ギラティナ おすすめ技。 【ポケモンGO】あくタイプやこおりタイプでの対策がオススメ。ギラティナ(アナザーフォルム)への対策ポケモン一覧

【ポケモンGO】ギラティナオリジンフォルムレイド対策ポケモンとオススメ最適技構成

ギラティナ おすすめ技

GOバトルリーグで ギラティナ(アナザー)に勝とう! ギラティナ(アナザー)は、GOバトルリーグの ハイパーリーグ・ マスターリーグで活躍する ゴースト・ ドラゴンタイプのポケモンです。 ギラティナ(アナザー)の弱点(効果抜群!)• 弱点2:なし• 弱点1: こおり ゴースト ドラゴン あく フェアリー ギラティナ(アナザー)は、 ハイパーリーグで一番選出数の多いポケモンです。 ギラティナ(アナザー)が良く出てくるので、対策しないとバトルに負けてしまう。 ギラティナ(アナザー)をラクに倒せるようにならないとレート上げは難しい… それだけ毎回出てくる 強力なポケモンです。 防御力とHPがポケモンの中でトップクラス! 弱点を突けるポケモンをパーティに2体は入れてコンビネーションで倒していく!戦っていて疲れるポケモンですw 当記事では、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する ギラティナ(アナザー)について、弱点や技、勝てるポケモンを紹介します。 スポンサーリンク ギラティナ(アナザー)が使ってくる技 GOバトルリーグ・トレーナーバトルで使ってくる技です。 数値はバトル用です。 通常技• ドラゴン りゅうのいぶき(4)• ゲージ技 ギラティナ(アナザー)が使えるゲージ技は3つ。 ドラゴン ドラゴンクロー(50)ゲージ2• ゴースト かげうち(50)ゲージ2• ドラゴン技なので基本的にドラゴンタイプのポケモンににしか効果はありませんが、もともと強力かつ耐久のあるポケモンがいないので等倍でHPを削っていけます。 かげうち 効果あり ニョロボン・メルメタル・クレセリア・コバルオン・アーマードミュウツーなど。 基本的に、ゴースト・エスパータイプのポケモンに効果があります。 げんしのちから 効果あり トゲキッス・ピクシー・バクフーン・リザードン・ハッサム・ギャラドスなど。 ギラティナ(アナザー)に勝てるポケモン(出し勝ち) GOバトルリーグ・トレーナーバトルでギラティナ(アナザー)が良く出てくるようなら下記ポケモンに変更・交代しましょう! ハイパーリーグ• フェアリー ひこう• フェアリー• こおり ひこう フリーザー• エスパー• ノーマル ベロベルト• ノーマル• エスパー• どく あく• どく あく ドラピオン• あく ダークライ• ドラゴン はがね ギラティナ(アナザー)は、 フェアリー・ こおり・ あくタイプの技を使うポケモンにも弱いので覚えておきましょう。 ハイパーリーグ 攻撃1/防御12/HP15の CP2500(Lv28) マスターリーグ 攻撃15/防御15/HP15の CP3379(Lv40) 最高の相棒にするとミラー対決に有利に立ち回れるので、マスターリーグで活躍させたい方は最高の相棒にしましょう! 活躍させたいリーグ用のギラティナ(アナザー)をゲットしたら強化しましょう! GOバトルリーグについては下記記事をご覧ください。 勝ちたいポケモン・勝てる技を持ってないポケモンがいたら持ってるトレーナーと交換して貰いましょう! ポケモン強化に必要な星の砂は、・・などで稼ぎましょう! 参照 以上、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する ギラティナ(アナザー)について、弱点や技、勝てるポケモンでした。

次の

『ギラティナ (アナザーフォルム)』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

ギラティナ おすすめ技

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、ギラティナ アナザー なりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [21. 89] 37. 5 [17. 89] 24. 2 [21. 80] 18. 8 [18. 00] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [124. 6] 19. 4 [106. 8] 22. 7 [102. 3] 24. 8 [97. 7] 18. 8 [97. 6] 18. 4 [96. 3] 19. 3 [96. 2] 20. 0 [95. 9] 22. 9 [93. 9] 21. 9 [93. 9] 21. 7 [93. 7] 27. 5 [93. 5] 18. 9 [91. 0] 20. 7 [90. 8] 18. 0 [89. 2] 19. 1 [88. 3] 21. 5 [87. 8] 21. 0 [87. 3] 19. 2 [86. 5] 32. 6 [85. 9] 28. 1 [85. 5] 23. 2 [84. 6] 22. 9 [84. 4] 25. 8 [84. 2] 24. 6 [83. 1] 21. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の

