京都 ヤミ 金 相談。 ヤミ金業者リスト「闇金融比較」

ヤミ金融被害激増! | 京都第一法律事務所/創立55年の確かな実績|京都弁護士会所属

京都 ヤミ 金 相談

1人で悩まず、まず相談 手口と対処法 社会の荒廃を象徴する相談が増加しています。 ヤミ金(ヤミ金融業者)とは、貸金業の登録をしないまま、チラシなどで勧誘して小口の「貸付」を行い、暴利(10日で10割の利息という例もあり)をむさぼる連中のこと。 出資法では、営業として年29. 2%を超える金利で貸し付けを行うと3年以下の懲役または300万円以下の罰金(あるいは懲役と罰金の両方)とされていますので、完全な非合法営業です。 そのため、携帯電話番号しか教えない、借用証も作らない、物のレンタルやリースを装うなどの工夫をこらし、乱暴な取立てで短期間に利益を上げようとします。 このようなヤミ金に対しては、「元金」も犯罪行為のための手段ですから、一切返済しないという態度で臨み、刑事告発をふくめて毅然と対処することが必要です。 ツーショットダイヤルについては、「利用していないのに料金を請求された」、「自分の弱みにつけこんで無茶苦茶な請求をされた」などの被害が発生しています。 これについても、一切支払いに応じないことが大切です。 彼らは情報交換していると思われますので、安易に支払いに応ずれば、「上客」として次の被害を招くことになりかねません。 もしも困ったことがあれば、一人で悩まず事務所にご相談下さい。

次の

私のヤミ金対処法4パターン

京都 ヤミ 金 相談

地方 近畿地方 面積 4,612. 府庁所在地及び最大の都市は、かつて首都機能があった京都市。 地域圏は、京都市、丹後地域、中丹地域、中部地域、相楽地域、乙訓地域、山城中部地域の7つがある。 京都府の現在の人口は約260万人だが、そのうちの140万人以上は京都市に集中しており、他地域の人口は少ない。 京都府の市町村一覧 京都府内の下記の市区町村が、ヤミ金からの取り立てや嫌がらせなどの被害相談に対応しています。 京都府の市一覧 京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市 京都府の区一覧 京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市中京区、京都市東山区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市伏見区、京都市山科区、京都市西京区 京都府の町一覧 乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町 京都府の村一覧 相楽郡南山城村 2016年11月現在 近畿財務局掲載違法業者• 京都府のヤミ金ニュース• 全国対応の弁護士・司法書士 上記の市町村に該当する、京都府内に在住の方でも相談できる、ヤミ金に強い全国対応の弁護士・司法書士を紹介しています。 ヤミ金の所在地は、必ずしも京都府内にあるとは限りません。 京都府での被害であっても、実際のヤミ金の所在地は、別の地域であるケースも少なくありません。 そのため、ヤミ金被害の相談は、 全国対応をしている法律の専門家に相談することが望ましいと言えます。 全ての弁護士・司法書士事務所が全国からの無料相談に対応しています。 どうぞお気軽にご相談下さい。 闇金に強い全国対応の専門家 ヤミ金問題に強い、頼れる弁護士・司法書士事務所をリストアップしています。 どの専門家も 全国対応・相談無料なので、安心して相談することが出来ます。 まずは、無料相談ダイヤル・無料相談メールを利用して問い合わせてみることをおすすめします。 平成20年6月の最高裁判所において、法外な利息だけでなく、貸してもらったお金(元金)であっても、一切返済する必要は無いという判決が下されています。 「貸金業登録をせずに営業する」「超高利の貸し付け」「過度な取り立て」などの闇金融の一連の活動は法律に違反します。 弁護士・司法書士は、ヤミ金に関する法律を武器に、日々、手強い闇金業者と戦っています。 ヤミ金対応の弁護士・司法書士は、ヤミ金業者との交渉を数多くこなし、幾多の解決実績を持つヤミ金解決のプロなのです。 このような専門家に相談すれば、取り立ては即日ストップできる場合も多く、今まで返済していたお金を取り戻せる可能性もあります。 さらに、ほとんどの事務所は、ヤミ金問題に関する相談を無料で受け付けています。 一人では解決が困難な問題であっても、弁護士・司法書士なら、あなたと一緒に、豊富な経験や知識を最大限に発揮して、全力で解決に向けて尽力してくれます。 最近の投稿•

