技範囲が広いポケモン 剣盾。 【ポケモン剣盾】超パワー!ホルードが環境にぶっ刺さりまくりでビックリ!【種族値と育成論】

【ソードシールド】ドラパルト対策考察!環境を制する新600族への対抗策!【ポケモン剣盾】

技範囲が広いポケモン 剣盾

先制技としては威力が高く、 条件を満たしていなくても通常の技として使用が可能なので腐りづらいのも特徴です。 「ダイソウゲン」でグラスフィールドを展開した後に先制技として使えるのは勿論ですが、特性「グラスメイカー」を持つ「ゴリランダー」と特に相性が良い技と言えます。 メテオビーム いわ 特殊 威力 120 命中 90 PP 10 1ターン目に自分の特攻を1段階上昇、2ターン目に攻撃 解説 技を選択したターンには攻撃せず、次のターンに攻撃をする技です。 「パワフルハーブ」を使うと 特攻アップと攻撃を同時に行えるので瞬間的に高い火力を出しつつその後の火力も上げる事が出来ます。 現状では恩恵の大きいポケモンはそれほど多くありませんが、今後ポケモンが解禁されていく事で猛威を奮う可能性があります。 現状であれば素早さ・特攻が高く技範囲も広いスターミーなどで使用するのがおすすめです。 しっとのほのお ほのお 特殊 威力 70 命中 100 PP 5 そのターンに能力が上がった相手に使用すると必ずやけど状態にする 解説 相手を必ずやけど状態にする事で弱体化を狙える技です。 全抜きを狙うダイマックスアタッカーなどが使用するダイマックス技には能力上昇を狙うものが多く、「ラムのみ」に注意する必要はあるものの ダメージを取りつつ安定した命中で相手の攻めプランを崩せる可能性があります。 現状覚えるポケモンに安定した高耐久が少なく、これから解禁されていくポケモンに注目が集まります。 ポルターガイスト ゴースト 物理 威力 110 命中 90 PP 5 相手が道具を持っていない場合失敗する 解説 威力の高いゴースト物理技で、使用すると相手の道具を確認する事が出来ます。 命中が若干不安定ですがほとんどノーリスクなので、メインウエポンがあまり強力でなかった為に火力を出しづらかったゴーストタイプの火力が底上げされます。 これによって一気に環境が変わると言った事はありませんが、 一部のポケモンの火力指数が大きく変わるという意味で注目したい技です。 クイックターン みず 物理 威力 60 命中 100 PP 20 攻撃後、手持ちのポケモンと交代する 解説 「とんぼがえり」と同様に相手に攻撃しつつ交代が可能な技です。 獲得したポケモンの中にはとんぼがえりを覚える種族も居ますが、 一致技として扱えるようになった事でより相手への削りを加速させられます。 素早さの高い「カマスジョー」や特性の「かそく」で素早さを上昇させられる「サメハダー」で使用して優位に立ち回ったり、「ねがいごと」を使用出来る「シャワーズ」で後続を回復させつつ交代したりと幅広い運用が考えられます。 現状では氷4倍弱点のポケモンは環境にほとんど居ませんが、これから解禁されるポケモンによっては 優秀な遂行技になる可能性を秘めた新技です。 総合的な威力は高いですが、1発毎に命中判定があるので技を外してしまった場合大きく威力が落ちてしまう点、「ばけのかわ」に対しての攻撃では威力が上がらない点には注意が必要です。 はいよるいちげき むし 物理 威力 70 命中 90 PP 10 相手の特攻を1段階ダウンさせる 解説 威力が控えめですが、命中すれば相手の特攻を確定でダウンさせられる虫タイプの技です。 耐久が物理に偏っているポケモンなどであれば相手が特殊アタッカーを後出ししてくる可能性があるので 効果的な弱体化を狙いやすくなります。 同じく虫技である「とびかかる」では相手の攻撃を1段階ダウンさせられるのでどちらも覚えるポケモンであれば環境や出てきやすいポケモンに応じて選択する事も出来るので地味にではありますが確実に選択肢が広がった技です。

