ラウンド ワン ボーリング。 ボウリングのボールのポリッシュについて初めて質問します。マイボ...

ラウンド ワン

ラウンド ワン ボーリング

ボウリングのボールのポリッシュについて 初めて質問します。 マイボールを持って2ヶ月目の初心者です。 よろしくお願いします。 スキッド系のボールのはずなのですが、最近、手前から噛んで曲がりすぎてしまうようになりました。 ポケットに入ってもめったにストライクが出なくなってしまったので、録画して確認したら、3回転くらいスキッドした後、曲がり始めて、10回転近く転がってからピンヒットしています。 完全にロールアウトしている状態だと思います。 ボールには細かいキズがいっぱいついていて、表面の光沢はほとんどありません。 ラウンドワンのボールポリッシャーの無料券があるのですが、ポリッシュを試してみても大丈夫でしょうか。 初めてなので何か悪影響はないかと心配です。 二ヶ月でポリッシュは早すぎますか? 100ゲーム以上は投げていると思います。 それともせっかく曲がるのだからポリッシュしないで、オイルのある真ん中へんを使ったラインを探したほうがいいでしょうか。 今はオイルの少ない5~7枚目をまっすぐ投げるコース中心にやっています。 右投げです。 補足今日は休みだったので、さっそく行ってきました。 朝イチのメンテ直後のレーンで、最初なにもせずに投げてみて、それから(サンディングは無しで)軽いポリッシュだけして、同じレーンで投げてみました。 ポリッシュ前はやはりストライクにならずに割れることが多かったのですが、ポリッシュ後はピンアクションがかなり復活しました。 ダブル、ターキーと連続も何度もできました。 スペアも取りやすくなりました。 こんなに違うとは思いませんでした。 これも皆さんのアドバイスのおかげです。 ありがとうございました。 ただ、曲がり方が若干落ち着いた感じはしますがスキッドが長くなったようには感じませんでした。 効果は主としてピンアクションの改善だと思います。 それでラッキーストライクが増えるのでスコアが上がって気分はいいですが、うまくなったわけではありません。 ともかく今後の課題は真ん中へんのオイルを使えるようになることだということはよくわかりましたので、頑張ります。 今回は私が欲していた情報どんぴしゃりの回答をくださったfatbowlerさんをBAにさせていただきますが、みなさんベストアンサーだと思います。 皆さんありがとうございました。 ポリッシュだけなら、何度やっても大丈夫ですよ。 表面仕上げはボールの走りに大きく影響します。 磨きすぎると、今度は走りすぎて十分に曲がりが出ないということになりかねませんので、その点はご注意下さい。 まあ、表面仕上げはプロショップに頼めば何度でもやり直しが利くので、ポリッシュの無料券があるなら、どのくらいポリッシュすればどのくらい走るようになるか、試してみるのもいいかもしれません。 ポリッシュには大きく3通りに分けられます。 レーンキャッチャーEXならあまり意味がないのでは、とも思いますが。 