エニタイムフィットネス 飯能。 エニタイムフィットネス飯田橋店に行った感想を語る

エニタイムフィットネスのフランチャイズ経営の口コミ評判

エニタイムフィットネス 飯能

エニタイムフィットネスはマシン特化型ジムで最新器具を取り揃えており、有酸素運動、筋力トレーニング、フリーウエイトトレーニングなど多彩なトレーニングを行うことが可能です。 マシン特化型ジムだと初心者にはハードルが高そうに感じますがそんなことはありません。 初心者から上級者まで幅広い人が利用することができます。 また、エニタイムフィットネスは世界、全国に展開しており、その店舗はどこでも自由に利用することが可能です。 勤務先や自宅、出先などにあれば空いた時間でいつでもトレーニングすることができます。 長いバカンスに出かけても、近くにエニタイムフィットネスがあれば筋肉が落ちないようにトレーニングしておくこともできますね。 また、世界展開していることもあり店舗にいるトレーナーの知識、経験は豊富なので安心してアドバイスを受けることができます。 トレーナーも定期的に研修などを受けていて、利用者へより最適なアドバイスができる準備をしています。 また、シャワー室やロッカーも完備しているので、施設の充実度は高いです。 こちらのジムは病院が経営するジムとなっていて、トレーニング全てが医学的観点に基づいて行われているものになります。 入会後はフィジカルチェックを行い、完全個別プログラムの中ジムトレーニングを行っていきます。 個別プログラムなので、自分のペースで周りに左右されることなく目的にあったトレーニングを行うことができます。 また取り揃えている器具も最新の物ばかりで、テレビ付きマシンも多くあるので、楽しみながらトレーニングすることが可能です。 トレーニングジムの他、スタジオも併設されており、ヨガ、エアロビ久のプログラムなどが展開されています。 軽視されがちなストレッチも指導のもとしっかり行ってくれるので、ケガなどせず効率よくトレーニングできるでしょう。 キッズプログラムも用意されているので、お子さんと一緒にジムに通う事もできます。 他の設備も整っていて、パウダールームやロッカー室、シャワー室もあるのでトレーニング後のケアも万全にできます。 こちらのジムは入店するとわかりますが、他のジムとは違いエステ店のような雰囲気が漂うジムです。 落ち着いた雰囲気の中、楽しくトレーニングできそうです。 そんな人におすすめなのがCURVESまるひろ飯能店です。 CURVESは利用者はもちろんスタッフも女性のみで安心して利用することができます。 予約も不要で近くにきたから、少し時間が空いたからなどすぐに立ち寄ることができます。 予約不要でも待ち時間はゼロ。 時間を有効的に使えてストレスフリーです。 トレーニング時間も30分と短く短期集中でトレーニングを行います。 トレーニング内容は有酸素運動、筋力トレーニング、ストレッチと充実した内容になっています。 具体的にはサーキットトレーニングを行い、自分のペースで無理なくトレーニングできます。 エニタイムフィットネスは24時間、365日営業しておりいつでも自分の好きなときに利用することができます。 いつでも誰でも利用できるので安全面で不安に思う方もいるかもししれませんが、その点は心配いりません。 入退出は会員専用のセキュリティキーのみで行われており、独自システムで入館管理を行っているのでトラブルがおきた場合でも適切に対応してくれます。 また店内には20台前後の防犯カメラが設置されていて、店内の構造も死角がないように作られているので常に人の目があるのと変わらない環境です。 また、緊急自体には緊急呼出ボタンをおせば、関係各所に連絡がいき即時対応してくれるので、深夜帯や利用者が少ない時間でも安全に利用することが可能です。 マシンに特化したジムやスタジオも併設しているジム、女性専用や24時間営業ジムなど多くの特徴をもったジムがありました。 ライフスタイルやニーズにあったジムを選択しましょう。 雰囲気が知りたい、もっと詳しく知りたいという方は見学や体験入会することをおすすめします。 どこのジムも行っているので、気軽に行くことができますよ。 是非継続できるジムを見つけてくださいね。 以下でパーソナルトレーニングジムをオススメする理由を3つご紹介します。 リバウンドをする可能性もありますが食事メニューからサポートをしているパーソナルトレーニングジムが多いため、運動しなくなっても体重を維持しやすい生活習慣が身につくことができます。 特に筆者も25キロ体重を落としていますが、運動メニューをきつくするよりもダイエットには食事メニューの改善のインパクトがかなり大きいので、栄養素を見ながら日々の食生活を改善することはかなり重要です。 一度体重を落とせば体重が増えてきたときに気をつけるいい焦りが生まれますし、一度うまくいったからまたあの習慣を再開しよう!という気持ちになれるので、また体重を落とすことができる例がよくあります。 運動の習慣もパーソナルトレーニングジムの期間ほどではないですが好きになり継続する人も増えているので、成功体験を得ることは将来的なリバウンドを妨げることにもなるので、大きく減量する体験をしてみるのはいい投資なのではないでしょうか。 自分にあったジム・ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーニングジムのオススメの選ぶポイント ここではオススメの施設の選び方を実際にジムを選んだ筆者の経験に基づきご紹介していきます。 距離が遠くなってしまうと、トレーニング前の仕事疲れや学校疲れを言い訳にして通えなくなることが多くなり休会になる友人をよく見ます。 またトレーニング後に疲れた体で帰路に着くのが面倒で億劫になる人もいるので、できるだけ最寄り駅周辺やお住いの区町村内で選ぶことが、定期的に習慣化するために重要と言えます。 可能であれば徒歩圏内、難しければ自転車で15分ほどで通える距離が理想と言えます。 例えば24時間営業かどうかでも生活リズムと合っているかで通いやすさが違いますし、ロッカーがついているかどうかでお仕事の後に通えるか手荷物がふえないかが違います。 ・できるだけ通いやすく ・自分の目標 ・行ける頻度 ・行ける時間 に合ったジムブランドを選ぶことにしましょう。 ほとんどのジムで体験や一回施設見学ができると思いますので一度現地のスタッフと話をして自分のやりたいイメージが可能かどうかを確認しましょう。 音楽を聴きながら黙々とできるようなジムかなど自分のトレーニングのイメージを深めながら環境が合っているかを冷静に吟味をしましょう。 おすすめのフィットネスサービス.

