フォレスター アドバンス 燃費。 総額はいくら?フォレスター アドバンスの値引きと総価格をシミュレーション

総額はいくら?フォレスター アドバンスの値引きと総価格をシミュレーション

フォレスター アドバンス 燃費

新型フォレスターって燃費はどのくらいなの? 『カタログ燃費じゃなくて、実際の燃費が知りたい!』 『グレードごとの燃費の違いはあるの?』 『ライバルと比べるとどのくらい違うの?』 『俺のフォレスター燃費くっそ悪いんだけど・・・』 という方のために、新型フォレスターの実際の燃費とグレードごと&ライバルとの比較をしました。 また、フォレスターの燃費を伸ばす方法も書いたので参考にしてくださいね。 5L DOHC 直噴 2. 0L 水平対向4気筒 直噴+モーター JC08 14. こちらのWLTCモードは、実燃費に非常に近い数字になっています。 0XT 13. 新型フォレスターはまだ発売から日が浅くデータが揃っていません。 e燃費やみんカラ、先代モデルのデータなどを見ても、新型フォレスターの実際の燃費は以下のようになるでしょう。 道路状況や運転の仕方を工夫すれば燃費は伸びます。 新型フォレスターで初の長距離高速ツーリング。 法定速度プラスアルファでアイサイトの速度を決めて走ったら、平均燃費がなんと 18. 3キロメートル。 車体もよいけど燃費もまたよし。 満足してます。 フォレスターのハイブリッドは「マイルドハイブリッド」なので、比較してもしょうがないんですけどね・・・。 マイルドハイブリッドはモーターアシストがついているだけなので、EV走行(モーターだけで走る)事はできません。 その分、車両本体価格も抑えられていますよ。 ガソリン車だけで比較すると、エクストレイルが燃費いいですね。 フォレスターのガソリンタンク容量は?アドバンスは容量が少ない! ガソリン満タンでどのくらい走るのか? ここで1つ注意点! 実はe-BOXER(マイルドハイブリッド)を採用したアドバンスは燃料タンクの容量が少なくなっています。 ツーリング・プレミアム・エックスブレイクの燃料タンクは 63Lに対して、 アドバンスは48Lです。 なんと15Lの差があるんです。 15Lといったら結構でかいですよね・・・。 ガソリンスタンドに行く回数が増えちゃいますね・・・。 燃費はe-BOXERのほうがいいですが、満タン時の走行距離は少なくなることは覚えておきましょう。 という方は下記の記事を参考にしてください。 燃費が悪いのはドライブテクニックが原因のことがほとんどです。 急アクセルをやめるだけでも燃費が向上するので、なるべくエコ運転を心がけましょう。 e-BOXERはハイブリッドですが、完全なるハイブリッドではなく、マイルドハイブリッドです。 スズキのS-エネチャージと同じですね。 なので、アドバンスに燃費を求めてはいけません。 アドバンスは燃費以上に魅力がたっぷりなので、ぜひ試乗して確かめてみてほしいですね。 フォレスターだけではなくSUV全般に言えることですが、 燃費を気にしちゃいけません! 車体が大きく、車重が重いので燃費が悪いのは仕方ないです。 SUVを選ぶ理由って燃費じゃないでしょ! エクステリアのかっこよさだったり、走行性の良さだったり。 フォレスターはめちゃくちゃ走行性能が高いです! 市場に行く前に口コミ評価を見たい方は下記の記事も読んでみてくださいね。

