アマゾンプライム 音楽。 Amazon MusicをPCにダウンロードする方法

アマゾンプライムがクラシック音楽好きにオススメの理由

アマゾンプライム 音楽

スマホやタブレットやパソコンで聴き放題の対象の音楽を再生できます。 2つのサービスの主な違いは「楽曲数」「利用料金」です。 詳しい内容は以下の比較表にまとめました。 【プライムミュージック】200万曲が聴き放題のプライム会員専用の音楽サービス プライムミュージックはAmazonプライム会員の方が利用できる200万曲以上の楽曲が聴き放題の音楽サービスです。 プライム会員なら追加料金なしでプライムミュージックを利用できます。 Amazonプライム会員とは、お急ぎ便が無料になり、対象の電子書籍や映画が無料で楽しめるAmazonの有料会員制度のことです。 プライム会員になるための料金は一般会員の場合、月額プランが500円 年間プランは4,900円 、学生の場合、月額プランが250円 年間プランは2,450円 です。 逆に言うと、プライム会員でもMusic Unlimitedを利用するためには追加料金を払う必要があります。 「6,500万曲以上の楽曲が聴き放題」という数の暴力とも言える音楽配信サービスです。 その昔スティーブ・ジョブズが「iPodがあれば1,000曲がポケットに入る」と言っていましたが、その4万倍以上の曲数がポケットに入る日が来るとは技術の凄まじい進歩ですね。 Music Unlimitedの複雑な料金プランを簡単に解説します。 Music Unlimitedの料金プランの種類• 一般プラン:980円• 学生プラン:480円• プライム会員プラン:780円• ファミリープラン:1,480円• Echoプラン:380円• HD 高音質プラン :一般会員:1,980円、プライム会員:1,780円 Amazonの一般会員は月額980円です。 プライム会員なら月額780円で契約できます。 一般プランとプライム会員プランはMusic Unlimitedのアカウントが1つしか発行されませんが、ファミリープランならMusic Unlimitedのアカウントが6つ発行されます。 家族でMusic Unlimitedを使いたい方向けですね。 Echoプランとは、スマートスピーカーの「Amazon Echo」シリーズでのみMusic Unlimitedの楽曲を再生できるプランです。 Amazonミュージックアンリミテッドについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。 音質はなかなかの高音質 「音楽聴き放題サービスなら音質ってどうなの?」と気になる方も多いでしょう。 私も最初は「Amazonは音楽関係の会社じゃないから、安っぽい音質なんじゃないの?」と思っていました。 しかし実際に使ってみると、良い意味で期待を裏切られました。 どちらのサービスも音質はなかなかの高音質で、安定した低音、透き通るようなクリアな高音を実現しています。 ただし、最大256kbps ハイレゾ非対応 のMP3ファイルという仕様なので、話題のハイレゾで音楽を聴くことはできません。 アプリを使えばスマホやタブレットに楽曲をダウンロードして保存できる 2つのサービスとも「Amazon music」という専用のアプリを使えば、スマホやタブレットに楽曲をダウンロードして保存できます。 そのため、Wi-Fi環境でスマホやタブレットに楽曲をダウンロードして保存おけば、スマホの高速通信データ量を消費せずに音楽を楽しめます。 楽曲をスマホやタブレットに保存する方法は以下の2ステップだけなので、簡単です。 あくまでもアプリ内で再生できるだけです。 さらに、サービスを解約した瞬間に保存した楽曲は再生不能となります。 歌詞表示機能が追加された 残念ながら両方のサービスとも、再生中の楽曲の歌詞を表示する機能はありません。 他社の音楽聴き放題サービスでは再生中の楽曲の歌詞を表示する機能があるため、この点は他社のサービスよりも劣っている部分ですね。 2018年8月追記:アマゾンプライムミュージックとAmazon Unlimitedに、歌詞表示機能が追加されました。 Amazon Prime Musicを実際に使ってみた感想3つ Amazon Prime Musicを実際に使ってみた感想は以下の通りです。 Amazon Prime Musicを使ってみた感想3つ• それに対して、Prime Musicは聴ける曲が約200万曲のため、最初にサービスを使う時は「自分の聴きたい曲はあるんだろうか?」とちょっと心配でした。 しかし、200万曲の割には、自分が聴きたい曲が結構見つかりました。 例えば、絢香の『三日月』、ゆずの『栄光の架け橋』、GReeeeNの『キセキ』などです。 しかし、プライム会員の特典と考えると200万曲が追加料金なしで聴けるプライムミュージックは破格のサービスだと感じます。 アマゾンプライム会員には音楽以外にもたくさんの豪華特典があります。 興味ある方はこちらでプライム会員の特典を全て解説しています。 プライム会員になると人気の映画やアニメが見放題の動画配信サービス「プライム・ビデオ」も追加料金なしで利用できます。 例えば、『北斗の拳』の動画をプライム・ビデオで探す場合、Amazonの検索窓に『北斗の拳』と入力して検索すれば動画が見つかります。 Amazon musicのアプリを使えば、商品カテゴリーを変更せずに作品を探せるので便利ですよ。 が、アマゾン プライムミュージックでは、「プライム会員で元が取れているから音楽を聴くのは最低限でいい」と思っていたので、自分が知っている曲しか聴きませんでした。 たまに自分の音楽の好みにジャストフィットする掘り出し物の曲とも遭遇できますよ。 大型のCDショップでも白旗を上げるほど膨大な曲数です。 この精度がとても高いです。 Amazonが持つ膨大な顧客のビッグデータを有効活用していますね。 プライムミュージックでもおすすめの曲は提案してくれますが、曲数の多いMusic Unlimitedの方が提案される曲の精度は圧倒的に高いです。 「2つのサービスの特徴や違いは分かったけど、実際に使ってみないと良いサービスか分からない」と思っている方もいるでしょう。 そんな方は気軽に無料体験してみましょう。 学生さんは、に登録すれば、プライムミュージックを6カ月間無料で使えます。 無料体験期間中に解約すればお金は1円もかからないので、「自分の聴きたい楽曲があるかどうか知りたい」「使い心地を確かめたい」という方はまず無料体験を利用してみましょう。