次の

エニタイムフィットネスのフランチャイズ経営の口コミ評判

エニタイムフィットネス 飯能

エニタイムの新店舗出店計画のページですが、出店予定の数がすごいです。 全国でバンバン増えていっています。 近くに出店されていませんか? また、今までなかった地域にも出店していっているので、もう征服していってる勢いですね。 大手フィットネスクラブよりも店舗数多いですから、どこ行っても汗を流せるっていうのはとても便利です。 実家に帰った際も近くにあれば利用できますね。 ただし、入会後ひと月間は入会店舗の使用のみとなっている点にご注意ください。 フィットネスクラブランキング 次に見てほしいのが、ビジネスITのこのグラフです。 sbbit. これはつまり、いかに コスパに優れていて、かつどこにでもあるということを示していると考えられます。 また、店舗によって設備に差はありますが、かといって大きく差があるわけでもないので、特に気軽に通えるという点に重きを置いた場合はこれ以上のものはないとも言えます。 エニタイムフィットネスの料金は? エニタイムフィットネスの料金は、 主に使っている店舗の料金が適応されます。 そして、店舗によって多少のばらつきがあります。 例えば長期出張で海外のものを使用し続ければ、海外の料金が適応されるはずですが、同数の場合とかはちょっとわからないです。 今まで見た店舗は、おおむね 7000円前後の料金設定となっていました。 施設の充実さは?客層は?女性はどうなのか? 施設の充実度合いは、かなり 店舗によるようです。 マシンメインのところもあれば、フリーウェイト推しのところ、カーディオメインのところもありました。 自分が通う予定のジムに一度見学にいって確認されるのがよいと思います。 客層に関しては、通っていた当時は悪いと感じていたのですが、別のジムに通って気づきました。 全然悪くないです。 むしろ、言葉は悪いですが常連であふれているようなジムのほうが最初は居心地悪いと思います。 常連だけ特別待遇になっていたりすることがあります。 かくいうわたくしも、今のジムに入ったばかりのころ、インターバルを見るためにスマホを触っていたら即座にマシン使用しながらのスマホを注意されました。 横には、常連の方がいてスマホをいじっていました。 一律に注意していただきたいものです。 女性に関しては、ジム内に防犯ブザーがあります。 携帯することもできます。 ただ、夜間はスタッフが居なくなっているため、誰かがいて対応してくれる、というわけではありませんのでご注意ください。 夜中のジム、空いていて僕は好きです。 レッスン等の充実はしていない レッスンやヨガなどのインストラクターに教えてもらうようなことは充実していません。 店舗によってはあるのかもしれませんが・・・ そういったものを求める場合は大手フィットネスクラブのほうが充実していると思います。 また、プールやお風呂も見たことないので、基本的にはないのでしょう。 タンニングマシンも、店舗によります。 ちなみに僕が通っていた店舗は、ウォーターサーバがないので、毎回持参していました。 そういったところも気になる人は、なりますよね。 24時間365日という便利さ 24時間365日営業という便利さ、通っているときは何も思っていなかったのですが、これもなくなって気づきました、とても便利です。 例えばこの記事で書きましたが、 年末年始、ちょっとジム行きたいっていう場合、どこにも空いていないんですね。 24時間系は平然と空いています。 しかも空いています。 ビジターがない店舗が多いので、増えることもありません。 また、24時間というところもメリットで、例えば22時閉館のジムの場合、実際21時に入っても追い込めずに終わってしまったりします。 これが実は大きくて、僕の場合90分はかかるので、実質20時までに入館できないと意味がない、ということにとてもストレスを感じます。 閉館、つまり終わりがないということは、22時に入ろうが、23時に入ろうが、気が向いたときに納得いくまで追い込めるということです。 続けるということがフィットネスで一番大事だと思っているため、いつでも続けられるということはとても大きいです。 朝も縛りがないため、今日は朝少し汗を流したいという時でも空いています。 まとめ 結論としてはコスパ最強ジムだと思います。 いつかエニタイム戻ろうと思います。 近所にある人は絶対エニタイムのほうがいいですよ、便利さが圧倒的です。 休館日もありませんので。 ちなみに僕は今日、休肝日です。