ギラティナ攻略 〜育成編〜

ギラティナ おすすめ技

ミュウツー 技マシンスペシャルで暴れまくる最強ポケモンは、やはりミュウツーですね。 ミュウツーは、他のポケモンと比較にならないほど多彩な技を覚えますので、まとめて下記しておきます。 伝説レイドバトルで多いドラゴンタイプに強いれいとうビームにするのもよし、カイオーガ用に 10 まんボルトにするのもよし、ジム戦でノーマル狩りのためにきあいだまにするのもよし。 技マシンスペシャルを使うなら、まずはミュウツーを検討しましょう。 カイオーガ カイオーガは、王道のハイドロポンプ以外に、でんきタイプのかみなりを覚えることができます。 かみなりを覚えさせることで、ファイヤー、サンダー、フリーザー、スイクン、ルギア、ホウオウ、そして同じくカイオーガとの戦いで大活躍します。 でんきタイプは、効果バツグンを与えられる伝説ポケモンが多いので、便利で使いやすいです。 ハイドロポンプとかみなりを状況に応じて使い分けることで、カイオーガは大活躍できるでしょう。 グラードン グラードンは、じめんタイプのじしん以外に、くさタイプのソーラービームを覚えることができます。 ソーラービームによって、カイオーガとグラードンに大ダメージを与えることができます。 ラティオス ラティオスも、ドラゴンタイプのドラゴンクロー以外に、くさタイプのソーラービームを覚えることができます。 よって、グラードンと同じく、ソーラービームによってカイオーガとグラードンに大ダメージを与えることができます。 ホウオウ ホウオウは、下記の通り 3 タイプのスペシャルアタックを覚えることができます。 ・ブレイブバード ひこう ・だいもんじ ほのお ・ソーラービーム くさ おすすめは、カイオーガとグラードンに大ダメージを与えることができるソーラービームです。 ブレイブバードとだいもんじは、ほぼ伝説レイドバトルで活躍できませんが、通常のレイドバトルやジム戦で活躍する機会も多いです。 ギラティナ オリジンフォルム ギラティナ アナザーフォルム は攻撃力が低めでおすすめできませんが、ギラティナ オリジンフォルム は非常に攻撃力が高く、技マシンスペシャルの使い道としておすすめです。 ギラティナ オリジンフォルム は、ドラゴンタイプとゴーストタイプで技を統一することができます。 伝説レイドバトルがドラゴンタイプの場合は、ドラゴンタイプのりゅうのはどうを覚えさせると良いでしょう。 また、ミュウツーやクレセリア、ユクシーなどが伝説レイドバトルで登場中なら、シャドーボールを覚えさせましょう。 なお、ギラティナ オリジンフォルム は、 2 種類のゴーストタイプの技を覚えますが、シャドーボールの方が効率良くダメージを与えられますので、おすすめです。 レックウザ 全ポケモンの中でも屈指の破壊力を持つレックウザは、スペシャル技も下記の通り多彩です。 ・げきりん ドラゴンタイプ ・つばめがえし ひこうタイプ ・げんしのちから いわタイプ 特に、ドラゴンタイプとひこうタイプは、ノーマル技も同じタイプを覚えられるので、タイプを一致させられておすすめです。 げきりんはドラゴンタイプの技の中でもトップクラスに優秀なので、対ドラゴン戦で大活躍します。 また、ひこうタイプに統一することで、カイリキーなどのかくとうタイプを一掃することもできます。 その他伝説のポケモンはそこまでおすすめではない 他にも攻撃力が高くて強い伝説ポケモンといえば、ファイヤーやエンテイ、ライコウなどが挙げられます。 しかし、このポケモンたちはスペシャル技が同じタイプが多く、技マシンスペシャルを使っても劇的に使い道が変わるわけではありませんので、わざわざ使わなくても良いでしょう。 余っている時に使うぐらいで良いです。 シャンデラ 第五世代まで全体でトップ 10 に入る攻撃力を誇るシャンデラも、技マシンスペシャルの使い道としておすすめです。 ほのおタイプとゴーストタイプの両タイプで、ノーマル技とスペシャル技を統一することができるので、その時その時の用途に合わせて使い分けましょう。 ゴーストタイプに技を統一することで、ミュウツーやギラティナ、ラティアスやラティオス、クレセリアなど、エスパータイプとゴーストタイプに強くなります。 