かまっ て みく の しん。 【13】「落語を自分のことのように話す奴」かまってみくのしんLove you

【026】かまってみくのしん「みくのしん・マキヤの情弱ラジオ」

かまっ て みく の しん

こんにちは。 わたしはセブ山永田の最高ラジオというを運営している者です。 先日、久しぶりにダービーという企画が最高ラジオにて行われました。 リスナーがツイートした企画の中で最も投票数の多かった企画をラジオにて実現するというものです。 そんなツイッタダービーで今回最も票を集め、実現するに至ったのが、 「 結局どっちが面白いの!?みくのしんおおきち面白対決」です。 みくのしん、おおきちのコンビといえば大仲良しラジオ。 オモコロラジオ火曜担当で、 元々全くソリが合わず仲の悪いみくのしんおおきちの2人が仲良くなるためのラジオという基本概念でしたが、結局仲が良くなることもなく、リスナーのヘイトも徐々に増え、状態は泥沼化していく一方でした。 そして、2016年6月からスタートしたラジオは、2017年1月に終わりを迎えてしまいました。 「やめちまえ」と言うリスナーもいたように思える一方、ダービーの投票数を見るに、またもう1度あの2人の姿が見たい!という人も少なからずいると思われます。 単に 「もっとひどい目に合わせてくれ!」というだけなのかもしれませんが。 ダービーの企画がもうすぐ行われるということでそんな、今回は大仲良しラジオについて取り上げていこうと思います。 題して 最高ラジオまとめ大仲良しラジオルです。 紹介するのは、大仲良しラジオの発生から、大仲良しラジオに二人が出た回など、最高ラジオコンビが関わっていた回全般になります。 正直これだけ聞けば大仲良しラジオがどんなラジオなのか、大仲良しラジオを聞かなくてもほぼ理解できます。 「大仲良しラジオは聞いたことがなかった・・・」という人 、「最高ラジオリスナーで、ダービーで取り上げるから大仲良しラジオを聞こうと思ってるけどどれ聞いたらいいか分からない…」という人も、ここで紹介する回はすべて面白いのでぜひ聞いてみてほしいです。 その後、大仲良しラジオにどハマりしたら、他の大仲良しラジオの回も聞いてみるといいと思います。 今回はランキング形式ではなく、更新日順に紹介させていただきます。 ここからは敬称略でいかせていただきます。 結局誰が1番悪いのか、大仲良しラジオとは一体なんだったのか、本人がいない場所で、オモシロのンスなど気にせず本音で話す、大仲良しラジオ論評ラジオ。 以上が、紹介回になります。 大仲良しラジオは、論評することによってその人のまで見えてくる不思議なラジオだったように思えます。 大仲良しラジオによってがさらけ出されていったのは、大仲良しラジオの2人だけではなく、セブ山さん、永田さんもだったのではないでしょうか。 聞いていて胸糞悪い気分になったり、「なんやねんこれ」と思ったり。 だけどなんだかふとした時に思い出して、またあの2人に会いてぇなあと思える、それが大仲良しラジオだったと思います。 まとめてみて自分も思ってた以上に大仲良しラジオファンだったということに気付きました。 生前あまり認められることはなかったものの、死後評価される芸術家や文豪は数多く存在しています。 大仲良しラジオルと銘うっている以上ここまで取り上げてから終わりにしようと思い、先日の放送を聞き終えた今追記を作成している次第でございます。 ちなみにみくのしんさんがかまどさんとブログでやっている 「かまってみくのしん」では、最高ラジオ更新の前に「特別編最高ラジオ収録直前みくのしん大改造ル」を放送していました。 かまどさんが全力でみくのしんさんの良さをほめたり 、「みくのしんはこの世界の主人公でみくのしん以外の存在は全て自我を持っていないから安心しろ」との理論を持ち出したりしながら、みくのしんさんを全力で励ましていました。 必勝祈願のお守りを握りしめ、のラグみたいな生地の服を着て、彼は最高ラジオの待つバーグハンバーグバーグへ乗り込んでいった…。 (このお守りに関しては最高ラジオを聞いた後、かまってみくのしん第11回放送ゴキを読むと良いです。 ) 一方おおきちさんはダービーが決まって以降などで特に発言は無し。 放送ではどのような心境を打ち明けるのでしょうか。 というわけで大仲良しラジオルトリの紹介はこちら。 声を張り上げるみくのしん。 興奮状態で始まる対決! セコンドかまどからのお守りによって「俺には味方がいる!」と自信をもって向かうみくのしんに対し、おおきち側セコンドのセブ山はタオルを持って行方を見守る…。 みくのしんさんがかまどさんの応援もあってリラックス出来ていたのか、いつもより伸び伸びとしていた気がしました。 おおきちさんはいつも通りのおおきちさんで、宣戦布告を聞いた後の反応とか、おおきち降臨!という感じでとても笑いました。 みくのしんさんもおおきちさんも思い切り自分を出した放送だったのではないかと思います。 何より最高ラジオの二人の愛を改めて感じる放送だったなあと思いました。 特に最後に大仲良しラジオのエンディングを流すという演出は、大仲良しラジオに対しての愛情を何よりも感じることが出来て、感動さえ覚えてしまいました。 幻の31回で最悪の気分にさせられ、不在ラジオで大仲良しラジオの良さを実感し、そして最後に笑って終わる、良い結末だったなあと思います。 笑って怒ってイライラしてそして笑って。 ドラマみたいなラジオ、大仲良しラジオ。 許可もなく勝手にまとめた挙句「屈指の最低コンテンツ!?」とか言ってしまっているので、完全にこちらに非があると思い、ダイレクトメッセージにお詫びのメッセージを送りました。 え? みくのしん派・・・? 私の文面を完全にスルーした唐突な質問の意図が全く読み取れなかったのですが、本心で返信をします。 ・・・ まじでおおきちさんは最高だなと思いました。 最高ラジオでは皆さまからのリクトシーンお待ちしております。 では! 🖖 saikoradio.

