し、テレビ、ラジオ、雑誌でも取り上げられました。 そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。 実際にどう変化したのか?はこちらのをご覧ください。 また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な 【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。 もし現在、 「 夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく 「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や 「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。 あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。 <ゆーぼんさん> 苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 今の自分は幸せだと思えるようになりました。 <のぶえさん> ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 答えは誰かに与えてもらうものではない。 内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 <とむさん> 色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。 ありがとうございます。 <あきこさん> ザビエル様、こんにちは。 あきこと申します。 メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。 <あまるさん> 毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。 変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 が、前とは完全に違うところがあります。 やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 <Chaikaさん> 今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。 心の状態としては格段によくなっています。 特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 ・ものは考え様 ・青い鳥はすぐそばに ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、存在価値など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 <グッチさん> いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。

次の

旦那がいらない

旦那 いら つく

嫌なところのある旦那様とうまく暮らす方法は? 某メーカーの行ったアンケート結果によると、既婚女性にとって最大のストレスの原因は旦那様なのだそう。 本来ならストレスを癒してくれるはずのパートナーが逆にストレスの原因になっていては、家庭内が楽しくないのは当然です。 家庭内が楽しくなければ、子供に対してもイライラしてしまったり、自分の体調にも悪影響がでてしまうかもしれません。 そんなストレスの連鎖を断ち切るには、旦那様に対して感じる不快感を少しでもなくすことが肝心です。 「嫌いな旦那と暮らす方法が知りたい……」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 一度目につくと、どんどん気になる相手の「嫌な点」を気にならなくするにはどうすればいいのか?すぐに実践できる5カ条をご紹介しましょう。 」という思いを持ってしまうのは、相手が「こうしてくれるはず」という期待をしていることが原因。 そして、自分の期待と相手の言動が違うことで「がっかりしたわ」「やっぱり駄目な人ね」という落胆や不満を味わうことになってしまうのです。 その代わりに、「うちの夫だったら、きっとこうするだろうなぁ」と旦那様目線で考えるようにします。 そうすれば、予想結果から導き出される対策も早めにとれるはず。 「予想はするけど期待はしない」というスタンスでストレスを減らしましょう。 旦那とストレスなく暮らす方法2:目と意識を離す 「一挙手一投足が不満」なのは「一挙手一投足を見ている」からでは? 「夫の一挙手一投足が不満です」「行動が、逐一気に障ります」という方は、旦那様から、少し意識を離してみましょう。 「一挙手一投足が不満」なのは「一挙手一投足を見ている」からではないでしょうか? 「見ないでおく」というのも夫婦生活を円満に続ける大事な才能です。 見えなければイライラしないのですから、見ないでおくのが賢明。 時々は目を配るけれど、あとは思い切って意識から離してしまいましょう。 「たとえ何か失敗したとしても、旦那様本人の自己責任」ぐらいのつもりで、少し大きく構えておくのが肝心。 旦那様は妻の所有物ではありません。 すべて管理をしようとするのをやめると、イライラを減らすことができますよ。 旦那とストレスなく暮らす方法3:旦那が「できること」に注目する ポジティブシンキングは夫婦関係においても大切。 できるところに目を向けて 人間、誰しも完璧ではありません。 苦手なこと、できないことがあって当然です。 たとえば、服の裾から出ている糸を気にして引っ張ると、どんどん縫い目がほどけて、ますます事態は悪化していきますよね。 はみ出している糸は気にしないで放っておくのが一番。 そこだけを気にして、暗い顔をして過ごすより、ほつれていない部分に注目した方が、気持ちも明るくなります。 「夫はあれもできない、これも苦手」と思うより「旦那様はあれが得意、こんなこともできる」と、良い点を見るようにしましょう。 コップの中に半分入っている水を「これだけしかない」と思うか「こんなに残っている」と思うか? と一緒。 ポジティブシンキングは夫婦関係においても大切です。 旦那とストレスなく暮らす方法4:我が身をふりかえってみる 自分自身も、完ぺきな妻とは言えないかも? 相手にいろいろ注文を付けている自分は、はたして完璧な妻であるかを振り返ってみることも、ときには大事です。 旦那様に「服を脱ぎっぱなしにしないで!」と指摘しながら、クローゼットの中に、いつまでもクリーニングに出しそびれている夏服が残っていたりしていませんか? 持ち物の管理ができず、「だらしがない」と旦那様に文句を言っているものの、冷蔵庫にしまったまま忘れていて、使わないうちに賞味期限切れになっている食品はないですか? 人は得てして自分には甘いもの。 パートナーへの文句が口をつきそうになったら、まずは自分自身も同じようなことをしていないか、一瞬立ち止まってみましょう。 旦那とストレスなく暮らす方法5:自分で育てる たとえばマナーを身につけてほしい場合、大事なことは旦那様を非難したり、指導しようとしないこと 旦那様に気に入らない点が多いなら、自分好みに「育てる」ということも一つの選択肢です。 ただ、大事なことは、「相手を変えよう」とは思わないこと。 人は自分が「変わろう」と思わない限り、周囲がどれだけ言っても変わりません。 「育てる」のは相手を変えるのではなく「妻の考えや好みを教え、それを尊重しようと思う」ように誘導することです。 例えば、食事のマナーに問題のある旦那様の場合。 「マナーの悪い食べ方は周囲を不快にさせる」「私は食事のマナーを重要視している」ことを日常から旦那様に教え込んでいきます。 子供への言葉掛けで知らしめたり、周囲のマナーの悪い人の例をあげてみたり……。 時には直接、自分の考えを伝えてもいいでしょう。 大事なことは旦那様を非難したり、指導しようとしないことです。 これらの働きかけによって、旦那様が「食事のマナーがいいと妻が笑顔でいる」とわかってくれば、自然と自分で注意するようになります。 誰でも機嫌の悪い妻と食事をするより、笑顔の妻と楽しく食事をしたいはずですからね。 たとえ旦那様の本質は変わっていないとしても「とりあえず妻の機嫌がよくなるようにしよう」と思ってくれたら目的は成功。 旦那様が自分で意識して行動を変えたというのは、大きな進歩と言えるでしょう。 どんなに「ひどい」旦那様だとしても、それを選んだのは自分自身のはず。 だったら、ないものねだりをするより、今目の前にある小さな幸せを大事にするのが、毎日を楽しくするコツではないでしょうか。 【関連記事】•

