個人 番号 通知 カード 紛失。 マイナンバーカードの申請書ID(半角数字23桁)を紛失時の方法

マイナンバーが分からない場合は? すぐに個人番号を知る方法・紛失したケース等

個人 番号 通知 カード 紛失

マイナンバーカード(個人番号カード)を申請している場合は、マイナンバー通知カードの再発行(再交付)はできません。 自宅で紛失した場合 マイナンバー通知カードを自宅で失くしてしまったという方(外に持ち出していない、盗難に遭っていない場合)の手続き方法をまとめています。 この再交付申請書には「紛失した経緯」を記入する欄がありますので、事前にまとめておくとスムーズに手続きをすることができです。 それでは、手続きに必要な書類等を確認してきましょう。 <手続きに必要なもの>• 通知カード紛失届(窓口に用意されています。 通知カード再交付申請書(窓口に用意されています。 再発行手数料500円• 顔写真付の身分証明書をお持ちでない方は、健康保険証・年金手帳・介護保険証・口座通帳・生活保護受給証明証・社員証・学生証など2点以上必要です(どちらも原本が必要になります。 スポンサーリンク 自宅以外で紛失または盗難にあった場合 続いて、マイナンバー通知カードを自宅以外で紛失した場合の手続き内容を確認していきましょう。 (自宅以外とは、例えば、マイナンバー通知カードが入ったお財布を落としてしまった方や盗難にあった方など。 ) まず最初に 警察署に電話をして落し物として届いていないかを確認してください。 (警察署に電話をして「落としたもの」と「氏名」を伝えると、落し物として届けられているかを確認することができます。 ) 届いていない場合は、次の順に手続きをしていきます。 このとき「妻が夫の代わりに」や「夫が妻の代わりに」など代理人でも届出は可能です。 代理人が行く場合は落とした日時や場所等を聞かれますので、事前に伝えておいてくださいね。 また代理の方が行く場合は代理人の認印が必要になりますので、忘れず持参してください。 この手続きには以下のものが必要となります。 <手続きに必要なもの>• 通知カード紛失届(窓口に用意されています。 通知カード再交付申請書(窓口に用意されています。 受理番号• 再発行手数料500円• 顔写真付の身分証明書をお持ちでない方は、健康保険証・年金手帳・介護保険証・口座通帳・生活保護受給証明証・社員証・学生証など2点以上必要です(どちらも原本が必要になります。 火災や災害で焼失(紛失)した場合 ここでは、紛失した理由が、火災や災害の場合の手続き方法をまとめています。 その他、手続きに必要なものは以下のとおりです。 <手続きに必要なもの>• 通知カード紛失届(窓口に用意されています。 通知カード再交付申請書(窓口に用意されています。 罹災証明書• 再発行手数料500円• 顔写真付の身分証明書をお持ちでない方は、健康保険証・年金手帳・介護保険証・口座通帳・生活保護受給証明証・社員証・学生証など2点以上必要です。 (どちらも原本が必要になります。 ) 火災や災害の場合は、身分証明書も焼失(紛失)していることもあると思います。 このときは、罹災証明書のみで手続きしてもらえる場合がありますので、事前に市区町村窓口で確認するようにしてください。 市区町村によっては、家族の分であっても委任状や戸籍謄本等の書類が必要になる場合がありますので、代理人が申請する場合は、事前に必要書類の確認をするようにしてください。 再発行手数料 マイナンバー通知カードを再発行するときの手数料は 500円です。 (再発行申請時に必要になります。 ) 再発行までの日数を確認 申請してから通知カードが届くまでの期間は、 3週間~1ヶ月程度です。 再発行手続き期間中に自分のマイナンバーを知りたい場合は、 「マイナンバー記載あり」の住民票を取得することで自分の番号を確認することができます。 終わりに 今回、マイナンバー通知カード紛失の件で、私の住んでいる市区町村窓口で確認したところ、「マイナンバー通知カードは、特に持っていなければいけないものではないので、紛失しても問題ありませんよ」とのことでした。 自宅以外で紛失した場合や盗難に遭った場合は、警察への届出を忘れないようにしてください。 ) 職員の方には、通知カードの再発行には500円の手数料が掛かるため、「マイナンバー記載あり」の住民票を取得しておくか、これを機に個人番号カード(初回無料)を申請することを勧められました。 個人番号カードの申請方法はこちらの記事にまとめていますので、よろしければ参考にしてみてください。

次の

マイナンバーカードは、「通知カード」を紛失しても発行・受取できる!

