子供 白血病 あざ 写真。 白血病初期症状あざの写真は?子供や目は?

白血病の初期症状【あざ写真はこちら】

子供 白血病 あざ 写真

白血病でできるあざの特徴とは?いつもの打ち身のあざとはちがうの? 白血病の症状のひとつに、出血傾向と言われる、血に関する症状があります。 その中に、「あざ」がありますが、どのように現れるのでしょうか。 最初はきっと「あれ?ぶつけたっけな?」ぐらいにしか感じないかもしれません。 その時触ってみても痛くありません。 打ち身ではないからです。 白血病のあざは、大変長く治らないので、青あざの状態が続きます。 発症部位は太ももの内側や、ひざの裏側などの、体重のかかりやすいところから出来始めます。 最初のあざが治る前に、次のあざが出来て、それはどんどん増えて行きます。 特に足に多く出ます。 それだけ多数のあざがあるのに、ひとつも身に覚えがないので、さすがにおかしいと思うでしょう。 そして、そのころには、鼻血や歯茎からの出血も起こって来ます。 鼻血は出だしたら止まらず、救急車を呼ぶほど出ることがあります。 そして、そのほとんどの人がそのまま入院になります。 参考: このような、出血傾向の症状とともに、関節の痛みや高熱が出始め、喉の痛みを訴える方もいます。 白血病ってそもそもどんな病気なの? 白血病は4つの種類に分かれる血液のガンです。 スポンサーリンク• 急性白血病• 慢性白血病• 骨髄性白血病• リンパ性白血病 それぞれ、症状や病気の進行の仕方が違います。 白血病は、いつもは血液を作っている骨髄の中に、ガン化した細胞が異常繁殖してしまい、血液を作る場所がなくなることで、赤血球、白血球、血小板などの正常な血球が減少してしまう病気です。 以前は不治の病と言われた白血病ですが、今は化学療法や造血幹細胞移植の進歩によって、完治することも可能なガンとなりました。 5年生存率 急性白血病 50~60% 5年生存率 小児 80% 子供の方が、治る確率が高いのです。 白血病の症状には、ほかにどんなものがあるの? 初期症状の中には、女性の月経にかなりの出血過多が見られます。 ナプキンから溢れるほど出血し、大きな血の塊が出ることもあります。 感染症状として、風邪のような症状が出ます。 高熱が出たり、喉の痛み、咳や下痢などがあります。 他にも貧血症状として、顔面蒼白、倦怠感、疲労感などがあります。 そのほかには、急激な体重の減少、肝臓や脾臓が腫れるため、腹部の膨満感があります。 これらは、全部現れるわけではありません。 白血病の種類によって、出やすいものがあります。 また、白血病で怖いのは、合併症です。 免疫力の低下から、風邪ひとつでも肺炎を起こす可能性があり、またそれが悪化し最後は敗血症を起こして白血病の治療より先に死にいたる場合もあるのです。 白血病の治療はどんな治療法があるの? 白血病の治療法は3段階に分けて行います。 寛解導入法 とても強い抗がん剤で、骨髄の中のガン化した細胞を5%未満にまで減らします。 患者さんは強い副作用に苦しみます。 脱毛、貧血、発熱、嘔吐などです。 地固め療法 体内のすべてのガン化した細胞を死滅させるため、数か月にわたって、抗がん剤で治療します。 寛解維持療法 ガン化した細胞がいなくなった状態をいじするために、1~2年にわたって弱い抗がん剤で治療します。 この治療は、通院治療となります。 参考: まとめ 足に、心当たりのないあざが複数できたら、念のため病院にいきましょう。 白血病でなくても血小板に関する病気の可能性もあります。 万が一、白血病だとしても、早期発見は完治のカギとなります。 あざは、軽視してしまいがちですが、怖い病気が隠れている場合もあるということを忘れてはいけません。 カテゴリー•

次の

白血病でできるあざ。そのあざには何か特徴がある?

子供 白血病 あざ 写真

白血病の初期症状でできるあざの特徴とは、どのようなものなのでしょうか。 白血病の初期症状にあざができることがあります。 スポンサーリンク どこかにぶつけた時にできるあざとは違いがありますので、よく特徴を知っておくことが大切になります。 自然に治っていくあざは心配ありません。 しかし、あざが長引いたり複数に増えてきたら白血病になっている可能性があります。 これは血小板が不足して内出血を起こしてできるあざで、血管がいつまでも塞がれずにいるためです。 その他の特徴としては、色が濃かったり、痛みを感じなかったり、足にできやすいなどがあります。 いつもと違う異変を感じたらすぐに病院で検査してもらわなければなりません。 放置しておくと命にかかわる病気です。 がんとしては発症頻度は少ないですが、一度発症すると完治も難しいです。 急性白血病の初期症状としては、あざができやすいことがあります。 その他症状には、発熱があったり貧血になりやすくなったりします。 スポンサーリンク 白血病は血液をつくる器官で異常な白血球が増殖する病気です。 急性と慢性があります。 また白血球細胞の種類により骨髄性とリンパ性にもわけられます。 慢性骨髄性白血病は、数年後には急性に移行してしまう可能性もあります。 血液を正常に回復させるために、また体力回復のためにも栄養をとることも大切です。 ビタミンやミネラルなどを摂取するようにしましょう。 悪性化した細胞が異常に増殖してしまい体力を消耗させるため高エネルギー高たんぱくの食事も大切です。 注意しなければならないことは、治療中には感染症に気をつけなければなりません。 火を通して殺菌したものを食べるようにしましょう。 また刺激の強い食品や消化の悪い食品や発酵食品なども避けるようにしなければなりません。 食事や生活習慣によって予防することも可能です。 日常生活を改善して健康的に過ごすようにしましょう。 スポンサーリンク.

次の

白血病の初期症状【あざ写真はこちら】

子供 白血病 あざ 写真

警戒すべき徴候がみられる場合は、直ちに医師の診察を受ける必要があり、出血が持続している場合や少量の出血を上回る失血がみられる場合も同様です。 警戒すべき徴候はみられないものの、出血しやすい、またはあざができやすいことに気が付いた場合は、主治医に相談すべきです。 医師は症状や他の因子に基づいて、どれくらい早く評価すべきか判断します。 典型的には、体調が悪いか、肝疾患や特定の薬の使用などの出血の危険因子がある場合または出血性の病気の家族歴がある場合、1~2日以内に診察を受けるべきです。 体調は悪くないものの、自然に止まる鼻血が数回みられた場合や、皮膚にあざや斑点ができた場合は、都合のよいときに医師の診察を受けることができます。 1週間ほどの遅れが有害になる可能性は低いと考えられます。 医師が行うこと 頻回の鼻血、歯磨きしたときの歯肉からの出血、せきをしたときの出血(喀血)、尿や便中の出血、黒いタール状の便(黒色便)など、出血の種類について尋ねられます。 また、腹痛や下痢(消化管の病気が疑われます)、関節痛(結合組織の病気が疑われます)、無月経やつわり(妊娠が疑われます)など、その他の症状についても尋ねられます。 出血のリスクを高めることが知られている薬(アスピリン、インドメタシン、ヘパリン、ワルファリンなど)を服用していないかについても尋ねられます。 ワルファリンを服用していて、特に最近用量を増量してから出血しやすくなった場合は、薬が原因である可能性が高くなります。 血液凝固の問題を引き起こす可能性が高い、以下のような病態などがないかについても尋ねられます。 , Inc. , Kenilworth, N. , U. Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。 病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。 私たちのコミットメントの詳細は、をご覧ください。 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。 しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。 本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。 ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。 本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。 米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。 また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。

次の