次の

ガソリンとの差は大きい!?新型フォレスター アドバンスの燃料タンク比較

フォレスター アドバンス 燃費

スバル フォレスター Advance(e-BOXER)の実燃費を徹底検証! 今回の燃費テストに持ち出したのは、現在5代目となるスバル フォレスター。 すでには実施しているが、e-BOXERと名付けられたハイブリッドモデルに関しては未実施だったため、今回のテストと相成った。 5世代目のフォレスターはそれまでに存在していたターボグレードを廃し、NA(ガソリン)モデルは2. 5リッターへと排気量アップがなされているが、e-BOXERに関しては2リッターエンジンにモーターを組み合わせたものとなっている。 ハイブリッドと聞くとどうしても燃費を意識したモデルというイメージを持ちがちだが、e-BOXERに関してはどちらかというとトルクの薄い低回転域をモーターのトルクで補うという意味合いが強く、ハイブリッドではなくe-BOXERと名付けたスバルの意図が見え隠れするところだ。 今回のテストに使用したフォレスターは、e-BOXERユニットを搭載する「Advance」グレードであり、現状、e-BOXERを搭載するのはこの1グレードだけとなる。 装備的にはガソリンモデルの上位グレード「Premium」に近いものとなっており、上質さを求めるユーザーからも不満が出ることはなさそうだ。 7kmを走行し、最終的な燃費計の数値はJC08モードの18. 以前燃費テストを実施した2. 5リッター ガソリンモデルの実燃費が14. 5リッターガソリンのWLTCモード燃費は13. ただ、2. 5リッター ガソリンモデルをテストした時は30度を超える暑さの中だったので、気温の差が影響していることも考えられる。 また、ガソリンモデルはX-BREAKであり、フォレスターの中で唯一オールシーズンタイヤを履くモデルであったこともお伝えしておこう。 それではここからは、走行シーンごとの燃費や走りぶりなどをお伝えしていこう。 >> [次ページへ続く].

次の

フォレスターアドバンスの口コミや実燃費は?おすすめな人は?

