静岡 銀行 セレカ。 静岡銀行カードローンの保証会社と審査事情キャッシングZONE|カードローン審査の口コミ評判おまとめ比較

静岡銀行カードローン「セレカ」の保証会社とは?

静岡 銀行 セレカ

静岡銀行のカードローンでは、「セレカ」と「ミープラス」の2つのカードローンが利用可能です。 「セレカ」は、最大500万円まで借りることができるカードローン、「ミープラス」は、すでに持っているキャッシュカードにローン機能を追加することで、急な出費で残高が不足したときなどに使えるカードローンです。 今回は、静岡銀行のカードローン「セレカ」について、解説していきます。 静岡銀行カードローン「セレカ」について 基本情報 融資利率 年4. 0~14. こんな人は静岡銀行のカードローン「セレカ」の審査に不利!?気を付けるべきこと 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方で保証会社の保証が受けられる人であれば、正社員でなくても安定した収入があれば申し込めます。 また、「前年度の年収が〇〇万円以上」といった年収制限もありません。 ただし、以下に当てはまる人は注意が必要です。 過去にローンやクレジットカードを延滞した人は? 例えば、過去に長期延滞や債務整理といった金融事故がある人は、信用情報に事故情報として登録されます。 金融機関では審査の際に信用情報を確認します。 もし長期延滞や債務整理などの金融事故を起こしてしまった場合、その情報が静岡銀行のカードローン側に知られてしまいます。 信用情報に傷がある人は、静岡銀行のカードローンの審査に不利になります。 収入がない人はどう?主婦、学生、年金受給者は? 無収入の人は審査に通りません。 継続安定した収入がない人も、審査で不利になる可能性が高いといえます。 しかし、静岡銀行のカードローンの公式サイトでは、「年収が低いので、審査に通るか不安です」という質問に対して、「実際にお借入可能かどうかにおいては、年収そのものよりも年収に対して、無理のない返済プランかどうかが重要です」と回答があります。 学生は申し込めないので、別の金融機関を検討してみるとよいでしょう。 在籍確認が取れない場合はどうなる? カードローンに申し込んだことを知られたくないために、「在籍確認をなるべく避けたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。 在籍確認とは、クレジットカードを作成するときに、クレジットカード会社が申込者の勤務先などを調査することです。 例えば、審査の担当者が申込者の勤務先に電話連絡をして、在籍しているかを確かめます。 在籍確認ができなければ、返済能力がわかりませんし、そもそも虚偽申告をしているのではないかと疑われてしまいます。 したがって在籍確認の連絡が取れない人は、静岡銀行のカードローンの審査には通りません。 ただ、静岡銀行のカードローンでは、契約手続きの電話のときに、在籍確認をどういった形でかけてほしいかなど希望を聞いてくれる可能性があります。 不都合がある場合は、契約時に相談してみてください。 他社の借入件数が多い人はどう? 他社からの借入件数が多い人は、審査担当者に貸し倒れの危険性があると判断されます。 他社からの借入件数が多いということは、毎月の返済回数が多く、その分返済能力が低いとみなされる可能性があるからです。 そのため、静岡銀行のカードローンの審査に落ちる可能性も高くなります。 静岡銀行のカードローン「セレカ」の審査時間は? 最短即日融資は不可能?審査から借入までどのくらい? インターネットでの申込・契約が可能ですが、銀行のカードローンなので、即日融資は難しいです。 申込状況にもよりますが、審査時間は最短でも1日は必要です。 また、カードは1週間程度で本人限定郵便で送られてきます。 最短即日融資を希望するなら消費者金融のカードローンを検討しよう 早急にお金が必要な人は、審査や融資までの手続きがスムーズな消費者金融のカードローンの利用を検討してみてください。 急ぎで資金の準備が必要という人は、Webなら最短1時間融資も可能な、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも選択肢の一つとして検討してみるとよいでしょう。 申込方法• インターネットから審査の申込• 登録したメールアドレスに審査結果が通知される• 持っていない場合は、書面での申込となるため、インターネット支店へ問い合わせする必要がある ・口座情報の登録 ・本人確認書類と申込内容の確認後、本人宛てに電話がかかってくる• 融資金の振込・カードの作成 ・カードは1週間程度で本人限定郵便で郵送 静岡銀行のカードローン「セレカ」の借入・返済方法 「セレカ」の借入方法と返済方法を紹介します。 Webからできる? カードでATMから出金するしか借入方法がない銀行のカードローンもある中で、 セレカはカードによる借入か、インターネットバンキングを使った振込かを選ぶことができます。 また返済についても、インターネットバンキングを利用することができます。 返済日は毎月10日(返済日が銀行休業日の場合は翌営業日)で、インターネット支店の普通預金口座から所定の金額を自動引き落としによる返済となります。 また インターネットバンキング、ATMで随時返済することもできます。 静岡銀行のカードローン「セレカ」の返済額 前月末日の借入残高 約定返済金額 2千円未満の場合 前月末日現在の借入残高 2千円以上10万円以下 2千円 10万円超30万円以下 5千円 30万円超50万円以下 1万円 50万円超100万円以下 2万円 100万円超150万円以下 3万円 150万円超200万円以下 4万円 200万円超250万円以下 5万円 250万円超 6万円 提携ATM一覧 静岡銀行のカードローン「セレカ」の提携ATMは以下の通りです。

