かんぽ生命 新 な が いき くん 評判。 保険料は安いが得ではない!かんぽ生命 新ながいきくん(ばらんす型5倍)を返戻率・評判・メリット・デメリットで比較して必要か不要か評価!

新ながいきくんの評価!評判・口コミを徹底検証!【かんぽ生命】

かんぽ生命 新 な が いき くん 評判

のっけからですが、ちょっと厳しいなぁという印象のかんぽ生命の終身保険「新ながいきくん」。 わかりやすいデメリットを書いておくと、• 解約返戻金の返戻率が低い。 クレジットカード払いができない。 の2点です。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」ここがポイント• 死亡保障のある終身保険です。 貯蓄性はありますが、解約返戻金の返戻率(利息みたいなもの)は高くありません。 保険料は安くありません。 そもそも終身保険っていろんな生命保険会社が販売しているので、どれを選んでいいのかよくわからないんですが、当たりハズレの大きい保険です。 当たりハズレは「解約返戻金の返戻率(支払った保険料に対して解約時に戻ってくるお金の割合)」で9割決まります。 終身保険で最も大切な「解約返戻金の返戻率」は各社大きな差があります。 元本割れしてしまう終身保険は選びたくないですよね。 毎月支払う保険料。 死亡保障の保険金額は同じでも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。 決して横一線ではありません。 解約返戻金の返戻率(戻り率)。 解約した際に戻ってくるお金が解約返戻金です。 返戻率が100%を超えると支払った保険料総額より多く解約返戻金を受け取れます。 特約(オプション)の種類。 特に特定の疾病に罹った場合、以降の保険料支払いが免除される「保険料払込免除特約」は重要です。 クレジットカードで保険料を支払うことができるか。 終身保険は保険料が高いです。 クレジットカードで保険料を支払えば、ポイントがかなり貯まります。 まずはざっと概要を書いておきます。 上の4点について、かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の概要と評価は以下のとおりです。 30歳の月額保険料 (保険金額500万円、保険料払込期間60歳まで、定額型) 男性:14,200円 女性:13,850円 評価C 40歳の月額保険料 (保険金額500万円、保険料払込期間60歳まで、定額型) 男性:21,300円 女性:20,750円 解約返戻金の戻り率 満期を迎えた時:92. 1% (40歳男性・保険金額1000万円・60歳まで保険料を支払う前提。 定額型低解約返戻金プラン) 評価C 特約について 【災害特約】 不慮の事故で死亡・高度障害となった場合、保険金額が倍になります。 【医療特約】 入院・手術・放射線治療が保障されます。 評価C クレジットカード払い 不可 評価C 保険料は高めで、解約返戻金の返戻率は高くありません。 パンフレットの例だと、満期直後の解約した場合は大きく元本割れとなります。 満期からかなり経過しても元本割れのようなので、貯蓄性も乏しいと言わざるを得ません。 他社の終身保険は満期直後で解約返戻金の返戻率が100%を超える(元本割れしない)こともあります。 また、保険料払込免除特約がなかったり、クレジットカード払いができなかったり、時代に取り残されている感もあります。 と、デメリットばかり書いてしまいましたが、あまりメリットが見つからないんですよね…。 終身保険は以下のリンク先で比較しています。 こちらも合わせてご参考に。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の基本情報 まずは基本情報を一覧にしました。 他の終身保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。 保険の種類 【終身保険】 ・死亡、高度障害時に保険金を受け取れます。 ・保険料を支払い終わった後も、保障は一生涯続きます。 ・貯蓄性があります(解約返戻金を受け取れます) ・保険料が値上がりすることはありません。 【無配当型】 ・配当はありません。 その分、毎月支払う保険料は割安になります。 保険料を支払う期間 55歳~95歳での範囲で5歳刻みで選択可能。 保険料を支払う回数 月払 保険料を支払う方法 口座振替 保障される期間 一生涯(終身) かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」のメリット かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」ここがポイント! … メリットが思いつきません。 どういった方におすすめできるのかちょっと悩んでしまいます。 しいてメリットをあげれば、全国各地の郵便局で申し込みができる手軽さでしょうか。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」のデメリット かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」ここにご注意!• 【check】保険料は安くない。 【check】解約返戻金の返戻率は高くない。 【check】保険料払込免除特約がない。 【check】クレジットカード払いができない。 まず、保険料は安くなく、解約返戻金の返戻率は高くありません。 40歳男性が保険金額1,000万円、60歳まで保険料を支払う前提で、と比較してみます。 