洗顔 クリーム おすすめ。 【2019】洗顔料のおすすめはこれ!選び方使い方も!

酵素洗顔おすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

洗顔 クリーム おすすめ

洗顔料の種類 メリット デメリット 洗顔フォーム 泡立ちやすい。 種類が多い。 肌に合わない成分も入っている可能性あり。 洗顔ジェル さっぱりな洗い心地 水分が多い為、泡立ちにくい 洗顔石鹸 優しい洗い心地 油分など保湿成分が入っていない・泡立てネットが必要 洗顔フォームは、一番需要のある洗顔料です。 それぞれの肌質にあった洗顔料の種類が多い為、自分にあった物を探せるメリットがあります。 ただ、肌質に合っていると思っても、合わない成分も一緒に入っている可能性もあるので、注意が必要です。 人間の肌はいくつかの肌質に分かれており、季節ごとに肌の変化を感じることが多いと思います。 どんな肌質があるのか見ていきましょう。 肌質の種類 肌質 おすすめ洗顔料 普通肌 乾燥やベタツキもないノーマルな肌 洗顔フォーム、洗顔石鹸 乾燥肌 皮膚に水分が足りていないカサカサした肌 洗顔フォーム(しっとり) 混合肌 乾燥肌と脂性肌、両方の特徴を持った肌 洗顔フォーム、洗顔石鹸 脂性肌 水分も皮脂も多い、しっとりとした肌 洗顔ジェル 肌質によって洗顔料を変える事で、自分の肌を健康に保つ事が出来ます。 特に注意するべきは、乾燥肌です。 洗顔後は、すぐに化粧水で保湿してあげましょう。 水分不足な肌にたっぷり水分を与える事で、乾燥を防げます。 どんな肌でもスキンケアは大事です。 化粧水なども含めて人気の化粧品についてまとめた記事もあります。 まだ使った事ないけど、気になっている化粧水や化粧品について書いてあるかもしれません。 これから化粧水や化粧品を新しく揃えようと思っている人にも役立つと思います。 是非読んで参考にしてみてください。 【デパコス】おすすめ洗顔料ランキングTOP5 【デパコス】洗顔料ランキング5位:エクストラリッチクレンジングフォーム デパコスで人気の高いおすすめの洗顔料ランキング1位は、CLINIQUE(クリニーク)のフォーミング フェーシャル ソープです。 特徴は、どんな肌質にも合うオールマイティな洗顔料です。 すぐに泡立つ洗顔料と、クリーミーな泡が人気のポイントです。 不要な脂を落とし、必要な潤いはしっかりキープしてくれます。 洗い上がりは、ツッパリ感もなく、さっぱりとした爽快さを感じることが出来ます。 メンズの洗顔フォームに似た、さっぱりとした洗い上がりが好きな人にはおすすめの洗顔料になります。 価格は、3,000円です。 【ドラッグストア】おすすめ洗顔料ランキングTOP5 【ドラッグストア】おすすめ洗顔料ランキング5位:モッチスキン吸着泡洗顔 ドラッグストアで人気の高いおすすめの洗顔料ランキング1位は、ロゼット洗顔パスタホワイトダイヤです。 日本では初めてのクリーム状洗顔料になります。 弱アルカリ性で、低刺激の洗顔料は、肌の弱い人にも使ってもらうことが出来ます。 洗えば洗う程、透明感が出て、明るい顔になります。 ダイヤモンドやイオウ、真珠のパウダーを一緒に練り込んでおり、肌に汚れやくすみの原因になっているメラニンなど、古い角質を洗い落してくれます。 美容成分も8種類入っており、しっとりとした触りたくなる肌になります。 ロゼット洗顔パスタも種類が多く、自分の肌にあった洗顔料を選べます。 価格は、435円です。 正しい洗顔の仕方は? 正しい洗顔の手順について 正しい洗顔の手順• 1顎に泡をのせて、鼻周りやTゾーン、フェイスラインに指先で泡をマッサージしながら流していきます。 2頬は洗い過ぎず、サッと軽く泡を転がす程度でOKです。 4泡が残りやすい部分は、丁寧にすずいでいきます。 正しい洗顔の手順を紹介しました。 3番のすすぎで注意するのは、バシャバシャとすすがない事です。 ゆっくり、そっと泡を洗い流していくようにしましょう。 また、正しい洗顔の手順について、動画もありますので、良かったら参考にしてください。 洗顔についての注意点 洗顔についての注意点を紹介します。 正しいと思っていた洗顔方法、実はNGな可能性もあります。 どんな事がNGなのか、注意点を見ていきましょう。 洗顔についての注意点• 指先で優しく洗いましょう。 