ファミマ くじ引き。 コンビニの700円くじはいつ開催?期間予想や景品の内容を解説!

くじびき全国マップ

ファミマ くじ引き

700円の買物でくじを引こう! コンビニ700円くじのキャンペーンの参加方法は、キャンペーン実施期間中のコンビニ店舗にて税込700円の買物をすることです。 例えば現在、セブンイレブンで700円くじキャンペーンがやっているとします。 そこで店内で3000円のお買物をしたとしたら、店頭にあるくじ箱から4回くじにチャレンジできます。 コンビニごとの700円くじの名称 各コンビニチェーンによって、700円くじの名称は違うのですが、税込700円お買上げごとに1回くじが引けるという点では同じです。 セブンイレブンを例に上げると、毎年5月の後半、7月前半、10月後半~11月中旬の3回行われています。 なぜ700円くじイベントは積極的に狙う価値があるのか? 700円くじはコンビニエンスストアが1年の間で行うキャンペーンの中で、 特にオススメできるキャンペーンです。 コンビニでは「おでん70円均一セール」や「おにぎり100円セール」など期間を決めて節目節目で様々なセールを毎年行っています。 これはキャンペーン対象商品がすでに決められており、その対象商品のみがキャンペーンの恩恵を受けることができます。 しかし、700円くじキャンペーンには そのような縛りがありません。 (店内の一部のサービスや商品を除く)全ての商品がその対象となり、会計額に応じた分のくじを引くことができます。 スポンサードリンク 700円くじは当たりやすい 税込700円買うごとにくじが1枚引けるというのはここまででお分かりいただけたと思います。 700円くじのキャンペーンがオススメできる1番のポイントは、その場で店内の商品と交換できる商品引換券が当たりやすいという点です。 どこのコンビニチェーンでも同じですが、くじには商品引換券が付いている「当たり券」とキャンペーンの豪華景品などに応募できる応募券 = 通称「ハズレ券」があります。 この700円くじと呼ばれるキャンペーンがオススメできる理由は、上の 「当たり券」が結構な確率で出るところにあります。 ちなみに、これが前回僕がセブンイレブンの700円くじ「セブンイレブンフェア」にて当たった商品になります。 この時は確率だけいえば50%の高確率で当たりましたが、あくまでくじ引きなので当然これより確率が高くなることも、低くなることもあります。 しかし、今まで僕の体感では 3割ぐらいの確率で当たり引換券が引けているように感じています。 また、あまり大きな声では言えませんが、 くじ箱にくじを入れる段階でハズレ券をある程度排除してしまい、早く700円くじキャンペーン自体を終わらせる店舗もあるようです。 そうなるとくじの当たり確率は更に上がりますので、一度の買物で多くの商品が貰えるチャンスです。 お酒や箱アイス、日用品など単価が高く、当たって嬉しい商品も多い では、当たる商品はどういったものがあるのでしょうか? これはコンビニ店頭で販売されている商品が対象になります。 