経験のために1度やってみるのもいいと思いますよ。 日頃よりのご精進、ご苦労様です。 手前のオイルが無いと、 早くから曲がってしまうことがあります。 ラウンデワンでは、前に投げた人がどこを使ったか解らないので 練習前に、レーンを見に行ったほうが良いです。 着床点の点が見えるまで身を乗り出して確認してください。 レーンに入っちゃだめですよ(笑) いい思い出があって、同じとこ投げちゃうのは、間違いです。 レーンは変化します。 その変化を読み取ってラインを変えるのが面白いところです。 道具を手入れするのは、どのスポーツでもあることです。 ポリッシュも問題ないでしょう。 ボウリング場に行って、投げてみて ポリッシュして投げてみる。 どう変わったか?感じてください。 いい経験になるでしょう。 オイル抜きも検討材料です。 ラウンドワンでオイル抜きも無料ですから、 試すのもありです。 ただ、オイル抜きはボールを温めたりして ボールに影響が出ることを懸念する声があることも事実ですから 信頼できるドリラーさんを探して相談することをお勧めします。 できれば、 内側のオイルを感じて投げてみる方がいいかな? 外壁に出して曲げてくるボウリングは、 曲がるから面白いけど ロールアウトしやすいからね。 10ピン飛ばない!! ボールの威力をオイルのすべりで保存して ピンの手前で曲がって力を開放するラインを勉強する機会かも? いずれにせよ、 傷だらけのボールは、お勧めできません。 ピカピカの状態でどこをどう投げるかが 同じパフォーマンスとリアクションを引き出すカギになるでしょう。 センターのレーンコンディションによって、ボールの転がり方は全く別物になるくらいに、変化します。 お持ちのボールの名前やボールスピードなどが解ると、どういう種類のボールなのかが答えられます。 メンテが終わった直後ならば、かなり滑る(スキット)と考えられますし、多くの人が投げた後では、遅くなっているので、曲がってヘッドピンまで届かなかったり、右に出すとロールアウトも考えられます。 アジャスト法として、1、ボールスピードを上げる方法。 2、あなたの言われる通り、オイルの多い所を探して、手前に(左側)オイルがあり、右側にオイルの切れ目を感じながら投げる方法。 3、高等技術になりますが、ボールを横回転にして、手前を滑らせる方法。 があります。 レーンアジャスティング法は、 1、右側からセンター向きに(クロス)(外からぶち込むなんて言います。 )投げる方法。 手首を伸ばし気味に、回転を少なめに投げます。 2、オイルの濃淡の境目を添わせる方法。 3、オイルの多い所から少ない所に出し戻しする方法。 4、オイルの多いセンターを、狭いだし戻しで、手首を曲げて回転数を多くして、オイルに乗せる方法があります。 レーンのオイルはいつも同じということはありません。 いかに、レーンに合わせて投げるかということです。 ボールを研磨すると、オイルが多い時に対処できなくなる危険性があります。 より走り系やより曲がり系のボールを用意して、試合の時に、ボールを複数個もっていくのはそういう訳です。

