エメラルド 乱数。 エメループ色野生乱数に挑戦

大人でもポケモン好き : エメラルド ツール無し PC無し 乱数調整① 説明・用意するもの

エメラルド 乱数

どうも、こんにちは。 今日はようやくをクリアして、を捕まえて送る準備が整ったので本格的にエメループ作業に入りました。 自分用のメモも含めてエメループについて書きたいと思います。 ざっくりなので、詳しく知りたい方は他の方の素晴らしいブログを参考にしよう! エメループとは? 知らない人の為に説明すると、乱数調整の一種です。 エメラルドの場合はゲーム起動からの経過フレームでseedが決定するので、伝説など厳選するのに普通の目の前セーブ&リセットでは同じような個体ばかりが出てきてしまいます。 そもそも乱数調整って何?って人は、とりあえず「決まった時間にボタンを押せば理想個体が出せる技術」と理解してください。 エメラルドでやる理由は、カウンターやカウンターゲンガー、投げなど三世代限定の教え技を使った型があるからです。 まあ、詳しくはに質問だ! やる準備 色々とやることはありますが、まずは親個体の準備からです。 各自好きな個体を用意してください。 自分は昨日まで色々頑張って7の島で捕まえたをエメラルドに持ってきました。 カウンターバンギに追い討ちが必要なのか、龍舞の方が良いんじゃないか等はまた別の問題なんですが、とりあえずこれで。 あとはシンクロ要員を用意しておくと目的の個体を出しやすいので後々の作業が楽になります。 ということで自分はのゲームコーナーの景品でケーシィを受け取ってはリセットを繰り返していじっぱり、陽気、控えめ、臆病、腕白、図太いのシンクロケーシィを用意しました。 可能なら全ての性格が揃ってた方が良いですが、とりあえず使うのはこの辺かなと。 あと金が無くなった。 最後に甘い香り要員としてを用意します。 別にじゃなくても良いですが、空を飛ぶを使えますし後述の鳴き声の関係でが一番楽だと思います。 ここまでは普通の作業です。 以下、エメループの準備に入ります。 まずは適当な性格のDがVのを調達します。 理由は後述。 の館さんのでリストから適当な個体を検索します。 D31にチェックを入れたら、後は適当で良いです。 私は 6202F, 103. 36秒 ,ずぶとい,2-3-2-15-31-12,[電64] の個体を狙うことにします。 理由は、そのちょっと後に6210Fでずぶとい20-27-14-12-31-10の個体も居るからです。 シンクロを使うと、ゲーム内で周辺の数Fの個体から性格一致のものを適当に検索して勝手に補正をかけてくれるらしいので、多少ずれてもシンクロ補正でいけるかなみたいなかんじでこいつにしました。 結構シビア。 五世代乱数は秒単位なのでそっちの方が遥かに簡単ですね。 ちょっと待機時間長めなので、もっと短いので良い個体を紹介してくれてるブログもあると思う。 でも自分はこれでやる。 はハジツゲ左の化石マニアの家の奥、砂漠の地下道に居ます。 シンクロ要員とを手持ちに入れてここに行ってセーブ。 入ってすぐだと甘い香り使っても敵が出ないので、一歩奥へ。 ここまでが下準備。 実際の作業 まずエメタイマーに6202Fを入力します。 このとき、デフォルトで甘い香りの鳴き声考慮で4. 5秒早くカウントが終わるようになってると思います。 甘い香りを選択してから甘い香りの使い手の鳴き声とモーションが流れて、戦闘画面に入りますよね? なのでによってこの空白時間は違うんですが、多くの方が使っているのでに合わせて約4. 5秒となってるんだと思います。 まあ細かいズレは後で修正するので今は気にしない。 入力し終わったら、アドバンスのリセットであるABスタートセレクトを同時押しします。 自分はアドバンスでやってますが、DSでも出来るはずです。 同時押ししながらパソコンを操作して、エメタイマーをスタートさせると同時にアドバンスのボタンも離してゲームスタートします。 ゲームを起動したら、手持ちの画面で甘い香りを使う直前で待ちます。 を変身させて楽に捕まえる用に入れてます。 をすぐ確認出来るように手持ちは開けておきましょう。 タイマーが0になると同時に甘い香りを使います。 このときが出るとは限らないんですが、とりあえずだろうとだろうと出たやつを捕まえます。 捕まえた個体のを大まかにで良いので調べ、リストからフレームズレを計測します。 リストからこれを探します。 6236F, 103. 目標は6202Fなので、差分の34Fをエメタイマーのズレ計測用のところに入力してもう一度やり直します。 たまたまずぶといになりましたが、他の性格にある可能性も大いにあります。 二回目。 これもリストから探します。 6201F, 103. 35秒 ,ようき,0-0-2-3-2-2,[地68] 1Fズレてましたね。 フレームの調整はもうこれで良いので、あとはひたすらが出るまでリセットして、捕まえて、目的の個体が出るのを待ちます。 この作業の精度が低いのが、エメループが難易度高いと言われる所以だと思います。 回数重ねればいずれは出ますが、待機時間が長くなればなるほどつらくなります。 更に言えば、この後待っているの孵化乱数は ヤバいです。 それはさておき、七匹目くらいので目標6210Fの方の個体が出ました。 何回もやに邪魔されているので、実際のチャレンジは15回くらいですかね。 今回はDが31なら良いのでこれでいきますが、今後は1Fのズレも許されません。 次に孵化乱数に入ります。 ……と言いたいところなんですが、もう一体を用意する必要があります。 孵化乱数の場合、親ののどこが遺伝するかと子の新たに生成されるの二つを乱数で決めます。 二つと言いましたが、は6カ所あるので当然ながら6カ所分です。 これを卵を受け取る時間によって調整します。 性格、性別、特性に関しては育て屋爺さんが卵を持った時点で既に決定しています。 なのでまずは爺前固定で目的の性格値を固定し、それからの調整という二段階の手順を踏まなくてはいけません。 ここで色違いにしたい場合は更に面倒な手順があるんですが、エメラルドで色違い乱数をやるには一度ズル無しの自力で色違いと出会う必要があるのでここでは省きます。 さて、今後の孵化乱数で使っていくのがこいつです。 73781F 31- B- B-31- A-31 エメループ界隈では有名なやつで、他の方のブログから パクって参考にしてきました。 Aは先に預けた親、 Bというのは後から預けた親からが遺伝するということです。 この為にDがVのを調達して、親用個体を作っていたわけですね。 あれ?じゃあ Bの方は?と思った方。 これから用意するもう一体というのがこいつです。 なのでここで目的の性格で目的ののを用意する必要があります。 性格に関しては、爺前固定のときに変わらず使わずに気合で出来ないこともないですが、その方が余計に時間がかかるので素直にやりましょう。 ここで集めたシンクロ要員の出番なんですが、物理アタッカーならいじっぱりか陽気のABV、特殊なら控えめか臆病のABVもしくはA0BVのを狙うかんじでしょうか。 これで6Vないし5VA0の理想個体を作ることができますね。 とりあえず適当に検索かけた中で待機時間の短いものから候補を書き出してみます。 48733F, 812. 21秒 ,いじっぱり,25-31-31-14-31-6,[水69] 78351F, 1305. 84秒 ,ようき,22-31-31-10-21-16,[水44] 25333F, 422. 21秒 ,ひかえめ,26-0-31-30-24-14,[闘48] 69246F, 1154. 次回、地獄の待機時間20分越えをなんとかするの巻。 PokeYuki.