かんぽ生命 「新ながいきくん」 オリックス生命 「RISE(ライズ)」 毎月支払う保険料 41,400円 34,510円 60歳まで支払う保険料総額 9,936,000円 8,282,400円 60歳で解約した場合の解約返戻金(戻り率) 9,160,000円(92. 1%) 8,603,700 円(103. 8%) かんぽ生命「新ながいきくん」は太刀打ちできてません。 死亡保障は同じ1,000万円なのに、保険料は毎月7,000円程度の差があります。 保険料が高くても解約返戻金の返戻率が高ければまあ許せますが、それも元本割れ。 また、保険料払込免除特約がない点もデメリットです。 保険料払込免除特約とは、がん・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になった場合、以降の保険料支払いが免除されるオプションです(保障は継続します)。 オプションなので追加費用は発生してしまいますが、保険料が高い終身保険では、つけておいて安心なオプションです。 三大疾病で収入が激減したのに、毎月4万円を超える保険料を払い続けるのはちょっとつらいですよね。 他社の終身保険は保険料払込免除特約を選べるタイプが多いのですが、かんぽ生命「新ながいきくん」にはありません。 クレジットカード払いができない点もつらい。 クレジットカード払いできれば、ポイント還元の恩恵を受けられるのに…。 毎月4万円の保険料をクレジットカード払いできれば、還元率1%とすれば400円のポイント還元を受けられます。 1年間で4,800円。 20年間で96,000円。 バカにならない数字です。 他社はクレジットカード払いできる終身保険が主流です。 【かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の評価】 最も重要なのは生命保険の相談を誰にするのかということ。 誰におすすめできる終身保険なのかわかりません(この終身保険を売れとノルマを課せられるかんぽ生命の営業の方に同情してしまいます…)。 保険料の安さと解約返戻金の高さを求めるなら、と比較してみるといいです。 オリックス生命「RISE(ライズ)」は現状トップクラスの解約返戻金の返戻率です。 比較する価値はあるでしょう。 また、保険料払込免除特約ならと比較してみると良いですよ。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の相談をするなら。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」は全国の郵便局で取り扱っていますが、上述のとおり、他社の終身保険と比較してみた方がよいでしょう。 最寄の保険ショップで、 「かんぽ生命の新ながいきくんを考えているんですけど、他に良さそうな保険ありませんか?」 と聞いてみるといいです。 いろいろな終身保険と比較してくれますよ。 保険ショップはニアエルというサイトで検索と予約ができます。 これが相当便利です。 保険ショップは事前に予約しておきましょう。 ・予約しておけば、待たされることはありません。 予約優先です(もちろん予約無料)。 ・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。 相談が円滑に進みます! また、近所に保険ショップがない、もしくは保険ショップへ行く時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 特に仕事に忙しい働く世代や、子どもが小さい家庭は保険ショップへ行くのも難しいですよね。 そんな方に向けて、生命保険の専門家が指定した場所へ訪問してくれるサービスがあります。 保険見直しラボです。 自宅でも、職場でも、近所のファミレスでもどこで相談可能。 もちろん 相談は無料です。 気軽な気持ちで相談して大丈夫ですよ。 保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。 大丈夫です。 ちゃんとした会社ですよ。 生命保険の相談はもちろん無料です。 保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。 しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。 おすすめされた生命保険に納得できなければ、 「うーん、よく考えてみます…」 と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。 相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。 最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。 そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。 生命保険の相談は気軽な気持ちで。 重く考える必要はありません! まとめ 公式サイト: おすすめポイントが見つからず…。 他社の終身保険と比較は絶対にしておいた方がいいです。 これが結論です。 こんにちは。 僕は今年で40歳、嫁と1男1女の子を持つパパです。 大学を出て保険関係の仕事に就いていたのですが、生命保険ってわかりにくいなぁと思いながら仕事をしていました。 (保険代理店ではありません。 もうちょっと特殊な会社です) このサイトでは、僕と同年代の方に向けて、なるべくわかりやすく保険について説明したいと考えています。 よろしくお願いします! カテゴリー• 177• 3 Twitter始めました。