個人 番号 通知 カード 紛失

マイナンバーカード(個人番号カード)の紛失、盗難に遭った場合の再発行はこちらの記事を参考にしてみてください。 自宅で紛失したとき 紛失場所が自宅に限られる場合は、お住まいの市区町村窓口(マイナンバー担当課)で、紛失届と再交付の申請を行ってください。 <再発行手続きに必要なもの(本人が手続きする場合)>• 通知カード紛失届(窓口に用意されています。 通知カード再交付申請書(窓口に用意されています。 再発行手数料500円• <1点で良いもの> 運転免許証・住民基本台帳カード・運転経歴書(平成24年4月1日以降のもの)・パスポート・身体障害手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書など <2点必要なもの> 健康保険証・医療受給者証・年金証書・児童扶養手当証書・生活保護受給者証・社員証・学生証など。 (「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの) 外出先で紛失・盗難にあったとき マイナンバー通知カードを自宅以外で紛失してしまった方は、次の順に手続きを進めてください。 【手続きその1】 まず、警察署に 「遺失物届」を提出します。 この手続きは、住所地を管轄する警察署または交番でも手続きをすることができます。 「遺失物届」を提出すると 「受理番号」が発行されますが、この 「受理番号」は通知カードを受け取る際に必要になりますので、大切に保管してください。 【手続きその2】 お住まいの市区町村の窓口(マイナンバー担当課)で、マイナンバー通知カード再発行手続きを行います。 このときに警察署で発行された 「受理番号」も必要になりますので、忘れず持参するようにしてください。 <再発行手続きに必要なもの(本人が手続きする場合)>• 通知カード紛失届(窓口に用意されています。 通知カード再交付申請書(窓口に用意されています。 再発行手数料500円• <1点で良いもの> 運転免許証・住民基本台帳カード・運転経歴書(平成24年4月1日以降のもの)・パスポート・身体障害手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書など <2点必要なもの> 健康保険証・医療受給者証・年金証書・児童扶養手当証書・生活保護受給者証・社員証・学生証など。 (「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの) 火災・災害が理由で失したとき 火災や災害が理由で通知カードを焼失・紛失してしまったときは、次の順に手続きを進めてください。 【手続きその1】 消防署または市区町村の窓口で 「罹災証明書」を発行してもらいます。 【手続きその2】 お住まいの市区町村の窓口(マイナンバー担当課)で、マイナンバー通知カード再発行手続きを行います。 このときは 「罹災証明書」も必要になりますので、忘れず持参するようにしてください。 <再発行手続きに必要なもの(本人が手続きする場合)>• 通知カード紛失届(窓口に用意されています。 通知カード再交付申請書(窓口に用意されています。 再発行手数料500円• <1点で良いもの> 運転免許証・住民基本台帳カード・運転経歴書(平成24年4月1日以降のもの)・パスポート・身体障害手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書など <2点必要なもの> 健康保険証・医療受給者証・年金証書・児童扶養手当証書・生活保護受給者証・社員証・学生証など。 (「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの) 通知カードはいつ発行されるの? 紛失届・再交付申請の手続きが終わると、マイナンバー通知カードは後日、住民票に登録されている住所に「転送不要扱い」で送られてくることになっています。 (市区町村によっては、後日窓口で受け取る場合もあります。 ) 「マイナンバー再発行にかかる日数」について、こちらの記事を追加しましたので、良かったら参考にしてみてください。 <手続きに必要なもの(代理人が手続きする場合)>• 再発行を申請する人の身分証明書(コピー可)• 再発行手数料500円• 受理番号(自宅以外で紛失した場合)• また、代理人によって用意する書類等が異なるため、代理人に手続きを依頼する場合は、事前にお住まいの市区町村に必要書類や委任状の文言等を確認するようにしてください。 通知カード再発行中にマイナンバーを知る方法 通知カードや個人番号カードの再発行には時間がかかります。 良かったら、こちらの記事も参考にしてみてください。 <マイナンバー総合フリーダイヤル> 0120-95-0178 平日9:30~20:00、土日祝9:30~17:30(年末年始除く) マイナンバーカード(個人番号カード)の紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止については、24時間365日対応です。 マイナンバー通知カードが入ったお財布を紛失してしまった方で、その他の再発行手続きをお調べの方は、こちらにまとめて紹介していますので、参考にしてみてください。 (紛失の届出は必要です。 ) 通知カードの再発行手数料500円が節約できますね^^.

