サウジ アラムコ 時価 総額。 【速報】時価総額世界最大のサウジアラムコ、東証への上場を再検討か

【速報】時価総額世界最大のサウジアラムコ、東証への上場を再検討か

サウジ アラムコ 時価 総額

サウジアラビア政府は2016年4月25日、経済改革計画「ビジョン2030」を発表しました。 長引く原油安で厳しい財政状況が続く中東の産油国サウジアラビアが、2030年までに石油に依存する体制から脱却するための計画です。 1番の目玉は、世界最大の石油会社である国営サウジアラムコの株式上場です。 というのも、サウジアラムコが上場すると、ナンバーワンのアップルを大幅に上回る時価総額になるからです。 つまり、サウジアラムコが世界の時価総額ナンバーワン企業になるということです。 サウジアラビアの株式市場は外国人に対して閉鎖的だったため、これまであまり外国人に注目されてきませんでした。 しかし、サウジアラムコが上場して外国人に対して、今後は注目度も高まることは間違いありません。 今回は、「ビジョン2030」の内容とサウジアラビアに投資できるETFを紹介します。 サウジアラビアの「ビジョン2030」の内容 「ビジョン2030」を引っ張るのは、サウジアラビアのムハンマド副皇太子(31歳)です。 ムハンマド副皇太子はテレビ局アルアラビーヤのインタビューで「我々は原油依存症に陥っている。 危険なことだ。 」「2020年までには原油がなくなったとしても生き残れるようになる。 」と石油依存体制から脱却を強調しました。 石油はサウジアラビアの歳入の約7割を占めています。 このまま原油安が続けば、財政赤字が続き、外貨準備も減る一方です。 この状態を脱却するために、原油生産に依存しない体制づくりに励むことに。 そのための大きな施策は2つあります。 1つ目は、国営石油会社アラムコの新規株式公開(IPO)です。 公開時期は未定ですが、5%未満の株式を国内や海外の証券取引所で公開する予定です。 アラムコが管理する原油などの可採埋蔵量は、民間で最大の米エクソンモービルの10倍以上もあります。 原油価格が下がると、収益を下げないために増産する必要性に迫られます。 しかし、増産すればそのぶん世界で原油が供給過剰になり、さらに原油価格が下がるという負のスパイラルに陥ります。 国営石油会社アラムコを上場させるメリットは、石油を無理に増産しなくても、世界の株式市場からお金を引っ張ってこれることです。 2つ目は、国営石油会社アラムコの新規株式公開(IPO)で得た資金で、日本円で200兆円をこす世界最大の政府系ファンドの設立です。 この政府系ファンドで世界中で投資を行い、企業や不動産を購入し、石油依存脱却後の準備にかかります。 これは、同じ湾岸諸国のカタールなどがすでにそれなりの結果を出している投資戦略です。 「ビジョン2030」に更なる詳しい内容は、以下のサイトに詳しく書いてあります。 サウジアラビアに投資できるETF「iShares MSCI Saudi Arabia Capped ETF」 サウジアラビアに投資できるETFは米国市場に上場している「」です。 ただし現状では、日本の証券会社では扱いはないようです。 そもそも、「iShares MSCI Saudi Arabia Capped ETF」は2015年9月に設定されてまだ1年もたっていませんし、出来高も薄い銘柄です。 しかし、国営石油会社アラムコのIPOのニュースを受け、市場は反応していますので、今後の値動きに注目です。 「iShares MSCI Saudi Arabia Capped ETF」の経費率は0. 64倍です。 追伸(2016年10月5日) CNNに非常に興味深いニュースがあったので追伸します。 この記事を読むと、サウジアラビアでは日本では信じられないくらい国民が石油の恩恵を受けていることが分かります。 今までは、国民の約7割が政府によって雇われ(公務員みたいな人?)、民間企業の職は外国人労働者に多く占められていたそうですが、そういった構造も少しずつ変わっていっているようです。 原因は、石油価格低下による財政難です。 以下のような削減策によって、財政難を補うそうです。 閣僚の給料を20%を削減• 国政助言機関である「諮問協議会(シューラ)」の構成員の給料を15%削減• 閣僚は今後、電話代を自分で払う(今までは電話代は無料だったの?)• 幹部級の官僚に認められていた公用車の利用も次の会計年度から中止• 下級の公務員の特別報奨金を削減• 公務員の有給休暇も制限• 販売税の導入• エネルギー資源や水供給における補助金の削減 今までが石油の恩恵を受けすぎていたという見方もできますが・・・。

