妻に喜ばれるプレゼント。 妻・嫁がもらって嬉しい誕生日プレゼントランキング18選!サプライズアイデアや予算情報も必見!【大切な奥さんに】

《誕生日プレゼント》本当にもらって嬉しい!相手別ランキング2020夏

妻に喜ばれるプレゼント

意外と頭を使う、30代妻の誕生日プレゼント 年に一度の一大イベント、妻の誕生日。 毎年この日に欠かさずプレゼントを贈り、奥さんの笑顔を見られていますか? 「毎年覚えてたら当日に渡してるし何気なく終わっているけど…」というあなたは危険信号。 いくつになっても 自分との約束や記念日を大切にしてくれる夫かどうか?を見定めている妻たちは世の中に多くいらっしゃいます。 日常穏やかだった妻が裏では「最大限のフラストレーション」を溜めていて、突如大爆発!なんていうのも、実はよくある話。 まずは夫が30代妻にやらかしてしまった 恥ずかしすぎる失敗談を5つご紹介します。 一瞬で妻に嫌われた誕生日プレゼント!リアルな失敗談5選 1. 家庭を持つ身となった今、自由に使えるお金には制限がある。 どちらを優先するか? …今回は働く自分へのご褒美を決め、妻のプレゼントは妥協することに決定。 某有名ショッピングサイトで納得のいくアクセサリーを見つけ、一安心。 そして来る妻の誕生日。 プレゼントを手渡すと妻は予想以上に大喜び!しかし、翌日の夜に事件は起きる。 パソコンの履歴から購入先と安すぎる金額が発覚し、泣き出す妻。 「そういえば、妻が前にくれたのは高級な革小物だったっけ…」 素直に反省し、後日妻の欲しいものを買いに行くことで事なきを得ました。 以前と同じもので妻ブチ切れ!しかも好みと真逆 今まで妻の誕生日を忘れたことなどなく、例年馴染みの店でプレゼントを選んでいました。 「ありきたりでない物を選ぶ」のが信条で、その年は少し個性的なデザインのネックレスを選びました。 妻の誕生日当日、いつも通り花束と共にプレゼントを渡し、そしていつも通り、妻の嬉しそうな表情を見るはずでした。 しかし、待ち受けていたのは妻からの衝撃的な一言。 「これ去年と同じだよね」 …そういえば、どこかで見覚えがある、かもしれない。 ただ、妻もあまり着用していなかったのでは? そのことを指摘すると、「服を選ぶデザインで使いづらく、好みでもなかった」との返答。 私がショックを受けると思い、今まで黙っていたらしい。 誰よりも妻を理解していたつもりが全くそうじゃなかったという、青天の霹靂ともいえる失敗でした。 妻、まさかのアレルギー持ちで泣きながら謝罪 妻がまだ彼女だったときの話。 イケてる彼氏らしく誕生日にサプライズを行おうと考え、何日もかけてデートコースを練り上げました。 サプライズ成功の鍵を握るプレゼントには、彼女の服装に似合うシンプルで高級感のあるブレスレットをチョイス! そして迎えた本番の日。 雰囲気のあるレストランでの食事を終えて帰り際、眺めの良い場所に移動したところでプレゼントを渡しました。 そして、プレゼントの中身をチェックする彼女を見つめていると… 「ごめん、私金属アレルギーなの」 予想だにしなかった言葉と、今までこんな大切なことに気づけなかったなんて!と、あまりの情けなさに泣きながら謝罪しました。 今思えば、本当に泣きたいのは彼女だったかも。 大好きすぎる妻へ最大限の愛情を伝えるために、今回は物でなく気持ちのこもったプレゼントを贈ろう!と思い立ち、「妻の好きなところを50個挙げたオリジナルの曲」を本気で作りました。 妻のいない場所やスタジオで隠れて練習したり、過去一番の時間を費やした最大級のプレゼントだったのですが、当日の妻の反応はゼロどころかマイナス。 いつもニコニコで笑顔を絶やさない妻が 「えっ…?」と一言。 笑っているのか怒っているのかわからない、困惑しきった妻の表情は今でも忘れられません。 何がダメ?妻を落ち込ませるNGプレゼント【TOP3】 前述した5つの大失敗例を踏まえて、具体的にどんなプレゼントがいけなかったのか? 妻を落ち込ませるNGプレゼント【TOP3】をまとめました。 【3位】安すぎor高すぎ・・・「身の丈に合うものにして」 まずは、30代という年齢にそぐわない【安すぎるor高すぎる誕生日プレゼント】がランクイン。 また、ゴージャスすぎるものもライフスタイルに合わなければ浮いた印象となってしまいます。 頭痛持ちでイヤリングはつけられない…• 苦手な香りの香水はどう工夫しても酔う• 本来であれば付き合っている時点で確認しておきたい基本的な内容に思えますが… 「直接聞いた覚えがないかも」というあなたは、改めて妻に確認しておきましょう。 