主にジュースやアイス、お菓子、健康食品、カップラーメン、お酒、栄養ドリンク、雑貨などが当たります。 店頭で販売されている在庫の中から、当たった商品をそのまま持ち帰ることができます。 コンビニチェーンによっては、お酒が飲めない人に配慮して、アルコール類を排除したBOXと、ビールや缶酎ハイなどの商品も当たるBOXを分けていることもあります。 嬉しいポイントですね。 コンビニチェーン間で開催時期がずれる 実施期間は あまりかぶることはなく、各チェーン毎にずれての開催になることが多いです。 そのため、お住いの近隣に色々なコンビニチェーンがある人、学校や会社帰りに違ったチェーンに立ち寄れる人は、700円くじを実施しているコンビニチェーンで買物をした方が得です。 時期に応じて 「コンビニを選ぶ」ということで、想像以上に色々な物をお得にゲットできたりします。 絶対得する700円くじキャンペーンの使い方 「そもそもコンビニで一度にそんなに買物をしないよ~」 という方も多いと思います。 しかし、自分で思っている以上にコンビニで買物をしていたりするものです。 コンビニは探さなくてもどこにでもありますね。 ちょっとコンビニで買ってこよう、とした使い方をあなたもされているのだと思います。 今やそれだけコンビニは日々の生活に密着しています。 つまり何が言いたいかというと、 ちょっとした意識の持ち方を変えるだけで、お得に買物ができるのです。 ちょっとだけ工夫をして、700円くじキャンペーンを有効に利用してみましょう。 これにはどういったものがあるでしょう。 日頃 たばこを吸う方は、この700円キャンペーン期間だけはキャンペーン実施店舗で買うのをおススメします。 まとめ買いしておくのもかなり有効です。 1カートンたばこを買えば、6回引くことができますので1枚は当たると思いますv 6枚全部当たるかもしれません。 いやいや、ほんとに。 一緒に買おうと思っていた缶コーヒーや栄養ドリンク、お子さんへのお土産のアイス、お菓子など当たったら嬉しいですね。 その他にも、 地域のゴミ袋や、 スーパーやドラッグストアと値段が変わらず腐ったりしない商品は、700円くじ開催期間中に まとめて買ってしまうのがお得です。 対象外となる商品• 公共料金やインターネットショッピングなどのお支払い• コピー• 宅配便• ハガキ、切手、印紙• クオカード等の金券類 (iTunesカードやAmazonギフト券等も対象外なので注意)• 電子マネーチャージ• ゴミ処理券• まとめ ここまで700円くじをオススメする理由、賢く利用するためのコツなどを書いてきました。 ここで書いたものは、コンビニチェーン問わず使える内容です。 また、 各コンビニチェーンごとに最新の700円くじ情報を当サイト(こんにび)内でお伝えしていきますv 対象商品が限られる他のセールとは違い、様々な商品で恩恵を受けることができる700円くじキャンペーン。 700円くじはまとめ買いには絶好のチャンスです。 よく当たるくじなので、是非チャレンジしてみてくださいね! スポンサードリンク.