細かい毛先が、毛穴の汚れをしっかりと取ってくれます。 ツルっとした卵肌を手に入れる事が出来ます。 手頃な価格で買える為、電動ブラシ初めての人でも、気軽に使うことが出来ます。 レディースのみならず、メンズにも人気です!価格は、2,208円です。 軽い、柔らかい、伸縮性があるフェイススポンジです。 旅先にも持っていけるサイズで大人気商品です。 カラーも豊富にあるため、メンズにもおすすめです。 価格は、2,217円です。 フェイス以外にもボディタイプもあります。 以上、おすすめ洗顔グッズを紹介しました。 おすすめ洗顔グッズは、100均にも多くあります。 ダイソーやセリアで人気の商品についてまとめた記事もあります。 是非参考にしてください。 おすすめの洗顔料と洗顔グッズを使ってみよう! おすすめの洗顔料について紹介しました。 気になる洗顔料はありましたか?メンズ洗顔料のようなさっぱり感のあるものから、しっとりとした洗い心地を感じられる洗顔料まで、幅広く紹介しました。 洗顔グッズと合わせて、是非一緒に浸かって見て下さい。

次の

【専門家が選ぶ】人気のメンズ洗顔ランキング 総合・肌質別おすすめ洗顔料17選と正しい選び方

洗顔 クリーム おすすめ

美容のプロは口を揃えて、「美肌になりたいのならクレンジングを見直すことが大切」と言う。 しかも、「メイクの濃さや肌状態に合わせて使い分けるのがおすすめ」という方もいるように、クレンジングは美肌の基本中の基本です。 とはいえ、いくつも値が張るクレンジングを用意するのは難しい……と思っているみなさま、ご安心ください! 2000円以下でもメイク落ちも肌への優しさも、使い心地の良さも叶う優秀なクレンジングをご紹介いたします。 クレンジングの種類をまずはおさらい! 製品によっては処方や考え方が異なるため、今回は一般的なクレンジングの種類と洗浄力をご紹介いたします。 オイルクレンジング 洗浄力:強 主成分が油性成分。 洗浄力が強く濃いメイクもスルンと落とすことができる一方、乾燥肌の方は、あと肌につっぱりや乾燥を感じることも。 ジェルクレンジング 洗浄力:強~中 水系と油系の2種類があり、洗浄力は水系なら中、油系なら強。 クリームクレンジング 洗浄力:中 メイクオフしながら、潤いも守ってくれるクリームクレンジングは、乾燥が気になる秋冬や乾燥肌の方におすすめ。 ミルククレンジング 洗浄力:弱 洗浄力はあまり高くはないが、洗い上りがしっとりしているミルククレンジングは乾燥肌の方やナチュラルメイク派さんに。 【プチプラクレンジングおすすめランキング第20位】洗顔専科 オールクリアオイルホイップ 米ぬかオイル(洗浄成分)配合のオイル泡が、メイクもくすみの要因、気になる黒ずみをべたつきなくさっぱり洗い流す、オイル泡クレンジングです。 天然由来シルクエッセンス・Wヒアルロン酸配合で素肌のうるおいも守ります。 「オイルなのにホイップ状という新しいテクスチャー。 ふんわり泡に包まれる感覚が気持ちいい!洗い上がりはベタつかずすっきり。 ヒアロルン酸配合だから、さっぱり感はありつつも肌のうるおいをきちんと守ってくれます。 黒ズミ・老廃物クリア処方で、顔全体のトーンアップ感を感じられます。 毛穴汚れが気になる人にもおすすめ!」(VOCEウェブサイト編集 松本 紗野) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第19位】サクライム オールインワンホットクレンジング ダブル洗顔不要、まつげエクステもOKのオールインワン温感クレンジングです。 洗い流してもお肌にうるおいを与える、吸着型ヒアルロン酸配合で美肌バリア機能を整え、なめらかな艶のある肌に洗い上げます。 「毛穴汚れが気になる時にぴったりのホットクレンジング。 肌の上でくるくるとなじませると、徐々に温かくなり汚れが浮き出て来るような感覚が。 固めのテクスチャーなので、湯船に浸かりながらでもクレンジングできちゃうのがうれしい!しかもダブル洗顔いらずで時短が叶う!」(VOCEウェブサイト編集 佐藤 水梨) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第18位】ラボラボ スーパー毛穴オイルクレンジング ウォータープルーフのマスカラやロングラスティング処方のファンデーションなどの落としにくいコスメを簡単に落とすだけでなく、毛穴に詰まった角栓や黒ずみ、開きなど気になる毛穴トラブルもスッキリ解消するオイルクレンジングです。 