死にたい時 対処。 死にたいと言われた時の今すぐ出来るカウンセラー的対応法3つ

死にたい気分の時、どうしてる?わたしがやってる18の対処法

死にたい時 対処

消えてなくなりたい、存在自体をなかったことにしたい、とは少し違う消えたいという思いを抱いたことはありますか? ではなく消えたいと感じてしまうあなたは、とてもやさしい人です。 人の死は自分の周りの人を悲しませ、またたくさんの苦労をかけることになりかねません。 だからあなたは、全てなかったことにしたい。 誰にも迷惑をかけることなくこの世から消えてなくなりたいと願ってしまうのではないでしょうか? この記事はそんなあなたの『消えたい』という願いを叶えることはできません。 ただ、消えたいと思ってしまうほど追い詰められている、あなたの肩の力を少しだけ抜くお手伝いはできるかもしれません。 今私に少しだけ、ほんの少しだけ時間をもらえませんか? 今はまだもしかしたらこの記事の内容は届かないかもしれません。 ただこの記事を読んだことをほんの少しだけでも覚えていたら、少しだけ前へ進む勇気を持てるかもしれません。 消えたいと願ってしまう心理 消えたいと死にたいの違いは、実現できるかどうかです。 人は死ぬことはありますが、消えてなくなることはできません。 消えたいと感じてしまう人は周りの人に迷惑をかけずに、ひっそりと自分がこの世から『存在を消す』ことを願ってしまいます。 ただこれが実現不可能なことは、本人も十分理解はしています。 ただそれでも死んだら周りが悲しむし、その後のお葬式やお墓など迷惑をかけてしまうと、追いつめられても周りのことも気にせずにはいられないのです。 消えたいと死にたいは何が違う? とは、この辛い状態から抜け出すにはもう、生きることをやめて死ぬしかない。 死ぬことで辛い状態から脱出し、救われたいと願う気持ちです。 消えたいとは、自分の存在そのものをなかったことにしたい、誰にも迷惑をかけずに最初から全てをなかったことにしたいという気持ちです。 二つの違いは、誰のためにその気持ちを感じるかです。 死にたいは、追い詰められた自分が救いの道を求めてたどり着く答え。 消えたいは、自分以外の人を気遣って出してしまう答えです。 どちらの気持ちも、究極的に追い詰められていることには変わりはありません。 ただ響く言葉や、そんな気持ちを抱いてしまっている人にかける言葉は全く違います。 今消えたいと感じてしまうあなたは、少しだけ自分勝手にふるまってもいいんです。 そのことを忘れないで、もし心の琴線に触れる対処法があれば試してみてください。 消えたいと感じる時の対処法 消えたい理由を考える 消えたいと願ってしまうほどあなたを追いつめているものは何ですか? 学校、家庭、職場、過去。 思い当たることを全て真っ白な紙に書きだしてください。 なんとなくぼんやりとしている敵を倒すのは大変です。 なので消えたいと感じる本当の理由を、一度自分に深く問いかけ正体を暴いてみましょう。 もし正体が暴けたら、次はその消えたい理由から逃れられないか考えてみます。 その理由から逃れるのはきっと大変です。 だってあなたが消えたいと感じるほど追い詰められているんですから。 またもし、消えたい理由がわからない、消えたいとただ漠然と感じてしまうという人は他の方法を試してください。 人は無気力になってしまった時にも『消えたい』と感じてしまうものです。 まず自分が追い詰められているものがあるのか、または漠然とそう感じてしまっているのがを明確にしましょう。 消えたいと感じることから逃げてみる 消えたいと感じるほど追い詰められているなら、その追いつめていることから全力で逃げられないか考えてみましょう。 学校は転校する。 家庭なら離婚する・家を出る、職場なら転職する、もし過去ならその過去を見つめてみる。 逃げることは悪い事ではありません。 逃げることは自分を守ることです。 もし逃げることに抵抗を感じ、自分の限界を超えてなお頑張ろうとしているなら、断言します。 その頑張りはあなたのためにはなりません。 頑張った先にあるのは、残念ながら壊れたおもちゃのようになったあなたです。 全てのことからずっと逃げ続けることはできません。 ただ真面目過ぎるがゆえに、逃げてはいけないと思い込みすぎるのは、あなた自身がどんどん辛くなってしまいます。 もう一度いいます。 消えてなくなりたいと感じるあなたは、逃げていいんです。 全力で。 誰かにSOSを出してみる 自分が追い詰められていることを、あなたは誰かに相談しましたか? 心の中にある不安や、焦燥感は口に出し誰かに話を聞いてもらうことで、幾分落ち着きます。 『消えてなくなりたいと思ってしまう』ということが重く感じるなら、『最近疲れすぎている』『毎日がしんどい』など少しマイルドな言葉に変えて話してみましょう。 相手が真剣に相談に乗ってくれたり、自分の気持ちを少しでも吐き出すことができたら大成功。 