君の膵臓を食べたいアニメ映画。 映画「君の膵臓を食べたい」のネタバレあらすじと感想考察や評価も!ラストの結末の意外なオチのアニメ作品

君の膵臓をたべたい

君の膵臓を食べたいアニメ映画

概要 [ ] 住野よるのデビュー作。 小説投稿サイト「」に投稿したところ、作家のの目に留まり、に紹介され、出版に至った。 「」第2位 、「BOOK OF THE YEAR」2位、「2015年 年間ベストセラー」6位(文芸書・調べ)、「読みたい本ランキング」1位、「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2015」1位 、「2016年年間ベストセラー」総合5位・文芸書1位(トーハン調べ )、「2016年 年間ベストセラー」総合4位・単行本フィクション1位(日販調べ )、「 2016」3位 、「2016 TSUTAYA BOOKS 上半期ランキング総合部門」1位 と高く評価された。 2016年12月、第3回 カルチャーカテゴリ 小説部門賞を受賞。 8月時点で累計発行部数は200万部 、6月時点で累計発行部数は260万部を突破。 2016年のオーディオドラマ化を皮切りにメディアミックスも行われ、2017年に実写映画化 、にアニメ映画化された。 アニメ映画の入場者プレゼントで本編のその後を描いた短編小説『』が書き下ろされた。 あらすじ [ ] 「君の膵臓をたべたい」……主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。 それは「僕」のクラスメイトである山内桜良(やまうち さくら)が綴っていた秘密の日記帳であり、彼女の余命がの病気により、もう長くはないことが記されていた。 「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となる。 「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分には欠けている部分にそれぞれ憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していく。 そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。 桜良は、恋人や友人を必要としない「僕」が、初めて関わり合いを持ちたい人に自分を選んでくれたことにより「初めて私自身として必要とされている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていく。 しかし、余命を全うすることなく、4週間の入院治療から解放されたその日に桜良は通り魔に刺されて亡くなってしまう。 「僕」は桜良の通夜や葬儀に出席せず、数日後に桜良の家を訪れる。 友人や恋人などの関わり合いを必要とせず、人間関係を自己完結する。 小説を読むのが好きで、一番好きな小説家は。 ある日、病院で山内桜良の「共病文庫」を読む。 桜良との交流により、人を認め、人と関わり合う努力を始める。 志賀春樹という名前は終盤に明らかとなるもので、それまでは「【秘密を知ってるクラスメイト】くん」などと呼ばれる。 よく笑い、元気で、表情豊かな少女。 膵臓の病気のため、「僕」と会った時には余命1年になっていた。 病気になった自分の運命を恨まないと決めたため、日記のタイトルを「闘病日記」の代わりに「共病文庫」とつける。 桜良と「僕」の交流を快く思わない。 強気だが桜良によると泣き虫な性格。 桜良の死後、「僕」の初めての友人となる。 「ガム君」から好意を寄せられていることを知り、受験が終わってから付き合うことをほのめかしている。 すがすがしいほどの無粋な物言いをするが素直。 ガムを持ち歩いており、「僕」にも「ガムいる?」と声をかけてくれる。 人との交流を決意した「僕」の友人となる。 恭子のことが好き。 桜良の元カレ。 クラスでは人気者だが、実際は子供じみた嫉妬深い陰湿かつ粘着質な性格であり、桜良には「しつこい」と愛想を尽かされていた。 別れた後も付き纏っていたらしく、「僕」と桜良の仲を疑っている。 「僕」を罵倒している場面を桜良に目撃され、面と向かって拒絶される。 漫画 [ ] による作画で、『』()2016年10月号から 2017年7月号まで連載された。 住野よる(原作)・桐原いづみ(漫画)『君の膵臓をたべたい』〈アクションコミックス〉、全2巻• 上巻 2017年2月10日発売 、• 下巻 2017年6月20日発売 、 オーディオブック [ ] 2016年8月、オーディオブック配信サービスの「」でオーディオブック版が配信された。 