次の

無法なヤミ金やツーショットダイヤル被害の根絶を | 京都第一法律事務所/創立55年の確かな実績|京都弁護士会所属

京都 ヤミ 金 相談

一般的に、警察官が被害者から聞き取りをして届書を作成します。 被害者は口頭で被害の実情を説明するだけ(実際には警察官から聞かれることに答えるだけ)でよく、最後に警察官から読み聞かされた内容が間違いないかを確認して、署名押印すれば手続きは終わりです。 被害届は「こういう被害にあいました」という報告書を警察にだすもので、 「こういう被害を私に与えた誰々を裁判にかけて処罰して欲しい」という明確な意思表示までは含みません。 それでも警察が捜査を始めるきっかけとなるのですが, 警察官の判断で受け取ったままにされる恐れもあるのです。 この対処法として、「告訴」するという方法があり、これは被害者が加害者の処罰を求める刑事訴訟法上の正式手続きです。 告訴を受理した警察官(司法警察員)は、速やかにその関係書類と証拠物を検察官に送らなければならず(同法244条)、 訴えが埋もれたままになることはありません。 では次に生活課にいってからどうすればよいのか流れを説明します。 警察署の「生活経済課」で闇金相談をする際の注意点 警察署の「生活経済課」に ヤミ金融の名前 電話番号 ヤミ金融の振込先口座番号 貸付名目でお金を受け取った日 金額 自分が支払った日 を1回ごとに書き出し、一覧表にまとめて持っていくのが望ましいです。 振込明細の控えや、ヤミ金融からの着信履歴が入っている自分の携帯電話など、 証拠になるものは思いつく限り持っていったほうが話は確実に聞いてくれやすくなります。 このようにして「捜査をしてくれ」と警察に求めるとともに、当面の対応についても相談・打ち合わせをしておくことが必要です。 闇金業者側が嫌がるのは逮捕されること 警察署の対応に疑問や不満がある場合には具体的に事実をメモにとって記録しておくことです。 ひょっとしたら逆に 「所轄の警察にいってください」といわれるかもしれませんが、もう一度最寄りの警察署に行って 「ここにいってくれといわれました」といえば、それなりに対応してくれる可能性があります。 警察は上下関係が厳しい世界ですので。 過去には「借りたものを返すべきだ」という間違った対応した警察官もいたそうです。 おかしな話です^^: この点についても,警察の対応に問題がある場合には,県警本部に是正・指導を求めるのがよいですが こちらとしては早く何とかしてほしい状況なので相談相手を変更するなどの手を打ちましょう。 【闇金を逮捕するケース】警察も闇金解決に限界がある 警察に依頼すれば暴力はとまりますが、取立てや借金の全額返済の交渉まではやってくれません。 そんなことしたら警察側が捕まっちゃいます。 警察も話は聞いてくれますが、取り立てや督促を止めるまではなかなか動きません。 あきらかに暴力を振るわれたなどの傷害事件になれば話は別です。 傷害事件になれば 現行犯逮捕と 後日逮捕するという形になります。 ・現行犯逮捕のケース 闇金が自宅や職場まで取り立てに来て口論になった末、大きなけがを負った。 この時駆けつけた警察官が現行犯逮捕するというケースです。 ・後日逮捕のケース 闇金に殴られたなどの傷害罪で後日逮捕されるケースは、必ず証拠が必要です。 闇金は証拠を隠滅する可能性が高いのでしっかり証拠を押さえてください。 警察としても、軽微な傷害事件で、証拠隠滅の可能性が低いケースでは、わざわざ裁判所に対して逮捕状を請求しないのが一般的です。 まとめると、警察が闇金の取り立て督促を止めるには 相当の時間がかかると思っておいて間違いありません。 また以前までは、闇金は違法ということから情状酌量もあり、借りた側が被害者という見方もありましたが、借りた方も悪いという見方が強まっています。 世間の目は冷たく風当たりは強いです。 闇金い強い弁護士や司法書士だと ヤミ金業者に「受任通知」を出せば一発です。 闇金業者は犯罪行為をしていることをわかっているので、ほとんどが債権放棄します。 債権放棄するだけでなく いままで払ったお金を全部取り返してくれる可能性も高い。 たとえヤミキン業者側が払わないといっても凍結した口座には数十万数百万と残高があることが多いのでそれを依頼者と分配するという形を取ります。 弁護士費用もペイできたうえに今まで支払った全額すべてのお金が戻ってくるかもしれないということです。 警察に依頼したり自分で交渉したり逃げたりすると結局、損をするということも考えられます。 100%の人が返ってくるというわけではないですが法律家に相談する価値はあるのではないでしょうか。 闇金の取り立てを即日対応してくれる法律事務所 下記の闇金に強い法律家は、闇金からの取り立てに即日対応してくれます。 個人情報を悪用されてターゲットにされています」 ときちんとアフターフォローしてくれます。 しかも元金さえ払わないように戦ってくれます。 ここまでできるのはこの事務所。 ウォーリア法務事務所 代表司法書士 坪山正義 大阪司法書士会会員(第3831号) 簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号) 他の事務所で断られても関係あらへん。 闇金と対決してもウォーリアが100%勝ちます。 全国どこでも対応。 相談無料。 はじめましてヤミキン戦士と申します。 こういったサイトを作ると自宅の玄関に足跡を残されたり嫌がらせを受けたりしますが、人の役にたつと思い、このサイトを立ち上げました。 (同じようなサイトを作られている方は防犯対策をしっかりされることをおすすめします) 法律ができればその抜け道をさぐり知識にうとい素人を巧妙に餌食とする悪知恵がはびこるのが常です。 多くの人は法律が守ってくれることを知らず、不当な取り立てに悩まされてしまいます 当サイトはそのような人々に自分を守ってくれる法律や制度があることを知っていただくために作成しました。 貴真面目な人ほど悪質業者の手口の犠牲になりやすいです 当たり前の権利を知っていただき是非解決してください。 闇金被害相談リンク.

次の