すぐには消えたい気持ちはなくなったりはしませんが、誰かに理解してもらえたという安心感はあなたに生きる気力を与えてくれます。 もし、身の回りにそういう人がいないなら、無料の電話相談や専門医に相談するのもいいですね。 とにかく心の中でぐつぐつ煮立っている気持ちを、外に吐き出してみてください。 好きなことをする 消えたいと願ってしまうほど心が疲弊しているなら、自分の好きなことを思いっ切りして心に元気をおくりこんでみましょう。 一日中ゲームに没頭する、大好きな映画鑑賞を心ゆくまで堪能する、スポーツで汗を思いっ切り流す。 好きなことをすることで、『楽しい!』という気持ちが沸き上がってきたら、気持ちが少し前向きになっていることに気づくはずです。 もし家庭や仕事で好きなことが制限されるようなら、周りに相談して1日だけでも好きなことを思いっ切りできないか交渉してみましょう。 今あなたに必要なのは、休息と心の充電です。 人生には遊ぶことも不可欠です。 周りを気にしすぎるがゆえに、あなたの心は悲鳴をあげています。 時には周りに迷惑をかけたっていいんですよ?それであなたの元気が取り戻せるのなら・・・ 過去をみつめてみる もしあなたの消えたい理由が過去の出来事にあるのなら、残念ながらそれは誰にも、絶対に変えることはできません。 タイムマシンが発明されていない現在、過去を変えられる人は誰も存在しないのです。 だから今のあなたにできることは、過去を見つめいつかその過去を、本当に過去に変えることだけです。 辛い過去を乗り越えることは容易ではありません。 ただ過去を嘆くのではなく、過去をただ見つめ続けているとある瞬間で『辛い過去が過ぎ去った出来事』に変わる瞬間が必ず訪れます。 今すぐにはできるようにはなりません。 ただ辛い過去があるなら、その過去を泣き叫び嘆いた後、ただ見つめてみましょう。 死に損なった人がどうなるかを知る 消えたいという気持ちが溢れると、次は死にたいという気持ちに変化してしまうことも考えられます。 なのでそうなる前に、死に損なった人がどうなるかを知ってください。 私自身は飛び降り自殺を失敗し、顔と足に一生治らない障害を背負うことになりました。 他にも調べれば、たくさんの死にきれなかった人たちを見つけることができます。 消えたいと死にたいは、違いはありますが紙一重の感覚です。 死にたいと感じてしまう前に、消えたいと感じる気持ちから脱却する方法を見つけてください。 自分勝手に生きてみる 消えたいと望む人はとても優しい人です。 自分がもし死んでしまったら、親や自分の関係者が悲しむことが頭をよぎりますし、死ぬことでかけてしまう迷惑についても申し訳ない気持ちを抱いています。 だから現実的には不可能だとわかっていても『消えてなくなってしまいたい』と感じずにはいられないのです。 優しいは素晴らしい事です。 優しいとは一つの才能です。 ただその優しさが今のあなたを苦しめているなら、少しだけ自分勝手に生きる方法を学んでみましょう。 好きなところに遊びに行き、好きなことをする。 誰かに気を遣うのではなく、自分が楽しむために自分の労力を使う。 今までたくさん人のために優しく気を使ってきたのですから、少しくらい自分のために自分勝手に過ごしても罰は当たりません。 消えたいと感じるほど疲れている心に、少しだけ気力を取り戻すために、ぜひ少しだけ自分勝手に気ままに過ごしてみましょう。 最初は慣れなくて何かもぞもぞしますが、肩の力が抜けてくると、自分勝手に生きることの気楽さに気づけるはずです。 思考の罠にはまってないか確認する 思考には多くの罠が存在します。 例えば繊細すぎる人は、なんでもネガティブな事に対し自己関連を行ってしまいがちです。 『今日、あの人から挨拶を返してもらえなかった・・・。 なにか自分が気分を害することをしたんじゃないか?』 ポジティブな人なら『今日は機嫌がわるかったのかな?』ですませられる内容を、真面目過ぎたり繊細すぎるせいで、自分に関連付けてネガティブな方向に解釈してしまいます。 他にも『母なら、仕事・家庭・育児はきちんとこなすべき』、『男ならこれくらいの忍耐は持つべき』など、自分や世の中の『~すべきである』に左右され、自分の限界や感情を見誤りどんどん息がしづらくなってしまうこともあります。 思考の罠から抜け出すのは、とてもとても大変です。 習慣になってしまっていることを、一つ一つ疑ってかからなくてはいけないのですから。 ただ今、大変でもその思考の罠に気づき、回避する方法を学べばこれからの人生、その罠にかかって苦しむことはなくなります。 まずは、罠にはまっていないか気づきことからはじめてみましょう。 深呼吸をしてみる 消えたい、いなくなりたい、そんな気持ちに押しつぶされそうなら、まずは大きく一度深呼吸をしてみましょう。 人は何かを悩んでいたり、考え込んでいると、自然と呼吸が浅くなり肺呼吸になってしまいます。 