次の

アマゾンアンリミテッドとプライムミュージックの3つの違いとは?

アマゾンプライム 音楽

古い機種に対応するにはコストがかかるので、対応するには値上げ必須です。 今のままで月額325円がいいのか、全機種対応して月額3,000円にするのか……バランスが難しい問題ですね。 Prime Musicって何? Prime Music(プライムミュージック)はAmazonが提供する定額の音楽配信サービスです。 年間3,900円のプライム会員になると使うことができます。 1ヶ月あたり325円で使えるので、聴き放題サービスの中では最安クラスです。 プライム会員の特典 この月額325円を支払ってプライム会員になると、• 動画が見放題• 音楽が聴き放題• Amazon通販のお急ぎ便が無料• 常にベビー用品15%オフ• タイムセールの参加権利あり これらの特典がすべてセットになっています。 特に、動画見放題は「松本人志プロデュースのドキュメンタル」や「プライム限定のクレヨンしんちゃん外伝」など、Amazonでしか見れない番組が増えていて話題になっています。 ドキュメンタルはお笑い好き必見ニャ! PrimeMusicのメリット ラジオ型と選曲型の両方に対応 Prime Musicでは「ラジオモード」と「聴き放題」の両方が使えます。 ラジオモード 選んだジャンルの曲をラジオのように流してくれる機能です。 ジャンルはかなり細かく分かれており、• ロック70年代• ヒップホップ• 映画音楽• ジャズ• お子様向け音楽• J-POPインディーズ など、好みに合わせて曲を楽しめます。 聴き放題 検索してヒットした曲を選んで自由に再生する機能です。 100万曲の品揃えがあるので、 こんなマイナーな曲も登録されてるんだ……ということもあります。 その逆で、「あの曲は登録されてないかぁ~」ということもありますが。 ダウンロードに対応 Amazon Prime Musicの曲は、スマホにダウンロードしてオフラインで聴くこともできます。 事前に曲をダウンロードしておけば、• 電波がない場所• 速度制限がかかっている時• 低速SIMを使っている人 でも快適に曲を聴くことが可能です。 保存量を制限できるからデータが満杯になることはないニャ! 画面をオフにしても再生できる スマホで音楽を再生している時、画面をオフにしても音楽を流し続けることができます。 作業用に長時間の再生をしたい時に便利です。 イヤホンに対応 スマホにイヤホンを挿して、ウォークマンとして使うこともできます。 イヤホンを抜くと自動的に再生が止まる機能あり! 何かの衝撃でイヤホンが外れても恥ずかしくありません。 スリープタイマーがある 寝る前に音楽を聴くとリラックス効果が生まれ、睡眠の質が高まると言われていますよね。 Prime Musicはスリープタイマーを搭載。 15分• 30分• 45分• 60分 の区切りで自動オフタイマーを仕掛けることができます。 音楽を聞きながら寝る人には便利な機能です。 Prime Musicのデメリット 曲数が少ない これは値段が安いから仕方ないとも言えますが、他サービスとこれくらい差があります。 プライム 100万曲• KKBOX 2000万曲• LINE MUSIC 2400万曲 プライムはLINEと比べると2,300万曲も少ない……。 カバーやオルゴール曲が多い これは曲数の少なさとも関係していますが、本人楽曲よりもカバー曲やオルゴール曲が多いです。 ただし、カバー曲しかないというわけではなく、普通に本人楽曲もあります。 料金が年額払い 定額の音楽配信サービスはどれも月額払いですが、Amazonプライム会員だけは年額払いです。 1ヶ月あたり325円と安いですが、一度に大きなお金(3,900円)が出るのが嫌な人にとってはデメリットとなります。 私がPrime Musicを選んだ3つの理由 コスパが高い 音楽だけでなく動画が見放題になる。 これがプライム会員の最大のメリットだと思います。 動画+音楽+その他がセットになって325円はかなり安いと思います。 500円の格安SIMでも使える 私は格安スマホを使っているので、毎月のスマホ維持費が500円くらいで済んでいます。 その代わり、格安SIMは回線速度が遅い! Wifiがない環境では、音楽サービスなんて使えないし、動画も見れません。 メールの受信ならまだしも、音楽ファイルのデータは重いので再生は不可能なんです。 なぜか使えるAmazon なぜかPrime Musicだけは低速SIMでも普通に使えるんです。 むしろ使えるのが意味不明です。 他の音楽アプリは使えないので、Prime Musicだけの秘密があるんだと思います。 デメリットを打ち消せる 「音楽CDを安く借りる方法」に書いてる通り、私は年間100枚くらいCDを借ります。 このページに書いた方法ならCDアルバム1枚を68円~78円で借りられるので、 1曲あたり約7円です。

