便秘茶。 ごぼう茶の効果効能。ダイエットや便秘に効く?作り方もご紹介

薬剤師が解説※便秘に効くお茶おすすめランキング/即効vs安全

便秘茶

どくだみ茶の特徴 手につくとなかなか取れない強烈なにおいのために、毒が入っているのではないかと疑われ、どくだめ(毒溜め)からどくだみになったと言われます(この名前の付け方はちょっと気の毒)。 家の敷地に生えていると邪魔者扱いされ、引きちぎられ踏みつけられるどくだみ。 そのおどろおどろしい名前から毛嫌いしている人もいるんじゃないでしょうか(私もそうでした)。 しかし「 万病に効く薬草」という立派な肩書があるんですよね。 生薬名は「十薬」といい、馬に食べさせると十もの薬効があることから名付けられました。 (最初は馬で実験したのでしょうか?) どくだみ茶はどくだみの葉や草を乾燥させたもので、乾燥によってにおいは消えてしまいます。 あのにおいがダメだという人も安心ですね。 どくだみ茶の成分と効果 クエルシトリン ポリフェノールの一種で、利尿作用・緩下作用(便を穏やかに下す作用)、毛細血管強化作用、抗酸化作用などがあります。 利尿作用によって体内に溜まった余分な水分や老廃物が尿として排出されるので むくみの改善になり、緩下作用によって 便秘が解消されます。 いわゆるデトックスですね。 また毛細血管が強化されることで 高血圧や動脈硬化の予防になり、抗酸化作用で 病気や老化の予防になります。 イソクエルシトリン 利尿作用・緩下作用、毛細血管強化作用の他、 中性脂肪を分解する効果や血圧を下げる効果があります。 デカノイルアセトアルデヒド どくだみのにおいの元となる成分で、 解毒作用・殺菌作用があり、水虫やニキビ、蓄膿症に効果があります。 カリウム塩 利尿作用があります。 他にも期待できる効能はアトピーや胃痛、冷え性、糖尿病の改善、疲労回復、貧血予防、美肌効果です。 どくだみの名前が申し訳ないくらいですよね。 口コミからわかる効果 成分からは便秘やむくみの改善などに役立つとわかりますが、実際の効果はどうなのか口コミから見てみましょう。 口コミは楽天でランキング1位になったがばい農園の【国産のどくだみ茶】からご紹介します。 良い口コミ 便通が改善 どくだみ茶は即効性がないので、毎日続けて飲むことが重要です。 下痢をするのは副作用なので次でご説明します。 副作用にも注意! どくだみ茶は排便を促す作用があるため便秘の人には効果的ですが、 飲みすぎたりお腹が緩みやすい人なら下痢をする事があるのです。 健康にいいお茶だからと飲み過ぎは禁物ということですね。 またカリウムが多く含まれるため、 腎機能が低下している人は血 液中のカリウム量が増えてしまうことがあるので飲む前にお医者さんに相談したほうがいいでしょう。 おすすめの人とおすすめできない人 おすすめの人 今まで見てきたようにどくだみ茶にはいろいろな効果を期待できます。 ただ 即効性はないので、毎日気長に続けて飲める人に向いています 子どもに飲ませても大丈夫ですが、体が小さい分体感が強く出過ぎることがあります。 なので薄めで飲ませたほうが安心です。 おすすめできない人 どくだみ茶はどくだみ100%のものならばカフェインを含んでいないので、妊娠中でも安心して飲めそうですが、 どくだみには子宮を収縮させる働きもあります。 特に妊娠初期は胎児に影響を与える恐れがあるので、飲むときにはお医者さんで確認したほうがいいでしょう。 便秘で悩む妊婦さんでも安心して飲める便秘茶はでご紹介していますのでご覧ください。 どくだみ茶の選び方 どくだみ茶といってもいろいろな商品が出ています。 どうせ飲むなら少しでも効果のある安心な物を選びたいですよね。 そこで選ぶ際の基準をご紹介します。 無農薬であること 健康茶とはいえ、農薬散布されたものなら体にいいとは言えません。 きちんと残留農薬検査がなされているものを選びましょう。 どくだみ100%であること どくだみ茶という名前になっていてもハブ茶やハトムギなどとの混合茶のこともあります。 他にいろいろ入っているとどくだみの効果が薄れるので、100%かどうか確認しましょう。 国産であること 安価だと思ったら中国産ということもあります。 外国産のものは農薬の心配があるので避けたほうがいいですね。 口コミでもご紹介したがばい農園の【国産のどくだみ茶】はこの3つの条件を満たしています。 こちらは定期的に残留農薬検査、生菌検査、放射能検査を実施しているほか、金属探知機で農産物についた金属類も検査しているのです。 ティーバッグも無漂白のものを使用するなど徹底的に安全にこだわっているので、少しでも安心してどくだみ茶を飲みたい人におすすめですよ!.

