デニーズ 担々麺。 【祝!復活】デニーズの「濃厚担々麺 」2016年バージョンで再登場の巻

担々麺はファミレスで?!

デニーズ 担々麺

自分が住んでる江古田で一番美味しいラーメンはどこだろうと食べログで検索した時に一番口コミ数が多かったのが 「麺や金時」 どうやらミシュランガイドにも載った有名店らしい。 また 「マツコの知らない世界」で紹介されてから一気に人気店になったとか。 もう少し食べログで調べてみると マツコで紹介されたのが 「汁なし担担麺」でこっちは遠くから訪れてくる人とかに人気。 でも地元民には塩ラーメンも人気。 「汁なし担担麺」と 「塩ラーメン」が人気のようです。 見た目はどっちもおいしそうで選べない。 ってことで2回行って両方食べてきました。 ちなみに平日の12時15分頃にいったときは1人待ち。 平日の12時ジャストに行ったときは待ちなしでは入れました。 でも12:30頃には結構並んでたのでピークは12:30〜13:00頃ぽいですね。 土日は並ぶので早めに行くことをお勧めします。 11時開店です。 お店に入るとカウンターのみ7席の結構小さな店で、ワンオペです。 でも席と席の間がそこそこ離れててパーソナルスペースが保てるのは好印象でした。 まずは人気の 「汁なし担々麺」 ノーマルの汁なし担々麺と濃厚汁なし担々麺があるようで、濃厚の方をライス付きで注文することに。 待つこと10分くらいで着丼。 ドン! これは見た目のおいしさ半端ない! 見ただけで絶対おいしいってわかりますね。 麺が太麺なので混ぜるとミートソースパスタみたいな感じに。 たれを絡めた麺はめっちゃジャンキーな見た目で食欲をそそります。 で、さっそく食べてみると甘めの味付けのひき肉と「花椒」と「辣油」などのスパイスが効いた辛い汁が混ざって口の中が何とも言えないおいしさに包まれます。 これはマジで旨いわ。 担々麺をお店で食べること自体久しぶりだったんですが、この店を担々麺は確実に私が今まで食べた中で1位ですね。 辛いのと甘いのが混ざりあってたれと麺との絡み方もちょうどいい感じ。 量も結構あってライス食べる前にお腹いっぱいになりそうなくらいでした。 ただ一つだけ難点を言うとナッツは私には合わなかったです。 別にナッツが嫌いなわけではないけどたぶんこのナッツは辛いのと甘いのとで口の中がスパイスの刺激だらかになるのを落ち着ける箸休み的な役割なんだと思います。 でも私にはナッツが邪魔にしか思えませんでした。 だって辛さと甘さのハーモニーがおいしいのに、ナッツがそれを打ち消そうとするからです。 それにナッツって麺類と一緒に食べると気持ち悪くなります。 麺と食感が全然違うからだと思うんですけど、昔オーストラリアにホームステイしたときにパスタにナッツ入ってて吐き気がしたことがあるんですがその時と同じ感じ。 カレーとか麺類にナッツは邪魔するだけで、マイナスな気がします。 まぁ私の個人的な感覚ですが。 残すの申し訳ないと思って全部食べたけど後半ナッツを食べるたびに気持ち悪くなっちゃいました。 美味しく食べるために残せばよかったと後悔しました。 今度注文するときはナッツ抜きにしよう。 そして麺が食べ終わると汁とひき肉がだいぶ余りました。 ってことでそこにライスを投入。 混ぜるとこんな感じでかなりおいしそう。 食べてみるとやっぱりおいしい! 担々ライスは前にも食べたことあったんですが、マジで旨いです。 麺を食べた後にライスで二度おいしい。 もしライス頼まなかったら損した気分になりそうですね。 100円で濃厚汁なし担々麺が850円なので1000円でお釣りきますからコスパもいいです。 ってことで総合すると麺や金時の汁なし担々麺は見た目通りかなり旨い。 ただし、ナッツはいらない。 次に塩ラーメンも食べてみました。 塩ラーメンだけだとお腹が満足するか心配だったのでチャーシュー麺をポチリ。 チャーシュー麺は塩ベースですからね。 「味玉塩らぁ麺」も人気ですが、チャーシューを取るか、味玉を取るかはお好みですね。 で、15分程待って着丼。 第一印象はめっちゃさっぱり系な印象。 そして麺めっちゃ細麺! 最近こういうラーメンはしばらく食べてなかったので新鮮です。 で、一口食べてみると、 細麺ウマー。 塩味のスープがいい感じに細麺と絡んでて相性の良さがよくわかります。 スープも飲んでみましたが、あっさりしつつ、まろやかな甘みがあってめちゃめちゃ旨い。 こんなにスープがおいしいラーメン久しぶりに食べました。 麺もスープも何口食べても飽きない。 かなりレベルの高い塩ラーメンです。 チャーシューは2種類は入ってます。 燻製されてるのでどっちも鶏肉のような感じなんですが鶏肉と豚肉で2種類です。 どちらも味は香ばしくてしつこくなく、普通においしいですね。 ラーメン屋によくある油ギトギトの分厚いチャーシューではありません。 私はそういうチャーシューが好きなので若干がっかり感はありましたが、これは女性にはかなり人気なのではないでしょうか。 とても上品でローストビーフを彷彿とさせるようなお肉です。 あっさりした塩ラーメンとはかなり相性がいいですね。 そしてメンマもシャキシャキしててかなり旨い。 本当に完成度の高い塩ラーメンだと思いました。 スープもかなりおいしかったので全部飲み切りました。 私は基本ラーメン屋でスープ全部飲み切ることはありません。 