岡山 駄菓子。 倉敷の昔ながらの駄菓子屋『だがしや小町』大好物うまい棒にキャベツ太郎!

だがしや小町|卸売り|岡山県倉敷市|菓子問屋 平野商店

岡山 駄菓子

ジャンプできる目次• 「日本一のだがし売り場」って、どんな店? 「株式会社 大町」が運営する「日本一のだがし売り場」は、岡山県南部の「瀬戸内市長船町」にあります。 周りには大きな建物もない、ハッキリと言えばメッチャ田舎にある、大規模なお菓子屋さん。 大きな倉庫が丸ごと売り場になっていて、駄菓子だけでなく、ありとあらゆるお菓子が売ってます。 入り口からして、ワクワク感が漂ってきてますね! 焼き鳥やコロッケなんかの出店が営業されてることもあって、ベンチで買い食いも可能。 「撮影自由」で「SNSでの公開もOK」の貼り紙は、ブロガーにとってありがたすぎる! 価格が税込表示なのも、分かりやすくて嬉しいポイントですね。 店内はお菓子の山! お祭りの縁日をイメージした、おもちゃ売り場もあります。 詳しくは後ほど紹介しますね! テレビ番組にも多く出演されていて、たくさんのサイン色紙が貼ってあります。 駄菓子の日 3月12日は、「だがしの日」なんですよ。 勝手に決めたのではなく、「日本記念日協会」に認定されている、れっきとした記念日みたいですね。 3月12日の「だがしの日」には、イベントも開催されますよ! 「日本一のだがし売り場」の場所・アクセス・駐車場 日本一のだがし売り場は、岡山県瀬戸内市長船町にあります。 周りに駅やバス停はないので、交通手段は車に限定されますね。 ブルーライン「邑久IC」を降りると、左右に別れた道があるので右折します。 そのまま直進すると、5分ほどで「日本一のだがし売り場」の建物が見えてきますよ! すっごい田舎に有りますが、行き方は簡単なので、迷うことはないでしょう。 駐車場の入り口。 駐車場は広々としているので、大きな車でも問題なし。 さらに奥にも駐車場があって、全部で170台分ほどのスペースがあるようです。 いきなり目に入ってくるのが、「日本のだがしで世界平和を!」という熱いメッセージが書かれた垂れ幕。 それにしても、とにかくお菓子の量がハンパない! 定番のお菓子は、スーパーより安い物もあるので要チェック! 定番のお菓子だけじゃなく、「ミルメークのわらび餅」や「レモンプリン」なんかの、珍しいお菓子も並んでます。 こちらは、飴やグミのコーナー。 圧倒的な量が並べられていて、テンションが上がりますね〜。 チョコボールの量がヤバすぎる! とても全てを紹介はできませんが、入り口付近だけでもヤバさを感じました。 日本一のだがし売り場 ここからは駄菓子のコーナー。 辺り一面、全て駄菓子で埋めつくされてます。 「あたり付」のラベルが貼ってあるのも、親切で嬉しいポイントですね。 懐かしの駄菓子が大量にあって、大人もワクワク〜! この小さいヨーグルトみたいなやつ、よく食べてたなぁ。 「こんなのあったなぁ」とか、「これ好きだったわ」なんて感じで、妻とも会話がはずみます。 会話が減ってきた、カップルや夫婦にもオススメの場所かも(笑) 「甘いか」も、手をベタベタにしながら食べてた(笑) 「日本一のだがし売り場」で、日本一のきびだんご! 個人的に一番好きな駄菓子が、「日本一ながい棒」でした。 「スーパーBIGチョコ」は、当時50円で憧れの駄菓子だったなぁ。 正直、味はいまいちなパックに入ったジュースも、当時は良く買った記憶があります。 時代の流れなのか「廃業」されたようで、在庫限りの貴重な存在になってました。 駄菓子は業務用というか、まとめ売りもされてます。 好きな駄菓子があったら、大人買いできますよ! 子供会やスポーツ少年団なんかの。 イベントにも良いですね。 ノスタルジーな気分で歩いていると、大人の駄菓子コーナーを発見! これはまさか! そう、アレやコレの形をしたチョコレートが入ってました(笑) 子どもは見ちゃダメなやつです。 