パチンコ エヴァンゲリオン。 【速報】「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」が新たなる出玉機能を搭載? 「必殺仕置人」の出玉スピードを超えるってマジ!?

新世紀エヴァンゲリオン シト新生 パチンコ新台

パチンコ エヴァンゲリオン

暴走直撃打法とは? 「暴走直撃打法」は台の内部で行う完全確率による抽選を操る事が可能となります。 実は、パチンコを遊戯する場合、ロムの状態やホルコンによる出玉制御があり実際のメーカー発表通りの確率で遊戯する事は出来ません。 「暴走直撃打法」では、まず数回転で現在の台の状態を「好調」「通常」「不調」と判別し、その状態に応じてある動作をすることによって、ハズレ乱数を大当たり乱数に移行させ大当りに導くのです。 「暴走直撃打法」を使用した時の台の状態は、一つの大当り乱数を広げて大当り乱数を取りに行くのではなく、ハズレ乱数を"大当り乱数"に変えていくので、大当りを獲得する事が出来るようになります。 このように、ハズレ乱数を大当り乱数に偏らせていく「暴走直撃打法」使用した場合は、最少回転数で大当りを狙い打つことが可能となります。 つまりこれは間違いなく近年一番の攻略法と断言できます! また、内容は実に単純明快です。 ある打ち方を実行することで、手順完了後、毎回必ずある演出を経由して大当りに突入します。 手順後は明らかに通常とは異なる現象が起こるので、成功したか失敗したかが直ぐに判別することできます。 といった流れとなります。 必要な経費は3000円程度です。 手順はいつからでも開始でき何度でも仕込めますので、再度当たりを出す為には同じ手順を実行して頂ければ問題ございません。 ゴトや仕込みなどのキズネタではないので永久連荘させる事はできませんが、例え数連で終わっても終了後に再度手順を行う事で当たりを引けるので十分稼いで頂けると思います。 仕事終わりに少し打つだけでも、十分稼いで頂けると思います。 そして肝心な手順ですが難しい手順や目立つ行為、リズムなどは一切含まれていませんのでパチンコ未経験者でも簡単に使用できます。 もしも分からない事があれば遠慮なくお聞き下さい。 お電話やメールでにて完全サポートさせて頂きます。 この攻略法を使用する事により、ありえない現象を体感して頂けます。 是非お確かめください。 エヴァンゲリオン10を徹底的に検証 『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』を打つのでしたら、この「暴走直撃打法」はマストアイテムになるでしょう。 『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』を導入前より実機台を仕入れ、100万回転に相当する大当り発生頻度や液晶画面の止まり位置のデータを測定し、大当りと液晶画面のメカニズムとリーチ目、チャンス目を解析しました。 また、『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』の電圧による反応を、様々な電圧を加えながら回転させ、擬似的な検証を何度も実施しました。 その結果は、ムラがあるように思っていた『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』は、ある法則によってアタリ周期とハズレ周期を起こしていました。 大当りも出るべきところに出現し、連荘もくるべき周期で起こり、また、ハマリサインが出ると大ハマり周期になり、その検証結果はまさに目からウロコものでした。 当社では何十名もの検証員や、今までお付き合いのございましたパチンコファンの何百名ものお客様に、この「暴走直撃打法」の検証を行なったところ、北は北海道から南は沖縄県まで、全国どこのホールの『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』でも、結果を出すことに成功しています。 パチンコ必勝術、いわゆる立ち回りの方法のひとつに、「実践機種の特徴」を踏まえた上で、ホールに設置している実機が、今現在どのような「状態」になっているものかを判別するものがあります。 「暴走直撃打法」とは、その立ち回りを実践値と経験値だけで判別するのではなく、その台の「状態」を瞬時に把握し、どのような「状態」からでも大当りさせることに成功しています。 もう少し具体的にいいますと、ハズレ乱数をそのまま大当り乱数に変化させていくことで、完全にピンポイントで大当り乱数を取得することが出来るようになります。 要するに、大当り乱数を偏らせて、取得しやすくするといった表現の方がイメージしやすいかもしれません。 この理論に沿って実践すれば、その機種が本来持っている大当り確率より数倍も高い確率となって、大当りを呼び寄せる事が可能となります。 