せく し ー なの き ゅ ー と なの どっち が すき なの 合いの手。 れぽ

2016/12/22 初日レポ(追記済)

せく し ー なの き ゅ ー と なの どっち が すき なの 合いの手

! ATTENTION ! 画像でも警告してますが 覚えてる限りの盛大なネタバレです。 ネタバレNGの方はお戻り下さい。 そういった表現が苦手な方もお戻り下さい。 わたしの語学力が無いせいで知ってる単語で言葉を紡いだ結果そうなりました。 本当すいません。 文中で使う「前回」は元旦にやったドーム公演の事です、あしからず。 overture ステージのスクリーンに大きく映った赤と青の「K」の文字。 音楽と照明に合わせて上から「2」が、下から「0」が重なりロゴになる。 年始の壮大なオーケストラ演奏で始まった前回と比べると随分とさっぱりした印象だったけど相変わらずの巧みなライティングで負けてなかった。 そう、さっぱりはしてるけど負けてない。 "We are "。 Kissから始まるミステリー シースルースクリーンからでもわかる二人のシルエットと人気の高いこの曲のイントロが流れて会場からは大きな歓声!最初の照明は紫寄りのマゼンタだったと思います・・・とにかく「KinKiさんが居る!どうしよ!KinKi!うわぁぁあ!!! 動揺 」で前半ほぼ雰囲気でしか覚えてない 笑 前回は最初音響も声の出もあんまりよくなかったと思ったけど今回はCDかかってる!?って勘違い起こす程パーフェクト。 曲的にノリたいけど聞き惚れてて脳内が忙しかった キャパオーバー ペンラ芸と合いの手楽しかったです! あと!「君が欲しい 君が欲しい」の歌詞で光一さん指さしちゃう剛さんイケメンだったし「ファンより!先に!光一さんに!ファンサかよ!初っ端から勘弁して!ありがとう イラッ 」でした。 でも光一さん見たらニコニコしてたし、そうだ私はのコンサートに来ている。 ファンなんてこれっぽっちも見えていない二人だった。 間違ってない、むしろこれが正解、KinKi素晴らしすぎか この時はこれ以上のものなんてこないだろうと思ってた 02. 情熱 照明「赤」 赤、、、え?赤?赤なの?本当に赤なの?曲的に赤が合うって知ってますし勝手にしてる妄想だからこじ付けなんですけど 「愛を届けたい 今すぐ届けたい 変わることのない あふれる気持ちを キミに」 ・・・ しんどい まだ三曲目 花火がコンサートでよく見るパーン!って花火とシュルルルル!って花火のタイミングずらした二種類使いで財力を感じた 04. ボクの背中には羽がある ステージ脇?横?のスクリーンステージに羽の映像が映ってた すいません三曲目で魂抜かれて覚えてない 05. モノクロかこの曲で腰フリフリおしりフリフリの振付があって客席が尋常じゃなく盛り上がってた かな?もっと後だったか?なんだったっけ?でも随分けしからん振付でした 07. 陽炎 照明「赤・青・紫・黄」 黄色の照明が曲に合わせてじゅわって横のスクリーンに映ったのが素敵すぎた。 陽炎ってタイトルに凄い合った演出するなーって感動。 あとサビ部分の主メロ歌ってる方にスポットライト・ハモりと言うか追いかけてる方は色付き照明で 光一さんの時水色っぽかった気がしたから剛さんの時は赤かもしれない 耳も目も楽しめた。 前にラジオで剛さんが陽炎は「演出変えてショーアップにしたり、二人の関係性を出したり」してみたいって言ってたし、光一さんは「癖になる曲で薔薇と太陽と似たエネルギーがある」って言ってたのを思い出すとこのステージを見た時正にそれだ!ってなる。 歌はもちろんだけどこのライティング凄い癖になるなぁー。 さすがです。 この曲特に 二人の声の溶け具合最高でした。 難しい曲なのに上手いし綺麗だし耳が幸せ。 道は手ずから夢の花 照明「白」 二人で下に降りて歌ってた。 CDじゃないですけどCD聴いてるみたいで震えます。 MC 37分強 順番ごちゃごちゃです。 話ごとに箇条書き。 キレッキレです。 第一夜、森高さんが曲紹介の時に噛んで、第二夜も噛んだから思わず「ちょっと!ちょっと!」とツッコミを入れようと 思わず 身体が動いてしまったところに生歌を合図するカウントが耳から聞こえてきたので急いで戻ったら盛大に間違えてしまった。 尚、歌い出しは完璧でした。 投げKissまでしてくれてこれ見た瞬間山とか海とか男臭い事してるけどこの人もアイドルだった!と謎の感動をしました。 私たちの事シンデレラって呼びたいんだろ。 頷く仕草を見ながら「校長先生みたいだったよ!」とニコニコ話す光一さん。 ・・・君はどこを見ていたんだ。 だの、高いところで歌うから嫌!だの、フリーダムすぎて平和だった。 MC中よく喋るしよく動くし終始笑顔。 剛さんがウケまくりの光一さんに「君の後ろには作家さんが居るの? 笑 」って何度か確認するくだりが面白すぎて!剛さんもわたしの好きな「フフフ」って笑い方何度もしてくれたし今回もMCとっても良かったです!!!初日でテンション上がってるのか、長瀬さんをはじめとした大好きな人が見にきてくれてるからなのか、Kissミスで剛さんから貰った指差しがお気に召したのか え 、ただ剛さんとステージに居るのが嬉しいのか えぇ 、本当よくわかんないけど 笑 推しが楽しそうで何より! 09. 雪白の月 終始ふざけてたMCからのこの曲 しかも超絶綺麗な歌声で切なそうに歌う二人 振 り 幅 ! 切 り 替 え ! なんなんだ君たちは!!! 意味がわからないよ・・・ 照明は「白」雪っぽくキラキラと ステージのスクリーンに満月の映像と高台で歌うKinKiさんが神がかっててため息 まさかここで聴けるとは思わなかったし自分たちで作り上げた面白いMCから出たゆるーい雰囲気ぶち壊してきたから本当KinKi怖い 褒めてる 終わった途端「じゃ着替えてくる!」とこれまたいい雰囲気ぶち壊した光一さんがはけてステージには剛さんひとりに。 自分はでとして生きてるから、アイドルとかジャニーズとして生きてると思ってない。 だからそういった立場での質問を求められた時「KinKiなら」と答えるようにしてるんだよってお話をされてました。 なんでこの話をこのタイミングでしたのかはわからないけれど、ソロコーナーの前だから伝えたかった事なのかな?