きむ 辻 無惨 鬼 滅 の 刃 声優。 【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の声優「関俊彦」とは?お館様と同じ人?

鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ

きむ 辻 無惨 鬼 滅 の 刃 声優

2019年4月から放送されるアニメ 『鬼滅の刃』ですが、ついにキャスト第1弾が発表されましたね。 ジャンプで連載中の作品の中でも、数少ない私が面白さと希望を抱いている作品ですが竈門炭治郎役に花江夏樹さんを抜擢したのはもうただただナイスです。 現時点(2018年10月現在)では、 炭治郎と禰豆子の声優だけが決定しているのですがそのほかにもメインキャラが数多く登場する作品ですので(脇役なんていない)、まだ確定していないキャラの声優さんたちが非常に楽しみです。 そして、個人的に鬼になるのはやはり現時点でのラスボス鬼舞辻無惨様… 悪役のキャストとなると大体入ってきそうな方が絞られますね(笑) というわけで今回は、アニメから鬼滅の刃を見始める方用にストーリーの概要や未確定キャストの予想などなどご紹介していきたいと思います。 個人的な意見のため、異論反論とはコメントで受付もうす。 ちなみに確定版の声優さんはこちらで紹介しています! ジャンプで連載中の人気漫画『鬼滅の刃(きめつのやいば)』とは? 概要 『鬼滅の刃』は2016年2月から週刊少年ジャンプにて連載を開始した漫画作品です。 連載作品としては、この鬼滅の刃が初めてとなります。 この世界には、人間とは別に 『鬼』と呼ばれる人間を食べることで生き、力をつける生物がおり基本的には人間側がこの鬼を退治する新ジャンルの『鬼退治』モノとなっています。 ストーリー・あらすじ 時代背景は大正時代。 主人公である竈門炭治郎は、亡き父親の跡を継ぎ炭を売りながら母親と妹の竈門禰豆子(長女)、そしてそのほか4人の兄弟と幸せに暮らしています。 そんな窮地を 『冨岡義勇(とみおかぎゆう)』という剣士に救われます。 冨岡義勇は、鬼化した禰豆子を退治しようとしますが炭治郎が必死に食い止め、その最中炭治郎と鬼化した禰豆子に確かに兄妹の絆があることを感じ禰豆子を退治することをやめます。 そして炭治郎は、家族を奪い禰豆子の鬼化の元凶とも言える鬼を追い元の人間に戻す方法を探るため、人のために剣を振るい鬼を狩る 『鬼殺隊(きさつたい)』に入隊し、様々な鬼たちと戦っていくことになります。 一言で言えば 『鬼退治』ではあるんですが、どんなに凶暴で恐ろしい鬼にも生前の悲しい過去などがあり、大体その鬼の死に際で過去エピソードが明かされます。 そして、主人公である炭治郎はとても優しい性格の持ち主のため、そんな鬼にすらもしっかり心を寄せ悲しむことのできるキャラクターです。 ここがいいんですよね。 敵味方問わず、誰しも悲しいドラマを持っていて脇役なんて一人もいない作品です。 アクションものであると同時に、人の心に触れることのできる素晴らしい作品だと思います。 そのため、以前新宿駅に張り出された広告の 『鬼滅の刃』のキャッチフレーズは 『これは日本一やさしい鬼退治』というものでした。 【確定】鬼滅の刃のメインキャラクターと声優キャスト アニメ化が決定した鬼滅の刃ですが、2018年10月にキャスト情報第1弾が公開されています。 以下はすでにキャストが確定した分の紹介となります。 (後半では、未確定キャストの予想もしています。 とにかく家族思いで、誰にでも優しい性格の持ち主。 髪と瞳がやや赤みがかっているのが特徴で、とても嗅覚が鋭く、現時点で全ての元凶である鬼の大元『鬼舞辻無惨』と唯一接触し、匂いを覚えているキャラでもあります。 また、とにかく頑固で作中トップクラスの硬度を誇る石頭も持っています。 そして、そんな竈門炭治郎役を演じる声優は 『花江夏樹』さん!! 圧倒的な優しいボイスの持ち主で、主人公キャラや元気なキャラなどとにかくプラスなイメージのキャラクターを演じていることが多いです。 代表的なものだと色々ありますが、個人的には『四月は君の嘘』の主人公・ 有馬公生役や『東京喰種』の主人公・ 金木研役などがありますね。 特に、悲しい過去持ちでやさしすぎる性格などは金木くんとキャラがドンピシャだと思います。 鬼になってしまった影響で人語を喋ることができませんが、理性を失っているわけではなく炭治郎の言葉を理解し、いう事を聞きます。 また、基本的に人を襲うこともないです。 鬼殺隊の隊士となった炭治郎と常に行動し、一緒に鬼として戦うわけなんですが、この禰豆子がもう 最強すぎる強さを持ってます(笑) こればかりは実際に原作を見て欲しいですが、現時点では最強クラスの強さと性能を誇っており人間側にはこれ以上ない戦力となってます。 また鬼の能力の一つとして、身長を伸び縮みすることができて小さい姿はマジの幼女なので悶絶必至です。 そんな禰豆子を演じる声優は 『鬼頭明里(きとうあかり)』さんです。 鬼頭明里さんは、可愛い声やクールな役も演じられることができ、最近だと 『ようこそ実力至上主義の教室へ』のヒロイン・ 堀北鈴音役や 『ブレンド・S』の 日向夏帆役などを演じられています。 ただ、先ほども言ったように禰豆子は鬼になった影響で人の言葉を喋ることができません。 そのため、鬼として戦う時の『ウガー』みたいな声や構ってくれない時に『ムー!』とプンスカしている時の声など、かなり演じるのが難しいキャラクターとなっています。 ここは声優の腕の見せ所ではありますが、鬼頭明里さんは比較的若手の部類にも関わらず演技力はかなり高い方なので個人的にはかなり楽しみです。 アニメでも禰豆子の可愛さを最大限に引き出してください。 