次の

対複合タイプ技範囲ランキング!【等倍範囲編】

技範囲が広いポケモン 剣盾

ホルードが環境に刺さりまくり! ホルードってどうなの? ポケモンXYで新たに登場した。 序盤鳥ならぬ、序盤ウサギ。 私の記憶が正しければ、最初の草むらで出てくる 進化前のホルビーは、立ち位置的には「コラッタ」や「ジグザグマ」のような要員のような認識でした。 まさかそのポケモンがこんなに強いとは… 使ってみなければわからないその強さ!今回はしっかり書いて行こうと思います。 ホルードの種族値 種族値 HP 85 攻撃 56 防御 77 特攻 50 特防 77 素早さ 78 合計種族値 423 種族値…低くない?? 改めて、自分で見て数値低いなぁ。 と思いましたが、この数値に騙されてはいけません。 この数値の低いホルードが対戦で活躍できる「理由」がしっかり存在します。 今回は、その理由を丁寧に説明していきます。 実質物理攻撃力は「112」ですね。 タイプ一致「じしん」や「ギガインパクト」はかなりの威力が出ます。 この2つのタイプの組み合わせは、今の時点でホールドしか存在せず、 対戦環境に多く存在する。 「ゴースト」「でんき」を無効で受けることができます。 今回はその中でも、対戦で使える技を紹介します。 攻撃技 ノーマル技 「でんこうせっか」「ギガインパクト」 地面技 「じしん」「じならし」 飛行技 「とびはねる」 格闘技 「アームハンマー」「ばかぢから」「かわらわり」 炎技 「炎のパンチ」 でんき技 「かみなりパンチ」「ワイルドボルト」 岩技 「がんせきふうじ」「ストーンエッジ」 むし技 「とんぼがえり」 あく技 「しっぺがえし」「イカサマ」 どく技 「ダストシュート」 こおり技 「れいとうパンチ」 鋼技 「アイアンヘッド」「アイアンテール」 なんと全18タイプ中、12タイプの技を使うことができます! ホルードに弱点をつけない相手は、ほとんどいないと言っても嘘ではないでしょう。 「いじっぱり」も捨てがたいが、 但し、守りはあまり固くないので、弱点を突かれると一気に倒れてしまう。 せっかくの攻撃力も技範囲も行動できなければ意味がないので、この「ようき」を推奨する。 すばやさ種族値「78」は非常に絶妙な数値で、 「こだわりスカーフ」や「ダイジェット」などのすばやさ1段階上昇で、最速「ドラパルト」を抜ける。 安心して上からぶん殴ることができるのです。 最速ドラパルトが抜ければだいたい抜けるのです。 ランクマッチ連勝の立役者に!! 先日ランクマッチ最高14位になることができたんですが、 そのときはこのホルードが刺さって刺さって刺さりまくりました。 死に出し、「ゴースト」「でんき」技を読んで後出しし、広い技範囲で、大活躍でした。 ホルードが刺さらない対面って、あんまりない。 次回は、私が実際に育成したホルードの型と、その対戦考察について書いていきます。

