白い巨塔 21。 白い巨塔2019歴代作品との出演者比較と変更点は?メディア戦略がすごい!|vodが大好き

白い巨塔

白い巨塔 21

東(石坂浩二)は、恩讐の彼方で財前(唐沢寿明)の手術を始めた。 だが、開胸した瞬間、東はじめ助手で入った金井(奥田達士)、佃(片岡孝太郎)らは息を飲んだ。 がんはステージIどころか、播種を起こし、胸膜全体に広がっていたのだ。 全身転移と同じであり、原発巣の切除は意味がない。 東は直ちに閉胸にかかった。 東の説明を聞いた又一(西田敏行)は動転した。 同時に鵜飼(伊武雅刀)は、又一に本人告知の可否を相談した。 又一は、財前と杏子(若村麻由美)には知らせないでくれと懇願する。 大学やがんセンターへの影響を心配する鵜飼はその言葉に乗り、東は「財前君ほどの専門家にどうやって隠せると思うのか」と疑念を述べる。 が、又一の希望通り、財前には隠されることとなった。 助手たちも財前に隠し切れるとは思っていなかった。 佃たちは担当を押し付け合い、結局、柳原(伊藤英明)が引き受けることになった。 意識の戻った財前は、すぐに金井に手術時間を尋ねた。 金井は、うろたえながらも「2時間50分で完全切除できました」と嘘をつく。 杏子は慌てた金井の態度に違和感を覚える。 夜になって里見(江口洋介)は東に電話をかけた。 財前の手術の様子を尋ねるためだ。 東は突き放すように、問題ないと言い、切ってしまう。 里見は、その行動から逆に不審を覚えた。 数週間しても財前は入院したままであった。 国平(及川光博)が上告の件で病室を訪ねて来た。 上告素案文を読もうとするが、手が震え取り落としてしまう。 そこへ、金井と柳原が入って来た。 抗がん剤の点滴である。 薬剤の名を見た財前は、二人を問い詰めた。 重度のがんに処方する抗がん剤である。 金井は「東教授の指示です」とその場をしのいだ。 だが、財前は、自分の身の変調に気が付き始める。 また、国平も、想像以上に財前が重篤であると悟る。 東が財前の診察を行う。 財前が抗がん剤のことを尋ねるが、東はそつなく、財前を納得させる。 だが、そこへ又一がやって来て、「快気祝いは盛大にやりましょう」とはしゃぎ、柳原まで誘う姿に、財前は自分の病状の重さを確信する。 その晩、財前は医局に向かい、自分のカルテを探す。 と、棚にない。 柳原に「出しなさい」と命令する。 柳原は、かねて用意の、にせカルテと他人のCT画像を仕方なく財前に見せる。 じっと見ていた財前は「これが僕の肺か」と嘘を見抜き、柳原に資料を突き返して出て行くのだった。 財前は里見に電話をかけた。 里見の病院に向かう途中である。 「君に診察して欲しい」。 びっくりした里見がロビーに迎えに出ると、やつれ切った財前が座っている。 「大丈夫か」と声をかける里見に、財前は「大丈夫じゃないから来たんだ」と苦笑してみせる。 CT室に入り、財前は里見に、自分が想像した所見を聞かせた。 「脳転移した症状が出ている。 きっと播種か肺内転移でステージIVまでがんが進行しており、胸は開けただけで閉じたのだろう」。 里見はその冷静さに驚きつつ、診察を始めた。 CT画像を見た里見はさらに衝撃を受ける。 財前五郎 … 唐沢寿明 (浪速大学第一外科教授) 里見脩二 … 江口洋介 (同第一内科助教授) 花森ケイ子 … 黒木 瞳 (クラブ・アラジンのママ) 東 佐枝子 … 矢田亜希子 (東の娘) 里見三知代 … 水野真紀 (里見の妻) 関口 仁 … 上川隆也 (原告側弁護士) 国平学文 … …及川光博 (財前側弁護士) 佃 友博 … 片岡孝太郎 (第一外科医局長) 鵜飼医学部長 … 伊武雅刀 (第一内科教授) 財前杏子 … 若村麻由美 (財前の妻) 亀山君子 … 西田尚美 (外科病棟ナース) 鵜飼典江 … 野川由美子 (鵜飼の妻) 黒川きぬ … 池内淳子 (財前の母) 佐々木よし江…かたせ梨乃 (裁判の原告) 柳原 弘 … 伊藤英明 (第一外科医局員) 東 貞蔵 … 石坂浩二 (第一外科元教授) 財前又一 … 西田敏行 (財前マタニティクリニック院長、財前の舅) スタッフ.