次の

【世界TOP50】時価総額ランキング 日本円・米ドル対応

サウジ アラムコ 時価 総額

上場時の時価総額は約1兆8770億ドル(約200兆円)と、米アップル(約1兆2千億ドル)を上回る世界最大の上場会社になった。 米欧の同業他社と比べて収益力は高いが、サウジ政府が支配する企業統治に課題が残る。 海外上場のメドも見えず、規模に見合うだけの成功を収めたとはいえない状況だ。 11日、サウジの国内証券取引所タダウルに新規株式公開(IPO)した。 発行済み株式の1. 初値は値幅制限の上限となる35. アラムコのルマイヤン会長は公開に先立ち、「上場によってアラムコのガバナンスと透明性が高まる」と強調した。 終値も35. 2リヤルとストップ高水準のままで初日の取引を終えた。 調達額は256億ドルと、2014年の中国アリババ集団(250億ドル)を超えて過去最高になった。 アラムコは主幹事の金融機関に追加で株式を引き受ける権利を与えており、最終的な調達額が300億ドル近くになる可能性もある。 サウジのジャドアーン財務相は10日、リヤドで日本経済新聞に「IPOへの応募が締め切り最終日に殺到し、予定の5倍に達した」と明かした。 政府は優遇策などでサウジ市民に購入を呼びかける一方、有力財閥や王族にもIPOへの積極的な参加を命じたとみられる。 サウジ国営企業や政府系ファンドなどが主な買い手だったもようだ。 売り出された株式はサウジ国内が対象で、共同幹事に名を連ねたSMBC日興証券など、日本の大手を通じても個人投資家は売買できない。 上場前に公表された目論見書を見ると、アラムコの収益力は群を抜く。 2018年12月期の売上高は3559億ドル(約39兆円)、純利益は1110億ドル。 利益の規模は米エクソンモービルなど石油メジャー5社の合計を上回る。 目を引くのは巨額の配当だ。 20年は750億ドルを下限としており、日本企業の配当総額の7割に相当する。 もっとも発行済み株式数も膨大なため、1株あたりの年間配当金を株価で割って算出する「配当利回り」は米欧の同業よりやや低く、投資妙味があるとはいいきれない面もある。 8ドル。 米シェール企業は技術の標準化などでコスト改善に取り組んだが、それでも生産コストは30ドル以上とみられる。 原油価格の低迷などもあり、米シェブロンは10日、石油・ガス関連の資産で1兆円超の減損損失を計上すると表明した。 環境への配慮から長期の市場縮小が見込まれる石油産業で、アラムコは高コストのライバルが振り落とされた後も生き延びるのが確実だ。 問題はアラムコに投資しても、株主が経営に関与する余地がないことにある。 アラムコ株の98. 政府を支配するのはサウド家であり、配当を受け取るのも実質的に政府になる。 規模の大きさだけでは評価できない「異形のIPO」といわれるゆえんだ。 アラムコは国内上場の成功を海外上場につなげたい考えだが、企業統治の懸念などから海外勢は慎重姿勢が強い。 東京証券取引所などは上場誘致をめざす意向だが、サウジ政府は目標にしていた20年の海外上場を実質的に取り下げた。 サウジは90年代に政府財政が悪化したとき、アラムコの信用力で銀行から資金を借り入れた。 今後も政府がアラムコを犠牲にして、王室の利益を優先する懸念は払拭できていない。 こうした中で石油の安定調達を重視する中国がサウジへの接近を図る。 長期的な関係を重視する観点から、アラムコ株の取得にも積極的とされる。 アラムコの海外上場にメドがつかなければ、石油に頼らない産業の育成をめざすサウジが、資金を中国に頼る構図が強まる可能性もある。