次の

新ながいきくん|かんぽ生命|日額型の医療保険まとめ|医療保険比較マニュアル

かんぽ生命 新 な が いき くん 評判

のっけからですが、ちょっと厳しいなぁという印象のかんぽ生命の終身保険「新ながいきくん」。 わかりやすいデメリットを書いておくと、• 解約返戻金の返戻率が低い。 クレジットカード払いができない。 の2点です。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」ここがポイント• 死亡保障のある終身保険です。 貯蓄性はありますが、解約返戻金の返戻率(利息みたいなもの)は高くありません。 保険料は安くありません。 そもそも終身保険っていろんな生命保険会社が販売しているので、どれを選んでいいのかよくわからないんですが、当たりハズレの大きい保険です。 当たりハズレは「解約返戻金の返戻率(支払った保険料に対して解約時に戻ってくるお金の割合)」で9割決まります。 終身保険で最も大切な「解約返戻金の返戻率」は各社大きな差があります。 元本割れしてしまう終身保険は選びたくないですよね。 毎月支払う保険料。 死亡保障の保険金額は同じでも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。 決して横一線ではありません。 解約返戻金の返戻率(戻り率)。 解約した際に戻ってくるお金が解約返戻金です。 返戻率が100%を超えると支払った保険料総額より多く解約返戻金を受け取れます。 特約(オプション)の種類。 特に特定の疾病に罹った場合、以降の保険料支払いが免除される「保険料払込免除特約」は重要です。 クレジットカードで保険料を支払うことができるか。 終身保険は保険料が高いです。 クレジットカードで保険料を支払えば、ポイントがかなり貯まります。 まずはざっと概要を書いておきます。 上の4点について、かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の概要と評価は以下のとおりです。 30歳の月額保険料 (保険金額500万円、保険料払込期間60歳まで、定額型) 男性:14,200円 女性:13,850円 評価C 40歳の月額保険料 (保険金額500万円、保険料払込期間60歳まで、定額型) 男性:21,300円 女性:20,750円 解約返戻金の戻り率 満期を迎えた時:92. 1% (40歳男性・保険金額1000万円・60歳まで保険料を支払う前提。 定額型低解約返戻金プラン) 評価C 特約について 【災害特約】 不慮の事故で死亡・高度障害となった場合、保険金額が倍になります。 【医療特約】 入院・手術・放射線治療が保障されます。 評価C クレジットカード払い 不可 評価C 保険料は高めで、解約返戻金の返戻率は高くありません。 パンフレットの例だと、満期直後の解約した場合は大きく元本割れとなります。 満期からかなり経過しても元本割れのようなので、貯蓄性も乏しいと言わざるを得ません。 他社の終身保険は満期直後で解約返戻金の返戻率が100%を超える(元本割れしない)こともあります。 また、保険料払込免除特約がなかったり、クレジットカード払いができなかったり、時代に取り残されている感もあります。 と、デメリットばかり書いてしまいましたが、あまりメリットが見つからないんですよね…。 終身保険は以下のリンク先で比較しています。 こちらも合わせてご参考に。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の基本情報 まずは基本情報を一覧にしました。 他の終身保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。 保険の種類 【終身保険】 ・死亡、高度障害時に保険金を受け取れます。 ・保険料を支払い終わった後も、保障は一生涯続きます。 ・貯蓄性があります(解約返戻金を受け取れます) ・保険料が値上がりすることはありません。 【無配当型】 ・配当はありません。 その分、毎月支払う保険料は割安になります。 保険料を支払う期間 55歳~95歳での範囲で5歳刻みで選択可能。 保険料を支払う回数 月払 保険料を支払う方法 口座振替 保障される期間 一生涯(終身) かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」のメリット かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」ここがポイント! … メリットが思いつきません。 どういった方におすすめできるのかちょっと悩んでしまいます。 しいてメリットをあげれば、全国各地の郵便局で申し込みができる手軽さでしょうか。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」のデメリット かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」ここにご注意!• 【check】保険料は安くない。 【check】解約返戻金の返戻率は高くない。 【check】保険料払込免除特約がない。 【check】クレジットカード払いができない。 まず、保険料は安くなく、解約返戻金の返戻率は高くありません。 40歳男性が保険金額1,000万円、60歳まで保険料を支払う前提で、と比較してみます。 