呼吸が浅くなると、脳へ酸素が十分に送られず、思考回路がより狭まりよくない事ばかり考えこんでしまうんです。 なので、ここでゆっくり息を吐ききって、ゆっくり鼻から吸い込んでみましょう。 この時辛い事、嫌なことを考えずできるだけ、頭の中をからっぽにして呼吸に意識を集中してください。 鼻からゆっくり5秒かけて息を吐いて、5秒かけて息を吸い込みましょう。 頭をからっぽにして深呼吸できたら、少しだけ気持ちが冷静になっているのに気づくはずです。 消えたい事実は変わりません。 ただあなたの捉え方次第で、道は変わるということはぜひ頭の片隅に置いておいてください。 消えたいと呟く人への対処法 死にたいではなく、消えたいと周りの人が呟いた時の周りはどのように対処していけばよいのでしょうか?実際に死にたい、消えたいと口にし、飛び降り自殺を決行し失敗した私が、消えたい口にする人への対応方法を綴ります。 とにかく話を聞く とにかく相手に気が済むまで喋ってもらいましょう。 消えたいほど気持ちが辛い方向へ傾いているなら、今はその気持ちを少しでも吐き出し楽にすることが重要です。 ただこの時気をつけたいのが、 絶対にその気持ちの吐露に対してアドバイスはしない事。 消えたいと思い詰めるほど辛い気持ちが高まっている時に、理論的なアドバイスは気持ちを落胆させたり、怒りを爆発させるきっかけになりかねません。 今は理論的に話をきくのではなく、相手を落ち着かせるため気持ちを楽にするために話を聞く時間だと理解してください。 共感を示す 辛い気持ちの吐露の最中、もし意見をもとめられたらできるだけ相手に同調してあげましょう。 『わかるよ、辛かったね』『大変だったね』 こんな言葉でかまいません。 相手に自分でもそれは辛くなる、私は君の味方だよ。 という気持ちが伝えることが大切です。 否定せず、頭ごなしに頑張れといった無責任な言葉を吐きかけるのではなく、優しい言葉をかけてあげてください。 あなたが消えてしまったら私が悲しいと伝える 死ぬのはいけない。 消えたいなんて言って心配させてはいけない。 そんな言葉は、絶対に使わないでください。 そう告げている本人も、死ぬのはいけない。 消えてしまうなんて言うこともよくない。 そんなことは十分わかっています。 それでも、気持ちを吐露したくなるほど追い詰められているから、その言葉をつい口にしてしまっているのです。 そんな時は否定や、諫めるのではなく、ぜひ『あなたがもし死んでしまったらり、消えてしまったりしたら、自分がとても悲しい』と伝えてください。 消えたいと願ってしまう人は、心のどこかで『自分が消えてなくなっても、誰も困らない』『もし消えても、この世の中は何も変わらない』と思い込んでしまっています。 だからこそ『悲しい』という素直な気持ちを伝えてみましょう。 すぐには受け入れられなくても、その言葉は心の氷を解かすきっかけを作ることができます。 自分だけでは受け止めきれないと感じたら相談する 生死を分けるような話を1人で抱えているのは、あなたのためにもなりません。 誠心誠意相手の話を聞き、消えたいと呟いてしまう人が危うい状態だと感じたら、自分ひとりで抱え込まず相談してください。 大切な家族の悩みを真剣に聞くことは大事です。 ただあなた自身の心を守ることも大切なことだということを忘れないでください。 消えたいあなたへ 消えたいと願い続けるのはとても苦しい事です。 そして、一度消えたいと願ってしまったあなたが、その気持ちから抜け出すにはとてもとても大変です。 人は誰だって好きで生まれてきた人はいません。 生まれてきたいと望む望まないにかかわらず、私たちは生を受けこの場に生きています。 しかし死はある意味選択できてしまうのです。 消えたいと願い続けるのは辛い事です。 だってその願いを実現することはできないのですから。 人は物理的に存在し、人は他人の記憶に干渉することは出来ません。 叶えられない願いを持ち続けることは、どんどん自分を追いつめていきます。 消えたいと感じるあなたは、とても優しい人です。 だからその優しさを、自分のために1度だけ使ってみてください。 どんなに自分が嫌いでも、自分に1度だけ優しい言葉をかけてください。 無駄だと思っても、自分が喜ぶ可能性がある行動をとってください。 少し他の人が驚いたとしても、消えたいほど辛い気持ちを信頼できる誰かに吐き出してみてください。 消えたい気持ちは強く、きっとなかなか消えてはくれないでしょう。 でもその気持ちが『死にたい』に転じてしまう前に、少しでも多くの手を打ってみてください。 消えたいと感じるあなたへ、この記事を読んでくれてありがとう。 私にほんの少しだけ時間をもらえて嬉しいです。 またあなたに遊びに来てもらえるように、私はここにいます。 次またあなたに出会えることを、楽しみにしています。 月城 メンタル関連エントリーはこちら.