次の

BT21 × 一番くじ 2.8よりファミリーマート全国 Let’s Party‼グッズ登場!

ファミマ くじ引き

700円の買物でくじを引こう! コンビニ700円くじのキャンペーンの参加方法は、キャンペーン実施期間中のコンビニ店舗にて税込700円の買物をすることです。 例えば現在、セブンイレブンで700円くじキャンペーンがやっているとします。 そこで店内で3000円のお買物をしたとしたら、店頭にあるくじ箱から4回くじにチャレンジできます。 コンビニごとの700円くじの名称 各コンビニチェーンによって、700円くじの名称は違うのですが、税込700円お買上げごとに1回くじが引けるという点では同じです。 セブンイレブンを例に上げると、毎年5月の後半、7月前半、10月後半~11月中旬の3回行われています。 なぜ700円くじイベントは積極的に狙う価値があるのか? 700円くじはコンビニエンスストアが1年の間で行うキャンペーンの中で、 特にオススメできるキャンペーンです。 コンビニでは「おでん70円均一セール」や「おにぎり100円セール」など期間を決めて節目節目で様々なセールを毎年行っています。 これはキャンペーン対象商品がすでに決められており、その対象商品のみがキャンペーンの恩恵を受けることができます。 しかし、700円くじキャンペーンには そのような縛りがありません。 (店内の一部のサービスや商品を除く)全ての商品がその対象となり、会計額に応じた分のくじを引くことができます。 スポンサードリンク 700円くじは当たりやすい 税込700円買うごとにくじが1枚引けるというのはここまででお分かりいただけたと思います。 700円くじのキャンペーンがオススメできる1番のポイントは、その場で店内の商品と交換できる商品引換券が当たりやすいという点です。 どこのコンビニチェーンでも同じですが、くじには商品引換券が付いている「当たり券」とキャンペーンの豪華景品などに応募できる応募券 = 通称「ハズレ券」があります。 この700円くじと呼ばれるキャンペーンがオススメできる理由は、上の 「当たり券」が結構な確率で出るところにあります。 ちなみに、これが前回僕がセブンイレブンの700円くじ「セブンイレブンフェア」にて当たった商品になります。 この時は確率だけいえば50%の高確率で当たりましたが、あくまでくじ引きなので当然これより確率が高くなることも、低くなることもあります。 しかし、今まで僕の体感では 3割ぐらいの確率で当たり引換券が引けているように感じています。 また、あまり大きな声では言えませんが、 くじ箱にくじを入れる段階でハズレ券をある程度排除してしまい、早く700円くじキャンペーン自体を終わらせる店舗もあるようです。 そうなるとくじの当たり確率は更に上がりますので、一度の買物で多くの商品が貰えるチャンスです。 お酒や箱アイス、日用品など単価が高く、当たって嬉しい商品も多い では、当たる商品はどういったものがあるのでしょうか? これはコンビニ店頭で販売されている商品が対象になります。 主にジュースやアイス、お菓子、健康食品、カップラーメン、お酒、栄養ドリンク、雑貨などが当たります。 店頭で販売されている在庫の中から、当たった商品をそのまま持ち帰ることができます。 コンビニチェーンによっては、お酒が飲めない人に配慮して、アルコール類を排除したBOXと、ビールや缶酎ハイなどの商品も当たるBOXを分けていることもあります。 嬉しいポイントですね。 コンビニチェーン間で開催時期がずれる 実施期間は あまりかぶることはなく、各チェーン毎にずれての開催になることが多いです。 そのため、お住いの近隣に色々なコンビニチェーンがある人、学校や会社帰りに違ったチェーンに立ち寄れる人は、700円くじを実施しているコンビニチェーンで買物をした方が得です。 時期に応じて 「コンビニを選ぶ」ということで、想像以上に色々な物をお得にゲットできたりします。 絶対得する700円くじキャンペーンの使い方 「そもそもコンビニで一度にそんなに買物をしないよ~」 という方も多いと思います。 しかし、自分で思っている以上にコンビニで買物をしていたりするものです。 コンビニは探さなくてもどこにでもありますね。 ちょっとコンビニで買ってこよう、とした使い方をあなたもされているのだと思います。 今やそれだけコンビニは日々の生活に密着しています。 つまり何が言いたいかというと、 ちょっとした意識の持ち方を変えるだけで、お得に買物ができるのです。 ちょっとだけ工夫をして、700円くじキャンペーンを有効に利用してみましょう。 これにはどういったものがあるでしょう。 日頃 たばこを吸う方は、この700円キャンペーン期間だけはキャンペーン実施店舗で買うのをおススメします。 まとめ買いしておくのもかなり有効です。 1カートンたばこを買えば、6回引くことができますので1枚は当たると思いますv 6枚全部当たるかもしれません。 いやいや、ほんとに。 一緒に買おうと思っていた缶コーヒーや栄養ドリンク、お子さんへのお土産のアイス、お菓子など当たったら嬉しいですね。 その他にも、 地域のゴミ袋や、 スーパーやドラッグストアと値段が変わらず腐ったりしない商品は、700円くじ開催期間中に まとめて買ってしまうのがお得です。 対象外となる商品• 公共料金やインターネットショッピングなどのお支払い• コピー• 宅配便• ハガキ、切手、印紙• クオカード等の金券類 (iTunesカードやAmazonギフト券等も対象外なので注意)• 電子マネーチャージ• ゴミ処理券• まとめ ここまで700円くじをオススメする理由、賢く利用するためのコツなどを書いてきました。 ここで書いたものは、コンビニチェーン問わず使える内容です。 また、 各コンビニチェーンごとに最新の700円くじ情報を当サイト(こんにび)内でお伝えしていきますv 対象商品が限られる他のセールとは違い、様々な商品で恩恵を受けることができる700円くじキャンペーン。 700円くじはまとめ買いには絶好のチャンスです。 よく当たるくじなので、是非チャレンジしてみてくださいね! スポンサードリンク.

