スワローあかぎ 時刻表。 《平日》上野駅・高崎線「短い10両編成」時刻表 20200314

スワローあかぎってぼったくりに近いですか?ホームライナー...

スワローあかぎ 時刻表

特急『あかぎ』『スワローあかぎ』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。 駅名は主な停車駅のみ表示) 特急『 あかぎ』と特急『 スワローあかぎ』は、上野・新宿〜高崎・前橋を結ぶJR東日本の特急列車です。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の主な利用者は東京方面へ移動する通勤・通学客で、朝と夜の通勤・通学時間帯に運転されています。 ほとんどの区間を新幹線と並走するように走っていますが、特急『あかぎ』『スワローあかぎ』は新幹線が停車しない駅にも停車します。 『スワローあかぎ』は2014年3月に新しく登場したばかりの列車で、全車指定席です。 ちなみに『スワロー』には『座ろう』という意味が込められています。 スポンサーリンク 特急『スワローあかぎ』の運賃・料金(事前料金) 区間 普通車指定席 グリーン車 上野〜熊谷 2,190円 2,710円 上野〜深谷 2,360円 2,880円 上野〜高崎 3,560円 5,130円 上野〜前橋 3,560円 5,130円 『スワローあかぎ』は 全車指定席で、自由席はありません。 そして、指定席券を購入するタイミングにより、料金が 車内料金と 事前料金のいずれかになります。 上の表は、 事前料金の運賃・料金です。 車内料金は、事前料金に 260円をプラスした金額です。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』と競合する移動手段 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』と競合する移動手段には、以下のようなものがあります。 JR東日本 普通・快速列車(上野東京ライン)• 高速バス 各移動手段の費用と所要時間を、表で比較します。 大人1名が、高崎駅〜上野駅(高速バスは秋葉原駅で計算)間を片道移動するという条件です。 発着地が違うので厳密な比較ではありませんが、参考までにご覧ください。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の割引 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の割引には、以下のようなものがあります。 えきねっとチケットレスサービス• JR東日本の株主優待割引券• 学生割引(学生限定) それぞれの割引について、以下で紹介します。 えきねっとチケットレスサービス は、JR東日本のポータルサイト『えきねっと』(会員登録無料)が提供するサービスです。 携帯・スマートフォン向け『えきねっと』経由できっぷを購入することで、紙のきっぷなしで改札を通過することができます。 えきねっとチケットレスサービスを利用できるのは、『あかぎ』『スワローあかぎ』『成田エクスプレス』など一部の特急列車限定です。 えきねっとチケットレスサービスの利用で、特急『あかぎ』は指定席特急券が 300円割引、特急『スワローあかぎ』は指定席特急券が 100円割引になります。 なお乗車券は別に購入する必要があります。 きっぷの購入時に株主優待割引券を1枚提示すると、 運賃・料金がそれぞれ2割引(2枚提示なら4割引)になります。 学生割引のような距離の制限はないので、なるべく長距離区間で株主優待割引券を使ったほうがお得です。 株主優待割引券の入手方法などについては、詳しくは以下の記事をご覧ください。 学生割引(学生限定) 学生割引は、JRが学生向けに提供している割引です。 片道の営業キロが101キロを超えている場合、 運賃が2割引になります。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の場合、上野・新宿〜高崎や上野・新宿〜前橋など営業キロが101キロを超えている区間が割引の対象です。 上野・新宿〜熊谷など営業キロが101キロ未満の区間は割引の対象にはならないので注意が必要です。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の予約 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の 指定席券は、以下のような手段で予約・購入できます。 JRの『』• 主な旅行会社の窓口• JR東日本の• インターネット予約サイト(えきねっと等) 『』では、 シートマップ(座席表)で最新の 空席状況を確認しながら、希望の座席を選択することができます。 『スワローあかぎ』の特急券の購入方法については、以下のページも参考になります。 (JR東日本) きっぷの購入方法全般については、以下のリンクをご覧ください。 スポンサーリンク.

