大和 市 コロナ。 【大和市】新型コロナウイルス対策で18歳以下に図書カード5000円分を配布予定。補正予算案をきょう提案予定とのことです。(号外NET)

大和市/新型コロナウイルス感染症拡大防止および雇用維持給付金

大和 市 コロナ

大和市の施設|休業情報 新型肺炎の影響で、市の施設も一斉に休業対応になりました。 本の閲覧や閲覧スペースの使用• 貸し出し• 新規カード発行• 検索機の利用 はできません。 予約した資料の受け取りのみできます。 指定管理会社やまとみらい公式ページは コミセン 市内のコミセンも、休館やイベント休止などの対応をとっています。 公園は利用できます。 緊急事態宣言が出されたこともあり、期間は延長されるかもしれませんね。 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある 上記の症状がある方は、保健福祉事務所大和センター tel:046-261-2948 にご相談ください。 重症化しやすい方について ・高齢の方 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 などは重症化しやすいため、上記の状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センター tel:046-261-2948 に御相談ください。 妊婦の方へ 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター tel:046-261-2948 に御相談ください。 お子様をお持ちの方へ 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。 その他注意点 なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。 相談後、医療機関にかかるときには、受診を勧められた医療機関を受診してください。 複数の医療機関を受診することはお控えください。 相談窓口など ・神奈川県厚木保健福祉事務所大和センター(帰国者・接触者相談センター) 046-261-2948 8:30~17:15(平日のみ) ・神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル 045-285-0536 9:00~21:00(平日休日ともに) ・厚生労働省 電話相談窓口(フリーダイヤル) 電話番号:0120-565653 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施).

