勘が鋭い子は嫌いだよ。 君のような勘のいいガキは嫌いだよとは (キミノヨウナカンノイイガキハキライダヨとは) [単語記事]

勘の鋭い女性

勘が鋭い子は嫌いだよ

最近は強烈キャラの直子(桜庭ななみ)の出番が少ないためか、余計に三津の存在感が目立ちますね。 それもあってか、 三津にはすでに「嫌い」という声が続出しています。 三津…嫌いなキャラだ — みずどり mizudori816 あかん…結菜ちゃんは「三津のことすごく好きか嫌いに分かれちゃうと思う」って言ってたけど嫌いが大多数ではないかな… スカーレットって人物描写にブレがないから挽回はなさそうだし😢 — mme. では、なぜ三津が嫌いになりそうだと言われているかというと… そう、 三津は八郎(松下洸平)の浮気相手になると言われているからなのです。 三津嫌い派としては信じたくない三津が八郎の浮気相手になる説については「」でぜひお確かめください。 スポンサーリンク 【スカーレット】三津の笑い方が嫌い! 黒島ちゃんはアイドル顔した本物という感想を見たけど本当だな😃。 いだてんの時にも存在感を放ってだけど、松永三津役を生き生きと演じていてクルクル変わる表情で面白い😄。 喜美子、三津の新しい試みの数々をやってみたらちょっと面白いのにと内心思っている様な表情。 — マルマルコ marukodorama 「スカーレット」の視聴者に嫌い派を続々と生んでいる三津。 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ではありませんが、 三津の笑い方も不評の模様… あるいは「卵が先か、鶏が先か」のように「三津が嫌いだから、三津の笑い方も嫌い」なのか、「三津の笑い方が嫌いだから、三津も嫌い」なのか、よく分かりませんが、とにかく三津の笑い方が嫌いな方も多いのです。 三津の、わざとらしいようなうそくさいような笑い方が苦手。 なんであんな不自然な感じにしてるんだろう。 — もっち motchi22 三津ってこの演技で合ってる?高くてキャピキャピした声とかわざとらしい笑い方とかどうしても好きになれないんだけど。 はまず はい!陶芸やりましょか! からなんやろな。 ただ アハハハ て文字笑いするのは 三津やから?黒島さんの癖? あの笑い方が気になる。 — 香箱座り koooBAkosuwari 三津の笑い方が嫌いとされるのは、そのわざとらしさや不自然さに原因があるようですね。 「笑い方すら嫌いにさせるって、どんな笑い方だよ!」と改めて動画で確認したくなったのですが、三津の笑い方がズバリ分かるような動画は見つかりませんでした… ただ、以下の動画の1:08頃の三津のリアクションで、わざとらしい感じは伝わってくるかと思います。 いやいや。 三津役を演じる黒島結菜さんには、笑い方も含め、演技が下手だという声も… 黒島結菜さんの演技の評判については「」でぜひご覧ください。 かわはら工房にやってきたときの三津は上の画像のようなヒッピースタイルで、髪の毛もインパクト抜群。 ということで、 登場して早々に三津の髪の毛が話題になり、「あさイチ」の朝ドラ受けでも、三津の髪の毛が地毛かウィッグかという話題が取り上げられたようです。 今日のウケは、昨日できなかったぶん盛りだくさん。 三津、だんだん髪のドレッドが消えていってないか…? — HKmoviefan😷 HKmoviefan 確かに私も三津の髪の毛のドレッド感が少なくなっていっているように感じました! そして、三津の髪の毛のツインテールには、こんな意見も。 才能のある人間は無意識に人を傷つける。 才能の無い人間は意識的に才能のある人間の粗探ししたり 同意者を求めようとする そして 自分の目線まで下げようと足を引っ張る。 八郎さん そんなんにならんといてね 頼むよ。 三津髪束ねると古代エジプトの壁画の人みたいおろしてた方が可愛い。 今週も楽しみ — 酒屋の長男 wamatisa 「三津が髪の毛を束ねると、古代エジプトの壁画の人みたい」というご指摘が的確すぎて笑ってしまいました。 笑い方といい、髪の毛といい、三津は話題に事欠かないですね。 三津のキャラが濃いのは百歩譲って見逃すとしても、喜美子と八郎に離婚させないでほしい! 喜美子と八郎の離婚説については「」もぜひご覧ください。 しかし、世の中には賛否両論あるもので、 三津には「かわいい派」もいるようです。 誰かの考察を見ないと自分の気持ちを言語化できないからめっちゃTwitter見てるんだけど、ひとつだけ自分の言葉で言えるとしたら、三津ちゃんかわいい — トマトスープ pantoauyone 昨日のスカーレット、八郎に思い入れ持って見てると、やはり三津好きになってきてやばい。 かわいい。 どうなるのかなぁ今週。 — 若狭たけし wakasatakeshi 三津、かわいいなあ。 みんな一生懸命で、みんないとしい。 だから観てるのがつらい… — はな🏍 hibihana 三津めっちゃかわいいけど不穏だから見ててハラハラする — えもめるしゅかー melshukah 三津のおしゃべり。 かわいいなぁ。 でも私は喜美子とハチが二人でこの状況を乗り越えられるのを見たい!!どうしても! 三津がきっかけになって、なんとかうまくキレイに乗り越えてほしい!! — Zippe zippe312 「三津かわいい派」も結構多いですね! おそらく八郎が三津と浮気するらしいという事前情報を知って「スカーレット」を見ている方が多いので、つい色眼鏡で見がちなのかもしれませんが、その事前情報がなければ、純粋にかわいいと思えるのでしょうか。 ただ 「三津かわいい派」の方々も三津と八郎が距離を縮めていく様子にハラハラしているようですね。 こちらは純粋にかわいい! 視聴者からの愛されキャラ・百合子と信作の恋路については「」もぜひご覧ください。 スポンサーリンク まとめ 朝ドラ「スカーレット」の松永三津(黒島結菜)の嫌い派とかわいい派の声、笑い方や髪の毛の話題をご紹介しました。 強烈なキャラの三津は好き嫌いが分かれますが、 「嫌い派」も「かわいい派」も共通して、三津と八郎が距離を縮めていることにハラハラしているようです。 三津の笑い方はわざとらしくて不自然という感想が多く、ドレッドの髪の毛が気になる方も多いようです。 三津と八郎がこれ以上接近しないようにと願いつつ、三津の動向に注目ですね!.