なめらかな質感でなじませやすく、水を加えると白くなって、乳化のタイミングがわかりやすい。 さっぱりめがお好みの人にオススメ!」(VOCE編集部員 佐野 桐子) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第17位】ピュア ナチュラル マッサージクレンジング 「メイク落とし」と「マッサージ」が、一度にできて肌への負担が少ないクリームタイプのクレンジングです。 保湿力の高い濃厚こっくりクリームが、うるおいを守りながらマッサージ効果でしっとりハリ肌に洗い上げます。 「プチプライスなのに、セラミドやローヤルゼリーなど、高級な保湿成分を配合していることにまず驚き。 そのおかげか、乾燥肌の私でもつっぱったりカサカサしたりすることなく、汚れだけを落として肌が柔らかくほぐれていくのを実感。 濃厚なテクスチャーなので、マッサージをしても肌への負担が少なく、洗顔後の肌がワントーン明るく!」(VOCE編集部員 河津 美咲) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第16位】毛穴撫子 重曹クレンジングミルク 重曹をふくんだミルクが皮脂や毛穴に詰まった角栓を浮かせ、潤いを与えながらカチカチ角質をゆるめるから、気になる毛穴悩みをスルンと洗い流します。 ミルクタイプのクレンジングでありながら、こってりマスカラもくっきりアイライナーもすっきり落とし、洗い上がりツルスベ肌へと導きます。 「毛穴撫子は重曹のパワーで「イチゴ毛穴」「オレンジ毛穴」のそれぞれ原因となる角質と角栓をやっつけて毛穴レスな肌に。 トロンとしたテクスチャーで優しく馴染ませながら洗えば毛穴汚れもしっかりアイメイクもするん。 やさしくなでるだけでマスカラなどのメイクにピタッと密着し、素早く落とすので、ヌルつかずさっぱりした洗い上りが特徴です。 「かなり濃いメイクも落ちるので、ポイントメイクアップリムーバーいらず。 しかも濡れた手でも使えるという便利さ。 まつエクの方でもOKというのも嬉しいところ。 とにかくスッキリ感を求めるなら、この1本! ズボラさん、ご多忙さん、時短したいママさんにオススメしたいコスパコスメです」(VOCEウェブサイト編集長 三好 さやか) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第14位】ナイーブ お風呂で使えるクレンジングオイル 「スピーディーメイククリア処方」で、ぬれた手でも素早くメイクになじみ、マスカラ、毛穴の汚れを一度ですっきりスピーディに洗い流します。 植物由来成分が肌に必要なうるおいを逃さず、すべすべの肌へと導きます。 「お手軽価格なのにオーガニック素材が使用されていて、肌への優しさが配慮されています。 毎日使うものだから安心できる成分でできていることは重要。 お風呂の中でメイクオフ&ダブル洗顔不要とずぼらさんに優しい設計。 「簡単」「しっかり落ちる」「肌に優しい」という3ポイントがしっかり叶う優秀アイテムです」(VOCEウェブサイト編集 松本 紗野) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第13位】雪肌精 トリートメント クレンジング オイル 和漢植物オイルを高濃度で配合し、まろやかなタッチで肌をやさしく包み込み、透明感が冴えわたるクリアな素肌に洗い上げるクレンジングオイルです。 3種のハトムギオイル・セサミオイル・ベニバナオイルが高いエモリエント効果を発揮し、ゴワついた肌をやわらげながら毛穴の奥に密着した黒ずみ・角栓・ザラつきをスムーズに洗い流します。 濃縮感のあるタッチでオイルマッサージしているかのように心地よくお手入れができ、ふっくらなめらかな洗い上がりです。 「香りもテクスチャーも心地よく、オイルマッサージをしているような感覚でクレンジングができます。 毎日使い続けていると、すこしずつ肌がトーンアップしてくるんです!肌のざらつきや小鼻の黒ずみもすっきり。 雪肌精のスキンケアとライン使いすると更に肌の調子がUP!」