次の

【神奈川県大和市】新型コロナウイルス感染者のニュース

大和 市 コロナ

産婦人科の患者に新型コロナ陽性が判明し、当面4階東病棟の新規受け入れを一部中止、濃厚接触者の確認をすすめているとのことです。 (大和市立病院HP) 市立病院4階東病棟(産科・婦人科)にて、新型コロナウイルスに感染した患者が判明しましたが、適切な医療機関へと転院しております。 現在、当院では、濃厚接触者の把握と健康観察等に努めているところであり、当面の間、4階東病棟の新規受け入れを一部一時中止します。 大和市は大都市圏に近いベッドタウンで人の往来も多いですから、時間の問題ではありましたが、病院内というのは心配ですね。 濃厚接触者に関しては、トレースされて個別に連絡がいくのでしょうが、、通院されていた方以外であっても、私も含め、各々が既に接触している可能性も考えて、ガイドラインに従い、可能な限り外出を避けるしかないですね・・・。 (大和市立病院) (参考:発生日関連情報) 大和市立病院でのコロナ感染者の方にかなり近い位置に居た僕と妻、明日退院予定なのだが、妻のコロナの検査結果が陽性でも退院になるってそれヤバないですか?大和市立病院じゃ面倒見切れないのはわかるが、自宅待機で結果待ちなのは二度手間感がすごいんですけど。 30日の朝に陣痛で大和市立病院へ、11時から陣痛室に移動、待機はうちの夫婦のみ、夕方6時からもう1組が待機(この妊婦さんが陽性反応らしい)、その後うちが先に出産、2日の朝にコロナ関連の報告を嫁から受ける。 同じトイレを使っていたのを思い出して震える。 なお、専用ダイヤルは、4階東病棟に関するご質問にのみお答えします。 代表番号にお掛け直しのうえ、各窓口へお問い合わせください。 4階東病棟の対応に関する専用ダイヤル:4月4日(土)8:30から受付開始対応時間:土日・平日問わず8:30~17:00まで ダイヤル1 070-5466-0263 ダイヤル2 070-6427-6442 感染経路はフランス渡航の同居家族の可能性も 厚木管内= 厚木保健福祉事務所管内(厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村、 大和市、綾瀬市) です。 コロナ陽性が判明した患者の同居家族を含めた5名で陽性が確認されています。 妊婦さんや10歳未満の子供も含まれるということで心配です。 うち1名は3月上旬にフランスに渡航していたということで、あくまでも可能性ですが、この方から感染した可能性があります。 もしそうであれば、まだ濃厚接触者のトレースは可能ということになりそうです。 このうち、厚木管内に住む5人の感染者は、1日に陽性が判明した無職の20代女性の同居家族。 10歳未満の女児も濃厚接触者として3日に検査を実施し、陽性と判明した。 家族のうち、感染した別の20代女性が3月上旬にフランスに渡航していた。 また、1人目の20代女性は、感染判明前に大和市立病院(同市)の産科・婦人科が入る4階東病棟に一時入院し、症状が確認されたため、別の医療機関に転院したという。 当該従業員がいつ勤務されていたかは不明です。 実は私も3月初めに同店へテイクアウトに行ったのですが、在庫切れのためか、従業員はマスクをされていませんでした。 大和市内もかなり厳しい状況になっていますね。 そのため、万全を期し、同日20時ごろに大和深見店の営業を中止し、所定の消毒作業を実施いたしました。 今後、お客様と従業員の安全を最優先し、同店の営業について検討してまいります。 弊社は引き続き、政府・行政の発表に合せて、感染症予防の取り組みを強化してまいります。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。 大和署でも感染が判明しています。 別ニュースによれば、藤沢市在住大和市勤務とのことです。 県警は職場を消毒するなどし、業務に支障はないとしています。 神奈川県警によりますと、新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは大和警察署交通課に勤務し、藤沢市に住む50代の非常勤職員の女性です。 女性は今月3日に38度5分の発熱があり、4日に医療機関を受診して解熱剤などを服用したものの熱が下がらず、5日に再び受診したところ、肺炎の症状があったためPCR検査を受け、6日、感染が確認されました。 電話で話すことはできますが、現在は入院しています。 女性は先月30日にも39度近い熱がありましたが、翌日には平熱に下がったため出勤し、仕事を続けていたということです。 女性は車庫証明のための現地調査を担当していて、ウイルスの潜伏期間とされるこの2週間で、300件ほどの住宅や事業所にマスクをつけて調査に出向いていたということです。 神奈川県警の警察官や職員で感染が確認されたのは、これが初めてです。 県警は濃厚接触者の同僚ら5人を自宅待機とするとともに職場を消毒していて、業務に支障はないとしています。 (ありがとうございます) 接触者・帰国者外来が設置されている文言も実は初めて接したのですが、それとは関りがなかったということは、経路が判明していないということで、さらに問題ですね。 神奈川県大和市にある「大和市立病院」の男性医師が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。 病院は医師が担当していた整形外科の外来の診療を16日から休止しています。 大和市立病院によりますと、病院で整形外科を担当する30代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが15日、確認されたということです。 症状は軽いということです。 男性医師は今月8日に発熱があり早退したものの、午前中は外来と入院患者の診療を行っていて、その間に15人を診察したということです。 このため保健所は診察を受けた15人と同僚の医師5人について検査を行う予定ですが、今のところ症状がある人はいないということです。 大和市立病院は帰国者・接触者外来が設置されているほか、感染した人が入院したこともありますが、男性医師はいずれとも関わりがなく、病院は院内感染の可能性は低いとしています。 病院は外来診療を行うすべてのエリアの消毒を済ませるとともに、16日から整形外科の外来の診療を当面、休止していて「医師の感染は、患者さんにとって不安を与えることであり、重く受け止めて必要な対応を取ります」としています。 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県が感染者の居住市町村を公表していないことに困惑が広がっている。 県は「個人が特定される恐れがある」として、居住地を所管する保健福祉事務所名のみを発表。 ただ一部地域では風評被害に近いケースも発生しており、16日に「市町村名を来週にも出せるようにしたい」と改める意向を明らかにした。 当該看護師は、新型コロナウイルス感染が疑われる患者との接触はなく、また、先般、「陽性」が確認されました整形外科医師との接触もほとんどないことを確認しており、感染経路につきましては不明であり、調査中です。 