次の

くじびき全国マップ

ファミマ くじ引き

4月開催予定の「刀剣乱舞 -ONLINE- 春まつり」延期について 4月16日(木)から5月14日(木)の期間 「刀剣乱舞 -ONLINE- 春まつり」について 【刀剣乱舞-ONLINE-春まつり キャンペーンについて】 4月16日より開催を予定しておりましたが、現在の新型コロナ感染拡大の情勢を鑑み、実施内容を変更の上5月上旬頃の開催延期を決定致しました。 詳細は改めてHPやTwitterでお知らせします、今しばらくお待ちください。 その中で、新型コロナウィルスに対する感染への不安やご意見を多数頂きましたので、4月16日開始予定を5月上旬に延期する事と致しました。 実施方法につきましても、店頭での景品交換及びくじ引換を見直しして、全て応募抽選に変更致します。 楽しみにされていたお客様には誠に申し訳ございませんが、開催まで今しばらくお待ち下さいますよう お願い申し上げます。 引用: 前々回デイリーヤマザキのスピードくじは? デイリーヤマザキでは2019年4月16日〜5月14日まで「カードキャプターさくら」スプリングコラボキャンペーン第2弾が開催されていました。 (現在このキャンペーンは終了しています) 「スプリングコラボキャンペーン第2弾」を引いた結果 筆者がこのブログを始めたのが2019年10月からなので、「スプリングコラボキャンペーン第2弾」に関するレビュー記事はありません。 いま開催中のコンビニスピード・スマホくじはいつまで?まだ残ってる? (画像は2019年11月セブンイレブン「ポケモンくじ」終了のポップ) 500円・700円スピードくじは無くなり次第なので、店舗によって終了するタイミングが異なり「いつまで?」というのが明確にわかりません。 (私の近所にあるコンビニはイベント開始から 1週間程度でなくなります) コンビニのスピードくじが終了したら上の画像のようにコンビニの入り口に「スピードくじ終了ポップ(張り紙)」が張られます。 スピードくじが引けると思って商品を購入しスピードくじが引けなかった!とならないように、入り口のポップ(張り紙)または店員さんに確認してみましょうね。 下記の表は私の近所にあるコンビニの現在開催中スピードくじがどのくらい残っているか?の情報です。 また私のようにコンビニスピードくじを楽しみにしてる方が多数いる地域ではイベント開始の翌日には終了してるかもしれませんのでお早めに! この記事をすぐ表示させたい方は、スマホであれば「ブックマーク登録」またパソコンであれば「ショートカット登録」をおすすめします。 700円以上の商品購入してもスピードくじが引けなかった!なぜ? コンビニスピードくじは通常1回のお会計が 税込700円以上(500円スピードくじであれば税込500円以上) でスピードくじを引くことができます。 しかしコンビニに置いてある商品どれを購入しても700円以上であればスピードくじを引けるとは限りません。 購入する商品がその キャンペーンやフェアの対象なのか? これは必ず確認しておかないといけません。 画像引用:セブンイレブン公式より 上記画像のように対象外となるものがあります。 また、「 対象商品を含む700円以上 」などが書いてあればその対象商品とは何なのか?確認する必要があるんです。 注意事項を全て読まず「いつもと一緒でしょ~」という感じでお会計を済ませ スピードくじを引けなかったという残念な結果にならないようにしましょうね。 私は過去に「ローソン九州限定500円スマホくじ」で800円程の買い物をしてスマホくじ引けなかったという事がありました。 スマホくじの対象商品が1つも含まれてなかったんですよ~(泣) コンビニスピードくじが当たらない場合はどうする? 私の近所にはセブンイレブンが3店舗あります。 そのうち1店舗だけ絶対に当たり(商品引換券)を引けないお店があるんです。 まだブログを書いてない時期でしたが、1度に30枚引いて全部はずれ(応募券)! あまりの悔しさから翌日、旦那の許しを得て再度20枚リベンジしたんです。 (同じ店舗で) 全て ハズレ 全50枚引いて当たりの商品引換券 0枚って・・・ こればかりは運なので何とも言えませんが、その近くにあるセブンイレブンで5枚引いてみたら、あっさり「 3枚当たり 」。 次回はいつ?前回のコンビニスピードくじから予想 前回コンビニ700円スピードくじが開催された時期をまとめてみました。 