炭酸 水 メーカー。 【楽天市場】炭酸水メーカー

ソーダストリーム SodaStream

炭酸 水 メーカー

こんにちは、Naraoです。 家電量販店でよく見かける2つの炭酸水メーカー、SodaStream ソーダストリームとDrinkmate ドリンクメイト。 どちらも自宅でいつでも飲みたいときに炭酸水を作ることができる家庭用の炭酸水メーカーです。 見た目や価格帯も基本的にはあまり変わらないのですが、両者にはちょっとした特徴の違いがあります。 今日は、どちらのの炭酸水メーカーを買おうか迷っている方や、そもそも炭酸水メーカーなんて必要なの?と家族に反対されている方に、 炭酸水メーカーを買うメリットや、ソーダストリームとドリンクメイトの違い、そして僕が ドリンクメイトをオススメする理由について書いてみました。 でも10,000円以上ってちょっと高すぎない?飲みたいときにコンビニで買えばいいじゃない。 たしかに炭酸水メーカーは 生活必需品ではありません。 それでも結局、奥さんの反対を押し切って当時1万5000円くらいだった炭酸水メーカーを買ってしまいました。 ちなみにメーカーはソーダストリームです。 (当時まだドリンクメイトは売ってませんでした) 当初は反対していた奥さんも、使い始めてみると気に入ってくれ、現在もほぼ毎日使っています。 これに対して炭酸水メーカーは 専用ボトルを再利用するのでゴミが出ません。 ゴミが出ない分環境にやさしいといえます。 そして、一部の機種を除いてほとんどの炭酸水メーカーは 電源を使用しません。 維持するためのコストは 炭酸ボンベだけです。 炭酸水メーカーは、ほとんどが 2リットルのペットボトルぐらいの大きさですが、ボンベの重さも含めて 2キロちょっと。 それほど重くないので簡単に持ち運べます。 しかも 電源不要なので場所を選びません。 たとえば、友人の家の庭でバーベキューパーティがあるとき、炭酸水メーカーを持っていけば、その場でチューハイや炭酸水をつくることができたり、一つの会話のネタにもなると思います。 たとえば、コンビニで 500mlの炭酸水を買うと 1本100円くらいです。 ということは 1リットルで200円です。 炭酸水メーカーの 炭酸ボンベは 1本60リットルタイプ、 ドリンクメイトなら 60リットルと142リットルの2種類の製品があります。 ソーダストリームとドリンクメイト、どちらのメーカーの製品カタログを見ても、 1リットルあたりのコスト25円から36円です。 (ボンベのサイズが大きいほど1リットルあたりの単価は安くなります。 たとえ最初に本体代がかかっても、長く使えば使うほどペットボトルで買うよりもお得になります。 炭酸メーカーを購入するときの注意点 炭酸水メーカーは普通の家電と違う部分があります。 高圧ガス保安法という法律で管理が義務付けられていて、購入者の情報が販売店を経由して、最終的にはメーカーで管理されるそうです。 そのとき注意しておきたいのは、ガスシリンダーには「 予備用」と「 交換用」の 2種類があることです。 中身はまったく同じですが 交換用の方が安くなっています。 今回ソーダストリームのガスシリンダーを交換したのですが、 交換用を2000円で購入できました。 これが 予備用は3400円はくらいでした。 交換用を買うときは、使い終わった「空のボンベ」を持っていき、お店に返却します。 (持っていかないと予備用を買わされます) 中身は同じなのに値段が違うのは不思議です。 そしてボトルには 3年程度の使用期限があります。 これは、ボトルが劣化してガスの圧力により破裂することを防ぐことを考えてのことだと思います。 (ただし我が家のボトルは3年以上使用していますが、今のところ問題なく使えています。 ) 交換用のボトルはサイズによっても違いますが、だいたい 1本1,000円くらいです。 ソーダストリームとドリンクメイトの違い ソーダストリームと ドリンクメイトはどちらも人気ブランドですし、炭酸水が作るという機能は同じなのですが、 特徴に少し違いがあります。 ソーダストリームは炭酸水専用 まず、ソーダストリームの特徴は 炭酸水しか作れないことです。 ソーダストリームといえば、2020年6月9日まではアンジャッシュの渡部建さんがメインのイメージキャラクターでしたが、6月10日に発覚した複数女性との不倫スキャンダルと芸能活動自粛によりCMはカット、ホームページからも写真が削除されています。 もしも炭酸水しか作らないのであればソーダストリームとドリンクメイト、どちらも違いはありません。 デザインと価格で決めればOKです。 その時は「水専用」ではなくインフューザーが交換できるタイプを選びましょう。 ドリンクメイト製品 機種 炭酸の 強さ調節 ボトルの セット方法 炭酸を注入 できる飲料 ガスシリンダー1本で できる量 (500mlペットボトル) マグナムグランド DRM1005 DRM1006 手動 ねじ込み式 水・ジュース・ワイン 284本分(1本 13円) ベーシック DRM1001 DRM1002 手動 ねじ込み式 水・ジュース・ワイン 120本分(1本18円) マグナムスマート DRM1003 DRM1004 手動 ねじ込み式 水専用 284本分(1本13円) 「マグナムシリーズ」は142リットルなのでペットボトル1本(500ml)あたりの単価が約13円と安いのですが、普通につかっていれば 60リットルボンベ(ペットボトル1本 500ml)あたり18円)でも十分です。 両方のボンベに対応したことと、 炭酸濃度の自動設定が可能になったことが特徴です。 これまでは、ボタンを押す時間の長さで注入数炭酸の量を調整していましたが、今回のモデルでは ボタン一つで「微炭酸」から「強炭酸」まで 4段階で設定が可能になりました。