おいしいスープでもたいてい途中で飽きますから。 脂っこい系のスープは特に最初はおいしいけどだんだん飽きてくるんですよね。 その点金時の塩ラーメンのスープは最初から最後までおいしくて全部余裕で飲み切れました。 ラーメン屋でスープのみ切るのは本当に3年ぶりくらいです。 それだけおいしかったってことです。 大満足のラーメンでした。 ってことで麺や金時の 「汁なし担々麺」と 「塩ラーメン」、両方食べてどっちがよかったか。 これどっちが旨いか決めるの無理ですね。 どっちも旨すぎだし、旨さの種類が違いから優劣つけにくいです。 どっちも100点満点という感じ。 ってことでどちらか選びたい人には申し訳ないですが、 二度来店して両方食べることをお勧めします! ただ最初にどっち食べるかで言ったら食べログ見る限り圧倒的に 「汁なし担々麺」を食べてる人の方が多いのでこちらを先に食べることをお勧めします。 実際お店で食べてる感じでも汁なし担々麺頼んでる人の方が多かったです。 つまり人気度で言うと汁なし担々麺の勝ちです。 でもおいしさは本当に五分五分と言っていいくらいだと思います。 片方しか食べないのはもったいないくらいどっちもおいしいので、ぜひ2度来店することをお勧めします。 麺や金時の営業時間やアクセス では最後に「麺や金時」に行きたくなった人のために基本情報を案内しますね。 営業時間 ランチ 11:00〜14:00(L. ディナー 17:30〜20:00(L. 汁なし担担麺 昼40食夜15食 土曜、日曜も販売してます。 汁なし担担麺目当ての人は昼でも夜でも早めの時間に行くことをお勧めします。 食べログによると平日夜は意外と空いてるとか。 定休日• 月曜日• 第2火曜日• 第4火曜日 アクセス 西武池袋線 江古田駅 徒歩8分 江古田駅から515m 江古田駅北口を出て東にまっすぐ一直線です。 右手に日本大学芸術学部があってそこを通り過ぎて少し行ったところにあります。 何もないように見える道路なので最初は不安になると思いますが道は間違ってないので安心してください。 で、麺や金時の正面に赤い看板の大吉という焼き鳥やがあります。 この大吉の前にあるひっそりとしたお店が麺や金時です。 並びやすいようにロープみたいなものが張ってあります。 誰も並んでなければ直接ドアを開けて入ってみましょう。 それもし満席だった場合は外で待ちます。 ルール 並んでる場合のルールですが、 店主が「どうぞ」というまでは外で待ちます。 その間に店主がテーブル拭いたりしてるので。 で、どうぞと言われたら入って食券買って店主に渡して空いた席、もしくは店主に案内された席に着席します。 私が行ったとき耳が遠いおじいちゃんが来店して店主が「外でお待ちください」って3回くらい言ってるのを無視して入ってきてました^^; 耳遠い+プライド高い老人はめんどくさいですね。 ちなみに店内は結構きれいで2回行って2回とも女性がいたので女性でも違和感なく入れるお店です。 奥にトイレもあります。 関連ページ 幸楽苑に言ったらとりあえず一番安い中華そばを頼む人も多いと思います。 でも幸楽苑のメニューは中華そばだけではありません。 今回は100人にアンケートを取り、幸楽苑の人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 日高屋はメニューの種類が豊富すぎて何を頼めばいいか迷ってしまう人も多いと思います。 そこで今回は200人にアンケートを取り、日高屋のメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 二郎系のインスパイアと言われるがっつり系豚骨ラーメンが食べれる「野郎ラーメン」 でも値段が高い。 そして二郎と比べると値段の割には料が少ない。 ってことで「野郎ラーメン」のメニューや味、コスパについて、行ってきた感想とともにまとめてみる。 ラーメン二郎桜台店は二郎の中でも味がよく、なかなかの人気店。 ちょっとへんぴな場所にある割にいつも行列ができてます。 今日はそんな二郎桜台店の行列状況や独自ルール、行ってきた感想をお伝えします。 麺屋武蔵新宿本店は昔から人気店でピークは過ぎましたが今でもよく行列ができてます。 またラーメン屋らしい掛け声もあって外国人観光客にも人気のラーメン屋です。 今回そんな武蔵に行って濃厚武蔵ラーメンを食べてきたのでちょっと辛口気味にレビューしていきたいお思います。 沖縄旅行の時に空港での待ち時間で寄ったのが最初でした。 那覇空港のそばで、沖縄料理、という感じでネットで検索してみたら、このお店が出てきました。 ちょうどJAL系とANA系の境目にあって、ふらっと入るには便利でした。 私が、5年前にこの地域に引っ越しできた際、非常に有名で濃厚なつけ麺を出すという情報が友人から入り、是非食べてみたいと思ったことがきっかけです。 また、麺は有名なつけ麺屋さんである、「くり山」で製麺していることを聞き、極太麺がスープにどのように絡むのかを知りたかったからです。 実は焼麺 劔 つるぎ ではないんですが私はラーメン屋でバイトしてた時にたまたまその店で焼き麺を提供してました。 調理場も経験したので実際に焼き麺を作ったこともありますしまかないに食べたこともあります。 というわけ今回は焼き麺とは何なのか?どうやって作るのかって話から焼麺 劔 つるぎ の感想も紹介したいと思います。