次の

雪の舞う夜に。 : 【乱数調整】はじめに。【全般】

エメラルド 乱数

簡単に説明すると, 0x0から50000消費した後に対戦を行い, BVを保存し, そのBVを再生するといつでも0x0から50000消費したseedに移動することができます。 つまり, 1回の施行に多大な時間を要する乱数調整であってもBV保存を利用すれば毎回長時間待機する必要もなくなります。 ここでは, そのBV保存のやり方についてまとめます。 バトル施設の受付前でレポートを書いておきます。 今回はのレベル50を利用します。 BVは降参すると保存することができないので, すぐに負けられるを手持ちに入れておきます。 タイマーを設定します。 今回は73781Fの個体を狙いますが, 実際にはBVを再生してから個体とエンカウントするまでにも時間を要するので多少73781よりも短いフレームを設定しておきます。 また, 目標フレームを通り過ぎてしまっては元も子もありません。 71500 ゲームを起動してから戦闘を開始するまで 3. タイマースタートと同時にゲームを起動し, 戦闘開始直前の会話画面で待機します。 タイマー終了と同時に戦闘を開始し, 負けます。 BVを保存します。 デフォルトでは「いいえ」にカーソルが合わせられているので間違えずに「はい」を選択します。 実際にどれだけのフレームが保存されたかを調べます。 試しにBVを再生し, 再生終了直後に任意の個体とエンカウントします。 ここではを捕獲します。 BVを再生するときは, 再生直後にBボタンを長押ししてBVの再生を中断します。 3genSearch等で検索をかけてみます。 今回出現した個体は初期seed : 0x0から72175消費した個体であることが確認できました。 つまり, BV再生からおよそ1606F後にエンカウントすれば0x0から73781F消費した個体を捕獲することができそうですね。 消費数が多い場合, 一度の待機では目標までの消費数に届かないことが多いので, 上書きを繰り返し目標までの消費数を少なくします。 DSまたはを使用してBV保存を行う場合, 三世代さぽのラグ計算機能を使用すると, 長時間の保存であっても1回で目標の消費数に近づけることができます。 kenshin482.