なんて。 変に考えるのも良くないけれど、結果的にジャニーズでアイドルなだけ。 ジャニーズもアイドルも剛さんにとっては職業なだけで生きてる意味ではないんだろうな。 MCでも言っていた「紅白でもどこでも大舞台」って言葉。 この感覚があるのは剛さんがジャニーズとして、アイドルとして、自分を位置付けていないから出てくる言葉なのかなと。 私はジャニーズでもアイドルでもないただの一般市民なのでその感覚はわからないけれど例えて言うならば「あなたは事務員なんでしょう?なら常日頃、事務員らしく振る舞いなさい」って檻の中に閉じ込められてしまう事と似ているのかな。 一般市民は自由に過ごせるプライベートがあるけれどこういった華やかな世界に身を置いている人はただでさえプライベートの時間が無くて、それも縛りがある中で、息苦しそう。 アイドルは夢を売る仕事だなんて言われたりするけれど個人的にはなんだそれって感じです。 夢が買えるってもう夢じゃない。 こうしたい、あんな風になりたい、って生きていく中で経験した事や出逢った人から刺激を貰って持てる感情。 だからKinKiさんにはONでもOFFでも色々経験して欲しい。 恋愛や結婚もきっと今後の作品に生きてくる。 もし本当にそうなったら、、、。 剛さんはどんな作品を生み出してくれるのかな。 ・・・だいぶズレたけど、ここで言った「ジャニーズ」「アイドル」はこのコンサートで二人が乗り越えようとしてる壁でした。 深く ? は後ほど。 だって光一さんまたぶち壊すんだもの。 Danger Zone 照明「赤・緑」からスタート クリスマスプレゼントかな?ダンスのキレ具合半端なかった。 文句なしにカッコいい。 V字開脚して始めたけどそんなの忘れるぐらいカッコいい!イケメン!!! 02. INTERACTIONAL 横のスクリーンステージが華やかだった たぶん 光一さんだけ一生懸命追いかけてたからちょっと記憶が弱い。 ダンサーさんは本業なだけあって素人から見ても違いがわかった。 1曲目もそうだけどカメラワークが神。 二人だと交互に写したりしないといけないけど独り占め出来る様になった途端作品の世界観を出す、観客が引き込まれる・観客のツボを抑える、ってカメラワークに切り替わっててここでもうわぁぁあ!!!KinKi凄い!!!ってなった。 LOVE CRIES 「二人だけの世界」って部分を歌った時サイドモニターの枠の電飾が青になっててしんだ 04. Slave Makar メインの照明は黄色 ダンスのフリと炎の演出もあってか雄々しさが出てました・・・脇・・・脇剥き出しはあかんよ・・・せくしぃー 01. 僕だけのLove Song 照明が控えめ。 しっとりとした歌に合わせて剛さんにスポットライト。 光一さんはアコギで参加。 「僕だけに映って」 この最後の歌詞 が剛さん節全開だと思った。 「僕だけを映して」は有りそうだけど「僕だけに映って」は馴染みの無い言葉。 完全に受け身。 「君だけを映すよ」でもない。 この前が「今日も何処かで」そして「僕だけに映って」・・・なんて歌詞を書くんだ・・・他の人の目に入れたくないって事を受け身で言うなんて・・・今日も何処かでって隣には居ない時点で他の人の目に入る確率の方が高いのに むしろそれしかない そんな状況なのに「僕だけに映って」ってとんだ独占欲。 でも剛さんが生み出したこの言葉は黒い独占欲とは真逆の色に見える。 不思議。 同じ様な事言ってるのに。 そして「今日も何処かで」の前に「強く光って」が歌われてて胸いっぱいです。 LOVE XXX 「僕をもっと操っておくれ」って部分を歌った時サイドモニターの枠の電飾が赤になっててしんだ 03. セッション 剛さんソロが始まってから髪をかきあげる率が高くなって たぶんなんかのスイッチ入ってる。 絶対入ってる。 セクシーすぎてしんどかった。 照明の煌びやかさ、楽器の音色 すっごく良かった!!! バンドの人達を煽ってた剛さんも見れた。 しかしこのセッション中の剛さん半端なくカッコよくて!私から見たら十分アイドルしてて いい意味でカッコつけてた 自分では全然カッコいいからやってる、とか思ってないんだろうけど、それが観客にカッコよく見えちゃうんだから伊達にアイドルやってない・・・自然体がソレってどうなの・・・ ここからソロパートのまとめ含みます 結構長い時間セッションしてたんだけど、剛さんソロパートのセッションと言うよりはバンドでセッションしてる中に剛さんが居てリードしてる、って感じ。 バンドのライブに行って楽器隊のソロパートがあったりするけどそれはバンドのメンバーにソロの時間が与えられている訳だから観ている方は特に不満も感じない。 でもは光一さんと剛さんだけ。 その二人のコンサートでこのセッション しかもモニターにはソロパートを弾くバンドメンバーが映る事がほとんど をやるのはかなり思い切った事したなと思った。 途中でグダッてしまう人とか「観に来たのに!」と愚痴が出てもおかしくない時間配分。 もっと言えばバンドのライブでも楽器だけの演奏をこれだけの時間やるバンドってなかなか無いんじゃ・・・。 こんなコンサートが出来るジャニーズは間違い無くだけですね。 こう言ったら語弊があるかもしれないですが、自分のソロパートを貰えるだけでも幸せなのに東京ドームで約55000人の人に自分の奏でる音を届けられるって楽器を弾く人からしたらとんでも無い事だと思うんですよ。 二人のバンドメンバーに対する愛情の大きさも感じるしアイドルやジャニーズという枠、そしてという枠に縛られない、関わってる人全てが「We are 」セッションを聴きながら二人はこの言葉を体現しているんだという計り知れない感動で胸熱でした。 しかもみんなの衣装どこかしら紫入っててもしっかり愛されてる・・・ もちろんバンドメンバーだけじゃなく。 剛さんのソロパート・光一さんのソロパートどっちも照明がずっと二人を感じさせてくれる色でした。 「赤・青・そして二色合わさった紫」光一さんのソロパート4曲見間違いじゃなければ全部「青」入ってました。 4曲目が不安だけど、ステージに剛さんが立ってるのは間違い無いから成立。 