次の

死にたいほど失恋したときの対処法7つ

死にたい時 対処

長期にわたって死にたいと思い続けてきた人間にとって、死にたいと思うことはすでに中毒となっていてちょっとやそっとでは消えません。 将来への希望がなく、不安や絶望だらけでは、死にたいと思っても不思議はありません。 実際、多くの人にとってこの世は生きにくく、誰もが一度は死にたいと思ったことがあるのではないかと思います。 とは言っても、安楽死でもない限り、人間は簡単に死ぬことができません。 死にたいけど死ねない。 そんなジレンマを抱えた人がこの世には多い。 死にたい人の多くは、不安や絶望感を含んでいます。 また、ものの見方も悲観的です。 最悪の状況を推定し、その場で生きているのが耐えられない、もうダメだなどと、もがき苦しむのは耐え難いです。 いわゆる 取り越し苦労をしている状態です。 死にたいは不安要素のシグナル 不安症、そして生きていくのは苦しい(生きにくい)、絶望的だという考えは死にたい気持ちを呼び込みやすい。 ならばこういった不安症はどこからきているのだろうとさらに理由を探ってみます。 勇気のいることですが、 自分がもっとも恐れていることを考えてみましょう。 私の場合は失業でした。 失業して邪魔者扱いされることが一番の恐怖でした。 とは言っても仕事は辛い。 いつまで続くか分からない。 こういった不安を解消しようと始めたのが、収入源をもうひとつ増やすこと。 収入源を増やすことによって、上記の不安を解消した次第です。 しかし、一度でも働かない期間が長いことがあれば、社会から弾き飛ばされます。 やはり 生きにくい世の中ではあります。 また、 働くこと=当たり前と周囲は洗脳されています。 仕事は辛いものだからしょうがないと あきらめています。 でも、死にたいほど働くのがイヤ、だったらどうする?という問題ですよね? 厳しいことを言いますが、 死にたいと思うだけでは一生死にたいままです。 本当は死にたい人など1人もいません。 「不安」「絶望」による死にたいは、自分が何を恐れているのか把握することから始まり、その不安の根源を断つ・緩和することによって改善される場合も多いようです。 もっと言えば死にたい気持ちを抱いていることは、 自分の中に何か不安要素があり、その不安要素を解消する必要があるというサインとも言えます。 信号で言えば黄信号です。 自分にとって不安・不満なものは何か、それを解消するには? という課題にさしかかっているのです。 なお、という記事で不安を解消したり軽減する方法を書いておりますので、こちらも一読いただければ幸いです。 過労・精神的に疲れて死にたいとき 時には、生きているのに疲れて死にたくなるときもあります。 精神的に疲れて死にたいという時もあります。 いわば楽になりたいという心の声です。 そんな時は「 気力不足」。 こうであらねば、動かなければ、と自分を追い込んでも思うように動けません。 逆に自分を追い詰めることになってしまいます。 気力不足で「死にたい」と思ったときは、 ゆっくり休みましょう。 休息が一番の栄養です。 ゲームや映画、読書、入浴なども心のリフレッシュに貢献してくれます。 無理して動けば動くほど、鬱に傾き、復帰が難しくなります。 不安で死にたい場合は 上記の方法で死にたい気持ちが和らげばよいのですが、それでも和らがないときもあるかと思います。 死にたい気持ちは悪いことばかりではありません。 差し迫った死にたい気持ちは危険ですが、適度な死にたい気持ちであれば、「勇気」に変えることができます。 不安症を緩和するためにその死にたい気持ちを利用してはいかがでしょうか。 私が若いころ、不安に襲われ苦しい時は、「そうだ!最悪の状況になった時は自分の理想の死に方を考えておけばいいんだ!」と思い、理想の死に方をいろいろと想像したことがあります。 私の理想の死に方は、お酒を飲んで北海道の雪原でゆっくりと眠るように死ぬことでした。 行き詰まったら、北海道の雪原でお酒を飲んでゆっくり眠ればいいんだと若い頃は考えておりました。 実際には行いませんでしたが、 行き詰まった時の「リセットボタン」を用意しておくことで幾分気持ちが軽くなりました。 ただ、この 「リセットボタン」はライフワークなどで心を満たされると、消えてしまいました。 正しくは忘れ去られてしまいました。 これは一歩幸福に近づいたという証です。 代わりに「 生きるための知恵」というボタンが出てきます。 これは最悪の状況になっても楽に死ねるようにというネガティブな考えではなく、最悪の状況にならないように準備しよう」とか「このような状況になったらこのように対応しよう」などというポジティブな考え方です。