次の

【トップ記事】第3世代乱数調整(エメループ)まとめ

エメラルド 乱数

どうも、Master. 166です。 今回は初めて3世代…すなわちRSE ルビー・・エメラルド の乱数調整に挑戦しました。 今回狙うのは… 「意地っ張り色」 です。 が好き…ただそれだけ。 その為だけにID調整から頑張りました。 今回使うソフトは、 「」です。 この為だけに買ってきましたw ちなみにこのカセットは 「電池切れ」となります。 今回は 「電池切れ」も重要となるのですが、それは後で説明します。 それでは、やってきた事をまとめていきます。 まずはカセットと初期DSorDSliteまたはを用意。 DSで行う場合は始めるタイミングが少し楽になるかも。 の場合はソフトリセットと同時にタイマーを動かすので、個人的に少し面倒です。 カセットは電池切れの方がやりやすいが、個体が限られてきます。 電池ありはやっていないので分かりませんが、少し面倒になる代わりに個体の幅が広がります。 用意出来たら、出したい個体を検索。 「エンカウント」というツールを使います。 今回は 野生乱数で 電池切れということで、 Method1 初期SEED 0x5a0 にします。 表示範囲は自分でお好みで。 しかし、理想個体はほぼ出ないものだと思ってください。 妥協する心も大切… 今は色違いは関係なく調べてます。 欲しい個体が出るところの性格値に合わせてID調整して光るようにするので、まずは個体検索です。 求めたら、その性格値をメモ。 次にその性格値の個体が光るIDと、そのIDが出るフレームを求めます。 「RSIDRNG」というツールを使用します。 PIDにはメモした性格値を入力。 TIDは指定しない方がいいです。 指定すると全然出ません… 初期SEEDからの経過F上限は、自分が頑張れる範囲で入力。 RTCリセットからの経過時間上限は 電池切れの場合は0と入力。 電池ありの場合は適度な時間を分で入力。 複数出てきたらどれか選んでメモ。 今回は白く範囲で選択してる部分を使用します。 メモが終わったら、実際にID調整をします。 ここで 「エメタイマーBIG」を用意。 目的のフレームを入力して秒に変換。 DSならメニューからカセット起動をするのと同時にタイマー起動。 最初から始めて画像の所で目的フレームまで待機。 目的のフレームになった瞬間にAを押す。 そしてIDを確認します。 1発で合うことはほぼ無いと思います。 その時はその時に引いたIDを「 RSIDRNGCHK」というツールを使用してズレを求める。 初期SEEDは先程説明した通り、 0x5a0。 目的のフレームを入力。 目的フレームの上限と下限をある程度の範囲で画像のように入力。 そして実際に乱数した際に出たIDを入力。 このズレを目的フレームに足したり引いたりしたのをタイマーにいれてもう一度挑戦…の繰り返し。 目的のIDが出ればID調整は終了です。 ここから目的の個体が出る場所までストーリーを進めます。 それは各自で。 今回はおくりびやまで狙うのでそこまで進めました。 そして「エンカウント」で出した情報をもう一度見る。 一番左の回数が目的フレームです。 これをタイマーに入れる。 5と入力。 これは、 甘い香りの分です。 遭遇には甘い香りを覚えた個体が必要となります。 そしてID調整の時と同じように起動して、タイマーが0になると同時に甘い香りを使う。 出てきた個体を捕まえて「エンカウント」のフィルターに情報を入力。 表示範囲に注意! 出てきた個体からズレを確認したら、ID調整の時と同じように合うまで繰り返す。

次の