かんぽ生命 「新ながいきくん」 オリックス生命 「RISE(ライズ)」 毎月支払う保険料 41,400円 34,510円 60歳まで支払う保険料総額 9,936,000円 8,282,400円 60歳で解約した場合の解約返戻金(戻り率) 9,160,000円(92. 1%) 8,603,700 円(103. 8%) かんぽ生命「新ながいきくん」は太刀打ちできてません。 死亡保障は同じ1,000万円なのに、保険料は毎月7,000円程度の差があります。 保険料が高くても解約返戻金の返戻率が高ければまあ許せますが、それも元本割れ。 また、保険料払込免除特約がない点もデメリットです。 保険料払込免除特約とは、がん・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になった場合、以降の保険料支払いが免除されるオプションです(保障は継続します)。 オプションなので追加費用は発生してしまいますが、保険料が高い終身保険では、つけておいて安心なオプションです。 三大疾病で収入が激減したのに、毎月4万円を超える保険料を払い続けるのはちょっとつらいですよね。 他社の終身保険は保険料払込免除特約を選べるタイプが多いのですが、かんぽ生命「新ながいきくん」にはありません。 クレジットカード払いができない点もつらい。 クレジットカード払いできれば、ポイント還元の恩恵を受けられるのに…。 毎月4万円の保険料をクレジットカード払いできれば、還元率1%とすれば400円のポイント還元を受けられます。 1年間で4,800円。 20年間で96,000円。 バカにならない数字です。 他社はクレジットカード払いできる終身保険が主流です。 【かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の評価】 最も重要なのは生命保険の相談を誰にするのかということ。 誰におすすめできる終身保険なのかわかりません(この終身保険を売れとノルマを課せられるかんぽ生命の営業の方に同情してしまいます…)。 保険料の安さと解約返戻金の高さを求めるなら、と比較してみるといいです。 オリックス生命「RISE(ライズ)」は現状トップクラスの解約返戻金の返戻率です。 比較する価値はあるでしょう。 また、保険料払込免除特約ならと比較してみると良いですよ。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」の相談をするなら。 かんぽ生命「終身保険 新ながいきくん」は全国の郵便局で取り扱っていますが、上述のとおり、他社の終身保険と比較してみた方がよいでしょう。 最寄の保険ショップで、 「かんぽ生命の新ながいきくんを考えているんですけど、他に良さそうな保険ありませんか?」 と聞いてみるといいです。 いろいろな終身保険と比較してくれますよ。 保険ショップはニアエルというサイトで検索と予約ができます。 これが相当便利です。 保険ショップは事前に予約しておきましょう。 ・予約しておけば、待たされることはありません。 予約優先です(もちろん予約無料)。 ・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。 相談が円滑に進みます! また、近所に保険ショップがない、もしくは保険ショップへ行く時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 特に仕事に忙しい働く世代や、子どもが小さい家庭は保険ショップへ行くのも難しいですよね。 そんな方に向けて、生命保険の専門家が指定した場所へ訪問してくれるサービスがあります。 保険見直しラボです。 自宅でも、職場でも、近所のファミレスでもどこで相談可能。 もちろん 相談は無料です。 気軽な気持ちで相談して大丈夫ですよ。 保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。 大丈夫です。 ちゃんとした会社ですよ。 生命保険の相談はもちろん無料です。 保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。 しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。 おすすめされた生命保険に納得できなければ、 「うーん、よく考えてみます…」 と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。 相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。 最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。 そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。 生命保険の相談は気軽な気持ちで。 重く考える必要はありません! まとめ 公式サイト: おすすめポイントが見つからず…。 他社の終身保険と比較は絶対にしておいた方がいいです。 これが結論です。 こんにちは。 僕は今年で40歳、嫁と1男1女の子を持つパパです。 大学を出て保険関係の仕事に就いていたのですが、生命保険ってわかりにくいなぁと思いながら仕事をしていました。 (保険代理店ではありません。 もうちょっと特殊な会社です) このサイトでは、僕と同年代の方に向けて、なるべくわかりやすく保険について説明したいと考えています。 よろしくお願いします! カテゴリー• 177• 3 Twitter始めました。