次の

【014】かまってみくのしん「一万円の、重み。」

かまっ て みく の しん

年の瀬ですね。 僕は2016年あたりから を超中心にライターとして記事を書いてきました。 お金が発生しているのでこれはプロなんですよね。 びっくりするぜ。 …とは言っても、そこからというものヘラヘラしてばっかりで、僕は一切記事を書かずに何故かオモコロのラジオコンテンツでラジオばっかり録っていました。 (これは本当に意味わからんくて、まじでそんなヤツはいないんですよ。 普通、いたたまれなくなってラジオを辞めるか、しっかり記事を書くかの2択なので) ただ、そんなヘラヘラも長くは続かない訳で… 2018年の夏頃、僕のやらかしで、知り合いという知り合い片っ端から説教をされることがありまして、普段では怒られたり注意や助言などをしてもらっても一切響かなかった僕ですが、それがまぁ〜ものすごく効きまして。 2019年はしっかり人間として生きていこうと思っていたら、結構僕にとってかなり良い年になったんです。 よっぽど反省したのでしょう。 まさか、こうして自分を振り返ってみたいなぁ。 とまで思えるようになる年があるとは。 中々どうして…中々どうしてですね。 という寸法です。 多分だけど、肌感で「200」は書いてる。 さて、実際はどうなんでしょうか? 21でした。 これは… ・・・ かなり書いてる方…! っつう感じなので、とりあえず順々に振り返ってきま醤油 「チャーーー」 それにしてもラジオは54回も録ってるんだな。 すげー。 オモコロ記事・5本 オモコロでは記事を5本を書いていますね。 少ないけど、僕にしたら多い方。 僕が文字を一文字でも書いている記事はこちら。 今年は飯ばっかり作ってたけど、多分ずっとこうなんだろうな。 そしてこの記事は今までに無いくらい変な汗をかきまくってた。 アシタカが腕の痛みが悪化した時にすげー汗かいてたじゃないですか?玉のような汗。 あんな感じでした。 それにしてもオモコロではこんな事が許されるから最高でした(ただ、海堂薫ファンの人にブロックされてしまいましたが…その説は申し訳ありませんでした)。 ちなみにお手伝い、出演した記事も沢山ありましたね。 俺はちょっとスベっちゃった。 絶対俺を笑えるだけの世の中じゃない。 僕の事を「クレしん映画に出てくる敵」と例えられた時、すげー面白かったんですが、なんか悔しかったです。 良い例えだなぁ…。 最高なので是非。 これは簡単で美味しいのでおすすめです。 面白いって言われたのに、なんか全然使ってくれないみたいですね。 これは僕の人生で一番頑張ったと想います。 DVDはもう売り切れているらしいのですが、なんとかして見てください。 僕が出る所で必ず泣けます。 2017年からやってるんだな。 終わらない限り続けるので、是非きいてください。 (かなり面白いです) オモコロは以上なはずです。 かなり関わりがありますね。 これは一重に関係者の方々のおかげです。 いや、凄いな。 来年も頑張らないと。 ほかほかおにぎりクラブ・2本 オモコロと一言で言っても色々あるんですよ。 すげーデカイな。 大物ですよ。 そんな中、今年始まったオモコロの有料コミュニティ。 宿禰って何?)( 3回読んでも頭にはいってこねー)) 本当に本当に本当に本当〜〜〜〜〜〜〜にサッカーに詳しくなくて(ミットフィルダーの事をずっとミートソルジャーだと思っていた。 これはマジ)、そんな人でも楽しめるの? って記事です。 質問に失礼があったらどうしよ…ってすげー冷や冷やしながらインタビューしたのを思い出す。 よくわからないから、ミロのパッケージに書いてあるポーズ(エハラマサヒロさんがネタでやっていたからそれをパクった)をサッカーポーズとして出来たのがかなり満足です。 超総括 結論。 かなり自分の事が好きだなぁ。 と思う一年でした。 記事に自分の顔を出しすぎ。 かわいいと思ってる女子なのか? おれは? キメ顔があるのはいいけどインスタがその顔ばっかで見てるこっちは怖くなる系の女子なのか? おれは? 来年もこれ以上に書けたら良いなぁとは思いますし、プライベートの仕事も頑張っていきたいと思います。 真人間になるために。 仕事が楽しいと思える大人になるために。 それでは以上になります。 長くてうざかったですね…。 でも、自分へのお疲れ様を含め、その為に書きましたので、これはこれでOKなんです。 残り少ない2019年。 ごゆっくりお過ごしください!良いお年を!そして来年もこのみくのしんという人間をよろしくお願いします! どれがいいかな〜? 欲しい物リストと干し芋のリスト モチベーションがかなり上がりますが、クズの扱いを受けることもしばしばですが、よかったら応援していただけると幸いです。