【未確定】鬼滅の刃の残りの声優キャストを予想してみる 現時点では、主人公である竈門炭治郎と竈門禰豆子の声優しか発表されていません。 残りの声優が気になるところですよね〜。 個人的にはやはり、敵のボスである 『鬼舞辻無惨』… その他諸々いますが、ちょっと予想だけして見たいと思います。 前提として、まずは 1クール分で登場するキャラクターですね。 私の予想だと、1クール12話でキリのいいところとなるとやっぱり 『那田蜘蛛山の戦い』、蜘蛛編の終わりくらいまでだと思ってます。 しっかりやるなら『響凱編』までかもしれませんが、あらかじめ2クールを予定していない限りはそんなことはないでしょう。 (流石にペースが遅すぎるw) というわけで蜘蛛編までに出てくるメインキャラクターとなると• 冨岡義勇(とみおかぎゆう)• 鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)• 我妻善逸(あがつまぜんいつ)• 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)• 鬼舞辻無惨(きぶつじむざん) まあこの辺りのキャラクターですね。 なので今回は、柱のアニキたちは予想からは外しておきます。 炭治郎を、鬼となった禰豆子の襲撃から守り炭治郎の鬼殺隊入隊のきっかけともなった、いわば炭治郎の全ての始まりを作ってくれた人物です。 基本的には、根暗でボソボソ喋っておりどちらかというと陰キャです。 ただ、上の画像でもあるように叫ぶ時には力強く叫ぶ男なのでなかなかどの声優さんが当てはまるのか微妙なところ… というわけで私は冨岡義勇さん役に 『福山潤』さんを推します! 低くて暗い感じも、強い口調もどっちもいけるので悩みましたが福山潤さんで行きましょう。 作中では、鬼殺隊の入隊試験を突破するべく、炭治郎に稽古をつけてくれる師匠的存在です。 年齢もかなりの高齢で、冨岡義勇も老人と話していますので、キャストは必然的にベテラン男性声優の領域に入りそうです。 そして、巷ではよく言われていますが次回予告や前回のあらすじなどのナレーションも、こおん鱗滝左近次の声優さんがやるのではないか?との予想もなっています。 というわけで私が推すのは 『緒方賢一(おがたけんいち)』さんです!! もう私は、緒方さんの声でしか脳内再生がされないんですよね…個人的には、これ以外考えられないんですが皆さんどうでしょう。 ナレーションもバッチリこなしていますから、本当にドンピシャだと思います。 そんでもって一番声優の予想が難しいキャラクターでもあります。 個人的には、メインキャラである 炭治郎、善逸、伊之助は年齢的にも比較的若めなこともあり 女性声優が演じる可能性が高いかと思ってました。 (ですが、伊之助は作中で声が低い設定のため除外) そうなると、炭治郎が花江夏樹さんで確定した今は善逸のみが女性声優の可能性を残しています。 しかし、善逸は作中ではとにかくネガティブで臆病なキャラとなっており、 叫び芸が定番となっています。 さらに、作中の叫びのセリフに 『(汚い高音)』とかっこ付きで書いています。 汚い高音を女性声優にやらせるわけにはいかないんですよね… というわけで善逸の担当として選ばれるべき声優は私的に 『下野紘(しものひろ)』さんという結果に行き着きました。 通常運転の騒がしいキャラ、汚い高音もなんとなく脳内再生できますし、かっこいい場面ではしっかりと決めてくれる、他の選択肢はありません。 普段は、イノシシの被り物をしており見た目通り猪突猛進な性格。 ですが、素顔はとても美形で中性的な整った顔立ちをしています。 一見、女の子っぽい雰囲気と声な気がしますが、公式での設定では伊之助は低い声となっています。 そのため、私的に伊之助の声優は 『岡本信彦(おかもとのぶひこ)』さんがいいです。 あのオラオラした猪突猛進なキャラは適任だと思いますね。 同じく、僕のヒーローアカデミアの爆轟勝己役を演じていますがあんな感じのイメージです。 細谷佳正さんとどっちが似合っているか迷ったんですが、細谷さんは後に出番のあるド派手な柱のアニキ 『宇髄天元』というキャラがドンピシャハマったため、伊之助は岡本信彦さんです。 1000年以上も生き、自分の血を分け与えることにより人間を鬼に変えることができる唯一の存在です。 今の所は最強の敵キャラですね、勝ち筋が全く見えません(笑) カリスマ性もあり、圧倒的威圧感はありますが会社の無能上司並みに理不尽な部下の切り捨てなどをおこなうのでちょいちょいネタとして扱われてます。 そんな鬼舞辻無惨の声優ですが、私的には 『石田彰(いしだあきら)』さんですね。 ラスボスキャラの声となると、大体声優さんが絞られてきて 子安武人さんや 速水奨さんもありかと思いました。 ですが、子安武人さんはあまりにも声がDIODIOしすぎていて… 除外!!! 吸血鬼という点では、鬼にた要素があっていいとは思うんですけどね。 速水奨さんはいいと思いますが、あのカリスマっぽい声質、聞いていてとても落ち着く声はお館様である 『産屋敷輝哉』役の方がしっくり脳内再生できたので、やはり石田彰さんが鬼舞辻無惨役という結果に。 ちなみに、鬼舞辻は人間社会に溶け込むため実業家の男、養子の少年、着物姿の女性など複数の姿がありますがその際に声優が変わるのかはまだわかりませんね。 逐一、声を変えると逆に違和感があるので個人的には声優は変えなくていいと思いますが… 私は石田彰さんに一票入れておきます。 まとめ 今回は、鬼滅の刃のまだ決まっていなキャスティングの予想をしてみました。 まとめると• まだ確定ではありませんが、誰が担当するにしろ鬼滅の刃はとてもいい作品なのでぜひアニメも見てください!!.