剛さんのソロパートは紫が多かったけどセッションでずっと剛さんを照らしてたのは「赤」なんです、、、 「二人が居ればそれがになる」 だからソロパートも二人が姿では存在してないところもあったかもしれないけど・・・考えれば考えるほどしんどい・・・ そして、そこからの、 10. 最高すぎてしんどい。 Unlock Baby 横のスクリーンステージに曲のタイトルがバーン!と映像で出たのがカッコ良すぎた。 マゼンタ寄りの紫の照明で凄いオシャレ。 Plugin Love 振付するならこうかなーって一人で妄想してた振付と酷似していて心の中でガッツポーズ。 リアルで見れた喜びプライスレス。 聴きたかったし自分の目で見たかった曲だったから嬉しかった。 Fall dance 流れた瞬間「キタァァア!!!」と思わず口から出た。 必死すぎてよく覚えてない 笑 14. 二曲続けて聴きたかった曲で「うぉぉおえあ!?!?」言葉にならない呻き 笑 白と緑の照明が綺麗でした! あと恒例の届きそうで届かない感じの手の距離。 今回結構お互い見合ってた気がしたけど幻想か? 15. 雨を描いた照明にニヤリ やっぱりやると思った! 剛さん踊ってたよ〜 涙 16. これまた必死で覚えてない 17. カナシミブルー テンション上がってペンライトこれでもかってぐらい振り回してたけど横のスクリーンステージに離れて立つ光一さんと剛さんが歌う 「離れてくボクらを止めて」のフレーズで爆死 ここから歌詞リンクの妄想大会 18. Misty ステージ真ん中に集合 「うまくいかないことばかりで この頃 不安になるよ 君までも 失いそうだから」 うっ・・・ 19. Time 「これからどんな事があっても ずっと気持ち離れないよ I'll belive you」 「愛してる」 わたしも愛してる! じゃなくて、ん?ん?ん? 20. やめないで、PURE 「時間を止めないで 狂おしいほど 君のことを 愛しているから」 ま て ま て ま て 21. Anniversary 白基調の衣装 ところどころ赤 横スクリーンに映る金銀の煌びやかな映像 白の照明 「何気ない今日と云う日が」 「ボクらの記念日」 え?結婚したの??? 動揺+混乱 22. 剛さんも「アドしてます」って・・・強火担本人たちだった。 全てメインステージで完結させたKinKiさん。 コンサートの流れ・ステージ構成・ライティング・歌唱力どれを取ってもとんでもない チーム です。 誰かがやれる事を僕ら二人がしても仕方がない。 この二人にしか出来ない事をやっていく。 20年もやってる人達なのにカッコ良すぎる。 アンコールはまたそのうち! ここまで読んでくださった方お付き合いくださりありがとうございました!拙い文ととんでもない妄想ばかりですいません。 今日はクリスマスイブ! 明日のクリスマスも素敵な日になりますように。 KinKiさんにとっても・・・あ。 クリスマスなんていらないぐらい、でしたね 笑 愛のかたまりみたいなコンサートありがとうございました!!!MCでスタッフさんがファンのブログで、って言ってたので見つからない程度に細々と続けていきます・・・ We are!!!

次の

れぽ

せく し ー なの き ゅ ー と なの どっち が すき なの 合いの手

! ATTENTION ! 画像でも警告してますが 覚えてる限りの盛大なネタバレです。 ネタバレNGの方はお戻り下さい。 そういった表現が苦手な方もお戻り下さい。 わたしの語学力が無いせいで知ってる単語で言葉を紡いだ結果そうなりました。 本当すいません。 文中で使う「前回」は元旦にやったドーム公演の事です、あしからず。 overture ステージのスクリーンに大きく映った赤と青の「K」の文字。 音楽と照明に合わせて上から「2」が、下から「0」が重なりロゴになる。 年始の壮大なオーケストラ演奏で始まった前回と比べると随分とさっぱりした印象だったけど相変わらずの巧みなライティングで負けてなかった。 そう、さっぱりはしてるけど負けてない。 "We are "。 Kissから始まるミステリー シースルースクリーンからでもわかる二人のシルエットと人気の高いこの曲のイントロが流れて会場からは大きな歓声!最初の照明は紫寄りのマゼンタだったと思います・・・とにかく「KinKiさんが居る!どうしよ!KinKi!うわぁぁあ!!! 動揺 」で前半ほぼ雰囲気でしか覚えてない 笑 前回は最初音響も声の出もあんまりよくなかったと思ったけど今回はCDかかってる!?って勘違い起こす程パーフェクト。 曲的にノリたいけど聞き惚れてて脳内が忙しかった キャパオーバー ペンラ芸と合いの手楽しかったです! あと!「君が欲しい 君が欲しい」の歌詞で光一さん指さしちゃう剛さんイケメンだったし「ファンより!先に!光一さんに!ファンサかよ!初っ端から勘弁して!ありがとう イラッ 」でした。 でも光一さん見たらニコニコしてたし、そうだ私はのコンサートに来ている。 ファンなんてこれっぽっちも見えていない二人だった。 間違ってない、むしろこれが正解、KinKi素晴らしすぎか この時はこれ以上のものなんてこないだろうと思ってた 02. 情熱 照明「赤」 赤、、、え?赤?赤なの?本当に赤なの?曲的に赤が合うって知ってますし勝手にしてる妄想だからこじ付けなんですけど 「愛を届けたい 今すぐ届けたい 変わることのない あふれる気持ちを キミに」 ・・・ しんどい まだ三曲目 花火がコンサートでよく見るパーン!って花火とシュルルルル!って花火のタイミングずらした二種類使いで財力を感じた 04. ボクの背中には羽がある ステージ脇?横?のスクリーンステージに羽の映像が映ってた すいません三曲目で魂抜かれて覚えてない 05. モノクロかこの曲で腰フリフリおしりフリフリの振付があって客席が尋常じゃなく盛り上がってた かな?もっと後だったか?なんだったっけ?でも随分けしからん振付でした 07. 陽炎 照明「赤・青・紫・黄」 黄色の照明が曲に合わせてじゅわって横のスクリーンに映ったのが素敵すぎた。 陽炎ってタイトルに凄い合った演出するなーって感動。 