その結果、いつ如何なる場合でも、必然的に当たり易い確率でプレイすることができるという事です。 この攻略法を開発する上で一番注意したのは、あなたに全てのテクニックをマスターしてもらい、『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』で結果を出してもらうことです。 無駄な作業は一切含まれておりません。 はっきり言って誰でも簡単に実践可能です。 明日からあなたが何をすればいいのか?を、そして大事なポイントを分かりやすく、すぐに実践できるように仕上げています。 極端な話、『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』を一切打ったことがない初心者でも簡単に出来ます。 遅い方でも2・3回実践すれば理解して、『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』で収支を上げることが可能です。 しかも、「暴走直撃打法」はたったの2手順で完了します。 暴走直撃打法を実践する上でのお願い… 一、「暴走直撃打法」は、絶対に口外しないこと。 一、「暴走直撃打法」を内容どおりに行動すること。 「暴走直撃打法」の内容は、まだまだ多くの人が認識していない内容を含んでいます。 みんなが『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』で勝てるようになると、全てのパチンコ店で『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』の設置がなくなってしまい、あなた自身の首を絞めることになります。 そのため、あなたがこの「暴走直撃打法」を使用する以外、絶対に複製、販売、公開しない事を誓って下さい。 また、読むだけで終わってしまっては、今までと変わりません。 読んだ後、必ず行動するようにしていただければ、必ず行動はついてきます。 もし、これらの約束を守る事が出来ないのであれば、今すぐこのページを閉じてください。 約束を守れない人に攻略法を提供するつもりはありませんので、約束を守れる人だけ読み進めてください。 暴走直撃打法の気になるお値段は? ここまで読んでいただき、ありがとうございます。 さて、おいくらでしたら、あなたも買いたいと思いますか? さて、おいくらでしたら、あなたも買いたいと思いますか?20万円でしょうか?それとも10万円でしょうか? もちろん、あなたは、もっと安く買いたいと思っていることでしょう。 でも、この攻略法は非常に強力な内容なので、あまり多くの人に知れ渡ってしまっては、ライバルが増え、当社やあなた自身の首を絞めることにつながります。 ただ、良識ある方が、積極的に、この「暴走直撃打法」を購入していただいて、当社と一緒に収支の向上を目指していただければと願いまして、相当安めに設定させていただきました。 一日の軍資金にも満たない金額です。 ただ、今現在予算がない状態でしたら、何万も出す決断を、なかなか出来ないという事もわかります。 そこで、当初の価格より、かなりお安くすることにしました。 本当は嫌だったのですが、1万円以下にしました。 これ以上安くする気はありませんので、買えない人はあきらめてください。 本当に、当社が膨大な経費をかけた、攻略法なので正直かなり安いはずです。 この攻略法通りに行動すれば、結果を出せるようになりますし、この攻略法を一般公開するまでに、結構な費用を費やしているのも事実です。 また、あなたは、大げさだなと思ったかもしれませんが、わたくしどもは一応、パチンコ攻略法を10年以上提供し続けた、ブランドと信頼があります。 信じるか信じないかはあなた次第ですが、当社はあなたの幸せを祈っています。 お待たせしました。 それでは、この攻略法の値段を発表します。 最後に、石原さと子から一言 ここまで読んでいただいた貴方は少なくとも現時点で『パチンコエヴァンゲリオンシリーズ』で勝っていないのだと思います。 しかし、パチンコやパチスロで少なからず勝ちたいと思っているのでしょう。 スポーツや勉強もそうですが、上達したいと思ったら、できる人から習うのが一番の近道です。 パチンコやパチスロもそうです。 やはり勝っている人から教わるのが一番早いです。 あなたはついています。 私、石原さと子に出会いました。 私と出会った事であなたの人生は変わります。 パチンコやパチスロで負けている人が殆どです。 パチンコやパチスロから借金ができてしまい、自殺までしてしまうという悲しいニュースを聞くことが度々あります。 しかし、あなたは違います。 私、石原さと子がここにいます。 それだけのものをこの攻略法に全て詰め込みました。 このページを閉じ、今までと何ら変わらないマイナス収支生活を送るかどうかはあなた次第です。 私は最初に「次にあなたがここを訪れる時、この記事自体がこつぜんと消えている可能性があるからです。 