グーグル マップ 写真。 Googleマップの「場所の写真」ケース別に解説|投稿と削除の方法

グーグルマップの地図、使い方、ストリートビュー、航空写真など紹介

グーグル マップ 写真

グーグルマップの航空写真の切り替え方法 グーグルマップはとても便利な機能です。 ウェブ上にある地図で、無料で世界中の地形の情報を得ることができます。 さらに、その地図はさまざまなタイプあり、好みによって切り替えることが出来ます。 今回はそんなグーグルマップの航空写真への切り替え方を解説していきます。 まったく難しいことはないのでぜひやり方を覚えて使ってみてください。 iphoneでのグーグルマップの航空写真の出し方 まず最初にiphoneでのグーグルマップの航空写真の出し方を紹介します。 やり方は簡単ですのでゆっくりやって覚えていきましょう。 iphoneでグーグルマップを航空写真にする手順 ではまずはophoneでグーグルマップの航空写真を切り替える方法を紹介しましょう。 グーグルマップの航空写真を表示するには以下の手順で行ってみてください。 グーグルマップを開く• グーグルマップの右上にあるレイヤアイコンを選択する• グーグルマップの画面に表示されたメニューから航空写真を選択する これだけでグーグルマップの画面を航空写真にすることが出来ます。 ぜひ試してみてください。 iphoneでグーグルマップを航空写真地図を3Dにする方法 グーグルマップには3Dに地図を表示する方法があります。 やり方は簡単で指を日本同時に、画面上部から下に向かってスライドするだけです。 ちなみにこの3Dは航空写真でも同じように行うことができます。 また、建物を3Dにするには一定以上画面を拡大する必要があります。 画面拡大は指2本用いて中心から外に開くようにすれば出来ます。 iphoneでグーグルマップを元の地図にする方法 iphoneでグーグルマップをもとの地図にする方法は、航空写真へ切り替えたときと同じようにすれば大丈夫です。 まず、グーグルマップ右上にあるレイヤアイコンをタップし、画面にメニューを開きます。 開いたらまた、もとの地図を選択して表示すれば大丈夫です。 androidでのグーグルマップの航空写真の出し方 グーグルマップは当然androidでも使うことが出来ます。 ですのでandroidでの操作も紹介していきましょう。 androidでグーグルマップを航空写真にする手順 androidでもグーグルマップで航空写真を表示する方法は同じです。 最初にアプリを起動し、マップを表示しましょう。 マップから右上にあるレイヤアイコンをタップしましょう。 表示されたメニューから航空写真を選びましょう。 画面が航空写真になります。 航空写真では、上からみた写真だけではなく、それぞれの地名や建物の名前もしっかり表示されています。 グーグルマップクラスでなければ見ることの出来ない画像でしょう。 とても便利で重宝しています。 androidでグーグルマップを航空写真地図を3Dにする方法 選んだ航空写真を2本指でスライドすると3Dへの変換が出来るのも同じです。 元のマップでも下からうえにスライドすると3Dに変換できます。 さらに地図を拡大すれば、建物が立体的になり、より多くの情報を受け取ることが出来るでしょう。 また、航空写真はアングルは変わっても、写真自体はそのままだという欠点があります。 これを解決するにはグーグルアースというあたらしいマップアプリをダウンロードしましょう。 するとこんな感じで写真でも立体にみることができます。 androidでグーグルマップを元の地図にする方法 もとに戻す手順も同じです。 レイヤアイコンを選択し、そこからもとの写真を選ぶことでもとの地図を表示することができます。 一方で、もとの地図、航空写真いがいにもうひとつあるのがわかるでしょうか。 その機能についてもご紹介いたしましょう。 グーグルマップの地形地図 これは地形地図を表示することのできるモードです。 東京など都心ではあまり使わないかもしれませんが、山岳地帯などでは高低差が一目両全になります。 アウトドアなどで活用できるモードになっています。 海外の地形もこれで表示することができ、たとえばエベレストやグランドキャニオンなんかの地形を見ることも可能です。 さまざまな特殊な地形を見て遊ぶことも出来て、ちょっと楽しい機能でもあります。 パソコンでのグーグルマップの航空写真の出し方 スマートフォンで使うことの多いグーグルマップですが、パソコンでも使うことができます。 また、スマートフォントは違う意味で使いやすいのでぜひ使い方を覚えておいでください。 パソコンでグーグルマップを航空写真にする手順 パソコンではスマートフォンアプリよりも簡単に画面を航空写真に変えることが出来ます。 まずはグーグルマップを開きましょう。 その後、左下にある「航空写真」と書かれたアイコンをクリックします。 これですぐに航空写真にすることが出来ます。 パソコンでグーグルマップを航空写真地図を3Dにする方法 さらに、パソコンのグーグルマップは3Dにするアイコンも最初の画面に整っています。 右下にあるのですが、それをクリックすることですぐに3Dにすることが可能です。 パソコンの場合は航空写真でも建物が立体的になり、ドローンで撮影したかのような上空からの立体的な視点で地図を見れるので、現場の状況をイメージしやすくなっています。 グランドキャニオンを見てみるとそのすさまじい迫力を感じることが出来ます。 始点をマウスで動かすとその立体的な感じがよくわかり、どれだけ大きく雄大な場所なのか想像することも出来ます。 地図を使うのも楽しいですが、行ったことのない場所を見ることが出来るのもグーグルマップの魅力でもあります。 パソコンでグーグルマップを元の地図にする方法 パソコンのグーグルマップで地図を元に戻したいときはまた、左下の地図のアイコンを選択すれば元に戻すことが出来ますので、とても簡単です。 グーグルマップの航空写真が見れない? ときどき、うまくグーグルマップが作動しないときがあります。 そんなときにどうすればよいのか、対処方法をご紹介いたします。 ですので、この最新版にアップデートできていないと、切り替え作業などが出来なかったり、重たくなったりすることもあるようです。 ですので、もし動きが重くなったり、なかなか切り替えがうまくいかないときは、Appストアなどから入ってインストールしてみると改善される場合があります。 そのときは以下のことを試してみるとうまくいったりします。 wi-fi環境の確認をして、接続設定をおこなう• 電源を入れなおして電波の接続を行う• 位置情報サービスをオンにする• アプリの再起動 これらのことを試してみるとうまくいくことがあるので試してみてください。 またスマホの場合通信規制などの問題もありますので、動作が遅い場合はそちらも疑ってみるとよいでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はグーグルマップで航空写真に切り替える方法について解説をしてきました。 今一度ポイントについておさらいをしていきましょう。 グーグルマップの航空写真はスマホの場合レイヤアイコンから選ぶことで行える• グーグルマップの航空写真はパソコンの場合最初の画面上にある航空写真というアイコンをクリックして行える• グーグルマップでは航空写真以外に3Dや、高低差のわかる地形地図が利用できる• グーグルマップはgps機能を使うサービスなので電波状況が悪いと動作がうまくいかないときもある 以上のようなことが今回のポイントになるでしょう。 グーグルマップは日々進化していて、これ以外にもさまざまな機能があり、大変便利です。 ぜひ使い方を覚えて日々の生活に活用しましょう。