あとサビ部分の主メロ歌ってる方にスポットライト・ハモりと言うか追いかけてる方は色付き照明で 光一さんの時水色っぽかった気がしたから剛さんの時は赤かもしれない 耳も目も楽しめた。 前にラジオで剛さんが陽炎は「演出変えてショーアップにしたり、二人の関係性を出したり」してみたいって言ってたし、光一さんは「癖になる曲で薔薇と太陽と似たエネルギーがある」って言ってたのを思い出すとこのステージを見た時正にそれだ!ってなる。 歌はもちろんだけどこのライティング凄い癖になるなぁー。 さすがです。 この曲特に 二人の声の溶け具合最高でした。 難しい曲なのに上手いし綺麗だし耳が幸せ。 道は手ずから夢の花 照明「白」 二人で下に降りて歌ってた。 CDじゃないですけどCD聴いてるみたいで震えます。 MC 37分強 順番ごちゃごちゃです。 話ごとに箇条書き。 キレッキレです。 第一夜、森高さんが曲紹介の時に噛んで、第二夜も噛んだから思わず「ちょっと!ちょっと!」とツッコミを入れようと 思わず 身体が動いてしまったところに生歌を合図するカウントが耳から聞こえてきたので急いで戻ったら盛大に間違えてしまった。 尚、歌い出しは完璧でした。 投げKissまでしてくれてこれ見た瞬間山とか海とか男臭い事してるけどこの人もアイドルだった!と謎の感動をしました。 私たちの事シンデレラって呼びたいんだろ。 頷く仕草を見ながら「校長先生みたいだったよ!」とニコニコ話す光一さん。 ・・・君はどこを見ていたんだ。 だの、高いところで歌うから嫌!だの、フリーダムすぎて平和だった。 MC中よく喋るしよく動くし終始笑顔。 剛さんがウケまくりの光一さんに「君の後ろには作家さんが居るの? 笑 」って何度か確認するくだりが面白すぎて!剛さんもわたしの好きな「フフフ」って笑い方何度もしてくれたし今回もMCとっても良かったです!!!初日でテンション上がってるのか、長瀬さんをはじめとした大好きな人が見にきてくれてるからなのか、Kissミスで剛さんから貰った指差しがお気に召したのか え 、ただ剛さんとステージに居るのが嬉しいのか えぇ 、本当よくわかんないけど 笑 推しが楽しそうで何より! 09. 雪白の月 終始ふざけてたMCからのこの曲 しかも超絶綺麗な歌声で切なそうに歌う二人 振 り 幅 ! 切 り 替 え ! なんなんだ君たちは!!! 意味がわからないよ・・・ 照明は「白」雪っぽくキラキラと ステージのスクリーンに満月の映像と高台で歌うKinKiさんが神がかっててため息 まさかここで聴けるとは思わなかったし自分たちで作り上げた面白いMCから出たゆるーい雰囲気ぶち壊してきたから本当KinKi怖い 褒めてる 終わった途端「じゃ着替えてくる!」とこれまたいい雰囲気ぶち壊した光一さんがはけてステージには剛さんひとりに。 自分はでとして生きてるから、アイドルとかジャニーズとして生きてると思ってない。 だからそういった立場での質問を求められた時「KinKiなら」と答えるようにしてるんだよってお話をされてました。 なんでこの話をこのタイミングでしたのかはわからないけれど、ソロコーナーの前だから伝えたかった事なのかな?なんて。 変に考えるのも良くないけれど、結果的にジャニーズでアイドルなだけ。 ジャニーズもアイドルも剛さんにとっては職業なだけで生きてる意味ではないんだろうな。 MCでも言っていた「紅白でもどこでも大舞台」って言葉。 この感覚があるのは剛さんがジャニーズとして、アイドルとして、自分を位置付けていないから出てくる言葉なのかなと。 私はジャニーズでもアイドルでもないただの一般市民なのでその感覚はわからないけれど例えて言うならば「あなたは事務員なんでしょう?なら常日頃、事務員らしく振る舞いなさい」って檻の中に閉じ込められてしまう事と似ているのかな。 一般市民は自由に過ごせるプライベートがあるけれどこういった華やかな世界に身を置いている人はただでさえプライベートの時間が無くて、それも縛りがある中で、息苦しそう。 アイドルは夢を売る仕事だなんて言われたりするけれど個人的にはなんだそれって感じです。 夢が買えるってもう夢じゃない。 こうしたい、あんな風になりたい、って生きていく中で経験した事や出逢った人から刺激を貰って持てる感情。 だからKinKiさんにはONでもOFFでも色々経験して欲しい。 恋愛や結婚もきっと今後の作品に生きてくる。 もし本当にそうなったら、、、。 剛さんはどんな作品を生み出してくれるのかな。 ・・・だいぶズレたけど、ここで言った「ジャニーズ」「アイドル」はこのコンサートで二人が乗り越えようとしてる壁でした。 深く ? は後ほど。 だって光一さんまたぶち壊すんだもの。 Danger Zone 照明「赤・緑」からスタート クリスマスプレゼントかな?ダンスのキレ具合半端なかった。 文句なしにカッコいい。 V字開脚して始めたけどそんなの忘れるぐらいカッコいい!イケメン!!! 02. INTERACTIONAL 横のスクリーンステージが華やかだった たぶん 光一さんだけ一生懸命追いかけてたからちょっと記憶が弱い。 ダンサーさんは本業なだけあって素人から見ても違いがわかった。 1曲目もそうだけどカメラワークが神。 二人だと交互に写したりしないといけないけど独り占め出来る様になった途端作品の世界観を出す、観客が引き込まれる・観客のツボを抑える、ってカメラワークに切り替わっててここでもうわぁぁあ!!!KinKi凄い!!!ってなった。 LOVE CRIES 「二人だけの世界」って部分を歌った時サイドモニターの枠の電飾が青になっててしんだ 04. Slave Makar メインの照明は黄色 ダンスのフリと炎の演出もあってか雄々しさが出てました・・・脇・・・脇剥き出しはあかんよ・・・せくしぃー 01. 僕だけのLove Song 照明が控えめ。 しっとりとした歌に合わせて剛さんにスポットライト。 光一さんはアコギで参加。 「僕だけに映って」 この最後の歌詞 が剛さん節全開だと思った。 「僕だけを映して」は有りそうだけど「僕だけに映って」は馴染みの無い言葉。 完全に受け身。 「君だけを映すよ」でもない。 