次の

嘘つき旦那につける薬はない!?嘘をつく旦那を操縦する方法

旦那 いら つく

【GJ】私の旦那は超がつくくらい寛容ないい人で、怒ったことなど見たこともない。 一方トメは、旦那のいないところで嫌味を言ってくる糞トメで、私はいつもカッカしてた。 私も旦那のように寛容な人間だったらよかったのに・・・と悩んでた矢先、トメがやってきて・・・ 旦那が風呂に行くと、またはじまった。 私の作ったご飯がおいしいって言う。 旦那も料理は出来る。 トメが「男の子でもやらせなきゃダメだもの」って 昔からやらせていたんだと前に聞いた。 「これだけおいしいごはんが作れるなら旦那なんていらないわね~」って言う。 何度も言う。 「何言ってるんですか、旦那さんのほうがお料理うまいですし」 と旦那を褒めてみる作戦をしても 「でもこれだけ作れるならいらないわよねぇ」って言う。 いるよ。 いるから結婚したのに。 「いりますからやめてください」と言ってもやめない。 褒めてるのよって言う。 もういい加減にしてくれ、と思ったら、 旦那がパンツ取りに居間に帰ってきてた。 トメ「あら旦那どうしたの?今ね、嫁子さんの料理が上手いって話を…」 って言い出したら、旦那が聞いたこともないような低い声で静かに言った。 「うん、聞いてた。 全部聞こえた。 母さんさ、(私)に文句があるの?」 トメ慌てて 「え?ち、ちがうわよぉ、何言ってるの?聞いてたなら知ってるでしょ、褒めてたのよ!」 私その間驚いて口を挟めず (けどトメが慌てたので「ああ、やっぱり分かっててやってたのか…」とは思った) 旦那「聞いてたよ、全然褒めてないじゃん、俺は(私)がご飯作れても作れなくてもいるいらないの判断材料にはならない。 (私)だってそうだって信じてるよ。 けどさっきの言葉はそういう女だって(私)を侮辱してるじゃん」 トメ「そんなつもりないわよ!」 旦那「つもりなくてもそう聞こえた。 それにつもりがなかったなら、やめろと言われてやめないのなんで?」 トメ「だって褒め言葉でしょう!」 旦那「褒め言葉だったら何言ってもいいの?やめろって言われたことくらいやめなよ。 それくらい出来るでしょ」 トメはちょっと黙ってから、わかった、って言って今日はもう帰るわって帰っていった。 (でもご飯は全部食べた)旦那は風呂に入った。 私は怒涛の展開についてゆけず、旦那が風呂からあがってようやく 「嬉しかったけど、怒ってくれるとは思わなかった」と話した。 そしたら心底不思議そうに「なんで?(私)のことなら怒るよ」って。 もーーーーすっげーーー嬉しかったんだ!!! すっげー嬉しかったから長文になった。 これでも推敲したつもりだけどごめん。 もう何言われても平気よ!!平気なの!!読んでいただきありがとうございました。 読んだよ。 幸せにな。 嫌なトメだってすごくわかるよ。 「やめて」と言われたらすぐにやめなさい。 って家の幼稚園児にも 教えてるっていうのに。 ご主人が「気のせい、悪気があって~」っていうタイプじゃなくて良かったね。 いいご主人で羨ましいわ。 長かったのに読んでくれてありがとう。 超やさしくします。 今日は旦那の大好物祭りのつもりです。 あと、イヤなトメだと分かると言っていただけて本当に嬉しかったです。 神経質杉と言われてしまうかも、と思っていたので。 気のせい、悪気があって~を本当に地で行かれるんじゃないかと思っていたので いまだに昨夜を思い出すと踊れます。 というか書き込んだあとも少し踊りました。 今後ですが、今までも実は何回もあったということも話しましたので (言わなかったことについては怒られましたが) あれでも変わらないようならもう会わなくていいと旦那からは言われました。 変わってくれて、いい付き合いが出来るのなら私も付き合っていきたいですし 変わらなければもう会わなくていいのですからどちらでも私は幸せです。 イヤなことはすぐ言って、とも言われましたので、それだけでもう心が晴れやかです。 ホント大事にしようと思います。 ありがとうございました。 必要以上にほめちぎることで、かえって相手をひやかしたりけなしたりすること。 5ch.

次の