ウイイレ 2019 アプリ 金 最強。 【能力覚醒】絶好調時に無双できる選手達 トップ20 【最強選手?ランキング 】

【ウイイレ2020】有能金ベストイレブン!無課金の方におすすめしたい強い金11人をピックアップ

ウイイレ 2019 アプリ 金 最強

金玉選手をみなさんはどう認識していますか?• 黒玉選手より弱い• 銀玉選手がレベルを上げれば抜かれる この考え方は、間違っています! レベルを上げれば、当然、黒玉選手を超える場合(総合値90超えもザラ)もありますし、同様に銀玉選手にも抜かれません! そもそも、黒玉選手と金玉選手の差ってごくわずかなんですよ。 あまり必要のない能力値のせいで、総合値的に85に届いてないだけの場合もあります。 (攻撃選手の「ディフェンスセンス」や「ボール奪取」が低いなど) その一方で、 銀玉選手がレベルを上げたところで、バランスが良くなくて使用感的にはイマイチな場合が多々あるのをご存知ですか?• スピードはめっちゃ速いけど、決定力があんまりなくて外すCFラインブレイカー• スピードはめっちゃ速いけど、ボールコントロールが低くてすぐにボールを奪われるCB これが 銀玉選手を成長させた場合の弱点です。 しかも銀玉選手の場合には強くなるためにはかなりレベルを上げなければなりません! だって、レベルMAXって大変ですよね? 銀玉選手の場合には大抵、LV60くらいまで上げないと黒玉選手レベルにはなれません。 やったことがある人なら分かると思いますが、 LV60以上はかなり厳しいですよね。 (自分はバカバカしくなって諦めてしまいました。 ) その一方で、金玉選手の場合にはバランスよく成長できる選手が多いですし、レベルMAXの必要もありません! レベル40くらいにすれば、大抵優秀な金玉選手は総合値85を超えてくれます。 ということで、今回はおすすめ最強銀玉選手に引き続き、 おすすめ最強金玉選手をやっていきます! とても長いので目次を活用して、見たいとこだけ見てください! この記事はウイイレアプリ2019の記事です。 ウイイレアプリ2020のおすすめ金玉選手はこちらです。 スキル• ヘッダー• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• チェイシング• ラボーナ• エッジターン• ヘッダー• アクロバティックシュート• ヒールトリック• ワンタッチパス• PKキッカー• シザーズ• 足裏コントロール• コントロールカーブ• コントロールループ• ドロップシュート• ライジングシュート• ワンタッチシュート• ワンタッチパス• マリーシア• ルーレット• ヘッダー• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• マリーシア• シザーズ• 軸裏ターン• 軸足当て• コントロールカーブ• ドロップシュート• バックスピンロブ• ラボーナ• ノールックパス• マリーシア• エラシコ• 軸足当て• コントロールカーブ• 無回転シュート• ドロップシュート• ヒールトリック• ピンポイントクロス• ノールックパス• シザース• 軸裏ターン• マリーシア• エッジターン• エラシコ• コントロールループ• ドロップシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチパス• シザーズ• エラシコ• 軸裏ターン• ライジングシュート• ワンタッチパス• シャペウ• 足裏コントロール• ヒールトリック• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• アウトスピンキック• ノールックパス• 低弾道ロブ• シザーズ• ダブルタッチ• エッジターン• コントロールカーブ• コントロールループ• ドロップシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• アウトスピンキック• ルーレット• コントロールカーブ• アウトスピンキック• ライジングシュート• 足裏コントロール• ドロップシュート• ダブルタッチ• 足裏コントロール• コントロールカーブ• ドロップシュート• ワンタッチパス• ピンポイントクロス• 足裏コントロール• 無回転シュート• ドロップシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• 低弾道ロブ• インターセプト• マンマーク• チェイシング• インターセプト• 闘争心• キャプテンシー• ダブルタッチ• ライジングシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• アウトスピンキック• 低弾道ロブ• マリーシア• インターセプト• バックスピンロブ• マリーシア• 闘争心• 軸裏ターン• 低弾道ロブ• チェイシング• 足裏コントロール• マリーシア• マンマーク• アクロバティッククリアー• 闘争心• 軸足当て• ヘッダー• インターセプト• ダブルタッチ• ライジングシュート• インターセプト• ピンポイントクロス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• 低弾道ロブ• キャプテンシー• ヘッダー• ヘッダー• ヘッダー• マンマーク• インターセプト• キャプテンシー• ロングスロー• ヘッダー• いやーさすがにかなりボリューム出ちゃいましたね。 これでもかなり絞ったんですけど。 特にCMFとDMFはまだまだありますね。 もちろんLWGとRWGもかなりいるんですが、どちらも使用感をメインに考えました。 今後最低でもどのポジションも5選手くらいは紹介していこうと思うので随時更新していきます。

次の

『6/27』更新!!全FP選手総合値ランキング!!今までに登場したFP選手で最強は誰だ!?