次の

マイナンバーカード、通知カードを万が一なくしたら再発行できるのか?|@DIME アットダイム

個人 番号 通知 カード 紛失

popular posts• 洗える10マスクと冷感マスクを厳選 マスク不足も... 近江友里恵(おうみゆりえ)NHKあさイチの衣装... windows10で自動ログインに変えようとしたら... echo端末の回線が切れるのが多発するようになった... 林田理沙 はやしだ りさ 首都圏ネットワークの衣装... 世田谷区は5月に「10万円給付金」をオンライン申請... Amazon prime musicとAmazon... HUAWEI2019年も電池交換半額キャンペー... 新型コロナの緊急経済対応策として、政府・自治体は給... 感染を避けるための換気対策 換気対策が必要な理由... NHKで放送される能楽のラジオ、テレビ番組の予定... 起動時にRunDLLのエラーが毎回出るようになる。... マイナンバーカード申請書IDが分からない マイナ... 古代オリエント ピラミッド:2000BC頃... Googleから、「お知らせ: Google アカ... 使い捨ての10マスクと冷感マスクを厳選 マスク不... スマートウォッチ HUAWEI Band 4 で睡... 日本建築史の写真集。 竪穴住居から数寄屋建築まで年代... 土偶が書き換える古代史 美を愛する縄文人と稲作を... NHKは2020年4月からの新キャスターを発表した... マイナンバーカード申請書IDが分からない マイナンバーカードは いつでも、無料で申請して取得できます。 コロナ対策の全国民10万円の現金給付では、マイナンバーカードが注目を浴びています。 さらに、通知カードが5月いっぱいで廃止になるので役所の申請窓口に申請者が殺到しています。 マイナンバーカードを申請するときは、各自に郵送されている「通知カード」と「交付申請書」が必要です。 通知カードには12桁の個人番号、交付申請書には申請書ID(半角数字23桁)が記入されています。 ところがマイナンバーカード申請を先延ばしにしていて、添付されていた申請書IDを紛失して申請書ID(半角数字23桁)が分からなくて困っている方も多いと思います。 交付申請書を紛失したときの方法 申請書ID(半角数字23桁)が分からなくても、通知カードがあれば再交付してもらえます。 をダウンロードして必要事項を記入しましょう。 個人番号は、通知カードに記載されている番号です。 申請書を郵送する 記入した申請書を下のJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)に郵送します。 〒219-8650 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号 地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター 宛 交付通知書が送られてくる 申請して約1ヵ月後にマイナンバーカードの交付の準備ができたことを伝える通知書が届きます。 カードの受領 通知書には、受け取り場所と時間が指定されています。 指定されている近くの役所に行き、係員の指示に従い暗証番号を設定します。 しばらく待ち、カードを受領します。 その場合は通知カード再交付しないで、マイナンバーカードを直接交付申請します。 マイナンバーカードは初回交付となりますので手数料は無料です。 (通知カードの再交付は有料でしたが、 2020年5月に廃止されるので再交付する意味がなくなりました。 ) 通知カードがなくてマイナンバーカードに必要な個人番号(マイナンバー)が分からないので、個人番号入りの住民票の写しを有料(300円)で取得すると個人番号がわかります。 住民票の写しは,通常個人番号は記載されませんが,理由をいって個人番号を記載した住民票の写しを請求すると、即日交付されます。 個人番号付き住民票を取得する際には、本人確認書類(運転免許証,健康保険証,年金手帳等)を持っていきましょう。 オンライン申請 「通知カード」と「交付申請書」を持っている場合、PCかスマホによってオンライン申請するのが便利です。 PC、スマホによる申請 から申請します。 交付申請書にある申請書ID(半角数字23桁)と通知カードの12桁の個人番号、顔写真ファイルをサイトの指示に従って入力して申請します。 交付通知書が送られてくる 申請して約1ヵ月後にマイナンバーカードの交付の準備ができたことを伝える通知書が届きます。 カードの受領 通知書には、受け取り場所と時間が指定されています。 指定されている近くの役所に行き、係員の指示に従い暗証番号を設定します。 しばらく待ち、カードを受領します。 オンライン以外の申請方法 マイナンバーカードの申請は、PC、スマホ以外にもがあります。

次の