【1位】妻の好みに合わないもの・・・「論外です」 堂々の ? 第1位は【妻の好みに合わないもの】が選ばれました。 これを贈ってしまうと、これまでどんなに仲の良かった夫婦でも 「今まで何を見ていたの!?」と妻に幻滅されてしまう可能性大。 シンプルが好きなのにピンクの花柄財布って笑• ブランド物だよ!ってドヤ顔で渡されても? いや好みと違うんですけど??• 可愛いのが好きだから渋いもの選ばれると泣ける 記念すべき妻の誕生日に、 「全然わかってない!」の怒りを引き出す必要はありません。 妻の好みや感覚は何よりも最優先してプレゼントを選択しましょう。 これだけは覚えて欲しい!プレゼントに失敗しない3つの秘訣 1. 過去のプレゼント&妻が言っていたことを思い出す 妻へのプレゼントを失敗しないポイントとして、まずは過去のプレゼントや妻の発言を振り返ってみましょう。 妻の発言や服装から好きなもの、好きなテイストを把握• 自分の判断で似たようなものばかり選んでいないか?• 妻は過去にあげたプレゼントを使っているか? 妻は自分の誕生日に、必ずしも 高価なものを求めているわけではありません。 妻が本当に喜ぶプレゼントは「特別感を感じつつも毎日気兼ねなく使えるもの」、「自分のことを理解していると感じられるもの」なのです。 絶対に日付を忘れない&間違えない! 妻の信用にも影響をもたらすのがこの項目。 日付は基本中の基本とされていることであり、記念日であるこの日を忘れるなど言語道断!忘れないよう、必ず スケジュール帳やアプリなどにメモをしておきましょう。 また、 誕生日 当日の妻の予定も欠かさずチェックしましょう。 共働きの夫婦などであれば、妻に外せない予定が入っていることも多くあります。 そういった日は柔軟に対応できるよう、事前にすり合わせておくと安全です。 サプライズも妻の好みを再確認 夫婦になったあとも、サプライズなどのイベントを大切にしているのはとても素晴らしいことです。 ただし、妻が 「本当はサプライズが苦手」なんてことがないか、今一度確認してみましょう。 女性は見えないところで、男性を立てる気遣いをしているもの。 勿論、これは妻から夫に対しても同様です。 日頃の感謝をこまめに伝えることも忘れずに過ごしましょう。 30代妻に贈る誕生日プレゼントの適切な価格相場は? 30代の妻に贈る誕生日プレゼントは、 約 5000円~30000円程度が相場となっています。 各家庭にもよりますが、妻が働いている場合は 約20000円~30000円程度と高めの金額が多く、専業主婦の場合は 約5000円程度という結果でした。 最終的には相場の金額を気にするよりも、 妻が喜ぶアイテムを贈ることが重要となりますので、こちらは参考程度に見ておくのがおすすめです。 30代妻が本当に嬉しい!と感じたプレゼント集【TOP10】 それでは、30代妻が本当に喜ぶ 実際に使えるプレゼントをランキング形式で10位からご紹介します。 妻が「嬉しい」と感じるプレゼントの傾向を掴めれば、 あなたの評価も特大アップするはずです! 【10位】高い特別感!名前入りの食器 特別感溢れるプレゼントとして多くの方に支持されているのが、「名前入り」のアイテム。 自宅や職場で気軽に使える おしゃれな名前入りの食器は、どんな女性にも喜ばれる贈り物の代表格!妻へのプレゼントに迷ったときにもおすすめです。 有名ブランド「ル・クルーゼ」の名入れマグ 北海道産の高級チーズやフランスから取り寄せた木苺を使用した、可愛くも本格的なレアチーズケーキ。 おいしさはもちろんのこと、特製のハート型とパティシエによるクオリティの高い「手書きプレート」が、お祝いムードをさらに盛り上げます。 今回3年目の結婚記念日に妻に内緒でサプライズケーキを探していたところ、特注ハート型 シュス木苺レアチーズケーキを見つけて即決めしちゃいました。 笑 ハート型のチョコにメッセージなど入れられる所も決め手の一つでした。 妻も非常に喜んでくれて大満足でした!チーズケーキの味も非常に美味しかったです! 次は娘の誕生日にサプライズケーキを注文したいと思います。 特別な誕生日プレゼントにも相応しいボリューム感とクオリティで、最高のお祝いとなること間違いなし! 箱を開けた瞬間にいつもビックリするぐらいお花が生き生きしていて、スタッフさんの心づかいが伝わってきます。 お客様の立場になってお仕事されているんだなと思い、とても尊敬しています。 ラッピングもたいへん豪華で、花がさらに引き立ちますし、メッセージが添えられるのも良いですね。 妻も大満足で夫婦円満の秘訣はこちらのショップさんのおかげだと思っております。