次の

勘の鋭い女性

勘が鋭い子は嫌いだよ

私自身のことですが、 昔から結構勘が鋭い方で 勘が鋭い=神経質なのかな?と思ったり 色々な場面、とくに人間関係で予感が良く当たります。 例えば、家を出る前に今から行く先に誰々が居そうだなと思えば居たり、 恋愛では付き合った瞬間からこの恋愛はうまく行く、いかないが分かったり、 人間関係では男女や恋愛関係なく自分のことが好きなのか嫌いなのかすぐにわかったりなどです。 特別な能力があるとか言いたい訳では無く、もしかしたら自分の思い込みでそっちの方向に自ら引っ張っている可能性もあるのですが、 一度感じたらそれを信じてしまいます。 そして感じた通りになることが多いです。 人に話すと考えすぎなどとやっぱり言われます。 今現在は主人側の家族のことで悩んでいるのですが、予感としては気にくわないと思われているように感じます。 特に義母、義弟、そのお嫁さんからです。 かなり陰湿な雰囲気を感じます。 ですが私しか感じていないので多分誰に話してもそんなことないって言われると思います。 その感じが苦しいのです。 長くなりましたが、皆さんそういう勘?感覚はありますか?そしてそれは当たっていると思いますか? マイナスなことを感じてしまう自分が辛くて聞いてみたくなりました。 アドバイスなどあればうれしいです。 よろしくお願いします。 ユーザーID: 4170321348 そりゃ、あると言えばありますよ。 第一印象からその後を予感させる関係はもちろんあると思います。 まれですけど所謂生理的に受け付けない、という人間がいたりもありますからね。 でもだからといって、それにとらわれていては疲れそうだしつまらないなぁと感じます。 いつでも全ての人と穏やかに人間関係をこなさなければ、人と良好に付き合わなければ、と、必要以上に思っていませんか? そして短期的に人を判断してしまうくせがありませんか? でもそれは無理であり、自分を疲れさせる行為なんですよ。 人間関係は増えれば増えるほど、悪いことやマイナスの因子があるのが当たり前なんです。 だからこそ面白いし、悪い勘がいい意味で外れることもあるのです。 先程そういうこともあるとかきましたが 私は勘が外れることもたくさんあります。 それは人と長期的に付き合おうと思うからです。 もちろん初対面の印象のままのときもあります。 でも変わることや新しい発見も、長い付き合いになるとたくさんみつかります。 長期的に人を見れないから、人の変化に戸惑っているだけじゃないかな。 よく「わたしって勘がいいの、よく当たるの」と自分からいう人の中には、単純に長い目で見れないだけなのに、「自分は見る目がある」と、自身を正当化する人もたくさんいますが、個人的には(つまらない考えだな)と思っています。 (inuさんがそうだと言う意味ではありませんし、他人なのでわざわざ言いませんよ。 ) ユーザーID: 4691092301• 諦めましょう! あなたは人より勘が鋭い方だと思います。 私もほんの少しですが、 初対面で悪印象だった人を、後でいい人かも?と思い直しても 結局最後に砂をかけられるようなことをされ、やっぱりな〜ということがあります。 なので印象の悪い人には無理して近づかないようにしています。 義実家の方とは無理して仲良くしようとされず、自分から挨拶をして、話しかけられたら感じ良く応えるような、接客業のような感じで良いのでは。 私も義実家の方とは気が合いません。 話しかけられ、こちらからも話を膨らませようとすると、 シラーッとした空気になって後悔することが よくあり、もう諦めました。 