収録時間は9時間5分。 キャスト• 山内桜良 -• 滝本恭子 -• ガムをくれるクラスメイト -• タカヒロ -• 僕の母 -• 桜良の母 - 実写映画 [ ] 君の膵臓をたべたい 監督 脚本 原作 『君の膵臓をたべたい』 製作 神戸明 製作総指揮 上田太地 出演者 音楽 (追加編曲) 主題歌 「」 撮影 編集 穂垣順之助 制作会社 製作会社 配給 公開 2017年 2017年 2017年 2017年 2018年 上映時間 115分 製作国 言語 興行収入 35. 2億円 440万元(約7100万円) 同名タイトルの映画が、2017年7月28日に公開された。 監督は、脚本は、主演はと のダブル主演となる。 原作にはない12年後の世界が描かれており、高校生時代のエピソードは過去として扱われている。 キャスト [ ]• 山内桜良 -• 滝本恭子(学生時代) -• 隆弘 -• 栗山 -• 宮田一晴(12年後) -• 滝本恭子(12年後) -• 原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(刊)• 原作イラスト -• 監督:• 脚本:• 音楽:• 主題歌: 「」• 追加編曲:• 製作:• 共同製作:村田嘉邦、戸塚源久、弓矢政法、山本浩、、吉川英作、、、林誠、清水美成• エグゼクティブ・プロデューサー:、上田太地• 企画・プロデュース:臼井央、春名慶• プロデューサー:神戸明• ラインプロデューサー:阿久根裕行• 撮影:• 美術:五辻圭• 録音:久野貴司• 照明:加藤桂史• 編集:穂垣順之助• 助監督:二宮孝平• 製作担当:濱崎林太郎• 音楽プロデューサー:北原京子• プロダクション統括:佐藤毅• オリジナル・サウンドトラック:• 配給:• 製作プロダクション:• 製作:(東宝、、、、、、、、、、、) 受賞歴 [ ]• 優秀作品賞• 優秀脚本賞:吉田智子• 新人俳優賞:浜辺美波、北村匠海• 話題作品賞• 第30回• 新人賞:浜辺美波• 第42回• 新人賞:浜辺美波、北村匠海 地上波放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 21:00 - 23:14 134分 10. 視聴率は調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 アニメ映画 [ ] 劇場アニメ 君の膵臓をたべたい 監督 牛嶋新一郎 脚本 牛嶋新一郎 原作 『君の膵臓をたべたい』 製作 三田圭志(アニメーションプロデューサー) 出演者 音楽 主題歌 「」 撮影 斉藤寛(撮影監修) 小池真由子(撮影監督) 編集 神宮司由美 制作会社 製作会社 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ 配給 公開 2019年 2019年 2019年 上映時間 108分 製作国 言語 興行収入 5億円(推定) 公開。 8月31日、9月1日に公開された新作映画の映画初日満足度ランキングで、第1位になった。 アニメーション企画は原作小説が出版されるより前から始動している。 小説出版前の2015年、所属プロデューサーの柏田真一郎がから送られてきた約1冊の本(サンプル本)の中で本作を読んだ際にアニメ化することを決めた。 脚本会議には原作者の住野よるも参加しており、シナリオは監督・脚本の牛嶋新一郎と住野の2人が中心となり制作されている。 劇中の舞台は、をモデルとしている。 第22回審査委員会推薦作品。 キャスト(アニメ映画) [ ]• 山内桜良 -• 滝本恭子 -• 隆弘 -• ガム君 -• 「僕」の母 -• 「僕」の父 -• 桜良の母 - スタッフ(アニメ映画) [ ]• 原作:『君の膵臓をたべたい』(刊)• 原作イラスト:• 監督・脚本:牛嶋新一郎• 音楽:• オープニングテーマ:「」()• 主題歌:sumika「」(ソニー・ミュージックレコーズ)• 挿入歌 : sumika「秘密 movie ver. 」(ソニー・ミュージックレコーズ)• キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一• 美術監督:小川友佳子• 美術監督補佐:渡辺佳人• 色彩設計:堀川佳典• 撮影監修:斉藤寛• 撮影監督:小池真由子• 3DCG監督:岸これみ• 編集:神宮司由美• 音響監督:• 音響効果:• プロデューサー:、柏田真一郎• アニメーションプロデューサー:三田圭志• 配給・企画販売:• アニメーション制作:• 製作:君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ(アニプレックス、、、、、) 地上波放送 [ ] 回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 1 (なし) 21:00 - 22:50 110分 1. 