次の

Amazon プライムミュージックとMusic Unlimited‎の違いと使ってみた感想

アマゾンプライム 音楽

Amazonプライムとは? Amazon Prime(アマゾンプライム)とは、通販サイトAmazonが提供する有料の会員制度のことです。 Amazonプライムに入ることで数多くの会員特典を利用できます。 特典は年々増えていて、全て把握するのは正直難しいレベルです 笑 Amazonプライム会員とは? Amazonプライム会員とは、Amazonプライムに入会した有料会員のことです。 Amazonは会員登録自体は無料で、無料会員でも通販は利用できます。 しかし有料のAmazonプライム会員になれば、以下説明する会員限定の特典を全て無料で享受できます。 私はいつからプライム会員になったんだっけ?と思い、過去のメールを探してみた所、2014年10月からでした。 Amazonプライム会員の特典一覧• 【通販】「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の配送料が無料• 【動画】「プライム・ビデオ」豊富な映画・ドラマ・アニメが見放題• 【音楽】「Prime Music」200万曲以上の音楽が聴き放題• 【電子書籍】「Prime Reading」1,100冊以上のkindle本が読み放題• 【通販】「タイムセール」プライム会員は30分早く参加• 【通販】「プライムデー」会員限定の年1度のお祭りセール• 【通販】「特別取扱商品」取扱手数料が無料• 【通販】「バーチャルダッシュ」1クリックで注文• 【通販】「Amazonファミリー」ベビー用品が割引• 【通販】「プライムペット」ペット用品が割引• 【通販】「Amazonフレッシュ」生鮮食品から日用品まで配送• 【通販】「Prime Now」2時間以内に生鮮食品が届く• 【通販】「プライム・ワードローブ」衣服類を試着してから購入• 【電子書籍】「Kindleオーナーライブラリー」毎月1冊無料• 【写真】「Amazon Photos」写真をオンラインストレージに容量無制限で保存• 【ゲーム】「Twitch Prime」Twitchで多数の特典• 【クレカ】「Amazon Mastercard」ポイント還元増 特に最初の5つがメイン特典になると思います。 Amazonでは通常、注文金額が2,000円以下のときは500円以上の送料がかかります。 しかし、アマゾンプライム会員だとこの送料が無料になります。 また、有料の「お急ぎ便」「日時指定便」も、プライム会員であれば無料で利用できます。 プライム会員になるとAmazon通販をよりお得に便利に利用できますよ。 また、Amazonは通販以外にも動画・音楽・電子書籍等のエンタメサービスにも力を入れており、映画やドラマが見放題の動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」、200万曲以上の音楽聴き放題サービス「Amazon prime music」、1,100冊以上の電子書籍が読める「Amazon prime Reading」等も無料で利用できます。 特典が多すぎて「こんなに特典があるの!?」と驚いた方も多いでしょう。 後で全ての特典を順に詳しく説明していきますのでご安心下さい。 プライム会員の会費はいくら? Amazonプライムの会費は以下の通りで、年間払いと毎月払いの2つが選べます。 Amazonプライムの会費• Amazonプライムの会費や料金体系の詳細はこちらの記事をご覧ください。 無料お試し体験期間は30日間 Amazonプライムは初回登録時のみ「30日間の無料お試し期間」があります。 無料のお試し期間中に解約をした場合、料金は一切かかりません。 なので、気軽にプライム会員を体験できます。 無料体験は「年間プラン」「月間プラン」どちらでも利用可能です。 登録時に「年間プラン」「月間プラン」を選ぶ必要がありますが、無料体験期間中に変更可能です。 無料期間を過ぎると自動的に課金されますが、課金後でもアマゾンプライムのサービスを一切利用していない場合は、返金を受けられる可能性があります。 良心的ですね。 ちなみに学生の「Prime Student」の無料体験期間はなんと6カ月です。 Amazonは学生に優しいですね。 