(VOCEウェブサイト編集 佐藤 水梨) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第12位】ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル しっかり重ねたベースメイクも、こすらず、なでるだけで毛穴の奥からとろけて落ちる、ジェルタイプのメイク落としです。 やわらかなジェルが、肌の上をなめらかにするする広がる、気持ち良い使い心地でありながら、ウォータープルーフマスカラもしっかり落とします。 保湿成分を58%配合することで、肌のうるおいを守り洗い上がりはしっとり肌へと仕上げます。 「クレンジングはスキンケアの第一歩ととらえている自分としては、クレンジング剤選びはかなりこだわっています。 肌に負担はかけたくないので、たっぷりと取り、優しく念入りにメイクを落としていきますが、この商品は本当に大満足。 当たり前ですが、顔って凹凸しかないので、実は落としにくい部分もあるけど、あらゆる部分にスルスルとなじみ、負担なくメイクを落とせました。 洗いながした肌もジェルタイプだから、いやな感じに残りません。 また、お値段も手ごろなので、負担をかけないためにも2倍量を使う自分としては、惜しみなく使えるのがうれしい」(VOCE副編集長 中田 優子) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第11位】Dual Face 2Wayリムーバル ウォッシングジェル ジェルで落として泡で洗顔するクレンジング洗顔料です。 マッサージするようにメイクとなじませてクレンジングとして。 水またはお湯を足すと泡洗顔料にと1つで2役をこなせるユニークな洗顔料です。 「W洗顔不要タイプのジェルウォッシュ。 指のすべりがよく、軽やかなタッチでマッサージクリームとしても使えます。 「クレンジングとしてもマッサージクリームとしても使えるこちらのアイテム。 くるくると優しく馴染ませてクリームがオイル状になったらしっかり何回かに分けて乳化させながら落とすのがポイント。 洗いあがりはしっとりすべすべに。 肌に優しく落とせるので揺らいでいる時期にもオススメです」(VOCE編集アシスタント 渡辺瑛美子) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第9位】フリープラス マイルドクリームクレンザーa うるおいをしっかり守りながらメイク汚れをからめとる、なめらか感触のクリーム状クレンジングです。 弱酸性のなめらかなクリームが肌に密着してとろけるようになじみ、キメの間のメイク汚れまできれいに落とします。 「敏感肌のためのスキンケアといえばフリープラス。 肌が敏感になり、全ての化粧品がしみるくらい肌がゆらいでいる時の救世主がこちらのクレンジングです。 ジェル状のクリームは優しくメイクになじんでくれるので、無駄に肌をこすらなくて済みます。 洗い上がりもつっぱらず、これを使っていると肌が正常化するのが早い気が!」(VOCEウェブサイト編集 佐藤 水梨) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第8位】クレンジングリサーチ ジェルクレンジング AHA配合のみずみずしいアクアジェルで、濃いアイメイクも毛穴づまりも、軽くなでるだけでスルスル落とすジェルクレンジングです。 アクアモイスチャー処方なので、パワフルな洗浄力ながら、ベタつきやヌルつきもなく、さっぱりとした洗い上がりです。 イメージ通りのクレンジング力で、メイクはもちろん、毛穴の汚れもスッキリ落としてくれるジェルです。 爽やかな香りとひんやりしたジェルの気持ち良さは、夏場の使用や、オイリー肌さんにもオススメしたい一品。 あと肌のキメが整った感じに、嬉しくなること間違いなし」(VOCEウェブサイト編集長 三好 さやか) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第7位】ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング しっかりメイクや毛穴の汚れもすっきり落としつつも肌あたりはとっても優しいクリームクレンジングです。 