次の

シンプル地図

グーグル マップ 写真

Googleマップ上では様々な写真を見ることができます。 マップ上の写真はGoogleによって撮影されて掲載されたものだけではなく、一般のユーザーが撮影したものの場合もあります。 あまり知られていませんが、ストリートビューにも写真を投稿することができます。 観光スポットや景勝地、お店や公共の施設、ランドマークなどの「場所」の写真は、手軽に閲覧できるので、場所の様子を調べている人にとってとても役に立つ情報です。 しかし、お店のオーナーや施設の管理者にとっては、ちょっと迷惑な場合も考えられますよね。 写真が間違って投稿されている、「映えない」写真でお店の評判を落としかねない…そういった削除してほしい写真にはどう対処すればいいのでしょうか? 本記事では、Googleマップに写真が投稿・公開される仕組みと、写真を削除する方法をご紹介いたします。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 ユーザーも投稿することができ、Googleマップで全世界に向けて公開することができます。 本記事では、投稿に特別な機材や画像処理などのテクニックのいらない、「場所の写真」についてご説明します。 「場所の写真」の閲覧方法 Googleマップに登録されている、店舗やランドマーク、公共の施設といった「場所」のナレッジパネル(情報欄)には、住所や営業時間等の基本情報と共に、写真が掲載されています。 GoogleマップをPCから見る場合、スマホから見る場合、それぞれについてご説明いたします。 2-1. PCから見る 「場所」の赤いピンをクリックすると、Googleマップの左側にナレッジパネルが表示されます。 下にスクロールすると写真が出てきますので、その部分をクリックすると、写真を一覧表示するページに移動します。 2-2. スマホから見る PCからと同じように場所の赤いピンをタップしてナレッジパネル(情報欄)を表示させます。 ナレッジパネルを下から上にスワイプすると、電話番号やWebサイトのアドレス、そして写真が出てきます。 一番上の部分を右から左にスワイプして、他の写真を見ることもできます。 [写真]をタップするとアルバムのように、一覧で写真を見るページに切り替わります。 2-3. 「オーナー提供」で公式情報を見る Googleマイビジネスに登録しオーナー確認がされている店舗(場所)の場合、下の画像のように、「オーナー提供」のタブがあります。 こちらを選択すれば、オーナーが自ら投稿した「公式の写真」だけを見ることができます。 画像はPCから見た場合ですが、「オーナー提供」のタブは、PC・スマホ両方で設置されています。 写真の投稿方法 この章では、• 一般ユーザーとして• ローカルガイドとして• オーナーとして それぞれの立場での、投稿の方法をご説明いたします。 3-1. 一般ユーザーとして投稿する PCからの場合[写真を追加]をクリック、スマホからの場合[写真や動画追加]をタップして、簡単に写真を投稿することができます。 Googleアカウントにログインしてさえいれば、だれでも簡単に写真の投稿ができます。 ログアウトした状態で写真を追加しようとすると、ログインするように促されます。 投稿した写真には、Googleアカウントに登録した名前が掲載されます。 投稿者のアイコンをクリックすると、投稿者が他に投稿した写真やクチコミがまとめて見られる、投稿者の「ホーム」のようなページが開きます。 3-2. ローカルガイドとして投稿する 「ローカルガイド」をご存知ですか? 公式ページによると、ローカルガイドとは、「クチコミや写真の投稿、情報の追加や編集といった作業を通じて Google マップに命を吹き込み、人々が世界中の場所をさらに便利に、もっと楽しく、じっくり味わって探索できるようにする役割」を担う人だそうです。 「ローカルガイド」として写真を投稿すると、ポイントがたまり、ローカルガイドレベルが上がります。 