次の

【13】「落語を自分のことのように話す奴」かまってみくのしんLove you

かまっ て みく の しん

更新遅れてすいまポォォオオオオオオオオン…ポオオォォオォオオオオォォォォ…… 第008回 エンディングテーマ/アクマの目 唄/森の子町子 みくのしん、髪の観察日記・7週目 …………増やそ ー服用中のお薬ー ・ 1mg ・ 10mg !!お便り募集中!! 現在募集しているコーナーはコチラ!! ・【みーくの】 ディズニーシーの人気アトラクションタートルのみくのしんバージョン!みくのしんになんでも質問してみよう!面白く返してくれるかも!? その他にも普通のお便りも募集しています!! 以下の投稿フォームからよろしくお願いします 読み込んでいます... 『つなぎ』ってみなさん着たことありますか? 「作業着として仕事中に使ってるよ!」という本格派の方、「おしゃれに着こなしてるよ!」というファッション上級者の方もいるかもしれませんが、たいていの人はなかなか着る機会はないのではないかと思います。 僕は「つなぎ」が好きです。 決して普段着として使うことはありませんが、それを嫌みなく着こなすことに人並みならぬ憧れがあります。 大学生の頃、僕は(いわゆる)に所属していました。 学生の分際で生意気にも落語やら漫才やらコントやらの真似事をやってたんですよ。 へへ、すみません。 僕そういうやつなんです。 「はいどうも~」って言ってたし、「え~しばらくのお付き合いのほどよろしく申し上げます」って言ってたよ。 今からでもなかったことになんねえかなアレ。 当時はネット上で何かを発表して…なんて大それたことは思いつきもせず、地域の老人ホームに招かれて拙い学生落語を披露するのが関の山。 娯楽に飢えたご老人たちからいたわりの笑顔と拍手をもらい、それを自分の腕前と勘違いして「俺はお笑いをやっている…」と悦に浸っているのみでした。 ああ恥ずかしい。 死ね当時の俺。 僕がいた頃のは部員総勢50名程度のなかなかの大所帯だったのですが、ほとんどが教室の隅っこ出身の精鋭たちで、大学生活うまくやっていけない輩の受け皿として機能している状態でした。 「お前骨格大丈夫?」ってレベルの猫背でとかやってるヤツらいたし。 「なんちゃらカードをオープン!攻撃だあ」「ぐわあ~」とか言いながらやってた。 本当に「ぐわあ~」って言ってた。 すごいよねああいう連中。 64を延々やってるヤツもいたわ。 トレーニングモードみたいな画面で延々とをスクワットさせてた。 「何してんの?」と聞くと「これはのという技術を磨いていてが云々」と意表をつく早口で説明されたのを覚えてる。 アイツ今何やってんだろ。 とはいえ、全員が肥溜めの沈殿物みたいなヤツらばかりかと言うとそうでもなく、半ば体育会系なアクティブなグループも混在していて、本当にいろんなタイプの人間がいました。 乙女ゲーだったらよりどりみどりで、かなりやりこみが効くラインナップだったと思います。 僕はと言うと、「根暗な連中を俯瞰で見て腹の中で馬鹿にしているこじらせた根暗」タイプ。 へへ、すみません。 僕そういうやつなんです。 でもいいじゃないですか。 自分以外みなバカだと思い高ぶる時期って誰でも絶対あるし、自我が膨れ上がる経験って人間の健全な発達に不可欠なものだと思うし。 そうだろ? そうだろうが? やんのかテメエ。 噛み付くぞ。 そんなでしたが、いつの頃からか「君面白いね」と先輩が認めた後輩に「つなぎ」を贈るという風習が始まりました。 胸元には名前の刺繍が施してあり、面白グループの仲間に入れてもらえるという形。 こう書くとなんだか儀式めいたうすら寒いものに思われそうですが、例えば仲間内でお揃いのクラスTシャツを自作したりするような、端から見ればしょーもない内輪ノリです。 