次の

炭酸水メーカーを徹底比較!作り方からコストまでを紹介

炭酸 水 メーカー

炭酸水メーカーは、水や飲料に炭酸ガスを注入することで手軽に炭酸水やソーダ割りが作れるアイテムです。 強炭酸や微炭酸に調整できる商品や、一度に大容量の炭酸水が作れる商品などもあり、使い勝手がいいところが特徴。 自宅で炭酸水が作れることで、お酒や飲み物のレパートリーなども増やすことができます。 ぜひ、使いやすい炭酸水メーカーを見つけてみてください。 炭酸水メーカーの選び方 まずは、炭酸水メーカーの選び方をご紹介します。 使い勝手を左右する「重鎮方法」や「ボトルの形状」、便利な「付帯機能」をチェックすると好みの商品が選べるようになります。 とくに、重鎮方法は、炭酸水メーカーの使用頻度を考えながら、選びたいポイントです。 どのような点に着目するべきか、ぜひチェックしてみてください。 炭酸ガスの充填方法をチェック 炭酸水メーカーには、主に2つの炭酸ガス重鎮方法があります。 1つ目は「カートリッジ式」です。 炭酸ガスを発生させる専用のカートリッジを取り付けるだけで、手軽に炭酸水が作れます。 1回炭酸水を作るために1つのカートリッジを使い切るタイプが多く、コンパクトでどこでも手軽に炭酸水が作れるところが特徴。 また、使い切りタイプなので衛生的で、使用頻度が少ない人にも向いています。 一方で、カートリッジの単価は決して安くないので、ランニングコストがかかるところがデメリットです。 2つ目は、「ガスシリンダー式」です。 ボンベ型になっており、中には炭酸ガスが重鎮されています。 一度に多くの炭酸水が作れるところが特徴。 コストパフォーマンスがよく、毎日飲む人や使用頻度が高い人におすすめです。 デメリットとしては、使用後の処理が少々面倒なところ。 ガス抜きをして、指定の方法で捨てなければなりません。 このように、炭酸水メーカーの使用頻度や使いやすさに合わせて選んでみてください。 専用ボトルの種類をチェック 炭酸ガスメーカーの専用ボトルもチェックしたいポイントです。 主に、次の3つに着目して選んでみましょう。 1つ目は、専用ボトルのサイズです。 1回でどれくらいの炭酸水が作れるのかの目安となります。 使用目的や平均的な使用量を念頭に置いて考えてみましょう。 2つ目は、ボトルの材質です。 どのような材質でできているのかによって、お手入れのしやすさが異なります。 とくに、使用頻度が高い場合はボトルが弱いと長い間愛用できなくなります。 3つ目は、キャップができるかどうかです。 専用のキャップが付いているとそのまま保管できるのはもちろんのこと、水筒代わりに使えます。 また、炭酸が抜けてしまうのを防ぐことも可能です。 このように、ボトルの機能性にも着目して選んでみてください。 付帯機能もチェック 炭酸水メーカーには、種類によってさまざまな性能が付帯しています。 使い方に合わせて、気になる機能が付いているかチェックしてみましょう。 例えば、水以外にジュースにも使いたい場合は、ジュースやお酒にも対応している商品を選びましょう。 炭酸水作りだけでなく、フルーツソーダやスパークリングワインなども簡単に作れます。 作れるドリンクのバリエーションが増えれば、思う存分活用できるはず。 他にも、炭酸の強さを選べる商品は、好みの飲み心地に調整できるところが特徴です。 その日の気分などに合わせて好みの飲み心地に調整できるので、おいしく味わえるようになるでしょう。 このような、便利な付帯機能にも着目してみてください。 【ガスシリンダー式】炭酸水メーカーのおすすめ商品5選 まずは、ガスシリンダー式の炭酸水メーカーを厳選してご紹介します。 炭酸の濃度を調整できる機能や水以外の飲料に使用できる機能など、さまざまな機能が付帯している商品も。 気になる機能や使いやすさをチェックしながら、気になる商品を見つけてみてください。 強炭酸調整が可能「ソーダストリームGenesis v2スターターキット」.

