プルーム テック カートリッジ 種類。 PloomTECH(プルームテック)カートリッジの成分は?

プルームテックの使い方!プルームテックプラスのカートリッジやカプセル&プルームテックsの値段と違いを紹介

プルーム テック カートリッジ 種類

今話題のプルームテックプラスの味を知りたい。 「たばこカプセルにはどんなフレーバーの味があるのか知りたい… どうせならタバコカプセル全種類の味を詳しく教えてほしい」 そんな疑問に答えます。 はじめに、 プルームテックプラスの味を決めるの「メビウスのはたばこカプセル」のフレーバーの種類で、レギュラータイプの味が3種、メンソールタイプの味が3種、フレーバーラインの味が2種類あり、2019年10月15日時点ではたばこカプセルは全部で8種類の味がある。 この記事を読むことで、 プルームテックプラスの味を決める、たばこカプセル全8種類の味を知ることができる。 新発売されたプルームテックプラスたばこカプセルの新味4種類 これが 2019年10月15日にプルームテックプラスのたばこカプセルに追加された新味4種類だ。 こっちが MEVIUS for Ploom TECH としてプルームテックプラス発売開始時に販売された プルームテックプラス専用たばこカプセル4種類だ。 これで プルームテックプラスの味(フレーバー)は全部で8種類になった。 種類が増えたが味を選ぶ時のポイントは「メンソール好きなのか?」「レギュラー好きなのか?」で選べば選択肢が狭まり好みの味を見つけやすいので、タイプ別にこの記事を読んでもらうとあなたの好みの味を見つけやすいと思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの味全種類• 【レギュラー】メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス・ゴールド・ロースト NEW• 【メンソール】メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス・ゴールド・クリア・ミント NEW• 【フレーバーライン】メビウス・レッド・ミント NEW• プルームテックプラスの 新フレーバーは従来の味と変わらず価格は500円(税込)で、専用カートリッジ・たばこカプセル(5本)という内容だ。 それでは プルームテックプラスの味を決めるたばこカプセルをタイプ別に詳しく紹介していこう。 新味レギュラータイプフレーバー:メビウス・ゴールド・ロースト これがレギュラータイプの新味「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 箱を開けると従来のたばこカプセルと大きな違いはなく、付属カートリッジにも見た目の変化はみられない。 肝心のたばこカプセルの味はと言うと、香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクが広がる余韻が特徴のレギュラータイプと公式では書かれているが、 実際に吸ってみた味はと言うと正直大きな違いが感じられなかったのが僕の感想だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがプルームテックプラス専用たばこカプセル「メビウス・ロースト・ブレンド」で、レギュラータイプで香ばしさと奥深いコクが味わいのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンドはレギュラータイプの専用タバコカプセルで、メンソールとは違い タバコ本来のガツンとくる香ばしさと味わい深さが特長で、4種類の中で1番タバコの味が感じれた。 ローストというだけあって炙った(あぶった)ような味わいがブレンドされた専用タバコカプセルだ。 メンソールが苦手な人に一番おすすめしたい味だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがメビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス(レギュラー)だ。 メビウス マイルド・ブレンドの味をレビューすると、香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味するのが特長でフルーティーなフレーバーだ。 低温加熱 PloomTECH +専用たばこカプセルのメンソールとレギュラーの中間の味が味わえるというのが僕の感想です。 メンソールとレギュラー両方の感じが欲しい人には1番おすすめの味な気がする。 新味メンソールタイプフレーバー:メビウス・ゴールド・クリア・ミント これがメンソールタイプの新味「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 新しくなったメビウス・ゴールド・クリア・ミントもリキッドの入ったカートリッジなどは一緒だがパッケージにゴールドカラー追加されて、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスとの差別化が図られている。 気になる新味メビウス・ゴールド・クリア・ミントはと言うと、ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレが特徴のメンソールタイプで、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスと比較すると、よりメンソール感の刺激とキック感が増していて僕はこれが一番美味しいと感じた。 