ほのおタイプのポケモンは多いですが、強いほのおタイプのポケモンを持っていない場合は、ほのおタイプとして運用しても良いでしょう。 サザンドラ ドラゴンタイプとあくタイプという唯一無二の存在が、サザンドラです。 まだまだ実装が先になるアクジキングは除きます。 ノーマル技とスペシャル技の両方を、ドラゴンタイプとあくタイプで統一できますので、どちらでも運用可能です。 伝説レイドバトルでは、ドラゴンタイプだとレックウザ、ギラティナ、ラティオス、ラティアス、パルキアに強いです。 またあくタイプだと、ミュウツーやギラティナ、ラティアスやラティオス、クレセリアなど、エスパータイプとゴーストタイプに強くなります。 サザンドラは、どちらのタイプでも伝説レイドバトルで活躍する場面が多く、特に育てておきたいポケモンです。 もちろん、技マシンスペシャルの使い道としておすすめです。 メタグロス 伝説ポケモンを含めても、間違いなく最強クラスに入るのが、メタグロスです。 メタグロスは、下記の通り 3 タイプのスペシャル技を覚えます。 伝説レイドバトルでは活躍しにくいですが、ジムの攻めと防衛どちらにも優秀なポケモンです。 伝説以外で技マシンスペシャルを使うなら、まずメタグロスでしょう。 バンギラス メタグロスと肩を並べる実力を持つのが、バンギラスです。 バンギラスも、 3 種類のスペシャル技を覚えます。 ・かみくだく あくタイプ ・ストーンエッジ いわタイプ ・だいもんじ ほのおタイプ しかしバンギラスは、ノーマル技とタイプを合わせられるのはあくタイプのみです。 なので、今からバンギラスを育てる人は、タイプ一致にするならかみくだくにするべきでしょう。 あくタイプに技を統一することで、ミュウツーやギラティナ、ラティアスやラティオス、クレセリアなど、エスパータイプとゴーストタイプに強くなります。 伝説レイドバトルで活躍の舞台が多く、バンギラスは重宝するでしょう。 ほのおタイプやひこうタイプの伝説のポケモンと戦う場合は、いわタイプのストーンエッジにスペシャル技を変えるのも良いでしょう。 カイリュー カイリューは、ひこうタイプのぼうふうと、ドラゴンタイプのげきりんを覚えます。 どちらも強力な技なので、レイドバトルに合わせて技を変えましょう。 ドラゴンタイプの伝説レイドバトルに挑むならドラゴンタイプを、カイリキーなどのかくとうタイプに挑むならひこうタイプに技を変えましょう。 カイリキー かくとうタイプ最強であるカイリキーに、技マシンスペシャルを使うことをおすすめします。 ・ばくれつパンチ かくとうタイプ ・インファイト かくとうタイプ ・ベビーボンバー はがねタイプ ・いわなだれ いわタイプ カイリキーは様々なスペシャル技を覚えますが、ばくれつパンチ一択です。 ばくれつパンチ以外の技を覚えている場合は、技マシンスペシャルで技を変えておきましょう。 サーナイト かくとう二重耐性があり、まさにかくとうキラーとして活躍するのが、サーナイトです。 基本的には、タイプ通りのエスパーとフェアリーのどちらかの技で統一して運用するのが良いです。 個人的には、数少ないフェアリータイプの中で最強クラスなので、技はフェアリータイプにしておくことをおすすめします。 フェアリーは、強いポケモンが多いドラゴンやかくとう、あくタイプに効果バツグンを取れるので、活躍できる場面が多いです。 ギャラドス カイオーガの次に強いみずタイプのポケモンが、ギャラドスです。 カイオーガを持っていない人は、ギャラドスを育てたいところです。 進化するにはコイキングのあめが 400 個必要であり、なかなか大変ですが。 ギャラドスは、あくタイプとドラゴンタイプの技を覚えますが、みずタイプで技を統一した方が使い勝手が良いです。 ハイドロポンプを覚えさせることをおすすめします。 ナッシー 割と手に入りやすいのに活躍させやすいのが、ナッシーです。 くさタイプとエスパータイプで運用するのがおすすめです。 スペシャル技は、ソーラービームでカイオーガやグラードン、サイコキネシスでカイリキーなどかくとうに効果バツグンを取れます。 攻撃種族値も高いので、技マシンスペシャルの使い道としておすすめです。

次の