次の

ドラマ「白い巨塔」2019年版が岡田准一で復活…俺は絶対認めない

白い巨塔 21

V6岡田准一(37)が、来年放送されるテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ「白い巨塔」に主演することが17日、分かった。 地上波としては異例の5夜連続放送の大型ドラマ。 主人公の外科医、財前五郎を演じるが、医者役は初挑戦だ。 「財前五郎という人物は現代にはなかなかいない。 この『白い巨塔』を上っていこうとあがき、もがく男。 『やるからには財前五郎を味わい尽くそう』という気持ちで、監督を信じてついていきたいです」と意気込んでいる。 同作は、医学界の内幕に鋭いメスを入れた山崎豊子氏の名作。 これまで故田宮二郎さんや唐沢寿明(55)の主演で何度も映像化されている。 母子家庭で育った財前は、 たゆまぬ努力で成功を勝ち取り、大学病院のスター准教授として君臨する。 教授の座に向かって野心を燃やし、さまざまな工作を開始するが、欲望が渦巻く教授選挙は思わぬ展開を見せていく。 同局の船津浩一プロデューサーは「財前五郎は、野心家でエネルギッシュな天才外科医として、いつの時代にも人々を魅了する強烈なキャラクター。 現代において演じられる俳優はこの人しかいない! と、オファーしました」と岡田の起用理由を説明した。 初の医者役となる岡田は、実際の手術の映像を見て勉強し、監修の医師から細かい指導を受けているという。 今月上旬から撮影に臨んでおり、 「設定を現代に置き換えているので、医療技術なども現代風にアレンジされています。 医学の進歩に伴い、今だからこそできる『白い巨塔』になっていると思います。 ご期待ください」とアピール。 演出は数多くの名作を手掛けた鶴橋康夫監督(78)。 65年に単行本発売。 66年に田宮さん主演で映画化。 67年に佐藤慶さん主演でNET(現テレビ朝日)で連続ドラマ化。 78年にはフジテレビ系で田宮さん主演で連ドラが放送され、90年にテレビ朝日系で村上弘明(61)主演のスペシャルドラマが放送。 03年にフジテレビ系で放送された唐沢主演の連ドラは最終回の視聴率32・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。 07年には、韓国MBCでキム・ミョンミン主演の連続ドラマが放送された。 yahoo.

次の

ドラマ白い巨塔はやはり名作だった!

白い巨塔 21

東(石坂浩二)は、恩讐の彼方で財前(唐沢寿明)の手術を始めた。 だが、開胸した瞬間、東はじめ助手で入った金井(奥田達士)、佃(片岡孝太郎)らは息を飲んだ。 がんはステージIどころか、播種を起こし、胸膜全体に広がっていたのだ。 全身転移と同じであり、原発巣の切除は意味がない。 東は直ちに閉胸にかかった。 東の説明を聞いた又一(西田敏行)は動転した。 同時に鵜飼(伊武雅刀)は、又一に本人告知の可否を相談した。 又一は、財前と杏子(若村麻由美)には知らせないでくれと懇願する。 大学やがんセンターへの影響を心配する鵜飼はその言葉に乗り、東は「財前君ほどの専門家にどうやって隠せると思うのか」と疑念を述べる。 が、又一の希望通り、財前には隠されることとなった。 助手たちも財前に隠し切れるとは思っていなかった。 佃たちは担当を押し付け合い、結局、柳原(伊藤英明)が引き受けることになった。 意識の戻った財前は、すぐに金井に手術時間を尋ねた。 金井は、うろたえながらも「2時間50分で完全切除できました」と嘘をつく。 杏子は慌てた金井の態度に違和感を覚える。 夜になって里見(江口洋介)は東に電話をかけた。 財前の手術の様子を尋ねるためだ。 東は突き放すように、問題ないと言い、切ってしまう。 里見は、その行動から逆に不審を覚えた。 数週間しても財前は入院したままであった。 国平(及川光博)が上告の件で病室を訪ねて来た。 上告素案文を読もうとするが、手が震え取り落としてしまう。 そこへ、金井と柳原が入って来た。 抗がん剤の点滴である。 薬剤の名を見た財前は、二人を問い詰めた。 重度のがんに処方する抗がん剤である。 金井は「東教授の指示です」とその場をしのいだ。 だが、財前は、自分の身の変調に気が付き始める。 また、国平も、想像以上に財前が重篤であると悟る。 東が財前の診察を行う。 財前が抗がん剤のことを尋ねるが、東はそつなく、財前を納得させる。 だが、そこへ又一がやって来て、「快気祝いは盛大にやりましょう」とはしゃぎ、柳原まで誘う姿に、財前は自分の病状の重さを確信する。 その晩、財前は医局に向かい、自分のカルテを探す。 と、棚にない。 柳原に「出しなさい」と命令する。 柳原は、かねて用意の、にせカルテと他人のCT画像を仕方なく財前に見せる。 じっと見ていた財前は「これが僕の肺か」と嘘を見抜き、柳原に資料を突き返して出て行くのだった。 財前は里見に電話をかけた。 里見の病院に向かう途中である。 「君に診察して欲しい」。 びっくりした里見がロビーに迎えに出ると、やつれ切った財前が座っている。 「大丈夫か」と声をかける里見に、財前は「大丈夫じゃないから来たんだ」と苦笑してみせる。 CT室に入り、財前は里見に、自分が想像した所見を聞かせた。 「脳転移した症状が出ている。 きっと播種か肺内転移でステージIVまでがんが進行しており、胸は開けただけで閉じたのだろう」。 里見はその冷静さに驚きつつ、診察を始めた。 CT画像を見た里見はさらに衝撃を受ける。 財前五郎 … 唐沢寿明 (浪速大学第一外科教授) 里見脩二 … 江口洋介 (同第一内科助教授) 花森ケイ子 … 黒木 瞳 (クラブ・アラジンのママ) 東 佐枝子 … 矢田亜希子 (東の娘) 里見三知代 … 水野真紀 (里見の妻) 関口 仁 … 上川隆也 (原告側弁護士) 国平学文 … …及川光博 (財前側弁護士) 佃 友博 … 片岡孝太郎 (第一外科医局長) 鵜飼医学部長 … 伊武雅刀 (第一内科教授) 財前杏子 … 若村麻由美 (財前の妻) 亀山君子 … 西田尚美 (外科病棟ナース) 鵜飼典江 … 野川由美子 (鵜飼の妻) 黒川きぬ … 池内淳子 (財前の母) 佐々木よし江…かたせ梨乃 (裁判の原告) 柳原 弘 … 伊藤英明 (第一外科医局員) 東 貞蔵 … 石坂浩二 (第一外科元教授) 財前又一 … 西田敏行 (財前マタニティクリニック院長、財前の舅) スタッフ.

次の