プライム会員の入会は簡単で1分で登録可能 アマゾンプライム会員に入会するのはとても簡単で、1分で登録できますよ。 年会費は4,900円ですが、会費以上の特典を受けられるので、圧倒的なお得感があります。 Amazonプライムは料金以上の特典をゲットできる福袋のようなサービスです。 デメリットは、多数の特典があるにもかかわらず、公式の説明があまりないことです。 特典が多すぎて、逆に何ができるか分かりづらいです。 私の場合、送料無料を主な目的にプライム会員になったので、最初の1年間くらいは、動画や音楽が無料で利用できることすら知りませんでした。 以下、プライム会員の特典を全て解説するので、是非参考にして下さいね。 Amazonプライムの主要5特典 Amazonプライムの特典の中で、個人的にお得感が強い特典を、まず5つ紹介します。 特に「送料無料」と「プライムビデオ」は鉄板です。 欲しいものがあっても、合計が2,000円以下だと送料がかかるので注文を躊躇してしまいますが、アマゾンプライム会員になれば欲しい商品を送料気にすることなく気軽に注文できますよ。 「お急ぎ便」は優先して配達してくれるオプションです。 個人的な感覚だと、お急ぎ便を使うと1日早く届くイメージです。 私は都内在住ですが、ほとんどの商品が翌日 お急ぎ便使わないと翌々日 に届きます。 日付を超えた深夜に注文すれば当日中に届く場合もありますね。 「日時指定」は説明不要だと思いますが、どうしても早めに手に入れたい商品の時に、必ず自宅にいる時間を指定できるのでとても便利です。 見放題サービスなので、対象の動画なら、何万本、何十時間と視聴しても追加の費用は一切かかりません。 正直、Amazon通販を使わない人でも、このプライム・ビデオだけでも元がとれます。 私は以下の動画配信サービスの比較記事を書いていますが、映画等が見放題の動画配信サービスの相場はだいたい月額1,000円です。 Amazonプライム・ビデオは、「Netflix」「Hulu」「U-NEXT」等の人気動画配信サービスと同等の作品ラインナップにも関わらず、競合の約半額で使えちゃいます。 「Amazonプライム」=「プライムビデオ」と勘違いしている方も多く、プライム・ビデオ目的だけでプライム会員になる人もかなり多いようです。 人気のドラマやアニメ作品のバーゲンセールと言っても過言ではありません。 私も暇な時はよく、適当に映画を探して気になった作品をビール飲みながら見ています 笑 もちろんスマホでも簡単に動画を観られるため、通勤・通学時間に映画やドラマを視聴できます。 プライムビデオを一躍有名にした、松本人志のお笑い番組『ドキュメンタル』等、Amazonオリジナル作品も多いです。 過去の人気の映画もたくさんあるので、「観たかったけど、当時は映画館に観に行けなかった」 というような作品も無料で楽しめます。 1枚あたり100円以上の料金がかかるDVDレンタルと比較しても、毎月数本の映画を見るだけでプライム会員の月額料金500円の元は取れてしまいます。 アマゾンプライムビデオについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。 無料対象作品が1,100冊だと、さすがに自分が読みたい・買おうとしている本が無料になっている可能性は低いですが、「読み放題対象」のkindle本一覧を眺めて、気になる作品を読んでみるという暇つぶし的な使い方はできます。 ちなみに、Amazonにはこれまた上位版の電子書籍読み放題サービスがあります。 洋書も含めると200万冊以上のkindle本が読み放題の「Amazon Kindle Unlimited(アマゾン・キンドル・アンリミテッド)」という数の暴力のようなサービスです。 Amazon Kindle Unlimitedはアマゾンプライム会員以外でも利用可能で、月額料金は980円です。 Kindle Unlimitedはプライム会員でも特に割引はありませんが、本や漫画が好きな方は一度覗いてみて下さい。 一部の商品といっても、総数にすると膨大な商品になります。 過去には、電子書籍端末のKindle端末や、スマートスピーカーのAmazon Echoなどが4,000円割引なんてこともありました。 私は「プライム限定価格」の商品をわざわざ探すことまではしませんが、自分が購入しようとしている商品がたまたま「プライム限定価格」の時のお得感はかなり大きいですよ。 