激安スナックストリート さらに奥に進むと「激安スナックストリート」なるコーナーがあります。 人気の「プチ」のシリーズがたくさん! ポテトフライは安定の美味しさですよね〜。 「らあめんババア」って、今になって考えるとヒドいネーミングだ(笑) 「激辛菓子」のコーナーもありました。 うまい棒 「うまい棒」専門のコーナーがあるってスゴいですよね。 うまい棒=キングオブ駄菓子! 「うまい棒神社」の鳥居は、子どもに人気の撮影スポット! こちらも子どもに人気の、撮影スポット! 「うまい棒」がドーンと並べられていて、圧巻の一言。 ちなみに、うまい棒が全種類置いてあるそうです。 関東では納豆味、もったいない広場ではコンポタージュ味が、人気ナンバーワンなんですね。 僕は生粋の岡山県人ですが、納豆が一番好き! フォークや箸、絆創膏などの「うまい棒グッズ」も置いてあります。 備前焼の販売コーナー お手頃な価格の備前焼も売ってあります。 僕も前に来た時に、300円でコップを買いました。 なつかし遊び部屋(おむつ替えコーナー) オムツ替えスペースもある、なつかし遊び部屋。 レトロなテレビと冷蔵庫がありますね。 小さいお子さんは、ここで休憩がてら遊ぶのもOK! シカダ駄菓子 上から読んでも「シカダダガシ」、下から読んでも「シカダダガシ」のシカダ駄菓子。 昔ながらの駄菓子屋さんをイメージそのもの! 黒電話があるあたり、こだわりを感じますね。 優しいおばあちゃんが座ってれば、まさに昭和の駄菓子屋さん! 野球盤ガムありましたね〜。 この「シダガ駄菓子」は、「だがしかし」というアニメに登場する駄菓子屋さんを再現して作っているそうです。 僕はアニメの存在は知らなかったんですが、普通に楽しめる他のでOK! 縁日屋敷 縁日屋敷という、お祭りの縁日をイメージしたオモチャ売り場。 ここからはオモチャが大量に並べられています。 駄菓子もそうですが、オモチャもイベントの景品やプレゼントに使えますね。 ここにも撮影スポットを発見。 完全にお祭りのムード! 子どものテンションが爆発するゾーンです(笑) お面や風船、ボール。 「昭和のレトロおもちゃ」は、大人のテンションが爆発するゾーンですね。 プレミア価格の、レトロうちわ。 「ひみつのアッコちゃん」懐かしいぃぃぃ。 しばらく「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン」が頭から離れなくなりました。 刀に弓矢! モデルガンもたくさん。 グライダーなんかもあって、男の子の目がキラキラになりますね〜。 スマホ全盛期だからこそ、「いとでんわ」で遊ばせるのも貴重な体験かも。 万華鏡を見てる子どもの写真が、スゴい昭和の香りがしますね。 羽子板やコマに。 ダルマ落としや、けん玉なんかの、昔のオモチャもたくさん。 ここからは女の子ゾーンで、ピンクに染まってます。 女の子って、なんでシール好き何でしょうね〜? 祭りだ! お祭り、お祭り〜! スーパーボールも種類が多い。 アクセサリーもありますよー! ネットに入った「おはじき」や「ビー玉」も。 おもちゃコーナーの一番の見所は、「目を輝かせてる子ども」なんですよ! 見ているこちらも、純真な気持ちを思い出しますからね〜。 「日本一のだがし売り場」で買った駄菓子を紹介 適当に食べたい物や、懐かしい物を買ってきました。 今回のお買い物総額、ざっと1300円! 個人的に好きだった駄菓子のシリーズ。 やっぱり「らあめんババア」のネーミングが、インパクトありすぎる。 ウメトラ兄弟は、パッケージが変わったんですね〜。 うまい棒も全種類買いました。 やっぱり納豆味が一番うまい! 「日本一のだがし売り場」のレビュー・感想まとめ 「日本一のだがし売り場」は、ただの「お菓子売り場」ではなく、子どもから大人まで楽しめるアミューズメント施設! 子どもの喜ぶ顔を見るも良し、ノスタルジーな気分に浸るも良し、カップルや夫婦のデートにも良し。