肌とメイクの間にアミノ酸系のクレンジング成分がすべり込み、汚れを浮かせて包み込むため、しっとり肌に優しい洗い上りが叶います。 「クリームタイプのクレンジングなのですが、さすがミノン!というマイルドさ。 肌あたりがとっても優しく、肌の調子があまり良くないな〜という時でも優しく包み込んでくれます。 しかも、クレンジング力もちゃんとあるところがまたすごい。 濃いめのアイシャドウやリップも浮かしてきちんとオフできます。 低刺激タイプが好き、肌を優しく守ってくれるタイプが好き、という人にオススメです!」(VOCE編集部員 鏡 ゆうこ) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第6位】肌ラボ 極潤 オイルクレンジング 肌へのやさしさにこだわって厳選した高純度オリーブオイルと2種のヒアルロン酸を配合したオイルクレンジングです。 ウォータープルーフマスカラも落とせるのに、つっぱらずに優しい洗い上りはまるでまるで美容オイルでクレンジングしているかのよう! 「プチプラとは思えぬ、厚みのあるしっかりしたオイルで、肌に負担をかけずにメイクオフ。 クレンジングこそ、もっとも量をケチってはいけないという自論があるので、コスパのいいクレンジングを、あえて多めの量で使用するのをオススメします! 洗い上がりの肌の潤ったなめらかさも、お値段以上、なんです。 ゆらぎ肌の時でも、肌が痛くないのは、贅沢なスキンケア成分のなせる技! 」(VOCEウェブサイト編集長 三好 さやか) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第5位】ファンケル マイルドクレンジング オイル 落ちにくいメイクにも素早くなじみ、こすらずスルンと落としてくれるだけでなく、バリア機能を保ち、潤いをきちんと残して洗いあげる、クレンジングとうるおいケアを同時に叶えてくれるオイルクレンジングです。 それだけでなく「角栓クリアオイル」の働きで気になる毛穴汚れもオフしてくれます。 「特筆すべきは、メイクとのなじみと乳化のスピード。 クレンジングオイルにありがちな「ちゃんと乳化できたかわからない」という不安が一切ない。 そして、洗い流した後、肌がなぜかスキンケア後のようなしっとり感! これで頑固な角栓まで溶かしだしてくれるというから、続けない手はない。 濡れた手で使えるのも高ポイント」(VOCE副編集長 遠藤 友子) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第4位】アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ ロックローズ、イモーテル、アルガン、バオバブの4つの高級美容オイル配合、メイクを落とすだけではなくエイジングケアをしながら肌を明るく導く、大人のためのクレンジングオイルです。 くすみの原因となる肌ステインをロックローズオイルが除去します。 濡れた手でも使えて、W洗顔不要、まつげエクステにも使用できると、嬉しい処方が揃っています。 「メイク落としだけではなくエイジングケアをしながらくすみもオフし、明るい肌に導いてくれるというオトナのためのメイク落とし。 くすみの原因となる「肌ステイン」に着目し、2つの高級美容オイルで除去&抑制。 プチプラとは思えないハイクオリティさに感動。 メイクオフ成分を植物ワックスで包んだカードハウス製法により、肌に負担をかけず、あっという間にメイクを落とします。 肌の健やかさを保つ皮膚研究に基づいた美容成分配合で、すすいだ後もしっとりとしたうるおいが残ります。 「開口一番……プチプラだと侮っていてごめんなさい! 肌にのせてメイクとなじませると、分厚いオイルに変化、広げても広げてもオイルの厚みがなくならず、肌への負担を感じないことに驚きました。 調べてみると、「カードハウス構造」という先端技術の賜物なんですね……! 他にもデパコス顔負けの技術や成分のおかげで、くすみや毛穴汚れをすっきりオフ。 洗い上がりも大満足です」(VOCE編集部員 藤平 奈那子) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第2位】オルビス クレンジングリキッド モイスチャーベースのやさしさで、スピーディーにメイクとなじむリキッドクレンジングです。 