次の

サウジアラムコの企業分析【フォーチューングローバル500企業の強み・ビジネスモデルを徹底解説】

サウジ アラムコ 時価 総額

近年より「新規上場」の計画が噂されている、超巨大IPO銘柄があります。 それが中東、サウジアラビアの世界最大の石油会社 サウジアラムコです。 サウジアラムコ リンク先はアラムコ・アジア・ジャパン は、サウジアラビア国営の石油会社ですが、2018年に新規株式公開を予定していると言われ、2016年の末頃より東京証券取引所を傘下に持つ日本証券取引所グループのトップが、サウジアラビアへ上場誘致のための『アポなし訪問』をして話題になりました。 2017年3月にはサウジアラビアのサルマン国王が1,000人とも言われる親族等の関係者とともに来日。 日本証券取引所グループとサウジアラビアの証券取引所との提携強化を確認し、日本市場・東証への上場の可能性も少しづつ高まっているようです。 スポンサーリンク [adsense] サウジアラムコの上場はいつ? サウジアラムコの新規上場による想定時価総額は、2兆ドル 約220兆円 とする観測があります。 220億円ではありません。 1ドル110円としたら、220兆円。 これが実現すれば、現在のところでは世界最大の時価総額となるアップルの『70兆円』をも遥かに上回る世界最大規模の企業に。 もちろん、人類の歴史上としても過去最大のIPOになることになります。 ただし、時価総額2兆ドルを見込んでいるのは、サウジアラビアのムハンマド副皇太子の見解であるようで、一部では4,000億ドル 44兆円 から1兆円程度なのではないかと評価する向きもあるようです。 それでも超巨大IPOですね。 サウジアラムコ Saudi Aramco 時価総額は、 220兆円? 【世界時価総額ランキング】 企業名 国名 時価総額 サムスン電子 Samsung Electronics 韓国 27. 45兆円 中国工商銀行 Industrial and Commercial Bank of China Limited 中国 25. 92兆円 トヨタ自動車 Toyota Motor Corporation 日本 22. 79兆円 【引用元参考資料:・2017年1月8日】 トヨタは第28位です。 時価総額220兆円というのが、いかに桁違いなのかがわかりますね。 なお、サウジアラムコの石油埋蔵量は、推定2,600億バレルにも登るとも言われ、時価総額世界第5位のエクソンモービルの10倍にもなるとの観測もあることから、情報が正確であれば、埋蔵量自体も桁違いであることになります。 【サウジアラムコの略歴】• 1933年…米国のカリフォルニア・アラビアン・スタンダード・オイル・カンパニー CASOC が、サウジアラビアのイブン・サウード国王と合意し、石油利権を獲得• 1938年…サウジアラビアのダーランで油田を掘り当てる 現サウジアラムコの本社の地• 1944年…社名をアラビアン・アメリカン・オイル・カンパニー Aramco へ変更• 1973年…サウジアラビア政府が経営参加• 1980年代…政府が株式100%の保有で国営化• 1988年…政府が現在のサウジアラムコを設立。 旧アラムコの事業内容、資産等を引き継ぐ• 2015年1月 第7代サウジアラビア国王にサルマン国王が就任• 2017年3月 サルマン国王が来日・訪中 サウジアラビア政府としては、『 2018年には上場させる計画』となっているようで、このIPOで石油依存体質から脱却し、「盛況な経済」を目標に経済の多角化を目指すとのこと。 上場先のライバルとしては、ニューヨーク、ロンドン、香港などが挙げられており、当初、日本の東京証券取引所への上場の可能性は低いものとみられていましたが、アメリカとサウジアラビア政府との関係の悪化等、相対的な評価の変化などにもより、日本の可能性が徐々に高まりつつあるようです。 やはりライバルは、中国の香港市場でしょう。 2017年3月に来日したサルマン国王は、その後中国にも訪れ、3月16日 木 には中国トップとの首脳会談にて、総額650億ドル 約7兆円規模 ものプロジェクトへの協定を結んでいます。 スポンサーリンク [adsense] サウジアラムコの業績の推移 【売上高】• 2014年…3,780億ドル 推計• 2015年…開示予定• 2016年…開示予定 【利益】• 2015年…開示予定• 2016年…開示予定 IPOへ向けて進行期である2017年のみならず、過去2015年・2016年度分の財務内容についても、国際会計基準に合わせた開示への準備を行っているようです。 投資家を呼び込むためには企業の『透明性』は必須です。 上場日までのスケジュール 運営者: じろきん なんちゃって自営業を破綻させ、家庭も壊した千葉県在住のバツイチアラフォー 子ども2名・養育費支払い中。 現在は運よくサラリーマンに復帰。 優待・配当銘柄を中心に複利運用による雪だるま式資産増殖にチャレンジ…と言いながら、資産ほぼゼロになってからの大復活な旅の途中。 貯金は得意 天引き。 日本株 NISA ・取得単価 ・1887 日本国土開発 100株 625円 ・3512 日本フェルト 100株 450円 ・4755 楽天 100株 1,113円 ・5976 ネツレン 100株 873円 ・6091 ウエスコホールディングス100株 319円 ・7643 ダイイチ 100株 698円 ・8002 丸紅 100株 674円 ・8591 オリックス 100株 1,574円 ・8789 フィンテックグローバル100株 156円 ・8848 レオパレス21 100株 205円 ・8912 エリアクエスト 100株 150円 ・9434 ソフトバンク 100株 1436円 米国株 NISA ・取得平均単価 ・CISCO49株 46. 2ドル ・UL 24株 54. 18ドル ・KHL 17株 29. 04ドル ・T 13株 32. 51ドル ・MO 9株 45. 25ドル ・KO 6株 48. 13ドル ・TTM 6株 7. 85ドル ・VZ 2株 61. 01ドル ・BRK-B 1株 185. 47ドル ・HDB 1株 64. 41ドル ・ABBV 1株 89. 53ドル ・BYND 1株 75. 20ドル ・QCOM 1株 80. 03ドル ・DAL 1株 22. 15ドル 米国株 特定 ・取得平均単価 ・KHL 42株 35. 0092ドル ・ABBV 7株 70. 7114ドル ・VZ 4株 60. 78ドル ・MO 4株 43. 45ドル ・KO 2株 50. 11ドル ・UL 1株 52. 05ドル 検索.

次の