次の

ボウリングのボールのポリッシュについて初めて質問します。マイボ...

ラウンド ワン ボーリング

僕は先日、某オークションにて数年前に発売された古い16ポンドのボール(一応新品です)を安く落札しました。 他センターのドリル代とかよく知らないので『これって普通なのかな?それとも高いのかな?安いのかな?』っと疑問に思い、トピを立てさせて頂きました。 最近ではネット購入のボールも増え、プロショップでは持ち込みボールのドリルは"良い稼ぎに成る"(余計な在庫をかかえないで済むから)と聞いた事があります。 皆さんの通われてるセンターでは、いくらぐらいで持ち込みボールをドリルしていますか? 後、僕は神奈川県民なのですが、もし県内で『ここのセンターは安いよ〜』なんて情報を知っていれば教えて欲しいです。 センターで買うボールをドリルしてもらうと、ドリル3ホールは無料、グリップとサムソリッドの価格のみというのが多いかと思います。 ですから不当には高くないお思いますよ。 安くも無いけど。 そして、ドリラーの腕は様々で、金額では比べられません。 しかし腕に自信のあるドリラーは腕を安売りしないとも思います。 また、ドリル代が惜しいなら持込なんてしない方がよいです。 というか、安く買うときにはこの分を加味しなければいけませんね。 また、センター(プロショップ)にとって持ち込みボールは本来嬉しくありません。 ボール販売の利益を生まないわけですから。 工賃仕事は粗利率は高いですが、売り上げも利益もドリル代金で必ずしも埋まるわけではないので、出来れば自分のところで販売したいのが本音です。 取り寄せならリスクは無いし、メーカーによっては例えば同じボールを4つ仕入れればおまけで一つ・・とか色々特典もあるためそれほどリスキーではないです(これが通販業者などの利益の元にもなるわけです)。 もしメリットがあるなら、本当は税金対策だったりという部分かもしれませんね(笑) また、自分のところで購入し、ドリルし、頼ってくるお客さんが一番かわいいということも理解していた方が良いですよ。 まずは、8,000円って高いっすね。 僕は、グリップ持込で3,000円でやってもらってます。 html)。 ただ、ボウリングの玉もそう安くは無いから、メインボールになりうるような良い玉(例えばアンギュラーワンとか)をドリルするときは、近くのきちんとしたプロのドリラーと色々相談しながらあけるのがベストだよね。 自分の投げ方とかくせとか知ってくれていれば、もう少し親指の抜けを良くしたいとか、サイドローテーションを増やしたいとか。 たまに、バイトの兄ちゃんが空けてるときもあるらしいからね。 それで8,000円だったら、まじできれます。 僕は、この値段になるまで最初は6,000円でしたが、一月に2個くらいNEWボールを持ち込みしたり、半期に1個くらい買ってあげてたらいつのまにかこんな値段になっちゃいました。 値段は、結構水物ですよ。 参考になるでしょうか? グリップとソリッド付きで8000円なら、まぁ、大体相場なんじゃないでしょうか? 普通にプロショップで買うと、グリップが500円x2でソリッドが1000円なので、ドリル代が6000円。 1ホール辺り2000円ですよね。 他に安いところは幾らでもあるでしょうが、まぁ、そんなもんだと思います。 少なくとも、特別高くはありませんね。 僕は逆に、「持ち込みドリルは歓迎されない」って聞いたことがあります。 というのは、何かトラブルがあった時に、持ち込みボールだと対応が出来ないからです。 僕は腰を痛めるまで16ポンドのボールを投げていましたが 腰を痛めたのは別件 、破壊力が全然違います。 ピンアクションが15ポンドより悪くなるのも事実ですが、あの破壊力はやっぱり魅力的です。