視聴率は調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2015年7月6日. 2020年1月29日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年3月28日. 2020年1月29日閲覧。 シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ 2018年8月19日. 2020年1月29日閲覧。 2016年3月2日. 2016年3月10日閲覧。 2016年4月12日. 2016年4月14日閲覧。 2016年4月12日. 2016年4月14日閲覧。 2016年2月20日. 2016年3月9日閲覧。 2016年12月1日閲覧。 2016年12月1日閲覧。 KINOKUNIYA WEB STORE. 2019年3月10日閲覧。 本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】. 2019年4月13日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年12月7日. 2016年12月7日閲覧。 2017年8月3日. 2017年8月7日閲覧。 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 2017年3月23日. 2017年3月24日閲覧。 2016年8月8日. 2016年8月30日閲覧。 2018年6月9日. 2019年9月16日閲覧。 映画ナタリー. 2016年9月13日. 2016年9月13日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年8月7日. 2017年8月7日閲覧。 , 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」公式サイト , 2018年12月9日閲覧。 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ 2018年8月14日. 2020年1月29日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年3月16日. 2018年3月16日閲覧。 コミックナタリー. 2018年6月9日. 2018年6月12日閲覧。 『父と追憶の誰かに』p. コミックナタリー ナターシャ. 2016年8月25日. 2016年8月28日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2017年5月25日. 2017年5月25日閲覧。 , 双葉社 , 2017年3月7日閲覧。 , 双葉社 , 2017年6月20日閲覧。 audiobook. jp by 株式会社オトバンク. 2020年5月30日閲覧。 T-SITEニュース、TUTAYA、2017年9月11日• 定档9月14日• 映画ナタリー ナターシャ. 2019年1月29日. 2020年3月14日閲覧。 ダ・ヴィンチニュース 2017年2月26日付 2017年8月8日閲覧• 2018年1月15日. 2018年2月28日閲覧。 2017年12月5日. 2020年3月21日閲覧。 2017年12月20日. 2020年3月21日閲覧。 シネマトゥデイ公式サイト• ORICON NEWS 2018年7月24日• まんたんウェブ 2018年8月20日• 『キネマ旬報』2019年3月下旬特別号 p. ORICON NEWS. 2018年1月15日. 2018年1月15日閲覧。 2018年9月3日. 2018年12月29日閲覧。 142 - 143、2018年6月10日、KADOKAWA• 富山新聞 2018年8月10日付朝刊29面「富山の鉄道 続々アニメに」より。 - 文化庁メディア芸術祭(第22回アニメーション部門審査委員会推薦作品)• コミックナタリー. 2018年7月16日. 2018年7月16日閲覧。 、 2017年8月9日閲覧。 ORICON NEWS 2020年5月2日 外部リンク [ ]• - プレイリスト•