」と言いました。 この意味をよく考えてください。 私がどんなにあなたを勝たせようと頑張っても、あなたが「今から変わるんだ!」という決心をしなければ何も変わらないのです。 私は昔から悩んでいた事がありました。 パチンコやパチスロで勝ちたいと思っている人がたくさんいるのに、私が手を差し伸べてあげられる人は周りにいる人たちだけです。 もっと多くの人に勝ってほしいのに、教えてあげる手段を思いつけなかったのです。 しかし今回、インターネットという手段を使って私はずっと悩んでいた事が解決できました。 後は、あなたが「今変わるんだ!」という決心をするだけでいいのです。 私は、あなたの目の前に切符を1枚差し出しているのです。 「常勝特急券」という切符を、です。 今、必要なのは、あなたがその切符を掴むという気持ちだけです。 私はあなたを勝たせる自信があります。 その為のサポートも万全の体制で行っていくつもりです。 本攻略法を既に実践している多数の読者と同じ「高み」へ辿り着いたあなた自身を想像してみてください。 楽しくなってきませんか? 後はあなたが一歩踏み出すだけです。 一歩です…。 今まで競馬・競艇・スロット・パチンコとギャンブルを経験していますが、その中でも一番敬遠していたのがパチンコでした。 正直、パチンコの面白さがわからなかったからです。 (パチンコ好きの方ごめんなさい) ただハンドルを握っているという行為が、私にとってとても退屈に感じていたからです。 ですから私はパチンコを数回、しかも最長でも30分くらいしかやったことのない素人です。 ただ、私の姉夫婦がパチンコ大好きで、行った時は必ずプラス収支になってはいるので、パチンコというものには興味が湧いてきました。 そして「一番勝ちやすいギャンブル」と確信しました。 そして本当に何もわからないパチンコ素人の私ですが、一人で早速パチンコに行ってきました。 まだ購入後二回しか行っていませんが、結果は・・・ 1日目 投資金額 3500円 回収金額 23500円 2日目 投資金額 5000円 回収金額 28000円 でした!! もちろんプラス収支は初めてです。 パチンコの面白さもわかり、パチンコについての知識や用語も習得でき、本当に感謝しています。 ありがとうございました。  Q1. パチンコ・パチスロは初心者ですが、簡単にできますか? 初心者の方でも理解できるように、難しい数式、図表は極力つかわないように作成してあります。 また、テキストはステップごとに進めてありますのでご安心ください。 攻略法を使える台は、探せば見つかりますか? はい、せっかく探しているのに、台が見つからないと攻略法が使えません。 そのようなことがないように、見つけ出すことができるのも特徴です。 ホールで打つ時間帯は、何時頃がいいのですか? あなたのお好きな時間帯で結構です。 質問したいことがある場合は、サポート対応していただけるのでしょうか? ご購入様の特典としまして、メールサポートがあります。 万が一途中で分からないことや、つまずいたりした場合でもご安心ください。 主婦です。 難しい話は苦手なのですが… 大丈夫です。 何も難しい勉強する訳ではありませんし、書かれている事に数式の様なものはありません。 用語で言えばノーマルリーチや激熱リーチを知ってれば大丈夫です。 対策される可能性は? ありません。 パチンコ店がある限り、この商品に対する対策は不可能です。 ただし台撤去などがあり得ます…。

次の

エヴァAT 解析:パチスロヱヴァンゲリヲンAT777(エヴァAT777)【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

パチンコ エヴァンゲリオン

『 CR新世紀エヴァンゲリオン』(CRしんせいきエヴァンゲリオン)は、が製造し、が12月に発売した機である。 タイプ。 その後、機版およびパチンコ機の続編も作られている。 9月発売 パチスロ版『』 - こちらもシリーズ化。 2月発売 『 』 - 本作の後継機。 2月発売 『 』 - 「シリーズ最終章」というフレーズが使われた。 1月発売 『 』 - 2007年12月にTVCMで発売を予告。 「CR機としてデビュー3年そして…」というフレーズが使われた。 4月発売 『 』 - 2008年12月末にTVCMで開発を公表。 の映像を導入。 シリーズ唯一のミドルタイプ専用機• 6月発売 『 』 - にほぼ完全移行。 1月発売 『 』 - 新劇場版に完全移行。 2作目以降で初めてサブタイトルを使用せず、7作目であることから「7」が付けられた。 ランクアップボーナスを採用。 7月発売 『 』 - シリーズ初のバトルスペック。 特殊ステージの一つを除き、図柄が1ラインになっている。 新たにの映像を導入。 9月発売 『 』 - MAXタイプのバトルスペックで、図柄は1ライン固定。 