でも、僕はその「つなぎ」が羨ましくて羨ましくてしょうがなかったのです。 それはいわば先輩から授与される「君は面白いで賞」みたいなもので、つなぎ姿の先輩方がつるんでいるのがとてもカッコよく見えました。 つなぎをもらえた人たちは大体タイプが似ていて、皆に好かれるような人懐こい性格で、輪の中心にいるような垢抜けたいい奴で、そんでやっぱり問答無用に面白かった。 「俺が一番」と周りを見下して、揚げ足をとることでしか自己表現ができず、はじめから誰も周りにいないのに一匹狼を気取っていた僕なんかは、逆立ちしても得られない勲章。 僕の同回生もその「つなぎ」を賜っていて、やっぱりそいつもすごく嬉しそうだった。 僕はそいつと仲がよくて、学内の廃棄物置き場からソファを盗み出したり、もう使われてない校舎に侵入して秘密基地を作ったり、という悪さを一緒に働いていました。 でも、その時もけがその「つなぎ」を着てた。 着つぶしてボロボロであちこち破けて泥だらけだったけど、それがめちゃカッコよかったんですよ。 いつしか先輩からの面白いで賞ではなく「つなぎ」そのものに憧れを抱き、結局僕は僕でこっそりワークマンで「つなぎ」を買い無理やり普段着にしました。 その頃には完全に「つなぎ=面白の象徴」だと倒錯していたので、「他人に面白いと認められたい」という自己顕示欲がつなぎを着ることでなんだか満たされるような気がしたんです。 仲間の「あれ? 突然つなぎ着始めてどうしたん?」という視線も「あ、これ? まあ、これ1枚で済むから楽だな~と思ってさ」って顔してかわしてた。 かわせてないけどね、サルでも分かるし。 「あ~こいつ面白グループに裏口から入ろうとしてんな」って絶対思われてたはず。 なんで気づかなかったんだろう当時の僕。 つなぎが着れることが嬉しすぎてその姿のまま大学の授業受けたりしてたしね。 工学部でもないのに。 ただの文系が概論みたいな講義をつなぎ姿で「ふむふむ」って聞いてた。 へへ、すみません。 僕そういうやつなんです。 誰か殺処分してくれればよかったのに。 そんな感じのつなぎ生活が1ヶ月続いた僕ですが、途中でふと違和感に気付きました。 つなぎの丈がなんか合ってないんです(「あれ? 俺イタいやつになってない?」という違和感には一切気付きませんでした)。 つなぎって上下がつながっているので、普通に着た時は体にフィットしてても腕を上げたり背筋をピンと伸ばしたりすると思いのほか丈が短い、ということがままあるそうです。 なのでつなぎは1サイズ大きめのものを着るのが正解なんだとか。 そういうつなぎ選びのコツも知らずに買ってたので、まんまと丈の短いつなぎを着続けていた僕。 腕を上げたりするとつなぎ全体がピンと引っ張られて股間部分の布がぎゅうぎゅう圧迫してくる状態で、頭をかくくらいの運動範囲で自動的にイチモツが誇示される仕組みになっていました。 「は~今日1限目サボろっかな~」みたいに悪ぶってたあの時も、「今度の対プリ貸してくれない?」と頑張ってクラスメイトに話しかけたあの時も、ピンと引っ張られたつなぎの布は僕のイチモツを主張してくれていたのでしょうか。 それに気づいた瞬間、急に恥ずかしくなりそれ以来つなぎを着ることはなくなりました。 今回、みくのしんさんがつなぎ姿でカメントツさんの引越しを手伝ったという話を聞いた時、ふとその時のことを思い出しました。 彼の家にはオレンジ色のつなぎがハンガーにかけて置いてあります。 試しに着させてもらうと、なんだか気持ちが高揚する。 やっぱりつなぎって今でも僕の中で特別なものです。 今度ワークマンに行って1サイズ大きいつなぎを買ってこようかしら。 悪友だったアイツが自慢げに着ていたような濃いブルーのやつを探してみよう。 bye!! micu0904.

次の