次の

エニタイムフィットネス飯田橋店に行った感想を語る

エニタイムフィットネス 飯能

エニタイムフィットネス飯田橋店の雰囲気は? エニタイムフィットネス飯田橋店は、ビルの地下1階にあります。 そこそこ敷地は広く、キレイではあるのですが、吹き抜けがなく、かつ天井が低いので 閉塞感があり、そして暗い印象を受けます。 また、 スマホの電波が非常に入りづらく、ネットホリックの私には致命的です。 エニタイムフィットネス飯田橋店の会員はどんな人?混雑度は? 私が訪れたのは、2018年10月、平日の昼12時。 サラリーマンのお昼休みにぶつかったので、店舗内には昼休みを利用してトレーニングにいそしむお兄さんやおじさんがフリーウェイトにたくさんいました。 しかも、筋トレガチ勢っぽく、異様な雰囲気を醸していました。 ぽっちゃり女子の私は、怖くて近寄れませんでした。 エニタイムフィットネス飯田橋店にはどんなマシンがあるの? エニタイムフィットネス飯田橋店のマシンを調べてみました。 フリーウェイト ケーブルマシン:1 パワーラック:2 スミスマシン:1 有酸素マシン ワットバイク:1 トレッドミル:7 クロストレーナー:2 リカンベントバイク:2 アップライトバイク:2 そのほか、パワーミルが1台ありました! すべてLife Fitness社製品でした。 筋トレマシン <肩・腕> ショルダープレス ディップ/チン <上半身前> チェストプレス アブドミナル トーソローテーション <上半身後> プルダウン ロー <下半身> シーテッドレッグプレス レッグエクステンション シーテッドレッグカール スタンディングカーフ ヒップアダクター ヒップアブダクター <その他> 腹筋台 背筋台 ほとんどがHAMMER STRENGTH社製ですが、一部Life Fitness社製も混ざっていました! ストレッチエリア マット4枚分のスペース エニタイムフィットネス飯田橋店の設備は? エニタイムフィットネス飯田橋店の設備を調べてみました。 <シャワールーム> 男性専用:1 女性専用:1 男女共用:1 <トイレ> 男性専用:1 女性専用:1 男女共用:1 <着替えルーム> 2 <タンニング> なし <体組成計> 簡易体組成計あり <自動販売機> 1 プロテインが売られています! また、水素水サーバーがありました。 <ロッカー> 25 <月極契約ロッカー> 140 <貴重品ロッカー> なし エニタイムフィットネス飯田橋店の評価.

次の