そもそも夫は初対面のときの印象が悪かったので、私も若かったとはいえそこから判断ミスをしていて結婚に失敗してるだけなんですが笑 ユーザーID: 8166121093• 誰でもあるよ 『そういう勘?感覚はありますか?』誰だって「…あ、この人は私の事嫌いな感じがする」と思う事はあるのではないでしょうか?勘というよりも他者と比べて感じる違和感みたいなものかな?と私は考えています。 心配性や神経質な人ほどその違和感を感じやすく、また意味づけをしてしまう訳です。 『この人たちは私が今まで接していた人達と何か違う』と感じていることは決して間違いではない。 同じ人間は一人たりとていないのですから。 ただ分類の仕方が間違っている場合は往々にしてあると思います。 『この人から感じる違和感から「私は嫌われている」』という分類です。 『この人から違和感』はその人が感じているのだから正しいのです。 問題はその後。 例えば『この人は他の人に比べて無愛想だ』という違和感は間違いではありません。 感じた人の今までの世界の中ではその人は無愛想なんでしょうから。 ただ無愛想な人の中で育った人には「そうかな?」となるでしょう。 『無愛想にされたから嫌われている』という感覚も可笑しくはない。 ただそれが真実とは限らないのです。 無愛想だとは感じた人の感覚に過ぎないからです。 他の人は無愛想だと感じないかもしれませんし、その人本人も無愛想に見えるだけの人かもしれません。 でも無愛想がデフォルトの人で皆「そんな人なんだよ〜」といっても、感じた人に特別アタリがキツくて実は嫌っていたと言う事もあります。 結局、真実は誰にもわかりません。 『そしてそれは当たっていると思いますか?』自分自身は確かに何らかの違和感を感じているので当たっているのではないかな〜と思っていますが、信じ込み過ぎないようにしています。 当たっていたからとしてもこれから付き合っていかないといけない関係もありますし、それならその勘とやらを無視した方がいいと感じれば気のせいだと思い込みます。 ユーザーID: 6730475419• 有りますよ 子供のころからとても勘が鋭い子でした。 誰が誰を好きか、とかはすぐ分かりました。 人間関係でトラブル回避に役立つことも多かったですが、分かりすぎてしんどいことも多かったですね。 ですが、アラフィフになった今、いろいろな老化現象とともにこの鋭い勘もだいぶ鈍ってきました。 ですが、人間関係で自分の中で何かフラグが立った時はやはり合ってることが多いので従った方が良いなということを最近改めて感じています。 昔と比べてもうずいぶんと鈍くなってきたけれども、あれ?と思ったときはやはりその自分の感覚を信じた方が良いのだな、ということがまだたまにありますよ。 トピ主はおいくつですか? 歳とともに多少はその勘も鈍ってくると思うのであまり神経質にならない方が良いですよ。 自分で引き寄せている、というのも確かに有りますからね。 自分の感覚を信じはするけれど同時に、人間関係で、あまり先入観を持ちすぎるとつまらない、というのは経験上思います。 マイナスな感覚が多すぎる時は離れるのがベストですが、トピ主の今の問題は義理関係ですのでなかなか難しいですよね。 どうしても付き合わなければならない場合は、相手の良い所を見るようにすることです。 自分のマイナスの感覚は相手に絶対伝わってしまうので。 勘が鋭いことは人間関係において役に立つことの方が多いと思うので、その感覚に縛られ過ぎるのではなくうまくバランスとってつきあっていくことが大事だと思います。 ユーザーID: 0580346545• どちらも あ! この人合いそう! という人とずっと上手くいく場合もありますし、 うわー、やな感じ! と思った人が実は優しくていい子だったことも、あります。 