シリーズ中唯一、出玉なし通常大当たりを実装している。 12月発売 『 』 - 『7』以来となる王道確変ループタイプで、サブタイトルも復活。 2016年内規に準拠。 また、タイトルロゴがTVアニメ版を意識したものになった。 10月発売 『 』(CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル) - 王道確変ループタイプだが、確変中を除き図柄が1ラインになっている。 『7』以来となるランクアップボーナスを採用。 3月発売 『 』(Pヱヴァンゲリヲン ~超暴走~) - 2018年の新規則に対応。 小当たりRUSH搭載の『超覚醒』と高継続率の『超暴走』の同時発売。 13作目であることから、新劇場版:Qに登場する第13号機をメインとしている。 なお、上記の中には、派生でミドルスペック仕様、()仕様としても供給されたものがある。 機種概要 [ ] 同名のテレビ『』をベースにしたタイアップ機であり、同時にフィールズにとって「2004年の新基準機第一号」となる。 原作アニメを忠実に再現した高品質な演出により、パチンコ業界に新たな客層を呼び込むことに成功し、10万台以上を出荷する大ヒット作となり、発売から1年以上が経過してもパチンコ攻略雑誌に攻略法が掲載され続けていた作品である。 また、となる「暴走モード」や、原作での演出(エヴァンゲリオンの内部電源での活動時間5分間)を使った「ミッションモード」などの演出があり、その後のほとんどの新機種にミッションモードや突然確変が搭載されることとなった。 本作はタイアップ機ではあるが、原作を知らないパチンコファンにも受け入れられ、また新たな原作のファン層を生み出した。 突然確変(暴走モード)が評判になったこと やリーチ演出・予告演出のわかりやすさ などがヒットの要因となった。 パチスロ・ゲーム [ ] 9月にはが登場した。 ちなみにパチスロ版は、内規の新基準に適合した「」の第1号機(業界初、を除く)である。 同年10月には、フィールズの連結子会社であるから、版のシミュレーター()が発売された。 移植としての完成度は決して高くなく、音声と映像のズレ、音とび等の問題点があったが、セカンドインパクト版では実機をかなり忠実に再現した移植がされている。 図柄キャラクター [ ] 奇数の図柄が確変図柄、偶数の図柄が通常図柄となっている。 キャラクターに関する詳細はを、使徒に関してはを、エヴァンゲリオンに関してはをそれぞれ参照のこと。 基本図柄• 加持リョウジ• 冬月コウゾウ• 赤木リツコ• 碇ゲンドウ 暴走モード中の図柄• エヴァンゲリオン零号機• 第3使徒サキエル• エヴァンゲリオン初号機• 第7使徒イスラフェル• エヴァンゲリオン弐号機• 第14使徒ゼルエル モード解説 [ ] 暴走モード [ ] 突然確変の「暴走モード」は『SF』及び『SN』に搭載されており、突入すると高確率状態となる。 なお、突然確変を搭載していない『ZF』・『ZX』では、高確率状態が常に暴走モードの演出となる。 そのため、初号機格納庫(確変確定のプレミアム演出)を見る事が出来ず、『SF』や『SN』の高確率状態の変動BGMも聞くことができない。 突入演出 [ ]• 「1・3・5」の図柄が並ぶと突入(順不同・ライン不問)。 この「1・3・5」の並び目を「チャンス目」という。 (「ZX」及び「ZF」でも出ることがあるが単なるハズレなので注意)• 碇シンジの「動け、動け、動け、動け! …動いてよ!! 」の台詞の後、青い炎と共に鼓動音が二度発生。 鼓動音と連動してアタッカーが一瞬開く。 画面上下に「非常事態」・中央に「EMERGENCY」と表示され、各々の台詞の後「暴走モード突入」と表示される。 以降は高確率状態となり、再びデジタル変動が始まる。 暴走モード中の演出 [ ] 画面演出 黒色の背景にオレンジ色で「EMERGENCY」・画面上下に赤黒色で「非常事態」・画面左下に「暴走モード」と表示される。 図柄がエヴァと使徒の描かれた専用の物に変化し、リール配列が縦スクロール1ライン型に変化する。 その為、ダブルリーチは発生しない。 役モノ動作 液晶上部の役モノが動く。 盤面右側にある「初号機役モノ」が開口し、「暴走ランプ」が点灯する。 盤面右上にあるタイマーに0:00と表示される。 補足・解説 [ ] 暴走モード中は通常の高確率状態と同様、デジタル変動の強力な短縮と電チューによるスタート入賞のサポートを受けることができ、次の大当たりまで継続する。 暴走モードの正体は 2ラウンド・ショート開放の確変大当たりであり、突入演出中にアタッカーが一瞬開くのは2Rの大当たりを消化している為である。 ミッションモード [ ] ミッションモードはデジタル変動中に突然発生し、の内部電源で動作可能な時間である「5分」の間に指示された「ミッション」(〇の図柄でリーチをかけろ! )を達成出来れば大当たり確定となる。 