ポケモンマスターズ マルチバトル。 お知らせ|『ポケモンマスターズ』公式サイト

【ポケモンマスターズ】みんなであそぶ(マルチ)を1人で遊ぶ方法

ポケモンマスターズ マルチバトル

マルチチームバトルとは ポケモンマスターズでは「みんなとあそぶ」を選択することで、他のプレイヤーと協力して遊ぶマルチチームバトルが楽しめる。 3人のプレイヤーが自分のチーム(3バディーズ)を操作してバトルに勝利することが目的だ。 マルチチームバトルの解放条件はメインストーリーを11章まで進めよう。 マルチチームバトルの戦い方 マルチチームバトルではバトル中に自由に控えのバディーズと交代が可能だ。 他のプレイヤーとさくせんスタンプなどでコミュニケーションを取りながら、連携こうげきをおこなおう。 イッセイコウゲキはマルチチームバトルのみで発動可能な合体技で、各プレイヤーがタイミングを合わせて放つ大技です。 マルチチームバトルでの報酬は? 今のところマルチチームバトルでメインストーリーを進めるなどの情報は出ていない。 エンドコンテンツとして他プレイヤーと一緒に強敵を倒し、豪華な報酬を手に入れる事が目的と考えられる。 また、季節ごとのイベント時においても、マルチチームバトルは大事な要素になると思われる。 関連する記事• 目次 1. アタッカーロールとは2. アタッカーロールをソロバトルで活かすには3. アタッカーロールをマルチチームバトルで活かすには4. アタッカーの[…]• ソロバトルの基本となる勝利条件 ポケモンマスターズの基本となる遊び方。 1プレイヤーが3人のバディーズを1チームとして操作する。 バディーズ達が使用す[…]• 目次 1. テクニカルロールとは2. テクニカルロールをソロバトルで活かすには3. テクニカルロールをマルチチームバトルで活かすには4. テクニカルロ[…]• 目次 1. バディーズの強化には強化素材が不可欠2. 修練の種類2. 強化の修練2. 攻の修練2. 技の修練2. 守の修練 バディーズ[…]• 目次 1. バディーズの特徴1. バディーズのタイプ1. バディーズのロール1. アタッカー1. サポート1. テクニ[…].

次の

【ポケマス】18章(マルチ)の攻略とおすすめ編成【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

ポケモンマスターズ マルチバトル

最新情報 最新アップデート情報• 新バディーズ情報一覧• ランキング• 初心者におすすめ記事• バディーズ一覧• ストーリー一覧 ソロストーリー• 修練&大修練 エクストラエリア• マルチストーリー• EXチャレンジ• アイテム一覧• わざ一覧• 掲示板•

次の

【ポケマス】マルチプレイのやり方と解放条件

ポケモンマスターズ マルチバトル

バトルは3組のバディーズを操作するソロバトルのほか、ほかのプレイヤーと協力して戦うマルチチームバトルも用意されている。 ほかのプレイヤーとポケモンバトルをするのではなく、強敵に対し協力して戦っていく形式になるようだ。 マルチチームバトルの場合は、3人のプレイヤーが1チームずつ操作することになる。 この冒険の中で、一部のバディーズが仲間になるぞ。 バディーズの育成方法や入手方法も判明! バディーズの育成については、強化素材を集めてレベルアップする方法のほか、バトルに勝利することで経験値を得ていく形になる。 デイリーミッションなどを通じて育成素材の入手が可能だ。 ポケモン進化の要素もあり、レベルを上げることで、特定のクエストに挑戦できるようになり、クリアーすることでポケモンが進化する。 どんなバディーズでも育成次第で活躍してくれることだろう。 バディーズは3つのロールにわかれており、それぞれ性能に特色が出ているという。 火力担当のアタッカー、味方の支援担当のサポート、状態異常や相手の能力ダウンで敵を妨害するテクニカルの3つに分類。 3つのロールを上手く組み合わせることで、さまざまな戦いかたが可能になるぞ。 メガシンカのすがたになったポケモンも登場! プレイ会の最後には、佐々木氏に対しての質疑応答の時間も設けられた。 リリース時に実装されるバディーズ数やメガシンカなどにも言及しているので、そちらも併せて紹介していこう。 そのためPvPは未実装で、今後の実装も未定になります。 幅広い年齢層に遊ばれることを想定した作品ですので、その上で最適な形を検討しております。 たとえばタケシの場合、通常のタケシ&イワークのバディーズのほか、衣装を変えたタケシ&バンギラスのバディーズなどが登場しています。 ただし、衣装の違うタケシが3人チームとして並ぶような仕様にはなりません。 ポケモンの進化にまつわる話など、後から追加される可能性はあります。 リリース後には、さらにストーリーを追加していく予定です。 また、弱点以外のタイプ相性(無効など)はありません。 ふたつ以上弱点のあるポケモンは、協議の上ひとつに絞っています。 佐々木氏 リリース当初は8言語に対応しています。 同じバイナリでグローバルに展開していく予定です。 多様な戦術を試すのが待ち遠しい本格的なバトルシステム ここからはプレイ会で実際に『ポケマス』に触れたプレイリポートをお届けしていく。 アプリを起動すると、ホーム画面であるポケモンセンターからスタート。 ここには加入している仲間が表示されるようで、さまざまなバディーズがいることが確認できた。 トレーナー、ポケモンがともにハイクオリティの3Dモデルで作られており、ポケモンセンターを眺めているだけでも楽しめてしまう。 ソロモードでは、ストーリーとバトルが交互に入っておりしっかりと物語も楽しめる形式になっている。 気になるバトルシステムについては、従来の『ポケットモンスター』シリーズから変更点はあるものの、やり応えのある内容になっていた。 タイプ弱点がひとつに絞られ、攻撃相性自体はシンプルな形に変わっている。 バトル中は敵の弱点タイプもつねに表示されているため、相性についてあれこれ悩む必要はなさそうだ。 プレイヤーによって判断がわかれるポイントになるだろう。 バディーズによって性能が大きく異なるので、多様な組み合わせでポケモンバトルを楽しめるぞ。

次の