次の

静岡銀行カードローンセレカの得する返済方法~随時返済して早期完済を目指す~

静岡 銀行 セレカ

銀行は無担保融資の審査を得意としていません。 特にカードローンは追加借入ができないフリーローンと違い、利用残高が融資限度額に留まりやすいです。 つまり、貸付額が常時多額になり、貸倒の可能性が高くなります。 そのようなローン商品の審査は消費者金融や信販会社が得意としているのです。 最短30分のスピード審査 静岡銀行のセレカは、審査回答まで最短30分と宣伝をしています。 しかし、銀行の融資審査は、支店で完結する案件であっても支店長までの決裁が必要です。 ちょっとした大型融資であれば、本店の審査部に稟議を上げる必要があります。 とても30分のスピード審査などできるわけがなく、静岡銀行でも事情は同じです。 では、どうして30分なのでしょうか。 審査は信販会社がしています その理由は審査を外注任せにしていることにあります。 「外注」というと審査がいい加減ではないかと思われがちです。 しかし、審査を担当しているのは信販会社です。 静岡銀行より無担保融資の審査には長けています。 「餅屋は餅屋」という諺を聞いたことはありませんか? カードローンのような特殊なローンの審査は、やはり専門家の保証会社に任せたほうがいいのです。 静岡銀行が自分でカードローン審査をしない理由 とはいえ、静岡銀行には自社で無担保融資の審査ができないのでしょうか。 静岡銀行の他の融資商品を見ると、マイカーローンなどの無担保融資はセレカ同様に他の信販会社が保証会社となっています。 これに対し、法人向けの大型ローンは静岡銀行や直営の保証会社が審査をしています。 ローンの種類に応じて、審査方法を使い分けているのです。 銀行審査は担保付が多い 個人向けのローンであっても、住宅ローンのような担保付きローンは静岡銀行直結の保証会社となり、審査をしています。 銀行の審査はもともと担保付き融資が前提であり、借主自体の信用力が低くても、担保価値で信用力を上乗せすることが可能です。 法人向けの大型ローンは、担保があるから成立していることが多いと言えます。 無担保融資は専門家に任せている これに対し、無担保融資はもともと銀行の守備範囲ではありません。 他の銀行におけるカードローン商品の説明書を見ていただければわかりますが、審査スピードが速いものは信販会社や消費者金融が保証をしています。 信販会社や消費者金融はスピード審査の技術を持っています。 静岡銀行セレカの審査はどこがしているのか では静岡銀行のセレカは誰が審査をしているのでしょうか。 保証会社がどこなのかは、商品説明書を見ればわかります。 どこかで聞いたような名前の信販会社や消費者金融です。 静岡銀行セレカの保証会社は2社あり、どちらかになります。 静銀ディーシーカード 1つ目の保証会社は「静銀ディーシーカード」です。 ディーシーカードという名前を知っている人も多いでしょう。 クレジットカードです。 