次の

映画「君の膵臓を食べたい」ネタバレ!原作と違うあらすじラスト最後の結末!

君の膵臓を食べたいアニメ映画

映画『劇場アニメ 君の膵臓をたべたい』口コミ感想ネタバレ 映画『劇場アニメ 君の膵臓をたべたい』あらすじ 公開上映中おすすめ映画 「涙腺がノーガード。 なす術なし!」「10代にしかない無垢な心と成長が感動を呼ぶ!」「演出、背景の美しさやキャラクターの細かな動きまでとても良かった!」 上映中【2018年9月1日 土 公開】 2017年に実写版も公開され大ヒットを記録した、住野よる原作の同名小説を劇場アニメ化。 主人公『僕』の声を「プリンシパル 恋する私はヒロインですか? 」の高杉真宙、ヒロイン・山内桜良の声を「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」のLynnが担当。 音楽は「リバーズ・エッジ」の世武裕子。 監督・脚本は新鋭・牛嶋新一郎。 -Movie Walker- あらすじ<STORY> 他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の『僕』(声:高杉真宙)。 それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良(声:Lynn)が密かに綴っていた日記帳で、そこには桜良が膵臓の病気で余命いくばくもないことが記されていた。 闘病中ということを隠し、クラスメイトには明るく振る舞いながら毎日を過ごす桜良と、そんな彼女の秘密を知った『僕』は、次第に一緒に過ごすようになっていく……。 結末はわかっていてもやっぱり泣いたし久しぶりに実写版もアニメ版もどちらも良かったと思える作品に出会えた。 作中だんだんと柔らかくなる「僕」の表情から桜良との心の距離が近づいているのが伝わってくるかんじもよかったなぁ。 少し捻りのある構成だった実写版に比べ、このアニメ版は原作に忠実で分かりやすい。 やはり「僕」と桜良の関係が友情である点が美しい。 桜良の存在が、二度とは戻らない青春を象徴。 10代にしかない無垢な心と成長が感動を呼ぶ。 個人的には実写よりもスッと入ってきた。 舞台挨拶でのみなさんからの貴重な裏話。 今日の劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の舞台挨拶が終わりましたー!いろいろありましたが楽しかった!!たくさんの方に初のCV高杉真宙を堪能して頂けたら…嬉しいです笑。 どちらも原作自体が好きですが、二作とも原作へのリスペクトを感じる内容でとても佳い作品でした。 話は全部知ってるのに、実写版も観たのに同じ場面で泣いた。。 涙腺がノーガード。 なす術なし。 2回目とDVD購入不可避ですよこれ。 実写の改編の見事さを改めて感ずる結果となった。 「刷り込み」は溶けず。 アニメ特有のキャラの描き分けの薄さ。 やはり浜辺美波の欠落は大きかった。 終盤の桜良のモノローグ時の演出もうーんて感じ。 桜が舞い散るところ、光りが弾ける海辺、そしてハイライトの花火大会、アニメーションならではの美しさに彩られながら、限られた時間を過ごす主人公達が愛おしい。 彼女の魅力もさらに増えてアニメだからこその描き方ができたクライマックスは心を持ってかれた。 アニメだからと離れてる人にも是非観て欲しい。 宝物にします。 こんなにいい映画、ひとりでも多くの方が見てもらいたい!... ああいう歳の重ね方に憧れます。 コロナ謹慎の影響でしょうか。。 少し山をやった経験のある人ならばそんなアホな!って突っ込みが炸裂してしまう。 パロディ映画だ。 確実に言... 敵が必要以上に大きすぎ。 その1人の敵に対して、主人公のルフィ1人ではなく、海軍、... 設定等は過去のアニメ プラ...

次の

アニメ「君の膵臓をたべたい」つまらない・面白くない?批判や評判をまとめ!