次の

ごぼう茶の効果効能。ダイエットや便秘に効く?作り方もご紹介

便秘茶

ダイエット中の便秘解消に効果的な食事は? 便秘解消に必要なことは食材を選ぶことにもありますが、 単純な水分不足や栄養素不足も考えられますので、水分補給と健康に生きるために必要な栄養素の補給はしっかりと行ってください。 そのうえで便秘解消をしたいという方は、排便リズムを回復させるために 食物繊維をしっかりと摂取したほうがいいでしょう。 しかし、この食物繊維にも2種類があり、片方の種類にのみ偏っている摂取の仕方は便秘を逆に引き起こす可能性があるので注意してください。 その食物繊維の種類とは 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。 不溶性食物繊維を多く含む食品はキノコ類や野菜類、果物や豆類なのでダイエット中の方はこちらの食物繊維は多く摂取しているでしょう。 問題なのは水溶性食物繊維で、これは里芋・わかめ・昆布・大麦などのある程度意識しないと摂取されない可能性がある食べ物なのです。 特に、現代日本人の和食離れは深刻なので昆布やわかめを摂取しないという方も多いでしょう。 水溶性と不溶性は1対2となるようなバランスで摂取する食事を意識してください。 ダイエット中の便秘解消に効果的なサプリは? 便秘に効果がある便秘薬というのはいろいろと売られておりますが、そこまで即効性はなくてもじっくりと効果を発揮してくれるようなサプリメントならばいくつか売られております。 その筆頭が 「ビフィーナS」や「アレルライトハイパー」といった乳酸菌サプリでしょう。 これらのサプリメントは便秘薬と違って即効性はありませんが、 腸内環境を改善することで便秘を解消する効果を狙っているサプリメントです。 乳酸菌サプリメントはいろんな種類が売られており、選ぶ側がかなり混乱する状況になりつつありますので、口コミを出来る限り調べて効果があるのかどうか確認したい上で試してみるしかないでしょう。 即効性がないためある程度の期間を試す必要はありますが、商品評価を見た限りは 効き目があったという方は多数おりますので、ダメもとで試してみるのが一番となります。 ダイエット中の便秘解消に役立つお茶は? 一部のお茶には便秘解消効果がありますので、便秘で悩まされている人にとっては それなりに使う価値のある飲み物となります。 しかし、センナ系の下剤成分がはいっているお茶は人によってかなり強烈な作用をもたらしてしまうので、注意してください。 むしろ下痢になる恐れがあります。 そこまで激しい下痢は引き起こさないけれど便秘に効果があるというお茶を求めている方は、食物繊維が多いお茶がいいでしょう。 具体的には ごぼう茶・黒豆茶・ギムネマ茶といった水溶性食物繊維を含んでいるお茶です。 前述したように、不溶性食物繊維は意識して摂取する人が多いのですが、水溶性食物繊維は不足する人が多いので、このお茶で便秘解消となる人もかなりいます。 他には 緑茶やハイビスカスティーのようなビタミンCが含まれているお茶やプーアール茶やマテ茶のようなマグネシウムが含まれているお茶も便秘解消効果があります。 ヨーグルトはダイエット中の便秘解消におすすめ? 便秘のお話をすると高確率で「便秘に対してはこれが効果があります!」と紹介されるのがヨーグルトです。 ヨーグルトには腸内にいる悪玉菌の動きを抑え込んで、善玉菌を増やす作用が働いてくれますので、確かに便秘解消効果が高い食べ物となっております。 いろんな種類のヨーグルトが日本にはありますが、ほとんどのヨーグルトにビフィズス菌が含まれておりこの ビフィズス菌は腸内で酢酸を作り出して悪玉菌を抑え込んでくれるのです。 お茶も効果的であることには変わりありませんが、とりあえず便秘気味の体質をなんとかしたいという方はヨーグルトを毎日食べるようにしてみましょう。 