メンソールタイプフレーバー:メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが低温加熱たばこのプルームテックプラス専用のタバコカプセルで、正規名称は「メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」と言う。 全ての PloomTECH + のたばこカプセルにフォー プルーム・テック・プラスとつく。 プルームテックプラス専用のたばこカプセルの中で、1番美味しいと感じた味だったメビウス クリア・ミントはスタンダードなメンソールといった感じ。 メンソール感が控えめでとても吸いタバコ味のハッキリした味が特長的で、喉にもガツンとくるのでキック感も感じれて満足度の高いメンソールだ。 僕の周りでプルームテックプラスを使っている女性にもメビウス クリア・ミントはメンソールらしいミントの爽やかな味が人気だ。 プルームテックプラス専用フレーバーの味に迷ったらまずコレにしておけば間違いない! メンソールタイプフレーバー:メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが、メンソールタイプのメビウス コールド・ミントで清涼感たっぷりな味が特長だ。 メビウス コールド・ミントはメンソールタイプのたばこカプセルで、名前から味がイメージできる冷たいメンソールの味わいを堪能できるプルームテックプラス専用のタバコカプセルだ。 今までのプルームテックに近い吸い心地を味わうならメビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラスがおすすめだ。 新味フレーバーライン:メビウス・レッド・ミント これがプルームテックプラス初となるフレーバーラインのメビウス・レッド・ミントだ。 パッケージはメビウス・レッド・ミントという名称なだけに赤色が特長的。 カートリッジには何と書いてあるか見てみるとMINTの表記があったので、メンソールタイプと同じリキッドのなのかもしれない。 ある意味本当の新味と言っても良いフレーバーラインの「メビウス・レッド・ミント」は爽やかなアップルフレーバーで、芳醇なフルーツフレーバーとキレのあるメンソールだ。 吸ってみた感想は、思った以上にアップルらしくないというか丁度良いアップルフレーバー感で、甘すぎず爽やかなメンソールの味が癖になる美味しさだ。 新味の中では2番目に旨い!と思ったのがメビウス・レッド・ミントだった。 新味フレーバーライン:メビウス・パープル・ミント これが同じくフレーバーラインの新味「メビウス・パープル・ミント」だ。 こちらも特長的な紫色のパッケージの中にはたばこカプセルと MINT と書かれたリキッドが入っている。 メビウス・パープル・ミントの味は、華やかなベリーフレーバーが特長的だ。 アップルフレーバーと違ってもう少しベリー感があると個人的には良かったと感じた。 甘めのフレーバーが苦手な人はメビウス・パープル・ミントの味が合うかもしれない。 【比較】プルームテックプラスのたばこカプセルの味(フレーバー)の感想 プルームテックプラスのたばこカプセルに新味が加わり全部で8種類の味になったので、選べる数が増えたのでどれを買おうか迷うこともあると思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの全ての味を試した、 僕が実際に吸って美味しいと感じた味の一覧表(上から美味しかった順)を以下に載せておくので参考にしてみてほしい。 プルームテックプラス全味の比較表 メビウス・ゴールド・クリア・ミント よりメンソール感と刺激がプラスされて全8種類の味の中で断トツ1番の美味しさだった。 メビウス・レッド・ミント プルームテックプラス初のフレーバーラインでほのかに香るアップルの風味とメンソールが全8種類の中で2番目に美味しかった。 メビウス クリア・ミント プルームテックプラスのたばこカプセルに新味がでるまでは実質1番だったけど上位版のメビウス・ゴールド・クリア・ミントが発売したので第3位にランクダウン。 メビウス・ゴールド・ロースト 新味のメビウス・ゴールド・ローストだが正直従来のメビウス ロースト・ブレンドとの違いが分からず第4位。 メビウス ロースト・ブレンド メンソールが苦手な人は迷わずメビウス ロースト・ブレンドを選べば間違いなしの味で第5位。 4位とほぼ味の違いは感じなかった。 メビウス・パープル・ミント こちらもプルームテックプラス初のフレーバーライン「メビウス・パープル・ミント」はベリー感が少し物足りなかったが新味なので新鮮な風味が感じられるので第6位。 メビウス マイルド・ブレンド メンソールとレギュラーの中間で香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味は第7位 メビウス コールド・ミント 清涼感たっぷりな味が特長だが逆に物足りなさがあるので第8位。 上記のフレーバーの味比較表に書いてあるとおり、僕がプルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールフレーバーの味で、1番吸いごたえもあって美味しいと感じたのは 新味のメビウス・ゴールド・クリア・ミントだ。 プルームテックプラス初のフレーバーラインでは、アップルの風味とメンソール感が癖になる メビウス・レッド・ミントで、レギュラーフレーバーの味では メビウス ロースト・ブレンドが、キック感もありプルームテックプラスらしい刺激も感じれたという結果だった。