次の

妻・奥さんの誕生日に5000円以下でも喜ばれるプレゼント34選|Giftime「ギフタイム」プレゼントに特化したWebメディア

妻に喜ばれるプレゼント

ありきたり、オリジナリティがない、と思われるかもしれませんが、やっぱり豪華な花束はもらってうれしいものです。 普段の生活で頻繁に妻へ花束を贈っている旦那様なら別ですが、今まであまり花束をプレゼントしたことがないのであれば、その効果抜群です。 渡す際の一言にもサプライズ 妻のほうも照れが混じって「花なんていらないのに」とおっしゃるかもしれませんが、ひとつ奮発して5千円や8千円、あるいは1万円の花束を贈ってみてください。 妻の顔には花束に負けんばかりの笑顔がこぼれると思います。 お渡しになる際に、お疲れ様、退職してしまったけどこれからも輝いてね、ありがとう、と言葉を添えれば、きっと喜ばしい退職プレゼントになると思います。 普段行かないようなレストランや料亭をこっそり予約して、妻を招待しましょう。 今までの仕事での疲れを癒すような景色、食事で妻をもてなしてあげることで、素晴らしい退職のプレゼントとなるのではないでしょうか。 一休ドットコムのレストラン予約等を活用すれば、普段そのような高級なところへは行かない方でも容易に人気店の予約を取ることができます。 退職理由が妊娠の場合はしばらく出かけることも難しいので喜ばれる 特に、妻の退職理由が妊娠の場合、出産してしまうとそのような高級店にはしばらく行くことができない状況になりますので、そういった意味でも大変喜ばれるプレゼントだと思います。 物としてかたちに残すのも良いですが、妻の記憶に残る退職プレゼントというのもまた一興ではないでしょうか。 こちらも「そんなのどんなのが喜んでもらえるか分からないよ」という意見が聞こえてきそうですが、そうですね、たしかに勝手に考えて勝手にプレゼントしてしまっては、妻の趣味と合わず余計なトラブルになるかもしれません。 しかし、ある程度テーマを決めて一緒にお買い物に行くというのなら、アリなのではないでしょうか。 退職後の生活スタイルに合わせた選択肢 たとえば、退職し新しいところへ就職されるのであれば、「これからもお仕事頑張ってね」の意を込めて、新しい職場でも使えるスーツ。 また、退職し家庭に入られる方であれば「お疲れ様、これからはリラックスしてね」という意味で、普段着られるちょっと上質なワンピースなど。 その方の退職後の生活スタイルに合わせて様々なプレゼントの選択肢があると思います。 妻の今後の生活に思いやりを込めたプレゼントとしても良い いずれの場合も、「退職した君に洋服をプレゼントしたいんだ」と言って、百貨店の一角へ一緒にお買い物に出かけられるのがよろしいかと思います。 退職した妻の今後の生活を思ってのプレゼントとして、とても思いやりが伝わるプレゼントとなることでしょう。 退職した妻の今後の生活状況に応じたプレゼントが最適 いかがでしたでしょうか。 退職する妻へのプレゼント、なかなか悩ましいテーマだと思います。 結局は、相手の今後のことを考えて、励ましたいのか労いたいのかによって、プレゼントのイメージはおのずと決まってくるかと思います。 しかし、退職してしばらくお休みが得られる場合、妻にとって何よりのプレゼントはその休暇そのものだと思います。 今まで働きづくめで疲れた心と体をしばらくは休めてね、ゆっくりしてね、という気持ちが伝われば、妻はどんな退職のプレゼントであっても喜んでいただけると思います。

次の

ボーナスで妻にプレゼントを贈りたい!喜ばれるプレゼントとは?

妻に喜ばれるプレゼント

妻への誕生日プレゼント選びに最もポイントとなることは、妻は女性から家族へと見る目が変わってしまいがちですが、 女性へ贈るということを意識してプレゼントを選ぶことです。 日頃何を欲しがっているか常にアンテナを張っておき、妻の事をいつも見ているという気持ちを込めて贈りましょう。 また、毎年贈っているとマンネリ化してくる誕生日プレゼントですが、より喜んでもらえるように、サプライズなど プラスアルファの演出で思い出に残る誕生日にするのもおすすめです。 バッグや アクセサリーなど王道なプレゼントはもちろん喜ばれますが、 趣味のグッズや日常的に使う キッチン用品など実用性が高いプレゼントも人気があります。 そして仕事や家事、育児と疲れた 体を癒せるグッズや年齢を重ねたお肌のための コスメは、自分ではあまり良いものを買えない方も多いことから、もらうと嬉しいという声が多いです。 ベストプレゼント編集部が「妻へ誕生日プレゼントを贈ったことがある男性200人」に「妻へ誕生日プレゼントを贈る場合の予算」について2020年6月にアンケート調査を実施しました。 妻へ誕生日プレゼントを贈る場合の全体的な相場は、 「3,000円~20,000円」という結果でした。 家庭のスタイルによってもプレゼント予算に差がありましたが、「5,000円~10,000円」という意見が最も多く全体の44%でした。 続いて「3,000円~5,000円」が19%、「10,000円~20,000円」が16%という結果でした。 お小遣い制の方は、あまり余裕がないということで5,000円以下でプレゼントを選ぶ方が多く、メッセージなどを添えてお金よりも気持ちがこもったプレゼントを贈るということでした。 全体的には1万円前後でプレゼントを選ぶ方が多い結果でしたが、特別な記念日や、子育てが落ち着いた世代になると、旅行など奮発したプレゼントを贈る方もいるようで、「50,000円以上」という回答も一部ありました。

次の