次の

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の声優「関俊彦」とは?お館様と同じ人?

きむ 辻 無惨 鬼 滅 の 刃 声優

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴による漫画、およびそれを原作としたアニメ・小説などのメディアミックス作品である。 2016年から少年ジャンプで連載が始まり、2019年にはアニメ化となった。 愛憎入り混じった悲しくも美しいストーリーが人気となり、ジャンプの代表漫画となった。 ufotableが手掛けた2019年のアニメが映画と思えるほど素晴らしい出来だったこともあり、国内外問わずに一大ブームとなった。 家が炭焼きを生業としている竈門炭治郎は、町に炭を売りにいくために山を降りた。 翌日、炭を売って家に帰った炭治郎が見たのは、血だらけになった家族の姿だった。 家族は鬼舞辻無惨という男によって殺害されていた。 炭治郎は唯一まだ息があった妹の禰󠄀豆子を連れて山を降りる。 すると道中、禰󠄀豆子が暴れ出した。 禰󠄀豆子は鬼になっており、炭治郎に襲いかかった。 炭治郎は必死に禰󠄀豆子に正気を取り戻すように呼びかけると、禰󠄀豆子は炭治郎に襲いかかりながらも涙を流した。 その時、刀を持った一人の青年が禰󠄀豆子に斬りかかった。 青年は鬼を滅する『鬼殺隊』という組織の一員である冨岡義勇だった。 義勇は鬼となった禰󠄀豆子を殺そうとし、炭治郎はそれを止めるために義勇に立ち向かう。 しかし、義勇は強く、炭治郎が敵うはずがなかった。 その時、義勇の一瞬の隙をついて倒れた炭治郎のもとに禰󠄀豆子が駆け寄る。 義勇は炭治郎が禰󠄀豆子に喰われてしまうと思ったが、禰󠄀豆子は炭治郎を守るように義勇の方を向いて立ち塞がった。 炭治郎のように鬼を庇って喰われた人間を何人も見てきた義勇は、この二人は何かが違うと思い、禰󠄀豆子を生かした。 それから炭治郎は『鬼殺隊』に入り、鬼を滅ぼしながら、鬼となった禰󠄀豆子を人間に戻す方法を探す。 鬼舞辻無惨のプロフィール・人物像 千年以上前に生まれた初めての鬼。 鬼を生み出すことができる唯一の存在であり、無惨の血を肉体に注入される事で人間が鬼となる。 炭治郎の家族を殺害して禰󠄀豆子を鬼にした仇敵であり、鬼殺隊も無惨の殺害を目的としている。 鬼殺隊の当主である産屋敷の一族であることが明らかになった。 産屋敷家が代々短命なのは無惨を生み出した罪による呪いとされている。 残酷非道で人間の事を見下している。 鬼に対しても仲間意識は全く無く、自身の手駒としてしか見ていない。 自身の事を絶対の存在としており、どんな事でも無惨の事を否定する事を許さない。 無惨に嘆願した鬼も「おこがましい」と言って殺害した。 十二鬼月であっても成果をあげない鬼に対しては容赦することがない。 それ故、鬼たちからは『あの方』と呼ばれ、恐れられている。 無惨の血が多ければ多いほど強い鬼となる。 しかし、無惨の血に耐えることができなければ無惨の細胞が暴走して死に至る。 更に、無惨の血には呪いが仕込まれており、鬼たちは常に無惨に現在地を知られている。 更に、無惨の情報を喋ろうとすると呪いによって無惨の細胞が暴れだして死に至る。 十二鬼月でもない鬼は無惨の名前を口にしただけで死亡する。 無惨の前に立つと名前を呼んでも死ぬことはないが、無惨の近くにいる鬼は心を読まれてしまう。 この能力によって、多くの下弦の鬼が殺された。 無惨は通常の鬼とは違って、日輪刀で頸を斬っても死ぬことがなく、無惨を倒すには日光で灼かなければならない。 無惨を倒せば全ての鬼が消滅する。 普段は人間に扮して人間社会に紛れ込んでいる。 性別を変えて擬態することもできる。 また性別を変えるだけではなく、子供の姿にもなることができる。 圧倒的な力を持つ無惨だが、上弦の壱である黒死牟の双子の弟である継国縁壱に追い詰められたことがある。 