規格 外 でも いい じゃ ない。 「規格外」でいいじゃない 2010年8月の思い: こんにちは、つきのみどりです

#7 【番外編】どうやら色々と規格外な監督生に症状が出た件について。

規格 外 でも いい じゃ ない

正直言って、値段重視なので、特売の訳ありがあれば、いつもそれを買っちゃってます。 それに、ブログやサイトで訳ありに関する情報も見られます。 そう、フェイスケアコスメとは違って、訳ありは大人も子供も使います。 ネットの訳ありの売れ筋ランキングとかを見てると、スキンケアコスメと同様、無添加製品が支持を集めていますよね。 訳ありの選び方、私はやっぱ値段重視だけど、出来る事なら、香りのいい訳ありがいいかなぁっとはいつも思っています。 そう思うと、自分の感覚だけで選ぶのは、やはりよくないのかも知れませんね。 パパの手ならそれこそどんなのでもいいだろうけど、子供の手に合う訳ありとなると、案外難しいかも・・・。 まあもっとも、6畳一間の我が家には、まだパパも子供もいないんですけどね。 だから、今のところは、値段重視の訳ありの選び方でも、全然OKだとは思います。 なるべく爽やかな柑橘系の香りのする訳ありをよく選んでますね。 だったら、別に食器洗い用の中性洗剤でもいいじゃないのって、母は言うけど、それもまた、ちょっと違うんじゃないっていう感じですよね。 この間見た無添加液体ソープは、香料・着色料・防腐剤など一切の添加物を加えていないシンプルな製品だと書いてありました。 でもね、それこそ食器洗い用の洗剤を訳あり替わりにしたら、手荒れの原因になっちゃうんじゃないかって思いますね。 うちの母の場合は面の皮と同様、手の皮も厚いから、全然平気みたいなんですけどね。 そう、うちの母は、何を隠そう、食器洗い用の洗剤を訳あり代わりに愛用しているのであります。 訳ありの選び方の基本としては、やはり訳ありの成分ということになるでしょう。 考えて見れば、成分にこだわらず訳ありを選んでいる私も、似たようなものなのかも知れませんしね。 でも、無添加って言うのは、メーカーによって、若干基準が違うような気もするんですよね。 そして、それなら、値段や香りで訳ありを選ぶ私の感覚も、悪くはないかもってね、それはそれでまた別問題か。 まあ確かに、訳ありに比べれば、食器洗い用洗剤は、かなり低コストです。 そう思うと、無添加製品の選び方って、かなり私感が入ると思いませんか。 後、ご家族でお遣いの家庭には、薬用の物も人気が高いようです。 これからは、こうした細かな日用品も、ネット利用で探したり買ったりする時代なのかも知れませんね。

次の

6Pチーズ炊き込みごはん作ってみた!! : 規格外でもいいじゃない!! Powered by ライブドアブログ

規格 外 でも いい じゃ ない

門前仲町というオフィス街からははずれ、わが家の行動範囲からすると何かないと行かないエリアですが、清澄白河がほど近く、などサードウェーブコーヒー好きにははずせないエリアであることを思い出しました。 東京メトロ東西線の門前仲町駅を出て東へ少し歩いたところ、道を挟んで富岡八幡宮と反対側にあります。 建物がL字型になっており、正面側の入口ではなく通りから路地を入ったところにあります。 モダンな外装の海鮮居酒屋ですね。 店先には発泡スチロールの箱が山積みに。 もとが魚卸であるこだわりを感じます。 飲みに来て魚を買って帰るのかという疑問もありつつ、街の魚屋としても機能しそうです! 店内は木材と青のファブリック、タイルをで色調が統一され、落ち着いた雰囲気。 青が効いていてオシャレ海鮮居酒屋感を感じます。 牛角のそれとは違うアメリカンなテイストの店内で、黒の壁塗装はマットではなく少しテカリの入った黒光りの壁。 所々に使われるステンシルがオーナー、店長の好みを感じます。 まずはメニューの右端に注目です。 まるっとに来たらオススメしたい商品が並びます。 葱まみれ!マグロ中落ち 1,280円、これは後で出てきますがおすすめですね。 魚屋のサンドイッチ 780円、豪快貝汁 780円、お刺身7点盛り 2,480円カキフライ 580円。 これに本日の鮮魚シリーズがあります。 本日の刺身、本日の焼魚、本日の煮魚、本日のフライと日替わりでその日に仕入れた魚を格安で提供するメニューです。 料理はこのメニューの枠内を食べただけで、まるっとに来た甲斐があったんじゃないかと思えるレベルで満足感が高いですね。 また「もったいない」印がついているものもオススメ。 規格外の恩恵をこうむれます。 アルコール・ドリンク類は安めな価格設定になっています。 瀬戸内の柑橘類を使ったサワー推しです。 380円〜580円程度と価格は控えめ。 旨い魚とあわせてガブガブいってもお財布にやさしそうです。 山盛りのマグロ まるっとの葱まみれマグロ中落ち 1,280円で提供される葱まみれマグロ中落ちは、かっぱ巻き6本の上に中落ちを山盛りに。 しゃっきしゃきの葱のじゅうたんに、かっぱ巻き、中落ち。 価格を抑えるため、まぐろから取れる限りの中落ちをそぎとってできたマグロ中落ちです。 これを、こだわりの醤油「紫峰の雫」でいただきます。 紫峰の雫は、茨城県土浦の330年続く柴沼醤油醸造の醤油でいただきます。 毎日違う本日の焼魚、煮魚は「時価」といっても安い! なんとこの真鯛の焼き物は780円で提供されます。 1kgに満たない真鯛は市場では値がつかないか、市場の人のまかないになってしまうそうです。 そういった魚を格安で仕入れることでコストを抑えています。 味は一級品でも、規格外や傷がつくと値がつかない。 こういうもったいないもの、廃棄するものを、おいしいという価値に変えていくのがこの店の真価です。 キンキの煮付けは、これまた格安の1,280円。 大きさ的には小ぶりのものになりますが、味はばっちり。 タレのシミ具合が絶妙。 白髪ネギとの相性も抜群です。 本日の魚系は780円〜2,480円で提供され、のどぐろなどの高級魚も登場するよう。 Sponsored Link 桶盛りの刺身は7品と書いてあっても10品の大盤振る舞い お刺身 7点盛り2,480円。 この桶盛りの刺身は7点と見せかけて、大盤振る舞いの10点盛りとなっています。 メニュー上は7点ですが、当面は10点盛りでいくとのこと。 これはお得ですね。 旬の魚がぎっしり詰まって提供され、 仕入の都合によりときにはウニが一箱乗ってくることもあるお得メニューになっています。 この日のお刺身は、ホタテ、ほっき貝、中トロ、イシガレイ、アジ、真鯛、ニシン、青柳、はまち、スズキの10点でした。 これは相当お得ですね。 全国の血合いマニア必食の「マグロの血合い竜田揚げ」480円。 血合いを竜田揚げにしたたったの480円のたつたあげ。 これはなかなかいけますぞ。 カキフライは南三陸の大つぶの柿を直接仕入れて、5点で580円という圧倒的な低価格を実現。 ちょっと貝殻の端が割れているとか、アジには関係のない要因で市場へ出せないものをお店で仕入れて、安くおいしく提供しています。 激安のカキフライ580円、これははずせません。 日替わりの魚屋サンドイッチに豪快貝汁は必食 日替わりで挟まれる魚が変わる「魚屋のサンドイッチ」780円は、仕入れ状況でフライの内容が変わる手の込んだメニュー。 この日のフライはハモで、金山寺みそと柴漬けを塗ってあるという手の込みようです。 そしてこれがうまい! 締めに食べるご飯的ににいいんじゃないですかね。 豪快貝汁はこれまた780円で4人前。 大きなお椀にしじみ、ハマグリなど大小さまざまな貝がどっさり300g近く入っています。 そして下の方から焼きおにぎりが出てくるという驚きの仕様です。 さっぱりとした貝汁で締める。 なんとも日本人的。 満腹です。 Sponsored Link.