静銀ディーシーカードは、静岡銀行の子会社ですがクレジットカードの発行をしていることからわかる通り、審査スピードは速いと言えます。 信販会社なので信用情報機関からのデータもすぐに取れ、ハイスピードの審査ができるのです。 新生ファイナンシャル この名前を聞いてもピンと来る人は多くないでしょうが、レイクと言えばわかる人は多いでしょう。 現在は株式会社新生銀行の銀行系カードローンとなっている「レイク」ですが、今でもカードローン業務を行っています。 保証会社による審査の落とし穴 こういった銀行系カードローンの保証会社で審査を受ける際には、気を付けなければならないポイントがありますので、予め知っておきましょう。 今回のセレカのようにレイクが保証会社を担っている場合、申請者がすでにレイクのカードローンを利用しているケースも有り得ます。 もしその申請者がレイクを利用している中で、延滞や遅延を繰り返している方だった場合、間違いなく審査に悪い影響を及ぼしますよね。 つまり保証会社と関連のある金融商品を利用している場合には、より信用度の重要性が上がってくると言うことです。 銀行系カードローンのように保証会社が審査を行っているところの場合には、今一度自分のカードローン利用履歴などを確認し、問題がないかどうかを判断する必要が出てくるのです。 静岡銀行カードローンと消費者金融の審査や使い勝手を比較 信販会社や消費者金融が保証会社なので静岡銀行セレカの審査スピードが速いことがわかりました。 審査は最短30分で完了できて、一度だけではありますが即日振込も可能です。 消費者金融のような即日キャッシングはできませんが、急いでいる人も利用価値はあると言えます。 消費者金融と比較してみた 急いでいる人にも利用価値があるセレカですが、実際に消費者金融系カードローンと比べても、その利便性に劣っていないのかどうか比較をしていきたいと思います。 今回は消費者金融系の中でも大手であるアイフルと比較していきます。 セレカ アイフル 申し込み方法 web完結 web完結・店頭申し込み・電話・郵送 審査時間 最短30分 最短30分 即日融資 即日融資可 即日融資可 カード受取 郵送受取(約一週間後) 郵送受取・契約機即日発行可 アイフルのほうが柔軟性に富んでいる 静岡銀行のセレカとアイフルの即日融資について比較をしてみましたが、どちらも確かに利便性の高いカードローンであることが分かります。 しかしアイフルのほうがより柔軟性の高いカードローンであると言えるでしょう。 カードの受取が即日でできる 注目すべきはカードの受取の部分です。 セレカの場合には契約後、振り込み融資が即日可能であるものの、カードの受け取りは郵送で約一週間後になっています。 つまりATMなどで借入れや返済が行えるのは最低でも一週間くらい後になります。 一方でアイフルのほうは、店頭の自動契約機を利用することで、その場でカードを発行することが可能となっています。 即日でATMを利用して借り入れを行うことができますので、セレカよりも柔軟性の高いカードローンであると言えるでしょう。 レイクで.