次の

【初心者必見!】出し負けしない選出の仕方(#剣盾ランクマ)|とむさん|note

技範囲が広いポケモン 剣盾

【ポケモン剣盾】ガラルギャロップの育成論と対策【広い技範囲と催眠ドリル】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はガラルギャロップの育成論と対策を考えていきたいと思います。 発売前はPVから予想される「ペガサス説」とガラルポニータの可愛さで話題になり、リークからペガサスではない上に見た目高島屋BBAなどと揶揄され多くのファンが一瞬萎えていましたが、戦って動いているギャロップを見てから印象が変わって、さらに環境が進むとあまりランクバトルでは使われなくなっていった話題の尽きない?ポケモンです。 今回は意外と広い技範囲を持ち、ガラルポニータ同様催眠ドリルの運ゲーも遊べるガラルギャロップの能力について見ていきましょう。 この機会にゲットしましょう! ガラルギャロップの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ガラルギャロップの特徴1】意外と広い技範囲 ガラルギャロップはポニータの頃には覚えられなかった• メガホーン:虫• スマートホーン:鋼• ドリルライナー:地面• じごくづき:悪 といった技を覚えられます。 これに加えてタイプ一致技はもちろん、電気のワイルドボルト、飛行のとびはねるも覚えられるので意外と広い技範囲を持っているポケモンだといえるでしょう。 【ガラルギャロップの特徴2】意外と速い素早さ ガラルギャロップはS105族となっており、ガラルポケモンの中ではなかなか速い部類です。 というのも、トップメタのミミッキュ・ドリュウズ・トゲキッスあたりが軒並みS100ライン未満にいるためですね。 (ドラパルトはスペックがおかしいので例外) また、とびはねるベースのダイジェットを使えるのでさらにSを上げることもできます。 攻撃種族値は100となっていてそのままでは火力不足と言わざるを得ないですが、ミミッキュの攻撃種族値が90であることを鑑みると使えない火力ではありません。 ギャロップも剣の舞を使えるので、剣の舞を積む1ターンのスキさえ作ることができればダイジェットからSを上昇させて活躍できるでしょう。 【ガラルギャロップの特徴3】トップメタ物理エースに弱い耐性 ガラルギャロップはポニータと違ってエスパーフェアリーの複合タイプになっていて、• ゴースト• 毒 が弱点です。 お察しの通り、ドリュウズ、ミミッキュ、ドラパルトという物理型トップ3といっても過言ではないポケモンに弱点をつかれてしまいます。 また、鋼・ゴーストは特にミミッキュ対策でサブウェポンとして採用率がかなり高い技タイプなのでどの物理アタッカーからも弱点をつかれやすいところが使いにくい点です。 しかし、夢特性のきけんよちであれば予め弱点技を持っているポケモンを知ることができるため、不意の弱点でやられてしまうことは避けられるでしょう。 【ガラルギャロップの特徴4】催眠ドリル+あさのひざし 催眠術+つのドリルを覚えるので、耐久に特化して身代わりとあさのひざしを駆使しつつ運ゲーを狙っていくという立ち回りもできます。 むしろガラルギャロップはこの戦い方をイメージして作られたポケモンではないか、というくらいにしっくりくる組み合わせなので、一番多い型かもしれません。 ガラルギャロップの育成論と戦い方 ポニータ同様催眠ドリル型と、催眠空振り保険からのエース型を見かけたことがありますがそもそもランクバトルではあまり使われていないため開拓が進んでいないポケモンだといえます。 【ガラルギャロップの育成論】催眠ドリルギャロップ• 特性:きけんよち• 個体値:AC抜け4V• もちもの:こうかくレンズ• わざ:さいみんじゅつ・つのドリル・あさのひざし・みがわり 特徴 基本ムーブは催眠術か身代わりからのつのドリルです。 特殊受けポケモンには比較的強く出られるので、あさのひざしで回復しながら一撃必殺の試行回数を稼ぎましょう。 つのドリルのPPはもちろんMAXに増やしておきましょう。 特性はドヒドイデ意識の通常のパステルベール(毒無効)でもいいですが、身代わりで透かせるのと不意の弱点には非常に弱いのできけんよちとしています。 1倍にするこうかくレンズを採用 外しすぎる場合は空振り保険をもたせるのもあり。 催眠ドリルではありませんが、つのドリルギャロップを紹介しているトレーナーがいたので貼っておきますね。 編集と解説が非常に丁寧ですね。 ガラルギャロップの対策 耐久ポケモンを選出する場合は一撃必殺に注意しましょう。 高火力アタッカーで固めたパーティであれば一撃必殺の試行回数を稼がれる前にギャロップを倒すことができますが、低火力ポケモン中心のパーティだと一撃必殺でやられる可能性が高まるので、ギャロップ対面でダイマックスを切る、そもそも低火力ポケモンはあまり選出しないなど気をつけましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】ガラルギャロップの育成論と対策【広い技範囲と催眠ドリル】 いかがでしたでしょうか。 他のポケモンではあまりできない催眠ドリルという戦術が使えるので、特に受けポケモンなど耐久型に苦戦しているトレーナーは採用を検討してみてもいいかもしれません。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の