次の

ラウンドワン

ラウンド ワン ボーリング

ボウリングのボールのポリッシュについて 初めて質問します。 マイボールを持って2ヶ月目の初心者です。 よろしくお願いします。 スキッド系のボールのはずなのですが、最近、手前から噛んで曲がりすぎてしまうようになりました。 ポケットに入ってもめったにストライクが出なくなってしまったので、録画して確認したら、3回転くらいスキッドした後、曲がり始めて、10回転近く転がってからピンヒットしています。 完全にロールアウトしている状態だと思います。 ボールには細かいキズがいっぱいついていて、表面の光沢はほとんどありません。 ラウンドワンのボールポリッシャーの無料券があるのですが、ポリッシュを試してみても大丈夫でしょうか。 初めてなので何か悪影響はないかと心配です。 二ヶ月でポリッシュは早すぎますか? 100ゲーム以上は投げていると思います。 それともせっかく曲がるのだからポリッシュしないで、オイルのある真ん中へんを使ったラインを探したほうがいいでしょうか。 今はオイルの少ない5~7枚目をまっすぐ投げるコース中心にやっています。 右投げです。 補足今日は休みだったので、さっそく行ってきました。 朝イチのメンテ直後のレーンで、最初なにもせずに投げてみて、それから(サンディングは無しで)軽いポリッシュだけして、同じレーンで投げてみました。 ポリッシュ前はやはりストライクにならずに割れることが多かったのですが、ポリッシュ後はピンアクションがかなり復活しました。 ダブル、ターキーと連続も何度もできました。 スペアも取りやすくなりました。 こんなに違うとは思いませんでした。 これも皆さんのアドバイスのおかげです。 ありがとうございました。 ただ、曲がり方が若干落ち着いた感じはしますがスキッドが長くなったようには感じませんでした。 効果は主としてピンアクションの改善だと思います。 それでラッキーストライクが増えるのでスコアが上がって気分はいいですが、うまくなったわけではありません。 ともかく今後の課題は真ん中へんのオイルを使えるようになることだということはよくわかりましたので、頑張ります。 今回は私が欲していた情報どんぴしゃりの回答をくださったfatbowlerさんをBAにさせていただきますが、みなさんベストアンサーだと思います。 皆さんありがとうございました。 ポリッシュだけなら、何度やっても大丈夫ですよ。 表面仕上げはボールの走りに大きく影響します。 磨きすぎると、今度は走りすぎて十分に曲がりが出ないということになりかねませんので、その点はご注意下さい。 まあ、表面仕上げはプロショップに頼めば何度でもやり直しが利くので、ポリッシュの無料券があるなら、どのくらいポリッシュすればどのくらい走るようになるか、試してみるのもいいかもしれません。 ポリッシュには大きく3通りに分けられます。 レーンキャッチャーEXならあまり意味がないのでは、とも思いますが。 経験のために1度やってみるのもいいと思いますよ。 日頃よりのご精進、ご苦労様です。 手前のオイルが無いと、 早くから曲がってしまうことがあります。 ラウンデワンでは、前に投げた人がどこを使ったか解らないので 練習前に、レーンを見に行ったほうが良いです。 着床点の点が見えるまで身を乗り出して確認してください。 レーンに入っちゃだめですよ(笑) いい思い出があって、同じとこ投げちゃうのは、間違いです。 レーンは変化します。 その変化を読み取ってラインを変えるのが面白いところです。 道具を手入れするのは、どのスポーツでもあることです。 ポリッシュも問題ないでしょう。 ボウリング場に行って、投げてみて ポリッシュして投げてみる。 どう変わったか?感じてください。 いい経験になるでしょう。 オイル抜きも検討材料です。 ラウンドワンでオイル抜きも無料ですから、 試すのもありです。 ただ、オイル抜きはボールを温めたりして ボールに影響が出ることを懸念する声があることも事実ですから 信頼できるドリラーさんを探して相談することをお勧めします。 できれば、 内側のオイルを感じて投げてみる方がいいかな? 外壁に出して曲げてくるボウリングは、 曲がるから面白いけど ロールアウトしやすいからね。 10ピン飛ばない!! ボールの威力をオイルのすべりで保存して ピンの手前で曲がって力を開放するラインを勉強する機会かも? いずれにせよ、 傷だらけのボールは、お勧めできません。 ピカピカの状態でどこをどう投げるかが 同じパフォーマンスとリアクションを引き出すカギになるでしょう。 センターのレーンコンディションによって、ボールの転がり方は全く別物になるくらいに、変化します。 お持ちのボールの名前やボールスピードなどが解ると、どういう種類のボールなのかが答えられます。 メンテが終わった直後ならば、かなり滑る(スキット)と考えられますし、多くの人が投げた後では、遅くなっているので、曲がってヘッドピンまで届かなかったり、右に出すとロールアウトも考えられます。 アジャスト法として、1、ボールスピードを上げる方法。 2、あなたの言われる通り、オイルの多い所を探して、手前に(左側)オイルがあり、右側にオイルの切れ目を感じながら投げる方法。 3、高等技術になりますが、ボールを横回転にして、手前を滑らせる方法。 があります。 レーンアジャスティング法は、 1、右側からセンター向きに(クロス)(外からぶち込むなんて言います。 )投げる方法。 手首を伸ばし気味に、回転を少なめに投げます。 2、オイルの濃淡の境目を添わせる方法。 3、オイルの多い所から少ない所に出し戻しする方法。 4、オイルの多いセンターを、狭いだし戻しで、手首を曲げて回転数を多くして、オイルに乗せる方法があります。 レーンのオイルはいつも同じということはありません。 いかに、レーンに合わせて投げるかということです。 ボールを研磨すると、オイルが多い時に対処できなくなる危険性があります。 より走り系やより曲がり系のボールを用意して、試合の時に、ボールを複数個もっていくのはそういう訳です。

次の