次の

(2020年6月)炭酸水メーカーを価格・コスパで比較したおすすめランキング

炭酸 水 メーカー

炭酸好きにはたまらない炭酸水メーカー。 また血行の改善など、健康面でも注目されています。 そこで今回は炭酸水メーカーの選び方とおすすめの炭酸水メーカーをご紹介いたします。 炭酸水メーカーの選び方 出典:amazon. jp 炭酸水メーカーを購入した人に話を聞いてみると、概ね買ってよかったという意見が多かったですが、一方でカートリッジが値上がりして使わなくなったという意見も多いです。 カートリッジのコスパを確認する 炭酸水メーカーを選ぶ上で重要なのがカートリッジです。 プリンターのインクを思い出してください。 いくら炭酸水メーカーが安くてもカートリッジが高ければ続けることが困難になります。 この記事ではカートリッジの値段についても記載していますので、ぜひ参考にしてください。 炭酸の強さ 炭酸水メーカーを購入した人によると、次に多い不満が炭酸が弱いという不満です。 ハイボールを飲もうとしたのに、気の抜けたハイボールだとがっかりしますよね。 炭酸水メーカーには炭酸の強さが調節できるものもあるのでチェックしてみましょう。 他の飲み物に炭酸を入れられるか 炭酸水メーカーは純粋に炭酸だけを楽しむ人もいれば、お酒やジュースに入れて楽しみたい人もいます。 楽しみを増やすためにもジュースやお酒に炭酸が追加できる炭酸水メーカーをチェックしましょう。 専用ボトルの保管を確認 炭酸水メーカーには専用のボトルがついていますが、冷蔵庫で保管できないボトルもあります。 一日で何回かに分けて炭酸水を飲みたい方は保管できるボトルを選びましょう。 ボトルの素材 ボトルの素材が変わると、保管すると気の抜け方が変わってきます。 炭酸水メーカーのボトルにはステンレスとプラスチックの2つがあり、ステンレスは冷やしやすく気も抜けにくいのでおすすめです。 持ち運びする方は軽いプラスチックタイプを選びましょう。 電動か手動か 出典:amazon. jp 電動の炭酸水メーカーは自動なので楽ですが値段がネックです。 初心者は手動の炭酸水メーカーを購入しましょう。 継続的に使う方は電動炭酸水メーカーに切り替えてもいいかもしれません。 おすすめの炭酸水メーカー それではおすすめの炭酸水メーカーをご紹介いたします。 通販サイトの口コミからおすすめの炭酸水メーカーを厳選しました。

次の