また、確変図柄が指定されたミッションを達成できれば確変大当たり確定となる。 この状態になると予告演出が「チャンスボタン予告」と「左右同時停止」を除き発生しなくなる。 なお、突入1回転目にリーチが確定すれば大当たり確定となり、これはミサトの部屋も共通である。 あくまで演出であるため、当選確率は通常時と変わらない。 そのため、ミッションモードの指定図柄以外でも内部的に当選していれば大当たりする事もある。 「Mission追加」が発生したり、「〇の図柄でリーチをかけろ! 」以外のミッションが指示された場合も大当たり確定。 突入演出 [ ] デジタル変動直後、画面上下に「緊急事態」・中央に「EMERGENCY」と表示され、各々の台詞の後「ミッションモード突入」と表示された後、「ミッション内容」が表示される。 これらの表示はすぐに消え、変動していたデジタルが停止。 その後、盤面右上のタイマーが5分にセットされ、作動する。 尚、ここでリーチが掛かった場合は大当たり確定となる。 ミッションモード中の演出 [ ] 画面演出 背景が「ジオフロント」に固定され、画面上下に黄黒色の模様(「緊急事態」表示が引っ込んだ物)・画面左上に「ミッション内容」・画面左下に「ミッションモード」と表示される。 左列に指定図柄が停止すると効果音が鳴る。 この効果音はミッション達成時にも鳴る。 ミッションを達成すると「完遂」と表示され、大当たりが確定する。 役モノ動作 盤面右上にあるタイマーが作動する。 0:00になると、次の変動からは通常の状態に戻る。 補足・解説 [ ] ミッションモードは「演出」であり、大当たり確率等の変更はない。 ただし、大当たり時の演出として「ミッションモード突入演出」が抽選される場合があり、初回転でいきなり「完遂」することがある。 時短中に発生した場合は大当たり確定であり、初回転で「完遂」となる。 この場合は大当たり確定であり、突入時にいきなり「完遂」する。 また、途中で「ミッション追加」と表示され、新しいミッションが追加される事もある。 この場合も大当たり確定であり、その回転で「完遂」する。 尚、「完遂」せずに(関係の無い図柄で)大当たりする事もある。 ミッションモード中は「チャンスボタン予告」以外の予告演出が発生しなくなる。 ミサトの部屋 [ ] デジタル変動直後、変動音が変化し、背景が「ミサトの部屋」に変わる事がある。 この状態になると変動中の予告演出が「左右同時停止」を除き発生しなくなり、代わりに「ミニキャラ予告」が発生する。 リーチが掛かった際に一定確率で終了するほか、途中でミッションモードに突入して中断されることもある。 大当たり確率等の変更はないが、突入演出が大当たり時の演出として抽選される場合がある為、初回転でリーチが掛かれば大当たり確定となる。 予告演出 [ ] 本機には様々な予告演出が存在するが、大まかには「変動中の予告」と「リーチ後予告」の二つに分けられる。 「変動中の予告」と「リーチ後予告」が複合して発生する事はよくあるが、「変動中の予告」同士が複合したり「リーチ後予告」同士が複合する事は基本的に無い。 ただし、「変動中の予告」である「ステップアップ予告」と「チャンスボタン予告」は、制限付きで複合し(詳細は後述)、「左右同時停止」は他の予告と複合する。 変動中の予告 [ ] ステップアップ予告 [ ] 本機のステップアップ予告は、画面奥から赤木リツコの描かれたウィンドウが出現し、描かれたキャラクターが次々変わっていくというものである。 また、ステップアップ予告は「シリアス系」と「リラックス系」の二種類存在し、前者は発生しやすいものの信頼度は低く、後者は発生しにくいが信頼度は高い。 また、シリアス系は後述の「チャンスボタン予告」と複合する場合があるが、リラックス系は複合しない。 複合した場合は、 ステップ2までしか発展しないという制限がつく。 シリアス系 [ ]• 画面奥から赤木リツコの描かれたウィンドウが出現:ウィンドウが拡大して喋ればリーチ確定だが、何も言わずに消えてしまう「ガセ」パターンが多い• 葛城ミサトに変化:リーチ確定• 綾波レイに変化:スーパーリーチ確定• 惣流・アスカ・ラングレーに変化• 碇シンジに変化:期待度大幅アップ 尚、シリアス系には「プレミアム」も存在する。 これらは、どの段階で止まっても大当たり確定(確変中は確変大当たり確定)となる。 リツコ「大当たりよ」• ミサト「大当たりよ」• 転校生レイ「イェイ! アスカの代わりに冬月コウゾウが出現「総員、第一種戦闘配置」• シンジの代わりに碇ゲンドウが出現「総員、第一種戦闘配置」 リラックス系 [ ] ウィンドウの枠が金色に光っていればリラックス系となる。 キャラクターはシリアス系と同様だが、こちらは発生した時点でスーパーリーチが確定し、ステップ3以降はエヴァ系リーチ以上が確定。 