次の

北本駅(JR高崎線 高崎方面)の時刻表

スワローあかぎ 時刻表

スワローあかぎってぼったくりに近いですか? ホームライナー鴻巣4本の廃止と全車自由席(11月から1両のみ指定席)だった特急あかぎを 平日は全てスワローあかぎにおきかえ 全車指定席にした(実質510円の値上げ、4月30日まではデビュー記念で500円引きらしいけど) その指定席と自由席の中間に位置した スワロー利用券 これは自由席特急券と指定席特急券の真ん中の料金設定にしている。 例えば50キロまでは自由席が500円、指定席が1010円なので スワロー利用券は750円になる。 このスワロー利用券 空いてる席に座って、指定席券を買ってる人がきたら どいて他の席へいけっていう仕組みなのだけど これって自由席と何が違うの? というか自由席よりもたちがわるくないですか? 自由席なら空いてる席に座ればいいだけ しかし250円も値上げしたスワロー利用券は 空いてる席に座ってて、そこの席の指定券もった客がきてしまうと どいて他の席にうつれって事ですよね? 車掌も席を移動したらまた特急券拝見とかさせられるのだろうか・・・・ めんどいサービスだと思うんですが。 補足mnb9876543さん へ 指定席は50キロまで1010円ですが・・・ 50キロまで750円のスワロー券は 空いている席に座れるだけで指定席でないし それどころか自由席だったら空いてる席に座れば降りる駅まで座っていればよいけど スワロー券750円だと途中駅で指定券買ってる客がくると席を譲らなければいけない仕組みになっている。 確実にぼったくりとしか言えませんね。 スワロー前の「あかぎ」でも、指定席の着席は2~3人でした。 つまりは、「あかぎ」では指定席が受け入れられていないのに、スワローサービス実施による前車指定席化を強行しました。 「あかぎ」の乗車率が良かったのは、自由席だったから。 JRとしては、普通列車グリーン車のグリーン料金よりも安い値段で、特急列車に乗られるのは気に入らなかったんでしょう。 それと、ホームライナーに関しては、券売機の更新を渋りたかっただけでしょう。 実際上野駅に置いてあったライナー券売機は、4世代前のオンボロ券売機でしたからね。 オンボロ券売機の駆除と、自由席利用者からの料金上乗せ確保を狙ってスワローサービスにしたのでしょうが、客は正直です。 車両が更新された(上野発のみ)にも関わらず、思い切り閑古鳥が鳴いているようです。 今までは、ふと乗ろうと思ったときにも乗れたので良かったのですが、それを排除してしまったJR東日本には、乗客の事など何も考えていないようです。 (飛び乗って車内で買うと、問答無用で指定席特急券にさせられる) さらに、スワローあかぎ料金券がMVでしか買えないのも、スワローサービスそのものも、利用を遠ざけている一因のようです。

次の

特急あかぎ・スワローあかぎ(上野・新宿〜高崎・前橋)割引&乗車ガイド【2020年度版】

スワローあかぎ 時刻表

特急『あかぎ』『スワローあかぎ』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。 駅名は主な停車駅のみ表示) 特急『 あかぎ』と特急『 スワローあかぎ』は、上野・新宿〜高崎・前橋を結ぶJR東日本の特急列車です。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の主な利用者は東京方面へ移動する通勤・通学客で、朝と夜の通勤・通学時間帯に運転されています。 ほとんどの区間を新幹線と並走するように走っていますが、特急『あかぎ』『スワローあかぎ』は新幹線が停車しない駅にも停車します。 『スワローあかぎ』は2014年3月に新しく登場したばかりの列車で、全車指定席です。 ちなみに『スワロー』には『座ろう』という意味が込められています。 スポンサーリンク 特急『スワローあかぎ』の運賃・料金(事前料金) 区間 普通車指定席 グリーン車 上野〜熊谷 2,190円 2,710円 上野〜深谷 2,360円 2,880円 上野〜高崎 3,560円 5,130円 上野〜前橋 3,560円 5,130円 『スワローあかぎ』は 全車指定席で、自由席はありません。 そして、指定席券を購入するタイミングにより、料金が 車内料金と 事前料金のいずれかになります。 上の表は、 事前料金の運賃・料金です。 車内料金は、事前料金に 260円をプラスした金額です。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』と競合する移動手段 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』と競合する移動手段には、以下のようなものがあります。 JR東日本 普通・快速列車(上野東京ライン)• 高速バス 各移動手段の費用と所要時間を、表で比較します。 大人1名が、高崎駅〜上野駅(高速バスは秋葉原駅で計算)間を片道移動するという条件です。 発着地が違うので厳密な比較ではありませんが、参考までにご覧ください。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の割引 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の割引には、以下のようなものがあります。 えきねっとチケットレスサービス• JR東日本の株主優待割引券• 学生割引(学生限定) それぞれの割引について、以下で紹介します。 えきねっとチケットレスサービス は、JR東日本のポータルサイト『えきねっと』(会員登録無料)が提供するサービスです。 携帯・スマートフォン向け『えきねっと』経由できっぷを購入することで、紙のきっぷなしで改札を通過することができます。 えきねっとチケットレスサービスを利用できるのは、『あかぎ』『スワローあかぎ』『成田エクスプレス』など一部の特急列車限定です。 えきねっとチケットレスサービスの利用で、特急『あかぎ』は指定席特急券が 300円割引、特急『スワローあかぎ』は指定席特急券が 100円割引になります。 なお乗車券は別に購入する必要があります。 きっぷの購入時に株主優待割引券を1枚提示すると、 運賃・料金がそれぞれ2割引(2枚提示なら4割引)になります。 学生割引のような距離の制限はないので、なるべく長距離区間で株主優待割引券を使ったほうがお得です。 株主優待割引券の入手方法などについては、詳しくは以下の記事をご覧ください。 学生割引(学生限定) 学生割引は、JRが学生向けに提供している割引です。 片道の営業キロが101キロを超えている場合、 運賃が2割引になります。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の場合、上野・新宿〜高崎や上野・新宿〜前橋など営業キロが101キロを超えている区間が割引の対象です。 上野・新宿〜熊谷など営業キロが101キロ未満の区間は割引の対象にはならないので注意が必要です。 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の予約 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の 指定席券は、以下のような手段で予約・購入できます。 JRの『』• 主な旅行会社の窓口• JR東日本の• インターネット予約サイト(えきねっと等) 『』では、 シートマップ(座席表)で最新の 空席状況を確認しながら、希望の座席を選択することができます。 『スワローあかぎ』の特急券の購入方法については、以下のページも参考になります。 (JR東日本) きっぷの購入方法全般については、以下のリンクをご覧ください。 スポンサーリンク.

次の