この前が「今日も何処かで」そして「僕だけに映って」・・・なんて歌詞を書くんだ・・・他の人の目に入れたくないって事を受け身で言うなんて・・・今日も何処かでって隣には居ない時点で他の人の目に入る確率の方が高いのに むしろそれしかない そんな状況なのに「僕だけに映って」ってとんだ独占欲。 でも剛さんが生み出したこの言葉は黒い独占欲とは真逆の色に見える。 不思議。 同じ様な事言ってるのに。 そして「今日も何処かで」の前に「強く光って」が歌われてて胸いっぱいです。 LOVE XXX 「僕をもっと操っておくれ」って部分を歌った時サイドモニターの枠の電飾が赤になっててしんだ 03. セッション 剛さんソロが始まってから髪をかきあげる率が高くなって たぶんなんかのスイッチ入ってる。 絶対入ってる。 セクシーすぎてしんどかった。 照明の煌びやかさ、楽器の音色 すっごく良かった!!! バンドの人達を煽ってた剛さんも見れた。 しかしこのセッション中の剛さん半端なくカッコよくて!私から見たら十分アイドルしてて いい意味でカッコつけてた 自分では全然カッコいいからやってる、とか思ってないんだろうけど、それが観客にカッコよく見えちゃうんだから伊達にアイドルやってない・・・自然体がソレってどうなの・・・ ここからソロパートのまとめ含みます 結構長い時間セッションしてたんだけど、剛さんソロパートのセッションと言うよりはバンドでセッションしてる中に剛さんが居てリードしてる、って感じ。 バンドのライブに行って楽器隊のソロパートがあったりするけどそれはバンドのメンバーにソロの時間が与えられている訳だから観ている方は特に不満も感じない。 でもは光一さんと剛さんだけ。 その二人のコンサートでこのセッション しかもモニターにはソロパートを弾くバンドメンバーが映る事がほとんど をやるのはかなり思い切った事したなと思った。 途中でグダッてしまう人とか「観に来たのに!」と愚痴が出てもおかしくない時間配分。 もっと言えばバンドのライブでも楽器だけの演奏をこれだけの時間やるバンドってなかなか無いんじゃ・・・。 こんなコンサートが出来るジャニーズは間違い無くだけですね。 こう言ったら語弊があるかもしれないですが、自分のソロパートを貰えるだけでも幸せなのに東京ドームで約55000人の人に自分の奏でる音を届けられるって楽器を弾く人からしたらとんでも無い事だと思うんですよ。 二人のバンドメンバーに対する愛情の大きさも感じるしアイドルやジャニーズという枠、そしてという枠に縛られない、関わってる人全てが「We are 」セッションを聴きながら二人はこの言葉を体現しているんだという計り知れない感動で胸熱でした。 しかもみんなの衣装どこかしら紫入っててもしっかり愛されてる・・・ もちろんバンドメンバーだけじゃなく。 剛さんのソロパート・光一さんのソロパートどっちも照明がずっと二人を感じさせてくれる色でした。 「赤・青・そして二色合わさった紫」光一さんのソロパート4曲見間違いじゃなければ全部「青」入ってました。 4曲目が不安だけど、ステージに剛さんが立ってるのは間違い無いから成立。 剛さんのソロパートは紫が多かったけどセッションでずっと剛さんを照らしてたのは「赤」なんです、、、 「二人が居ればそれがになる」 だからソロパートも二人が姿では存在してないところもあったかもしれないけど・・・考えれば考えるほどしんどい・・・ そして、そこからの、 10. 最高すぎてしんどい。 Unlock Baby 横のスクリーンステージに曲のタイトルがバーン!と映像で出たのがカッコ良すぎた。 マゼンタ寄りの紫の照明で凄いオシャレ。 Plugin Love 振付するならこうかなーって一人で妄想してた振付と酷似していて心の中でガッツポーズ。 リアルで見れた喜びプライスレス。 聴きたかったし自分の目で見たかった曲だったから嬉しかった。 Fall dance 流れた瞬間「キタァァア!!!」と思わず口から出た。 必死すぎてよく覚えてない 笑 14. 二曲続けて聴きたかった曲で「うぉぉおえあ!?!?」言葉にならない呻き 笑 白と緑の照明が綺麗でした! あと恒例の届きそうで届かない感じの手の距離。 今回結構お互い見合ってた気がしたけど幻想か? 15. 雨を描いた照明にニヤリ やっぱりやると思った! 剛さん踊ってたよ〜 涙 16. これまた必死で覚えてない 17. カナシミブルー テンション上がってペンライトこれでもかってぐらい振り回してたけど横のスクリーンステージに離れて立つ光一さんと剛さんが歌う 「離れてくボクらを止めて」のフレーズで爆死 ここから歌詞リンクの妄想大会 18. Misty ステージ真ん中に集合 「うまくいかないことばかりで この頃 不安になるよ 君までも 失いそうだから」 うっ・・・ 19. Time 「これからどんな事があっても ずっと気持ち離れないよ I'll belive you」 「愛してる」 わたしも愛してる! じゃなくて、ん?ん?ん? 20. やめないで、PURE 「時間を止めないで 狂おしいほど 君のことを 愛しているから」 ま て ま て ま て 21. Anniversary 白基調の衣装 ところどころ赤 横スクリーンに映る金銀の煌びやかな映像 白の照明 「何気ない今日と云う日が」 「ボクらの記念日」 え?結婚したの??? 動揺+混乱 22. 剛さんも「アドしてます」って・・・強火担本人たちだった。 全てメインステージで完結させたKinKiさん。 コンサートの流れ・ステージ構成・ライティング・歌唱力どれを取ってもとんでもない チーム です。 誰かがやれる事を僕ら二人がしても仕方がない。 この二人にしか出来ない事をやっていく。 20年もやってる人達なのにカッコ良すぎる。 アンコールはまたそのうち! ここまで読んでくださった方お付き合いくださりありがとうございました!拙い文ととんでもない妄想ばかりですいません。 今日はクリスマスイブ! 明日のクリスマスも素敵な日になりますように。 KinKiさんにとっても・・・あ。 クリスマスなんていらないぐらい、でしたね 笑 愛のかたまりみたいなコンサートありがとうございました!!!MCでスタッフさんがファンのブログで、って言ってたので見つからない程度に細々と続けていきます・・・ We are!!!

