白和えレシピ。 丁寧に作る基本の白和えのレシピ/作り方:白ごはん.com

「余った白和え」を早めに使い切る!おかずリメイクレシピ5選

白和えレシピ

少しの白和えで栄養価アップ「白和えの卵焼き」 栄養たっぷりの白和えを、卵に混ぜこんだ「白和えの卵焼き」を作ってみませんか? 大きすぎる白和えの材料を細かく刻んで、卵と一緒に巻いていきます。 野菜嫌いのお子様も食べやすく、お弁当にも使いやすい一品ですね。 余った白和えで簡単アレンジ「白和えの生春巻き」 たった大さじ2杯で作れる白和えのアレンジレシピ。 栄養たっぷりのヘルシーな白和えを、生春巻きの皮で巻いて作った「白和えの生春巻き」です。 そのまま食べても美味しいけれど、チリソースを付けて、味に変化を付けて食べても美味しくいただけます。 いつか使おうと思いながらも、パントリーで眠ったままにしていませんか? 「白和え」の気分じゃないときは、ジャガイモを加えて油で揚げてみましょう。 美味しいコロッケが出来上がりますよ。 黄色いかぼちゃにのせた白和えが映えますね。 大さじ1杯分の白和えで出来る「かぼちゃの白和え詰め」、ちょっとだけ余った時に試してみてはいかが? 作りすぎた時の救済レシピ「ブロッコリーの白和えグラタン」 白和えを作りすぎたらブロッコリーを加えて「白和えグラタン」にしてみませんか? 耐熱皿に白和えとブロッコリー・コーン・輪切りにした卵をのせます。 粉チーズをたっぷりかけてオーブンで焼くだけ。 じゃが芋と鶏ミンチを足してコロッケにしました。 2日続いて揚げ物に成ってしまいました。 サラダは19日に半分使ったタン塩マリネとレタスのサラダでした。 明日用に筍の下ごしらえも終えました。 昨日の白和えもどきをレンジ温めポン酢をかけました。 デザートに「甘平かんぺい」少し酸っぱさがありました。

次の

野菜の白和え(白酢和え) 鈴木 邦昌シェフのレシピ

白和えレシピ

食材の切り方や下ごしらえの仕方、出汁の使い方など、様々な調理の要素を含む料理です。 具材ひとつひとつの下ごしらえを丁寧に行い、下味や水分の調整を施すことで、それぞれの味を引き出しながら、白和えの衣で一つにまとめます。 4人前/調理時間:約30分 材料・調味料 分量 下準備 木綿豆腐 300g 湯通し後ガーゼ等に包み、約20分重しをして水分を抜く 胡麻 40g 煎っておく 練り胡麻 大さじ1 酢 40g 薄口醤油 20g 味醂 14g 砂糖 30g 塩 少々 胡瓜 1本(70g) ささ打ち後多めの塩でもむ。 1 【干椎茸】鍋に調味料を入れて火にかけ、戻した干椎茸を煎り煮する。 【蒟蒻】鍋に調味料を入れて火にかけ、湯通しした蒟蒻を煮て、薄く下味をつける。 2 【白和え衣】すり鉢に胡麻を入れ、軽くつぶしたら練り胡麻を入れ、ごまの粒がなくなり粘りが出るまで良くすりつぶす。 (練り胡麻を加えることで時短になる)• 3 砂糖・酢・醤油・味醂・塩を入れて混ぜる。 そこへしっかり水気を切った豆腐を入れて良く混ぜる。 ここで味をみて、微調整する。 4 きめの細かい裏ごし用のざるで裏ごしする。 可能なら一晩ねかせてからかけると、より馴染みが良い。 5 白和えの衣は、裏ごしすることでより滑らかになり、口当たりがよくなる。 6 しっかり水気を切った具材を全て入れ、混ぜる。 味をみて酢で調整する。 7 器に盛り、枝豆を飾り付ければ完成。 gnavi. 【蒟蒻】鍋に調味料を入れて火にかけ、湯通しした蒟蒻を煮て、薄く下味をつける。 STEP2:【白和え衣】すり鉢に胡麻を入れ、軽くつぶしたら練り胡麻を入れ、ごまの粒がなくなり粘りが出るまで良くすりつぶす。 (練り胡麻を加えることで時短になる) STEP3:砂糖・酢・醤油・味醂・塩を入れて混ぜる。 そこへしっかり水気を切った豆腐を入れて良く混ぜる。 ここで味をみて、微調整する。 STEP4:きめの細かい裏ごし用のざるで裏ごしする。 可能なら一晩ねかせてからかけると、より馴染みが良い。 STEP5:白和えの衣は、裏ごしすることでより滑らかになり、口当たりがよくなる。 STEP6:しっかり水気を切った具材を全て入れ、混ぜる。 味をみて酢で調整する。 STEP7:器に盛り、枝豆を飾り付ければ完成。 具材ひとつひとつの下ごしらえを丁寧に行い、下味や水分の調整を施すことで、それぞれの味を引き出しながら、白和えの衣で一つにまとめます。 gnavi. gnavi.

次の

菜の花の白和えのレシピ/作り方:白ごはん.com

白和えレシピ

少しの白和えで栄養価アップ「白和えの卵焼き」 栄養たっぷりの白和えを、卵に混ぜこんだ「白和えの卵焼き」を作ってみませんか? 大きすぎる白和えの材料を細かく刻んで、卵と一緒に巻いていきます。 野菜嫌いのお子様も食べやすく、お弁当にも使いやすい一品ですね。 余った白和えで簡単アレンジ「白和えの生春巻き」 たった大さじ2杯で作れる白和えのアレンジレシピ。 栄養たっぷりのヘルシーな白和えを、生春巻きの皮で巻いて作った「白和えの生春巻き」です。 そのまま食べても美味しいけれど、チリソースを付けて、味に変化を付けて食べても美味しくいただけます。 いつか使おうと思いながらも、パントリーで眠ったままにしていませんか? 「白和え」の気分じゃないときは、ジャガイモを加えて油で揚げてみましょう。 美味しいコロッケが出来上がりますよ。 黄色いかぼちゃにのせた白和えが映えますね。 大さじ1杯分の白和えで出来る「かぼちゃの白和え詰め」、ちょっとだけ余った時に試してみてはいかが? 作りすぎた時の救済レシピ「ブロッコリーの白和えグラタン」 白和えを作りすぎたらブロッコリーを加えて「白和えグラタン」にしてみませんか? 耐熱皿に白和えとブロッコリー・コーン・輪切りにした卵をのせます。 粉チーズをたっぷりかけてオーブンで焼くだけ。 じゃが芋と鶏ミンチを足してコロッケにしました。 2日続いて揚げ物に成ってしまいました。 サラダは19日に半分使ったタン塩マリネとレタスのサラダでした。 明日用に筍の下ごしらえも終えました。 昨日の白和えもどきをレンジ温めポン酢をかけました。 デザートに「甘平かんぺい」少し酸っぱさがありました。

次の