ステップ3までだと期待度はさほど高くないが、ステップ4になると期待度が上がり、ステップ5までいけば激アツ。 尚、リラックス系には「プレミアム」が存在しない。 ミニキャラ予告 [ ] ミニキャラ予告は、ミサトの部屋にて発生する専用のステップアップ予告である。 画面下部にミニキャラが次々と出現するタイプの演出となっている。 ステップ3でもスーパーリーチ確定にすらならず、ステップ4まで発展しても期待度は低いが、「赤ペンペン」が登場した場合はエヴァ系リーチ以上が確定し、ステップ2で止まっても期待度大幅アップとなる。 画面下部からペンペンが顔を出す:ペンペンが画面内に上がって来ればステップ2へ発展するが、そのまま引っ込んでしまう場合が多い。 画面右からアスカが登場:リーチ確定• 画面左からシンジが登場• 画面上からレイが登場:スーパーリーチ確定 ちなみに、赤ペンペンがステップ1で止まった場合は大当たり確定となる。 チャンスボタン予告 [ ] デジタル変動直後、画面下部にキャラの顔とメッセージウィンドウが表示されてボタンが点灯し、ボタンを押すと台詞が表示される。 台詞は47種類(各キャラクターの無言を含めると56種類)存在し、台詞によって期待度が異なるものの、キャラが喋ればとりあえずはリーチが確定する。 高期待度の台詞や大当たり確定台詞も存在するが、前述の通り「ステップアップ予告」がシリアス系のステップ2までしか複合しないため、複合すると期待度が大きく下がってしまう。 この点は、続編の『』にて改善されている。 確変・暴走・時短中は発生しない。 また、本作では以下のような特徴・法則性がある。 無言を除いた内訳はシンジ・ゲンドウが7種類ずつ、アスカ・ミサトが8種類ずつ、レイが9種類、リツコが4種類、冬月が3種類、加持・カヲルが1種類ずつ。 このうち3分の1以上を占める16種類は大当たり確定の台詞である。 シンジ・アスカ・ミサトは3種類ずつ、レイは4種類、ゲンドウは2種類、カヲルは1種類が該当するが、リツコ・冬月・加持には無い。 ミサトは何か喋ればスーパーリーチ確定となる。 そのため、『セカンドインパクト』以降とは異なりあまり喋らない。 リツコはリーチ確定止まりの台詞しか存在しない。 加持とカヲルはTVアニメから音声を流用しているため、BGMが混じっている。 「使徒」・「出撃」が入っている場合や、ゲンドウ「目標を撃破しろ」、冬月「15年ぶりだな」はスーパーリーチ確定。 機体名やパイロット名が入っている場合は、対応したリーチへの発展が確定となり、法則崩れで大当たり確定(シンクロリーチでも有効)。 レイ「エヴァンゲリオン零号機 起動!」、ミサト「ナイス、レイ」は零号機リーチ・ヤシマ作戦リーチ に対応。 アスカ「エヴァンゲリオン弐号機 起動します!」、ミサト「ナイス、アスカ」は弐号機リーチ・ユニゾンリーチに対応。 シンジ「エヴァンゲリオン初号機 起動!」、ミサト「ナイス、シンジ君」、ゲンドウ「久しぶりだな、シンジ」、加持「シンジくん」は初号機リーチ・ストーリー系リーチに対応し、ステップアップ予告と複合しなければ期待度大幅アップ。 冬月「また恥をかかせおって」はステップアップ予告と複合しても激アツとなり、複合しなければさらに熱い。 だが法則崩れになる事が多く、対応先のユニゾンリーチに発展すると期待度が大幅に下がってしまう。 タイトル予告 [ ] デジタル変動中、黒背景に白文字で「タイトル」が表示され、各タイトルに対応したリーチへの発展が予告される。 関連性の無いリーチに発展した場合は「法則崩れ」により大当たりが確定するが、 「シンクロリーチ」への発展は法則崩れの対象外となっている。 そのため大当たり確定の「奇跡の価値は」を除き、いずれの内容も期待度は低い。 その後、伊吹マヤの「パターン青、使徒です」の台詞の後に使徒が表示され、対応したリーチへの発展が予告される。 関連性の無いリーチに発展した場合は「法則崩れ」により大当たりが確定する。 使徒が表示されれば期待度は高いが、 本作のみ使徒が表示されない場合が多い。 その場合は高確率でシンクロリーチへ発展する為、期待度は低い。 この点は、続編の『』にて改善されている。 確変・暴走中は発生しない。 ただし、暴走モード中の場合はノーマルリーチのまま外れる事がある。 この予告は他のリーチ前予告と複合する事が多い。 リーチ後予告 [ ] 図柄アニメーション [ ] リーチ直後、図柄のキャラが動く。 通常時は発生してもしなくても大差ないが、確変中の場合は高確率でスーパーリーチへ発展する。 大当たり時(図柄が揃った後)にも図柄アニメーションが発生する。 背景予告 [ ] リーチ直後、背景に綾波レイが表示されると、期待度大幅アップとなる。 所謂激アツ予告の1つである。 この予告からシンクロリーチに発展した場合は大当たり確定となる。 また、綾波レイ以外の人物(渚カヲル・碇ユイ)が表示された場合も大当たり確定となる。 