便秘薬を使うのも1つの方法? 便秘薬を使うのも間違いなく有効ではありますが、 頼りすぎることでその刺激に慣れてしまって効果が出にくくなってしまう恐れもありますので、多用は厳禁と考えます。 たまに使うのであれば頼りにはなりますが、 頻繁に使うのであれば自分の腸内環境を整えることから始めたほうがいいでしょう。 常に便秘気味ということは体に何らかのトラブルを抱えているということなので、そのトラブルを解消することから始めないと、薬漬けの身体になってしまいます。 便秘がダイエットに与える影響は? 便秘は体重の増加に密接的な関係にあるということはすでに承知のことでしょう。 便秘になると便が腸内にとどまって腐敗していくことで、便に含まれている老廃物が体内に取り込まれるようになってしまい、 本来ならば体の必要な場所にいきわたる栄養素が脂肪に蓄積されるようになり、皮下脂肪や内臓脂肪となってしまうといわれているのです。 この内臓脂肪や皮下脂肪というのは一度くっついてしまうとなかなか落ちませんので、体重が減少しにくい体になってしまいます。 つまり、 便秘気味の人は便の詰まりによって脂肪が付きやすい体になっているため、改善できないで放置してしまうと太ってしまう確率が高いということです。 このように体重と便秘は無関係ではないのです。 食事量が少ないと便秘になりやすい? 便秘の原因として現代日本人にかなり多いのが小食です。 食事の量が少なすぎるという人は便としてのカサが増えないので、便を出す必要性も低下するため、便秘になってしまいやすいです。 出すものがないのならば便秘になってしまうのも当然でしょう。 便の量が減りすぎると押し出す力も低下してしまうので、便秘になりやすいと考えると良いでしょう。 もちろん、摂取量そのものを減らしているのであれば出る量は少なくなりますので多少の便秘は許容範囲として考える必要がありますが、1週間といった長期間出ない状況は異常なので注意しましょう。 ダイエット中の便秘解消におすすめのレシピ3選 ダイエット中に便秘解消につながるようなレシピを最後に3つほど紹介いたします。 便秘だからといって何も食べないのは逆にNGなので、便秘に対して効果的な料理を食べて解消しちゃいましょう。 切干大根を水で20分位つけてもどす。 ハムはせん切りにしておく。 カルシウムや鉄分、ビタミンや食物繊維の補給ができますし作り置きも可能なのでお勧めの一品です。 干し椎茸は水に戻して(戻し汁は捨てないでね)、具はみじん切りに、青ネギは小口切りにします。 サラダ油大さじ2(分量外)で玉ネギが透き通るまで炒めます。 他の具を入れて炒めます。 最後にネギ(白ネギでもOK)を入れて軽く火を通してできあがり。 おからは便秘解消効果も強い食べ物ではありますが、ある程度料理をする必要がある食材なので、このように調理してしまうのもいいでしょう。 ただし、 ダイエット中に食べると考えた場合、砂糖の量は減らすなどの工夫を追加してください。 乾燥わかめとえのきと水を容器に入れてレンジで2分温め水をよく切る。 中華料理屋の味が再現できるというなんとも独特なレシピではありますが、かなり人気のある一品ですので題名通りに騙されたと思って作ってみてはいかがでしょうか。 出典:cookpad ダイエット中の便秘解消法【食事・サプリ・お茶】とレシピのまとめ 以上、いかがだったでしょうか。 今回はダイエット中の便秘解消方法をいろいろとご紹介いたしました。 単純な便秘解消法ならば薬に頼ってしまうのが一番なのでしょうが、薬に頼りすぎるというのはコスト面でもマイナスとなるものなので、出来れば体質を改善して便秘になりにくい状態を保ちたいものです。 腸内環境を変えるといった改善方法は多少時間がかかってしまうかもしれませんが、コツコツと毎日続けることが一番のポイントとなるでしょう。