その後、黒死牟と共に縁壱が使っていた『日の呼吸』の使い手を殺して回った。 しかし、『日の呼吸』は途絶えておらず、炭治郎の家に『ヒノカミ神楽』として伝わっていた。 縁壱との戦いが描かれた時に、七つの心臓、五つの脳を持っていることが明らかになった。 医者を殺害した無惨 無惨は平安時代の貴族として生を受ける。 しかし、無惨は生まれつき体が弱く、「二十歳になるまでに死ぬ」とされてきた。 そんな中、一人の医師が無惨を助けようと苦心した。 その結果、医師は新薬を開発した。 無惨はその薬を処方されていたが、成果が全く見えなかった。 その事に腹を立てた無惨は、背後から刃物で医師の頭を割って殺害してしまう。 しかし、その後に薬が効き始め、無惨は強靭な身体を手に入れていた事に気付く。 しかし、無惨の身体は強靭になっただけではなく、人の血肉を求めるようになった上に、日光に晒されると肉体が崩壊するようになった。 こうして無惨は人喰い鬼となった。 無惨は人を喰う事を問題にはしていなかったが、日光の下に出れずに行動を制限される事に酷く屈辱を感じた。 その後、無惨は医師が『青い彼岸花』を使って薬を開発した事を突き止め、その原料を探し求める。 しかし、いくら探しても『青い彼岸花』はおろか、それに関する情報さえも手に入れる事ができなかった。 そこで無惨は人間を使って鬼を生み出し、『青い彼岸花』と、『鬼が太陽を克服する方法』を探させるようになった。 縁壱に斬り刻まれる無惨 四百年ほど前、無惨は『日の呼吸』を使う剣士・継国縁壱と対峙した。 無惨はその時、珠世を連れていた。 縁壱の兄である継国巌勝を鬼に引き入れた無惨は「呼吸を使う剣士にはもう興味がない。 」と言って縁壱に攻撃を仕掛けた。 しかし、縁壱は無惨の攻撃を掻い潜り、頸だけではなく体全体を斬り裂いた。 無惨は体を再生しようとするが、縁壱の赫刀で斬られた体は再生しなかった。 無惨は縁壱に「命をなんだと思っている?」と問われたが、縁壱への憎しみに溢れ、その問いに答えなかった。 珠世は無惨を助けようとせず、頸が落ちぬように支える無惨を見ているだけだった。 縁壱が無惨にトドメを刺そうと近づいた時、無惨は自身の身体を無数の肉片に変えて飛び散らせ、逃亡をはかった。 縁壱により千八百もの肉片の内の千五百と少しを斬られ、頭部を形成するくらいの肉しか残っていなかったが、無惨は縁壱からの逃亡を果たした。 炭治郎との出会い 下弦の鬼を見限って殺害する無惨 十二鬼月の中で上弦の鬼は入れ替わることがなく、何人もの柱を殺害していた。 しかし、下弦の鬼は上弦の鬼と比べて弱く、何人もの鬼が入れ替わっていた。 そして炭治郎たちにより、下弦の伍である『累』が殺害された事をきっかけに、無惨は下弦の鬼に対して怒りを抱く。 下弦の鬼たちを招集した無惨は「何故に下弦の鬼はそれ程までに弱いのか」「鬼狩りの柱どもを葬ってきたのは常に上弦の鬼たちだ。 しかし、下弦はどうか?何度入れ替わった?」と問う。 下弦の鬼の一人は「そんな事を俺たちに言われても…」と心の中で唱える。 すると無惨は「そんな事を俺たちに言われても…なんだ?言ってみろ。 」と返した。 無惨は目の前の鬼たちの心が読む事が出来た。 そして無惨に口答えした鬼は殺害された。 無惨は女の鬼に「私よりも鬼狩りの方が怖いか?お前はいつも鬼狩りの柱と遭遇した場合、逃亡しようと思っているな?」と聞いた。 女の鬼は「いいえ思っていません!私は、あなた様のために命をかけて戦います!」と伝えた。 しかし無惨は「お前は私が言うことを否定するのか?」と言い、女の鬼を殺害した。 それを見ていた鬼の一人が、自身が殺される事を悟り、その場を逃げ出そうとする。 しかし、無惨は次の瞬間にはその鬼の首を手にしていた。 無惨は「もはや十二鬼月は上限のみで良いと思っている。 下弦の鬼は解体する」と残る二人の鬼に告げた。 それを聞いた一人の鬼が「私はまだお役に立てます!