確変・暴走中は発生しない。 群予告 [ ] リーチ直後、画面下部から「ミニキャラ群」が通過すると、期待度大幅アップとなる。 所謂激アツ予告の1つである。 登場したキャラによって発展先が決まっており、関連性の無いリーチに発展した場合は「法則崩れ」により大当たりが確定する。 尚、この予告は前回大当たりからの回転数が401回以上でないと出現しない。 ただし、前営業日に400回転前後で終了していた場合、台に記憶された回転数はリセットされない為、朝イチから出現する場合もある。 確変・暴走中は回転数問わず発生しない。 エヴァ格納庫 [ ] デジタル変動直後、背景が「エヴァ格納庫」に変化し、変動音が「」になると確変大当たり確定となる。 最も早い段階で「確定」を知る事ができるプレミアム演出で、 本作において唯一、通常時で確変大当たり確定となる予告演出でもある。 リーチ演出 [ ] ノーマルリーチ [ ] ごく稀にのまま大当たりする事があり、その場合は確変大当たり確定である。 再抽選演出が発生しない為、ノーマルリーチのまま大当たりする可能性があるのは 確変図柄のみである。 スーパーリーチ発展演出 ノーマルリーチ中、背景にミサトが現れ、「エヴァンゲリオン、発進! 」の台詞の後、3機のエヴァが発進する演出が発生すれば「エヴァンゲリオン系」か「ストーリー系」のスーパーリーチ、もしくは「全回転リーチ」へ発展する。 基本的に「シングルリーチ」よりも「ダブルリーチ」の方が期待度が高いが、高信頼度を誇る「ストーリー系」へはシングルからのみ発展する。 背景にミサトではなくゲンドウと冬月が現れ、「勝ったな。 」「ああ。 」の台詞の後、3機のエヴァが発進する演出が発生すれば大当たり確定(確変中は確変大当たり確定)となる。 上記の演出が発生せず、ノーマルリーチ中に画面がホワイトアウトした場合は「シンクロリーチ」へ発展する。 スーパーリーチ [ ] スーパーリーチは「シンクロリーチ」、「エヴァンゲリオン系」、「ストーリー系」、「全回転」の四つに分けられる。 シンクロリーチ [ ] スーパーリーチの中では最も期待度が低い。 しかし、特定の予告から発展すれば大当たりが確定する。 また、本作のみハズレ後の「進み」が存在する。 エヴァンゲリオン系 [ ] 予告演出により期待度が左右されやすく、「シングルリーチ」からの発展よりも「ダブルリーチ」からの方が信頼度が高い。 大当たり時には「任務完了」と表示される(台詞はリーチによって異なる)。 零号機リーチ 零号機が、パレットライフルで図柄を撃ち落していくリーチ。 最大で3回を発射するが、2発目でハズレてしまったり、1発目で当たる事もある。 第3使徒サキエルが敵として登場するのが通常パターンだが、敵が第4使徒シャムシエルの場合は期待度アップとなる。 ハズレ後、青い炎と共に鼓動音が発生すると、で敵を打ち抜く復活演出が発生する。 この場合は確変大当たりが確定する。 本作のエヴァンゲリオン系で唯一、最終煽り以外の台詞が用意されている。 弐号機リーチ 原作第八話をモチーフにした、弐号機vs第6使徒ガギエルのリーチ。 水中で敵の猛攻に耐えれば大当たりとなる。 シングルとダブルでは期待度に大きな差があり、ダブルの方が期待度が高い。 ハズレ後、青い炎と共に鼓動音が発生すると、プログレッシブナイフで画面を切り裂く復活演出が発生する。 この場合は確変大当たりが確定する。 初号機リーチ 初号機が敵のATフィールドと共に図柄を引き裂いていくリーチ。 「エヴァンゲリオン系」の中では最も期待度が高い。 第3使徒サキエルが敵として登場するのが通常パターンだが、敵が第13使徒バルディエル(エヴァンゲリオン3号機)だった場合は期待度大幅アップとなり、激アツである( 大当たり確定では無い)。 ハズレ後、シンジが必死に機体を動かそうとする演出(暴走モード突入演出と同じシーン)が発生すると、初号機がハズレ図柄を引き裂く復活演出となる。 この場合は確変大当たりが確定する。 ストーリー系 [ ] いずれも期待度の高いリーチとなっており、 シングルリーチからのみ発展する。 確変・暴走中に発生した場合は確変大当たりが確定し(確変図柄のシングルからしか発生しない)、時短中の場合も大当たり確定となる。 ヤシマ作戦リーチ スーパーリーチ発展演出後、黒背景に白文字で「第5の使徒」と表示されればヤシマ作戦リーチとなる。 このリーチは原作第六話をモチーフにした初号機vs第5使徒のリーチで、ポジトロン・スナイパー・ライフルで敵を打ち抜けば大当たりとなる。 弾かれた場合、シンジがコックピットで悲鳴をあげる演出が発生した場合はハズレとなるが、零号機が盾になる復活演出が発生した場合は確変大当たり確定となる。 ユニゾンリーチ スーパーリーチ発展演出後、黒背景に白文字で「第7の使徒」と表示されればユニゾンリーチとなる。 