次の

新ながいきくん(おたのしみ型)の評判、デメリットはある?

かんぽ生命 新 な が いき くん 評判

《これだけは押さえる》保障内容の特徴 スタンダードな終身保険 新ながいきくん(定額型)は、ごくシンプルな終身保険です。 死亡保障が一生涯続く保険、つまり、「何歳まで生きても死亡したときに保険金が出る」「満期がない」「貯蓄性がある」という特徴があります。 保険金は1,000万円が上限。 条件によって「倍額保障」も かんぽ生命は、「 郵政民営化関係法令」という決まりで加入限度額が定められており、その上限は1,000万円(15歳までは700万円)までです。 子育て世代のように大きな保障が必要な家庭には、少し物足りなく感じる額ですよね。 災害死亡に関しては「倍額保障」があります。 これは基本契約にもともと備わっている機能で、加入後1年6か月を経過した後、不慮の事故でのケガで死亡した場合などは、基本契約の2倍の保険金が支払われます。 低解約返戻金プランもある 通常の終身保障のほかに、低解約返戻金プランがあります。 低解約返戻金プランとは、保険料払込期間(一般に現役世代の間)は、解約返戻金を通常タイプより少なく設定してある商品のことで、月々の保険料を抑えることができます。 基本契約だけでなく、特約にも解約返戻金のあるタイプ、ないタイプの2種類が存在し、これらを組み合わせることができます。 85歳まで加入できる 高齢の方が加入できる保険となると選択肢はかなり少なくなります。 近所のなじみの郵便局で加入手続きができるというのは、特に高齢者ほどありがたいと感じるでしょう。 もちろん保険料は高くなりますが……。 基本情報と主な保障内容 あくまで概要ですので、詳細はパンフレットや公式サイトなどでお確かめください。 基本契約1契約につき無配当災害特約のほかに、無配当傷害医療特約または無配当総合医療特約のいずれか一方、最大2種類まで特約を付加ができます。 入院保険金は基本保障(主契約)の0. 下記の特約にはそれぞれ、解約返戻金のあるタイプ(解約返戻金低減型)と解約返戻金がないタイプ(無解約返戻金型)から選べます。 後者のほうが保険料は安くなります。 加入するなら 保険料例 次の条件で保険料を見積もってみました。 死亡保険金額1,000万円• 特約なし• わかりやすくするために、保険料払込期間を30年間で統一 以上の条件で、30歳~60歳まで、10歳刻みでの男女の保険料(月払)を計算してみます。 契約年齢 男性 女性 30歳 2万8,400円 2 万7,700円 40歳 2万9,900円 2 万8,900円 50歳 3 万2,600円 3 万500円 60歳 3万9,700円 3万4,200円 気になる85歳の保険料も調べてみました。 85歳は500万円が限度額、払込期間は95歳までとなります。 その場合の保険料は男性で8万5,200円、女性で6万6,650円です。 やはり相当の額ですね……。 なお、試算では特約は付けてていませんが、付けることも可能です。 知っておきたい2つのポイント リビング・ニーズ特約がない かんぽ生命では、リビング・ニーズ特約がありません。 最近では珍しいと言えるでしょう。 