次の

【2020年】プルームテックカプセル全12種類の味比較!人気フレーバーランキング

プルーム テック カートリッジ 種類

プルームテックを純正のまま使うのは実にもったいないです! 確かに、純正のままでも問題なく楽しむことはできますが、どうせなら もっと幅広くいろんなものを試してみたほうが絶対に楽しいですよね。 そもそもプルームテックは加熱式たばこの中でも安価な方ですし、その分マウスピースやカートリッジなどアクセサリを楽しむことができます。 【楽天1位】無味無臭・プルームテック互換カートリッジ プルームテックユーザを悩ませる 「カプセル余る」問題を解決してくれるカートリッジがコレ。 カプセルが余って困っている方は、コレにして間違いはないでしょう。 値段も安いですし、一度買えば楽天で1位の理由がわかるはずです。 250パフ(吸い) カプセル3~4個分 回数としては250パフ(吸い)ですが、正直回数なんて覚えてないですよねw しかし、これは結構難点ですよね。 1箱につき、たばこカプセルは5つ入っているのに対して、カートリッジは1本で3~4個までしか吸えません。 ということは、 カプセルが余るから次の1箱を買わなくてはいけない…。 消費をさせるためわざとやっているのか…はたまた設計上仕方ないことなのか…真偽はわかりませんが、不便極まりないのでやめていただきたいものです。 まぁ、この点に関しては、先ほどご紹介した社外品を使えば問題ないかと思います。 カートリッジを再生させるのもアリ 実は カートリッジを再生させるのは簡単なんですよね。 燃えないゴミ 燃やせないゴミ でOK カートリッジの素材は、いろんな種類のものを組み合わせて作られています。 ざっくりと「金属・樹脂・綿・繊維・コイル線」こんなところでしょうか。 あまりに小さすぎるので資源ごみにもなりませんし、不燃ゴミで問題ないですね。 これで文句言われたらJTさんに文句を言うほかありませんw まとめ というわけで今回は、プルームテックのカートリッジについていろいろとまとめてみました。 いかがでしたでしょうか。 社外性のカートリッジは、ランニングコストが上がってしまうというデメリットがあるのは事実。 しかし、実際に試してみて、満足できるならそっちの方が良いですよね? お財布が厳しくなる・金額の割に対して変わらない、なんてふうに感じたらシンプルにもとに戻せば良いだけの話ですからね。 満足するため・楽しむためにプルームテックを吸っているのに、そこで我慢してしまったら、これこそ安物買いの銭失いなのではないでしょうか? カートリッジだけでなくバッテリー部を変えることによって、また新たな楽しみ方もあるので、そちらも検討してみてはいかがでしょうか。 それでは^^.