勘は勘なので、当たる時もあれば当たらない時もあります。 なので、最初の直感だけを信じずに、じっくりと時間をかけて、相手の人となりを探れば良いのではないでしょうか。 ただ、以心伝心といいますから。 相手側の気持ちや態度も、トピ主さまの言動わ振る舞いで、変わる可能性もあると思いますよ。 人たらし、と言われる人はその術に長けていて、むっつり鬼瓦のような顔をした人も、 最後は笑顔にしてしまいます。 めげずに頑張って下さい。 ユーザーID: 1629994254• 家族・友人・人間関係ランキング• 似たようなことなら 50年近く生きてきました。 勘といえるのか2つだけ。 ひとつは元夫と初対面のとき。 「この人はわたしのタイプではない、結婚というご縁はないな」 しかし、結婚はしましたが、ほどなく別れました。 意を決してUターン転職しようとしたときに。 なんだか、いやな予感がしました。 ええ、3年後離職しました。 心理学的には、なにか理屈がつけられるのだろうと思いますし、 誰にでもあることだと思うので、決して特殊能力とは思っていません。 いやな予感で回避できたこともきっとあると思っています。 ただ、その嫌な予感を無視した結果が上記2つなのだと思います。 ユーザーID: 2985096868• 自分は解らないけど 「私の勘は当たるのよ!」って人がいました。 はたから見ると全然当たって無い。 でも本人は当たっていると。 なんかこじつけの様に話を持っていく人でした。 本当に勘が鋭い人もいましたが、話をしていると人生すごく苦労して来たそう。 悲しくもその能力が嫌でも磨かれちゃったって感じでした。 スピリチュアル系については解りません。 生まれ付きの人もいるかも知れませんね。 私は1コだけ。 パワハラ上司に悩んでいた時、通勤途中でも出会う事が多かった。 悩んではいても、事務所は別なので1日数回会うだけです。 でも意識していると会う数が格段に多くなる。 これが所謂「呼んじゃう」って事なんですかね? ユーザーID: 7884825212• マイナス感情 予感としては気にくわないと思われているように感じます。 特に義母、義弟、そのお嫁さんからです。 かなり陰湿な雰囲気を感じます。 これは予感とは違うような。。。 意地悪な空気ってことかしら?「私しか感じてない」のは旦那さまにとっては自分の親だから「考えすぎ」or 「悪気はない」って思いたいハズ。 他の予感の例はわからないけど、この件に関してはトピ主様次第かと。 陰湿なのは雰囲気だけ?直接何か言われたり、された? トピ主様が新婚さんなのか否か、義母と義弟家族が同居してるのかなどがわからないので的外れだったら失礼しますが、まだ直接的な言動で嫌がらせされてないとして。 新婚さんなら。 アウェイなだけかも。 言動で意地悪される前に先手必勝。 まずはこっちからニコニコきび団子もって「よろしくお願いします」と友好を示す、敵意ないですよって。 ターゲットは本丸、義母オンリー。 そうでないなら。 ある日突然じゃなくて、結婚してからずっとってことでしょうか? 思い当たる節がないなら、なるべく当たり障りなく、礼儀正しく、距離をおいとくかも。 たまにキビ団子。 夫には「なんかコワイ」くらいは愚痴ると思うけど。 嫌がらせを言動でされたら、その時には理由聞くとか、反撃するとか、誤解とくとか、絶縁するとか、夫を巻き込んで解決に動きます。 やられっぱなしにはしません。 なのでやっぱり予感じゃなくて、自分で決めて行動してるのかなってことになる気がします。 ユーザーID: 0122600234.