「油分の多いクレンジングを使うと翌日肌がテカる私にとって、「100%オイルカット処方」は魅力的。 みずみずしいジェルのようなテクスチャーで、使い心地は軽やか。 お風呂で使えるというのも嬉しい。 そして特筆すべきは、すすぎの手軽さ! あっという間にぬるつきがなくなり、洗い上がりの肌はすっきり。 メイクはちゃんと落とすのに、肌の保湿成分は落とさない。 そのバランス感覚に感服です」(VOCE副編集長 泉地 佑紀) 【プチプラクレンジングおすすめランキング第1位】パラドゥ スキンケアクレンジング 軽くなじませるだけでメイクが浮き上がり、落ちにくいメイクもしっかりオフできるミルククレンジングです。 「やっぱりミルクがいいという人にはこちらがおすすめ。 優しくなじませるだけでするするとメイクが浮き上がってくるので、こすらずにメイクオフが可能。 肌のストレスが最小限に抑えられるから安心。 」(VOCEウェブサイト編集 松本 紗野) 美肌のためにクレンジングは使い分けて! クレンジングは、メイクの濃さやその日の肌状態によって使い分けるのが美肌の秘訣なので様々なテクスチャーのものを使い分けてみて。 摩擦を避けるために、たっぷり使いたい! という方にはお手頃価格だけれど優秀なプチプラクレンジングをチョイスしてくださいね。

次の

クレンジングの意味と基本|おすすめクレンジング洗顔・クリーム、オイル、ジェルなど

洗顔 クリーム おすすめ

クレンジングクリームの魅力って?オイルやミルクタイプとの違いは? 一般的にクレンジング剤は、 洗浄力が高いほど肌への刺激も強くなるもの。 もっともよく使われるオイルタイプのクレンジングは、かなり高い洗浄力ですが、肌への刺激は強め。 より肌にやさしいとされているミルクタイプのクレンジングは、洗浄力が弱いためメイクオフしにくいのが難点です。 洗浄力と肌へのやさしさを兼ね揃えています。 「クレンジングをしたあとのつっぱり感が気になる」 「ニキビや乾燥を悪化させたくない」 「肌への刺激が気になる」 なんて人におすすめですよ。 とはいえ、オイルタイプに比べるとやはり洗浄力が弱く、濃いメイクまでしっかり落ちきらないことも。 それぞれのタイプについては、以下の記事でくわしく紹介しています。 ですが、拭くときに摩擦が生じると肌に刺激を与えてしまい、ニキビや肌トラブル悪化の原因に。 メイクやクレンジングクリームが肌に残ってしまう可能性もあるため、拭き取りタイプよりも 洗い流しタイプがおすすめです。 今回は洗い流すタイプと、拭き取りと洗い流しの両方に対応しているタイプをご紹介しています。 この美容成分は製品によって配合が異なるので、ぜひ肌の気になるポイントに合わせてチョイスを。 またクレンジングクリームの中には、 クレンジングと洗顔を1本2役で行ってくれる「ダブル洗顔不要」の製品も。 洗顔の手間が省けるので、忙しい人におすすめですよ。 それでは、クレンジングクリームのおすすめ人気ランキングTOP10を発表します。 プチプラ商品から一度は挑戦してみたい高級品まで、幅広い価格帯のクレンジングクリームをピックアップしたので、予算に合わせて選んでみてくださいね! 第10位|なめらか本舗 メイク落としクリーム NA メーカー なめらか本舗 内容量 180g タイプ 洗い流し 肌にやさしいポイント 無香料、無着色、無鉱物油 美容成分 イソフラボン、ダイズ種子エキス、植物性コラーゲン ダブル洗顔 必要 自然由来の成分で、ふっくらしたもち肌に なめらか本舗は、無香料・無着色・無鉱物油のスキンケアブランド。 イソフラボン、ダイズ種子エキス、植物性コラーゲンなど、 自然由来の保湿成分でふっくらとしたもち肌へと導きます。 ベタつかず、スッと肌になじむのもポイント。 肌質を選ばないので使いやすいですよ。 「なめらかで肌に負担がかからずにクレンジングできます。 」 「べたべたしないので洗い流しやすく、乾燥しすぎません。 」 など、Amazonレビューでも乾燥しにくいことやベタつかない点が好評です。 肌の水分を逃したくない人におすすめ! ドラッグストアやスーパーなどで取り扱われているので、購入も簡単です。 ちなみに、エイジングケアに特化したラインもあります。 シワやたるみなどが気になるならそちらがおすすめです。 