もう少しだけ御猶予を戴けるならば必ずお役に!」と訴えた。 無惨がどのように役に立つのか聞くと、鬼は「血を…!貴方様の血を分けて戴ければ。 」と言った。 その言葉を聞いた無惨は「なぜ私がお前の指図で血を与えねばならんのだ。 甚だ図々しい。 身の程を弁えろ。 」と怒りをあらわにした。 慌てて鬼が「違います!違います!」と弁明しようとするが、無惨は「黙れ。 何も違わない。 私は何も間違えない。 全ての決定権は私に有り、私の言うことは絶対である。 お前に拒否する権利はない。 私が"正しい"と言った事が "正しい"のだ。 お前は私に指図した。 死に値する。 」と言い放ち、鬼を殺害した。 残る鬼は下弦の壱である『魘夢』だけとなった。 無惨が「最後に言い残すことは?」と聞くと、魘夢は「私は夢見心地で御座います。 貴女様直々に手を下して戴けること。 他の鬼たちの断末魔を聞けて楽しかった。 幸せでした。 人の不幸や苦しみを見るのが大好きなので、夢に見る程好きなので。 私を最後まで残してくださってありがとう。 」と嬉々とした表情で述べた。 それを聞いた無惨は笑みを浮かべ、自身の血を魘夢に注入した。 そして「鬼狩りの柱を殺せ。 耳に花札のような飾りをつけた鬼狩りを殺せばもっと血を分けてやる。 」と告げて姿を消した。 こうして魘夢を除いた下弦の鬼は無惨によって滅ぼされた。 産屋敷邸を襲撃する 突如、産屋敷邸に姿を現した 上弦の陸である妓夫太郎と堕姫が炭治郎たちが倒した時には、上弦の鬼たちを招集した。 そして「くだらぬ。 人間の部分を多く残していた者から負けていく。 だがもうそれもいい。 私はお前たちに期待しない。 産屋敷一族をいまだに葬っていない。 "青い彼岸花"はどうした?なぜ何百年も 見つけられぬ。 私はー…貴様らの存在理由がわからなくなってきた。 」と言い放った。 そして「私が嫌いなものは"変化"だ。 状況の変化、肉体の変化、感情の変化。 あらゆる変化は殆どの場合"劣化"だ。 衰えなのだ。 私が好きなものは"不変"。 完璧な状態で永遠に変わらないこと。 百十三年振りに上弦を殺されて私は深いの絶頂だ。 まだ確定していない情報を嬉々として伝えようとするな。 」と告げた。 無惨は「これからはもっと死に物狂いでやった方がいい。 私は上弦だからという理由でお前たちを甘やかしすぎたようだ。 」と言い、玉壺と上弦の肆である半天狗を刀鍛冶の里へと送った。 刀鍛冶の里の戦いで半天狗と玉壺は敗北したが、その戦いで禰󠄀豆子が太陽を克服する。 それを知った無惨は歓喜の表情を見せる。 そして無惨は禰󠄀豆子を喰う事で太陽を克服しようとする。 その後、無惨は半天狗に変わって上弦の肆となった鳴女の能力により、ほとんどの鬼狩りの居場所と禰󠄀豆子の場所を補足する。 そして単独で産屋敷邸に姿を現す。 その時、無惨が平安時代に産まれた事、産屋敷一族である事、生まれつき体が弱くそれを治すための薬で鬼になった事、無惨が死ねば全ての鬼が滅ぶ事が明かされた。 病により、今にも死にそうになっている産屋敷耀哉を無惨は殺そうとするが、耀哉は無惨が来る事を悟っており罠を用意していた。 耀哉は妻や自身の子供を巻き添えにして屋敷を爆破した。 それにより無惨は体の多くを破損する。 そこへかつて無惨の呪いを解いた鬼・珠世が現れる。 珠世は血鬼術により無惨の動きを封じ、自身が作り出した『鬼を人間にする薬』を無惨へ投与する。 そしてそこへ耀哉から罠の事を聞いていた岩柱の悲鳴嶼行冥が訪れる。 悲鳴嶼は日輪刀で無惨の首を落とすが、無惨は日光でしか死ぬ事がなかった。 そして次々と柱や炭治郎たちが駆けつけ戦おうとするが、そこへ鳴女が現れ、鬼殺隊士たちを異空間である『無限城』へと落とした。 無惨は珠世と共に肉の球の中へ閉じこもって薬を分解しようとする。

次の

【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の声優「関俊彦」とは?お館様と同じ人?