次の

静岡銀行のカードローン「セレカ」の審査・融資についてまとめてみた

静岡 銀行 セレカ

静岡銀行カードローン「セレカ」(通称:しずぎんカードローン)は、インターネット上ですべての手続きが完了し、全国のセブン銀行ATMで借入・返済が可能であるため、静岡県にお住まいの方に人気のあるカードローン商品です。 お金に困っている人はぜひとも利用したいところですが、 静岡銀行カードローンを利用するには、所定の審査を受けて通過しなければなりません。 とはいえ、はじめてカードローンに申し込む人にとっては、静岡銀行カードローンの審査が不安ですよね。 また、静岡銀行カードローンの審査は甘いのか厳しいのか、気になるポイントも多いと思います。 当記事では、静岡銀行カードローン「セレカ」の審査を徹底解説していきます。 静岡銀行カードローンの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。 静岡銀行カードローンに申し込める人 静岡銀行カードローンは誰でも申し込めるわけではありません。 まずは、静岡銀行カードローンの申込条件を確認してみましょう。 【静岡銀行カードローン「セレカ」の申込条件】• 日本国内に在住のお客さま• 静岡銀行カードローンの公式サイトには、「日本国内に在住のお客さま」「20歳以上70歳未満の個人のお客さま」という条件を満たしている方のみ、申し込みできるという記載があります。 なお、 申込条件に年収や収入に関する記載はありませんが、静岡銀行カードローンの担当者に電話で確認したところ「無職などの安定した収入がない人への融資は難しい」という回答でした。 正社員や派遣社員、契約社員、公務員、個人事業主、自営業者など、申込者本人に安定した収入がある方であれば、カードローン審査の結果次第で融資を行えるとのことなので覚えておきましょう。 ただし、 学生の方はアルバイトによる収入があっても申し込むことができません。 アルバイトをしているフリーターなら静岡銀行カードローンに申し込めますが、学生の時点で静岡銀行カードローンへの申し込みは諦めるしかありません。 学生の方は、静岡銀行カードローンではなく、アコムなどの学生でも申し込めるカードローン会社を検討しましょう。 アコムなどのカードローン会社は、アルバイトによる毎月1回以上の安定継続した収入があれば、学生でも申し込めるのでおすすめです。 静岡銀行カードローンの審査時間は最短でも1日かかる 静岡銀行カードローンの審査時間は、最短でも1日かかります。 なお、静岡銀行カードローンの担当者に電話で確認したところ、「申込者様や申込状況によっても異なるため、一概にお答えすることはできません。 」という回答でした。 しかし、静岡銀行カードローンを含む銀行カードローンでは、暴力団関係者への融資を防ぐため、警視庁のデータベース照会を行います。 警視庁のデータベース照会は最短でも1日かかり、静岡銀行カードローンから審査回答を得られるのは最短翌営業日となります。 そのため、 早急に融資を受けたい人は、静岡銀行カードローンではなく、審査スピード・融資スピードに定評のある大手消費者金融会社のアコムがおすすめです。 アコムは審査にかかる時間が最短30分であり、申込日当日中に融資を受けることを意味する即日融資にも対応しているからです。 今日中に融資を受けたい人は、静岡銀行カードローンではなく、審査スピード・融資スピードに優れているアコムに申し込みましょう。 即日融資を受けることはできなくなった 以前までは、静岡銀行カードローンも即日融資に対応していました。 しかし、 銀行カードローンの過剰融資が問題になったことにより、静岡銀行カードローンも自主規制という形で即日融資を行わなくなったのです。 また、即日融資に対応している消費者金融などの金融機関は、申込日当日に融資を受ける手段として「ローン専用カード(通称:ローンカード)を発行する」という方法があります。 静岡銀行カードローンもローンカードを発行できるのですが、手元に届くまでに1週間~10日程度かかります。 そのため、静岡銀行カードローンでは、消費者金融のように、ローンカードを発行して即日融資を受けることはできないので覚えておきましょう。 静岡銀行カードローンの審査は厳しいわけではない 収入のない無職でも融資を受けられるほど、静岡銀行カードローンの審査は甘いわけではありません。 しかし、 正社員でなくても融資を受けられる点を考えると、静岡銀行カードローンの審査は厳しいわけでもないのです。 静岡銀行カードローンの審査が厳しくない理由は、以下の点からも推測できます。 【静岡銀行カードローンの審査が厳しくない理由】• 収入に関する記載がないから• 保証会社が2社あるから 静岡銀行カードローンの審査が厳しくない理由は、「収入に関する記載がないから」「保証会社が2社あるから」という点が挙げられます。 それでは、それぞれの項目について解説していきましょう。 