次の

2016/12/22 初日レポ(追記済)

せく し ー なの き ゅ ー と なの どっち が すき なの 合いの手

SideM 2nd STAGE~ORIGIN L STARS~ 伝説ははじまったばかり。 2017年2月11日Shining Side、12日Brilliant Sideと二日にわたるでのライブイベントについてのもろもろをしたためたい。 まずは至るまでの私情。 忘れもしない9月現地当落発表。 ありったけのシリアルナンバーで担当の出る2日目に応募し、ドキドキの日々。 当落当日は舞田上位イベントを走っていたので落ちてもめげずに走り続けなければならなかった。 当落発表日。 いーぷら確認。 職場にいられなくなって「すいませんちょっとコンビニいってきます!なにかありますか!!」逃げました。 切手買って帰ってきました。 同行できたらいいな~っていってた友人PにLINE 今思えば仕事中…ごめんなさい ほんとに、ほんっとーーーに信じられなくて、ドッキリかと思いました。 即日払込にコンビニに行き、レジ横にあった例のブツも一緒に購入し、帰ってメガホンにしたのをよくおぼえています。 なぜ買った。 動揺したまま、友人Pと「いっそ1日目終わってそのまま幕張近くで泊まろう!」と計画し、どうせなら終わったあとも1日休もうと2泊3日を過ごすことに。 感謝してもしきれない友人Pのフットワークの軽さ。 ありがとう!!! 1日目のLVのチケットも順調に確保しました。 この時点では全然先の話だったので、上司に有給申請した時も早すぎておぼえられないから近づいてから言ってくれといわれました。 そりゃそうだ。 近づいて。 あと1か月!あと2週間!あとみっかとカウントダウンするうちに理由もなく辛くなってMマスの曲をきけなくなりました。 キングオブナイーブ。 それでも時は待ってくれない。 さて迎えた初日。 ライブビューイング LV ! MマスライブのLVはファスライで経験していたので会場の雰囲気にもよるけど立つぞとペンライト振るぞと、興奮しながら桜庭・水嶋担当の友人Pと隣同士待機していました。 10分前にキャストコメントが流れるよーというアナウンスがあったけどせいぜいしゅごんのみんな楽しんでってくれよなー!とか、そんな軽いやつだとおもったら。 1日目に出演する全ユニットからのコメントがあって、なんてことをしてくれたんだ!わたしの脳内思い出メモは少ないんだぞ!!全然覚えてな…い…… 会場の様子にカメラが切り替わり、いよいよというところで知らない声がきこえる。 事務にしてはフランクな、誰だ…?山村だあああああああ!!!!山村に声帯が!!!実装された!!!しかし声優さんはライブ中に発表されなくてモヤモヤ。 終了後、声優がにてさんと発表された時は「ケン繋がりだ!!!!!」と変な盛り上がりがありました。 すんなりと受け入れられるキャスティングはもはや神の領域。 いつもお世話になってる、なんなら山村のSRまだかな、アイドル化まだかなと期待していた山村の声帯はこれでもかってくらいハードルが上がっていました。 ドジしても許せる優しい声で安心しました。 山村ァ!よかったね!! 提供読みは予習済み。 ひときわ大きな歓声のあがる山梨様!!ありがとう、行くよ!! センタースクリーンに集まるカラフルな星たち。 オリジナルスターズというタイトル通りのいい演出でした。 キャストさんごとにいろいろと。 天道輝役さん しゅごんという愛称がありながら、セカライではしゅごんと呼べなくなってしまった。 カメラに向かってのウインク、かっこいいダンス、力強い歌声。 ファスライよりも確実にぱわああっぷしたドラスタの姿がそこにありました。 成長している。 ドラノンのダンスよすぎ。 かっこよすぎ!あんなのずるいよー!ファスライではJupiterの後ろを追いかける印象だったけどセカライでは先陣切って走っていくドラスタが見えた!いい看板ユニットだと思います。 衣装がさ…めちゃくちゃかっこいいの。 アニバっぽさもあっていい。 肩から紐とかモップとか生えてる服好き。 ソロ曲よかった!!朱雀と隼人の3人でトライフィジカル組んでの一番星!楽しそうに歌うんだこれがまた。 楽しくないわけないじゃないか。 あなたが赤のセンターでよかったよ!! 柏木翼役さん たくちゃんとか呼べない…。 やしろさん。 覚醒やしろさんがこわすぎる。 一昨年のクリスマスや、去年の鳥籠で攻め顔の翼が見られてドキドキしていたのですが、やしろさんがまさにそんな顔してくるもんですからMajiでKireる5秒前でした。 ていうか切れてた。 今年の翼も一味違うよ~~!もともとカルピスみたいな甘い声だったのがさらに甘ったるくてしそうな声でMOON NIGHTのせいにされてみろ。 限界だ。 原液カルピス飲んでるみたいな気持ちだ。 スタイルがいい人のせくしーなダンスは映えるから駄目だ。 あれ実在の人物なの?まだ画面のむこうの人でした。 LVだからね…!! 次の日打ちのめされる屍 桜庭薫役さん ゆうまたそとか呼べない。 うちださん。 ファスライでもみられた元気のいいダンスは健在で、かつソスパートはアダルトありで、びっくりして細かいことおぼえてなくて申し訳ないです…。 やっぱり強い歌声に圧倒されました。 ソロ曲はじまったときに思わず隣の桜庭Pの肩を叩いたら崩れ落ちていって面白かったです。 あははっごめんね! ソロ曲のペンライトはオレンジじゃなくて青だなって会場もLVもみんな思うことが一緒で嬉しい。 スタンドマイクで一人で歌う内田さん。 クール。 明らかにファスライで誰より高く飛んでいた人とは違った。 伊瀬谷四季役さん 野上は今日も元気だった!「あけましておめでとうございます!」ソロ曲、あんまりきいてなかったので後悔。 絶対あれ楽しいよー!ハイジョの盛り上げ隊長、セカライでも健在でした。 対してOur songをスタンドマイクで歌われたときの真剣な表情。 ドキっとしました。 元気にも、しっとりにも歌える四季がそこにいました。 