きむ 辻 無惨 鬼 滅 の 刃 声優

(鬼滅の刃181話 吾峠呼世晴/集英社) そこでドル漫では 「鬼舞辻無惨の能力強さや正体」をフルカラー画像付きでいつものように徹底考察していこうと思います。 鬼舞辻無惨はどれだけ強いのか?果たして倒す方法はあるのか?ちなみにネタバレ注意です。 鬼舞辻無惨の正体とは? まずは鬼舞辻無惨の正体をおさらい。 鬼舞辻無惨は 「すべての鬼」の始祖。 つまり、世の中にはびこる鬼は鬼舞辻無惨が作った。 鬼舞辻無惨の血を摂取すると鬼化し、その血の量が多ければ多いほど鬼として強くなる。 なかでも最精鋭の部下には「十二鬼月(上弦の鬼と下弦の鬼)」がいる。 別途記事を参照。 鬼舞辻無惨の名前の 読み方は「きぶつじ・むざん」。 「きまいつじ・ぶざん」とかではありません。 声優は関俊彦。 (鬼滅の刃2巻 吾峠呼世晴/集英社) 例えば、鬼舞辻無惨の初登場シーンでは「子煩悩な父親」として登場。 主人公・竈門炭治郎は匂いですぐ気付くものの、娘をあやす鬼舞辻無惨の姿を見て当惑するシーンが有名。 そのため『鬼滅の刃』作中では鬼舞辻無惨の見た目が割とコロコロと変わるんですが、それでも一瞬で「無惨」と分かってしまう作者・吾峠呼世晴の画力、キャラデザ力が地味に高いことも伺えます。 鬼舞辻無惨の 夢は「永遠の命」。 鬼舞辻無惨にとって不滅こそ至上。 実際、「嫌いなのは変化。 好きなものは不変」という名言も残してる。 変化は悪そのもの。 現実問題として状況や肉体、感情の変化の多くが「劣化」を意味してる。 だから、人間に変装する場合はどれも見た目が若々しい。 一方、鬼舞辻無惨の性格は「臆病」。 唯一敗北した相手の継国縁壱(つぎくによりいち)にこてんぱんにされた直後は、縁壱が死亡するまで雲隠れを決め込んでいた。 意外と卑怯者。 『鬼滅の刃』作中の言葉を借りるなら、鬼舞辻無惨は「生きることだけに固執してる生命体」。 めちゃくちゃ強いくせに「死なない」ことに手段も選ばない。 まさに死を最も恐れてる存在こそが鬼舞辻無惨。 鬼舞辻無惨の「生まれ」は産屋敷家の元貴族 じゃあ、鬼舞辻無惨という最強の鬼は一体いつ生まれたのか? 結論から書くと、 鬼舞辻無惨の正体は「もともと産屋敷家の人間」だった。 それが1000年前に何かしらの方法を用いて鬼と化した。 そのため鬼舞辻無惨の 人間時代の名前はおそらく「産屋敷」。 言っちゃえば、元貴族。 鬼舞辻無惨が鬼化した経緯は後述。 (鬼滅の刃16巻 吾峠呼世晴/集英社) 一方、鬼舞辻無惨という最悪の鬼を輩出してしまった産屋敷家は、生まれる子孫は若くして尽く病死する呪いがかけられてしまう。 しかし、とある名神主の助言で産屋敷家は無惨打倒に動く。 そこで結成されたのが「鬼殺隊(きさつたい)」。 当初は鬼狩りという名前? その後、産屋敷家は神職の血筋を持つ妻に持つことで呪いは弱体化するものの、産屋敷の当主は30歳まで生きられない状態が1000年近くも続いた。 それほどまでに鬼舞辻無惨は凶悪な存在だった。 しかしながら、鬼舞辻無惨はこの状況にすら一笑に付すんですが、名言一覧は後述。 とりあえず『鬼滅の刃』の ストーリーは「鬼舞辻無惨 vs 産屋敷家」という1000年以上続く戦いが根底に描かれてる。 言っちゃえば、究極の骨肉の争いが物語のベース。 鬼舞辻無惨が「鬼化」した経緯とは? じゃあ、1000年前に鬼舞辻無惨はどういう経緯で「鬼」と化したのか?偶然にして鬼になったのか?地獄の閻魔に頼み込んだのか?悪魔に魂を売ったのか? (鬼滅の刃15巻 吾峠呼世晴/集英社) 結論から答えを書くと、 鬼舞辻無惨は「平安時代の善良なとある医者」に鬼化させられたことが判明。 鬼舞辻無惨はもともと病弱だった産屋敷家の一人。 20歳まで生きられないと言われていた無惨に対して、この善良な医者が様々な処置を施した結果鬼となった。 まさに鬼舞辻無惨を作った元凶。 じゃあマッドサイエンティストの類いかと思いきや、画像のヘラヘラした笑顔を見ても分かるように、そこに「悪意」はなかったそう。 だから、鬼舞辻無惨が鬼化したのは「偶然の産物」に過ぎない。 『バイオハザード』の世界観よろしくとかではない。 ただし、病状が改善に向かうのが表面上は遅かったため、しびれを切らした鬼舞辻無惨は結果的に謎の医者を殺してしまう。 そのため人間時代から性格は割と傍若無人だった模様。 一方、鬼舞辻無惨は生き長らえたものの、「太陽光に当たると死亡する」といった副作用が残る。 青い彼岸花とは? そこで謎の医者は「青い彼岸花」という副作用を抑えこむ別の薬の開発も行っていた。 