現在、当院では、濃厚接触者の把握と健康観察等に努めているところであり、このため当面の間、7階東病棟の新規受入れを一時中止します。 引用元で詳細がありますので、ご確認ください。 (中略) 感染経路;新型コロナウイルス感染が疑われる患者との接触はなく、15日に陽性が判明した整形外科医師、また、17日に陽性が判明した看護師との濃厚接触もなかったことから、感染経路は不明であり調査中です。 当該看護師は、これまでに感染が判明した職員との濃厚接触も確認されていないことから、感染経路は不明であり、調査中です。 県警は職場を消毒するなどし、業務に支障はないとしています。 神奈川県警によりますと、新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは大和警察署交通課に勤務し、藤沢市に住む50代の非常勤職員の女性です。 女性は今月3日に38度5分の発熱があり、4日に医療機関を受診して解熱剤などを服用したものの熱が下がらず、5日に再び受診したところ、肺炎の症状があったためPCR検査を受け、6日、感染が確認されました。 電話で話すことはできますが、現在は入院しています。 女性は先月30日にも39度近い熱がありましたが、翌日には平熱に下がったため出勤し、仕事を続けていたということです。 女性は車庫証明のための現地調査を担当していて、ウイルスの潜伏期間とされるこの2週間で、300件ほどの住宅や事業所にマスクをつけて調査に出向いていたということです。 神奈川県警の警察官や職員で感染が確認されたのは、これが初めてです。 県警は濃厚接触者の同僚ら5人を自宅待機とするとともに職場を消毒していて、業務に支障はないとしています。 病院は医師が担当していた整形外科の外来の診療を16日から休止しています。 大和市立病院によりますと、病院で整形外科を担当する30代の男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが15日、確認されたということです。 症状は軽いということです。 男性医師は今月8日に発熱があり早退したものの、午前中は外来と入院患者の診療を行っていて、その間に15人を診察したということです。 このため保健所は診察を受けた15人と同僚の医師5人について検査を行う予定ですが、今のところ症状がある人はいないということです。 大和市立病院は帰国者・接触者外来が設置されているほか、感染した人が入院したこともありますが、男性医師はいずれとも関わりがなく、病院は院内感染の可能性は低いとしています。 病院は外来診療を行うすべてのエリアの消毒を済ませるとともに、16日から整形外科の外来の診療を当面、休止していて「医師の感染は、患者さんにとって不安を与えることであり、重く受け止めて必要な対応を取ります」としています。 大木哲市長が同日の会見で発表した。 「おもいやりマスク着用条例」は新型コロナウイルスに限らず、感染症の蔓延(まんえん が予測される状況下では、外出時にマスクを着用するよう市民に呼び掛ける。 罰則はない。 マスク不足が解消されていないことから、簡易マスクの作り方を市のホームページなどで周知する。 市長はまた、5月から特別職の給与を3カ月間、減額することも明らかにした。 緊急事態宣言後、多くの市民が苦しい生活を強いられていることから、市長職は過去最大の2分の1、副市長と教育長は10分の1を減額する。 条例制定と給与減額は専決処分とした。 この病院では今月15日に整形外科の男性医師の感染が確認されていて、病院によりますと今回、感染した看護師は医師と同じフロアで働いていましたが感染経路はわからないとしています。 病院は、20日から2人が関係する7階の整形外科や脳神経外科などで新たな入院患者の受け入れを当面、休止しました。 整形外科については、すでに外来の診療も休止されています。 また、大和市立病院では今月2日に、4階の産婦人科に入院していた患者の感染が確認されたため、それ以降、産婦人科では入院患者の受け入れを休止していましたが、20日から再開しました。 病棟や病室を消毒し、濃厚接触者の医師らに体調不良を訴える人もいないため判断したということです。 病院は院内感染の可能性について、現時点では低いとしています。 同店は、アルバイト従業員から新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であったとの連絡を受け、万全を期し、営業を一時休止しておりましたが、当初より予定されていた改装工事にそのまま入ることとなりました。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、再オープンまで近隣店舗 大和店、環状4号線日向山サニーアイル店 をご利用いただけますようお願い申し上げます。 日本マクドナルド株式会社 これ本当に店内改装をするつもりがあったからそのまま店を閉めたのか怪しい所ですよね・・・ 逆に風評被害じゃないですけど店開けるなとか苦情が出た可能性もありそうで怖いですよね・・・.

次の

大和市/新型コロナウイルス感染症拡大防止および雇用維持給付金

大和 市 コロナ

掲載日:2020年7月20日 帰国者・接触者相談センターについて 令和2年2月10日から、感染の疑いのある方を診療体制の整った医療機関に確実につなぐための調整を行う 、「帰国者・接触者相談センター」を設置しました。 大和市、綾瀬市に居住し、次のいずれかの症状に該当する方については、 医療機関を受診する前に、「帰国者・接触者相談センター」ご相談ください。 相談の対象となる方 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方 (注意)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 (注意)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方• 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) <妊婦の方へ> 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 <お子様をお持ちの方へ> 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 連絡先 感染の疑いのある方 「帰国者・接触者相談センター」 4月22日(水曜日)午前9時から体制が変わります。 現在、厚木保健福祉事務所大和センターで対応している電話受付が廃止され、下記電話番号で対応することとなりました。 電話番号 045-285-1015 受付時間 24時間対応(無休) 相談対象の要件に合致しない場合の健康相談や新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談 「神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル」 電話番号 045-285-0536 受付時間 9時から21時(平日及び休日とも).

次の