Amazonプライム会員の通販関連の特典 Amazonプライム会員になると、配送料が無料になるだけではありません。 他にも通販関連の特典があります。 以下の特典を見ると「なんでプライム会員はこんなにお得なの?」 と思うかもしれません。 Amazonの狙いとしては、お客様にプライム会員になってもうことで、Amazonを積極的に利用してもらい売上を伸ばそうとしているのでしょう。 顧客囲い込み戦略ですね。 タイムセールの商品は販売個数が限られているので、先行して参加できるのは大きなメリットです。 プライム会員だけがこのプライムデーに参加可能です。 Amazonプライムデーは半額の商品が多数あったり、車が売られていたり、Amazon限定商品があったり、まさにお祭りですよ。 たとえば、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電が特別取扱商品のカテゴリーに入ります。 少しマイナーな特典ですが、アマゾンプライム会員ならこの特別取扱商品の取扱手数料も無料になります。 以前は「Dashボタン」という物理的な装置がありましたが現在は終了しており、その代わりにバーチャルダッシュができました。 バーチャルダッシュはスマホ上に簡単に追加していける「Dashボタン」のようなものです。 子育てママや主婦の強い味方ですね。 生鮮食品をネットで買えるのが最大の特徴。 2020年4月現在、東京都・神奈川県・千葉県の一部地域でしか使えません。 ちなみに私の地域は対象外地域なので使ったことはありません。。 Amazonプライム会員でも、最低注文金額は4,000円で配送料390円がかかります。 10,000円以上注文すると配送料は無料になります。 プライム会員に加えて、月会費500円の「Amazonフレッシュ会員」になると、10,000円以下でも配送料が無料になります。 プライム会員じゃない方が「Amazonフレッシュ会員」だけに入会することはできません。 Prime Nowは東京都の一部の地域限定ですが、注文してから最短2時間以内に商品が届きます。 注文は専用のアプリ「Prime Now」からのみ行えます。 送料も返送料も無料です。 返送も届いた箱と同胞された封筒 着払い を使って、コンビニ等から簡単に返送できます。 購入後に「思ってたのとイメージが違った」「サイズが合わなかった」を避けられる便利なサービスですね。 その他のアマゾンプライム会員特典 アマゾンプライム会員特典はまだまだあります。 以下は通販関連以外の特典です。 対象の62万冊以上の書籍から、毎月1冊を無料で借りることができます。 「Amazon Photos」というサービスで、写真や動画を保存できるオンラインストレージです。 一般会員は5GBの容量制限がありますが、プライム会員には制限が無く、容量無制限で保存できます。 Googleフォトは写真が圧縮されることがあるのに対して、Amazon Photosは写真が圧縮されずに保管できるので、画質にこだわりたい人にぜひ使ってもらいたい特典です。 Amazon Mastercardには「クラシック」と「ゴールド」の2種類があり、違いは以下の通りです。 5% プライム会員2% 2. プライム会員特典という訳ではありませんが、「ゴールド」はプライム会員が無料で使えます。 まとめ:Amazonプライムは本当にオススメ Amazonプライム会員には、やりすぎなほどの豪華な特典があるため、年会費4,900円または月額500円の元は簡単に取れます。 実際、私はAmazonプライム会員を5年以上継続して利用していますが、アマゾンプライムが高いと思ったことはありません。 解約を考えたことは一度も無く、今後解約することも無いでしょう。 お急ぎ便で送料無料で商品を颯爽とゲットし、暇な時にはプライムビデオで映画を楽しんでいます。 Amazonで通販をよく利用しているなら、プライム会員はかなりオススメです。 個人的にはプライム無しでの通販利用はあり得ないと思うレベルです。 普段あまりAmazonを使わないという方でも、映画が好きな方・本が好きな方には、通販関連以外の単独の特典だけでも十分お得なサービスとなっています。 特にプライムビデオは単体でもコスパ最強のオススメの動画配信サービスです。 まずは30日間の無料お試し期間を使って、アマゾンプライム会員の凄さを気軽に体験してみましょう。

次の