実際に青色の彼岸花を調合して作る薬だったようですが、謎の医者は既に鬼舞辻無惨が殺してしまったため、青色の彼岸花の存在は1000年以上経った現在でも分からずじまい。 青い彼岸花の生息地域や栽培技術も不明。 謎の医者の医学知識のハンパなさが気になって仕方がない。 ちなみに、本来の彼岸花とは「赤色の花」。 お彼岸の時期に咲く花だけあって、彼岸花は一般的には「死」や「不吉」な花として認識されてることも多い。 そのため青い彼岸花とは、まさに死とは真逆の「生」を象徴する花として設定されたのでしょう。 一方、鬼舞辻無惨が自らの血を分け与えて仲間を増やし続けたのも、あわよくば「太陽光を克服する鬼の誕生」を同時に目論んだから。 鬼舞辻無惨もわざわざ自らの劣化版の分身を意味もなく量産し続けたわけではない。 後述しますが、結果的に竈門禰豆子が産まれたため、現在は青い彼岸花の存在に焦点が当たることはありません。 謎の医者もモブ臭が漂う上、鬼舞辻無惨が鬼化した理由も割とフワッとしてるんで、ここらへんはあまりツッコミを入れない方が良さそう。 【強さ】鬼舞辻無惨の能力とは? 続いては「強さや必殺技」を考察。 やはり全ての鬼の始祖だけあって、鬼舞辻無惨の能力はまさに神がかってる。 (鬼滅の刃189話 吾峠呼世晴/集英社) しかも、それぞれの管には肉体と同様に「凶悪な口」があり、それが同時に「吸い込み攻撃」も行う。 ダイソンどころではない強烈な吸引力に動きは制され、ただでさえ高速で避けることが難しい攻撃を更に困難とさせる。 もちろん噛みつかれれば鬼舞辻無惨の血を摂取させられてジエンド。 これぞ隙きなし。 まさに鬼舞辻無惨は「鬼滅の刃最強キャラクター」と言えそう。 【敗因】鬼舞辻無惨の髪の毛が白かった理由とは? 続いては「髪の毛が白い理由」を考察。 鬼舞辻無惨は見た目がいろいろ変化するものの、髪の毛は一貫して黒色。 ただ産屋敷輝哉に自爆されて最終戦に突入して以降、鬼舞辻無惨の髪は白髪(銀髪?)でした。 「鬼舞辻無惨が覚醒した状態」を表現してる読者もいたと思いますが、実は全く真逆でした。 (鬼滅の刃193話 吾峠呼世晴/集英社) 結論から書くと、鬼舞辻無惨の 髪の毛が白かった理由は「老化させられていた」から。 最終戦に突入する直前、無惨は珠代に攻撃されて「人間に戻る薬」を取り込んでいましたが、実は「老化」の薬も同時に取り込まされていた。 正確には上弦の2・童磨を倒した蟲柱・胡蝶しのぶが開発したっぽいですが、これは1分で50年老化させる薬だった。 「白髪ヘアーは本来嫌う老いそのもの。 だからそれなりに鬼舞辻無惨がダメージを負ってる証拠でもあるのか」という読みは当たり。 そのため対柱戦で3時間以上も膠着状態が続いていたため、鬼舞辻無惨はおよそ9000年ほど老いていた計算。 縄文時代が始まったのが1万年~1万5000年前と言われてるので、さすがに笑ってしまう時間軸の壮大さ。 だから鬼舞辻無惨の白髪は「肉体の老化」を象徴していた模様。 9000年老化してもまだピンピンしてることに驚くしかありませんが、鬼舞辻無惨が本気モードになったとしても、本来であれば髪の色は黒だったはずです。 他にも鬼が人間に戻る薬や分裂阻害の薬、細胞破壊の薬を大量に取り込むなど、これでも無惨は弱ってる状態でした。 実際、珠代が鬼舞辻無惨を倒すようなもんだと思いますが、上弦の鬼など名前の由来が関係してる可能性がありそうです。 鬼舞辻無惨は「継国縁壱」に倒されかかる じゃあ、こんな最強すぎるラスボス・鬼舞辻無惨を倒す方法はあるのか?弱点はあるのか? 結論から書くと、鬼舞辻無惨は 既に「継国縁壱」に敗北済みです。 別記事も参照してもらうとして、継国縁壱とは生まれた当初から痣を持って生まれた最強の剣士。 鬼舞辻無惨にして「化け物」と言わしめた、正真正銘の鬼滅の刃最強キャラ。 ほぼ瞬殺に近かった鬼舞辻無惨は自らを爆破させて逃亡。 奥歯を砕くと鬼舞辻無惨の肉体は勢い良く弾け飛び、およそ1800に肉片が散らばったと述懐するのは継国縁壱。 その場で1500ほどの肉片は斬られたものの残りの「人間の頭部ほどの肉片」を集めて再生し、継国縁壱が死亡するまで無惨は雲隠れした。 だから鬼舞辻無惨であっても、物理的に倒そうと思えば倒せる模様。 本来は鬼舞辻無惨も完全無敵ってほどではない模様。 しかしながら、継国縁壱は400年ほど前に老衰で死亡済み。 最後の最後まで誰も傷付けることはできなかったそう。 そのため現時点で鬼舞辻無惨を倒せるキャラは存在しない。 一方、前述のように鬼舞辻無惨には大きな弱点が存在します。 【倒す方法】鬼舞辻無惨の弱点は「太陽光」と「絆」 じゃあ、こんな最強すぎるラスボスを倒す方法はあるのか?鬼舞辻無惨に弱点はあるのか? 