フォレスター アドバンス 燃費

「下取りは、一括査定サイトに!」 ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることもよくあります。 その秘密は、 「買取業者同士で、競争してもらう」 こと!! 一括査定サイトを使うだけで、最大5000社の下取り会社が、あなたの車の買取価格を競ってくれるので・・・ 買取価格が大幅にUP!! スバルの5人乗り人気クロスオーバーSUV、フォレスター。 2018年夏には 5代目となる新型のフォレスターが発表され、大きな話題になりました。 今回は、全部で4つあるグレードのスペックや装備、燃費性能などを比較してみました。 結論から申し上げますと、 フォレスターの新型のおすすめは『アドバンス』です。 では、なぜ、フォレスター新型のおすすめが、アドバンスなのか・・・ どこがお勧めポイントなのか、その理由をご紹介します。 subaru. jpg アドバンスをおすすめする理由の1つは、その燃費の良さです。 アドバンスの燃費がどれくらいいいのでしょうか。 新型フォレスターの燃費をグレード別に比較してみました。 新型フォレスターでは、一般的に使われる燃費の目安であるJC08モード燃費のほかに、より実燃費に近いWLTCモードでの燃費性能も測定されているので併せて確認していきたいと思います。 subaru. jpg 新型フォレスター、JC08モード燃費比較 ・ツーリングモデル 14. 4~14. 5L 水平対向4気筒 直噴DOHCエンジン ・プレミアムモデル 14. 4~14. 5L 水平対向4気筒 直噴DOHCエンジン ・X-ブレイクモデル 14. 4~14. 5L 水平対向4気筒 直噴DOHCエンジン ・ アドバンスモデル 18. 0L 水平対向4気筒 直噴DOHC+モーターエンジン 新型フォレスター、WLTCモード燃費比較 ・ツーリングモデル 13. 5L 水平対向4気筒 直噴DOHCエンジン ・プレミアムモデル 13. 5L 水平対向4気筒 直噴DOHCエンジン ・X-ブレイクモデル 13. 5L 水平対向4気筒 直噴DOHCエンジン ・ アドバンスモデル 14. 0L 水平対向4気筒 直噴DOHC+モーターエンジン こうして見てみると、 アドバンスの燃費が一番優れていることが分かりますね。 subaru. jpg 新型フォレスターでアドバンスがおすすめの理由の2つ目が、その安全性能です。 フォレスター新型アドバンスのみに搭載された装備 新型フォレスターには、運転支援システム「アイサイトver. 3」と「歩行者保護エアバッグ」が全車で標準搭載されています。 しかし、アドバンスだけには「ドライバーモニタリングシステム」と「車両接近通報装置」という装備の搭載が可能になっています。 アドバンスモデルだけが、搭載できる装備の特徴を見てみましょう。 ドライバーモニタリングシステムとは スバル初の乗員認識技術が、「ドライバーモニタリングシステム」です。 専用カメラで、ドライバーをモニタリングし、 居眠りやわき見運転への注意喚起を行ってくれるという画期的なシステムなんです。 もしもの時の為に、こういった装備があるというのは非常に心強いですね。 車両接近通報装置とは 運転中に接近した歩行者に対して、『車が近付きましたよ!』と知らせることができる警報装置です。 近年、EVモード搭載車やフルハイブリッド、電気自動車や燃料電池車など、走行音の静かな車が増えていますよね。 走行が静かなことは、メリットでもあるのですが、歩行者が気づきにくいというデメリットもあります。 ドライバー目線では、歩行者が車に気づいてくれるので、嬉しい装備ですね。 一方の歩行者に対しても車が接近していることがわかるので、危険な目に遭う可能性が低くなります。 このシステムは、運転手にも歩行者にも安心な装備と言えます。 <スポンサードリンク> アドバンスのコストパフォーマンス アドバンスがおすすめの3つ目の理由が、コストパフォーマンスです。 グレードごとの価格を比較していくと、アドバンスがお買い得なグレードであることが明白です。 新型フォレスターのグレード一覧 ・ツーリングモデル 2. 5L 水平対向4気筒 直噴エンジン 281万円 ・プレミアムモデル 2. 5L 水平対向4気筒 直噴エンジン 302万円 ・X-ブレイクモデル 2. 5L 水平対向4気筒 直噴エンジン 292万円 ・ アドバンスモデル 2. ツーリングモデル ツーリングモデルは、新型フォレスターの一番スタンダードなモデルです。 そのままでも十分素晴らしい車なのですが、いわゆる何も付いていない状態なので、少々勿体ない感は否めません。 プレミアムモデル プレミアムモデルは、新型フォレスターのハイグレードモデルです。 標準装備として、3段階温度調整機能付きのシートヒーターや、8ウェイパワーシートなどの上級装備搭載されています。 X-ブレイクモデル X-ブレイクモデルは、ツーリングモデルにアクティブさを際立たせたモデルです。 各所に専用のアクセントカラーが施され、専用内装色も用意されています。 また、X-ブレイクモデルのみ、シートに撥水加工が施されています。 より冒険心を掻き立てるデザインで、SUVらしい一台と言えますね。 アドバンスモデル アドバンスモデルは、新型フォレスターのハイブリッドモデルです。 水平対向4気筒エンジン+モーターのハイブリッドシステム 「e-BOXER」を搭載。 そして、スバル初の乗員認識技術 「ドライバーモニタリングシステム」を唯一搭載するグレードです。 標準装備もプレミアムと同等のものが搭載されており、非の打ちどころがありません。 アドヴァンスグレードの特徴 アドバンスはプレミアムと同等の上級装備を搭載。 さらにその上、ドライバーモニタリングシステムが唯一搭載されるグレードであるという点も見逃せません。 スバル初のマイルドハイブリッドシステム搭載によりパワーも2. 5Lエンジンに劣らないことなども加味すると、かなりのお得感があります。 車両本体価格も300万円台前半と 車格を考えれば本当に割安だと思います。 新型車種を 「50万円」も安く購入する裏技とは?• 「新型車種は…ちょっと高い…」• 「頭金のお金が …」• 「ボーナス払いもなしでいければ…」• 「値引き交渉が苦手だし…」• 「ディーラーを回るのは大変…」• 「売り込まれそうで心配だ…」• 「でも、最安値で手に入れたいし…」 などなど、悩みは尽きませんよね。 そんな、あなたに、ピッタリの裏ワザをご紹介します! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでたった30万円だった下取り価格が、 買取業者では「80万円」になることも 多々あります。 その秘密は・・・ 業者同士で、競争してもらうこと!! 一括査定サイトを使うことで、 下取り会社最大5000社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に 値段が吊り上がります!!.

次の