次の

ルーク・ハント (るーくはんと)とは【ピクシブ百科事典】

勘が鋭い子は嫌いだよ

ああ、君はこの世の何より美しい! 私の愛の弓矢から、逃げることができるかな? CV: 概要 学年 3年A組10番 誕生日 12月2日 射手座 年齢 18歳 身長 177cm 利き手 右 出身 夕焼けの草原 部活 サイエンス部 得意科目 美術 趣味 舞台鑑賞 嫌いなこと プライベートに踏み込まれること 好きな食べ物 レバーパテ 嫌いな食べ物 にんにく 特技 カメラ 寮の副寮長。 人物 美しいものを愛しており、美を尊ぶポムフィオーレ寮生らしい人物。 何かを観察する癖があるようで、勘の鋭い者はルークからの視線に気付く場合も。 鋭い観察眼を持っているのか特にのことは数百グラムの体重の変化まで判断する。 視力もよく遠く離れた人間を見て更に読んでいる本まで判明させる。 他者を独特の呼び方をしており(ヴィルを「毒の君」、を「姫林檎」、を「トリックスター」など)考え方や行動も独特。 (一応、呼び方には法則があるのか寮長には必ず〇〇の君と呼んでいる)それゆえに苦手意識を持っている者もいる。 当人も認めている変人。 イデアからは学園陽キャトップ3の一人に数えられている。 出身地はレオナやラギーと同じ夕焼けの草原だが獣人ではない。 エペルによるといつも人を褒めている。 (事実、イデアの引きこもりすら他者と語らうよりも自らの心と語るのが得意と表現している) イベント『ゴーストマリッジ』ではキーキャラクターの一人。 第一陣のヴィルの顔にビンタの跡があることを嘆きヴィルの醜態をこれ以上見たくないと救出チームに入る。 姫様へのプロポーズで他三人が思い思いのプロポーズでハードルが上がる中、歯の浮くような詩で(しかも文頭の頭文字で あいしているとなる仕掛け付き。 他にも用意していた)表現し、上がったハードルを軽々と越えた。 さすが愛の狩人である。 その後、ゴーストと力づくということになった時にはゴーストの相手を名乗り出る。 ただしそれはゴーストを狩るということを楽しんでいるようでもあった。 陰から狙撃していた弓兵ゴーストの居場所をあっさり見抜いて倒すなど、洞察力の高さを見せつけた。

次の