秋山隼人役さん どうしても野上さんの後ろに隠れてしまいがちなハイジョのリーダーですが、かわいさとコメントの丁寧さは抜群です!かわいい。 特に輝のバックダンサーをしてたときのキラキラした表情はすごくいい。 ずーーっといい笑顔なんだ。 守りたい。 冬美旬役さん …ジュン。 世界一楽しいお仕事をする我々と彼らの物語ははじまったばかりです。 ながにゃんはもうなんといっても校舎裏には猫さんです。 招き猫から耳ぴょこに変わってました。 かわいい!!アワソンの振り付けね!指で1,2,3,4,5と数えてから大事そうに包み込む。 ハイジョは5人でひとつ。 そんな強い絆を感じました。 後ろの映像で過去の学園祭イベントとかの思い出画像が流れていたのはこの曲だったかな?ひとつひとつ大事な思い出が増えていくといいね。 若里春名役さん しらいむ!しらいむはいるだけで面白い人です!真面目な話をしてるときも「え?ドーナツの話かな?」と思ってしまってごめんなさい…。 輪がね。 315プロの輪が最初は小さかったのが大きくなったねってめちゃくちゃいい話のはずだったんだけどな…。 しらいむは謎のジャンプ力も面白ポイントですが、顔芸もなかなか見逃せない。 その点、カメラに愛されていましたね!キリオちゃんのソロのバックダンサーしてたときに面白い顔がカメラで抜かれていてほんとに笑いました。 さすがいるだけで面白いメンタルは違うぜ!山下さんにジャーキーをあげられるフレンズなんだね! 榊夏来役さん ひろひろーー!!と呼べて楽しかった。 ミスター出落ち。 ハイジョは他の子たちが目立つので仕方ないか~と思いつつ、それでも映ってなかったと思うひろひろ!いつのまにかステルスしてるひろひろ。 見せ場がほしかった、かも…。 次の日に夏来上位予告がきてみのりさんエプロンを買い出す夏来Pの話は結構好きです。 先輩Pの方々はいい意味でぶっとんでる人多くて好きで尊敬します。 彩 華村翔真役さん トニー!さんは大柄でダンスが映える!「花道を歩く千両役者」でした!あとでので「翔真さんに舞台の真ん中に立たせてあげられた」といっていて、そういえば和風堂々か、でセンターにでてくる演出があったなあとか。 さんのイヨーーーーーッがきけてよかった。 彩高でした! 猫柳キリオ役さん 会場をにゃはは~んとてんつくてんしたのは間違いなく山下さんです。 彩はさ、上品で雅かとおもいきや会場全体の全力コールで盛り上げるところがすごいんだよ!!って近寄りがたくて難しそうだけど全然そんなことない!むしろあなたの心にあるものなんだぞ同じ阿保なら踊らにゃ損々!といいたいであろう彩の気持ちがまさにあらわれてるなとおもいます。 とにかく楽しい。 宇宙のぱわぁがおくられてきたでにゃんす。 身長差彩高ですかよ。 共通衣装になったときに頭にオリピキリオちゃんがつけてたものと同じ猫の飾りがついててかわいい!お面もかっこよかったしここまで再現してくれるとはありがたい。 扇子で顔を隠すのやめてくださいかっこいいですから。 清澄九郎役中田祐矢さん ゆうゆ!!!!ゆうゆは美人!!!!所作がひとつひとつ美しい!!!!ソロ曲、お一人でのステージ。 にぎやかだった会場の空気がさぁっと静かな茶室にイメージチェンジしました。 歌い終わったあとにマイクを置いて正座してからのお辞儀。 綺麗だった…。 一人で不安だったとでこぼしていたのはゆうゆだったかしら?そりゃそうだ。 でもそんな緊張を感じさせない素敵な舞台だった。 あと、目元の赤い目張り っていうのかな? がこんなに似合ってしまうなんて! FRAME 握野英雄役さん わたしあっくん 握野英雄 好きなんですよ。 笑顔が怖い元警察官。 自然に笑うと意外とカワイイ。 王道ギャップモエってやつです。 ちょろい。 熊谷さんはもーーー駄目だよーーー「この手をつなごう!」ご存知のかたも多いかとおもいますがわたし、あっくんのこと好きなんですよ。 あっくんの声をもつ熊谷さんもすきなんですよ。 髪型があっくん意識したのかな?ってくらい長くてありがとうございます!!!!FRAMEクレーンにのってくれてありがとう…。 勇敢なる~で蹴り上げてたの最高。 滞空時間。 指ピストルでのBANありがとう。 あっくんにライブでやってほしかったこと全部やってくれた気がするよ。 ありがとう。 感謝述べすぎ問題 信玄誠司役さん ますもっさん!!!!!!!!セカライでの低音メガネキャスト組 ますもっさん、かさまさん、伊東先生、ときたまうちださん は魔性。 低くてかっこよくて安定感ある声の人がぴょこぴょこ飛んでみろ。 好きだ無理だ。 四季ソロの後ろで飛んでたますもっさんかわいすぎた…。 ちなみにFRAMEで「せーーのっ」と煽られたら「かわいいーーーー!!!!」というのがリリイベでした。 ますもさんの「こんな声だから普段カワイイなんて言われ慣れてなくて照れる」っていうのが最初です。 今思い出したくらいだから今後浸透していくといいですね!照れるますもっさんかわいいでしょ。 かわいいの!!!かわいいくせにダンス力強くていい。 役濱さん にこちゃんマークの絆創膏がかわいすぎる。 龍ちゃはソロ曲がいい~~!!FRAMEは勇敢なる~でも「FRAME!!!」と呼べたりして楽しいんだけど、龍ちゃソロの「ゴーゴーレスキューネバギバ!!!!」は是非ともやりたいコールだったので、はやくも念願叶って嬉しい!!ドタバタしたダンスかわいすぎた。 神速一魂 紅井朱雀役さん 神速は楽しいの一言につきます!あんなにファイヤーとセイヤーを叫ぶライブもなかなかなんじゃないでしょうか!最初の挨拶も今後浸透していくといいですね!3!2!1!! 逆だっけ? \バーーーーニンッ!!!/益山さんは目力が強い!のにかわいく「にゃ~~」といったりグッドスマイルがこの上なくキュートで、ギャップにやられました。 朱雀がそこにいるような気持ちになりました。 とにかく楽しい。 神速に合いの手いれてるバクステください! 玄武役深町寿成さん 神速は楽しいの一言につきます!! 