結論から書くと、鬼舞辻無惨の 弱点は「日の光(日光)」。 いかに最強のフィジカルと戦闘力を持ってしても、太陽光を浴びるとボロボロに崩壊してしまう。 つまり、鬼舞辻無惨を倒せる唯一の方法は「太陽光」と言えそう。 実際、上弦の鬼相手ですら最後は太陽光で倒したことも少なくない。 逆に言うと、鬼舞辻無惨を直接破壊するのはやはり至極困難。 だから、鬼舞辻無惨は1000年以上も生き続けてるものの、常に夜間でしか外を動き回ることができない。 まさに屈辱そのもの。 当初は「青い彼岸花」と呼ばれる謎の植物が太陽光克服のカギと見られていたもの、既に鬼化した竈門禰豆子が「太陽光を克服」してる。 一方、柱や竈門炭治郎たち鬼殺隊は鬼舞辻無惨に「太陽光」を浴びせるため、夜明けまでの持久戦に持ち込む。 そう考えたら、鬼舞辻無惨を唯一倒せたとされる継国縁壱の最強っぷりが改めてヤバない? (鬼滅の刃201話 吾峠呼世晴/集英社) 結果、無惨の全細胞を取り込んだ竈門炭治郎は復活。 まさに最強の鬼が爆誕。 果たして、第二の鬼の王と化した竈門炭治郎は「永遠」を叶えることはできるのか?太陽光は克服できるのか?柱や鬼殺隊、人類の運命は?果たして、はどうなるのか? 鬼舞辻無惨のかっこいい名言まとめ 最後は「名言」を考察。 鬼舞辻無惨はめちゃくちゃ強いラスボスなんですが、中身もいろいろぶっ飛んでる。 端的に言うと、鬼舞辻無惨の性格はめちゃくちゃドS。 例えば、珠世。 かつて人間時代は病弱だった母親。 そこで鬼舞辻無惨は鬼化すれば生き延びられることを提案(誘惑)。 ただし、結果的に鬼化した珠世は理性を失って、自らの身内を殺してしまう。 激しく後悔した珠世は、鬼舞辻無惨を倒すために人間に戻す薬を開発するものの、最終的に珠世の復讐が叶うことはなかった。 とどめを刺される直前、珠世は「私の夫と子を返せ」と無惨に恨み辛みを言い残す。 それに対して、鬼舞辻無惨は「 ならばすぐさま死んで、己がころした身内の元へ行くがいい」と珠世の頭蓋を握りつぶす。 確かに間違ってはないんだけどさ…(笑)。 ということで、こんな鬼舞辻無惨の名言を考察していこうと思います。 そこで死を免れようと某下弦の鬼が「貴方様の血を分けていただければお役に立てます」と必死に主張。 それに対して、鬼舞辻無惨は「なぜ私がお前の指図で血を与えねばならんのだ?」と激おこ。 確かに弱いくせに要求だけはいっちょ前。 「違います違います」と必死に言い繕うとする下弦の鬼に対して出た鬼舞辻無惨の名言がこちら。 (鬼滅の刃16巻 吾峠呼世晴/集英社) 何故なら、鬼舞辻無惨には「 何の天罰も下っていない。 何百何千という人間を殺しても私は許されている。 この千年、神も仏も見たことがない」と不敵な笑みを浮かべて産屋敷の主張を退ける。 鬼舞辻無惨からすれば神や仏がいるのであれば、産屋敷一族に呪いをかけるのではなく、直接私を滅しに来ればいい…という理屈。 もはや神や仏すらも恐れる存在が我なのだ…とでも思ってそうな鬼舞辻無惨。 世の中の何事にも言えますが、たとえば罰が下っていないからと言って必ずしもその行為が世間に許されている行為であるかは別。 人間に戻す薬を吸収させられたものの、鬼舞辻無惨はそれすらも克服(ただし、最終局面では珠世の薬は無惨を倒すための伏線となる?)。 それでも鬼舞辻無惨はそれなりにダメージを負う。 そのため回復するために鬼殺隊の雑魚メンバーたちを次々と食らう。 (鬼滅の刃180話 吾峠呼世晴/集英社) そこで出た名言が「 千年以上生きていると喰い物(人間)が旨いという感覚もなくなってくるが、餓(かつ)えていた今の食事は実に美味だった」。 さながら『ハンターハンター』のも彷彿とさせる名言。 ここからは主に鬼舞辻無惨と竈門炭治郎が相対した以降の名言になります。 鬼舞辻無惨は上弦の鬼がほぼ全滅した状況に対して、「しつこい。 お前たちは本当にしつこい。 飽き飽きする。 口を開けば親の仇などバカの一つ覚え」とうんざりした表情。 そして、次に言い放った言葉が名言。 (鬼滅の刃181話 吾峠呼世晴/集英社) 「 お前たちは生き残ったのだからそれで充分だろう。 身内が殺されたから何だというのか。 自分は幸運だったと思って元の生活を続ければ済むこと」。 鬼舞辻無惨の頭の中には、自分が敗北・消滅する発想は微塵にない。 人間が家畜を食らうように、鬼舞辻無惨も人間を食らうだけ。 どうせ明日か明後日には食らうのだから、今日という一日を生きられるだけでありがたいと思いなさい…という鬼舞辻無惨の強烈すぎる上から目線。 「お前何を言ってるんだ?」と怒りと困惑の表情を浮かべる主人公・竈門炭治郎に対して出たセリフが名言。

次の