ブランド アルビオン 内容量 150g タイプ 洗い流し・拭き取り両用 肌にやさしいポイント 濃いテクスチャー 美容成分 ダイズ種子エキス、イリス根エキスなど ダブル洗顔 必要 とろける、落とす、濃密クリーム 美容効果が高いことで知られているアルビオン。 お値段は決して安くないですが、デパートで取り扱われている中では大学生や若い方も比較的購入しやすく、 「デパコス系にデビューしてみたい」という人におすすめなブランド。 クチコミでも「値段以上の効果があるように感じた」と評価されていますよ。 テクスチャーはコクがあり、とても濃密。 角層のすみずみまで広がり、 メイクと一緒に汚れやエイジングダメージの原因となる酸化した皮脂まで取り除きます。 最後は ティッシュやコットンで拭いても、水で洗い流してもOKです。 普段は摩擦軽減のため水洗いがおすすめですが、利用シーンに合わせて使いわけられそうですね。 ブランド ノブ 内容量 120g タイプ 洗い流し 肌にやさしいポイント 無香料、無着色、低刺激性 美容成分 セラミド、アミノ酸、スクワラン ダブル洗顔 必要 敏感な肌をサポート 低刺激性スキンケアで知られる「ノブ」のクレンジングクリーム。 皮膚科でおすすめされることもあるブランドです。 ポイントは、 お肌のバリア機能をサポートしてくれること。 具体的には外部の刺激から皮膚を守り、水分が失われるのを防ぐ機能です。 バリア機能が低下した肌にセラミド、アミノ酸、スクワランが働きかけ、 すこやかでうるおいが続くようになります。 「皮膚の水分が逃げやすい…」 「肌が敏感…」 と感じている 乾燥肌・敏感肌の人におすすめですよ。 「2年ほど使用しています。 肌がとても弱いので、合わないクレンジングを使うとすぐに湿疹や炎症が起きますが、このクレンジングクリームはまったく肌が荒れません。 」 「敏感肌で保湿力が弱まっているときにいいと思います。 」 など、Amazonレビューでも敏感肌の方々から人気です。 ブランド ニールズヤード 内容量 100g タイプ 洗い流し 肌にやさしいポイント オーガニック成分 美容成分 バオバブ種子油、カカオ脂、ヒマワリ種子油 ダブル洗顔 必要 洗いあがりの潤いに感動の声多数! 摩擦や乾燥が少ない やさしい洗い心地にこだわった、美容成分たっぷりのクレンジングクリーム。 肌の水分を保持して逃さないバオバブ種子油や、保湿力が高いカカオ脂、肌をやわらかくするヒマワリ種子油など、 しっとり潤う植物オイルが使われています。 オーガニック成分にこだわっているので、肌への刺激が少ないですよ。 カサカサだった肌の潤いを呼び覚まし、 紫外線などによる肌ダメージもケア。 いま人気急上昇中の注目製品なんです。 ブランド ウテナ 内容量 250g タイプ 洗い流し・拭き取り両用 肌にやさしいポイント 無着色 美容成分 アロエエキス、ホホバオイル、オリーブオイル ダブル洗顔 必要 うるおうのに、メイクはしっかりオフ 自然由来の成分を高配合している「ウテナ モイスチャーシリーズ」は、1983年に発売された ロングセラーシリーズ。 中でもこちらのクレンジングクリームは人気が高く、 cosmeやAmazonの販売ページに多数のクチコミが寄せられています。 香料の配合は少なく、無着色。 メイクをしっかりと落としつつ、お肌を乾燥からやさしく守ります。 また、毛穴汚れにも効果的。 油性のとろっとしたクリームなので 汚れが浮かび上がりやすく、キメ細かな肌を実現します。 大容量でコスパがいいのも人気の秘密! 乾燥と毛穴汚れ、どちらも気になる人におすすめですよ。 ブランド メナード 内容量 130g タイプ 洗い流し・拭き取り両用 肌にやさしいポイント 乾燥防止成分 美容成分 月下美人エキス、ヒアルロン酸 ダブル洗顔 必要 みずみずしくなめらかに肌を満たす メナードの「つき華」は、とても自然な使い心地。 とけるようにメイクとなじみ、 肌にみずみずしい潤いを与えます。 月下美人エキスやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれており、クレンジング後の乾燥を防いでくれますよ。 」 「このクレンジングを使用した後はお肌がつっぱりません。 自然な感じです。 」 などとAmazonレビューでも言われている通り、 ナチュラルな使い心地が好きな人におすすめ。 