ウイイレ 2019 アプリ 金 最強

金玉選手をみなさんはどう認識していますか?• 黒玉選手より弱い• 銀玉選手がレベルを上げれば抜かれる この考え方は、間違っています! レベルを上げれば、当然、黒玉選手を超える場合(総合値90超えもザラ)もありますし、同様に銀玉選手にも抜かれません! そもそも、黒玉選手と金玉選手の差ってごくわずかなんですよ。 あまり必要のない能力値のせいで、総合値的に85に届いてないだけの場合もあります。 (攻撃選手の「ディフェンスセンス」や「ボール奪取」が低いなど) その一方で、 銀玉選手がレベルを上げたところで、バランスが良くなくて使用感的にはイマイチな場合が多々あるのをご存知ですか?• スピードはめっちゃ速いけど、決定力があんまりなくて外すCFラインブレイカー• スピードはめっちゃ速いけど、ボールコントロールが低くてすぐにボールを奪われるCB これが 銀玉選手を成長させた場合の弱点です。 しかも銀玉選手の場合には強くなるためにはかなりレベルを上げなければなりません! だって、レベルMAXって大変ですよね? 銀玉選手の場合には大抵、LV60くらいまで上げないと黒玉選手レベルにはなれません。 やったことがある人なら分かると思いますが、 LV60以上はかなり厳しいですよね。 (自分はバカバカしくなって諦めてしまいました。 ) その一方で、金玉選手の場合にはバランスよく成長できる選手が多いですし、レベルMAXの必要もありません! レベル40くらいにすれば、大抵優秀な金玉選手は総合値85を超えてくれます。 ということで、今回はおすすめ最強銀玉選手に引き続き、 おすすめ最強金玉選手をやっていきます! とても長いので目次を活用して、見たいとこだけ見てください! この記事はウイイレアプリ2019の記事です。 ウイイレアプリ2020のおすすめ金玉選手はこちらです。 スキル• ヘッダー• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• チェイシング• ラボーナ• エッジターン• ヘッダー• アクロバティックシュート• ヒールトリック• ワンタッチパス• PKキッカー• シザーズ• 足裏コントロール• コントロールカーブ• コントロールループ• ドロップシュート• ライジングシュート• ワンタッチシュート• ワンタッチパス• マリーシア• ルーレット• ヘッダー• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• マリーシア• シザーズ• 軸裏ターン• 軸足当て• コントロールカーブ• ドロップシュート• バックスピンロブ• ラボーナ• ノールックパス• マリーシア• エラシコ• 軸足当て• コントロールカーブ• 無回転シュート• ドロップシュート• ヒールトリック• ピンポイントクロス• ノールックパス• シザース• 軸裏ターン• マリーシア• エッジターン• エラシコ• コントロールループ• ドロップシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチパス• シザーズ• エラシコ• 軸裏ターン• ライジングシュート• ワンタッチパス• シャペウ• 足裏コントロール• ヒールトリック• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• アウトスピンキック• ノールックパス• 低弾道ロブ• シザーズ• ダブルタッチ• エッジターン• コントロールカーブ• コントロールループ• ドロップシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• アウトスピンキック• ルーレット• コントロールカーブ• アウトスピンキック• ライジングシュート• 足裏コントロール• ドロップシュート• ダブルタッチ• 足裏コントロール• コントロールカーブ• ドロップシュート• ワンタッチパス• ピンポイントクロス• 足裏コントロール• 無回転シュート• ドロップシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• 低弾道ロブ• インターセプト• マンマーク• チェイシング• インターセプト• 闘争心• キャプテンシー• ダブルタッチ• ライジングシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• アウトスピンキック• 低弾道ロブ• マリーシア• インターセプト• バックスピンロブ• マリーシア• 闘争心• 軸裏ターン• 低弾道ロブ• チェイシング• 足裏コントロール• マリーシア• マンマーク• アクロバティッククリアー• 闘争心• 軸足当て• ヘッダー• インターセプト• ダブルタッチ• ライジングシュート• インターセプト• ピンポイントクロス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• 低弾道ロブ• キャプテンシー• ヘッダー• ヘッダー• ヘッダー• マンマーク• インターセプト• キャプテンシー• ロングスロー• ヘッダー• いやーさすがにかなりボリューム出ちゃいましたね。 これでもかなり絞ったんですけど。 特にCMFとDMFはまだまだありますね。 もちろんLWGとRWGもかなりいるんですが、どちらも使用感をメインに考えました。 今後最低でもどのポジションも5選手くらいは紹介していこうと思うので随時更新していきます。

次の

おすすめ白玉選手!!最強白玉CFランキングTOP5【ウイイレアプリ2020】

ウイイレ 2019 アプリ 金 最強

さん alissonbecker がシェアした投稿 — 2019年 7月月30日午前4時33分PDT アリソンのウイイレ2020レベマ能力値 GK センス 99 キャッチング 99 クリアリング 97 コラプシング 99 ディフレクティング 98 いやアリソンもデヘアも強い!! ウイイレアプリ2019のうちにオブラクはレベル31以上にしときたいですね。 ウイイレアプリ2020でスタードダッシュをきめるためにもウイイレアプリ2019のうちにオブラクはゲットしておきたいですね。 イベントでガチャ券が配布されているのでなんとか当てたいところですね! 今回の参考動画はヒカックさんのこちらの動画です。 まず10000ってなんやねん!って話なんですけど、この数字が大きいほどモバイルバッテリーにエネルギーを溜めれるのです。 いわば胃袋の大きさを示しているようなもんです。 このパワーコア10000はフル充電すればスマホフル充電2〜3回はいけるので持ち歩いて入ればかなり安心です。 出先で友達と対戦をガンガンやって電池がなくなっても大丈夫です。 フル充電だってできちゃうのですから。 こにパワーコア10000があれば、よりウイイレアプリをいろんな場所でプレイすることができます。 家族にコンセントを取られても充電ができますよ。 ベッドや布団の近くにコンセントがなかったとしてもこれがあれば寝ながら充電してウイイレもできます。 価格も3千円を切っているので学生の方でも負担にはならないかなと思いおすすめしました。

次の