大事なこと 「身体の基本は~~~?\!!!!/」身体の基本はです。 そうです。 おいしいものを食べて元気に生きるのです。 こんな知的なコール&レスポンスができるライブはだけ!深町くんは顔かわいいのに声がかっこよくてびっくりします。 玄武だーーというよりもこの人かわいいなって気持ちが大きかったですね。 小柄でかわいい。 必殺技がスモークで見えなくなるのは仕様なんですかどうなんですか!!むしろあれで氷を表現しているとか!?神速はバランスがよくていいですね。 どっちがインテリだ。 Altessimo 都築圭役さん いついかなるときでもアルテの光に包まれた彼らを信じることを誓います。 土岐様っていっちゃうけど、土岐様すごいんだあもう。 アルテはなにより曲が一番衝撃でした。 いままできいてきた音楽というものを考えさせられるような。 イメージソングだとか、キャターソングだとかそんな生易しいものじゃない、クラシック、、そういう枠も超えてしまうあるてっしもなんです。 それを!歌とダンスで表現されたら祈り始めます。 わたしのペンライトは淡い黄色のロウソクでした。 土岐様はきっと決して歌が抜群に上手いわけではないと思うんだけど、ボーカルトップの圭さんを表現するにあたってものすごくビブラートとか発声を練習されたのでは…と思ってしまいます。 土岐様の永野くんを見る目が親のようでステキでした。 「よくしゃべるようになったでしょ~?」ってさ…親か。 ダンス、そんなに動かないだろって思っていたのが優雅にひらひら躍るんだ…しかも土岐様は翔真さんソロでもバックダンサーをつとめたりとかなり動いていらっしゃった。 石膏が突然動いたらびっくりするでしょ、そういうことです。 神楽麗役永野由祐さん そんな神の音楽の片翼を担う麗役、永野くん。 ニコ生で発表されたとき、あまりの緊張ぶりに守らなければ!と決意したのをおぼえています。 守りたい、この清さ。 舞台で踊る永野くんはぎこちなくもあり、でも堂々としていて、麗くんの緊張感を絶妙に表現しているといっても過言ではなかった!とても綺麗だった。 Opusの悩みもがき、都築さんを探すところ、鳥肌がたちました。 Opusははじめに離れた場所にいた二人が出会う、ドラマチックなミュージカルをみている気持ちになりました。 向き合っているのに都築さんを見ない麗さんに胸が苦しくなりました。 スクリーンに銀色の音楽記号がでたのはどっちだったかな…とにかく綺麗でした。 F-LAGS 役さん さんぺいさんは間違いなく誰よりもイケメンでかっこいい。 旗をもってでてきてくれたときは拝みました、ああ、涼くんはここにもいてくれるんだって。 315プロの最高のアイドルなんだと。 どちらの曲も涼くんのソロから入る、泣かせる、泣いた。 会場ールの一体感。 3人の目配せに弱いです。 かっこよかったよ!!!涼くんもさんぺいさんも!!46人でステージに立ちたい!といってくれたこと、忘れません。 三瓶さんの言葉には力強さがあります。 さんぺいさんのわがままは叶えるのが義理ってものでしょう!! 九十九一希役さん 徳ちゃん!ついったで綺麗な人だなあと思っていた方が動いている!石膏が動くと怖いでしょう? 2回目 ゆっくりと、しっかりとした声、好きです!はい、ふらっぐす!で掴みはばっちりですね。 もう声がなくてもわかる。 お旗といえば旗をつかったパフォーマンス!夢色~最後でジャケ写ポーズをとっていたのには感動しかなかったです。 チラチラとみえた後ろのスクリーンの映像でマリンイベントを思い出しました。 まさに出航!乗せてくれ。 兜大吾役浦尾岳大さん うりゃお!浦尾くんは何気にふらっぐすの最高音ですよね。 紅一点さんぺいさんではないという。 そういう大吾の元気印なところが声に出てるっていいなあと。 改めてキャスティングの神様に感謝。 「大好きな人たちがハナマルに笑顔の日々~」のところで指でハナマルを描いていたところ、素敵でした。 夢色~のほうでわたしの記憶が正しければCDで「今度は僕が笑わせたい」のところを「今度はワシが笑わせたる」ってたぶん大吾っぽくアレンジしてくれたような気がするんですが、妄想ですかね?夢ですかね?すごく、きゃーー!したような、気が…思い出メモしっかり… Legenders 葛之葉雨彦役さん かさまさ…っ!!素敵メガネキャスト組のひとり。 String of の魅惑の腰つきが脳内にこびりついて離れません。 にて、共通衣装はそれぞれ個性的なデザインになってるけど背中にある星 の刺繍?なのかな? マークは「プロデューサーがオリジナルスターズであるアイドルたちの背中を押すためにある」ということを話していたのをよくおぼえています。 押させてくれ。 さぁ、でのキッスありがとうございます!! 楽役汐谷文康さん ふーみん…。 ふーみんはでぼろぼろに泣いていたのにグッときました。 最後に追加されたアイドルで、想像もできない不安があったのでしょう。 発表されてからここまであっというまだったので。 今回のペンライトの海で少しだけでも不安がとけているといいなと思います。 稀代の名句を詠んでいたのに全然おぼえてなくて申し訳ないです。 求むBD 古論クリス役駒田航さん 海がみえます!!!!!!!駒田さんに関する感想が全て海に飲み込まれてしまいました。 海を通り越してまでありがとうございます!!!あー!そうそう、レガシーのほうのサビの時計を描く振り付け、とてもいいですね。 時が動き出した…。 そしてそしてSideMiniリニューアルと、新作アプリゲームの発表!!!!!! ああ、すごい、どんどん進化していくんだ、成長していくんだと、感動しました。 SideMiniの輝が動いてるだけでこんなに盛り上がるのに、新作アプリゲーム!!!??とは!!!なんだ!!!パズルゲームとかそういうやつかなとおもってます。 これでほんとにパズルゲームだったら面白い。 それでも楽しみです! ひとまず1日目終了です。 このまま千葉に向かいます。 oxden.

次の