原作と同様、画面下に「残時間」が表示されるが、実はこの「残時間」表示と連動してタイマー役モノが作動している。 最後のキックの後に爆発が起これば大当たりとなり、二人が悶絶するカットが表示された場合はハズレとなる。 このリーチには復活演出はない。 全回転リーチ [ ] スーパーリーチ発展演出後、黒背景に白文字で「2000年 南極大陸」と表示されれば全回転リーチとなる。 発生した時点で確変大当たりが確定し、シングル・ダブルどちらからも発展する。 本作のみ、通常図柄テンパイから発展した場合は「戻り」が発生する。 補足 [ ] 上段に4(冬月)図柄、もしくは、下段に2(加持)図柄でリーチが確定した場合について メーカーの公式発表は無いものの、様々な掲示板や雑誌で話題となり検証の結果大当たり確定とされている。 また、本作ではを搭載しないZFやZXでも同様に大当たり確定となっている。 前述の通りメーカーからの公式発表は無かったが、『奇跡の価値は』以降ではPS2などの各種パチンコシミュレーターにおいて「大当り確定」と表記され、『7』からはメーカー公式からもこの法則が明記されるようなった。 再抽選演出 [ ] 通常図柄による大当たり後、青い炎と共に鼓動音が発生すると再抽選演出である「初号機チャンス」が発生する。 青い炎が発生せずに画面がホワイトアウトした場合は、そのまま通常大当たりが確定する。 初号機チャンスが発生しても、必ず確変に昇格する訳ではない。 「進み」や「戻り」といった演出もある。 背景の初号機に羽根か生えているか、盤面右側にある「初号機役モノ」が咆哮をあげれば昇格が確定する。 尚、暴走モード中は常に「初号機役モノ」の口が開いているため、「初号機チャンス」時に口が閉じれば必ず咆哮し昇格が確定となる。 スペック [ ] CR新世紀エヴァンゲリオンZF [ ]• 大当たり確率• 大当たりラウンド:15R・9C• 時短:全ての大当たり終了後100回転 CR新世紀エヴァンゲリオンZX [ ]• 大当たり確率• 大当たりラウンド:15R・9C• 時短:なし CR新世紀エヴァンゲリオンSF [ ]• 大当たり確率• 大当たりラウンド:2R(ショート開放) or 15R・9C• 時短:全ての大当たり終了後100回転 CR新世紀エヴァンゲリオンSN [ ]• 大当たり確率• 大当たりラウンド:2R(ショート開放) or 15R・9C• 時短:なし 脚注 [ ].

次の

新世紀エヴァンゲリオン シト新生 パチンコ新台

パチンコ エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオン「シト新生」パチンコについて パチンコエヴァンゲリオンシト新生ですが、 先日パチンコ店に行き、何を打とうか少し歩いたところで「シト新生」が空いており着席しました。 すると画面の表示が黒い画面に右打ちと表示されていました。 データ表記は980回転ぐらいでハマっていました。 席に荷物や玉はなかったのでそのまま打ってしまいました。 結果小当たりラッシュ含めて10連しました。 遊戯中や店に滞在している時は店員含め誰にも何も言われることなく、その日は会員カードに全て貯玉して換金せずに帰りました。 そして翌日同じ店に行って会員カードを入れて遊戯しようとすると、前の日に貯玉した玉がすべてなくなっていました。 その時も店員さんに呼び出される等はありませんでしたが、玉がなくなっていたこともあり少し怖くなって15分程して帰りました。 長くなりましたが質問事項は、 ・シト新生で当たっていないのに通常時、右の保留が溜まることがあるのか ・玉が没収されているのは、店側に不正とみなされたということか よくよく考えて気がづいた時に店員さんを呼んで事情を説明してリセットしてもらうなりしたらよかったと反省しております。 みなさんどう思われますか?回答をお願いします。 この台は変わっていて、左打ち ヘソ と右打ち 電チュー は同じ保留です。 でも右打ち時に小当たりラッシュ用の電サポがあり、それが保留表記『3』。 その保留は小当たりラッシュ時は一回転毎に消費されますが、小当たりラッシュが終わると数分 十数分? に一度の消化に変わります。 もちろんその保留でも当たり抽選してます、通常確率ですが。 左打ち時にたまに変動終わりが長い場合があります。 その時に隠れてその保留を消化してます。 それで当たったら突然、右打ちとなります。 当たり放置台を打ったから後日出玉抹消、との予想ですが、 当たり放置台の利用は店毎に違います。 データクリアする店もあるし、そのまま遊技出来る店もあります。 また、不正と認知するのはその瞬間です。 後日改めて没収、とかは多分無い。 あるとしたらその会員カード自体が使えない仕様にすべきだし。 会員抹消として。 忘れてるだけで交換したんじゃないの? まぁ、現行犯以外は逮捕もないから貯玉の行方を聞いてみるのもあり。 もちろん、不正出玉とかは言わないで.

次の