レベルに応じて特典があるので、よく写真を投稿する人はローカルガイドプログラムに参加してもいいかもしれませんね。 ローカルガイドについてはこちらのTENJUKUの記事で詳しく書かれていますので、参考になさってください。 写真で表示されたアイコンには付いていませんが、アイコンをクリックし、投稿者の「ホーム」画面に移動すると、アイコンにバッジが付いており、ローカルガイドレベルが見られるようになっています。 3-3. オーナーとして写真を投稿する Googleマイビジネスに登録し、オーナーまたは管理者になっている場合、Googleマイビジネスから写真を投稿することができます。 Googleマイビジネスにログインし、左のメニューの中から[写真]を選択します。 集客に効果的な写真を投稿したいとお考えのオーナーさんは、TENJUKUに掲載のこちらの記事を参考になさってください。 写真の削除方法 では、写真を削除したい時はどうすればよいのでしょうか。 自分の投稿• 他人の投稿• オーナーとしての投稿 以上3つのケースごとにご説明いたします。 4-1. 自分が投稿した写真を削除する 自分が投稿した写真は簡単に削除できます。 一般ユーザーとして投稿した場合も、ローカルガイドとして投稿した場合も、削除は同じ手順です。 最終確認が行われますので、[削除]を選択すると完了です。 Googleマップに投稿された写真は、投稿者本人にしか削除できません。 ユーザーが投稿した写真を、オーナーが削除したいと思った場合も削除することはできません。 4-2. 他のユーザーが投稿した写真を削除する 写真は投稿者しか削除することはできません。 しかし、写真が間違っていたり、不適切だと思われる場合は、Googleに報告して削除を依頼することができます。 報告する前にをご確認ください。 ポリシー違反だと確信が持てたら、Googleに報告しましょう。 不適切だと思う写真を表示させます。 報告の理由、自分のメールアドレスを入力し、フレーズの確認にチェックを入れます。 最後に[送信]をクリックすると完了です。 Googleがコンテンツが不適切だと認めれば、写真は削除されます。 削除には審査があり、これには数日かかることがあります。 4-3. オーナーがGoogleマイビジネスから写真を削除する Googleマイビジネスから、オーナーまたは管理者が投稿した写真を削除する場合、削除もマイビジネスから行います。 ホーム画面のメニューの中にある[写真]をクリックします。 投稿した写真の一覧から削除したいものをクリックします。 画面右上に[ゴミ箱]アイコンがあるのでクリックすると削除完了です。 4-4. 自動で投稿された写真を削除する Googleはインターネット上の情報を収集しています。 収集した情報を整理し、Googleマップの写真に投稿することもあります。 例えば、あなたが店舗を経営していた場合。 ポータルサイトやSNSで、あなたのお店のメニューや外観の写真が紹介されているのをGoogleが認識すると、「その写真、あなたのお店のことだよね!」と、勝手にGoogleマップの情報欄に追加しておいてくれる場合があります。 下の画像の場合、グルメサイトに掲載されている画像が、Googleマップの写真に載っています。 枠内に引用元が記載されています。 この写真は、自分では削除できません。 画面右下の[問題の報告]から、Googleに削除を依頼します。 まとめ 本記事ではGoogleマップで閲覧できる、「場所の写真」の投稿や削除方法についてご紹介しました。 Googleは世界中のあらゆる場所をオンラインで見られるようにすることを目標としています。 現実世界をありのまま正確に伝えることができるよう、最大限の努力を払っているとも明言されています。 誰でも簡単に投稿できるからこそ、Googleの意図を汲んだ内容の写真を投稿するよう、心掛けたいですね。 本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