収入に関する記載がないから 静岡銀行カードローンの審査が厳しくない理由は、申込条件に収入に関する記載がないからです。 カードローン会社によっては、「安定継続した年収(前年税込み年収)が150万円以上ある方」といったように、申込条件に具体的な収入額を設けている場合があります。 しかし、静岡銀行カードローンの申込条件には、収入額に関する記載がありません。 毎月1回以上の安定した収入さえあれば、年収の額面に関係なく、融資を受けられる可能性があるのです。 実際、静岡銀行カードローンの 公式サイト「よくある質問」には、「実際にお借入れ可能かどうかにおいては、年収そのものよりも「年収に対して、無理のない返済プランかどうか」が重要です。 」という記載があります。 つまり、申込条件に具体的な収入を明記するカードローン会社に比べると、静岡銀行カードローンの審査は厳しくないと推測できるのです。 保証会社が2社あるから 静岡銀行カードローンの審査が厳しくない理由は、保証会社が2社あるからです。 保証会社とは、個人と銀行が安心して取引できる環境を作る会社のことであり、いわば連帯保証人のようなイメージです。 ただし、静岡銀行カードローンには、「新生フィナンシャル株式会社」と「静銀ディーシーカード株式会社」という2社の保証会社と業務提携を結んでいます。 2社と業務提携を結んでいるということは、いずれかの保証会社から保証を受けられれば良いため、チャンスが2回あることを意味しています。 言い換えるなら、2社の保証会社と業務提携を結んでいる静岡銀行カードローンは、自らお金を貸す人の幅を広げているため、その分審査が厳しくないと推測できるのです。 静岡銀行カードローンの審査に落ちる原因 静岡銀行カードローンの審査は厳しくありませんが、誰でも審査に通るほど、甘いものではありません。 静岡銀行カードローンが金融機関である以上、申込者の返済能力を判断し、適正のある人にのみ融資を行う必要があるからです。 たとえば、下記に該当する申込者は、静岡銀行カードローンの審査には通りません。 【静岡銀行カードローンの審査に落ちる原因】• 収入が不安定である• 他社借入件数が多い• 他社借入残高が多い• 信用情報に傷がある• 在籍確認が取れない 静岡銀行カードローンの審査に落ちる原因には、「収入が不安定である」「他社借入件数が多い」「他社借入残高が多い」「信用情報に傷がある」「在籍確認が取れない」といった状況が考えられます。 それでは、それぞれの項目について解説していきましょう。 収入が不安定である 収入が不安定な人は、審査担当者に返済能力が認められず、静岡銀行カードローンの審査に通りません。 「お金が入るのは2か月~3か月に一度」など、毎月定期的に収入が入ってこない申込者は、静岡銀行カードローンの審査に落ちる可能性が高いのです。 実際、静岡銀行カードローンの公式サイトにある「よくあるご質問」には、「実際にお借入れ可能かどうかにおいては、年収そのものよりも「年収に対して、無理のない返済プランかどうか」が重要です。 」という記載があります。 つまり、 収入が入るまでに期間が空いてしまう人は、返済プランに無理が生じる傾向があり、審査担当者から貸倒れのリスクを危惧され、静岡銀行カードローンの審査に落ちる可能性が高いので覚えておきましょう。 他社借入件数が多い 他社借入件数が多い人は、審査担当者に貸倒れの危険性があると判断されるため、静岡銀行カードローンの審査に落ちる可能性が高いです。 他社借入件数が多いということは、毎月の返済回数が多く、その分返済能力が低いと言わざるを得ないのです。 また、他社借入件数が多い人は、静岡銀行カードローンの借入理由が「他社への返済」ということも考えられます。 「他社借入が多い=自転車操業の状態」という可能性が高いため、静岡銀行カードローンは他社借入件数が多い人を審査に落とす傾向があるのです。 他社借入件数の多さに明確な基準はありませんが、他社借入件数が多ければ多いほど、静岡銀行カードローンの審査に落ちる可能性は高くなるということを覚えておきましょう。 他社借入残高が多い 他社借入残高が多い人は、審査担当者に返済能力が低いと判断されるため、静岡銀行カードローンの審査に落ちる可能性が高いです。 1社からしか借り入れしていないような申込者でも、年収の半分以上の借入残高がある場合には、貸倒れの危険性が高いと言えるからです。 なお、静岡銀行カードローンは銀行法のもとに運営しているため、貸金業法で定められている総量規制の対象外です。 総量規制が適用されないということは、法律的には年収の3分の1を超える融資を受けられますが、静岡銀行カードローンはそれを良しとしません。 銀行カードローンの過剰貸付けが問題となっている最中、静岡銀行カードローンが総量規制の範囲を超える融資を行ってしまっては、世間からの風当たりが強くなり、運営そのものに支障をきたすからです。 