次の

死にたいを口癖にしている人の心理や特徴やデメット・対処方法

死にたい時 対処

「死にたい」と言われたとき 今、このページを開いているあなたは、非常に動転しているかもしれません。 大切な人に「死にたい」と言われてしまったり、自殺をほのめかされたりしたら、誰だって大きなショックをうけてしまいます 非常に動揺しておられると思いますが、対応の方法をお伝えします。 あなたの大切な人が「死にたい気持ち」を表明したとしても、助ける方法はあります。 大丈夫ですから、まずは少し落ち着きましょう。 少しおちついたら、次に述べる「対応の方法」を参考にしてくだい。 死にたいと言われた時の対応法 「死にたい」と言われたら・・・ 「 生きていてほしい」「死んでほしくない」ということは十分強調してください。 同時に「死にたいほど辛い気持ちは遠慮なく話してほしい」ということも伝えてください。 本人の心身の不調は、社会生活にも影響を及ぼしてきているはずです。 ・ふさぎこんでいて元気がない ・以前と比べてイライラしている様子で、怒りっぽくなった。 ・仕事中のミスが多い ・遅刻が増えてきた ・休みの日もだるそうで寝てばかりいる。 このような兆候が見られた場合はうつ病の可能性を考えてください。 もしも「うつ病」にかかっていたとしても、「死にたい気持ち」はうつ病という「病気の症状」ですから、うつ病が治るにしたがって「死にたい気持ち」も消えていきます。 うつ病は治る病気です。 「死にたい」と言うほかにも、あなたから見て変化〜たとえば妙に元気がなかったり、食欲がなかったり、つまらないミスを続けたり、イライラして些細なことで怒ったり〜といった変化に気づくことがあるかもしれません。 うつ病かどうか診断できるテストがあります をどうぞ。 うつの可能性があるのであれば、以下の対応法を参考にしてください。 精神科を一緒に受診する。 本人の話を十分聞いたあと、精神科の受診を薦めます。 その時のコツをいくつか述べます。 本人が受診を承諾したら、 家族の方も一緒に付き添ってください。 その時、家族からみて心配なこと、気になっていたことを医師に伝えてください。 また、ネットのページなどに書かれている対応法を読んでみて、逆に不安になったりしてはいませんか? ・言ってはいけない(と書かれている)事を言ってしまった・・・ ・あれを伝えるのを忘れた。 こんなことを話せばよかった・・・ ・あのときの私の態度はよくなかったのではないか・・・ ・もしも自分の対応が間違っていたせいで、あの人が死んでしまったらどうしよう・・・ 実際には、「死にたい」と言われてしまい、冷静に話ができる人などほとんどいません。 また、「死にたい」と語る人と話をするときに、「模範的な話し方」ができる人もほとんどいません。 ですからあなたのやれることをやれる範囲でやれば十分なのです。 あなたが支えている方はあなたの愛情と勇気を十分理解しているはずです。 そんなふうに言われても、どうしても怖くて仕方がなかったり、接し方に自信がなかったりすることはあるかもしれません。 もし、誰かを支えるのが苦しくなったなら、心の相談室りんどうへご相談ください 「大切な人を支えるあなた」にも安心と癒しが必要だからです。 心の相談室りんどう 室長 馬場健一 メール相談を希望される方は下のボタンをクリックしてください。

次の