次の

プルームテックの使い方を徹底レビュー!種類、比較、感想まで。【コンビニで全国発売】|いまいちど.ログ

プルーム テック カートリッジ 種類

がしかし、、タバコを熱した独特な吸い応えとはもちろん異なるのが低温型。 そこで開発されたのがプルームS高温型加熱式タバコ。 IQOSやgloと原理が同様で、紙巻に近い感覚を得るのはこちら。 この違いも大きく臭いは少なく吸い殻は丸焦げになりません。 プルームデバイス3種のザックリ解説でした。 詳しい解説は別記事にまとめたので下記記事を拝見お願いします。 今回はプルームテックを主役にレビューしていきますね。 2018年6月には全国販売を決定し、7月2日からはコンビニで購入できる加熱式タバコとしてようやく近い存在になりました。 このとき同時にリニューアルされ4,000円から現在の 3,000円へと価格変更。 これにて同梱物からキャリーケースが姿を消し、箱は低温をイメージしやすい青を強調するように。 *プルームテック・スターターキット 内容物はPloom TECHバッテリー、USBチャージャー、ユーザーガイド。 たばこカプセル 490円 を別途購入すればプルームテックが始められます。 メビウスから6種類のたばこカプセル• ブラウンアロマ• レッドクーラー• パープルクーラー• メンソール• レギュラー• グリーンクーラー 2020年までに40%のカテゴリーシェアを目標にするプルームテック。 日本市場で販売される加熱式たばこ3種がようやく出揃ったという感じです。 プルームテックは出遅れましたが唯一日本生まれの加熱式タバコとして是非とも応援したい。 白いプルームテックも販売開始 なお 2018年12月3日より白いプルームテックも登場。 同時にメンソールタイプのピアニッシモも発売され、2019年3月にはピアニッシモは4銘柄に増えました。 ピアニッシモは女性向けタバコ銘柄のため、白いデバイス自体も女性向けモデル。 カートリッジも白になるため 白いプルームテックはPianissimoに良く合うデバイスです。 さて3種類の加熱式タバコの中でもプルームテックは、アイコスやグローに比べてかなり構造が変わってきます。 プルームテックは何が違う?アイコスとグローとの比較 細かい仕様や性能はおいといて、プルームSやアイコス、グローに共通するのはスティックを挿入して電源スイッチON。 スティックを直に高温加熱して発生したニコチン入り水蒸気を喫煙します。 1本辺り10数回の吸引、もしくは数分で自動OFFになる仕組みですが今となっては紙巻きタバコに近い味を楽しめる加熱式たばこだと思います。 吸いたい時は口に加えて吸い始め、中断したい時にはそのまま置くだけ。 急ぐ時にはポケットからサッとだし、1口吸ってそのままポケットへIN。 同じ加熱式タバコでも実は全く違う性能を持つのがプルームテック。 以下ではその使い方と特徴を説明していきます。 プルームテック・スターターキットの使い方と特徴 2020年5月現在プルームテックは本体2,500円で購入可能です。 プルームテックを始めるのに必要なものは? スターターキットの中身はこんな感じ。 至ってシンプルですが2,500円で始められるなら安く感じます。 付属品は 本体バッテリーに USBチャージャー、 ACアダプターに 説明書。 プルームテックを始めるのに必要なもの一式が同梱されてるので、これにタバコカプセルをコンビニやタバコ販売店で購入すればいつでも喫煙できます。 付属品の充電セット USBチャージャーとACアダプター付きでどちらにも対応してるところがGood。 これでUSBでの充電もコンセントからでの充電も可能なので安心です。 使い続けるプルームテックのバッテリー これが本体になります。 ロゴの入ったバッテリーは容量190mAh、10. 5gと軽量です。 バッテリーの寿命を迎えるまでは使いまわすのでこれは捨てたらダメなやつ。 充電方法 USBチャージャーではPCからも供給可能。 合わせるとコンセントでもいけちゃいます。 充電時間は60分。 赤点灯から白点灯に変われば完了です。 実際に使ってみましょう! ここでタバコカプセルの登場です。 1箱490円で5個のカプセルと1本のカートリッジ。 たばこカプセル:中には粉末状のタバコ葉が含まれて味と香りを再現。 1カプセルで50パフ 吸引回数 可能。 カートリッジ:250パフ分が使用できるリキッドが含まれてます。 つまりカートリッジ1本を使いまわしてたばこカプセル5本を吸い切る。 ということになります。 因みにリキッドは単に液体を意味しますが、 グリセリン、プロピレングリコール、トリアセチン、水が含まれてます。 バッテリーと見た目が似てますけど、これがカートリッジとタバコカプセル。 1パフ2秒で設定されています。 このままカプセル側から吸い込むだけ 吸引すると勝手に電源が入ってLEDは青色に点灯。 この外観や仕様はと全く同じです。 約50パフするとLEDは青点滅 40秒 になりまして、タバコカプセル交換のお知らせになります。 吸引によりバッテリー内ヒーターが自動でONになります。 カートリッジ内のリキッドは加熱されて蒸気へと変化。 その蒸気がたばこカプセルを通過することで たばこベイパーになり、 味のついたニコチン入り水蒸気が吸えます。 電子タバコ「VAPE」と非常によく似た仕組みなんですよね。 ちなみに加熱式たばこと電子タバコは混同しがちなんですが、ニコチンが入ると本来電子たばことは呼べません。 アイコス、グロー、プルームテックなどのニコチン入り水蒸気はれっきとした加熱式タバコです。 プルームテックを吸った感想 友人やネットの口コミでは「物足りない」との意見も多かったですが、以外にも満足度の高いプルームテック。 ただし初めての低温加熱式なら紙巻きの感覚と違うことに心しておくこと。 低温加熱は水蒸気の感じが強いけど喉にあたる感覚はきちんとあります。 そして香りも良い。 しかし紙巻き特有の香ばしさを再現しにくいです。 豊富なフレーバーの中でもパープルは個人的に大ヒットでうまいです。 これならアイコスやグローからプルームテックに切り替えられる人も多いのでは。 特にピアニッシモはフルーティーな味が多いので香りを楽しみたい人におすすめです。 同じ加熱式に切り替えるメリットは? 加熱式たばこの中ではプルームテックの仕様が1番楽で吸い殻すら清潔です。 アイコスやグローも紙巻のように臭いは残りませんが吸ってる時はそこそこ臭います。 プルームテック最大のメリットはほぼ無臭 欠点としては吸い応えは紙巻きや高温加熱より劣りますが、仕様が異なり過ぎるため比較するのもどうかと思います。 プルームテックの喫煙中はほんのりアロマな香りが漂い、喫煙後は何事もなかったかのように匂いません。 匂いは残らず壁紙も染めません。

次の