公式ホームページよりも柔軟な契約パターン 公式ホームページでのシミュレーターでは、医療特約などを自由に選択することができなかったり、保険金額も100万単位になっていたりしますが、実際、契約するときは、もっと柔軟で好みに合わせてカスタマイズできます。 また、被保険者の年齢は満年齢ではなく、保険年齢を採用しているので、誕生日の半年前には1歳年齢が上がる点にも注意が必要です(15歳の場合のみ満年齢)。 この保険でよく頂く質問 当サイトによくお問い合わせいただく内容をまとめました。 なお、パンフレットなどの資料にも記載のある内容ですので、もっと詳しく知りたい場合はそちらをご覧ください。 医療保険は販売していない? ありません。 かんぽ生命では医療保険のみの販売はありません。 基本契約に特約を付加することで備えることができます。 死亡保障と医療保障を分けて、かんぽ生命で2つの保険契約を持つということはできません。 全体を通して 保険料が高いの一言です……。 パンフレットでは40歳の男女の保険料例を紹介しています(死亡保障1,000万円、20年間で払込満了)。 基本契約が一般のものと低解約返戻金タイプ、特約は解約返戻金のあるものとないものを組み合わせ4タイプになっていますが、毎月8万6,000円~5万1,500円です。 この金額を見たら、検討しようとは思えないのでは?と感じました。 また、貯蓄性があるといっても上記の保険料例で計算してみると、死亡保障の1,000万円よりも払込保険料総額が少ないのは30歳女性だけです。 ところで、保障額を減らせば保険料の高さを感じにくくなるという「マジック」もあります。 「毎月3,000円程度で万一の時は100万円出る」と聞くと、入っておこうかなと思うかもしれません。 結論としては、終身保険を希望する人に「新ながいきくん」(定額型)はあまりオススメできないと感じました。 関連記事• 一定期間の死亡保障を兼ねながら、運用次第では満期保険金の受取額が変わるアクサ生命の変額保険です。 定額の保険と比べると難しく、理解するには金融商品に対する相応の知識が必要となります。 今回取り挙げるユニットリンクにはどんな特徴があるのか。 調べてみました。 […]• SOMPOひまわり生命の「一生のお守り」は、保険特集のムックで終身保険ランキングベスト8にランクインしたこともある商品です(2018年)。 特定疾病保険料払込免除特約や介護一時金特約が特に評価を受けていましたが、具体的にはどんな特徴があるのか、保険ソクラテス編集部も調べて […]• ソニー生命の変額終身保険は、マネー誌などの保険特集で比較的高い評価を得ています。 「変額保険はコストが高い」「投資信託よりも運用成果が低い」などという批判も見られるなか、人気保険に選ばれる理由はどこにあるのか、調べてみました。 […]• ソニー生命の「リビング・ベネフィット(生前給付終身保険・生活保障型)」は、死亡保障に加え、就業不能になり得るリスクにも備えることができる保険です。 終身保険なので貯蓄性もあり、高く評価する専門家もいます。 具体的な特徴を見ていきましょう。 […]• ネオファースト生命の「ネオdeとりお」は、死亡保障だけでなく、特定疾病でも死亡保険金保険金が受け取れる特定疾病保障保険です。 他社が行った「保険ランキング2018年下期」では3位に輝いたこともあり、保険ソクラテス編集部でも注目していた保険です。 具体的にはどんな特徴があるのか、じっ […].

次の