君の膵臓を食べたいアニメ映画

その物を指して、生きるって言うんじゃないかな 「君の膵臓をたべたい」のアニメ映画を公開初日に見てきました。 実写映画版の「君の膵臓をたべたい」を見てから、すっかり原作者・住野よるさんのファンになった私。 住野のよるさんの小説は全作読破しています。 「君の膵臓をたべたい」は1番大好きな作品ですが、原作と実写映画のどちらも素晴らしかっため、アニメ映画が公開されると聞いた時は、お腹いっぱいな感覚がありました。 ただ、いざ映画館に行くと、過去に原作や実写映画で何度も体感した時の感覚が蘇ってきて、見に行ってよかったと思いました。 実写映画はオリジナル要素が満載でしたが、アニメ映画は原作を忠実に再現していましたね。 実写映画では登場しなかった、• 「共病文庫」の文字• 「君の膵臓を食べたい」のメールが届いていたこと• 恭子とのその後 などの要素が、しっかり描かれていたことは嬉しかったです。 そんなアニメ映画「君の膵臓をたべたい」を振り返ります。 信じてるって部分でもあるんですが、僕の近くにいる誰より膵臓を理解し愛してくださっているのは読んで好きだと思ってくださってるあなただと思っています。 本当にありがとうございます。 君の膵臓をたべたい 感想ネタバレ 「君の膵臓をたべたい」という作品自体の感想は上記の記事で書き綴っています。 アニメ映画はオリジナル要素は少なく、キミスイに対する私の印象が大きく変わるような要素はありませんでした。 よって、この記事ではアニメ映画のオリジナル要素について書いていきます。 ちなみに、原作と実写映画の違いは「」にまとめています。 アニメの桜良もやっぱりかわいい 2015年に小説に出会い感動しアニメ化を企画。 2016年にメインスタッフと出会い制作を開始。 長い月日の中で様々な方と出会い、力を共にし、明日、皆様に届けられ幸せです。 心に美しい春を咲かせられる映画、是非、ご覧下さい。 「桜良は男を選べる立場なんだから」といったようなセリフが登場していましたが、間違いなくクラスの人気者の女の子でした。 登場するごとに髪型を変えて、イラストレーターの方も桜良の魅力を引き出していましたね。 映画の前半の桜良は常にフルボリュームで、図書館でそんなに大きい声を出していいものかと気になりました。 笑 自転車のシーン 自転車横断禁止の商店街で、おばあちゃんが不良に絡まれていたシーンがありました。 改めて確認しましたが、こちらは原作にも実写映画にも登場しません。 それでも桜良のイメージとズレがないような行動だったので、全く違和感はありませんでしたね。 「死ぬ気でやれば何でもできるもんだね」 「その言葉、本当の意味で聞くの初めてだよ」 この会話は面白かったです。 笑 病院を抜け出して… 私は今キミがここにいることが本当に嬉しい。 だから、あと少しだけ、もう少しだけ、一緒にいて欲しい。 桜良の入院期間が延長した時に、病院に抜け出して花火を見に行ったシーンもアニメオリジナルです。 病院のシーンは大好きだったので、もう少し丁寧に描いて欲しい気持ちもありましたが、花火も素敵でしたね。 桜良が「お祭りにいきたかった」と語っていた伏線もありましたが、あんなに見事な花火なら、そりゃ見たいですよね!笑 アニメもオリジナル要素が割とあります〜。 桜良の葬儀の後、「僕」が共病文庫を読むシーンでは、いきなりファンタジーな画風に切り替わり驚きました。 唐突すぎて、セリフが頭に入ってきにくくなったので個人的には否定的だったのですが、パンフレットを読むと「星の王子さま」を意識したシーンとのことでした。 なるほど。 せめて星と星との間を移動する時のキラキラした効果音は消して欲しかったです。 住野よるさんのこだわり 映画のパンフレットに住野よるさんのインタビューが掲載されていました。 印象的だった箇所だけ、一部紹介します。 セリフは全て確認 セリフはどうしても気になる部分だったので、すべて確認をさせていただきました。 実際にいる子たちなので、彼らが言わなそうなセリフは言わせたくなかった。 オリジナル要素がちょこちょこあったアニメ映画ですが、全く違和感がなかったのは住野よるさんのこんな配慮があったから。 住野よるさんは他の作品も含めて、自分のキャラクターを愛している方だという印象があります。 原作と違ってもいい 基本的な僕のスタンスとしては、面白ければ原作と内容が違ってもいいと考えていました。 原作小説に描かれていないけれども、こういう出来事もあったのかもしれない…と原作の読者さんが感じる内容であれば違うことをさせてもいい。 実写映画がオリジナル要素満載だった背景には、住野よるさんのこんな想いもあったのですね。 原作ファンとしては、原作はお腹いっぱい堪能していたので、アニメ映画ももう少しオリジナル要素があった方が嬉しかったですね。 ただ、初めて見る方にとっては素晴らしい出来だったのではないでしょうか。 sumikaさんのファン 最初にオープニングテーマの「ファンファーレ」を聴かせていただいたんですけど、この「君の膵臓をたべたい」がどんな話なのか、ちゃんと打ち出してくださってて。 「僕」がどのように成長していくのかと言う内容を、とてもキャッチーな歌詞と曲で書いてくださっていたんです。 原作者として、というよりも、まず単純にsumikaのファンとして「いい曲だな」と思いました。 アニメ映画の魅力のひとつはsumikaさんの楽曲ですよね。 主題歌:春夏秋冬• 劇中歌:秘密• オープニングテーマ:ファンファーレ どの楽曲も「君の膵臓をたべたい」を彩ってくれています。 予告編を見ても楽しみでしたが、映画中でも楽曲が流れるシーンは胸が高鳴りました。 特に「春夏秋冬」は君の膵臓をたべたいのイメージにピッタリです!• pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の