他社借入残高の多さは個人の年収とも関係が深いため、一概に金額は言えませんが、 「個人の年収の3分の1を超えている」または「個人の年収の2分の1を超えている」ような人は、静岡銀行カードローンの審査に通らない可能性が高いので覚えておきましょう。 信用情報に傷がある 信用情報に傷がある人は、確実に静岡銀行カードローンの審査に通りません。 信用情報に傷があるということは、過去に返済トラブルを起こした経験があるということだからです。 金融履歴には、申込履歴から契約内容、借入・返済状況、金融事故の有無まで、金融機関との取引履歴が全て記録されています。 たとえば、 過去にクレジットカードやカードローンを利用したことがある人は、個人信用情報機関に信用情報の記録が残されています。 信用情報は、過去に利用していた履歴や現在利用中の履歴も残されており、静岡銀行カードローン側も知ることができるのです。 そのため、長期延滞や債務整理といった金融事故と呼ばれる経験がある人は、静岡銀行カードローンに隠し通すことができません。 クレジットカードやカードローンなど、返済トラブルに心当たりのある人は、静岡銀行カードローンからの借り入れを諦め、両親や親族などの身内からお金を借りる方法を検討しましょう。 なお、自分の信用情報は、個人信用情報機関で開示請求を行えば、確認することが可能です。 信用情報の開示請求の方法については、を参考にしてください。 在籍確認が取れない 在籍確認が取れない人は、審査担当者が返済能力を確かめられないため、静岡銀行カードローンの審査に通りません。 在籍確認はカードローン審査の重要な工程であり、原則として省略することや免除にすることはできないのです。 在籍確認とは、申込者の返済能力を確かめるため、審査担当者が申込者の勤務先を調査することです。 具体的には、審査担当者が申込者の勤務先に電話連絡を行い、在籍の有無を確かめます。 なお、静岡銀行カードローンの審査担当者は申込者のプライバシーに配慮し、必ず個人名を名乗るよう徹底しています。 そのため、静岡銀行カードローンの利用が職場にバレる可能性は低いですが、 「誰も電話に出ない」「そのような人はいない」など、申込者の在籍の有無が取れなかった場合には、審査担当者は確かな情報を得られなかったことから審査に落とす傾向があります。 在籍確認が不安な人は、静岡銀行カードローンに問い合わせを行い、事前に時間帯や曜日について相談するなどの対応が必要となるので覚えておきましょう。 審査に通るコツは「借入希望額を少なめにすること」 静岡銀行カードローンの審査に通るコツは、借入希望額を少なめに申告することです。 借入希望額を少なめに申告すれば、静岡銀行カードローンの審査担当者は、申込者の返済能力を認めやすくなるからです。 というのも、借入希望額を少なめに申告すれば、審査担当者は貸倒れの危険性が低いと判断します。 静岡銀行カードローンは貸倒れのリスクがある人に融資を行わないため、審査担当者が貸倒れの危険性が低いと判断すれば、その分審査に通る可能性が高くなるのです。 また、借入希望額を少なめに申告した場合、審査担当者は「計画的に借り入れできる人だ」という信頼感を抱く可能性もあります。 静岡銀行カードローンは無担保・保証人なしで融資を行っているため、審査を行う上で信頼という要素が深く結びついてくるのです。 「生活費さえ工面できれば良い」という人は、借入希望額は10万円程度が良いでしょう。 借入希望額が10万円程度の少額融資であれば、年収が100万円未満の人でも貸倒れの危険性が低いため、静岡銀行カードローンの審査に通りやすくなるでしょう。 静岡銀行カードローンの特徴とは? それでは最後に、静岡銀行カードローンの特徴を紹介していきましょう。 静岡銀行カードローンの特徴は、下記の通りです。 【静岡銀行カードローンの特徴】• 商品名:静岡銀行カードローン「セレカ」• 金利:4. 0%〜14. 利用限度額:10万円〜500万円• 資金使途:自由(事業性資金を除く)• 担保・連帯保証人:不要• 借入方法:振込、ATM 金利や利用限度額に関しては、銀行カードローンのなかでも平均的な水準です。 しかし、静岡銀行カードローンには、そのほかにも特徴があります。 インターネットで全ての手続きが可能 静岡銀行カードローンには、インターネット上で全ての手続きが完結する「WEB完結」に対応しています。 店頭窓口に出向く必要がないため、無駄な労力を使わず、時間の節約にもなるでしょう。 新規契約者は最大45日分の利息をキャッシュバック 静岡銀行カードローンには、新規契約者に限り、最大45日分の利息キャッシュバックがあります。 静岡銀行カードローンの最大45日分の利息キャッシュバックは、初回契約日から起算し、翌月または翌々月の約定返済日の前日までの利息が免除されます。 なお、最大45日分の利息キャッシュバックは、「借入日」からではなく「契約日」からとなるため、間違えることのないよう注意しましょう。

次の