化粧水や洗顔料とライン使いもできますよ。 ブランド プレディア 内容量 300g タイプ 洗い流し 肌にやさしいポイント 天然ミネラル泥 美容成分 海洋トリートメント ダブル洗顔 不要 メイク、毛穴、皮脂汚れもオフ 毛穴汚れが気になる人におすすめ! 天然ミネラル泥が 毛穴の汚れ、酸化した皮脂までしっかり洗い流します。 雑誌「anan」の「モテコスメ大賞2014」では、クレンジング&洗顔編TOP5にランクインしました。 「このクレンジングを使うと肌のざらつきが緩和される。 香りはやさしいライトグリーンシプレ。 スパを受けたような透明感ある洗い上がりです。 ブランド コスメデコルテ 内容量 150g タイプ 洗い流し・拭き取り両用 肌にやさしいポイント 天然香料 美容成分 ダブルペプチド、エモリエント成分 ダブル洗顔 必要 リッチにうるおう贅沢仕様 皮膚からの 水分蒸発をおさえるエモリエント成分や、 保湿に効果的なダブルペプチドを贅沢に配合しています。 洗い流したあとに肌がカサカサしてしまうクレンジングは多いですが、このクリームなら 保湿への工夫がふんだんに施されているので安心です。 肌の乾燥が気になる人におすすめ! フローラルな香りは植物から抽出した天然のもので、 合成香料不使用です。 まろやかなタッチが心地よく、ラグジュアリーな使い心地。 キラキラ光るフタも特別感がありますね。 メイクになじませたあとは拭き取っても、水で洗い流してもOK。 肌への摩擦を軽減できますよ。 忙しいときは拭き取りで、ニキビができたときは洗い流しで…という風に使い分けてもよさそうです。 ブランド ポンズ 内容量 270g タイプ 洗い流し 肌にやさしいポイント 無着色 美容成分 CLA4 ダブル洗顔 必要 ふっくら弾む、ハリのあるなめらかな肌に 肌にハリを与えるCLA4配合! アンチエイジング効果のあるクレンジングクリームです。 乾燥小ジワの目立たない、ふっくらとした若々しい肌へと導きます。 マスカット1粒大を手に取り、メイクとやさしくなじませながらマッサージしましょう。 「アンチエイジング効果があるものは、若い人向けよりも高い」というイメージかもしれませんが、こちらは270gで800円程度と 安価です。 くすみに効くタイプ、毛穴ケアができるタイプも同シリーズから発売されています。 ブランド ちふれ 内容量 300g タイプ 洗い流し 肌にやさしいポイント 無香料、無着色、ノンアルコール 美容成分 PG ダブル洗顔 必要 人気のプチプラ!しっとり系クレンジング 第1位の人気商品は、「ちふれ」のクレンジングクリーム。 クチコミサイト cosmeでのレビュー数はなんと9600件超え! 1995年に発売されて以来、長く愛され続けています。 保湿成分のPGが5. 無香料・無着色・ノンアルコールで、肌へのやさしさも考えられていますよ。 ブランドの商品ページでは、全成分の分量表示を見ることができます。 どんなものが使われているか明確なので、安心して使えますね。 Amazonでは現在高めの価格設定ですが、店頭では300gあたり650円。 コスパのよさが人気の秘密でしょう。 より経済的な詰め替え用もあり、リピ買いしやすいですよ。 しっとり系のクレンジングクリームをプチプラで入手したい人におすすめです。 ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から、 敏感肌特有の毛穴目立ちにアプローチできる「 」が登場! お肌のバリア機能が低下した敏感肌状態では、「毛穴詰まりによる拡大毛穴」と「エイジング(加齢)によるたるみ毛穴」によって、より毛穴の存在感が高まっています。 毛穴周りの角層を整える「ゴボウエキス」や、ハリ・弾力を強化する「コウキエキス」「CVアルギネート」、お肌のバリア機能を正常化する「パルマリン」「ジンセンX」「ビルベリー葉エキス」を配合。 これらの成分が、敏感肌特有の毛穴悩みである 拡大毛穴とたるみ毛穴にアプローチします。 さらに2つの高保湿成分(セラミドナノスフィア、アクアモイスチャー)とモイストホールド処方によって、 お肌のうるおい保持機能を高めます。 4つのスキンケアアイテム(洗顔料、化粧水、美容液、フェイスクリーム)とライン使いすれば、揺るぎないハリとツヤ肌が叶うでしょう。

次の