次の

【祝!復活】デニーズの「濃厚担々麺 」2016年バージョンで再登場の巻

デニーズ 担々麺

水道橋駅南日大法学部のそば、吉野家のすぐ近所 タンタン麺と餃子の店。 「風流」 写真はネギ担々麺 1000円。 うまい=私に合っている=希望する味が提供されている ってことですな 担々麺って、ラーメンの延長として捉えるべきものと、いわゆる汁なしと。 担々麺がどうあるべきか、その成立過程からどうなんだとかいうはあほな暇人に任せておけばいい。 要はうまいかどうか。 私は、ラーメンの延長の担々麺を予想していて食べたわけ。 予想外のが出てきた、でも、うまかったぞ。 ちょっと酸っぱいかんっじでごまたくさん。 そうだなぁ。 銀座にある「はしご」の担々麺を濃縮して湿気臭さを外したものですな。 クリーミーでうまい。 辛さやしびれに逃げていない。 あ、もちろんデニーズの担々麺もクリーミーで辛さやしびれに全く逃げないので好き。 でもデニースはおいしいラーメンとしての担々麺なんだよ。 ガストは、担々麺風のラーメンを辛さとしびれに逃げて再現している。 このためちょっと落ちる。 論理的には以下の感じ(担々麺の生い立ちとかじゃないよおいらの説明は)。 まず「基本形」 日暮里駅前の馬賊の担々麺(裏メニューで坦々つけ麺が好き)のは日替わりで味が違うぞ。 これが一番一般的だと思う。 いろんなところの担々麺はこれだ。 これの劣化版。 同じ水道橋の「すする」もこれ。 やっぱり劣化版。 既に退学を決めた専修大学のそばの結構おいしい台湾料理のみせ(ごめん名前忘れたが法科大学院の8号館のとなり、あ、川賀)もこのグループ。 これ基本形ね 基本形にこれをごまをどんどん加えて行くと、銀座や溜池山王の「はしご」になる。 「ごますっぱ系」「 ただし、はしごは挽肉なしだ。 だからパーコーだんだんめんがいい。 そのはしごから雑味をとって一般受け(デニーズにしては珍しい、丸くなったもんだ)するようにし、挽肉を戻したのが、デニーズの担々麺。 酸っぱさが抑えられている。 デニーズ系 つまりデニーズ系は基本形にごまのくりーみーさを加えるが酸っぱさを抑えている。 ここに一つの完成形がある。 ジンジャーエルーにおける カナダドライ(コカコーラ製)。 このデニーズ系をラフに再現しコストを抑えた結果、辛さと、しびれで勝負するしかないのがガスト。 まぁそう思って食べる分にはいい。 ありでしょう。 ごますっぱ系を濃縮したのがここ「風流」 客を選ぶ担々麺かも。 酸っぱくて、クリーミーで渋れも辛さもすこしつかっている。 んまかった。