次の

ひどい便秘に効くお茶等...(お食事中の人ごめんなさい)

便秘茶

発酵で腸内環境をケアします。 マグネシウムが便を柔らかくするほか、ポリフェノールも豊富。 ルイボスティーが持つ便秘への効果とは?妊婦さんも飲める安心成分。 抗酸化作用と腸内環境ケアで内側からスッキリ! 色々あった!便秘に効果的なお茶 キャンドルブッシュやキダチアロエは簡単に言うと下剤のような働きをしますが、唯一の難点は結構効果が強いこと。 だから妊婦さんは飲めないし、濃いめに作るとお腹が痛くなることもあるみたいですね。 その分効果は間違いないけど、ほかにも便秘に効果的なお茶はありました。 ウォーキングはお通じの筋力維持や、ストレスで乱れた自律神経を整えることが期待できます! 便は腸内にいる時間が長いほど固くなる! 便秘で水分の少ない便が腸に長く滞留すると、ますます水分が腸に吸収されてカチカチになってしまいます。 根本的な原因を取り除いてスムーズな毎日を取り戻さなければ、体によくありません。 簡単に言うと、 トイレの我慢は便秘を悪化させます。 外出先ではトイレに行きにくいため、我慢をすることが習慣づいてしまうのもよくないです。 せっかく出せそうなタイミングなのに、• 近くにトイレがない• 公共のトイレは使いたくない• 仕事で取引先と大事なお話中 といった理由で出さないでいるとドンドン水分が奪われるんですね。 我慢は便秘を悪化させるので、トイレのタイミングは逃さないようにしましょう! 慢性的な便秘が引き起こすトラブル 便秘の症状が慢性化するとどうなる?たかが便秘と侮ってはいけません。 放っておくとお肌に影響が出るだけでなく、痔や腹痛、過敏性腸症候群といったトラブルが起こりやすくなるんです… 便秘の慢性化トラブルは腹痛から始まる 便秘は慢性化すると、腸内に便がずっと残る状態がつづくことになります。 『宿便』なんて呼び方をすることもありますね。 すると残便感が続いて腹痛を起こしやすくなります。 ニキビ• 吹き出物 あたりはよく知られています。 いくら洗顔したり高いコスメ使っても、内側から悪いものが溢れ出てくるなら意味がないですよね… しかも腸内環境が悪化すると免疫力も弱まるので、ニキビの原因・アクネ菌や皮膚の常在菌に対しても弱くなります。 するとなおさら肌トラブルが起こりやすくなります。 また毒素は胃から喉、そして口へとわたり呼気として排出されます。 そのため 便秘の人の呼吸は臭いという傾向も!これは単に口臭ではなく、便秘による毒素によるものであるケースもあるわけです。 便秘と下痢を繰り返す『過敏性腸症候群』 便秘の症状が長く続くときは、便秘と下痢を繰り返して過敏性腸症候群になっている可能性もあるので注意が必要です。 便秘で毒素を出すことでお腹の調子を悪くして、下痢となるということもあるのです。 まさしく負のスパイラルですね。 こうなると腸の状態が弱くなっている状態になりますから、回復することもなく、そのまま過敏性腸症候群になっていくというわけです。

次の