次の

【Googleマップの設定】スマホの写真がGoogleマップに勝手に公開される?|魂を揺さぶるヨ!

グーグル マップ 写真

Googleマイマップとは? グーグルマイマップとは• 「旅行などで行きたい場所」• 「行った場所の記録」• 「美味しい食事ができるお店をまとめたグルメマップ」• 「ドライブで通った道を記録」 など一枚のマップ(グーグルマップ)で複数のピンや経路、線などを引きことのできる機能です。 自分だけのオリジナルマップを作成することができます。 そして作成したマップを公開することもできます。 他のユーザーが作成したマイマップを見ることもできる訳です。 マイマップの作成手順 それではグーグルマップの機能の一つ、マイマップの作り方の紹介をします。 大前提としてグーグルアカウントを持っていてログイン状態にしておきます。 まずグーグルマップの画面の左側にある検索バーのさらに左に三本横線の 「メニュー」をクリックします。 そしてメニュー下にある 「マイプレイス」をクリックします。 マイプレイスのメニューバーの一番右側にある 「マイマップ」をクリックすると・・・ 3. マイマップの閲覧履歴が表示されます。 一番下にある 「地図を作成」をクリックします。 そうすると新しくマイマップの画面が表示されています。 この状態(下の画像)がマイマップの作成画面です。 では試しにマイマップを作成していきたいと思います。 マップの検索で 「愛媛県西条市のひょうたん池」という場所を検索してみます。 7,メガネマークをクリックするかサジェスト検索(検索バーの下に出たピンと文字)をクリックすると場所に移動します。 「地図に追加」を押すだけでマイマップに表示したい場所をピンすることができます。 基本はこの繰り返しです。 地図に追加した後はピンや情報を編集、カスタマイズすることもできます。 左から 「ピンの編集」「情報の編集」「画像の追加」「経路」「ゴミ箱」となっています。 ピンの編集ではアイコンの色やアイコン自体を変更することができます。 画像編集やピンを刺した場所の情報に自分のブログ記事を追加することもできます。 」で開いた画面と同じなのですが、「無題の地図」「無題のレイヤー」をクリックすると文字入力することができます。 作成したマイマッププレビューが下の画面。 とまぁ作り方はこんな感じ。 もわかってもらえたと思いますが、マップ、地図を紹介するのは「おすすめ撮影スポット」「行ってみたい撮影ポイント」などカメラや写真に関係することをマイマップで作成して当ブログで紹介していきたいと思っています。 KMLという拡張子 余談になりますが、アメリカ海軍の台風予報のことをご存知の方もいらしゃるかもしれません。 台風の進路予想が非常に正確でよく当たると評判になっている台風進路予想のサイトです。 そのサイトに 「KML」というあまり見慣れない拡張子をダウンロードすることができます。 このKMLは画像で説明するとグーグルマップのマイマップの「無題の地図」の下の「無題のレイヤ」の下にある 「インポート」をクリックしKMLのファイルをアップロードすると表示されます。 自分が作成したマイマップをKMLというファイルに変換、ダウンロードできるんです。 カメラの話からそれちゃいましたけど台風の進路に興味がある方は台風進路のKMLファイルをダウンロードしてみてください。 めっちゃ便利!! さすがグーグル先生!! まとめ 2018年現在グーグルマイマップはPCのみで作成できます。 閲覧はスマホでも可能、マイマップ専用アプリもあるんですよね実は。 当ブログのコンセプトの一つ 「愛媛県勝手に観光スポットPR」。 いうことで愛媛県外から愛媛に旅行した際に行ってもらいたいおすすめスポットや隠れ家的なスポットなどカメラ写真を通して紹介していければと思っています。

次の