次の

6Pチーズ炊き込みごはん作ってみた!! : 規格外でもいいじゃない!! Powered by ライブドアブログ

規格 外 でも いい じゃ ない

コロナウイルスの影響もあり、TAEKOの場合は双子から目が離せないのもあり、スーパーに買い出しにいくのがとても億劫になってきました。 コロナウイルスの前は買い出しを代わりにやってもらえるInstaCart(インスタカート)もよく利用していたのですが(この件についてはまた違う日に記事にしたいと思います)、自動で食料が宅配されてくるサービスがあればいいなと思って利用を始めたのがこの「 」というサービスです。 毎週、 自宅まで野菜や果物などが配達されます。 中に入っているものは事前にネットで確認でき、不要なものは削除したり、欲しいものを追加したりすることもできます。 休暇などでおうちにいないときは配達をストップすることもできます。 Imperfect Foodsの名前の通り、規格外の野菜や果物がお手頃価格で求められるというコンセプト( フードロスをなくそう!)、なので普通だったら廃棄処分になるような、形が揃っていなかったりするちょっと不格好な野菜や果物が入ってきます。 ちょっとくらい見た目が悪くても、全然気にしない人にはいいと思う! こんな風に毎週、玄関先に宅配されてきます。 初回は、全部お任せにしました。 そしたらこんな内容でした。 セロリやフェンネル、パースニップなど自分では買わない野菜も入っていたよ。 余裕があるときは、新しい野菜に挑戦できて、お楽しみ箱気分で面白い!と感じることができるかもしれません。 福袋的な、中に何が入っているのかわからないのもそれはそれで楽しい(ときもある)。 フェンネルはスープにして美味しくいただいたし、パースニップはじゃがいも感覚でスープやグリルで焼いて食べました。 セロリは小さく切って冷凍しました。 2回目はTAEKOのHusbandが中身を変えました。 これで48. 66ドル(+配達費用4. 99ドル)。 お肉やソーセージ、オイルや卵なども頼んだのでちょっとお高め。 げ、でもまたセロリが入っている。。。 これはありがたい~! 3回目に届いたのはこちら。 今回はTAEKOが自らチョイス。 17ドル(+配達費用4. 99ドル)。 カット野菜はあんまりおすすめじゃないかな~。 カットブロッコリーは賞味期限は4日先だったけれど、ちょっと傷んでいました。 中身の変更の仕方もとても簡単で、宅配日の数日前からこのように「次回はこれらが宅配されます」という内容をネットで見れるので、不要なものを減らしたり(なくすことも可能)、必要なものを追加したり(増やしたり)することができます。 TAEKOの場合は、毎週水曜の12PM~8PMの間に配達されるのですが、その前の金曜の3PMから月曜の12PMの間が、中身の変更可能な期間になっています。 住んでいる場所によって配達の日時は決まっているので、曜日は選べません。 配達内容はボックスの大きさ(S、M、L、XL)、種類(普通、全部野菜、全部果物、オーガニック)、そして配達頻度(毎週か1週間おき)を選ぶことができます。 早めに注文内容は変更したほうがいいですよ。 売り切れになってしまうものもあるので。 すごく安いとは思わないですが、フードロスを減らして、オーガニックのものも食べられて、そしておうちまで配達してもらえるのでありがたいサービスの一つではあると思います!.

次の