コンビニ名 前回の開催月 イベント名 ローソン 2020年4月 USJキャンペーン ファミマ 2020年2月 冬フェスタ セブンイレブン 2019年11月 ポケモン ミニストップ 2020年6月 BIG LOVEクジ デイリーヤマザキ 2019年4月 「カードキャプターさくら」スプリングキャンペーン ポプラ 2020年2月 春得スピードくじキャンペーン 700円スピードくじは3~6か月周期で行われてます。 2019年10~11月はローソン・ファミマ・セブンイレブン・ミニストップがほぼ同時期にイベントを開催しました。 なので今までの周期で考察すると次回は2020年1~3月に開催される可能性が高いのではないでしょうか? ズバリ的中!?私の予想 私が予想するスピードくじ開催時期! ファミマが4月7日(火)からの「すとぷりフェスタ」を 中止し、デイリーヤマザキが「刀剣乱舞」春祭りを 延期。 やはりコロナウィルスルが終息するまでスピードくじを開催するのは大変危険に思いますね。 なので6月以降に開催するのではないかな?と予想します。 またデイリーヤマザキは2020年4月に「刀剣乱舞」春祭りで700円スピードくじを開催する予定でしたが実施方法の見直しにより今回はスピードくじではなくなりました。 過去のデータから年1回だけスピードくじを開催しているので、次回スピードくじが開催されるとすれば2021年5月になるのではないかと予想します。 コンビニ名 前回の開催月 次回開催予想時期 結果 ローソン 2020年4月 2020年7月 次回6月の為「ハズレ」 ファミマ 2020年2月 2020年6月~7月 セブンイレブン 2019年11月 2020年6月~7月 ミニストップ 2020年6月 2020年9月~10月 デイリーヤマザキ 2019年4月 2021年5月 ポプラ 2020年2月 2020年6月~7月 コンビニスピードくじはなぜ700円なの? コンビニのスピードくじってどこも700円以上ですよね?たまに500円や600円くじもありますが、なぜ700円以上なのか気になって調べてみました。 なんとコンビニのお客さんの一人当たりの平均単価は638円。 お弁当・お茶を買うとだいたい税込みで500円オーバー!あと少し手を伸ばせばスピードくじが引ける。 レジの周りを見渡せばちょうど100円くらいの商品がいっぱいあるじゃないですか!んじゃ、これも一緒に~なんて買っちゃいますよね? スピードくじが700円以上というのは、お客さんにもう1品買ってもらう為アイデアなんですね。 最後に コンビニで行われるスピードくじ! 対象商品700円以上を購入するとレジでスピードくじを引けるのですが、対象商品には「タバコ」も含まれてる場合が多いんです。 そして私の夫はヘビースモーカーなので、イベント期間中だけはタバコを大量に購入しコンビニ商品をお得にゲットしてます(笑) コンビニではおおよそ3か月~6か月おきに開催されてますが開催時期はいつも不定期なので「いつから?」がすごく気になります! 他のサイトで情報を見ても 記事が更新されてなかったりするのでわかりません。 であれば、自分で作っちゃえ!と思いこの記事を作ってみました。 仕事柄、朝が早く「ローソン・ファミマ・セブンイレブン」は通勤コースにあるので、毎日コンビニの「イベントのぼり(旗)」を気にしながら通勤してます。 (残念ながらミニストップだけかなり離れた場所にあるので確認できない日があります・・・) なぜ毎日更新するほど気にしてるのか? 初日はくじの当たる確率が非常に高いんです! 私の経験ではコンビニスピードくじ初日、平均して50パーセントの確立で当たってます。 私のくじ運がいいだけ?いやいやそれはないです! だいたい20枚引くときは5枚づつ引いたりするんですけど、当たりが固まってるんです(笑) タバコ代15000円分のくじで2~3000円分のコンビニ商品をゲットできた記事はこちら この時に当たった状況はこんな感じでした。 1~5枚・・・全部はずれ 6~10枚・・・全部当たり 11~15枚・・・4枚あたり 16~21枚・・・全部はずれ 私の住んでる地域のコンビニはたぶんシャッフル(まぜまぜ)されてません! 私がブログを始める以前は20枚引いて全部当たったこともありました。 こんな事あったらやっぱり楽しみになりますよね! 「スピードくじ」が開催されたら別の記事にて、こんなイベントでこんな商品当たりました!などの情報も発信していきたいと思ってますので、そちらもお楽しみに!.

次の