次の

埼玉ラーメン食べ歩き デニーズの担々麺

デニーズ 担々麺

水道橋駅南日大法学部のそば、吉野家のすぐ近所 タンタン麺と餃子の店。 「風流」 写真はネギ担々麺 1000円。 うまい=私に合っている=希望する味が提供されている ってことですな 担々麺って、ラーメンの延長として捉えるべきものと、いわゆる汁なしと。 担々麺がどうあるべきか、その成立過程からどうなんだとかいうはあほな暇人に任せておけばいい。 要はうまいかどうか。 私は、ラーメンの延長の担々麺を予想していて食べたわけ。 予想外のが出てきた、でも、うまかったぞ。 ちょっと酸っぱいかんっじでごまたくさん。 そうだなぁ。 銀座にある「はしご」の担々麺を濃縮して湿気臭さを外したものですな。 クリーミーでうまい。 辛さやしびれに逃げていない。 あ、もちろんデニーズの担々麺もクリーミーで辛さやしびれに全く逃げないので好き。 でもデニースはおいしいラーメンとしての担々麺なんだよ。 ガストは、担々麺風のラーメンを辛さとしびれに逃げて再現している。 このためちょっと落ちる。 論理的には以下の感じ(担々麺の生い立ちとかじゃないよおいらの説明は)。 まず「基本形」 日暮里駅前の馬賊の担々麺(裏メニューで坦々つけ麺が好き)のは日替わりで味が違うぞ。 これが一番一般的だと思う。 いろんなところの担々麺はこれだ。 これの劣化版。 同じ水道橋の「すする」もこれ。 やっぱり劣化版。 既に退学を決めた専修大学のそばの結構おいしい台湾料理のみせ(ごめん名前忘れたが法科大学院の8号館のとなり、あ、川賀)もこのグループ。 これ基本形ね 基本形にこれをごまをどんどん加えて行くと、銀座や溜池山王の「はしご」になる。 「ごますっぱ系」「 ただし、はしごは挽肉なしだ。 だからパーコーだんだんめんがいい。 そのはしごから雑味をとって一般受け(デニーズにしては珍しい、丸くなったもんだ)するようにし、挽肉を戻したのが、デニーズの担々麺。 酸っぱさが抑えられている。 デニーズ系 つまりデニーズ系は基本形にごまのくりーみーさを加えるが酸っぱさを抑えている。 ここに一つの完成形がある。 ジンジャーエルーにおける カナダドライ(コカコーラ製)。 このデニーズ系をラフに再現しコストを抑えた結果、辛さと、しびれで勝負するしかないのがガスト。 まぁそう思って食べる分にはいい。 ありでしょう。 ごますっぱ系を濃縮したのがここ「風流」 客を選ぶ担々麺かも。 酸っぱくて、クリーミーで渋れも辛さもすこしつかっている。 んまかった。

次の