次の

だがしや小町|卸売り|岡山県倉敷市|菓子問屋 平野商店

岡山 駄菓子

岡山県の瀬戸内市「日本一のだがし売り場」は、昔ながらの懐かしい駄菓子が、ものすごい種類で所狭しと並べられています。 にも関わらず、県外からも多くのお客さんが訪れ、皆さん大量の駄菓子を買って帰ります。 そんな駄菓子の魅力に憑りつかれる人続出の「日本一のだがし売り場」をご紹介します。 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 写真:桜木 小春 店内には、ものすごい数の駄菓子が所狭しと並べられています。 入った瞬間「すごいっ!」と圧倒されるでしょう。 小さなお菓子から、まとめ買いのお菓子まで多数揃っています。 商品は、全て10円単位(内税) での販売で、小さなお菓子にも一つずつ値段シールが貼り付けてあります。 子供でも簡単に暗算ができるよう工夫されているので、自分のお小遣いで買い物を楽しめますよ。 そして、子どもだけでなく大人が楽しめるような工夫も。 「大人買いコーナー」が設けられており、子どもの頃には一つしか買えなかった、あの駄菓子を大量に購入できるのです。 駄菓子を大人買いすると、成長した自分を誇れるような……そんな気分になれるから不思議です。 人気エリアは「10円コーナー」や「縁日コーナー」 写真:桜木 小春 店内をすべてまわり終える頃には、かごは駄菓子でいっぱいに。 これだけ買って楽しめて300円未満!手頃な値段で楽しめるのが駄菓子の魅力ですよね。 そして、家に帰ってからも、子供と一緒に一つずつお菓子を開封して、アタリかハズレを確認するという楽しみも!ドキドキ感もあり、さらに楽しめますよ。 また、アタリが出ると、こちらのお店で交換してくれるので、ぜひ交換しに訪れてみて下さいね。 「日本一のだがし売り場」は、手頃な値段で懐かしい駄菓子を思う存分に楽しめる施設。 あなたも、駄菓子の魅力にはまりに行きましょう! 「日本一のだがし売り場」の基本情報 住所: 岡山県瀬戸内市長船町東須恵1373-5 電話番号:0869-26-6580 アクセス:ブルーライン 邑久・牛窓I. Cを降りて右折後、約3km直進 営業時間:10:00〜17:00 (日曜日:9:00〜17:00) 2018年6月現在の情報です。 最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

次の

渋野日向子が好きな岡山の駄菓子屋はどこ?あの芸能人も行きつけだった!

岡山 駄菓子

岡山にある日本一の駄菓子屋に行ってきましたよ! こんばんはティーです。 子供の頃によく食べた、駄菓子。。。 嫌いな人はいませんね! 今日は岡山県瀬戸内市にある駄菓子の卸売場、 【日本一のだがし売り場】に行ってきました!! 場所は北区からですと2号線バイパスをたどって ブルーラインに乗ります。 そこからはグーグル使いましょう!笑 さてだがし売り場の紹介をしていきます。 見た目は工場みたいなイメージです。 早速中に入って見ましょう!!! 中のイメージはこんな感じです。 すごいですね。 子供のだかし売り場て感じではなく 大人の駄菓子売り場!!!て感じですね。 懐かしいお菓子がたくさんありますよ!! 例えば これ!10円のやつ! 懐かしいですね!!10円ガムや当たり付きのグミ、 昔お世話になった駄菓子が大量にありました。 現在は駄菓子屋さんがなくなってきているので こういう店は子供たちにとっても大人にとってもありがたいですよねー! もちろん子供達もこのようにお菓子に囲まれた場所に入るとテンションが上がりますね。 特に私はこれがお気に入りです!! あなたももちろん知っているチューブ式ゼリーです。 お小遣いをうまく使いながら安いこのゼリーを飲んでいたことを 今でも鮮明に覚えております。 なんとも言えない味がまた癖になりますね笑 昔駄菓子屋でよく売っていた串系も売っていました! 当時は1本50円程度でしたね! これを食べすぎて夜ご飯が入らなくなったこともありますね!笑 日本一のだがし売り場は小物以外もあります。 写真のようなセットになっている商品も多々ありますよ! こちらが大人の箱買いゾーンです!! 何でもありますよ!! 子供の頃には買えなかった、箱買い。 今ならなんとでもなりますね! これは駄菓子のど定番ですね。 コンビニでも売っていますよね! 蒲焼さんです。 (調子に乗って20個買いました・・・) 私これ大好きです。 味というより、練るときにでる何とも言えない音が きも気持ちいです。 笑 わかりませんか?笑 これ覚えていますか? 10円で一回できたガムのガチャガチャです。 箱で売っていました! 結婚式の二次会の外れ賞はこれで決まりでしょう! こういった子供の遊び道具もたくさんありましたよ! けん玉やベーゴマなどもあります。 写真、、実はまだたくさんあるのですが あんまり載せ過ぎたら あなたがここにいってからの楽しみがなくなるのでやめときます。 笑 駄菓子、結構買いました! これで約700円でした! 安い。 家に持って帰ってゆっくり食べるとしますか!!! 終わりに あなたが探している駄菓子は高確率で見つかると思いますよ。 昔を思い出したい方、 現状に悩みを抱えている方は駄菓子を食べて原点に戻りましょう!!笑 最後に、みなさん駄菓子の食べ過ぎによる体重の増加は気をつけてくださいね! こちらは岡山の高梁市立図書館の記事です。 行ってない方はぜひ行って見てください!! 玉野市にあるうのまち珈琲店にも行きました。 ぜひ読んで見てください! ありがとうございました!!!.

次の